line-s
03.30
福岡市中央区春吉3-31、ラウンジ・アンコムスト
ホテル イル・パラッツォのラウンジ。予約不要。
JR博多駅から、博多駅交通センターより西鉄バス南新地バス停徒歩5分。
福岡空港から、福岡地下鉄空港線中洲川端駅1番出口より徒歩8分。
メニューはこちら http://www.ilpalazzo.jp/lounge.php
営業時間、朝食7:00~11:00ビッフェスタイル(和食・洋食)。
カフェタイム11:00~18:00。バータイム18:00~25:00日・祝24:00)。
48席(カウンター・テーブル席)。

l外観

イル・パラッツォに宿泊した際、朝食で利用。
朝食は7:00~11:00。
和食御膳(2Fダイニングアンコムスト)、洋食アメリカン(2Fダイニングアンコムスト)、九州まるごとモーニングブッフェ(2Fラウンジアンコムスト)。
この3つからチェックイン時にどれにするか確認がありました。
この日は、ブッフェスタイルのラウンジ・アンコムストに。

lホテル内に入ったら左にフロントとダイニング、右にラウンジ

ラウンジ・アンコムストも、ホテル2Fの入口から入ったロビー階の小路から続くレストラン。
ダイニング・アンコムストとは小路を挟んで斜向かい。
イル・パラッツォの2つのレストラン&バーは、どちらも店らしくなく、入って良いのか躊躇する感じがあります。
色を沢山使ったオリジナルデザインのチェア。

昼。

l店内(昼)

夜。

l店内(夜)

漆喰を使った壁と天井。個性的なスキップフロアの空間です。
夜は落ち着いた感じでバータイムを楽しめます。
朝はコンセプトを持つブッフェで、食材が多い。
朝ごはんフェスティバル2015WEB投票にて九州1位に選ばれたそうです。
詳しくはこちら http://www.ilpalazzo.jp/breakfast.php
60品目が並ぶ朝食ブッフェ。
ただ数が60品目ではなく、話題の料理や食材がズラリ。

l品数が多いです

l温玉❤

l白ごはん


lパン類

lパン類 (2)

九州・沖縄8県の名物が味わえたりします。

l丸ごと九州モーニング

l各県8つの料理

全種は食べられる量ではないので、選択に迷う!
最近、福岡名物だと言われているセルフのサバサンドを。ゴボウのチップスやサラダと。
アサイーを発見。フルーツと一緒にしてアサイーのプチボウルを。

lいただきます (2)

炊きたてご飯がスルー出来ず、ご飯に明太子!立派なのが美味しそうに並んでますよ。
生卵は無かったですが、温玉の横にTKG用の醤油。これはもうするしかない。

l温玉TKGに明太子

ドリンクも豊富です。
セルフアイスオレでカフェタイムも満喫。

lアイスカフェオレ

客数以上に十分過ぎる品揃え。好きなものが食べられて満足です。
レストラン給仕のスタッフさんが全般にアンニュイ。
それも計算されたデザインですかね(笑

l店内 (2)

フィンランド語で到着という意味を持つ、イル・パラッツォのラウンジ・アンコムスト。
チェックイン後は、この空間でスローダウン出来ます。

lホテル外観



関連ランキング:ラウンジ | 天神南駅中洲川端駅渡辺通駅

スポンサーサイト

line-s
03.29
福岡市中央区春吉3-31、ダイニング・アンコムスト
ホテル イル・パラッツォの個室感覚のプライベートダイニング。
JR博多駅から、博多駅交通センターより西鉄バス南新地バス停徒歩5分。
福岡空港から、福岡地下鉄空港線中洲川端駅1番出口より徒歩8分。
前日までの完全予約制。メニューはこちら http://www.ilpalazzo.jp/dining.php
営業時間、朝7:00~11:00、昼12:00~14:00、夜18:00~21:00。
8卓(32席)、テラス席3ブース(15席)。

d外観

イル・パラッツォに宿泊した際、朝食で利用。
朝食は7:00~11:00。
和食御膳(2Fダイニングアンコムスト)、洋食アメリカン(2Fダイニングアンコムスト)、九州まるごとモーニングブッフェ(2Fラウンジアンコムスト)。
この3つからチェックイン時にどれにするか確認がありました。
この日は、家族と利用。2Fダイニング・アンコムストで、和食と洋食を其々。

ダイニング・アンコムストは、ホテル2Fの入口から入ったロビー階の小路から続くレストラン。
赤い空間。硝子の歪な球が集まった泡を思わせるシャンデリアに心を奪われます。

d円卓

8卓の席はボックスになっており、円卓を囲うハイバックソファがプライベート空間を作り出します。
朝・昼・夜と営業されていますが全て完全予約制。
ホテルの宿泊客だけでなく一般利用も可能です。
ホテル泊にセットされていた朝食利用でしたが、一般利用だと2300円(税サ込)。

予約名を告げると席へ通されます。着座するとほぼ周りは見えません。
ホテルスタッフさんも見えなくなり、されるがままのタイミングになります。

d店内 (2)

最初に「ジュースでも如何ですか」と数種より選択。

d一杯のジュースから

洋食の方は玉子料理を選びます。目玉焼きにしました。

d洋食アメリカン (4)

サラダに数種のドレッシング。
スープに数種のパン。プチサイズのクロワッサンがサクサクで美味しい。
シリアルとヨーグルト。

d洋食アメリカン (2)

d洋食アメリカン (3)

d洋食アメリカン (7)

玉子料理の目玉は1つベーコンとソーセージが添えてありトマトソートと。
食後はフルーツ。

d洋食アメリカン

「コーヒーなどお持ちしましょうか」と声がかかり出して貰いました。

d食後のコーヒー

ダイニングの非日常空間は面白く一見の価値あり。
和食の方も充実の品数とお櫃でご飯。
美味しそうでした。

d和食御膳


d店内 (3)


ゆっくりとした流れで出されます。
時間を楽しみたい場合の朝は、ダイニング・アンコムストをおススメ。
食後はテラス席で時間を過ごすことも出来るようです。
自分の時間に合わせたい朝にはブッフェのラウンジ・アンコムストの選択をおススメします。
待たずに済みますので。
イル・パラッツォのもう一つの朝食、ラウンジ・アンコムストは別に上げます。

dホテル内

dホテル外観



関連ランキング:フレンチ | 中洲川端駅天神南駅渡辺通駅


line-s
03.28
福岡市中央区春吉3-31、ホテル イル・パラッツォ
1989年竣工。日本初のデザインホテルとして世界的に注目を集めたホテル。
20世紀を代表する建築家の一人、イタリアの巨匠アルド・ロッシ氏が日本で初めて手がけた建築物。
2009年7月、時をデザインするホテルをコンセプトに館内リニューアル。
プライバシーを重視、真のスモールラグジュアリーを追求。
全室シモンズ製ベッド、トイレとバスルームが独立したタイプ。
JR博多駅から、博多駅交通センターより西鉄バス南新地バス停徒歩5分。
福岡空港から、福岡地下鉄空港線中洲川端駅1番出口より徒歩8分。
駐車場20台、平面+立体(1泊1500円・税込)
チェックイン15:00~
チェックアウト11:00
一泊1人22050円、2人28350円~

外観 (4)

イル・パラッツォ見上げて写真を撮る人が、この地に訪れる。
このホテルは圧倒的な存在感を放っています。

外観 (5)

バブル景気の最中に建ったこのホテルによって、日本のデザイナーズホテルの歴史がスタートしました。
竣工時に初めて見た時に鳥肌が立つ衝撃を受けたことを思い出します。
開口部を設けていない迫力のファサード。ホテル正面には出入口のドア1枚の開口部のみ。

見上げたファサード

イラン産の赤いトラバーチンの列柱と緑の銅版による庇。
このデザインの閃きに氏の想像力の凄さと才能を感じます。
1991年アメリカ建築家協会(AIA)から、アメリカ国内以外の建築物としては史上初めてのAIA名誉賞を受賞しました。
アルド・ロッシはイル・パラッツォと同じく1989年、北九州市の門司港ホテルも手がけており福岡県は氏の活きた作品2件に触れられます。
会合等では何度か利用してきたイル・パラッツォ。
今年に入って二度宿泊し、デザイナーズホテルをゆっくりと体感してみました。

外観

ホテルの特徴としては、多くのファンが訪れるアルド・ロッシによる美しい外観デザイン。
世界中から注目される日本初のデザイナーズホテル。
好評の朝食、九州まるごとモーニングブッフェ。
九州一の歓楽街であり、グルメスポットである博多・春吉の立地。
特別感を味わえるワンランク上のグランデフロアなどです。

ホテル前の通り。

ホテル前の通り

階段を上がった入口周辺。

ホテルの正面はメゾンドヨシダ

入口ドア。

ホテル入口

ホテルに入って。

ホテルに入ると正面は鏡

フロント。

フロント

一度はグランデフロアに、一度は普通のフロアに宿泊しました。
縦より横の広いシモンズベッド(横幅240cm×縦幅200cm)を見たくて、キングダブルの部屋をチョイス。
部屋の特徴は浴室の2面が硝子です。

611号室。

客室611

709号室。

客室709

ベッド側はブラインドで目隠し出来ますが、お好きでない方はいらっしゃるかと。
バスとトイレは全室独立。これは嬉しいですね。
バスはユニットでなく換気も良い造りで、バスタブが大きく快適。体の大きな方も足を伸ばせるサイズ。

バスタブは体の大きな人でもゆったりなサイズ

バス・トイレは別。バスは2面が硝子、1面はブラインドを閉められる

湯のオーバーフローも気にせず使える造り。
最近のホテルはこの部分で気遣わないといけないところも多いですよね。気にせず湯に浸かれます。

グランデフロアのサービスは以下。

フロア専用ルームサービス 16:00~20:30
(季節の前菜盛り合わせ・本日のお楽しみスイーツ・スパークリングワインフルボトル)

グランデフロア専用ルームサービス

スパークリングワインフルボトル

季節の前菜盛り合わせ

本日のお楽しみスイーツ

コンプリメンタリーサービス
(部屋内のライトスナック・冷蔵庫商品はサービスとして自由に利用可)

グランデフロアはコンプリメンタリーサービス

レイトチェックアウトサービス
(最大13:00まで滞在可能・要事前予約)
出発時のアシストサービス
(博多駅・福岡空港など主要施設へのアクセスをタクシーでサービス)
フロア専用アメニティー・備品
(スキンケアセット・入浴剤・海外製バスアメニティー・バスローブ・ネスプレッソマシーンなど)

チェックインの後、部屋でフルボトルを1本空けて街に出るのも、ゆったりとした時間を過ごせて良いですね。
前菜とスイーツが一緒に。
スイーツはクレームブリュレ。バニラビーンズたっぷりで香りよくて美味しかったですよ。
グランデフロアのサービスで一番嬉しかったのは、アシストサービスでした。
チェックアウト後に、タクシーで指定場所まで送って貰えるのは良いですね。

エレベーターが小さかったりエレベーターホールがチープだったり、改装されたとは言え築年数を感じますがそれなりに快適。
高級ホテルではなくデザインホテルであることを宿泊すると実感します。
それでも、館を意味するこのホテルは建築家アルド・ロッシのホテルの概念を超えた作品。
「建築がその存在する地域すら変えて行くという夢、欲望を持っている・・・春吉という場所を変えて行くのは建築しかない」
そう言ったアルド・ロッシ。
30年近くが経ち今のように店が増え、訪れる人が増え賑わう春吉を、アルド・ロッシはどう見ているでしょうか。

朝食は7:00~11:00。
和食御膳(2Fダイニングアンコムスト)、洋食アメリカン(2Fダイニングアンコムスト)、九州まるごとモーニングブッフェ(2Fラウンジアンコムスト)。
この3つからチェックイン時にどれにするか確認がありました。
朝食に関しては、次にアンコムストでレビューします(^^

夜の外観。

夜の外観

夜の外観 (3)

夜の外観 (2)

ホテル内から外を見て。

内側からホテルの入口を見て

フロントから下の階。

地下も面白い空間が広がります

ホテルのホームページにあった、春吉プロ本。
春吉を楽しみたくなる1冊でした。
貼っておきます。

http://www.youblisher.com/p/478625-/

ホテル前、那珂川の昼。

那珂川対岸(昼)

ホテル前、那珂川の夜。

那珂川対岸(夜)



関連ランキング:その他 | 中洲川端駅天神南駅渡辺通駅


line-s
03.27
福岡市博多区中洲街園 清流公園(上)、ひでちゃんラーメン
博多・中洲のラーメン屋台。
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分。
屋台を囲んでコの字に18席ほど。ツマミあり酒あり。
営業時間18:00頃~27:00頃。定休、火曜。

外観

ミツバチのテラス席から対岸を見ていると人が集まり賑やか。
中洲の夜は、屋台ラーメンを食べたくなってしまうものです。
ミツバチでは1杯だけにして、那珂川にかかる春吉橋を渡り、屋台通りへ。

にぎやかな屋台

昼間は何もない場所、中洲街園 清流公園に並ぶ屋台。
博多屋台の詳細が楽しめるサイトがあります。
[福岡の夜を満腹にする福岡屋台ポータルサイト]
↓ザ・屋台 酔ってかんね
http://yatai.fukuoka.jp/
その中の中洲エリアがこちらの屋台がある場所です。

↓言わずと知れた九州最大の歓楽街。多くの有名人がお忍びで通う屋台も多数。
http://yatai.fukuoka.jp/nakasu

どの屋台もある程度の人数が店に入ってます。
ひでちゃん前の客引き。
流れが良かったので、それで着座。
と言っても奥に2席残っていただけでして、これにて満席。
平日の夜ですよ。屋台も人気なんですね~
〆のお酒を一杯とラーメン。

◆酒 500円

酒 500円

屋台ですから設備は簡素。
湯を沸かす鍋は1つ。燗をお願いすると、麺と一緒に酒入りのちろりも熱湯に浸かります。
チープなアルミ製の籐巻き酒タンポが屋台には合う。
燗ね!とだけ声をかけました。熱燗です。寒い夜にはコレが効く。
安価なお酒は燗に限ります。
けど割と高い!

燗ね!

◆博多ラーメン 700円

〆ラーメンで

豚骨スープは化調など利用してないそうですよ。
チャーシューとキクラゲ、青ネギがトッピングされてます。
卓上の紅生姜と煎りゴマは好みで。

紅生姜はご自由に!

細麺でスルスルいけちゃう。

博多ラーメン 700円

割と美味しい。
けど割と高い(笑

景観は、ザ・博多。どこかで見た景色に見えます。

那珂川に映るネオンが綺麗

屋台ラーメンも食べたし、ホテルに戻ります(^^



関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅天神南駅祇園駅


line-s
03.26
福岡市中央区春吉3-4、博多 ミツバチ
5thHOTEL EAST1F。
モダンエスニックと豊富な種類のオリジナルカクテルから気軽に楽しめるワインまで。
東京・大阪・福岡の3都市を中心にデザイン性の高いレストランを展開しているオペレーションファクトリーの系列店。
地下鉄中洲川端駅 徒歩5分。カード可。101席。個室あり。無休。
営業時間18:00~29:00(L.O.28:00)、日・祝日18:00~25:00(L.O.24:00)。

店舗入口

メゾンドヨシダで大満足。
店内でも見ていた那珂川の景観をそのまま見ていたくて、並びのお店へと。
春吉リバーサイド通りは、この景観なので飲食店も多いですがホテル街でもあります。
25Mのパノラマリバーヴューがウリのミツバチへ。
5thHOTEL EAST1Fまで、またもそう歩かずにの移動です。

店内。

店内に馬…

福岡随一の水辺ダイニング。
店内に入って席の空き状況を聞きますと、水辺側の席は満席。
よく聞くと店内は、です。
テラス席で良いですよと言うと空いてるよう。
案内いただきました。
寒い!のですが、希望しましたので(笑
ブランケットと足元にヒーターの用意がありました。温かいおしぼりから。有難う!
宿泊施設の1階ですので、テラス席利用者には、配慮の協力をと貼り紙。でしょうね。
メニューは仲間とワイワイ楽しむには良さそうな料理の種類。
ドリンクメニューも豊富。
スパークリングカクテルフェアのようでした。100種あります。
その中から一杯。
ノンアルスパークリングカクテルも12種(800円)あり。
価格は税別。

◆誕生石×ジュエリースパークリング 880円

誕生石×ジュエリースパークリング 880円

NO.31、トパーズ(11月)
ガリアーノ×マンゴーです。
味に特別感はないですが、企画力が御立派。

◆中洲ハイボール 580円

中洲ハイボール 560円

ミツバチのスタンダードとの表記。
家族はサックリと飲みやすい一杯を。

テーブルの前は那珂川

寒いですが目前の景色が綺麗。
リバークルーズの水上バスの灯りも良いものですね。
かなりの頻度で目の前を通過して行きます。
このような光景です。
https://www.youtube.com/watch?v=ikigsfVSVUE&feature=youtu.be

賑わう屋台へ行きたくなりますね~

リバークルーズ(博多・中洲・那珂川水上バス)も楽しそうですね。
http://www.hana-tenjin.jp/rivercruise

開放感あるリバーヴューを楽しめるお店でした。
朝まで営業も立地的には便利でしょうね。
対岸の屋台風景に誘われて、ラーメンを食べに行きます(^^

入口近くの看板



関連ランキング:ダイニングバー | 中洲川端駅天神南駅渡辺通駅


line-s
03.25
福岡市中央区春吉3-3、Maison de Yoshida HARUYOSHI
福岡フレンチ界の重鎮、日本の欧州料理を黎明期から支えた吉田安政氏の店。
2014年11月オープン。
1階は時流に流されない正統派フレンチ。
2階はCave25ワイン居酒屋。
福岡市営地下鉄空港線 中洲川端駅 徒歩10分。ホテルイルパラッツォ前。
営業時間18:00~23:00。2階Cave25は18:00~26:00。定休、日曜。

外観

仕事終わりを福岡市で終えることが続いて、そのまま市内で飲食してしまうと宿泊するほうが楽で。
折角だから敬愛する建築家アルドロッシの日本での初作品に宿泊。
迫力のファサードを持つ デザイナーズホテル、イルパラッツォ。
日本のデザインホテルにとっては歴史的な作品です。

この日は、家族も誘って市内で食事を。
春吉界隈も飲食店が多く魅力的なエリア。特に予約もせず気分でお店に入ろうとホテルを出る。
時間は18:00前。ホテルの正面のお店の前にgarçonの姿。
直感でこのお店に入りたい、入れるかなと思い声をかけますと、大丈夫ですとのこと。
ホテルを出て道向かい。数歩でもう決めちゃった。
フレンチのお店であることだけ聞き、店内に入ると正統派の落ち着きを感じました。
お店は18:00から。2階のバーでお待ちくださいとのこと。
まだバーも開いてる時間では無かったのですが快い対応で。
店内からは那珂川添いの屋台や商業施設のキャナルシティ、グランドハイアットなどが見渡せます。
カウンター席にてシャンパンを。この後は食事なのでボトルで。

2F カウンター席からグランドハイアットやキャナルシティ

2F 一面は那珂川の景色

◆Laurent Perrier Brut 9000円

2F 良い雰囲気です

ローランペリエブリュット。
世界5指に数えられるほどの巨大シャンパンメゾンの辛口シャンパン。
シャンパンを安定的に造る最高級ブランドとして、現地フランスでの人気は高いらしいですね。
フランス国内外の最高級レストランをはじめエール・フランスでも採用されてます。
Glassは1500円。

2F ローランペリエブリュット Glass 1500円、Bottle 9000円

シャンパンを飲みながら、暮れゆく那珂川のほとりをぼんやりと眺める良い時間。

2F 日暮れて屋台の灯りが灯り…

片側はこの景色、もう片側はテーブル席になっており、窓の向こうはイルパラッツォ。

2F 一面はイルパラッツォ

立ち上がり、店内を見させていただく。壁面に国内外からのメッセージ。シェフとゲストの写真も。

2F 多くの著名人がムッシュの店を訪れて

「あ!(心の中で叫ぶ)」
ゲストは日本人なら知らない人の居ない著名な方々。
そして、お店の名前と写真の中のシェフのお顔が一致!
カウンター席に戻り家族に耳打ち「このお店は・・・」
話していたら階下から上がって来た紳士が朗らかな笑顔で話しかけて来られました。
「本日は何を召し上がられますか」
嗚呼、ムッシュ!!
背筋をピンとして、お顔をジッと見てしまいます。
ロマンスグレーの魅力的な語り口。

2F 店内 (3)

目の前で、今日作れるものを説明くださっているのは、吉田安政(ヨシダヤスマサ)さん。
新潟生まれ。渡欧しパリへ。その後スイスのホテル学校でキュイジーヌ哲学技と歴史を学び欧州各国で食文化を習熟。
帰国後は日本のフランス料理の父、故・小野正吉氏のもとホテルオークラ東京のメニューを開発するなどホテルオークラ創業時の基礎に大きく携わられたとか。
1970年に九州初の本格フレンチレストラン・レストランロイヤル花の木をオープン。
その後も優秀な人材を育成。
福岡のフレンチ・食文化を45年と長きに渡り支え続けられています。
2015年、シュバリエ(※)受章。
(※フランス文化省が運用する名誉勲章。芸術・文学の領域での創造もしくはこれらのフランスや世界での普及に傑出した功績のあった人物に授与される)
2014年にお店を春吉に出されたと耳にしていて、行きたいとは思ってましたが場所も調べておらず、何と行きたいお店に無意識に入店していたのでした。
「予約もせずに、すみません!」
この日は平日のディナーには早い時間で、今のところ他にお客は入ってなくムッシュと直接話して食べたいモノでコース内容を決めました。
「では仔羊でも焼きましょう」
階下に降りていくムッシュの背中を見送り、バーでシャンパンを供しておられたソムリエさんに「ビックリした~」と言ってしまいました。
暫くして、お店に入るキッカケとなったスタッフさんが焼けた仔羊を手に2階のバーに来られました。

2F この後いただく仔羊が焼けました

ブロックで見せられると嬉しいものですね。
1階に降りて那珂川が見渡せる席へ案内いただいて。
飲み物は引き続き同じものをもう1本抜きました。
BGMはオペラ。

那珂川のネオンが食事の背景

テーブルセッティング

◆一口の喜び

一口の美味

鴨のリエット。林檎のコンポートと。
粒胡椒のスパイシーな香りが合います。

この後にパン。
クルミパンとバケット。温かい。
バターとハーブオイルで。

パン

◆巨大マッシュルームとエスカルゴ

巨大マッシュルームとエスカルゴ

「今日は大きなマッシュルームがあるので、それとエスカルゴを合わせましょう」
好き嫌いなど聞かれつつ決まった一皿。
ガーリックが使われるが大丈夫かも聞かれた。
肉厚椎茸のようなサイズのマッシュルーム。濃厚なソースが美味しい。

◆小さなブイヤベース

小さなブイヤベース

赤のグラスを一杯。

赤のボトルはコレ

グラスの赤を

幸福な時間・・・

◆仔羊のロースト

仔羊のロースト

表面を香ばしく中に滋味あふれるジューシーな肉の旨味。ソースバジル。
付け合わせにポテトグラタンや下仁田ネギ。

ジューシーな仔羊

フィンガーボウルも用意されて。

仔羊のフィンガーボウル

◆クレープシュゼット

デセールは選べました。
ムッシュが調理される姿が見えましたのでクレープシュゼットにしました。フランベが見たくて。
傍で見ても良いですか?と席を立ち、カウンター内で調理されるムッシュのもとへ。

クレープシュゼットが作られています

レモン・オレンジの果汁が絞られてます

フランベ!

出来上がりまで見届けて席に戻ります。

デセール

クレープシュゼットが、実は失敗から生まれたデセールであることなどを家族と話しながらのひと時。

◆コーヒー

エスプレッソ

食後の飲み物は選べました。エスプレッソを。
家族と楽しく会話をし、飲み終わっていましたらエスプレッソのおかわりをいただけました。

平日の夜で、店は混んでませんでした。
那珂川と中洲の景観を楽しみ、ムッシュの風格あるフレンチを楽しみ、家族と過ごす時間。
今日はツイてました。
食後、ムッシュはテーブルまでまた来てくださって。つい記念撮影をお願いして。
また時間見つけて伺いたいですね。次は鴨のローストをいただきに。

店内 (2)

本日お料理は一人10000円でした。
店のホームページで紹介してある、3つのコースの真ん中価格。
maison de yoshida オススメコース Menu B 10000円くらいの内容でした。
そのコース内容ですと、こうなります↓
・一口の美味
・フレッシュのフォアグラのソテー ソースポルト
・小さなブイヤベース
・オマールエビのフリカッセ ソースナンチュア
・鴨のロースト or 仔羊のロースト
・デセール
・コーヒー

いただけるのは、王道フレンチ。
こちらの店で体現されているのは、伝統的なフレンチの継承。
若い方が本物のフレンチを食す機会を設けたいと願うムッシュ。
厳選食材に余計な手を加えず、手間は惜しまず。
キャリア50年を超えられたムッシュの熟した技。小細工なしの直球フレンチ。

店内

レストランとはお客様に喜んでいただく場。
料理のみならず空間丸ごと、お客様に喜んでもらうことを優先するムッシュ。
こちらのお店はムッシュが全てを見られる席数。
「料理はメインですが、あくまで喜んでいただく一要因です。綺麗なテーブルクロスを敷くこと、和やかな接客なども含めて空間全体に気を配ることが私のお持て成し」そうコメントされていたムッシュに、久しぶりの納得と感激をした私です。
過日、ムッシュよりお礼のポストカードが届いておりました(^^



関連ランキング:フレンチ | 中洲川端駅天神南駅渡辺通駅


line-s
03.24
福岡市博多区博多駅中央街1-1、カフェ レジャン 珈琲舎のだ博多阪急店
1966年創業の珈琲舎のだ。博多阪急6階で新展開。
サイフォンで淹れた香り高い珈琲とケーキや軽食の提供。
JR博多駅から徒歩1分。
営業時間10:00~20:00(L.O.19:30)。定休、ビルの定休日に順ずる。

外観

博多阪急の6階は紳士服フロア。
家族の買物に同行中ですが「珈琲舎のだ」が気になっております。
何度か前を通り、ショーケースの中の和栗のモンブランとコーヒーで休息をなどと思っていたのですが・・・
お店に入るときにはモンブランの姿は消えておりました(完売)。嗚呼(ノД`)。
店内に入るとテーブル席とカウンター席。店内は結構広いです。
カウンター上に並ぶサイフォン。

店内カウンター席

店長以外は女性スタッフさんばかりでした。
皆さん黒の蝶ネクタイと白い上着。パティシエの女子のみコックコート。
紳士服フロアですが利用者は、ほぼ女性。
席に着くとお冷。
メニューはカバーがあるちゃんたしたものでページ数もあり。
珈琲へのこだわりが分かります。
メニューには、オリジナルブレンドの珈琲を、創作珈琲と表記。
コーヒー職人が創り上げたブレンドの妙をお楽しみくださいとのこと。
お店からのメッセージも。
「焙煎・撰別・挽き方、淹れ方の一連の技術の集約が、芳醇な液体となるその一瞬こそ、私達の生きがいでもあり生命でもあります。珈琲舎のだが目指す澄んだコーヒーの完璧な味わいを当店のブレンドコーヒーの内にきびしく見つめていただきたいと願っています。」
自信作のブレンドをいただくことにしました。
モンブランは売り切れましたが、のだロールを一緒に。
カウンター上で、オーダーが入る度、サイフォンに火が入ります。
出来上がった珈琲は、目の前で1杯づつ注がれます。
サイフォンはコーヒーカップ1杯分、丁度の量。

◆のだブレンド 630円(税別)

のだブレンド 680円(税別)

先に氷水を底に当てた、生クリームが出されます。生クリームは無糖です。
シュガーポットにはグラニュー糖。
ブラジル・コロンビア他の最高級品をブレンド。良い香り。
コロンビアベースのやわらかさの中に仄かな酸味とコク。美味しい。

のだコーヒーに生クリームとグラニュー糖

二杯目は430円(税別)。
生クリームも入れ替えられます。

おかわりコーヒー安くなります

◆のだロール 400円(税別)

のだロール 400円(税別)、ケーキセットは1030円(税別)

ブレンド珈琲を基に生クリーム、牛乳、卵で仕上げた珈琲専門店のモカロール。
フワフワのスポンジに、フレッシュのモカクリームは甘さ控えめ。
これは美味しい!
お皿に散らされた珈琲豆らしきはチョコ。
添えられた生クリームは淡い甘さ。珈琲マカロンも添えられて。
振られている粉は珈琲です。
これはおススメのスイーツ。
横のテーブルの女性が「私、のだロール買って帰る」と言われているのも納得。

コーヒー専門店のモカロール

セットメニューあります。
ケーキセット1030円(税別)

◆ウィンナーコーヒー 730円(税別)

ウィンナーコーヒー 530円(税別)

家族はウインナーコーヒーにしていました。
美味しかったそうですが、ブレンドに生クリームが付くのを見て、ブレンドで良かったと呟いてました。
お替り530円(税別)

店内には、パティシエルームがあります。
ガラス張りで、奥の方の席の方はデコレーションの様子が見られます。
ケーキは日によって10種ほどだとか。
物販コーナーでは珈琲豆ほかギフト販売。アンティークミルも置いてます。

珈琲舎のだ。
現在、博多・天神に5店舗。
創作珈琲の販売は、のだブレンド100g500円(税別)~



関連ランキング:コーヒー専門店 | 博多駅祇園駅


line-s
03.23
福岡市博多区博多駅中央街1-1、鮨割烹 やま中
JR博多シティアミュプラザ博多9F、博多駅直結シティダイニングくうてんの鮨割烹。
玄界・博多の旬の魚や野菜は、長浜・柳橋などの市場で店長が選んだもの。
JR博多駅 徒歩1分。30席(個室1、テーブル3~6名)。カード可。
営業時間11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.21:30)。

外観

博多駅あたりに買い物に出ていました。
シティダイニングくうてんでお昼にしようと言うことになり、家族と向かいます。
平日の昼間なので週末ほどの混み方はせず、お店選びが出来そう。
第2回くうてんNO.1 GRAND PRIX テーマ肉の最中。
35人のシェフがエントリーされていて、肉に気持ちは行くのですが、やま中にもすぐに入れそう。
以前満席で利用出来なかったのが決め手となり、今日のランチは寿司に決まりました。
お店の表には、御献立 お寿司(一人前)3240円より、と価格目安となる表記あり。

表の案内

店内はテーブル席とカウンター席、どちらも利用可能でした。
カウンター席を選択。

メニュー

お寿司(一人前)メニューから、おまかせにぎりを選択。
平日サービスのおきゅうと(福岡市を中心に食べられている海藻加工食品)が供されました。

平日サービス、おきゅうと

小鉢一品サービスは嬉しいですね。
シミ一つない綺麗な白木のカウンター。
指拭きも用意され感じ良いです。お酒もいただくことにしました。

指拭き

◆特上おまかせにぎり 5000円(税別)

・鯛

鯛

・アラ

アラ

・トロ

トロ

・烏賊

烏賊

・車海老

車海老

・雲丹・イクラ

雲丹イクラ

・鯵

鯵

・鮑

鮑

・玉

玉

・炙りトロ

炙りトロ

・穴子

穴子

・トロてっぽう

トロてっぽう

・広島菜

広島菜

手元は膳の用意がされます。紙一枚あるだけで清楚なイメージになります。

席

カウンター越しに板さんが握ります。寿司皿が用意され、そこに一貫づつ。
好き嫌いを聞いてくれます。
大半は醤油利用で、中には塩をしてありそのまま食べるものも。
黒酢のシャリは常温で小ぶり。食べやすい。
車海老は生で。尾は暫く動いてました。頭は天ぷらに。

暫く動いていた尾

海老の頭は天麩羅に

雲丹・イクラは小さな丼の形で。

酢飯

後半に味噌汁が出ます。具は若芽と極小の豆腐。

赤出汁

玉は甘く九州らしい味。
一通り終わると告げられ、追加を聞かれます。
お酒が終わってなかったので、カウンターのショーケースを見て、食べたいものを追加。

◆生ビール 700円(税別)

生ビール 700円

グラスから良く冷えて美味しい。
生ビール小は400円。
瓶ビールはアサヒ・キリン、えびす、プレミアムモルツがありました。

◆繁桝 1本(二合) 1400円(税別)

硝子の猪口で

地酒数種のメニューから、福岡の酒を。
メニュー以外のものも用意しているとのこと。

追加で。

・とらふぐ白子焼き

追加・とらふぐ白子焼き

・毛蟹

追加・毛蟹

・玉

追加・玉

ゆっくりといただきました。
握ってくれた板さんの隣で、店長が美味しそうな蟹チラシを製作中。
それは?と家族が聞いて凝視。お店で購入出来るか聞くと「下に卸すので~」とのこと。
やま中 JR博多シティいっぴん通り店で出されるものだそうです。
欲しければ、いっぴん通りで。

食後は、おまかせのデザート。柚子アイス。

柚子アイス

結構ゆっくりといただきました。会計は一人10000円ほど。
握ってくれた板さんが表まで見送りに来てくれました。
鮨とサービスの安定感が無いイメージを持っていましたが、この日は満足です。
途中で出して貰ったお茶が、ほうじ茶でなく緑茶か粉茶だとグッと好みになります。
現在4店舗展開のやま中。
薬院のやま中本店へも行ってみたいですね。

店内



関連ランキング:寿司 | 博多駅祇園駅



line-s
03.15
福岡市博多区石城町21-12、新三浦 博多本店
明治43年(1910年)創業。博多の郷土料理、鶏の水だきの老舗料亭。
営業時間12:00~15:00。18:00~22:00(L.O.20:00)。定休、日曜。
予約可、カード可、100席(個室は2名~60名)。駐車場5台。
英語のパンフレットあり。

外観

博多の水炊きが食べたくなりまして。
水炊きというと寛永20年(1643年)の料理物語・第九汁の部に、南蠻料理という名での記載が最初のようです。
南蛮料理の名で江戸時代の終りまで長崎の家庭料理として伝えられ、長崎の名物料理の一つだったそうですが、明治初年に長崎の人が博多に伝えて博多名物の鶏の水炊きになったそう。
博多で創業し、白濁した汁の鶏の水炊きで人気を得た料亭 新三浦。後に東京、大阪、京都などにも店を出し、博多水だきの名を各地に広めたと言われます。
その新三浦へ行って参りました。

店舗入口

今年で創業106年になるとのことですが、福岡県西方沖地震後に建物は建替えられたとのことで、綺麗な店です。
(福岡県西方沖地震。平成17年[2005年]3月20日午前10時53分に福岡県北西沖・玄界灘で発生。マグニチュード7.0、最大震度6弱の地震)
予約し訪問。着物姿の仲居さんに迎えられ個室へ。

店内。両サイドの襖を開くと個室

2名でしたが、それに合う掘りごたつタイプの席。向かいあって一席づつ。
其々自分の席の横の襖を開け着座。
座れば入室した反対側の襖から仲居さん。
襖に囲まれた席ですが、適度な狭さが落ち着く空間です。

個室の視線の先、水面が綺麗

◆松コース 8000円(税サ10%別)

・先付

先付

・八寸

八寸

・鶏の湯引き

鶏の湯引き

・手羽唐揚げ

手羽唐揚げ

・蒸し鶏

蒸し鶏

・水炊き

水炊き

・つくね

二回目につくねも

・野菜

野菜類

・スープごはん

スープごはん

・デザート

デザート

この日はお店に来る前に飲んでいまして、いただいたお酒はビールのみ。

小さい生ビール

膳も木彫りで良い感じですね。先付、八寸と続いて品良く。
うるいのサーモン巻きがあったり、ふきのとうの天ぷら(竹塩でいただく)が入っていたり季節感も良いですね。
福の猪口サイズの器には、なまこ。
鶏料理は湯引きから。胸肉です。梅肉ソースやポン酢で。

ポン酢で

着物姿の女将が部屋に挨拶に来てくれます。
素敵な女将です。朗らかで話し易く福顔。
部屋の掃出し窓から水面がキラキラと綺麗な夜でした。
「女将、川が綺麗に見えますね」
「後ろは御笠川(みかさがわ)なんですが、夜は良いですね。昼は高速道路の方に目が行くんですよね。すぐ海なんで半分海水なんですよ」

卓上に水炊きコンロがセットされます。
15時間炊かれたスープは見事に白濁。
仲居さんより「葱入れて良いですか?」「はい」

白濁のスープ

スープで始まり、スープで終わると言われる博多水だき。
自慢のスープを塩の味付けだけで飲む。
「ん~美味しい。温まる。家じゃこの色が出ないんですよね」
「私もですよ。15時間も炊く時間ないですもんね」とフォローしてくれる仲居さん。
スープの後は骨付きの鶏肉を取り分けてくれます。
2杯目はつくねも入って。
つくねは目の前で鍋に落とす店も多いですが、こちらは鍋の中に入った状態で持って来られていました。
鶏は生後2~3ヶ月の雄。雄の理由は身離れが良いから。
九州産の鶏を使われていて、本日は長崎の鶏。

鍋は鶏から

新鮮な朝引き鶏を自家製のポン酢で頂きます。
次は野菜も入って。
その間、コース料理の続きが出ます。
手羽唐揚げ(味付き)、蒸し鶏(胡麻ソースで)。鶏づくしです。
目の前で鍋調理される、野菜類と最後の餅・うどん・雑炊。
餅は杵つき。よく伸びて柔らかく美味しい。
うどんは茹で乾麺。私にはちょっと柔らか過ぎるかな。

餅に、うどん麺

最後に水炊きのスープごはん。好みで塩を。美味しいですよ。香の物も良いです。

香の物と

緑茶とデザート。
デザートは牛乳プリン。ソースを選べます。コーヒーと抹茶とほうじ茶から選択。コーヒーにしました。
もう一品は金柑レモンゼリー。味が重ならず秀逸なデザート。
お腹いっぱい(^^

緑茶

博多水炊きの中では、老舗であり風格もあり料亭でもあるので、価格も高めで内容も洗練。
美味しかったです。
女将に見送られ店を後に。

玄関内側

接待や慶事・法事などにも向くお店でした(^^



関連ランキング:鳥料理 | 千代県庁口駅呉服町駅


line-s
03.14
福岡市博多区博多駅中央街1-1、福太郎 博多デイトス店
明太子の老舗企業「味のめんたい福太郎」の博多駅構内、みやげもん市場内の直営店。
物販と合わせてイートインコーナーあり。5席。
営業時間8:00~21:00。無休。
カフェのご飯メニューは10:00から。ラストオーダーは20:00。

外観

福岡には数多くの明太子販売店があり、福岡市のメーカーは進化商品を色々持ってます。
明太子の加工品も目覚しいものがありますね。
福太郎の新ブランド「THE MENTAI」は洗練されたデザイン。瓶に入っててお洒落です。
バリエーションも多く、お土産にも何度か購入しました。

店頭の販売

ラインナップはこちら。
http://www.fukutaro.co.jp/mentai

この日は、すきっ腹に住吉酒販での角打ちだったので、同行者より何か食べる!との主張。
そうだ、このお方は明太子が大好物。
落ち着く場所ではないですが、ここなら満足して貰える。
みやげもん市場内の福太郎 直営店へ。
店内は混んでおり、イートインも満席。
でも、回転が早いことは想定出来ますので、数分待ち。
そばにある茅乃舎の販売店で試食などさせて貰ってましたら席が空きました。
お店の一番奥がキッチンになっていて、その前にカウンター席。
5人座れば満席の空間です。
狙いは、めんたいボウル。いただきます。

卓上

◆福太郎のめんたいボウル 480円(税込)

福太郎のめんたいボウル 480円

ごはん・味噌汁・こだわり玉子・小鉢・香の物・日替わり明太子&和え物めんたい。
日替わり明太子&和え物めんたいは、おかわり自由。
ごはんは2杯目まで無料。

めんたいとTKGの口福

ごはんの丼は小ではなく、中くらい。
味噌汁の野菜具が多くて嬉しい。飲んだ後の味噌汁なので尚美味しい。
小鉢はひじき煮。
明太子好きとTKG好きが、横並びで嬉々としていただく。
ごはんは勿論おかわりです。
おしげもなく2種の明太も「どうぞ」と出てきます。スタッフさん感じ良いです(*^^

ごはんのお替りに、めんたいのお替り
卓上には、めんたいのふりかけも。
スタッフさんから「TVの番組、さんまのまんまでも紹介されたんですよ~」と紹介されました。

○んまのまんまで紹介されたふりかけ

卵も鮮度良くて美味しかった~

カフェメニューは、ソフトドリンクのみ。
コーヒーとフルーツジュースが1杯300円(税込)で、めんべいがついてきます。
アフタードリンクは+150円。
「お得で満足!」
と同行者に喜ばれました。
みやげもん市場内で、良い感じに酔い、お腹一杯です(^^

店内には、めんべいを始め明太子加工商品も色々売られてます



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 博多駅祇園駅東比恵駅


line-s
03.13
福岡市博多区博多駅中央街、住吉酒販(すみよししゅはん)博多駅店
JR博多駅博多デイトス1階、筑紫口側みやげもん市場内。
「美味しい九州の酒と食」に特化した店舗で、店内全てが九州産。
角打ち(立ち飲み)コーナーで提供の酒・食・器は、全て販売されているもの。
土産や贈答の購入もおススメなアイテムが揃う。
営業時間8:00~21:00(L.O.20:00)。

外観

博多駅で飲める環境にあるのなら、ちょっと立ち寄りたくなるこちら。
博多駅で立ち飲みなんて、と思っている同行者を引っ張ってお店をのぞくと入れそうです。
酒販店の奥の、この角打ちスペース。
常連さんが避けてくれて、二人分のスペース確保。
北九州の老舗の角打ち店とは違うオシャレなシステム。
ミニサイズの花札十枚が渡され、オーダーしたものと札と引き換え。花札1枚分は300円。最後に札の枚数にて清算。
パウチされた1枚のメニューから選びます。
両脇の常連さん二人が私達の20枚の花札をひっくり返して・・・
「あった!松に鶴と菊に杯!」「やっぱ二人以上で来ないかんばい!こんだけ来ても揃った試しがない」
この距離感には同行者も戸惑う。私は常連さんと大爆笑。
この2枚の花札が揃った人には一杯サービス。目印となる折り鶴が渡されました。

梅に鶯、菊に杯が揃ったら、折鶴!

「初めて見たぁ」と常連さん。
この鶴で清算時に300円の値引きするイメージです。
さて、前回飲んでみたかったワイン4種の飲み比べ。それと酒肴。

◆都農ワイン4種 飲み比べ 札3枚

都農ワイン4種 飲み比べ 札3枚

イロハニ枡にてワイン4種類を飲み比べ。
ワインはお店のセレクトのみ。
やや辛口の白、やや甘口のロゼ、ライトボディの赤、辛口ミディアムボディ―の赤。
都農ワインは、宮崎ワインです。
さすが全て九州産商品のお店。
都農ワインのHPはこちら。http://www.tsunowine.com/

◆名物イロハニ枡 札3枚

名物イロハニ枡 札3枚

日本酒4種飲み比べ。
モダン2種。クラシック2種。こちらのお店ではやはりコレをいただかないと(*^^
私は断然クラシック派。

酒肴メニューは5種類ですが、少量なので同行者とシェアして全部いただいてみました。
五点盛りで札3枚。

◆南極漬
鯨軟骨の東一吟醸粕漬け。

南極漬

◆海苔めかぶ
地島産天然めかぶ×有明海産生海苔。

海苔めかぶ

◆蟹漬け
有明海名産しおまねきの塩漬け。海苔添えで。
◆袈裟丸印 塩うに
海士が作る無添加塩うに。
◆蕎麦味噌
あ三五特製絶品蕎麦味噌。

左から、蟹漬け・袈裟丸印しお雲丹・蕎麦味噌

左から、蟹漬け・袈裟丸印しお雲丹・蕎麦味噌。

どれもお酒に会います。九州産の肴をアテに九州の酒。うん、幸せ。

生ビールを一杯。
宮崎ビールの蔵出し限定ビールを。
◆宮崎ひでじビール 札2枚

宮崎ひでじビール 札2枚

◆個性派×豆腐生チョコ 札2枚
デザートに豆腐生チョコを狙ったらですね、個性派日本酒とセットでした。

個性派×豆腐生チョコ 札2枚

三井の寿。山廃純米原酒。10年物。
熟成した山廃の旨み・・・

個性派はコレ

鹿児島の水を、やわらぎ水に。

鹿児島の水を、やわらぎ水に

思いのほか飲んで長居してました。
色んな楽しみのある店です(^^

店内

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 博多駅祇園駅東比恵駅


line-s
03.12
北九州市八幡西区黒崎2、和食処 たか美
2012年開業の和食料理店。店内は料理と合う明るく温かい和の雰囲気。
店主一人で料理をまかなうため、ゆっくり時間がある時がおススメ。
鮪以外の魚介は地物が主。人気店ゆえ予約が必須。
営業時間17:00~23:30(L.O.23:00)。定休、月曜。カウンター10席、個室3、団体20名まで可。
コース4300円~、飲み放題込みコース6000円~。アラカルトの場合は席料500円。
会計はテーブルチェック。カード可。喫煙可。
ミシュラン福岡佐賀2014掲載店。

店内

店主にお願いしていたお酒が入ったとの連絡があったり、好きな一品で飲みたい時に寄らせて貰ってます。
満席で入れない時も多く、事前で確認しての訪問です。
上げてないメニューを中心に、写真追加します。

カウンター席の短手奥が落ち着くお気に入りの席

◆お刺身 五種盛り 1800円~
角皿に雰囲気良く。皿が黒だと刺身の色が映えますね。
薬味の種類も相変わらず豊富。定番以外ではキビナゴや赤貝。鮮度良しです。

お刺身 五種盛り 1800円~

◆生ハムとクリームチーズ アボガドの生春巻きサラダ 800円
思った以上のビジュアル。生春巻きを生ハムで巻いてあり、いいおつまみに。

生ハムとクリームチーズ アボガドの生春巻きサラダ 800円

気に入りました。寄っての写真

◆薬味三昧の冷奴 350円
奴が見えないくらいの薬味。薬味で飲める私には嬉しい。

薬味三昧の冷奴 350円

◆天麩羅盛合せ 900円
海老三、魚一、野菜三。塩と天ツユで。
おろし大根におろし生姜をチョコンとのせた添え物が良い。

天麩羅盛合せ 900円

◆自家製明太子と漬物盛り合せ 800円
自家製明太子は辛すぎず食べやすい出来。
他には梅干し、らっきょ漬け、ピクルスのような野菜と切干漬け。

自家製明太子と漬物盛り合せ 800円

◆茶漬け(梅のり) 600円
自分でお出汁を注ぎます。薬味多めで上品です。

茶漬け(梅のり) 600円、自分でお出汁を注ぎます

お酒はハイボールに始まって数種いただきましたが、本日のお初はこちら。
◆萬歳楽 純米大吟醸ひやおろし グラス900円
兵庫の酒、まんざいらく。
山田錦の純米大吟醸ひやおろし。独自の酵母による華やかな吟醸香。軽快な後味。

萬歳楽 純米大吟醸ひやおろし グラス900円、晩秋の訪問です

コースでは多い時に、アラカルトの充実しているお店は嬉しいもの。
じんわりと自分の中でも評価が上って行きます。
煮物メニューに、ロールキャベツがあるのですが、なかなかと良くて。
和食店の洋食もそれなりの馴染み。写真がボケたので、次回撮ってきます。

単価の良いお店なので、カウンター席は禁煙だったら嬉しいな~と正直思います。
少しだけでも美味しいものを、の時に重宝しているお店です。

アラカルトの席料500円ですが、このお通し三品は魅力ですよ♪

お通しが三品もあり好印象

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:割烹・小料理 | 黒崎駅前駅黒崎駅西黒崎駅


line-s
03.10
北九州市小倉北区黒住町23、児玉商店
城野団地の駄菓子・たこ焼きの店。
創業56年。長きに渡り放課後の子ども達のパラダイス。
ここで子ども達の成長を見続けてきた店主・児玉福美さんは84歳。
メディアの取材が多い事でも知られる。
営業時間10:00~18:00。定休、月曜。駐車場2台。禁煙。

外観

「2月はお休みやったんですね~」
「そうなんよ。去年もこの時期に腰を痛めてから休んだんよ」
先日訪れた時に、お店にはシャッター。
3月1日からお店あけますの貼紙がしてあったのでした。
午後の早い時間。
この時間帯は私と同世代の大人がぽつりぽつりと交代に入ってくる。
児玉さんは小さくなった体で、ずっとたこ焼きを焼いている。

お金はここに

他愛もない雑談をしながら焼き上がりを待つ。
「100歳まで頑張るて言うたらね、久しぶりに100歳て聞いたてダスキンの人が喜ぶんよ」

たこやき価格

たこ焼きは4コから受けてくれる。4コ100円。たこせん1つ50円。

たこせん 50円

完全に子どもへの目線価格。
昼の大人達は20コとかを買って行きます。
私は12コ300円と、たこせん50円をお願いしたところ。

年季の入ったたこ焼き器。
タネを流して、タコを1つづつ入れて、刻んだキャベツと天かす。
代金は、児玉さんが取れる場所に置くことになってます。

店内には駄菓子とソフトドリンク。
色々大人買いしたくなる衝動にかられます。
「11円の駄菓子をね、9個買って100円でおさめる上手な子もおるんよ」

店内

店内 (2)

禁煙です

たこ焼きは容器の下にソースを塗り、焼き上がったたこ焼きを納め、その上にソース。

出来ました

「青のりは?」「大丈夫です、かけて下さい(^^」

青のりOKです、お願いしま~す

蓋を閉じ壁に掛けている、うぐいす紙を巻く。輪ゴムをして、壁にかけているビニール袋に入れる。
受け取りはこちらが手を伸ばして貰わなくちゃ。
店内に譲り合うように入る大人は、児玉さんを見守るような視線。
私の前に寄っていた女性も、その後に入って来られた車で購入に来られていた男性も同世代。
その後に入ってきた城野団地の造成工事の昼休みだと分かる作業着の男性も同世代。
皆、ゆっくりと児玉さんのペースで待つ。
店内には席が4つ。ここで待ったりイートインしたり。

焼いてる横にイートイン

外にもベンチ。
ちゃんとゴミ箱も用意してある。
もうすぐ、子ども達の放課後の時間。

外にも座れて、ごみ箱の用意も

たこせんは、そのまま手に持って表に出る。

たこせん

城野団地は造成工事にともないまた新しくなり、子どもたちも増えるでしょう。

店前は城野団地

子どもたちとの約束、100歳まで焼く、たこ焼き。
児玉さん、とってもチャーミングな表情をされる可愛いお婆ちゃんです。
今日も腰にはコルセット。大丈夫かなと心配するのですけど、こう言われます。
「体が大丈夫ならね、駄菓子屋は飽きんのよ」
子どもたちのワンコイン商店は、半世紀ここで営業中。
「最初にたこせんを作って欲しがった子ども、もう50になりよるがね」
なんです。

左端にちょこっと写ってる駐車場に2台停められます

食べログで、北九州のおやつを「まとめ」ました。
そちらでも、児玉商店の紹介をさせて貰ってます。
http://tabelog.com/matome/4526/



関連ランキング:その他 | 城野駅(JR)


line-s
03.07
北九州市小倉北区米町1-2、鮨 塚本
コレット裏手の路地にある実力派の寿司店。
おまかせ握りが人気。
JR小倉駅徒歩5分。16席。禁煙。
営業時間12:00~13:30(L.O)昼は要予約、17:30~22:00(L.O.22:00)。
昼、おまかせコース・握りのみ 5000円(税別)、おまかせコース・おつまみ付き 10000円(税別)。
夜、おまかせコース(おつまみ付き) 10000円(税別)。
定休、日曜・祝日の月曜日。カード可。
ミシュラン2014福岡佐賀特別編に掲載あり。

店内

鍋島のイベントへ参加し食事、斜向かいのバルで塚本待ちの時間、席が空いた閉店に近い時間に入店。
私は、おつまみを軽くいただきながら飲むことに。
一緒の二人は、おまかせコース。
今日も前回と同じ島根の酒、王禄を貰って。

今日も王禄

王禄

小料理屋のようなアテ的に出され丁度良いのです。

一つ目小鉢、おひたし

鯨ベーコン

自家製からすみ

美味しいのですが、コースの二人は鮨に入るとちょっと苦しくなってきたようで・・・
二貫ほどお手伝い。細魚と雲丹。

細魚、雲丹

食べログの評価がお店の実力に追いついてないと思う本日。実力店です。
ご馳走さま。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:寿司 | 平和通駅小倉駅旦過駅


line-s
03.06
北九州市小倉北区米町1-1、SPAIN BAR O(スペインバル オー)。
小皿でいろいろな味が楽しめて、美味しくて、安い、がコンセプト。
200円台から楽しめるタパスは、ご当地の厳選素材を使った60種類以上のバリエーション。
小倉駅徒歩5分。
南口をコレット方面に直進最初の角を左折し10m、細い道を右折すぐ。
営業時間17:00~翌5:00(L.O.翌4:00)。無休。30席。全席喫煙席。
ホットペッパークーポンで通常300円のお通し(パルミジャンチーズ)無料。

外観

お酒を楽しむ会でたっぷりと日本酒「鍋島」を堪能した後、満腹中枢が壊れており、まだ本気で食べたい次の店を探す三人。
「お寿司でもどうよ」「賛成」「空いとるか聞くけん」行き先は、鮨 塚本。
覗いてみる。店主と目配せ。小一時間で席が空きそう。時間潰してきますと一旦表へ。
前面路地の斜向かい、気になっているこちらのバルはどうよ。
表の席は空いてます。でも寒い。中に入ると入口のテーブルが空いてました。こちらもご盛況。
目の前はカウンター席。お客が座ると後ろの壁との隙間がないくらいに感じます。

店内

店内 (2)

軽く飲んで、軽くいただこう。
お通しにパルミジャンチーズ。席料300円。

お通し

タパスの数が多くて、とっても楽しい。
これはゆっくり来んといけんです。

タパスが充実したメニュー

◆Cava(グラス) 600円

Cava(グラス) 600円

マルケス・デ・ジェリーダ・ブリュットのグラスを。
スペインの規定に基づいて造られた高品質なスパークリングワイン、カバ。
シャンパンと同じ瓶内2次発酵によって造られているので上質なきめの細かい泡。
心地よい酸味。上品で繊細。長く余韻が残る後味。

◆マッシュルームの陶板焼き 650円

マッシュルームの陶板焼き 650円

スペインバルで出されるの庶民的代表料理。
ニンニクとオリーブオイルで煮る陶板料理。お店の人気NO.1。
築地から仕入れた鮮度の高いマッシュルームを使われるそう。
熱々で。良い香り!

スペシャルメニューです。美味しい

◆バケット 200円

バケット 200円

陶板焼きを食べてるとバケットが欲しくなって。
ガーリックの効いたオリーブオイルを吸わせていただきます。

◆自家製サングリア 450円

自家製サングリア 450円

赤ワインに漬けこまれたフルーツは食べても美味しくない店が多いですが…
こちらのは美味しかった!気づいたら全部食べてしまってました。
サングリア好きの方にはおススメ。
デキャンタ1300円。

バルらしい雰囲気を醸す楽しいお店です。
小皿料理のタパスが充実しているので、一人でも楽しめそう。
カウンターでゆっくりスペイン料理をつまみながら過ごすのも良いですね。
ドリンクメニューも充実。
8周年を迎えられたそうです。
ハッピーアワー17:00~18:30。好きなドリンク1杯とタパス2種類で1000円。

ハッピーアワーがお得ですね!

ドリンクメニュー

開放的な雰囲気でリピーターが多い店。
開放的でありながら、大人の隠れ家的なプライベート感を併せ持っていて、実は奥に個室もあるそうです。

店前のテラス席



関連ランキング:ダイニングバー | 平和通駅小倉駅旦過駅


line-s
03.05
北九州市小倉北区京町2-6、活魚料理 黒田節
昭和26年創業の庶民派割烹。
玄界灘を中心とした、毎日仕入れる近海魚などがいただける。
玄海アジ、玄海サバ、カニ、おこぜ、カワハギ、あら、鰻(5月頃~)など。
地酒・地焼酎も豊富な品揃え。
JR小倉駅から徒歩2分。
営業時間11:30~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)
定休、水曜。60席。カード可。

外観

戸畑のはらぐち酒店が主催するイベントがこちらで行われ参加しました。
イベント内容は「ここまでの鍋島を楽しむ会」
佐賀の酒、鍋島についてはこちら。
http://nabeshima.biz/
私の周りには鍋島ファンが多くて、家族の好きな銘柄でもあります。
冷蔵庫には常時、鍋島の一升瓶が数本入る家なものですから嬉々として行ってきました。
「黒田節」の特性料理と豪華な「鍋島」の味わいを楽しみましょう!という企画。
今年1月のことです。三名で参加しました。
仕事が終わって掛けつけてギリギリの時間。
店内に入るとカウンター席とテーブル席。
イベントは奥の大座敷でした。
「こんばんは~」
結構な人数がお集まり。
早速お酒からいただき始めます。
ホストの原口さん。甲斐甲斐しく酒瓶を持って会場を行ったりきたり。
6500円で、お料理と鍋島全種。テンション上がる!

鍋島 大吟醸 斗瓶取りから始まりました

【鍋島 大吟醸 斗ビン】精米歩合:35%
 しずく大吟醸の最初の80リットルのみをとり瓶に詰めたもの。
 2015年の福岡国税局主催種類品評会では、出品した二つの号数の両方が金賞受賞。
【鍋島 大吟醸 しずく】精米歩合:35%
 大吟醸のもろみを10~12リットルずつ酒袋に汲み、これを小タンクに吊るし滴り落ちる雫だけを瓶に詰めたお酒。
【鍋島 純米大吟醸 35%】精米歩合:35%
 35%まで高精白した山田錦兵庫県特A区の山田錦を使用。
【鍋島 純米大吟醸 45%】精米歩合:45%
 吉川特産A地区の山田錦を使用。
【鍋島 純米大吟醸 短稈渡船(たんかんわたりぶね)】精米歩合:45%
 2015年の新商品、貴重な酒米でタンク1本のみ。酒米の系譜によると短稈渡船は山田錦の父にあたる。 
【鍋島 純米大吟醸 山田穂】精米歩合:45%
 2015年の新商品、貴重な酒米でタンク1本のみ。酒米の系譜によると山田穂は山田錦の母にあたる。 
【鍋島 純米吟醸 New Moon】精米歩合:50%
 鍋島のなかでは最初に醸す搾りたて生酒。
【鍋島 純米吟醸 あらしばり 2015】精米歩合:50%
 今年からは造られなくなった酒?貴重な1本。
【鍋島 特別純米 雄町 クラシック】精米歩合:60%
 昨年試験的に造られたクラシックシリーズのひとつ、燗向きです。製品化はしないそうです。

飲み比べてましたが、後半味が分からなくなってきて。
最初の30分が勝負ですね。
最後の最後は燗で鍋島を楽しみました。三名マイ杯持参で。

実はマイ杯持参!

やわらぎ水は、仕込水。
その封キャップも鍋島で、これもレアだとざわつく。

仕込み水にも鍋島のキャップ

各銘柄の酒米の説明と系譜があり、勉強になりました。
例えば、New Moonだと雄山錦ですが、ひだほまれと秋田酒33号の人工交配によって生み出された新品種。
良い酒米の条件として米粒が大きくて麹作りに必要な心白(米中央部の白い部分)ができやすく、蛋白質含有量の少ないことなどが挙げられる。
雄山錦はこれらの特徴を備えているほか、穂の幹が太く、倒れにくい。
消費者としてはそんなことろまで気にしていなかったのですが、酒米から始まる酒造りの進化を感じる時間でもありました。

今日飲んだ鍋島の全て

◆出された料理

・先付 穴子八幡巻、小海老酒蒸し、きびなご唐揚
・造り 鯛、鮪、平政、蛸、サーモン

先付と造り

・焼物 鰆若狭焼

鰆若狭焼き

・揚物 真鯛天ぷら

真鯛天ぷら

・酢物 宮崎地鶏たたき

宮崎地鶏たたき

・口取り 山芋そば

山芋そば

料理が出るたびに色々質問していたら献立を書いてくださいました。有難うございます。
地鶏たたきと真鯛天ぷらが美味しかったです。
鍋島は飲みきれないくらいの量でしたし、この価格だと大満足。
会の終わりにジャンケン大会。
私はミシュラン福岡佐賀特別版の鍋島名が入ったものをいただきました。
(この特別版は複数冊持ってますがレアものは嬉しい)

分かる。美味しくてその割に安いもの~

店内

お店は小倉で60年を超える老舗です。
郷土の味と郷土の酒。
改装され新しい店舗ですが、創業は昭和26年。
お品書き以外の要望にも快く応じてくれるそうです。

店前にメニュー

店舗はアーケードの通り



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 小倉駅平和通駅旦過駅


line-s
03.03
北九州市八幡西区藤田2丁目、お好み焼き 鉄板焼き くろ
お店オリジナルのお好み焼き、くろスペシャルが人気。
黒崎駅出口から徒歩約5分。
1階鉄板カウンター12席、2階座敷20席。喫煙可。
営業時間6:00~24:00。定休、日曜。
飲み放題 ドリンク付きコース3000円~

外観

黒崎の地で十数年。
もつ入り関西風お好み焼き「くろスペシャル」が人気と聞いて立ち寄りました。
店内は外から見えません。
入る瞬間は少々緊張感を伴います。
店内に入ると朗らかな店主が迎えてくれます。
「プリン体ばかりの体に悪い店にようこそ」と先ず笑いから。
食べるのが好きな人って、分かってて食べてますからね(笑

店内

1階は鉄板カウンター席。
2階は宴会にも向く座敷と聞きました。
好きな席で良いですよと言われ、カウンター席の端っこに座りました。
通称「くろスペ」は〆にとっておいて、鉄板ものをいただきながら飲みます。
メニューは写真で貼ります。

メニュー

メニュー 

・あすぱらチーズ焼き 600円

あすぱらチーズ焼き 600円

・おむソバ 700円

おむソバ 700円

そば麺

・目玉焼き 250円

目玉焼き 250円

・ちゃんぽん(あんかけ風) 600円

ちゃんぽん(あんかけ風) 600円

あすぱらチーズと角ハイでスタート。お通しはナシです。

角ハイボール 500円

大好きなおむソバを早々にオーダー。卵2個使い♪
サックリ食べて、目玉焼きの誘惑に負けて注文。
茶そばを追加しましたが、本日材欠とのこと。
鉄板で仕上げるちゃんぽんをいただきました。
店主一人で目の前の鉄板を使い作られます。ジョークを交えて。
目の前の鉄板に置かれるのではなく、鉄板の器で供されます。
女性スタッフさんが一人手伝っておられました。
アルコールは銘柄は多くないですが一通りあり。

・角ハイボール 500円

・生ビール(中) 500円

生ビール(中) 500円

・熱燗 400円

熱燗 400円

・澄みわたる梅酒 500円(ロックで)

澄みわたる梅酒 500円(ロックで)

さて。〆で「くろスペ」を。この時点でも結構満腹ですが。

◆くろスペシャル 700円

くろスペシャル 700円

もつ、豚、イカ入りの関西風のお好み焼きです。
が、かなり特徴があります。
大量の天かすを使われてます。
店内に居る間にも、テイクアウトほかで数回オーダーの入っていた、くろスペ。
作り方を見てました。
生地に入る野菜は細かい。
生地を鉄板に流して具などが入り、一斗缶から移されたボウルの天かすが山のように。
これ、どうやってひっくり返すのだろうと思う私の心配をよそに、天かす山のてっぺんに穴をつくり卵を1つ割り入れ。
パンッと上手に返されます。天かすはさほど飛び散らず。これが技ですね。
押され形成され、パラパラでもなく片面パリパリのお好み焼きが仕上がります。
通常のお好み焼きより、この焼き時間が長いです。
パリパリ面が上になりソースが塗られます。
ソースは甘・中辛・辛の好みをに合わせて選べます。辛にしました。
ソースは酸味があり、辛いけども円やか。
あれだけ天かす使っても油っこさはないです。表面のパリパリ感は新鮮!

サクサク感あります

・チューハイ(カルピス) 450円
スイーツのないお店で、デザートがわりにしてしまうカルチューを最後に一杯。

チューハイ(カルピス) 450円

お腹の空いた時間に入ったので、思いっきり食べてしまい本日ハシゴナシとなりました。
ソースものが食べたかったので、大満喫。
通称「くろスペ」ファンも多いこちらのお店。
店主の人柄も人気の一つかと。
テイクアウトと配達依頼の電話が多く入ってました。

雨の夜でした



関連ランキング:お好み焼き | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅


line-s
03.02
北九州市八幡西区黒崎2-6、喫茶 銀座
黒崎商店街、新天街の老舗喫茶店。
営業時間10:00~22:00、祝日前・金・土曜~23:00。
全席喫煙可。無休。

外観

ごっそを出た後、こちらの鉄板スパが食べたいと言われまして。
お店を出てから数メーター。
移動距離が極端に短いハシゴです。
銀座はその昔からある喫茶店で、学生時代に先輩がバイトしてたことなどを思いだしつつ入店。
こんなに広かったかな。

店内

卓上

ワンフロアにパーテーションで区切りのあるテーブル席が50~60席。
ソファーと椅子の中間のような座席。クラシックっぽいBGM。
喫茶メニューと洋食メニューが揃ってます。

ソフトドリンクメニュー

パフェメニュー、ほかメニュー色々あります

◆イタリアンスパゲティ 756円

イタリアンスパゲティ 756円

お店一番人気の元祖イタリアンスパゲッティ。
40年作り続けられているメニューです。
熱い鉄板ですがパエリアパンなのでジュージュー感薄め。
バケットが添えられるのは嬉しいですね。
こちらのお店でおススメするのはこのスパ。

スパ待ち


実はレビューの書き上げの為に、再訪して色々いただきました。

・ハンバーグステーキ(ライス付き) 1080円

ハンバーグステーキ(ライス付き) 1080円

ライス

・サイコロステーキとエビフライ(ライス付き) 1620円

サイコロステーキとエビフライ(ライス付き) 1620円

・ブロセットピラフ(スープセット) 1200円

ブロセットピラフ(スープセット) 1200円

スープセット


・キリンラガー(中ビン) 540円

キリンラガー(中ビン) 540円

・グラスワイン(赤) 486円

グラスワイン(赤) 486円


喫茶店らしくデザート系は充実。
パフェの種類は多いです。
パンケーキをいただきましたけど(^^

◆タワーパンケーキ(キャラメルバナナ) 700円

タワーパンケーキ(キャラメルバナナ) 700円

プチパンケーキは5段です。
バナナがフレッシュでたっぷり。
キャラメルソースがかかってます。

・ブレンドコーヒー 400円

ブレンドコーヒー 400円

フードの取りすぎで食べられなかったのですが、パフェは花火がついてのご登場となります。
プチサプライズが欲しい方はぜひ。
写真ケーキなども出来るそうです。

写真ケーキ出来るそうです

外観 



関連ランキング:喫茶店 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅


line-s
03.01
北九州市八幡西区黒崎2-9、Irie Dining ごっそ
黒崎の路地奥にある隠れ家的居酒屋。
BGMはレゲエ、深夜営業での食事が可。
カウンター7席、座敷8席。喫煙可。駐車場なし。
営業時間18:00~28:00。不定休(主に月曜休)。

外観

昨年5月にオープンしたというこちらのお店。
黒崎の商店街の喫茶店、銀座の向かいの路地奥。
目印は路地の入口にある、ごっそ提灯とメニュー。

路地の入口には、このメニューと提灯

路地の奥に、ごっそ

野良猫のごとく、路地には入ってみると、入口の赤提灯と変わって白提灯。
店内に入るとカウンター席。
奥には座敷のテーブル席がありました。
カウンター席を2名で利用。
開店間もない時間です。
初見の客には話しかけるタイプではないのか、店主は大人しい。
お店のフェイスブックの話でもして、盛り上げたら良かったかな?
BGMのレゲエのリズムが心地いい。
Bob MarleyのOne Loveがかかってます。
おしぼりを貰って、ハイボール 450円を注文。

席

ハイボール 450円

お通しは、ポテトサラダとナマコ酢。

二人分のお通し

さぁ、注文。

◆枝豆 350円

枝豆 350円

一緒に渡されたのは、広告で作られた折ってある殻入れ。
自分で成形して利用。何だか良い。

◆串焼き4本セット 700円

炭火で焼かれます。
先に2本、豚ナンコツ串、牛さがり串。

串焼き4本セット 700円の内の2本

後に、きなこ豚 豚バラ串、砂ズリ串。

串焼き4本セット 700円の内の残り2本

1串づつが金串で大きめ。
良いお値段ですが、それだけのことあります。美味しいです。
単品でのオーダーよりお得。

◆ジャークチキン 600円

ジャークチキン 600円

ジャマイカ料理として有名なジャークチキン。このお店のコンセプトと合致してるのでしょうね。
ジャーク、ジャーキングという調理方法で料理されたチキン。
ジャマイカではジャークチキンを売る屋台ごとに味が異なり、 基本のスパイスを除いて味付けの定義はないのだとか。
こちらのお店では、ダイナミックに丸かじり。
手元にアルミ箔が巻いてあります。
表面はパリッと焼かれて、中はジューシー。

この日はこれでお店を出たのですが、通うと良さが沁みてきそう。
メニューの幅は広く、フェイスブックで今日のおススメを見て行くのも良さそうです。

メニュー

ドリンクメニュー



関連ランキング:居酒屋 | 黒崎駅前駅黒崎駅西黒崎駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top