line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.31
北九州市八幡西区藤田2-3-8、焼鳥ほり
北九州屈指の高級焼鳥店。
かしわは純系名古屋コーチン。牛は鹿児島黒牛、大隅牛。塩はヒマラヤ岩塩、天草海塩。
和歌山県無形文化財、厳選された紀州備長炭使用。香ばしく焼き上げる。
JR黒崎駅から徒歩5分ほどに位置。44席。禁煙。
営業時間17:30~22:30(L.O.22:00)。材料、炭の状況で早めの閉店あり。定休、日曜。
ミシュランガイド2014福岡佐賀特別版、1ブラッククーベールにて掲載あり。

外観

久しぶりに訪問。今年の1月のことです。予約なしの開店直後、座れました。
改装後、パーテーションが少し高くなって、焼き場がちょっとだけ遠く感じます。
先ずはアルコール。
サントリーのザ・プレミアムモルツ マスタードドリーム 600円(税別)。
白州のハイボール 800円(税別)。
などを飲みながら、おまかせで焼いて貰いました。

焼鳥をおまかせで

あれ?若大将は?ええっ!独立して近くにお店!知らなかった~
そちらにも行ってみよう…
下の息子さんが手伝いに入られていました。

メニューをパラパラ。
コースがあるのですが、まだ、いただいたことないんですよね。

コースメニュー

コース5000円(税込)での宴会で、お店を利用してみるのも良いですね。
この日は一人6500円ほどでした。

入口

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:焼き鳥 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅

スポンサーサイト

line-s
07.30
北九州市門司区港町4-1、たかせ 門司港レトロ店
海峡プラザ西館2F、元祖瓦そばたかせの支店。
門司港駅より徒歩5分。
営業時間11:00~20:30(L.O.20:00)、金土日祝11:00~21:30(L.O.20:40)。無休。
120席、禁煙。宴会、団体可。コースあり。
駐車場なし(近隣にコインパーキング・市営駐車場あり)。

外観

川棚温泉の名物、瓦そば。
高瀬慎一さんが、昭和37年に旅館の宿泊客へ出す料理として瓦そばを考案。
下関の温泉地の名物、趣のある元祖瓦そば たかせ本館で食べるのも一つの楽しみでした。
平成になって北九州にも出店があり、少し近くなった、たかせ。
この日は友人と会っており、川棚温泉へ瓦そばを食べに行ったことを懐かしく思いながら、門司港のたかせへ。
雨上がりの曇天でしたが、門司港レトロ地区は観光客でそれなりに賑わっておりました。
門司港の海峡プラザ西館。
店舗は2階にあります。

二階に入口

ランチには遅い時間。
こんな時、通し営業は有難いですね。
待つことなく店内へ。
窓際の席から、門司港の景色を見ながらの昼食。

店内窓からの景色

◆元祖 瓦そば(一人前) 1080円

元祖 瓦そば(一人前) 1080円(税込)×三人前

二人で三人前を注文。この量だと瓦一枚で供されます。
焼けた瓦の上に、調理済みの茶そばと錦糸卵と肉と葱、海苔、薬味のレモンと紅葉おろし。
元祖は、ずっとこのスタイルです。
瓦は何でもいい訳ではなく、本店と同じ日本瓦。
所謂、昔の瓦です。最近の家の屋根には使われなくなったタイプの。
茶そばに使われるのは高級宇治抹茶、葱は下関安岡産、海苔は宇部の海苔。
卓上ポットに入っている、少し甘めの温かいツユをセルフで用意、ジュージューと音を立てる瓦そばをいただきます。

そばつゆはポットから自分で注ぐ

豪快なビジュアル。

温かいツユに浸していただきます

瓦と接している茶そばがパリパリ。
そばとその上にのった全てをツユにつけていただく。
その味の調和が脳裏に焼きつく、たかせの味。
川棚の本店と同じ味です。

◆鮎の塩焼き 1080円(税込)

鮎の塩焼き 1080円(税込)

お酒の合う一品が用意されています。
鮎の塩焼きは、本店と同じくの定番。
たで酢と一緒に出されます。

元祖瓦そばと並ぶ、たかせの名物 うなめしも人気。
この日は車で来ていたので、アルコールは封印。キリンのフリー(432円・税込)で我慢。

キリン フリー 432円(税込)

店内

店前の硝子の向こうは門司港ホテル

友人との思い出がある、たかせの瓦そばを食べた後の海峡プラザ。
遊覧船の案内に目に止めています。

遊覧船の案内

(門司港レトロクルーズHP)  http://www.kanmon-kisen.co.jp/route/mojikou.html

「乗る?」「うん!」
20分とミニクルーズですが、アトラクションとしては丁度良い感じかもしれませんね。

遊覧船

関門海峡の景観が楽しめます。
クルーズの雰囲気はこんな感じです。

遊覧船の窓

(動画) https://www.youtube.com/watch?v=i4daegm8Xow&feature=youtu.be

海面が近く、小型の船はその部分に迫力を感じます。
「楽しいね」
と笑顔を向けられました。
友人の気晴らしに良かったようです。

遊覧船からの景色 (3)

遊覧船からの景色 (4)

遊覧船からの景色 (5)



関連ランキング:そば(蕎麦) | 九州鉄道記念館駅出光美術館駅門司港駅


line-s
07.27
福岡県遠賀郡岡垣町高倉1108、やこりんご
高倉神社前の古民家を改装した、マクロビカフェ。
精白した砂糖や卵・乳製品など動物性の材料を使わない手作りのお菓子などが作られている。
テーブル5卓14席。
営業日、木・金・土。営業時間11:00~16:00。
祝日は不定休(ブログにて)。

店内から駐車場を見て

女性三名でカフェ利用。
週3日営業のお店ですが、この日は丁度開店日。
古民家改装の店舗は良い味が出ていて、好きな雰囲気です(^^
高倉神社の駐車場に車を停めて、店内へ。
焼き菓子やパンが次々に焼かれていて、この日はスコーンを購入しました。

スコーンを購入しました

カフェメニューから、ケーキAセットを。

◆ケーキAセット 700円

ケーキ1種類、お飲み物(珈琲は普通サイズ、紅茶はカップ)
焼き上がったケーキ類は、カウンター上に並んでいます。
チョコバナナのタルト、いちごとレモンのシフォンケーキ、焼きりんごパイ…
どれにしよう。
悩んでシフォンケーキに。
飲み物は珈琲にしました。

いちごとレモンのシフォンケーキ

セットの珈琲

ソフトマクロビと言うのでしょうか。肩肘張らず、意識せず楽しめます。
やこさん、今日も可愛かった*。♡

お店の奥にこの空間

お店を利用した後は、高倉神社へ。
福岡県指定の文化財を見て帰りました。

高倉神社へ

天然記念物の楠

高倉神社 境内

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:カフェ | 海老津駅


line-s
07.26
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津(おんがぐんおんがちょうむしょうづ)アラペイザンヌ
バームクーヘンとフランス菓子の専門店。
販売される菓子は、全て店内の工房での手作り。
良質な素材を使って素朴で甘い本物の菓子作りをされる。
食べログ福岡ベストスイーツ2013で、45万人のユーザーに選ばれた珠玉のパティスリーの10軒に選ばれ1位に。
営業時間10:00~19:00。
定休、月曜(祝日営業、その場合火曜休み)。駐車場あり。販売のみ。
ホームページからネット販売が出来ます。
(アラペイザンヌHP) http://www.alapaysanne.com/

女性三人、Bistro Rでランチをした後、すぐそばのこちらでバームクーヘンなどを購入。
その後、3~4度は購入に立ち寄っています。
バームクーヘンは次々に期間限定のものが出ており、写真は好評につき再販されていたオレンジバーム。

◆オレンジバームクーヘン 600円(税別)

期間限定オレンジバームクーヘン 600円(税別)とトミカキャンドル 200円(税別)

通常のものより径の小さなお手頃サイズ。直径10cm強です。
このサイズのものは、ギフト用の箱詰め対応は不可になってます。
オレンジペーストやラム酒の良い香り。
しっとりと美味しい。
この日は、ちびっこゲストの為に、お店で販売しているトミカキャンドル(200円・税別)を一緒に。
ヨーロッパ風の二階建バスのデザインのものです。

お子さまゲスト用に

ミニサイズなので、ホールで。上にバスキャンドルを乗せてキャンドルに炎。
大満足で喜んでくれました。
楽しいお茶の時間に。

まったく違うタイプのバームクーヘンも開発中とか。
来年は、一緒に働かれているご子息が店長となり、二号店をオープンなさる予定とも。
楽しみにしています!

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ケーキ | 遠賀川駅筑前垣生駅水巻駅


line-s
07.25
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津(おんがぐんおんがちょうむしょうづ)75-7、Bistro R(ビストロエール)。
地元をテーマに心と体に優しいおもてなし。
地野菜や地元米を使った米粉パンなどが入ったおまかせコースを予約にて。
個人住宅を改装した隠れ家店舗。ご年配の方も食べやすくお箸の準備あり。
営業時間11:30~15:00、17:00~21:00。
定休、水曜。洋24席、和12席。店前に駐車場あり。
ランチ 3150円~
ディナー 5250円~、フルコース7500円~
糖尿病・食物アレルギーの方むけコースあり。
完全予約制。予約は電話で。

外観

久しぶり再訪レビューです。女性三名でランチに。
予約してお昼に到着。田舎の住宅街の一角に、個人住宅を改装した店舗。
店前に駐車するスペースはありますが、緊張を伴う広さではあります。
店内に入ってスリッパに履き替え、テーブル席へ。BGMはクラシック。

店内

同行のお二人はワインを。私は運転があるので何か別のものを。
今日は中国茶があるとのこと。高山茶にしました。
高山茶の定義は、1000mル以上の高地に育ち、手もみで作られたお茶とのことのようですね。
高地に咲く花のように甘い香りのするお茶です。
ポットでいただいて全員でシェア出来ました。

おまかせのコースは、3000円(税別)です。

・前菜二品

一皿目は、スズキを牡丹のように飾ったものを中心に、鐘崎の鰆や地元の野菜を使ったもの。

前菜と高山茶
 
二皿目は、ミモザサラダ。有機野菜たっぷり。玉子をミモザの花に見立てて散らしてます。
この鮮やかなオレンジ色の黄身は大分の卵、欄王。美味しい卵です(^^
(欄王HP) http://ranoo.shop35.makeshop.jp/

サラダ

・スープ

ジャガイモのスープ。シェフはパルマンティエと言われていました。

スープ

パルマンティエ(ジャガイモ)のスープ
 
・パン

手作りパンは、グラハムパン、トマトのパン、黒ゴマのパン、人参のパンなどに、地元の米粉の食パン。おかわりどうぞ!です。
ショートニングは使わず、バターも出されません。ヘルシーです。

米粉パン

・メイン(肉料理か魚料理)

おいも豚のシチューかスズキに鮑の肝のピューレ。後者にしました。
冷めないようにと温かい大皿で。スズキはキャベツ巻。白いソースはイノリー。
野菜も色々。独活や地元の合馬の筍なども。

メインは魚料理を選択

キャベツ巻のスズキ

・デザート

苺のムースはザクロのグレナデンを表層に。米粉100%のブラウニー。
添えられた苺は、さちのか。

デザート

・コーヒー

フレンチローストのコーヒーはカフェイン少なし。
手作り生キャラメルが添えられていて、一緒に口に含みキャラメルマキアートの味を楽しむことを勧められます。

コーヒーと手作り生キャラメル

始終、坂口シェフが説明をしてくれて、付加価値プラス。
以前から価格は変わらず、この内容であれば立派です。
今年はカフェタイムも設ける予定とか。
ご馳走さまでした(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:フレンチ | 遠賀川駅筑前垣生駅中間駅


line-s
07.21
福岡県遠賀郡芦屋町(おんがぐんあしやまち)大字山鹿、芦屋釜の里
芦屋町の文化施設です。
長屋門の受付を抜けると、季節の花と緑あふれる3000坪の日本庭園。
その中に点在して、芦屋釜資料館、常時抹茶がいただける立礼席、芦屋釜復興工房などがあります。
茶の心に親しんでいただけるようにと、大小の茶室もありそちらも見学可。
茶室は有料で予約利用が出来ます。
開館時間9:00~17:00(入場は16:40まで)。休館、月曜(祝日の場合、その翌日)・12月28日~1月3日。
入園料、大人200円・小学生100円(団体15人以上、大人100円、小学生 50円)。
呈茶券(季節の干菓子付)大人300円・小学生以下200円。

入口で入園料を支払います

案内

芦屋釜は、南北朝鮮時代頃(14世紀半ば)から筑前国芦屋津金屋(現在の芦屋町中ノ浜)で活躍した鋳物師達によって造られた鋳物製の茶の湯釜で、真形とよばれる端正な形と、胴部に表される優美な文様が好まれ、京の貴人達の間で一世を風靡したそうであります。
室町時代に人気を博した芦屋釜でしたが、その制作は江戸時代初期頃(17世紀初頭)に途絶えます。
制作が途絶えても茶席で芦屋釜は珍重されたとか。
芸術性、技術力に対する評価は今なお高く、国指定重要文化財の茶の湯釜9点のうち、8点までを芦屋釜が占めています。
そんな背景があり、芦屋町に作られた立派な施設。
平日は閑散とし、こんなに良い施設をこんなにゆっくり愉しめるとは!
と思ってしまう、穴場スポット。

館内

今回は主婦三人で、福田豆腐店でプリン豆腐を購入した後に立ち寄り。
残念ながら雨が降り出したのですが、日本庭園には雨も似合います。
施設で傘の貸し出しがあります。
施設内を散策、お抹茶処で一服。

雨の日も風情あり

◆呈茶券(季節の干菓子付) 大人300円・・・入園料を含み500円(税込)

この日の和菓子は、あしや釜最中

この日の季節の菓子は、園内でも販売されている芦屋釜もなかでした。
2種類あって、私は小倉餡のもなか。
後のお二人は、うぐいす餡のもなか。
茶の湯釜に合わせて形作られたもなかは、中に餡子がたっぷり詰まっています。

お薄

日本の美意識を、侘び、寂、ともに感じるひと時でした(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 芦屋町その他


line-s
07.20
福岡県遠賀郡芦屋町中ノ浜、福田豆腐店
知る人ぞ知る、地元の人気豆腐店。
創業明治31年(1898年)。現在、3代目と4代目で切り盛りしている100年以上になる老舗です。
近所の小売店に卸されており、店舗は小売販売の体をなしていませんが、店頭での販売も可。
駐車場なし。
営業時間は、早朝(7:30くらい)から売切れまで。
定休、日・祝。

表示はありませんが購入出来ます

お気に入りのこちらの豆腐。
主婦レビュアーさんお二人と朝から買いに行きました。
遠賀川の河口付近にかかる橋、芦屋橋の西側から路地に入り、のぼりがある角をまた折れると、表示は無いですがアルミサッシのドアが入口。
お二人を下して、車を停められるところへ。
お店には近所の方も買いに来られています。
店内…と言っても製造場。
入口に立って、豆腐下さい!というだけです。
陳列や価格表記無し。

あつあつ出来立て

三人で一緒にわざわざ買いに来たと知ると、試食をくれました。
手の上に(笑
出来たてホカホカの豆腐を、椀ですくって手のひらに大盛り。
アツアツアツ!と大笑い。
蒸し大豆そのものの香り。美味しい!
お店おススメの、かけ酢をかけてもう一杯。それはさすがに小皿に。
でも本当に大盛りで、それを一人づつ。

プリン豆腐と、プリン厚揚げ(プリン豆腐を揚げたもの)、豆乳を購入。
店から大量に出る、おからはサービスでビニール袋一杯につめて渡してくれます。

福田のおすすめ!!と貼り紙されていたナカマル醤油醸造元のかけ酢。
◆とうふかけ酢 390円
販売されていましたので1本購入。
豆腐の価格は表記してないのに、これだけは価格がありました(^^
ナカマル醤油は、自宅でも使っています。
福岡県の宗像・神湊の醤油。
創業、嘉永三年(1850年)江戸時代末期から、筑前宗像神湊にて作られている醤油醸造元です。
とうふかけ酢(かつおだし入り)は、この度初めていただきました。
隠し味の出汁酢として使っても良い働きをしてくれますよ。
こちらの醤油のバリエーションは多いです。
たまごかけ醤油、パンかけ醤油、ヨーグルトかけ醤油、チーズかけ醤油、パスタかけ醤油、等々。
興味がございましたら、ホームページをご覧ください。
(ナカマル醤油HP)http://www.munakata.or.jp/nakamaru/

ここに立ち寄った日の夕飯は、豆腐・豆乳三昧です。
味が濃くて、本当に美味しいお豆腐です♪

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:その他 | 芦屋町その他


line-s
07.16
北九州市八幡西区黒崎4丁目6-1、DRAFT BEER DAIMARU
ビルの1階の奥まった場所にある、今年で27年目のビアバー。
日本に2台しか残っていないというビアサーバーを使用し、マスター熟練の技で注がれるビールが楽しめる。
完璧に温度管理され、クリーミーな泡と独特な味わいのビールは絶品。
カウンター17席。喫煙可。
営業時間17:30~21:30。定休、日曜。

外観

北九州の副都心・黒崎。
安川電機、三菱化学、黒崎播磨等の工場が洞海湾沿岸に立地し、北九州工業地帯の一郭を形成しております。
工業都市の風景が見どころの一つであり、またグルメに熱いスポットでもあります。

こちらのビアバーには、日本に2台しか残っていない、レトロなビアサーバーが現役で活躍中。
黒崎の街で長年美味しいビールを提供し続けているマスターの熟練技に、長年通う常連も多いです。
店内は落ち着いた色調で、イングリッシュパブを彷彿。支払はキャッシュオンデリバリーでなく最後で大丈夫です。
店の雰囲気に合うBGMが流れ、ここは黒崎の街中と切り離された空間。
久しぶりのレビューですが、時々立ち寄りさせて貰ってます。
今日もマスターのビールを注ぐ姿を楽しみに、ビールと合うフードも注文。

店内

ドリンクメニュー

◆ペールエール 750円

ペールエール 750円

こちらのお店は、ビールが主役。
深い香りとコクのある、伝統的なイギリスビール。
店で一番好きなビールです。
何度も注がれてフンワリと盛り上がるクリーミーな泡がここならでは。

◆ハーフ&ハーフ 650円

ハーフ&ハーフ 650円

あまり飲まない黒ビール。
こちらのお店のハーフ&ハーフなら好きなので。
嗚呼、こちらもクリーミーな泡♡

◆ジャーマンポテト 550円

ジャーマンポテト 550円

すぐに出して貰えると言うのもあり、毎回注文。
ラウンドケーキのような形で作られていて、洋風のおばんさいのようにカウンターに。
1カットで出てて来ます。冷めてるけどこれが良い。
ケチャップはハインツ。

◆スペアリブの黒ビール煮 1450円

スペアリブの黒ビール煮 1450円

ぜひおススメしたい一皿。
黒ビールでトロトロに煮込まれたスペアリブ。
骨から綺麗に身離れします。
玉葱がたっぷり使われており自然な甘みのオニオンスープでもあり。
添えられるバケットにたっぷりスープを浸して。

フードメニュー

メニューに、どて焼きがあるのはマスターの修業時代の名残。
大阪の酒の大丸がマスターの修行先。屋号もそこからだそうです。
この日は注文しませんでしたが、トロトロの牛スジに濃厚な味噌で、瞬間気持ちは大阪に飛びます(^^

営業時間は短いですが、味わい深いビール好きの方には、一度お試しいただきたい黒崎のビアバーの名店です。

前の通り

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:居酒屋 | 黒崎駅前駅西黒崎駅黒崎駅


line-s
07.15
北九州市八幡西区黒崎、えびす屋昼夜食堂
JR黒崎駅から徒歩2~3分のところに、チェーン店でもない老舗の個人店が24時間営業で食堂を営んでいます。
ここの主役は交代勤務のオバサマ方。常に5~6人の方が勤務されてます。
特別な料理も、抜群に美味しいものもありません。
家庭で食べる普通のメニューが揃っていて、母性溢れる「ごはん」が食べられる、めし屋です。
カウンターだけの店内。人の後ろを通り抜けるのは難しい狭さ。
入口3つ。空いてる席の近くのドアを引き中へと入ります。
黒崎の街のニーズで今の営業形態となった食堂。今もニーズを満たし、通う人の胃袋を満たします。
24時間営業(定休日明けの営業は、火曜日AM9時~)。定休、月曜日(9:00~翌9:00)。外税。

看板を見上げて

特別に美味しいものがある訳ではないんです。
利用環境も、カウンターのみで席間が狭く喫煙可と良くはない。
しかも店のトイレが外にあり、通りすがりの人が使わないように通常鍵がしてあり、店の人に開けてもらわなきゃ使えない。
なのに、寄っちゃう黒崎の大衆昼夜食堂。
オバサマ方が暇な時間はほぼなくカウンター内の厨房は常に活気。
お弁当や仕出しもされてるんですよね。
私の利用は圧倒的に夜。
壁に並ぶ、数多いメニューから好きなものを数点。数杯のアルコール。
同行者とワイワイと語らいながらカウンターに並んでビールを注ぎ合う。
そう言えばいつの間にか、ビールのグラスに「エビス屋 昼夜食堂」と屋号が入るようになってます。

◆アゲマキ貝 420円

アゲマキ貝 420円

季節ものなので、メニューに見つけたらいただきたい。
モヤシ炒めと一緒に出されてこの価格なら絶対お得。

◆カンパチさしみ 680円

カンパチさしみ 680円

好きなカンパチを見つけて。
下に敷いた紫蘇が透ける鮮度と食感に満足。

◆ギョーザ(8ケ) 350円

ギョーザ(8ケ) 350円

メニューに餃子があるので、八幡ぎょうざの店としての紹介もされてます。
価格は嬉しいですね。

◆そうめん 470円

そうめん(夏季) 470円

夏季限定メニューを見つけて。
それにしても何でもあります(^^
ツユは甘め。

◆焼きめし 450円

焼めし 450円

定番メニュー。
注文される方も多い一品。
普通に美味しいです。

◆豚汁 260円

豚汁 260円と

結構ボリュームあります。
野菜不足も解消されそうな一杯。

取材を受ける機会も多くなった、エビス屋 昼夜食堂。
はっきりとした特徴があるというのは良いですね。
24時間営業、豊富なメニューで定食なし。
オバサマたちが作ってサーブ。
狭くてカウンターしかなくても、やっぱり今日も気軽さから立ち寄る人で席は埋まってます。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:定食・食堂 | 黒崎駅前駅黒崎駅西黒崎駅


line-s
07.10
北九州市八幡西区堀川町1-14、蕎麦処 一清庵(いっせいあん)。
本格手打ち蕎麦と蕎麦屋の一品料理で、美味しい日本酒と焼酎を楽しめる店。
2011年7月30日開業。カウンター7席、テーブル2卓6席。禁煙。
JR折尾駅徒歩2分。駐車場なし、駅前コインパーキングあり。
営業時間12:00~14:00、18:30~23:00。定休、日曜。
月曜は夜だけ営業の日や休日あり。店内に月の休日表あり。

外観 (2)

折尾駅東口から続く堀川沿いに、オープンして5年になるこじんまりとした蕎麦屋があります。
蕎麦を打つ主人の姿が表の通りから見えます。

カウンター席から表を見て。主人が蕎麦を打っている

その日使われる蕎麦粉は店内のホワイトボードに手書きで表示。二八・十割・田舎と3種。
蕎麦粉は国産の石臼挽きの蕎麦粉のみを使用。
出汁は高級羅臼昆布と天然の数種類の節を使い、返しに使う醤油は無添加の生醤油のみを使用。
三度利用したのでレビューします(^^

カウンターから見える厨房

堀川沿いのこの並びなので、綺麗系のお店ではないです。
なのに質は高い蕎麦。
このギャップがこちらのお店の魅力かな。
ご夫婦でお店を切り盛りされています。
店内に入るとカウンター席が入口と垂直に。
奥に二卓、4人掛けと2人掛け。

テーブル席の壁にはメニュー

直近は、ランチを食べに立ち寄りました。
平日12:30。数組のグループが利用中。
出されるお茶は、温かい韃靼そば茶。

韃靼蕎麦茶

ちょっと贅沢に鴨南を。

◆鴨南ざる 1400円(税込)

鴨南ざる 1400円

主人の打った蕎麦は大釜の大量の湯でサッと茹でられ水で〆られます。

主人が打ち茹でる蕎麦

カウンター席だとその一部始終が見え、厨房の動きが好きな私は飽きずに見てます。
鴨はフランス産鴨肉。良い音で長ねぎと焼かれていました。

フランス産鴨肉と長ねぎの付け汁

つけ汁の写真には鴨肉しか見えていませんが、下に同量ほどの長ねぎが入ってます。
温かいつけ汁でいただく締まった蕎麦。通常二八ですが、この日は十割。
蕎麦湯も出ます。サラサラ系。
女性客には(連れの男性にも)食後のデザートをサービス。
こちらのお店には女性と行きましょう('-^*

サラサラの蕎麦湯と、女性にだけと言われているプチデザート

・・・

その前の利用は三名で。
飲むのを目的にの訪問。

テーブル席は、こんな感じです

テーブル席の壁にはメニュー (2)

主人セレクトの日本酒は、拘り銘柄でした。豊富な品揃え、冷酒・冷・燗で。

日本酒もいただきます

焼酎は、芋・麦・そば・米が揃い、ビールは、キリンとアサヒの中瓶。
お酒のアテに特製蕎麦味噌サービス。

蕎麦味噌と日本酒、チェーサーに蕎麦湯をいただきました

チェーサーに蕎麦湯をいただいたり、焼酎の蕎麦湯割りも。
蕎麦一本でいきたいと言われているご主人ですが、酒飲みに嬉しい一品も充実。300円~
この日いただいたアテの一番印象的だったもの。

◆ゴボウの丸太揚げ 450円

ゴボウの丸太揚げ 450円

丸々1本の牛蒡揚げが3本!
中々迫力あります。
手で食べられるように掴むペーパーが用意されました。
塩をチョイチョイとつけて。
これが美味しいオツマミなんです。

この日の〆でいただいた蕎麦。

◆とろろそば 950円(税込)

とろろそば 950円

とろろと生海苔たっぷり!
蕎麦ツユをかけていただきます。

とろろと生海苔たっぷり

蕎麦は冷たいほうが好きですが、その中でも今のところこのメニューが一番好き。
生海苔の色合いも綺麗で風味良し。
とろろで元気も出ます。

この日もデザートにサービスでアイスをいただきました。

デザートサービス

・・・

その前は、たらふく食べた一日の〆に。
まだ、移転のため閉店した餃子兄弟の消息を確認に。
お隣の店でしたので、何か情報をお持ちかと。
その時は、まだ全く分からなかったのですけど。


◆ざるそば 800円(税込)

ざるそば 800円

ざるに山葵、白葱、おろし

店主自慢の本格手打ち。
この日の蕎麦粉。

十割そば

・二八(外二):岡山県蒜山産、長野県安曇野産
・十割そば:岡山県蒜山産、長野県安曇野産
・田舎そば(外二):北海道幌加内産

ツユまで嬉しい無添加。
サラサラの蕎麦湯で、美味しくいただきます。

サラサラの蕎麦湯と、女性にだけと言われているプチデザート

駅が近く、一品で飲んで〆蕎麦が出来易い環境。
折尾で蕎麦を食べようと思ったら、こちらに寄ってます(^^

レジ前。

レジで蕎麦を売ってました

メニュー一部。

メニューの一部

外観



関連ランキング:そば(蕎麦) | 折尾駅


line-s
07.05
北九州市八幡西区堀川町1-13、光臨
餃子兄弟の移転後の場所に開業した中国家庭料理店。
餃子兄弟の妹さんが店主です。
カウンター9席。禁煙。
営業時間17:00~23:00。定休、日曜・年末年始。
生餃子テイクアウトあり、10個550円。

外観 (2)

折尾・堀川沿いにあった小さな中国家庭料理店は来日した中国人夫婦の店。借りることの出来た小さなお店の手作り餃子が美味しくて人気となり、やがてミシュランのビブグルマンを獲得する。
そんなサクセスストーリーを持つ、中国人オシドリ夫婦の店、餃子兄弟
堀川沿いの再開発にかかるため、いずれはここを離れねばならない。
トイレもない小さな店の店主は苦悩、出した結論は移転。
半年のブランクも何のその。移転先でも餃子兄弟は、連日忙しくされています。
餃子兄弟で餃子を頬張りながら「堀川沿いのお店、後に中国家庭料理店が入りましたよね」と言うと。
「アー!ソレ、イモウトデス!」
そうなんですか!
友ちゃん餃子も、ご親戚。
北九州市八幡西区には、同親族の餃子が食べられるお店が3軒あるということになります。
光臨の夜の灯りは何度か見ていますが、昼間に寄ってみるとシャッターが。
営業時間と休日の案内の貼り紙。
「日本国産肉を使っています」
「ニンニクは使っていません」
それと合わせて、餃子兄弟の移転先地図。

折尾は私の育った街で、堀川沿いにも思い入れがあります。
今晩は一人で夕飯と言う日に、改めてチャンス!と光臨へ向かったのであります。

折尾駅周辺の再開発。
反対運動もいつしか声を聞かなくなり、工事中の折尾駅も今は東・北・西と3つの口があります。
堀川沿いの風情がある並びとつながる東口。
高校生が、この東口を利用し堀川沿いを登下校する姿はもう何十年と続く光景。
学生向けの店も常にありますし、賑やかし昔の面影で古い飲み屋が並ぶのですが、最近は廃業・移転も増えてますね。
再開発の立ち退きまでの、短期間でも店を始める方も居られたり。こちらの店もそうですね。

平日19:00。夜と言うには少し早い時間。
車で折尾駅に来たので、駅前のコインパーキングに駐車。

トイレは折尾駅前の市民トイレ利用になります、ここにはコインパーキングもあり

一人なので自由に街を歩き、気づいた新店をチェックしたりしつつ、目的の店へ。

堀川向かいから

店内にお客は居らず、女性店主一人。
内装は壁クロスや天井、カウンターなどが綺麗になっており、配置等は餃子兄弟の時と同じ。
店内で手作り餃子をされているのも同じ。
何もなかったであろう新品のクロス壁に、客が前と同じくもう名刺を貼り始めていました。

店内

店内 (2)

席はカウンターだけ。メニューを拝見。
あら。
餃子兄弟とは違う家庭料理があるではないですか。
大好きなピータンもありますね。
家族は苦手なので一人の今、食べちゃいましょう。

メニュー

飲物メニュー

卓上

◆ピータン 350円(税込)

ピータン 上から

丁寧に盛ってくれました。胡麻油の入った酢醤油系タレでいただきます。
この価格だと嬉しい。

ピータン 350円

◆水餃子(8ケ) 500円(税込)

水餃子 上から

うん!美味しい。
皮は厚めでモチモチ。具の中身とサイズ、盛り付けも餃子兄弟と近いです。
「タレは焼きと同じものを使うんですか?」と聞くと。
「ソノママデモタベテミテ、アジツイテマス」とのこと。
確かに。そのものの味が好きな人はそのままでも良いかもしれない。
私はタレ使います。ラー油漬けの唐辛子を入れて。

水餃子(8ケ) 500円

◆焼餃子(8ケ) 500円(税込)

焼餃子(8ケ) 500円

これまた美人餃子ですね。
見事なキツネ色。丸々として小籠包並の肉汁。
気を付けないと噛んだ瞬間に周囲に飛びます。

綺麗なキツネ色

小龍包並の肉汁!

どれくらいジューシーかは、店の雰囲気と合わせてこちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=RKVyTljylxE&feature=youtu.be
皮は厚め。蒸し焼き時間が十分なことでこの美味しさが出るのでしょうね。
美味しかったので、家族にお土産。
二人前の持ち帰りを頼んだら、焼いてくれました。
これまた綺麗な色で。
焼き上がりは透明パックに輪ゴム。
袋に入れて箸と酢醤油をつけてくれます。ラー油はついて無かったです。
油っぽくない焼き上がりは、小麦の香りが一番強く、焼き菓子のような良い香り。
冷えても全く油っこくなく、冷めた鹹点心として美味しくいただきました。

◆烏龍茶 150円(税込)

烏龍茶 150円

ノンアルビールはないそうで、物凄く珍しくソフトドリンクを。
今日は休肝。瓶だとちょっとだけ嬉しいですね。

ラジオ番組のFM FUKUOKAが流れているのは餃子兄弟と同じ。
たどたどしい発音の女性店主、中国の方だとすぐに分かります。
餃子兄弟ご夫妻のように明るく喋りかけてはこられないですが、返事はきちんとしてくれます。
焼き餃子を手に「また来ますね!」と言うとニッコリされました。

外観

堀川沿いを歩いてコインパーキングへ。
と言っても2~3分です。

堀川運河

駅前の堀川沿いに、堀川運河の史跡案内があります。
「堀川運河」平成19年11月30日、地域活性化に役立つ近代化産業遺産認定。
平成20年に記念看板設置。
県のページにその案内が出ていましたが、今は解体されてしまった懐かしい折尾駅の姿。
このままこのページは残していて欲しいですね。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kitakyu-pw-horikawaninteikanban.html



関連ランキング:中華料理 | 折尾駅


line-s
07.03
福岡市中央区西中洲6-8、さが風土館 博多季楽(はかたきら)。
2007年7月12日オープン、JAグループ佐賀の佐賀牛レストラン。
2Fは焼肉専門、3Fは鉄板焼き・せいろ蒸し・しゃぶしゃぶ。
2~3階合わせて76席。無休。分煙。駐車場なし(近くにコインパーキングあり)。
営業時間11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~23:00(L.O.21:30)日祝17:30~22:30(L.O.21:00)。
ミシュランガイド2014福岡佐賀特別版、2ブラッククーベールにて掲載あり。

外観

ブランド牛の中でも、全国トップクラスの高品質を誇る佐賀牛。
JAグループ佐賀管内の肥育農家で飼育された登録黒毛和種の中から、日本食肉格付協会の定める牛枝肉取引規格の肉質等級4、BMS7以上の肉牛が佐賀牛だそうです。
肉質等級2~4、BMS6以下の肉牛を佐賀産和牛と分けてブランド化。
肉質等級表が出されています。こちら。
http://kira.saga-ja.jp/about

この日は、Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)へ立ち寄るつもりで、その前の食事に。
一番近い、さが風土館 博多季楽を訪れてみました。
建物1階はAu Bord d'Eau Fukuoka、2階は博多季楽の焼肉、3階は博多季楽の鉄板焼き・せいろ蒸し・しゃぶしゃぶです。
建物入口から店内の見えるAu Bord d'Eau Fukuoka。
可愛い女子スタッフさんがキラキラした目でこちらを見ています。後でね(^^
階段とエレベーターがあります。
3階の鉄板焼きへ向かいます。フロアへ着くと表にメニュー。自動ドア。

店舗入口

和服の女性が受付に出て来られて。
予約してませんでしたが鉄板焼きの席なら空きがあるとのこと。
せいろ蒸しや、しゃぶしゃぶの個室は埋まっていました。平日の夜の利用です。

店内

鉄板前で調理を見ながらいただくのは楽しい。
窓際の鉄板カウンター席に座り、暮れゆく那珂川の景色を見ながらのディナーです。
メニューを開いて、最初のページのコースをそのまま選択、この後ワインを飲みに下へ降りるつもりだったのでビールを。
コース料理のご飯は追加500円でガーリックライスに変更可。
鉄板焼ステーキコーナーは禁煙席です。
ディナータイムは10%のサービス料あり。

鉄板カウンターセッティング

◆サントリー プレミアムモルツ マスターズドリーム 900円(税込・サ10%別)

サントリー プレミアムモルツ マスターズドリーム 900円

◆楠コース 8200円(税込・サ10%別)

・先付け

楠コース8200円

・本日の前菜

本日の前菜

・季節のサラダ

季節のサラダ

・旬の焼野菜

焼野菜、玉葱・茄子田楽・トウモロコシと、ニンニク

新蓮根とモロッコいんげん

・佐賀産和牛(ロース肉 or ヒレ肉)

鉄板前で焼かれる肉を見るのが楽しみ

ヒレ肉

・佐賀県産米のご飯

炊き立てそのままでも絶対に美味しいですよね

・味噌椀
・香の物

味噌汁、香の物と

味噌汁の具は、生海苔と豆腐と葱

・手作りデザート
・食後のお飲物

手作りデザート前に、おしぼり換え

焼き加減は好みで。いつもの通りミディアムレアにしました。
佐賀産和牛は、ロースかヒレを選びますが、二人だからか半々の組み合わせも出来ますと声を掛けてくれました。
ヒレにします。
ご飯は+500円でガーリックライスに変更。

先付は烏賊とアスパラの小鉢。
前菜は膳で季節のものを。丁寧に説明してくれます。
サラダも旬菜。塩昆布のトッピング。
タレは2種類(ポン酢・玉葱のステーキダレ)、山葵、佐賀の柚子胡椒、塩3種類(佐賀の塩、シチリア産の塩など)。

タレ2種類、山葵、柚子胡椒、塩3種類

先ずはニンニクチップの焼き上がり。ガーリックオイルも一緒に出来上がり。
焼き野菜は、大きな陶器皿に調理前の品良く並んだもの。手をかけながら焼かれて行きます。
玉葱、那須田楽、ガーリックバターで味付けされたトウモロコシ。

ガーリックバターで味付けされたトウモロコシ

次に、新蓮根とモロッコいんげん。
肉も2度に分けて焼かれます。g数表記などは無かったと思います。

焼野菜は二度に分けて焼かれてました

フランベはされませんでした。
柔らかいヒレ。
何をつけて食べようかと悩むほど味替えが出来ます。
でも肉そのものが美味しいです。

二度に分けて焼かれる肉

二度目、二人分

ご飯は、炊きたてを釜ごと見せられて。

二人分のご飯。釜で炊き立て

嗚呼、良い香り。
佐賀の米、さがびより。
このままガーリックライスになってしまうのは惜しい、美味しそう!と言うと、少しいかがですかと装ってくれました。
ツヤツヤで少し硬めの炊きあがり。

ガーリックライスを頼んだものの、あまりに美味しそうで、そのまま少し

大釜で炊いたもので良ければ、ご飯は何杯でもおかわりできるようで。
5杯食べられた方もいらっしゃるとか。それほど美味しい佐賀の米。

ガーリックライスは、本日二度目のじっくりと焼かれたニンニク。
茸3種類を具に使って。椎茸、シメジ、エノキ。
玉子を溶かずに鉄板に落とし、炊き立てご飯に混ぜ込んでいきます。

目玉も入れて、今からガーリックライスが仕上がります

そこから先は動画で。
https://www.youtube.com/watch?v=07l9RAiEbjg&feature=youtu.be

作られるところを見てるのって楽しいですね。

ガーリックライス

味噌汁は生海苔と豆腐の味噌汁。香の物と。
食後の飲物は3種から選択。コーヒー、紅茶、佐賀産のみかんジュース。
やはりここは、みかんジュースで(^^
手作りデザートが豪華です。
マンゴープリン、アンデスメロン、蕨餅(黒蜜・黄粉)。

暮れていく那珂川の景色

後から鉄板コーナーに来られた予約客はアジア系観光客ばかり。多いそうです。来客半数くらいそうだとか。
季楽本店も確かにそうでした。
コースメニューは、そうと知らずに一番リーズナブルなものを頼んでいましたが、この内容で満足でした。
他に鉄板焼きコーナーのメニューは、佐賀コース10000円、有明コース13000円、鍋島コース16500円。
2、3階ともにランチはお手軽なものも用意されているようです。
以前、季楽本店へ訪問しましたが、そちらと変わらないイメージです。

博多季楽は今年7月で9周年。
創業祭があるそうです。
7月8日(金)~7月9日(土)創業祭期間2日間限定で、来店客に「佐賀県産米さがびより」をプレゼントされるそうですよ。

1階のAu Bord d'Eau Fukuokaに下りて、ワインを飲んでいましたら、シニアソムリエより情報。
7月に季楽の佐賀牛がAu Bord d'Eau Fukuokaで注文出来て、季楽でAu Bord d'Eau Fukuokaのワインが飲めるようになるのだとか。
これは、どちらに入るか悩みますね(笑



関連ランキング:鉄板焼き | 中洲川端駅天神南駅天神駅


line-s
07.01
福岡市博多区中洲中島町1、かじしか
2010年10月10日開業の人気博多屋台。
2016年4月23日、従来の場所からほんの少し移転。昭和通りへ。
営業時間19:00~翌26:00(L.O.25:30)。12席。
定休、日曜・天候不良時(祝日要確認、月曜が祝日の日曜は営業している場合あり)。

・外観

Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)を出て、那珂川沿いを歩き昭和通りへ向かう。
天気の良い日の夕暮れ。
風が気持ち良く那珂川沿いの景色もとても良い感じ。

・カバー画像

西中島橋を風を切って渡る。
横断歩道を渡り、昭和通りの屋台数軒の前を通る。
隣の屋台はKENZO。焼きラーメンで有名になった屋台ですね。
そして目的の屋台、かじしか。

博多をイメージさせる白い大暖簾が、風を受けふわりと靡く。
ベンチ席がコの字に囲う中心にネタケースとその後ろに調理場。
他の屋台とは違う、どれも食べてみたい丁寧な下ごしらえの串ものなどがケースに並び、テンションが上がる。

・ショーケース

・ショーケース (2)

・ショーケース (3)

・ショーケース (4)

上巻貝、真鰯、甲いか、博多のネギ、トマト、ぶどう、明太子、和牛(佐賀牛)、黄にら、ししとう、ズッキーニ・ベーコン、アスパラ。
本日のショーケースのネタたち、良い顔してます(^^
可愛い大将(娘さん)とキリッとした小大将(お父さん)、アジア系のお手伝いスタッフさん。
席は予約で満席に。
小大将が何処から来られたお客か聞きながら、満席の店内に紹介を。
狭い空間で隣と触れる距離のベンチ。
小大将の計らいで一体感が生まれます。
一緒になった屋台客。地元は私達だけ。
左隣は沖縄の紳士が仕事で来福、単独利用。右隣りは長崎の旅行中の女の子がペアで。

メニューは本日のおすすめが一枚。
大きく2つに分かれていて、旬魚貝串と旬菜巻串。
ドリンクメニューが別に一枚。
ビールはエビス小瓶が500円。
焼酎400円~
シャンパンボトルも置いてありますね(^^
ソフトドリンクは300円。
色々いただきましたが、写真の写りが綺麗だったもの良だけ上げますネ。
次回が必ずあるから。
ブレたので出しませんが、名物の殻付きで食べる、うずらの卵は想像以上に美味しかったです!

◆焼酎ハイボール 400円
ハイボールで乾杯してスタート。
焼酎割りはスッキリしますね。

・ハイボール 400円

◆トマト 200円
◆ぶどう 200円
嬉しいネタです。
トマトもぶどうも毎回絶対注文することになると思います。

・トマト 200円、ぶどう 200円

◆レタス明太チーズ 330円
定番のメニューだそうですが、お酒にも合いますしおススメ。

・レタス明太チーズ 330円

◆真鰯 280円
旬の魚は絶品。
屋台で出される質を超えているかと。

・真鰯 280円

◆博多のネギ 250円
元気の出るネギをたっぷりいただけて、これも外したくないメニューです。

・ヨーグルト梅酒 600円、博多のネギ 250円

◆ヨーグルト梅酒 600円
デザートがわりにいただきました。コックリとした喉ごし。

・ヨーグルト梅酒 600円

ゆっくりと制限時間まで居たかったのですが、帰宅時間。
ご一緒していたお二人を残しお会計!
次はトン足も食べたいし、ラーメンも!
季節のものも期待しております!

・仕事する店の人達は美しいのだ

・煙る向こうの大将は神秘的でさえあり

「福岡博多で一番人気を目指す」
お店のFBにそう書かれています。
福岡市内の路上で営業する屋台数は120~130店らしいですね。
これは全国の屋台(移動販売を除く)の約40%。
そのほとんどが博多区中洲・中央区天神・長浜地区など市内中心部に集中しています。
一番。目指さないとそうはなれませんし、宣言されているのですから潔さが心地良いです。
屋台は好きでちょいちょい覗きますが、こちらは抜きん出ていますよ。
予約が取りづらい人気屋台ですが、また訪れたいと思う魅力あり。

・向かってるところです。KENZOの1軒先に、かじしか

それにしても屋台数も多いですが種類も多岐にわたる福岡の屋台。
定番のラーメンに、おでん、もつ鍋、焼き鳥、鉄板焼き、天ぷら。
カクテル専門屋台、西洋料理専門屋台・沖縄料理専門屋台。
食品衛生上、非加熱の食品は置いてはならないことになっていることは共通ですね。
行政による規制との戦いの歴史もありますが、福岡市の観光資源、屋台。
営業時間外は近くの月極駐車場に置かれている屋台が、夕方になると引き屋が牽引し、所定の場所へ移動し固定。
電気は屋台を営業する場所に専用の電源、水道は近くのビルと契約、ガスは自前のプロパンガス。その形態が多いよう。
屋台の準備時間から福岡の夜が始まり、その光景を見ているのが好きです。



関連ランキング:居酒屋 | 中洲川端駅天神駅呉服町駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。