line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.25
福岡市博多区博多駅前2-15-22、餃子の店 旭軒 駅前本店
昭和29年(1954年)8月創業。屋台から始まった博多一口餃子の老舗。
全て手作りのこだわり餃子は、多い日には1日5000個焼かれる人気。
JR博多駅博多口徒歩4分。50席。喫煙可。駐車場なし。テイクアウトあり。配送あり。
営業時間15:00~24:30(L.O.24:00)。定休、日曜(月曜日が祝日の場合、月曜休)。

外観

15時のオープンを見計らって平日の昼間の訪問。
年季を感じる店内は、カウンター席と小上がりの座敷の構成。カウンター内に厨房。
カウンターの破れた椅子に歴史を感じます。
開店当時そのままであろう時代を感じる設備なども良い感じ。

カウンター席

まだ混まない店内、小上がりの席を利用しました。
何はともあれ餃子。そしてビール。

エビス大瓶 530円

◆焼餃子(一人前・十個) 350円

カリッと焼けた一口餃子

食べやすい小さなサイズの一口餃子。
14種の具はニンニク控え目。
片面焼きでカリカリの仕上がり。
キャベツの千切りが添えられます。

焼餃子(一人前・十個) 350円

◆水餃子(一人前・十個) 350円

水餃子(一人前・十個) 350円

焼き餃子と同サイズ。
食べやすく皮と具のバランスが良い。
卓上に用意してある餃子のタレは焼き餃子と共有。
赤い調味料は、柚子胡椒。

◆手羽先 1本 90円

手羽先 1本 90円

一日かけて仕込む醤油ダレに漬けられた手羽先。
カウンター上に大皿数皿が置いてあり、手羽先が盛ってあります。
私達は小上がりでしたが、カウンター席では勝手に取って食べて良い店内ルールがあるようです。
お勘定は骨の数で?

◆エビス大瓶 530円

餃子にはビール!
この価格は嬉しいですね。
「缶のラッキーエビスは出会ったことあるけど、瓶は無くて…」
なんて話をしながら。

餃子にはビールですね

いただきます

屋台から始まった博多一口餃子の老舗。
多くの人に愛される店であることは風情から感じられます。
古き良き昭和から通う人も多いであろう店。
ご馳走さま。

席の壁にメニュー

店内から表を見て



関連ランキング:餃子 | 博多駅祇園駅呉服町駅

スポンサーサイト

line-s
06.23
福岡市博多区博多駅中央街8-1、俺のフレンチ 博多
JRJP博多ビル2F、2016年4月27日オープン。博多駅から徒歩2分。
2012年に開業された「俺の」を冠する飲食店業態「俺のフレンチ」博多出店。
高級食材の料理をリーズナブルな価格にて提供することで人気。
182席。全席禁煙。俺の初の全席着席。チャージ1人500円。ワンドリンクオーダー制。
営業時間12:00~23:00(22:15L.O.)。不定休 。
当日席あり。予約受付、希望日の60日前から2名より。
電話予約受付時間11:00~18:00。web予約24時間。
予約は2時間制①12:00~②14:15~③16:30~④18:45~⑤21:00~
1日6回生演奏あり。1回20分。①13:00~②15:00~③17:00~④19:00~⑤20:25~⑥21:40~

予約の行列

JR博多駅前の商業施設「KITTE(キッテ)博多」が、2016年4月21日(木)オープン。
追うように「JRJP博多ビル」が、2016年4月27日(水)オープン。
二つのビルは、地上2階と地下1階の連絡通路で繋がっています。

駅前ビルのオープンが続き、賑やかだった今春の博多駅前。
駅直結か、一つビルを挟むかで人の集まり方は大きく違っているようです。
連絡通路で繋がるフロアも、現在はKITTE側の集客は、順調に見えます。
ですが、JRJP博多ビルも飲食店は人気店が多く、B1の駅から三百歩横丁も楽しい仕上がりです。
(JRJP博多ビルHP) http://www.jrhakatacity.com/jrjp_hakata/

JRJP博多ビル到着、2階へ

こちらのビル2階には、俺のフレンチ博多が入りました。
オープン日のニュースの行列を目にし閉口しながらも、やっぱり一度は博多の「俺の」を体験してみたい。
少し落ち着いたと思われる6月の頭、女性3名で平日ランチ利用をしました。
ネット予約で2時間制です。
12時予約、12時開店。
予約しているので席の心配はないのですが、店舗の前から続く列。
片方が予約客の行列。ここに並んでいます。もう片方は当日席の行列。

予約してても開店時間は入店に時間がかかります

予約してるのだから並ばなくても良いようなものですが商売上手です。
時間での限定商品をつくり、早く着席し注文するほうが良さそうという空気を作ってます。
並んでいる最中にその商品紹介の大きなコール。

この日予約が満席だったのは18:45だけ。
席数が多いので行列にはなりますが、余裕はありました。
但し、並ばない客も店に割り込んできて、スタッフさんは大変!

厨房はもの凄い効率で稼働中

店内はシックなチョコレートカラーとアイボリーのテーブルソファー。
照明はシャンデリア濃い色の天井に映える。挿し色はワインセラーの扉の赤。
流れ作業のように席に着き、早く通るオーダーと限定メニューから数品を。
価格表記は、税別サなし。

俺のフレンチ博多、数量限定シェフのスペシャリテから。

◆冷前菜 ズワイガニの冷製レムラード 980円

ズワイガニの冷製レムラード 980円とチャージ500円に当たるお通し3人分

アミューズより早い冷前菜。
早く出されるようオープン時間に合わせて作られていました。

アミューズは、ナッツやドライフルーツを混ぜたクリームチーズとグジェール。

◆裏メニュー 俺のハンバーグ 1180円

俺のハンバーグ 1180円

口頭で聞かされた限定メニュー。
中にフォアグラ。

◆オマールエビ丸ごと1尾!活けオマール海老をのせたタリアテッレ 1980円

活けオマール海老をのせたタリアテッレ 1980円

かなりのボリュームです。
タリアテッレはシンプルにミートソースが良いかな。
殻付きオマールを食すのに時間がかかり、パスタは冷めてプチプチ切れちゃう。

ドリンクメニューより。

◆俺のシャンパン 999円

俺の名物、なみなみシャンパン

ギネス世界記録に挑戦らしいのですが、何のかしら。一杯の量?注文量?
乾杯出来ないほどのサービス量です。

俺のシャンパン 999円

◆俺の桃泡 888円

俺の桃泡 888円

桃果汁+スパークリングワイン。
いわゆるベリーニなのですが、ジュースなどをスパークリングで割って出すのではなかったです。
作らない。ボトルでしたよ。効率だと思います。それに驚き。一般的なベリーニよりも果実感出てました。
ミモザも同様にスパークリングボトルでの提供です。

デザートメニューから。

◆ココナッツのブランマンジェ 480円

デザートメニューから2種

上に絞り出されているのは、マンゴーのエスプーマ。
宮崎マンゴー使用だそうです。

◆春のマカロン2LL 580円
フランボワーズとライチのアンサンブル。

食後酒も注文。

◆貴腐ワイン 800円

貴腐ワイン 800円

デザートとして。

13:00から20分の生演奏。
ボーカルとピアノが一名づづ。
店の表にちゃんとした紹介がありました。

ライブの模様

環境より原価率という形の顧客サービスを売りにしている「俺の」。
地方展開は、都心比で環境面も良いとは思います。
14時から18時は並ばず入店出来るようです。
但し、予約来店の場合は時間帯限定料理が出ます。

2時前の店前。14時15分からの予約客はそう多くない

「俺の」ビジネスモデルの骨子は二つと言われる坂本社長は、ブックオフの創業者。
一つは、ミシュラン星付き級の料理人が腕をふるい、高級店の3分の1の価格で提供すること。
フード原価率60%超えでも、顧客を1日3回転以上させることで繁盛店の利益を実現すること。
もう一つは、社員成長の構築。
料理人が一人前になるのに10年かかると言われる業界で、個別のプロ養成プログラムにより2年で実現。
俺のフレンチ博多で料理長に就任された川端シェフ。
直近は俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場に居られたので、たまたまそちらでもシェフの料理をいただきました。
フランスのミシュラン星付き店で腕を磨かれた料理人さんです。

店内 (2)

第1号店は16坪の「俺のイタリアン」新橋本店。
立ち飲み業態への背景は、社会が忘れかけている人との語らいがもたらされ、自然な会話が生まれ親しくなっていくことなどを想定されて。
そんな代表の話も、地方では全席着席。ライブありの高コスパ店に…
変化のタイミングなのかもしれないですね。
高コスパは納得ですが、皿数の量を出される関係で多少なりと作り置き感が出てしまいます。
価格をとるか、ゆっくりとした環境や食器カトラリーなどまで含め評価とするか、フレンチゆえに悩ましいですね。
リーズナブルに楽しむフレンチ居酒屋としては秀逸だと思います。楽しいですしネ(^^

行列に並んで見る景色



関連ランキング:フレンチ | 博多


line-s
06.22
福岡市博多区博多駅中央街9-1、HEART BREAD ANTIQUE 博多マルイ店
2016年4月21日オープン。
本部は、愛知県名古屋市中村区名駅に本社を置くパンの製造・販売チェーン。
メルヘンチックで独特なワールドを持つベーカリー。
営業時間:8:00~21:00。

・外観 (2)

JR博多駅前の商業施設「KITTE(キッテ)博多」が、2016年4月21日(木)にオープン。
(KITTE博多HP) http://kitte-hakata.jp/
施設名の「KITTE」は日本郵便が手掛ける商業施設名で、切手と来ての二つの意味を込めている。
地上11階~地下3建て。延べ面積は6万5800平方メートル。テナント構成は主要テナントとなる博多マルイが1階~7階。
8階はユニクロとクリニック、9~10階はレストラン、11階は結婚式場。地下2~3階は駐車場。
入居テナント数は全部で131店舗。九州初出店は4割の約70店。
レストラン・カフェは、これとは別に50店舗、合計約180ショップ。
隣接するJR博多駅と2階デッキや地下通路でつながる。
日本郵便・KITTEグループとしては、東京駅前の「KITTE丸の内」に次ぐ2号店扱い。
3号店は6月に名古屋駅前に「KITTE名古屋」が開業。

・今の博多駅前

華やかなオープンは、テレビで見てました。
人混みは苦手ですが、新しいものは見たい。
少し落ち着いて、食事がてら見に来たのは6月の頭。
主要テナントのマルイと出会ったのは東京・・・
若かりし日の上京で「○l○l」 ←これでマルイとは読むの!?と思ったものでしたが、博多にですかぁ。

・マルイが博多に来たんですよね~

当時、多くのブランドが関西止まりでしたので、昨今の博多出店は嬉しくもあり、不思議な気分です。
ビル外観を見るために、地上からKITTE前に立ちます。
黒田武士像と遭遇。

・KITTE前の、くろだ武士像

エンジェルポストも見つけました。
ハート型のポストは、実用ポスト。
口が3つで、手紙・はがきと、その他郵便。低い位置に、こども用の投函口。
経済発展の礎となった博多の地に思いの届くポストを、と設置されたもの。
手紙どころか会話さえも、コミュニケーション端末で行う時代。
こんな素敵なデザインのポストを見ていると、たまには気持ちを伝える手紙を書かなきゃねと思います。

・エンジェルポストに手紙投函したいな!

本日は女性レビュアー3名で博多駅前ランチを予定。
その前にKITTE博多を散策です。
目に入ったベーカリーに入店、これまた目に入った商品を購入。

◆ブリュレリング 530円(税別)
フランスパン生地のデニッシュに、カスタードが入ってます。
表面はキャラメリゼ仕上げ。

・ブリュレリング 530円

後調べした店、アンティーク。
2002年、名古屋でスタートしたお店で、FCを含め40店舗を超えるチェーン。
名古屋発のスイーツで各種メディアでも話題になった、マジカルチョコリングや とろなまドーナツなど、夢のあるパンづくりで展開中。

・店内

まだまだ行きたい店もあり、場所だけ確認した店も。
この後の約束時間になり、そのお店へと移動です。

・外観



関連ランキング:パン | 博多駅祇園駅東比恵駅


line-s
06.21
福岡市中央区西中洲6-8、Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)。
2016年5月20日オープン。
生産者らから成るCIVB(ボルドーワイン委員会)公認のワインバーの日本初出店。
ニューヨーク・上海に続く世界3都市目が実現。
Au Bord d’Eauは「川辺のほとり」というフランス語がモチーフ。
1階は店舗、地下がワインセラー。カウンター6席含む30席。
営業時間12:00~24:00(L.O.23:00)。無休。

外観 (2)

日本の福岡市とフランスのボルドー市が姉妹都市締結をしたのは1982年。
そんな縁が前提となって先月、ボルドー市の名産品ワイ ンを扱うフラッグショップが福岡で誕生することに。
プレオープンの様子はエリアニュースにもなっていました。
それを見ていた家族からグランドオープンの日に、行こう!
と誘われたのですが、混み具合が容易に想像でき、少し経ってにしようよとオープンの翌週末に訪問。
ワインバーなのでフードは期待せず、近くの和田門で食事をして。
同建物の2~3階は季楽なので同じ肉系なら、そちらで食事しても良かったのですけどね。
場所は西中洲の川沿い。
夏にリニューアルオープンする水上公園の向かい。
明治通りを挟んだ水上公園とAu Bord d'Eau Fukuokaで天神ビッグバンエリアの東のゲートを形づくることになるようですね。

外観 (4)

入口は季楽と共有。
建物に入ると店は正面。アプローチを経てフランスをイメージ出来る扉。
中に入ると入口に、冷やされた本日のワインのボトルが並んでいます。
日曜日の夜遅めの時間だったので、オープン直後の混みは落ち着き、好きな席に座れました。
カウンターでソムリエさんの話を聞きながら、色々と飲んでみることに。

外観

CIVB公認の強みを生かした国内未流通の希少なボルドーワインが揃う強みがあります。
この日は、足を運んで選んだという日本未入荷の約140種のワインが用意されていました。
グラス500円~
ボトル1832円~
5月末までは、オープンを記念してグラスワイン300円から。
今日のグラスワインとして一枚の紙リストが用意されています。
ボトルはワインリストがあり、店内でいただくレストラン価格と酒屋価格が並んでます。購入可能。
飲んで気に入ったら、他には出回っていないボルドーワインを購入も出来るというわけです。
詳しくは店のソムリエさんにお聞きください。
表示価格は全て税別、サービス料はなしです。

店内 (2)

店内 (4)

店内

店内 (5)

店内 (6)

ボトルは頼まず、本日は全てグラスです。

◆Todays Glass Wine (税別)

・Abel Lateyron Brut AC Cremant de Bordeaux/NV 700円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)
・Ch Landereau"Le Syrah D'lcl"AC Vin de France/2014 500円(Vin Rouge-Red Wine)

29と88

・Remy Breque Demi-sec AC Cremant de Bordeaux/NV 800円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)

37.jpg

・Abel Lateyron Blanc Brut Nature AC Cremant de Bordeaux/2010 1000円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)

23.jpg

・Ch Tour de Calens AC Graves/2014 1000円(Vin Blanc-White Wine) 

この日おすすめの白

55.jpg

・Abel Lateyron Rose Brut AC Cremant de Bordeaux Rose/NV 600円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)

34.jpg

・Ch Penin AC Bordeaux Rose/2015 300円(Vin Rose-Rose Wine)

26_201607230524174cb.jpg

カウンターでしたので、注いでもらう都度説明を求めて楽しかったですね~

フードはアラカルトとデザートが少し。
福岡県産の博多地鶏生ハム、佐賀県産たら名水豚の生ハムやササミの薫製など九州の食材を使ったワインのあてが見開き2P。
いただいたものは以下。
おつまみが無いと飲めないタイプの人です、私。

◆A la carte(税別)

・特大牡蠣の燻製(広島県産)とほうれん草のソテー 2個980円、5個2450円

特大牡蠣の燻製(広島県産)とほうれん草のソテー 2個 980円

・チーズ(本日のチーズより選ぶ) 1種400円、2種800円、3種1200円

3種を。リクエストなければおまかせで出てきます。ドライフルーツと蜂蜜ジュレタイプが添えられて。

チーズ3種 1200円

・ベジタリアンサンドイッチ 980円

ベジタリアン サンドイッチ 980円

◆Dessert(税別)

・ジェラート2種(沖縄の塩・抹茶・ロイヤルブラウン) 400円
 
沖縄の塩とロイヤルブラウンで。

ジェラート2種 400円

デザートは、他にチーズタルトとハーブティーのセットが1200円、ティーではなくワイン1杯と合わせたセットで1500円。
ラムレーズンチョコレートタルトとハーブティーのセットが1200円、ティーではなくワイン1杯と合わせたセットで1500円。

閉店近くまで堪能しました。
こちらのお店、日曜の夜がゆっくり楽しめることを覚えました(^^

外観 (3)

数日後、6月に入って女性3名にて昼間に訪問。

窓からの景色。

窓からの景色

夫々に好きなグラスを注文し乾杯!

白・赤・ロゼ泡で乾杯

・たら名水豚の生ハム(佐賀県産)、博多地鶏生ハム(福岡県産)、サラミ(イタリア産)の盛り合わせ 800円
・チーズ3種 1200円
二皿をシェアして会話を楽しむ。
コーヒーのように日常使いの場所としてカジュアルにワインを楽しんでほしいとの、店長の言葉を思い出すひと時。
お昼の12時からお店は開いてますし、それが可能ですね。

昼からワイン

女性三人で昼間からの日

オープンから間もなくて、まだ落ち着かない部分はありますが、福岡のワインスポットの1つになることは間違いなし。
経済文化交流を行う拠点として、生産者セミナーやイベントを開催されるそうです。
ボルドー市・福岡市、両市の姉妹都市交流の歴史を刻んでいく場になるのではないでしょうか。
知り合いのシニアソムリエさんが居ることも分かりましたし、また伺います(^^



関連ランキング:ワインバー | 中洲川端駅天神南駅天神駅


line-s
06.20
福岡市中央区西中洲5-15、ches 和田門
立駐ビル1F・B1、1971年(昭和46年)2月開業の手作り欧風料理店。
地下鉄 中洲川端駅 徒歩7分。
60席。テーブル個室7室。分煙。個室のみ喫煙可。カード可。
営業時間11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~21:30(L.O.21:00)。無休。

外観

この日は中洲近辺に来ていまして、和田門前の路面看板のレモンステーキの言葉に吸い寄せられ、食事して帰ることに。
レモンステーキと言えば、長崎県佐世保市発祥の肉料理。
昭和30年代に「夏場でも売れるステーキを考案せよ」との指示を受けて考案されたものとか。
薄切りの牛肉を用い、熱した鉄板の上に牛肉を敷き、レモン風味の醤油ベースのソースをかけてレアの状態で供されます。
肉を食べた後に、セットのご飯を鉄板に入れて、ソースと混ぜて食べる食べ方が佐世保流と言われます。
和田門ではどう出されるのかしら。
店前に、おすすめの看板。夕方5:30よりの元祖レモンステーキセット1900円。入店前ですが、これに決めました。

これにします

表から入口ドアまで建物内に入ってのアプローチあり。
ドアを開けて中へ入ると、クロークは階段下の地下。
ヨーロッパ調のインテリアで、昭和的な落ち着きある店内。

フロアは地下

テーブルクロスは糊がきいて、タキシードのスタッフさん方は、テーブルが空くたびにクロスを交換。
ステーキハウス調の重厚感あるメニューには、牛肉料理中心のメニューが並びます。
良いお肉を良いお値段でも出されているようですが、夜のセットメニューにはリーズナブルなものもあります。
ワインリストも充実。

夜のスペシャルセット から。

テーブルセッティング

◆レモンステーキセット 1900円(税別、サ10%別)

本日のスープ・季節のサラダ・御飯・珈琲つき。

思いの外きちんとしたテーブルセッティング。
ドリンクメニューのことを聞くと、ソムリエさんが答えてくれました。
この後に、別のお店にも行こうと思っていたので、ここは軽く飲むことに。

季節のサラダ

季節のサラダに続いて、本日のスープは冷製のヴィシソワーズ。

本日のスープ

ステーキの付け合せと思われるものが別皿で。
ポテトグラタンとズッキーニ・牛蒡・人参。

ステーキの付け合せ

それから御飯とレモンステーキ。

レモンステーキ

レモンステーキは鉄板でジュージュー音を立てて。
こんな感じで。(動画) https://www.youtube.com/watch?v=0WMua2zOuxg&feature=youtu.be

焼き加減は好みで肉を裏返してくださいと言われましたが、そのままで。
レモンステーキのソースは御飯に合うので、良かったら鉄板に入れてとのこと。賛同。

御飯

想像通りの佐世保のレモンステーキと同じです。
ソースのレモンの酸味が、さっぱりと牛肉を食べさせるんですよね。
味は濃いめです。
〆にはそれに合う厚いクレマの珈琲。
食器は、ノリタケ、ウェッジウッド、ナルミなどのブランドを使われてます。

食事中のアルコールは、以下の二杯。

◆ベリーニ 1500円(税別、サ10%別)
シャンパンと信州産の濃厚な白桃ジュースのカクテル。

ベリーニ 1500円

◆生ビール(アサヒ熟撰)[L] 750円(税別、サ10%別)
ビアマグが良い感じですよね。

生ビール(L) 750円

[S]は500円です。

食後のコーヒー。

コーヒー

目立つところにクロークがあるのですが、会計はテーブルにて承りますと。
雰囲気が良く、ディナーにしてはリーズナブルで満足でした。

お冷で、ご馳走さま。

お冷で、ご馳走さま

看板

店前の路地



関連ランキング:フレンチ | 天神南駅中洲川端駅西鉄福岡駅(天神)


line-s
06.16
福岡市早良区百道浜2-3-2、大明担担麺 TNCパヴェリア店
TNC放送会館1Fのファーストフード感覚で食べられる四川料理店。
担担麺を中心に弁当・定食・肉まんなど。
本格四川料理店 中国大明火鍋城の系列店。15席。
営業時間11:00~21:30。

外観

打合わせがあり、TNC放送会館へ。
テレビ西日本の本社演奏所があるTNC放送会館「パヴェリア」。
㈱テレビ西日本(Television Nishinippon Corporation)は、福岡県を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行ってます。
(テレビ西日本HP) http://www.tnc.co.jp/index

仕事が終わると、この日はお昼をとる時間もなくて午後4時。
半端な時間に食べると夜が。と思いながらも空腹に勝てず。
会館内の1階、カジュアルな四川料理店発見。
本物の匂いがする…
表の黒板に17:00から夜定食670円の表示。

店頭の看板

夜定食っていうのが面白いですね。
肉まんも置いてあります。
ドアの無いフードコートのようなお店。
テーブルとカウンター席があります。
注文は券売機で。
大明担担麺店の看板料理を。

券売機

◆担担麺 600円

担担麺 600円

席は好きなところに座って何と言われる訳でなく。カウンターにしました。
テーブル席の一団のお客さんは中国の方でした。スタッフさんも中国語で対話。
店の雰囲気も含めて、国内なのを一瞬忘れます。
スタッフさん、ちゃんと日本語で話してくれるのですけどね。

レンゲとともに、担担麺。いただきます。

麺

うん。
本物。
日本風にアレンジされたものではありません。
香辛料が遠慮なし。葱と肉のトッピング。
肉もミンチでなく叩き肉なのがそれらしいですね。
スープにはレタスが入ってます。コクがあり、この刺激はちょっと癖になりますね。美味しい。
担担麺はその名の通り、担ぎ屋台の庶民の麺です。
重慶担担麺のレシピは美味しさと滋養の高さで人気があるそう。
久しぶりに本場の味を食べました。良い感じに汗が滲んできます。

卓上

本場と言えば、お客さんが少なくなると床掃除を始めるスタッフさんも本場っぽい(笑
会館内には、中国重慶技術経済福岡駐在事務所があり、その関係で中国の方の出入りも多そうです。

店前

お店は、1996年1月開業の中国大明火鍋城の系列で、担担麺の専門店です。
本物の四川料理の味を少しもアレンジすることなく九州人へ提供。
本場中国四川の食文化を本物のかたちで日本に伝えるのをモットーとているようです。

TNC放送会館の隣は、福岡タワー。
日本で1番高い海浜タワーです。

福岡タワー入口

(福岡タワーHP) http://www.fukuokatower.co.jp/
福岡市早良区のシーサイドももち地区にあるランドマークタワー(電波塔)、高さ234m。
1989年のアジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)にあわせて建設。
最上階の展望室は高さ123mの場所にあり、展望室から福岡市の市街地を一望することができる観光地となっております。

隣接する福岡タワー



関連ランキング:四川料理 | 西新駅藤崎駅唐人町駅


line-s
06.15
北九州市八幡東区西本町3-5-10、八幡BER 8(バル オチョ)。
八幡駅近くの隠れ家スペインバル。
カジュアルにスペイン料理が楽しめて、スペインのお酒やワイン・ビール等あり。
JR八幡駅徒歩2分。駐車場なし、駅にパーキングあり。
21時までテーブル席禁煙、喫煙スペース有。75席。
営業時間17:00〜25:00(L.O.24:00)。不定休。

外観

JR八幡駅に近いお店ですが、駅からは全く見えません。
駅裏のロータリーから一本路地に入ったマンションの1階、隠れ家的なスペインバルです。
スペインに遊びに行きたいよね~
と家族で話すも、お休みが1週間一致することもなく、中々実現せず。
気分だけでもとバル オチョへ。

外観 (2)

屋根つきテラス

店の前には木樽を利用したテーブルのテラス席あり。
店内は硝子越しに雰囲気が分かるようになっており、賑わいが伝わってきます。
木ドアを開き中に入るとテーブル席あり、カウンター席もあり。
バスク地方の織物で装飾された空間。
気さくなスタッフさん達は、スペインサッカーリーグのユニフォーム姿です。
ラテン系のBGM。
オーナーシェフはスペインに何度も足を運び本場の料理に触れ、その味を再現。

メニュー

ワインリスト

ドリンクメニュー

メニュー (3)

メニュー (2)

シェリー他

お店の人気ランキングがメニューとともに紹介されていました。
1位 マッシュルームのアヒージョ
2位 バーニャカウダ野菜
3位 エビとアボカドのアリオリ
4位 豚タンの串焼き グリーンマスタードソース
5位 ムール貝のチーズソース
6位 魚介のパエジャ
7位 ブラバ風ポテト
8位 エビとベーコンの串焼き サルピコンソース
9位 生ハムの盛り合わせ
10位 豚もつのカジョス

人気のデザートランキング。
1位 サン セバスチャン風チーズケーキ
2位 トリハ
3位 練乳のブランマンジェ

カウンター席で、バカリズム参上!の色紙を見ながら注文します。
タパスが充実。小皿だと色々食べられますね。
小皿料理(TAPAS)は、どれも2サイズあり人数で選べたり、好きな料理は大きいほうを選んだり出来ます。
今回のオーダーは全て小サイズのもの。価格は税込表示。
お通しが出ます。この日はポテトサラダ。全員同じもので一人づづに。

ある日のお通し、ポテトサラダ

別の日に訪問した時のお通しはラタトゥユでした。

ある日のお通し、ラタトゥユ

小皿料理(TAPAS)から。

◆タコマリネ 400円
◆エビとアボガドのアリオリ 400円…スペイン産のオリーブオイルからつくられたアリオリソースで。

手前・タコマリネ 400円、奥・エビとアボガドのアリオリ 400円

◆ハモン・セラーノ 600円…生ハムは3種用意されています。
高級生ハム、ハモン・セラーノと、ハモン・イベリコ、スパイスの効いたサラミタイプのチョリソ・イベリコ。3種盛り合わせもあり。

ハモン・セラーノ 600円

◆焼きナス オリーブソース 400円

焼きナス オリーブソース 400円

◆バーニャカウダ野菜 800円

バーニャカウダ野菜 800円

鉄板串焼き(BROCHETAS)から。

◆とりももと白ネギ ラビゴットソース 200円
◆豚ホルモン バルサミコソース 200円

手前・とりももと白ネギ ラビゴットソース 200円(1串)、奥・豚ホルモン バルサミコソース 200円(1串)

オーダー後60分後の米料理。オーダーしてから炊き上げ。これを食べなきゃネ。

◆魚介のパエジャ 1800円
サイズが選べます。一番小さいサイズにしましたが、2600円、3800円のサイズあり。他のパエジャは、イカスミとその日のパエジャ。
エビ、貝類、魚介の旨みがたっぷりの濃厚スープ。サフランで香りづけ。

魚介のパエジャ 1800円

鍋つかみも渡してくれます

[アルコール]

◆ラ・ノヴィア 600円
スペインワインが、Cava(スパークリング)、Blanco(白ワイン)、Tinto(赤ワイン)がグラス・ボトルと用意されています。
一杯はCavaを。グラスがあるのは、ラ・ノヴィア。スペイン語で花嫁。辛口ですがほのかに甘く。

ラ・ノヴィア 600円

◆一番搾り生 500円
日本の生もあり。
どっしりしたグラスが良く冷えていました。

一番搾り生 500円

◆ギネス 600円

ギネス 600円

◆カヴァカップ 600円
スペインのカクテルから。スパークリング+オレンジジュース。ミモザですね(^^

カヴァカップ 600円

◆クララ 500円
スペインのカクテルから。生ビール+ソーダ。

クララ 500円

◆富士山麓ハイボール 400円
ハイボールメニューから。

富士山麓ハイボール 400円

◆八幡ハイボール 600円
スペインのカクテルメニューの中に入ってました。
季節のフルーツサングリア+ソーダ。甘くて軽いのでアルコールが苦手の方でも飲めそう。

八幡ハイボール 600円

◆IWハーパー 500円
種類は多く置いてませんが、ウイスキーもあり。
ロック・水割り・ソーダ割り。軽いのばかりいただいたので、ロックで。

IWハーパー 500円

良く食べて飲みました!

最後にデザート。

◆8パフェ 700円
そのときある材料で作る気まぐれパフェ。

シェア出来るように用意してくれます

◆コーヒー 400円

コーヒー 400円

ノンアルカクテルも作れるそうです。
おまかせコースあり。2名から。2500円、3500円、4500円。
個室が1室あり。
この日はほぼ満席でしたが、彼氏の誕生日を祝っている彼女が居て、店の照明のトーンが落ちると花火付きのデザート登場。
BGMも変わり、スタッフさん全員が祝い、お客の全員に見つめられるカップルに。
そんなプチサプライズのお手伝いもされてるようですよ。
賑やかにバル使いするのであればおススメの一店です。
マンション1階なので、テラス席の利用のはしゃぎ過ぎはNGです。

看板



関連ランキング:スペイン料理 | 八幡駅


line-s
06.10
北九州市八幡東区西本町2-2-1、Grill & Wine ITCH(イッチ)。
2005年3月16日オープンの牧場直送牛とカフェとワインの店。
霧島ポーク100%のハンバーグランチは昼の人気メニュー。
夜は大牟田・野田牧場から直送した牛肉料理とワインを堪能したい。
JR八幡駅徒歩1分。店内30席、テラス8席。
営業時間11:30~22:30(L.O)、金・土・祝前日~23:30(L.O)。
無休。ランチタイム分煙。駐車場なし。駅にコインパーキングあり。
姉妹店ミラボー。

八幡駅側からの遠目の外観

「ワインが飲み放題!肉を一人で食べるのも何だから!」
そう言ってる家族に引っ張られて来たイッチ。
八幡駅から見える距離にある店で、ハンバーグがおススメのカフェだとばかり思っていたら、今は頭にグリル&ワインが付いてる。

駅側からの外観 (2)

駅側からの外観

入口に赤い看板。
スパークリングワイン&赤ワイン・白ワインが飲み放題30分540円~

ワイン飲み放題をされてます

樽買いされたドラフトワインらしいです。
食事注文をした方に限るそうですが、30分540円、60分1080円、90分1620円、120分2160円。
泡であれば何でもOKの家族にとっては喜ばしいお店ですね。
60分で何杯飲めるかトライしたとか言ってましたし(^^;

お店の硝子に貼ってあるメニュー

お店の硝子に貼ってあるメニュー (2)

店内は白が基調。白いテーブルに白い椅子、白い壁と天井。
テーブル席の店内、一番奥にバーカウンター4席。軽快なBGM。

店内

家族は何度か飲み放題を楽しんでいたようで、デキそうな女性店長がにこやかにテーブルに向って来てくれました。
牛は半頭買い、豚は一頭買いされてると言われていました。
八幡駅前で開業したイッチ、今は小倉魚町に2店舗目のミラボー。
どちらでも牧場直送の牛と豚が楽しめるようになっているとのこと。
肉とワイン。分かりやすいコンセプトをいただきます(^^
飲み放題ワインをオーダーして。
価格は税別表示。

飲み放題 スパークリングワイン

飲み放題 赤ワイン

◆イッチ特製肉盛り 1980円

BISTECCA(お肉料理)は、肉質を求めて生産者にたどり着いたとか。
福岡・大牟田の緑あふれる山中で育てられている厳選牛だそう。
特製肉盛りは、柔らかい赤身や希少部位やポークとの盛り合わせ。
塩、山葵、マスタードでいただきます。フライドポテトが添えられたボリュームある一品。

イッチ特製肉盛り 1980円

山葵と塩と粒マスタードが添えてあります

◆デミたまハンバーグ 900円

不動人気のハンバーグ。
メニュー写真に惹かれて、デミたまを。
飲んでいるので単品で注文しましたが、5品の中から好きな組み合わせでセット出来ます。
・5品(スープ・サラダ・パンorライス・デザート・コーヒーor紅茶)
2品 380円
3品 480円
4品 580円
5品 680円

デミたまハンバーグ 900円

黄身とろり

◆牧場直送牛の炙りカルパッチョ 1080円

メニューに写真はなかったのですが、気になって注文。
あれ?
テーブルには水菜サラダにのった生肉が登場。
その後、目の前で炙りカルパッチョが出来上がりました。
↓こんな風に。
(動画) https://www.youtube.com/watch?v=VJWQmsOEflc&feature=youtu.be
ワイルドです(^^;

牧場直送牛の炙りカルパッチョ 1080円

◆本日のオススメ生ハムプレート 1280円

ワインに合わせてオーダー。
チーズも本日のオススメプレートがあり1380円。

本日のオススメ生ハムプレート 1280円

◆新鮮野菜のバーニャカウダ 1080円

野菜もいただかないと。
バーニャカウダを置いている店、増えましたね。

新鮮野菜のバーニャカウダ 1080円

◆フライドポテト 580円

2種のソースから選べます。
ケチャップは付きます。

フライドポテト 580円

◆クアトロフォルマッジョ 1280円

ピッツァは3種あり。他にマルゲリータとビスマルク。
4種のチーズを使ったクアトロフォルマッジョ。好みでハチミツ。
思いのほか美味しい生地でした。

クアトロフォルマッジョ 1280円

好みでハチミツを

◆サングリア赤 600円

サングリアは白もあり。
デキャンタだと1800円。

サングリア赤 600円

3年前日本に上陸した、全米の老舗パンケーキチェーン、オリジナルパンケーキハウスの看板メニューの一つ、ダッチベイビー。
フライパンではなくオーブンで焼き上げたドイツ風のパンケーキです。
ジャーマン生地と呼ばれる卵をふんだんに使用した特別な生地はサクサクふわふわ。
ドイツ生まれのパンケーキが、アメリカのチェーンの商品を通して日本に馴染みつつありますね。
小さなスキレットでのサービスは目にするようになってきました。
こちらのお店でも、スイーツと食事タイプの両方があります。オーダーが入ってからの焼き上げ。時間は少々要。

ダッチベイビーメニュー

◆ダッチベイビー(チョコレート) 780円

アイスとマシュマロトッピングとチョコレートソース。
甘いデザート。
スキレットが熱いのでお気を付け下さいと言われます。

ダッチベイビー(チョコレート) 780円

◆ダッチベイビー(アップルシナモン) 780円

アップルを一緒に焼き上げて。アイスオン。
シナモンの良い香り。
ダッチベイビーのアップはこちらで。じんわりとアイスが溶けて行きます。
(動画) https://www.youtube.com/watch?v=Uk46F750hAE&feature=youtu.be

ダッチベイビー(アップルシナモン) 780円

上記、2回分の利用です。

店内 (4)

店内 (2)

ハンバーグの人気店ですが、肉とワインもカジュアルに楽しめます。
飲み放題は家族の目的でしたが、1時間で7杯くらい飲めていました。お疲れさま(笑

外観

コースが2500円~4500円。
飲み放題をつけて90分1200円、120分1500円。貸切りは30名で。
バイトの女の子がちょっとぼんやりさんだったりしますが、店長はしっかり全体を見ています。
夜は比較的ゆっくり利用が出来ます。

インターネットで広まり、世界中から注目された九州の絶景「河内藤園」への最寄の公共機関はJR八幡駅。
河内藤園はアクセスが良くないのですが、それでも今年の5月上旬の見頃は海外からの観光客も多く、こちらのお店も混み合っていたそうです。
(河内藤園の画像) http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%B2%B3%E5%86%85%E8%97%A4%E5%9C%92
(河内藤園のアクセス) http://gazone.morrie.biz/kooen/kitakyuusyuu/kawati_huzien.html
(河内藤園のHP) http://kawachi-fujien.com/



関連ランキング:ハンバーグ | 八幡駅


line-s
06.05
兵庫県川辺郡猪名川町伏見台1丁目1−71、cafe poulenc(カフェ・プーランク)
ミュー日生中央 2F。2013年4月25日開業の自家焙煎珈琲のカフェ。
能勢電鉄日生中央駅から徒歩1分。禁煙。30席。
駐車場あり。中国料理・梅龍鎮の駐車場番号4~11番が利用可。
営業時間10:30~18:00(毎週金曜日19:00~23:00ナイトバー)。定休、月曜。

外観

その日の朝は快晴。
雲一つない青い空。
私の住む街と空で繋がるその街は、初めて立ち寄った親しい人の街。
昨日まで知らなかった景色。
初めて見る駅。
郊外の街には長閑さがあり、そんな景色に落ち着く。
昨晩ご一緒いただいたご夫婦と、朝の珈琲を飲みに来ました。

青空の似合う店のサイン

お店は日生中央駅の近く。

入口

2階のお店で、窓からの景観が良い。

お店からの景観

開店前でしたが、店主の配慮で入店させて貰いました。
昨晩飲み過ぎて、さっぱり食欲がなく軽い朝食をいただきました。

ブランチメニュー

◆バタートーストセット 500円

セットのコーヒー

先に、一杯の自家焙煎コーヒー。
続いて木製トレイにバタートーストとゆで卵。
愛らしい玉子スタンド。

バタートーストセット 500円

パンケーキやカレーも美味しそうなのですが、今朝は触手が動かず。
広い窓から、街の景色を見ておりました。
コーヒーが美味しい。
トーストは同建物の1階の定評があるブランジェリー・ラボンダンスの山型食パンを使用とのこと。
金曜のナイトバーが楽しそうです。

店内にはピアノ。
卓上には小さな手巻きのオルゴール。

手巻きのオルゴール

イベントも多く行われていて、音楽系のものも多いようです。
音楽の好きな店主の店、プーランクの屋号は、フランスの作曲家からでしょうか。

カウンター席

この後、北九州へ戻るのですが、日生中央駅からのんびり帰宅しようとしましたが、気を遣って下さるご夫婦が新大阪まで送ってくださいました。
お世話になりました*_ _)ペコリ

最寄駅



関連ランキング:コーヒー専門店 | 日生中央駅


line-s
06.04
大阪市北区堂島センター1階、グロリエット
シニアソムリエの今城オーナーが選び抜いたオーガニックワインをカジュアルに楽しめる。
ワインのアテは、有機野菜を使用するヘルシー料理が中心。体に優しいひとときを。
JR東西線北新地駅から徒歩5分。
25席(1階カウンター9席、残りは2階テーブル席)。喫煙可。
営業時間18:00~27:00。定休、日曜・祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
グラスワイン800円~
ボトル5800円~
おつまみ600円
前菜各種1000円
日替わりメイン1800円
税別表記。

店内

マイレビュアーご夫妻二組をお誘いして。
今城オーナーにも会いたかったですし(^^
方向音痴を発揮し、案内係にも関わらずちょっと迷いながら到着。
お店の席は直前の電話で予約。
今日は、オーナーと二人の女性で運営されていました。
女性の一人はシェフのようですね。

フードメニュー

お通しです。

お通し

ワイン好きのマイレビュアー様に、オーナーと話して選んで貰いつつ2本空けました。

本日は赤のボトルを2本

1本目。6800円。

1本目・6800円

2本目。8800円。

2本目・8800円

ジビエや野菜などもメニューから選択しながら。

鴨のコンフィ 1800円。

鴨のコンフィ 1800円

ヴァン・ナチュールは軽くて好まない方も居られますが、個人的には安心感があります。
3軒目にて一組のご夫婦様は、お時間となりましてまたの約束をしてお別れです。
ありがとうございました。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ワインバー | 北新地駅大江橋駅西梅田駅


line-s
06.03
大阪府大阪市北区梅田1-1-3、海鮮居酒屋 梅田産直市場
大阪駅前第3ビルB1の、産地と消費者を繋ぐ激旨・激安居酒屋を目指すお店。
JR大阪駅 徒歩3分。74席。予約可、喫煙可。
営業時間15:00~23:15(L.O.22:15)。
定休、日曜(日曜が祝日の場合は月曜日が休み)。

外観

都心の一等地にアクセスに恵まれ賑わう梅田の顔、大阪駅前第3ビル。
何度か訪れましたが、店舗数も多いですね。
食べログでの大阪駅前第3ビル内のお店を検索すると、現在登録レストランが100件あります。
http://tabelog.com/osaka/P002055/premiseLst/?Srt=D&SrtT=rt&sort_mode=1

こちらのお店へは、大阪ご夫婦レビュアー様に連れて来ていただきました。
B1フロアでも↓これだけのお店があるのですね。
(B1Fフロアガイド) http://ekimae3.jp/b1f.html
方向音痴の私は地下街が特に不得意で必ず迷いますが、この日は先導頂いているので安心。
フロアガイド50 梅田産直市場。
ガイドで見ると、店の大きさがよく分かりますね。
コンセプトが外観からして伝わってくる、大阪らしい賑やかなお店です。

表にはこれでもかと自慢の価格が

激安!!
生中ビール アサヒスーパードライ 199円 の看板。

これは非常に惹かれます(笑
予約席に案内されましたが、他の席にも予約席のプレート。殆ど予約席の大人気店。

店内

席に着くと、荷物カゴが渡され、荷物を置くと、その上にはクロスをかけてくれる配慮。
本日のおすすめメニューから定番メニューまで。
全ての価格は下二桁が99円と、これも分かりやすいコンセプト(^^
お通し199円。不要な場合は申し出ると良いそうです。

お通し

税別表記です。

ここはお店のウリの激安生中である生中で乾杯!

199円と激安の生中で乾杯!

舟盛りがあり、種類数は好みで選べるようになってます。
数の一番多い11種舟盛りをオーダーして貰ってました。
ボリュームがあり、これだけで満足量!

11種舟盛り 3999円

短冊メニューが目に入って注文した、ひねぽん。スタッフのお一人の押し。親鳥です。

ひねポン 499円

すり身天ぷら3種盛り合わせは、おススメの品。丸八蒲鉾のものだそう。揚げたてです。

丸八蒲鉾 すり身天ぷら 3種盛りわ合せ 699円

ワインのボトルを抜いて乾杯。赤だけでなく白もいただきました。

赤ワインでも乾杯

ボトル1本くらいはすぐに空くのです

地酒の種類が充実。各地の地酒が冷酒グラスで399円。福岡の地酒は「庭のうぐいす」センスの良いセレクトです。
広島「雨後の月」新潟「八海山」など。秋田の「刈穂」を味見。

秋田の地酒 刈穂 399円

ガリガリ君チューハイが気になって注文。この日は、ソーダとライチ味から選択。
ソーダにしました。
ジョッキグラスに少量の液体。目の前でスタッフさんがガリガリ君をイン。
なるほど。これを崩していくんですって。フローズンチューハイとなりました!面白いアイディアドリンク('-^*

ガリガリ君チューハイ 499円

気遣いの出来るお店で、賑やかに楽しめました。
ご馳走さまでした。

店前の通り



関連ランキング:居酒屋 | 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)


line-s
06.02
大阪市北区中之島3-6-32、ダルマイヤー(Dallmayr Cafe & Shop)。
ダイビル本館1F、中之島の優雅なカフェ。
2013年7月6日オープンのドイツ・バイエルン王室御用達デリカテッセンの日本初カフェ。
京阪中之島線渡辺橋駅徒歩1分(地下直結)、駐車場あり(ダイビル本館地下駐車場が有料で)
55席(テーブル40席、テラス8席、カウンター7席)。分煙(テラスのみ喫煙可)。
営業時間8:00~19:00(Food L.O.18:00、Drink L.O.18:30)、土日祝10:00~20:00(Food L.O.19:00 Drink L.O.19:30)。

入口

「akiiさん、QUINTOCANTO(クイントカント)(^^」
Dallmayr Cafe & Shop(ダルマイヤー)へと案内して貰う際、マイレビュアーさんがダイビル本館1Fのクイントカント前で気づくように一言。
クイントカント利用時にはオープンしていたダルマイヤー。
未訪だったので、誘われて嬉しいカフェです。

小雨降り始めた、この日の大阪・中之島。
大阪レビュアーさんにお誘いいただいて、先ずは国立国際美術館へ。
現代美術を鑑賞した後に、こちらのカフェへと。

外観 (2)

近代建築の名作との評価もあったダイビル旧本館跡地に建築されたダイビル本館。
老朽化から建て替え計画が発表され、歴史的に重要な建築物の保存の見地から論議となりました。
2013年3月にダイビル本館竣工。
低層部には旧館の外装に使っていたレンガの85%、石の装飾彫刻をできるかぎり再利用。
評価の高い外観やエントランスホールを残す配慮がされたネオ・ロマネスク様式が活かされたデザインです。
建物も重厚感がありますが、入っている店舗も創業300年を超えるドイツの王室御用達デリカテッセンという組み合わせ。

外観

表のテイクアウトメニュー

ダルマイヤーの起源は1700年当時ミュンヘン市街地にあった雑貨店。
1900年頃にはヨーロッパを代表するデリカテッセンとして、バイエルン王室およびドイツ帝国皇帝に王室御用達として重用されることに。
ヨーロッパの人々の生活に欠かせないコーヒーと紅茶。そのどちらにも拘り抜いたダルマイヤーは、エキスパートが日に200杯もの試飲を行うそうですね。
5人で利用、夫々に紅茶やコーヒーを注文。
こちらのお店は、紅茶もコーヒーも拘りの品ですから。

店内

◆アッサム BOP 650円

アッサムBOP 650円

Dallmayr Cafeでしか味わえない新商品と書かれていました。
5月~6月に摘み取られたアッサム100%のブレンドティー。
スパイシーな味わいが特徴的な香り豊かな紅茶で、ミルクティーで飲むことがおススメだそうです。
私はストレートでいただきました。確かにしっかりとした味。ミルクが合いそうです。

バームクーヘンもおススメとのことで1つオーダーしてシェア。

バームクーヘンも美味しいです

控えめの注文なのは、この後、色んなお店へ行きたいからです(^^
落ち着きのある色調の店内。
コーヒーと紅茶で優雅なカフェタイムだけでなく、ドイツビールやオリジナルスパークリングワイン、モーニングセットも人気とか。
フロアの一角にはミュンヘン本店とこちらでしか購入できないグロサリー。ギフトにも良さそうです。

店内 (2)

この日、大阪のレビュアーご夫妻お二組に案内していただきました。
akiiさんなら美術館も良いのではないかと、ご用意いただいたチケットで国立国際美術館の森村泰昌展。
(国立国際美術館) http://www.nmao.go.jp/
2016年4月5日(火)~6月19日(日)
現代美術家として国際的に活躍する森村泰昌氏が、地元大阪で大規模個展。

森村泰昌展

珍しいことですが、撮影OK

約30点の新作・未発表作と、過去の代表作あわせて約130点。
多くが写真です。

第1部最初の空間

第1部二つ目の空間

第1部三つ目の空間

パンフレットや広告に使われた絵(写真)も展示してありました。

自画像の美術史(ゴッホ・青)

025 自画像の美術史(ゴッホ/青)
2016年
カラー写真
145.0×111.0cm

私では理解が難しい域の芸術。
2部も含め、芸術よりパロディだと感じてしまいます。
力作が並び、見ごたえはありました。
こんな芸術もあるのですね。
あっという間に時間が過ぎ、田中一光ポスター展とコレクション1は早足で。
良い経験をさせて貰いました。

館内 (2)

国立国際美術館

美術館と喫茶へとご案内・お手配いただいたマイレビュアー様、有難うございます。



関連ランキング:カフェ | 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅


line-s
06.01
岡山県倉敷市中央1-1-6、備中倉敷 瀬戸内庵
天然の素材だけを使った本物の出汁と瀬戸内食文化に特化した倉敷美観地区発の店。
美観地区入口より大原美術館方面へ徒歩1分。
駐車場無、美観地区周辺駐車場を利用。
営業時間9:00~18:00。年中無休(大晦日・元旦を除く)。
産直通信販売あり。

外観

倉敷いろはに小路と隣り合うこちらのお店。
店の前には試飲出来る出汁が置いてあります。

店頭に牡蠣だしの試飲

店頭では、かきせんべいが焼かれています。

店前の幟

その様子につられて入店。
店内には商品が並びます。
福岡の茅乃舎と同じく、天然出汁を押しているお店です。
店頭で牡蠣だし、店内で野菜だしといりこだしの試飲が出来るようになっていました。
趣ある和モダンな店内。

店内

焼いてるところを見てると一枚いただきたくなりました。
店内の券売機で、食べ歩き用の牡蠣せんべい券を購入。

店内で焼いてます

券売機

◆牡蠣せんべい120円(税込)

書き煎餅 120円

牡蠣が丸々1つ入ってます。
このタイプのせんべい、イカ・タコ・エビと食べてきましたが牡蠣は初です。
牡蠣のような水分の多いものでも出来るんですね。
牡蠣の風味がちゃんとしました。
焼きたては食べ歩き用だけで、個装・箱売りのある商品です。

焼き立て以外は個装や箱売りも

店内

店を出て、大原美術館へ。
2016年3月29日~7月3日まで、カモ井加工紙が制作するマスキングテープで大原美術館が変貌。
分館ではマスキングテープを使ってオリジナルBOXの制作(有料)が出来るようになっていました。
個人的には変貌してない美術館が好きなんですが。

大原美術館

大原美術館 (2)

マスキングテープにより期間変貌している本館

大原美術館。
http://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)。
休館日は毎週月曜と12月28日~31日。
祝祭と振替休日は開館。
入館料一般1300円。

倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家、大原孫三郎氏が昭和5年(1930年)に設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館。
本館にはエル・グレコの受胎告知をはじめとした名画を所蔵。
日本を代表する私立美術館は、この日も多くの方が来館。
モネの睡蓮は貸出されてる最中で観られなくて残念。
ピカソにゴーギャン。本物の芸術に触れたければ美術館へだと、観ているときは思います。
本館→別館→工芸館・東洋館→児島虎次郎記念館と観ていくつもりでしたが、フクロウの森で時間を使い過ぎて別館までで時間切れ。
この後は人と会う予定で移動しました。
やはり時間を十分にとって訪れたいですね。

倉敷川沿いの柳並木、軒を連ねる白壁の町家。
レトロとモダンの融合、和と洋の混在調和。
景観を土産にカメラと旅するというフレーズが似合う倉敷でした。

美観地区入口



関連ランキング:せんべい | 倉敷市駅倉敷駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。