line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.31
鹿児島市中央町1番1 、ばあちゃん家(げぇ)。
JR鹿児島中央駅構内、えきマチ1丁目の最中屋。
営業時間8:00~21:00。無休。テイクアウトのみ。
提携駐車場あり。カード可。

・外観

指宿駅から鹿児島中央駅へ。
新幹線の席を予約して、九州新幹線のりば改札正面にある、えきマチ1丁目鹿児島へ。
みやげ横丁は目に入ってたのですが、ぐるめ横丁がその奥に。
大山や、みやま本舗や、ざぼんラーメンなどの鹿児島グルメが入ってるじゃないの。
一食出来る時間で席予約すれば良かった!

・えきマチ1丁目鹿児島 http://ekimachi1-kagoshima.com/floor

・みやげ横丁案内図

気を取り直して、みやげ横丁へ。

・みやげ横丁、左端が「ばあちゃん家」

唐芋スイーツのフェスティバロあり、城山観光ホテルのホテルデリカあり、かすたどん・かるかんの薩摩蒸氣屋あり。
未食の、もなかや ばあちゃん家で、おはぎともなかを買おう♪
屋号が鹿児島読みでインパクトありますよね。ばあちゃんげぇ。
家に帰ると北九州弁と鹿児島弁が混ざった説明になります。
「ばあちゃんげぇの、もなか買ってきたっちゃ~」

お店には、種類の多い最中と、おはぎが並びます。
夕刻、おはぎはもう数が少ないですね。
もなかは試食出来るようになってました。

・店頭のもなか達

・店頭のおはぎ

・店頭で試食

こちらのお店の特徴は、可愛らしい最中の型。
色んな形があって、お土産に最適ですね。
ぶた麻呂もなかは、お土産にしよう。
おはぎ2種と火山もなかは自宅用に。

・もなかのバラエティが可愛らしい

1個120円の、おはぎ2種。黄粉のほうは、餡子が中に入ってます。
もち米は鹿児島産。小豆は国内産の大納言。
写真を撮った火山桜島もなかをご紹介。

◆火山桜島もなか(5個入り) 1000円

・火山もなか(5個入り) 1000円

箱入りで中は個装。なかなかと洒落てます。
鹿児島のシンボル、桜島が噴火する姿の最中。
鹿児島のシンボル、桜島に赤い帯を巻き、燃ゆる桜島をイメージしてあるそうです。
餡の中に阿久根産文旦風味の餅入り。
鹿児島名物づくしですね♪

・箱を開ける

・火山もなか、個装です

・袋を開ける

・中には餡に包まれた文旦入りの餅

拘りの最中専門店。色とりどりの愛らしいモチーフ。
厳選小豆で作る少し固めの粒餡と、県産のお米で香ばしく焼き上げた最中の皮。
人気なのが分かりますね。

ばあちゃん家

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:和菓子 | 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅都通駅

スポンサーサイト

line-s
01.31
鹿児島県指宿市岡児ヶ水1681、かいもん
フラワーパークかごしまの道向かいにある珈琲専門店。
薩摩冨士、開聞岳が眺められる立地。
山川の美味しい水で淹れる珈琲を、アンティーク雑貨が並ぶ店内で。
30席(カウンターとテーブル半々)。駐車場あり。
営業時間6:00~16:00。定休、火曜(不定休)。

入口

折角、指宿に居るので立ち寄りをしようと思ったのがフラワーパーク。
長崎鼻や、唐船峡 そうめん流しなどと同じく、子供の頃から何度も来た懐かしいスポット。
・長崎鼻 http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10689/
・唐船峡 そうめん流し http://www.ibusuki.or.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=14
・フラワーパーク http://www.fp-k.org/

パーク内のレストランが閉鎖になり寂しい限り・・・
道を挟んだ場所に珈琲専門店があり、そちらで一杯いただくことにしました。
環境が良く、お店の前からは開聞岳が望めます。

店前から見える開聞岳

店内に入ると古民家を思わせる雰囲気。

店内 

店内

沢山のレトロ雑貨が迎えてくれます。ポスターもそう。BGMは演歌。
一枚板のカウンター席があり、丸太の椅子。
奥まったところにテーブル席。
お客さんが居ないタイミングだったので、テーブル席を一人で使わせて貰いました。

お冷

◆モカ・マタリ 500円

モカ・マタリ 500円

専門店らしく、豆の銘柄がメニューに並んでます。
手書きで書かれて、それも味わい深い。
モカ・マタリにしました。
注文が入ると厨房で湯気が上がっているのが見えました。
ドリップはペーパーなのかネルなのか見えなかったですが。
カップは数多く、常連さんはそれも楽しみでしょうね。
バランスのよい優しい酸味と苦味のモカフレーバー。オレンジとチョコレートが混じったような香り。

サービス(私一人です)

カゴ盛りのスナックがサービスで。
その後に、これもどうぞと追加のお菓子。
良い感じにローカルです。

サービスです

こんな喫茶時間

そんな感じで一杯いただいていると、大人数でお客さんが来店。
農家の方のようです。
早朝から営業されているこちら、閉店時間も早いです。
近隣の農家の方の憩いの場でもあるとか。
運営されているお店の方もお客さんも、年齢は高そうで、同世代の良い社交場ですね。

フラワーパークでは植物のエネルギーを感じながら、野鳥探し。
園内を歩いて、一番印象的な出会いは、ショクダイオオコンニャクの芽でした。

パーク見どころ

フラワーパークのシンボルツリー、アコウ(クワ科イチジク属)

国内最大級のブーゲンビレア

フラワーパークでみられる鳥

パーク内 (3)

パーク内

パーク内 (2)

ショクダイオオコンニャクの芽!

過去の開花

さて。帰途につきます。
途中で日本最南端のセブンイレブン前を通過し、指宿駅へ。

JR指宿駅

電車は一時間に1~2本。
駅前には指宿の温泉マップ。
足湯と立ち寄り湯が19ケ所表記されてます。
その足湯の一ケ所が、指宿駅前足湯。年中無休。

駅の足湯

足湯のブロンズ像、何となく目のやり場が…

のんびり出来る駅の雰囲気ですね。

珈琲専門館 かいもん

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:コーヒー専門店 | 西大山駅大山駅薩摩川尻駅


line-s
01.29
鹿児島県指宿市開聞仙田2932、イタリア料理Piena
開聞岳麓のイタリアン。
国道226号線、Aコープかいもん店斜め前。
営業時間11:30~14:00(最終入店13:30)、17:30~22:00(close)。
ランチタイムは予約なし、ディナーはコースのみの営業。
お子様メニューなし(来店制限あり、3歳以上が目安)。
テイクアウトあり。駐車場あり。禁煙。貸切あり。店内20席、テラス席あり。

外観

所用で、鹿児島の開聞に向かいました。
車で訪れる事ばかりだったのですが、今回は電車で。
鹿児島中央駅から、指宿枕崎線に。

南へ、南へ

南へ下るほど無人駅が多くなります。
海や桜島を眺めながら進む電車は、結構な縦揺れ。座席から体が浮く路線は久しぶり。

車窓に桜島や太平洋を望む、とんでもなく揺れる

喜び入るとアナウンスのあった喜入(きいれ)の駅、JR最南端の駅、西大山などを通過、少し北へと折れ線路は続きます。

JR最南端の駅を通過

目的の駅に近づくと、薩摩富士と言われる開聞岳が大きく見えてきます。

車窓の薩摩富士、開聞岳

開聞駅で下車。
今まで何度も訪れた地ですが、駅利用は初めて。
電車を降りると、無人駅で本当に何もなく、タクシーや詳しい案内板を期待していましたが見当たらず。

無人駅、開聞(かいもん)

駅から続く舗装道路を歩くと主要な通り226号線。
時間の決まった用件では無かったので、歩くことにしました。
用件は終わり、楽しみにしていた開聞でのランチ。
入れたらラッキーくらいの気持ちで、開聞駅からの徒歩圏内にあるイタリアンを目指します。
お店のホームページで見ていた手の込んだ前菜が食べたくて。

店前の道路標示

226号線に面するお店は見つけやすく、迷うことなく到着。

店の背景に開聞岳

リーズナブルな本格イタリアンを、大人が楽しめる環境で、美味しいワインと提供されてるようです。
借景は開聞岳。
冬場はクローズでしたが、開聞岳を望める絶景テラス席があります。

駐車場からの開聞岳

入口

案内

入口のメニュー


店内はテーブル席のみ。
パステルカラーのテーブルクロスと椅子、白い壁の明るい店内です。

店内 

平日昼間、待つことなく4人掛けテーブルを一人で利用。
ランチコースは3種、ランチコース1580円、プレミアムランチコース2180円、ライトコース1380円、いずれも税込。
コースの違いは料理の数です。
人気の前菜の盛り合わせは、全てのコースについてます。
ランチコースとワインを1杯いただきました。

セッティング

◆ランチコース 1580円 
 
・前菜の盛り合わせ

アンティパストミスト

・パン

パン

・パスタorピザ

牡蠣のプッタネスカ

・デザート

ドルチェミスト

・コーヒー

食後のエスプレッソ

前菜は、じゃが芋きたあかりのスープ、牡蠣のグラタン、自家製のプロシュート、鴨肉の林檎ソース、薩摩地鶏などなど。
目視で20種ほどが並んでます。

ランチコース 1580円(税込)

前菜とワインで幸せなひと時。
パンはカゴ入りのプチパン。温かく香ばしい。
選べるお皿は、パスタ3種、ピザ4種から。
パスタにしました。牡蠣のプッタネスカ。
トマトソースでアンチョビやオリーブ、ケッパーなどが入ったナポリの名物パスタ。
乾麺ですが良い感じの茹で具合で、美味しくいただきました。

パスタ

デザートもプレートに少しづつ数多く。
キャラメルのアイス、柿のコンポート、紫芋のチップス、ティラミスなどのドルチェ盛り。
コーヒーはエスプレッソをいただいて、ゆっくりとしたランチタイムでした。

素敵なランチでした

◆グラスワイン(白) 480円

グラスワイン(白) 480円

イタリアワインのFricandò。
赤のグラスも、スパークリングワインも、生ビールもイタリアンカクテルも480円。
ボトルワインは1800円から。置いてある銘柄を見たら、格安。

ボトルはこちら

今回、パスタのほうをいただきましたが、ローマ生地のピザも種類豊富で本格的。
こんなお店が近くにあったら、ディナーは通うだろうなと思います。
予想通りに良いお店。ホームページも分かりやすく充実してます。
立ち寄れてラッキーでした。

折角の指宿。もう少し何処かへ寄って帰ります(^^

前の通りは国道226号線

Piena

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:イタリアン | 開聞駅東開聞駅


line-s
01.28
北九州市若松区白山1-9、カトレア
JR若松駅から徒歩3分の醤油たこ焼きの店。
たこ焼き以外には、揚げ物を販売しています。
地元に長く愛される店の1軒。
営業時間10:00~18:00。定休、火曜。

外観

頬張ると焼き込まれた、しょうゆの香り。
こちらのたこ焼きは、醤油味の1種類だけ。
生地を流し込んだ後に、醤油がす~っと差されます。
中に入っているのは、細かく刻まれたタコと葱と天かす。
その天かすは、店頭で販売されているフライを揚げた時に出る自家製天かす。
エビや魚のフライを揚げてますので、味のアクセントにもなっているかと。
何もつけずにいただく、カトレアのしょうゆたこ焼き。

メニュー看板

◆しょうゆたこ焼き 一パック 350円

たこ焼き 350円

小ぶりですが、15個入りです。安いと思います。
見た目に何もかかってないので、知らない方は「えっ」と思われるかも。
焼きたては、外がカリッ中がトロもちっ。
ソースたこ焼きが好きな方にとっては物足りないかもしれないです。
出汁が良く効いていてソースは合わない生地です。
一般的なたこ焼きとは別物かも。地味ですが癖になる感じ。

この時は、割烹着に三角巾のおばちゃまが焼いてました。
店内に入るようにはなってなく、店頭で購入。イートインなしです。
揚げ物もされていて、ひょいと覗くと、鶏の唐揚げや海老フライ、芋天などが揚がったばかり。
「美味しそ~」と言ってると「エビフライで1本100円ね~」と返事。

店内では揚物も。1つ100円ほど

前面道路は、若戸大橋の上り口に続く199号線。交通量は多いです。
駐車場は無いですが、隣がコインパーキング。
店前はタクシー乗り場で、市バスの停留所でもあります。

外観。隣はコインパーキング

興味のある方は、お近くに行かれた際にはお試しを('-^*

前の通り。正面中央にJR若松駅

店前の通り。写真正面にJR若松駅。

カトレア

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:たこ焼き | 若松駅


line-s
01.27
北九州市若松区高須南2-1、ぼたもち
高須交差点のサンリブ高須近くにある久留米ラーメン店。
駐車場あり。カウンターと小上がりの24席。
11:00~14:30の時間帯禁煙。
営業時間11:00~24:00(L.O.23:30)。無休。

外観

お店の近くに住んでいた知人から、そこそこ美味しいよ。そう聞いていた、ぼたもち。
屋号からは想像がつきませんが、久留米ラーメン店です。
店前はよく車で走っていて、赤い看板「ぼたもち」に惹かれていたものの、今回初利用。
遅めのランチで立ち寄りました。
お店は、ほっともっとと横並びの小さな一軒家。

ほっともっとと横並び、店前に駐車場

通りから駐車場をとり、奥に控えた感じの配置です。
雰囲気はそこそこ良いです。
店内もレトロ感の演出。
カウンター席と、小さな子供さん連れ配慮が感じられる小上がりの座敷。

店内

店内 

メニューは分かりやすいパウチで。ラーメンだけで14種。
トッピングもありますし、好きな一杯が見つかりそう。
秘伝のタレが有料でありますね。半替玉があるのも嬉しいかな。

メニュー

メニュー 

◆ラーメン 550円

ラーメン 550円+3辛 30円

濃厚な白濁スープ。泡立つ表面。豚骨特有の匂いはきつくありません。
トッピングは、薄く柔らかいあっさり叉焼、青葱、木耳、海苔。
ストレートの細麺。

麺

器はお洒落で、写真には見えてませんが、下に受け皿があり女性にも嬉しい。
レンゲや調味料は卓上に。紅生姜も好みで。

◆秘伝のタレ「ハイカラパワー」3辛 30円
タレと言うより、唐辛子団子のように見えます。
ラーメンに鎮座してます。これをスープに溶いていただきます。
スープがとろりと濃厚で、なかなか溶けきらない。
濃厚なスープに溶けてしまうと辛味餡っぽいスープと変化。

◆ぎょうざ 400円

ぎょうざ 400円

単品メニューより。
タレは餃子の仕上がりと一緒に出されます。
皮が独特。軽い食感。
サクサクしていて、言うなれば一口餃子パイ。

小奇麗で繊細なイメージを受けましたが、なるほど。
厨房には大将と呼んでしまいたくなる男前な感じの角刈りの女性が調理中。
フロアはロングヘアの女性が担当されてました。

卓上

そこそこと聞き訪問しましたが、なかなか美味しかったですよ。私は好みのほう。
色んなラーメンが試せそうなので、また訪問したいと思いました。
通し営業で無休なのは利用者として有難いですね。
ご馳走様。

前面の通りから見える看板

表の通り

ぼたもち

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 本城駅折尾駅


line-s
01.26
岡山県倉敷市本町4-1、倉敷珈琲館
倉敷美観地区・伝統的建造物保存地区内、1971年開業の焙煎珈琲専門店。
珈琲豆は販売もあり。45席。
営業時間10:00~17:00。無休。駐車場なし(近くにコインパーキング)。

外観

岡山で一仕事。
小一時間ほど時間が作れて、観光スポットの美観地区へと車を走らせました。
白壁の街。倉敷市にある町並保存地区・観光地区です。
近くの駐車場に車を停め、倉敷川畔伝統的建造物群保存地区を歩きます。
時間がなくゆっくりは出来なかったのですが、日本最初の西洋美術館、大原美術館にも寄りたかった。
それでも重要文化財の旧大原家住宅などが並ぶ街。
歩くだけでも豊かな気分になります。

美観地区

美観地区 (2)

倉敷川の畔から鶴形山南側の街道一帯に白壁なまこ壁の屋敷や蔵の並び。
天領時代の街並みがよく残っているようですね。

美観地区の中央あたり、倉敷館の倉敷川向かいにオープンになった赤い門。
見落としそうなその門幅の入口は、倉敷珈琲館。
岡山の知人から観光地区へ行ったら、こちらのコーヒーを勧められていました。
「琥珀の女王」を飲んでおいでと。

入口へ

入口横のメニュー

江戸時代の民家をヨーロッパ風に改装された店内。
赤レンガと木のレトロな珈琲薫る空間。
カウンター席とテーブル席があり、奥には小さな庭のテラス席も。
があるので気候の良い日は外でコーヒーを楽しめます。

雰囲気ある店内

◆琥珀の女王 780円

琥珀の女王 780円

10月から6月の期間限定メニュー。
デミカップです。氷が1つ入ってます。
6~8時間かけて水出ししたコーヒーにオリジナルのリキュールとハチミツを混ぜ、上にクリーム。
2層になっており、クリーミーで甘くて苦い。
カクテルのエンジェルキッスを彷彿とします。
後口の甘いデザートコーヒーでした。

お冷

焙煎珈琲専門店であるこちら。
培った焙煎技術とネルドリップをかたくなに守り、ひたすら美味しいコーヒーを追求。
家庭でも、風味豊かな珈琲を味わうポイントを教えています。
大きく2点。
良い豆を選ぶこと、ネルに尽きる。だそうです。

珈琲館のある美観地区

店を出て美観地区を戻る形で駐車場へ。
川沿いは鯉の餌が置いてあり、買い与えられる様になってます。

鯉のエサを買えるように置いてあります

ハトにエサを与えないで!と書いてありますが、ハトさんは袋を必死に破いてセルフで食べてます。

セルフで袋破って食べてます…!

そのうちエサに蓋がつくかしら。
川に優雅に浮かぶ白鳥はコイと一緒に食べてるのかしら。
そんなことを思いながら美観地区を後にしました(^^

倉敷川に白鳥

倉敷珈琲館

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:コーヒー専門店 | 倉敷市駅倉敷駅


line-s
01.25
北九州市八幡西区鷹の巣1-13、ちゃんこ皇牙
コーポ白石1F、2013年10月開業の本格ちゃんこ店。
高砂部屋に所属していた元力士の店主が楽しませてくれる。
カウンター8席、小上がり座敷12席。
営業時間17:30~23:00(L.O.22:30)。

店舗入口

「今日は、ちゃんこを食べに行きたい」

家族が言いだしたのでありますが、北九州の専門店って言うと、若 小倉店かしら。
違いました。自宅からは割と近くにお店があり、そちらのことを言ってるのでした。
早速行くことに。

店主の顔イラストがお店の壁に。

壁

店内に入ると、イラストと同じ顔の方が。
説明なく店主と分かりました。
こちらの開業前は中間市で営業されてました。

カウンター席を利用。
店内はカウンター席と小上がりのオープンな座敷。
店主現役時代の写真などが飾ってあります。
ちゃんこの味は、3種類。しょうゆ・しお・週替鍋。
お得なセットを、店主おススメの「しお」でいただきました。

メニュー

ドリンクメニュー

◆お得ちゃんこセット 1800円

・ちゃんこ

ちゃんこセットの鍋

・小鉢

小鉢

・サラダ

サラダ

・唐揚げ

唐揚げ

・デザート

デザート

小鉢からでした。ヒジキ煮。
キャベツと水菜のサラダにゴマドレッシング。
特製唐揚げは、ジューシーで美味しい!
鍋はカセットコンロで。

カウンター席

ちゃんこに、好みで焦がしニンニクと柚子胡椒。
高砂部屋伝統の味をベースにした鶏ガラをたっぷりと時間をかけて煮込んで作った秘伝の出汁。
あっさりとしていて食べやすく体が温まります。

鍋に好みで

焦しニンニクを振って

◆ぶたキムチ 600円

ぶたキムチ 600円

別冊メニューから1品食べてみたくて、ぶたキムチ。
ビールとよく合う、ちょい辛味。

他に、月・火・水の限定で、大将の手のひらハンバーグ(手づくりジャポネソース・890円)なんてありまして。
これ、食べてみたいなぁ。サイズが気になります。

◆ドリンクメニュー
ビール、チューハイ、日本酒、ウイスキー、焼酎、カクテル、ソフトドリンク。
種類は多くないですが一通りあり。

・ハイボール 380円

ハイボール 380円

・スクリュードライバー 600円

スクリュードライバー 600円

・ワイン 赤ハーフボトル 1000円(カステル カンブラス)

赤ハーフボトル 1000円

◆コニリゾット(リゾット) 300円

〆で「コニゾット」300円

しおちゃんこ限定のおあと。
同じ部屋の所属だった、小錦さんプロデュースのメニュー。
ちゃんこの〆で、雑炊ではなく、リゾットを。
チーズで仕上げてあり、和出汁の鍋が洋風に。

お店のBGMで、小錦さんの歌うハワイアン。
ちゃんこセットの〆は、アイス。

店主は森安篤さん。
四股名、皇牙(おうが)が屋号の由来です。
福岡県直方市出身で角界に14年。所属部屋は高砂部屋。最高位は東十両6枚目。
関取として、弓取式を務めたそうです。
ちゃんことともに、角界の話が聞けて楽しかったですよ。

宴会は、2時間の飲み放題がついて4000円(税込)。4名~22名。
ちゃんこ宴会も楽しめるお店です。

ちゃんこ皇牙

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ちゃんこ鍋 | 穴生駅萩原駅森下駅


line-s
01.23
広島県庄原市総領町稲草2088、横山甘泉堂
創業明治18年の老舗羊羹店。
昔ながらの製法の上品羊羹は看板商品。
営業時間7:30~18:30。不定休(日曜営業)。

・羊羹

こちらも頂きものなので、お店の情報は詳しくないのですが、広島羊羹のお味が良かったのでレビューします。
趣あるパッケージのこちらの羊羹、期待を裏切らず老舗店のもの。
庄原市の道の駅やスーパーで見かけると言われる田總羊羹(たぶさようかん)。
老舗店の看板商品だそうです。

・パッケージ

田舎ならではの美味しい水で仕込まれた羊羹は、昔ながらの材料と製法。
小豆は、厳選された北海道産の小豆を贅沢に。
小豆本来の味と香りを生かすために、二日間かけ、じっくりと丁寧に仕上げるそうです。
寒天と砂糖を5時間煮詰め、粉末にした小豆を混ぜてさらに2時間煮詰めるとのこと。
つるつると輝く表面。
舌触りは滑らか。感触が良い上品羊羹です。お茶うけに良いですね。

・切った羊羹

田總羊羹ともう一つ、田總塩羊羹が商品としてあります。
こんな老舗羊羹と出会うと、日本の甘味の健全さに安堵します。

ひろしま夢プラザの通販サイトで見つけました。
http://shop.yumeplaza.com/?pid=14914591



関連ランキング:和菓子 | 備後庄原


line-s
01.22
広島県広島市東区光町1-1、御菓子処 亀屋
戦国時代から続く広島銘菓、川通り餅を製造販売。
営業時間8:30~17:00、日・祝9:00~17:00。

いただきものです。有難うございます!
広島でしか売られていない銘菓。
お土産にも最適ですね~

◆ 亀屋の「川通り餅」

箱

室町時代の毛利師親故事に由来する川通り餅を現代風に再現した、1968年(昭和43年)発売のロングセラー商品。
コンパクトな箱からは、想像しない個数が入ってました。

開けると

こんなに!

上品な一口サイズの餅菓子です。
楊枝が刺さった状態で一つづつ小袋に入ってす。
柔らかく程よい甘さの求肥。
黄粉を纏っています。
クルミが入っており、食感と味にインパクト。

1個づつ個装

求肥にたっぷりの黄粉

ザ・広島ブランド 味わいの一品」認定産品でもあります。
http://www.kawadorimochi.com/kawadorimochi.html

ご馳走さま(^^



関連ランキング:和菓子 | 広島駅猿猴橋町駅広島駅駅


line-s
01.22
広島の方にいただいた一袋。
話題のイカ天ではないですか。有難うございま~す!

瀬戸内れもん味イカ天。

広島の珍味菓子。
爆発的に売れているらしいですね~
メディアでも、数多く取り上げられていますよね。

瀬戸内れもんイカ天

イカ天にレモンをプラスした、まるか食品「瀬戸内れもん味 イカ天」。
販売出荷数は350万パックを超すそうで。
まるか食品の開発担当、坂本摩理さん。
「当初は観光客のお土産として販売、こんなに売れるとは想像していなかった感じですね」とコメント。
女性がレジに持って行きやすいパッケージ。
食べやすいサイズに配慮。

イカ天中身

製造に当たり反対した社長は「こんなことになるとは・・・」と驚きと喜びのコメント。
インスタやブログなどの口コミで、広告宣伝費はほぼ0だそうですよ。

スナック菓子のイカ天に、日本一のレモン産地として知られる広島・瀬戸内レモンで味付け。
酸味が美味しい揚げ菓子。
サクサクとした小気味よい食感、さわやかなレモン味。
ヤミツキになる、瀬戸内ブランド認定菓子です♪
ご馳走さま!

商品詳細はこちら。
http://www.e-maruka.co.jp/case/setouchi-series.php


line-s
01.19
広島県広島市南区元宇品町23、広島 なだ万
グランドプリンスホテル 広島20Fの日本料理店。
中国・四国地方唯一の、なだ万レストラン。
瀬戸内海が一望できる開放感あふれる店内。
営業時間7:00~10:30(L.O.10:00)、11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:30(L.O.21:00)。
88席(個室あり)、禁煙、予約可、カード可。

入口

広島港そばのミルキー鉄男のかき小屋へ行った日。
宿泊は近くでした。
グランドプリンスホテル広島。

グランドプリンスホテル広島

ホテル前桟橋から世界遺産宮島まで高速船で約26分と、観光拠点としても良しのホテル。
広島の人気観光地、宮島・江田島・呉をクルーズで巡る2泊3日の島旅なんてプランも出しているようです。
地上23階の三角柱の建物で、534室の客室は全室から瀬戸内海の景色を楽しめるようになってます。
朝食を20Fのなだ万でいただきました。
宿泊プランのセット利用です。

広島 なだ万

◆和朝食膳 2100円(税サ10%込)

和朝食膳 2100円(税込)

・小鉢 ひじき旨煮 金平牛蒡
・煮物 飛龍頭 銀餡
・焼物 鮭塩焼 玉子焼 赤蕪 海苔なめこ山葵和え
・季節のサラダ サラダスナック ドレッシング
・食事 白御飯 なだ万焼海苔 又は 白がゆ 塩昆布
・香の物
・味噌汁

和朝食前、蓋をとって

温かいほうじ茶をいただきながらの朝食膳。

ほうじ茶

ご飯、味噌汁のおかわりは自由。係の方に頼めます。
連泊の方には、声掛けで朝食の内容を変更する配慮がされていました。

優しい案内

炊き立てのご飯が美味しかったです。
特別なメニューではありませんが、穏やかな瀬戸内海を見渡せる環境が良いですね。

店内

景観最高です

席間も十分で、ゆったりとした朝食でした。

ドリンクメニュー

広島 なだ万

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:和食(その他) | 元宇品口駅海岸通駅広島港駅(宇品)


line-s
01.18
広島市南区宇品海岸1丁目、広島みなと公園内の、かき小屋(宇品店)。
ひろしまオイスターロード~牡蠣海道~ミルキー鉄男のかき小屋。
営業時間10:30~21:00(L.O.20:00)。不定休(悪天候休業の場合あり)。
期間営業、今シーズンは10月24日~
詳しくはホームページで。
http://www.hiroshima-oyster.com/area/

この看板は目立ちます

「広島やし、牡蠣がよくない?」

同行者に、何を食べようかと聞いたときの返事。
さて、何処へ行こう。
シンプルに牡蠣小屋を目指してみますか。
地元の福岡県では牡蠣小屋が堪能でき、オンシーズンは楽しめるので珍しくはないのですが、ここは広島。
何が違うかも知りたい。
検索してみると、今居る場所からは広島港そばの牡蠣小屋が近い。
雨でしたし、ホームページには悪天候休業の場合ありと書いてあります。
とりあえず電話。開いてる。向かってみます。
広島港前は広く整備されてます。広島みなと公園に、その牡蠣小屋はありました。

鉄男さんと月。雨上がりの夜に

「ミルキー鉄男のかき小屋」

広島港からも見える大きな看板に迎えられ、入口へ回ると沢山の案内。

入口

メニューから注意書きまで。
持込不可です。店内にトイレなし。公園のを利用。
加熱用殻付きカキ。←これは福岡では見ない表記です
「しっかり焼くのがルール」を読んで、福岡県民やや退き。←殻の口が開くや半生で食べちゃう人達

カキの焼き方

鉄男さん。なかなか濃いフェイスです。ピンクのパンツにブルーのブーツ( ゚Д゚)

活気ある店内は、八割以上席が埋まってました。白っぽく煙る店内です。
牡蠣ほか色々販売されており、購入して焼くスタイル。
アルコールも自販機があり、生はお店に注いで貰います。

白く煙る店内。指導員が巡回

店内に自販機あり

こちらで支払

◆殻付き牡蠣 1kg 1000円

焼かき(一皿) 1000円

炭代が別途300円です。
レジで購入すると、皿、軍手、カキナイフ、貝類用のピック、砂時計など1式が渡されます。
席にはデニムのエプロンが用意され、荷物を保護するビニールカバーなども用意されてて親切。
福岡にないのは、砂時計ですね~
「しっかり焼いて食べんさいよ~」と、鉄男さんも言ってます。片面3分は焼くようにと。
カンカンの蓋がシンプルな作りだけど、良いアイディア。
炭は側溝を使って焼き網を乗せ、椅子はビールケースに板のせ。
プレハブの建物と言い牡蠣小屋らしくシンプルで、雰囲気はバッチリですね。
セルフサービスですが、スタッフさんが店内巡廻。困ったときは、手助けしてくれます。
お爺ちゃんスタッフさんは、困ってなくても、口を出してくれますが(笑
卓上には、ポン酢、醤油、塩、胡椒、一味、ビアジョッキに割箸。
準備OK!
ビールをいただきながら、焼きます。

レーベンブロイ 600円

側溝に焼き網です

嗚呼、牡蠣から漂う潮の香りがたまりません!
よ~く焼いて食べます。

レモンでいただきます

牡蠣を何㌔か食べて、他のものも。
ワイワイとした雰囲気でいただくのは楽しいですね。

牡蠣はこんな感じで販売

生しいたけ 200円

醤油を垂らして

牡蠣以外

野菜のセットなどもありました

広島の牡蠣小屋、満喫致しました。
気が付いたら閉店間際まで居ました。撤退します。

閉店です

日本一の生産量を誇る広島かきは、全国の60%を占める収穫量。
もっと牡蠣小屋が増えて良い気がします。
「どこにも負けん味じゃけぇ」と、ミルキー鉄男さんも言ってます(^^

店の向かいは、広島港です。

向かいは広島港

カキ小屋 宇品店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ビアガーデン | 広島港駅(宇品)元宇品口駅海岸通駅


line-s
01.16
広島市中区大手町5-6、ルーエぶらじる
鷹野橋商店街にある、1946年創業の老舗喫茶店。
先代が1955年に始めたモーニングサービスが日本初という記録が残っている。
市役所前駅出口から徒歩4分。カード不可。
営業時間7:00~20:00、日祝~18:00。モーニングは~10:30。無休。

外観

ちょっと長めの前置きになります。
日本のモーニングサービス(breakfast special)。
愛知県西部に位置する一宮市に、地場産業である繊維業の発展とともに生まれた食文化。
高度経済成長期にあたる1956年(昭和31年)頃、空前の好景気に沸いており、維業を営む人々は昼夜を問わず喫茶店で商談や打ち合わせ。当時の繊維工場は機織機の音がうるさい上に埃っぽく、応接室や会議室代わりに使われていた喫茶店。朝から来てくれる客に、ゆで卵とピーナツをサービスとして付けたのがはじまり。一宮市は一般的にモーニング発祥の地と言われ、町おこしにもなってますね。
ですが、調べてますとモーニングサービスの元祖として複数挙がってます。
愛知県一宮市・愛知県豊橋市・岐阜県岐阜市・広島県広島市。
記録が残って確認出来るものでは日本初のモーニングサービスが行われた店は、何と広島市の現存する店、ルーエぶらじるなのでした!
1956年(昭和31年)にモーニングを開始。
その年に撮影された当時の店の様子を納めた写真にはモーニングの文字が入ってます。

そんな訳でして、食文化と歴史が大好物な私はモーニングを食べに、ルーエぶらじるへ。
早朝、車も走れるアーケード通りに店を見つけました。

店舗はアーケード内です

店舗の表には創業69周年の表示。
昨年末に伺ったので、2016年は70周年ですね。

入口

歴史あるモーニング

おすすめ

店内に入ると、パンの販売。
建物の裏に工房があって、そちらで自家製パンを焼いているそう。
喫茶店で提供しているパンもその自家製です。
屋号ぶらじるの前に付けてあるルーエは、店内でパンを売り始めた時に付けたとのこと。
店内は奥に入ると喫茶空間になってます。まだ混んでないので、ゆっくりと利用出来るタイミング。

店内

ルーエぶらじるの前身は、末広食堂と言う店だったそうです。終戦直後の1946年に先代の末広さんが広島駅前で開業。
1952年に現在地に店を移転、喫茶店として再スタート。
店主が戦前に通っていた銀座の老舗喫茶店の名前を使い屋号は喫茶ブラジルへ。

当時の先代が、夢の三点セットを出したいと、その思いから生まれたモーニング。
その夢とは、コーヒーとパンと卵。
広島に原子爆弾が投下され壊滅的な被害を受けた10年後のこと。
まだ小さなSSサイズの卵も貴重品だった時代と聞きます。
コーヒーにSSサイズの卵を使った目玉焼きをトーストに載せたセットを、コーヒー1杯50円の時代に60円で提供。
これが評判となり、週刊朝日が記事として取り上げたことで全国区に。
現在は数種から選べるモーニングを提供されていますが、当時はこの三点セット1種がニュースになるほどの価値であったのでしょうね。

卓上

◆Aモーニング 550円

一番シンプルなモーニングにしました。サラダ・パン・ゆで玉子・ドリンクのセットです。

Aモーニング 550円 (2)

注文を通すと、トースト用のマーガリンやジャムをカゴの中から選ぶように言われます。
セットはトレーで出されます。
トーストは厚切り。甘みある食パンは表面はキツネ色で、サックリ。さすが自家製。
おまけのようにつけてあったクォーターカットの惣菜パンはポテサラ入りハンバーガーで少量ながら美味しかった。
コーヒーは東白島町の寿屋珈琲飲料社で特製ブレンドを作って貰っているのだとか。
野菜は国産にこだわり、コーヒーを淹れる水は県内にある景勝地・龍頭峡から汲んだ水。

横から

何処にでもあるモーニングサービスの内容だと思うのですが、こちらのお店は背景が深い。
利用者に喜んで貰いたいという思いからスタートしたものが今まで繋がってきています。
広島では愛知~岐阜のようなモーニングサービスが地域一帯に広がることは無かったですが、個人店が創意工夫を続けたことで日本の喫茶文化は発展してきたのですものね。
日本の喫茶は、ここ数年で風向きが変わったと言われます。
メーカー、ブランドの喫茶・カフェが台頭する中、昔ながらの喫茶店も復権も目立ちます。

現在は二代目ご夫婦と娘さんが運営。
アットホームなお店です。二代目と娘さんで焼きたてパンを製造。奥様が接客。
パンの購入と喫茶の利用で日の利用者は500人ほどとか。
モーニング発祥店利用の喜びを語ってましたら、レジで奥様より「使われないと思いますけど」とマッチを貰いました。
昭和30~40年代に作られていたもの。

昭和時代のマッチを貰いました

まさしく、モーニングサービスを始められた時代の。感激!
奥様が明るく誇りに満ちてお店を切り盛りされていたのが印象的でした。

ぶらじる

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:喫茶店 | 鷹野橋駅市役所前駅日赤病院前駅


line-s
01.14
広島県広島市中区薬研堀6、GS BAR(ジーエスバー)。
森田ビル1Fのオーセンティックバー。
カウンター12席の落ち着いた空間。
季節のカクテル、ノンアルコールも豊富。
営業時間20:00~28:00。不定休。
チャージ無。

・入店

太閤うどんを出た後、案内して貰ったバー。
ビルの1階、中の見えない木ドアにオレンジのプレートでgs BARと表記。
屋号は店主のイニシャルからだそうです。
店内の照明は抑え目。
落ち着いた空間です。
フルーツカクテルがいただけるそうで、黒板に書かれていたそれを。
フードはいただいてませんが、乾きものなど軽いものがありました。

・カウンター席

◆ジャックローズ

・ジャックローズ

標準的なレシピは、アップル・ブランデー、 ライムジュース、 グレナディンシロップが、2:1:1。
ザクロ果汁と砂糖からなるノンアルコールのグレナデンシロップの赤い色が綺麗なショートカクテルです。
店主、ザクロの果肉をグラスで潰し、フレッシュザクロを利用。
作られていない自然な赤。
綺麗です。

・ジャックローズの生ザクロ

◆洋梨ダイキリ

・洋梨ダイキリ

ダイキリの標準的なレシピは、ラム45ml、ライムジュース15ml、砂糖1tsp。
ライムジュースに変えて、フレッシュの梨を使われた上等なダイキリ。
ジューサーを利用して漉さずに梨独特の舌触りを楽しめる仕上げ。
果実味溢れる一杯でした。

・シェーカーから注がれるダイキリ

バーテンダーの所作を見ているのは楽しいものです。
人懐っこい笑顔が素敵なマスター。
シェーカーの扱い方は独特で面白いですね。
次の訪問機会があれば、そのことを聞いてみたいと思いました。

・店内にカサブランカ

カサブランカの微香。
お店に飾られるのはカサブランカだそうですよ。
女性も楽しめる雰囲気の良いオーセンティックバーでした。

・ビル1階

ジーエス バー

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バー | 胡町駅銀山町駅八丁堀駅


line-s
01.13
広島県広島市南区翠5-17、太閤うどん
「瓢箪からうどんが出る。食べてびっくり、太閤のうどん」がキャッチフレーズ。
太閤名物おじやうどんは鉄鍋にうどんとおじやが入った、びっくりうどん。
饂飩前(17:30~)にも力入ってます。
広島県立病院入り口正面。
33席。禁煙。駐車場有。カード不可。
営業時間11:00~15:00(LO14:45)、17:30~22:00(LO.21:30)。
不定休(月一程度のお休み)。

店内 (2)

昨年12月、平日の夜。広島駅下車。
広島レビュアーさんに、おススメ店に連れて行って貰いました。
行先が太閤うどんと聞き、名物おじやうどん♪が食べられる~と期待しつつ。

店舗は分かりやすい路面店。
道路向かいに広島県立病院が見えます。
夜は(17:30~)居酒屋メニューもいただける饂飩前太閤になります。
明るい木調がベースとなった店内はテーブル席あり、カウンター席あり。
奥に小上がりの座敷。そちらの席予約をして貰ってました。

店内 (3)

店内

え。
今日は、名物おじやうどんは封印?
若き二代目店長におまかせで、饂飩前から愉しむとのこと。
先ずは生ビールを。お店拘りのビールは、キリン一番搾りプレミアム・ブラウマイスター。

生中 450円

以下の順で出されました。
表示価格は税別です。

◆ぬた和え 380円

ぬた和え 380円


◆苺の白和え 480円

苺の白和え 480円

◆くわいの素揚げ 380円

くわい 380円

酢味噌、白和え、素揚げに塩。
続けて冷・冷・温。温度の妙、食感の変化、栄養価バランス良し。
一杯目のビールにあう三品で、ご機嫌なスタート。

◆出汁トマト 480円

出汁トマト 480円

◆毛ガニ酒蒸し(うどん出汁で作ったカニ酢ジュレのせ) 2480円
◆雲丹(うどん出汁で作ったジュレのせ) 980円

毛蟹ゼリーのせ 2480円(手前)、ウニゼリーのせ 980円(奥)

その後は、お店自慢のうどん出汁が使われた三品。
続けて三品の冷製。饂飩だしのジュレは、お洒落でかつコンソメジュレなどとは違いシンプルな「和」。
最初から広島食材で持て成されていましたが、毛蟹と雲丹は北海道産。
毛蟹が美味しい!

ビールの後は、日本酒「雨後の月」。
広島県呉市、相原酒造の銘酒です。
こちらのお店は、店長が世界一「雨後の月」が揃う居酒屋と言われるだけあって品数多し。

若大将と雨後の月(辛口純米1合 800円)

それ以外の日本酒も広島の蔵のものを限定して置かれてます。
お店のメニューの厳選日本酒に、それらのお酒が並びます。
http://www.taiko-udon.com/
相原酒造のHPにも、雨後の月が楽しめるお店として饂飩前太閤の紹介あり。
http://www.ugonotsuki.com/#!tanoshimeruomise/cmw5

料理に合わせて雨後の月を4種類、冷やで楽しみました。

雨後の月(大吟醸 1合 1500円)

雨後の月(月光 1合 1000円)

ドンペリロゼを目指した日本酒をいただく

雨後の月(微紅1本 1200円)

印象的だったのはピンドンのような微紅。
日本酒のポテンシャルを感じますね~

ちろり型徳利

◆小海老と三つ葉のかき揚げ 780円
◆帝釈軍鶏塩焼き 980円

小海老と三つ葉のかき揚げ 780円(手前)、 帝釈軍鶏 980円

サクサク!

◆牡蠣フライ 880円

牡蠣フライ 880円

続けて温かい三品。掻き揚げは、ヨリエビが甘くてサクサク。
広島の帝釈軍鶏も肉質が良く旨みたっぷり。
牡蠣フライは贈答に使われる品で大きなサイズ。
添えられた野菜にも拘り。東京の三ツ星レストランも利用していると言う三原市の梶谷農園のもの。

〆は、勿論うどんです。

◆キーマカレーうどん 980円

キーマカレーうどん 980円

nandiとのコラボメニューだそうです。
ピリリしたカレーと、もっちりうどん麺が合う。
トロリ温玉が円やかさを添えてくれます。

◆キノコあんかけうどん 980円

キノコあんかけうどん 980円

見た目にお洒落に仕上げられてました。
白葱がたっぷり乗って、浅葱がクロス。
優しいお出汁の良さが出ているキノコの餡かけは豚が入って溶き卵も。
うどんはどちらも同じものです。

〆うどんも流石に美味しい

〆酒で、日本酒の竹鶴を燗でいただきました!
味の濃い辛口純米酒。スマイルマークの利き猪口に思わず笑顔。
燗して旨い純米酒の最高峰として名を馳せてきた広島の酒。

猪口の底にニコちゃん

享保18年(1733年)創業の竹鶴酒造。
ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝氏の生家として知られ、NHK連続テレビ小説マッサンに登場する亀山酒造のロケ地にもなりましたね。

竹鶴(純米 1合 800円)

店は、うどん手打ちの様子が見られる造りになっていました。
打ちたて茹でたての美味しいうどんが食べられるお店です。
夜の饂飩前太閤は、名物おじやうどんのことをすっかり忘れてしまっていた、好みのど真ん中。
良いお店に連れて来て貰いました。
創業先代の味を守りながら、店主のご子息が店長として新たなチャレンジをされてます。
地元にも好きなうどん居酒屋はありますが、こちらの饂飩前は割烹並。
とても美味しかったです。
ご馳走様!

閉店間際で店を出ます

太閤うどん

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:うどん | 県病院前駅宇品二丁目駅広大附属学校前駅



line-s
01.11
広島県呉市中央1、森田食堂
20種類ほどのおかずを毎日手作りされてる食堂。
1913年(大正2年)創業。地元に愛され続けているお店。
三代目女将・森田鈴子さんを中心に身内女性3人で切り盛り。
JR呉駅のすぐそば。
営業時間8:00~21:00。定休・日曜。

店内

呉の100年食堂。
前回は朝食で訪問。今回は夕刻に一杯飲みで訪問。
この日も女将が元気に営業されていました。
雰囲気は全く変わりません。
「浜田伸郎の呉酒場礼賛」の記事を眺めたりして。
森田食堂の雰囲気をしみじみ感じ入ります。

浜田伸郎の呉酒場礼賛

◆かつおのたたき 500円

陳列ケースから取り出して、そのままいただきます。
薬味もついて立派な一品。
刺身系は地魚を使うので日替わり。

かつおのたたき 500円、小鰯煮 300円

◆小鰯煮 300円

お酒のアテに、ご飯のお供に。
醤油の煮付は万人向き。
これも陳列ケースから。

◆湯豆腐 300円

湯豆腐 300円

注文して出されます。
こちらのお店の提供は素晴らしく早い。どれも3分は待たせないのでは。
名物湯豆腐にはとろろ昆布。豆腐はいりこ出汁で煮たもので優しい醤油味の出汁。

◆ビール大 510円

ビール大 510円

安いですよね~
女将が栓を抜くと心地いい「シュポン」音。

◆さわやかレモンチューハイ 400円

さわやかレモンチューハイ 400円

ジョッキでたっぷり。
レモンスライス入り!

店内には短冊メニューがずらり

頑張って~

安く食べられ、安く飲める、駅そばの大衆食堂。
地域になくてはならない存在ですね。
ご馳走さま。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:定食・食堂 | 呉駅


line-s
01.10
広島県呉市中通4丁目12-20、福住 フライケーキ
1947年(昭和22年)から続く、あんドーナツ的な呉スイーツの店。
商品は、こしあんの入った秘伝の生地を菜種油でカラリと揚げたもの1種のみ。
JR呉線呉駅徒歩15分。
営業時間:10:00~19:00(売り切れ終了)。定休、火曜(祭日の場合は振替)。

・外観近く

呉のご当地老舗銀パンと、もう一つ。
呉のご当地スイーツを食べなくては。メロンパンの店舗とは目と鼻の距離。
昭和11年から作られているパンの次は、昭和22年から揚げられているスイーツを*。♡
フライケーキだけを揚げ続ける老舗。
小さなお店の店頭からは、揚げているのが見られます。
形態は販売のみ。1個から買うことが出来ます。
店内は揚げ油と合わせて漂う甘い香り。

「揚げたてを1つ下さい。別に5個包んでください」

◆フライケーキ 1個 80円

1個は揚げたてを食べたくてその場で。
油をたっぷり吸ってる生地ですが、表面がサックサク。軽い食感。
中の餡は、とても滑らかな漉し餡。

・揚げたて

餡ドーナツを想像して食べたのですが、揚げたては生地の香りもよく想像以上の美味しさ。
持ち帰りで冷めると味が落ちます。オーブントースターで軽く焼き付ける気持ちで温めると良いそうです。
購入後はぜひお早めに。

・5個をテイクアウト

戦後の開店以来、呉の人々に愛され続けている福住 フライケーキ。
揚げ油は菜種の白絞油だそうで、あの軽さが出るのですね。
明治40年生まれの先代が、パンをはじめ様々な和洋菓子を習得し独自に考案したフライケーキ。
販売当時、ハイカラなおやつであったことを優に想像出来ます。

・フライケーキ 1個 80円

・断面ご覧ください、絹のような漉し餡

ここでしか食べられない呉のご当地スイーツ。
揚げたては最高でした。

・外観

福住 フライケーキ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ドーナツ | 呉駅


line-s
01.08
広島県呉市中通3-5、メロンパン 中通支店
呉のメロンパンと言えば、こちらのメロンパン。
1936年(昭和11年)から変わらぬ製法で作り続けられる不動の味。
JR呉線呉駅より徒歩15分。
営業時間8:45~売切れまで。定休、日曜。

外観

メロンパンと言うとメロンの形をしたあの丸いパンを想像するのですが、呉は違います。
雑誌やマイレビュアーさんのところで見続けていたメロンパン!
ハードルが高いパンでして、販売エリアと生産量から、なかなか手に入らず。
呉市内に3店舗ほどあり、本店、ゆめタウン呉店、中通支店。
そごう広島店、本館地下1階洋菓子売場でも購入出来るそうです。
本店に行きたかったのですが、居た場所から近い中通支店へ。

看板

このパンを作っているのは、メロンパン。
社名がメロンパンのメロンパンです。
昭和初期から、新鮮で良質な材料と無添加にこだわってきたパン屋さん。
店名と同じメロンパンは、昭和11年当時人気だった、お子様ライスの型で面白いパンを作ろうとしたことが始まり。
この独特の形と大きさは、あのライス型と分かれば納得!

店内に入り、メロンパンを探しました。
あった!
残り4つ!セーフでした。
全部買い込むのも何ですし2つ購入。

残り4個でした

◆メロンパン 180円(税込)

メロンパン 180円(税込)

西日本の代表格と扱われることもある、このメロンパン。
ボリュームたっぷりで、ズシリと重い。
表面はビスケット生地ですが、カリカリではなくしっとり。
中に入っているカスタードクリームは、白餡に近い味の滑らかなクリーム。
果物のメロンは入っていない菓子パンです。

袋から出したメロンパン

中はクリームが入ってます

ずっと気になっていて、ようやく食すことが出来ました。
各地に、それぞれの街や地域の方々がこよなく愛してきた狭域グルメが存在するものです。
メロンパン(店名のほう)には、他にもここにしかない商品が並んでました。
また機会があればいただいてみたいと思います。
今回は、メロンパンのメロンパンがいただけて満足です!

メロンパン 中通支店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:パン | 呉駅


line-s
01.06
広島県呉市中通4-3、オオムラ亜
歴史あるビールサーバーを使用した樽生をいただけるレトロなビアハウス。
注ぐのに数分。冷えすぎない炭酸の喉越しが柔らかい生を楽しめる。
営業時間15:00~(売り切れ次第終了)。不定休。

外観

そう。こちらのお店は不定休。
営業時間が15時からで閉店時間が読めない。
非常にハードルが高く、その分興味をそそるお店なのです。
昼間から呉に居るのですから、この機にチャレンジするに限ります。
呉の商店街レンガ通りから脇道に入ります。
照明が灯ってる。チャレンジ成功!
レトロな構えの外観。
店内も期待を裏切らず。

店内

骨董の価値を持つ現役ビアサーバーが、カウンター席の内側に。

年代物のビアサーバー

お店の雰囲気も、そのビアサーバーと合っています。
女性店主がイメージしていたより若く、後で後継者であることを知ります。
ここは、樽生と軽いつまみだけのビアハウス。
早速一杯。

樽生は500円

◆サッポロ樽生黒ラベル 500円

サッポロ黒ラベル樽生 500円

日本でももう数台しか残っていないという貴重なビールサーバーから供されます。
たっぷり捨てられる泡。
泡をつくるプロセスが独特です。
かつてお客の一人だった現在の女将が、店を引き継ぎ再開させたオオムラ亜。
創業女将の注ぎ方を継承されたと聞きます。
冷えすぎず、炭酸の喉越しが柔らか!

◆らっきょ 300円

らっきょ 300円

おつまみは、オール300円。
呉らしく、ガンス発見。
ビールのお供に気軽にいたただけるものばかり。

つまみはオール300円

店の表示「ぐっと一杯 思はず二杯!」。
レトロなビアサーバーに活躍して貰い、この雰囲気が続いて欲しい呉の名物店です。

オオムラ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ビアバー | 呉駅


line-s
01.05
広島県呉市音戸町坪井1-1、戸田本店
新旧二橋の音戸大橋を望みながら、瀬戸内の鮮魚を楽しめる老舗割烹。
創業1895年(明治28年)。名物は鯛料理。呉駅から車で25分。
6部屋、80席。全室座敷の個室。全室海に面する。
昼会席が4000円・5000円・6000円(税別、サ15%別)。
夜懐石が5000円・6000円・8000円・10000円(税別、サ15%別)。
予約要。2名より。サービス料15%。
営業時間12:00~15:00(日曜のお昼は休み)、17:00~21:00。定休、火曜。
ミシュラン2013広島特別編に掲載あり。

外観

呉の老舗割烹。
機会が巡って、創業120年目のこの度、利用出来ることになりました。
地元北九州に、こちらと同じく明治28年創業の老舗料亭金鍋があります。
福岡県で一番の歴史を持つ店であり、たまたま同じ年の創業と言うことで、とても興味を持っての訪問でした。
呉駅からの交通を、お店に聞きますとタクシーが一番とか。
ルートを色々探して適当な手段が見つからず、そう聞くと納得。

木造三階建ての建物は、古い時代に建て増したものとか。
1階のロビーには、第56代内閣総理大臣岸信介の書。

ロビー

赤いカーペットの敷かれた廊下を客間のある二階へ。
二間続きの和室で、人数対応がし易そうです。

2階の客室

部屋には縁があり、新旧二橋の音戸大橋の間に位置するこの料亭からは両サイドに赤いその橋が見えます。
音戸の瀬戸を運行する船を見渡せるのも大きな魅力。

店前。昔は直接船がついていたとか

音戸の瀬戸は狭い海峡で、言われなければ河川に見えてしまう。
幅は僅か90mほど。可航幅が60mしか無いが一日の船舶の通行量は約700隻で、最大で4ノットと潮流が早い。
広島市と松山市を結ぶ定期船など1000トン級の船が行き交う船舶の往来が激しい海上交通の難所。
日本一短いとされる海上定期航路(音戸渡船)も就航。

部屋には縁があり、音戸大橋が望めます

さて、船舶の往来を見ながらの食事を楽しむと致しましょう。
昼の会席は3種。真ん中のものを選びました。

メニュー

膳

◆5000円会席(税別、サ15%別)

・附出し

酢味噌和え

・お造り

お造り

・鯛骨蒸し

美しい有田焼。店では有田を多用されていると聞く

・茶碗蒸し

茶碗蒸し

・サザエのつぼ焼き
栄螺

・揚物

天麩羅

・焼物

鯛の塩焼き一尾

・鯛めし
・吸物

どちらも蓋を取りました。鯛飯、鯛の吸い物、香の物

・果物

果物

ビールをいただきながらの食事でした。
ビールは瓶。キリンとアサヒの中瓶が700円(税別、サ15%別)。

ビール中 700円

ご年配の仲居さんが給仕してくれました。
海老と蛸と磯の香がする海藻の酢味噌和えに始まり、次にお造り。
ぶ厚い鯛と鱸は鮮度抜群。醤油に蓋の着いた器が印象的。

鯛、鱸。醤油入れの付いていてる器が印象的

藍色が綺麗な有田焼の器で供された鯛の骨蒸し。

酸味あるお出汁は白ポン酢が落としてある。鯛が美味しい!

「ウチは有田焼、多いんですよ~」と仲居さん。
蓋を開けると立ち上る良い香り。
見ただけでも鮮度が良いと分かる鯛。

鯛の骨蒸し

「身はあってもコツ蒸しです~」と仲居さん。楽しいお婆ちゃまです。
身がプリプリです。火を通されても鮮度が良いと美味しい!
白ポン酢が落としてある酸味ある出汁も良いですね。
食べ終わると、仲居さんが鯛の鯛を探しましょうと、素手で骨をバラします。お水をお持ちになり骨を洗います。
江戸時代から縁起物として重宝がられてきた鯛の鯛(硬骨魚の肩帯の骨の一部)。

鯛の鯛

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%9B%E3%81%AE%E9%AF%9B (ウィキ)
本体の大体1/7サイズだそう。
開運グッズとして、財布に入れておくとお金が貯まると言われますよね。
仲居さん、有難う。

茶碗蒸しも器が印象的。茄子を模ったもののようで。中には鶏肉、椎茸、銀杏、蒲鉾など。

茄子のデザイン器

サザエのつぼ焼きは、下にアルコールを浸ませた塩。火を点ける演出。塩が弾いて結構派手。

炎の演出

栄螺はツノがなく、穏やかな瀬戸内モノのようですね。
波の荒い場所では、ツノがアンカーの役目でもするかのように立派になるらしく、地元の北九州ではツノのあるものが多いです。
揚物は、海老の天麩羅。茄子、しし唐とともに。天ツユが用意されます。揚物の横に大根おろし。好みで。
次に、一人一尾の鯛の塩焼き。

醤油が添えられます

豪華を越して、これでもかの鯛尽くし。
食事は鯛めしと、鯛のお吸い物。
鯛めしは木の蓋、吸い物碗も蓋があります。人の映り込みがあったので、取った写真です。
お茶を淹れて貰って、最後に果物。
お腹いっぱいです。

お腹いっぱい!ご馳走様でした

鯛が凄く美味しかった。
さすが、名物が鯛料理の割烹。
地元漁師が一本釣りした天然物を舟の生簀で生かして、水揚げしたばかりの鯛を用いた会席コースでした。
このコースでも大変満足でしたが、更に鯛をと言う方は活き造りがつけられるコースもあります。

食後は館内を見学させていただきました。
3階には、山本元帥が利用していた部屋。完全個室になってました。

3階の山本元帥が利用していた部屋

案内に、息が上がる仲居さん。
仲居さんの階段と、客利用の階段が別になってます。
裏階段は1段少なく急なんだそうです。

各著名人、芸能人の方も利用される老舗料亭。
海軍の社交場として賑わい、芸者の上がった時代のお座敷を想像出来ます。
呉の貴重な老舗割烹です。

その後は、地元の方の案内でプチ観光。雨に濡れる、日招像。
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kiyomori/spot/detail/37.html
この海峡は平安時代に日宋貿易の航路として、1167年に平清盛が開削したといわれている場所。
一日で工事を完了させるために夕日を招き返したという伝説があります。

日招像(平清盛の立烏帽子直垂姿の銅像)

そして、国内で唯一、現役の潜水艦を間近で見ることができる公園、アレイからすこじま。

アレイからすこじま

入船山記念館にも立ち寄りを。
旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財指定)、郷土館、歴史民俗資料館(近世文書館)等を見学。

呉市入船山記念館

重要文化財・旧呉鎮守府司令長官官舎

呉。
もう少し知ってみたい街です。

戸田本店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:懐石・会席料理 | 呉市その他


line-s
01.03
広島県呉市中通3、あしあと
呉屋台、赤ちょうちん通りの1軒。
鉄板、お好み焼きの屋台。
営業時間18:30~27:00。定休、月曜。12席。

外観

本格的に降っている雨の夜。
楽しみにしてきた呉屋台。
営業しているお店は2軒。狙っていたお店は出ていません。
八起を出て、こちらへと寄りました。
呉の屋台街で唯一の、お好み焼きの屋台とのこと、ソースの良い香りがします。
思った以上にメニューが充実。
鉄板メニューがホワイトボードで28種ほど。

壁掛けメニュー

パウチのメニューにも餃子、チーズパリパリなと300円からのメニューが37種。
それ以外に、メインのお好み焼き・焼きそばメニュー。ホルモンもあります。
お好み焼きは肉玉(麺なし)550円~
お酒のススムメニューがずらり。
これは食べ甲斐のあるお店です。
と言っても、結構お腹はいっぱいです。
アルコールの種類は少ないですが、生ビールはあります。500円。
焼酎、酒あり。サワーは充実してます。

◆トンペイ焼き 550円

トンペイ焼き 550円

目の前でジュージューと焼かれると食欲も増しますね。
豚肉と玉子とソースの絶妙コラボ。ビールが合う!

◆ネギチーズ焼き 450円

ネギチーズ焼き 450円

薄い生地を焼いて、その中にチーズと葱。
ロールにしてカット。味はついてます。
これも、良いおつまみです。

◆しそ肉巻 500円

しそ肉巻 500円

紫蘇を豚肉で巻いて、塩胡椒で鉄板焼きに。
キャベツも添えられてます。
オーダーは全てビール向きでしたね~
ビールいただきました。

◆コロナ 600円

コロナ 600円

コロナがありました。レモンを挿してくれます。
他にはジーマ、スミノフあり。どちらも500円。

店内

店主と男子スタッフ2名で切り盛り。
拘りもあるようで、店主キリリとした感じ。
お好み焼きを求めて屋台へ入って来られている親子も居られました。
雨の日の設営は大変でしょうが、屋台は開けて貰ってると嬉しいですね。

呉屋台情報はこちらで見ました。
http://www.kurecci.or.jp/kanko/shinnyatai/yatai.html

前回に訪れた時の訪問屋台。
たんや華智(かち)…(牛タン料理ほか単品をいただける屋台、牛尾拉麺(てーるらうめん)あり。
富士さん…(中華そばとおでんと鉄板焼きの屋台)。
今回訪問した呉屋台。
八起…ラーメン、おでん、一品料理の屋台。
あしあと…鉄板、お好み焼きの屋台。 
一通り、呉の屋台に入ってみたいと思ってしまいますネ。

あしあと

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:お好み焼き | 呉駅


line-s
01.03
広島県呉市中通4-2、八起
呉屋台、赤ちょうちん通りの1軒。
ラーメン、おでん、一品料理の屋台。
JR呉線呉駅徒歩13分。
営業時間18:00~27:00。定休、日曜。

・外観。雨で暖簾も中です

全国でも珍しい電気と上下水道が整備されている呉の屋台通り。
角打ち店は多くあっても屋台が少ない地元、北九州。
役所の後押しがある屋台は羨ましい限りです。

さて、雨の夜でした。
今日は屋台は出ないかも。
立飲み 貫太郎を出て、赤ちょうちん通りへと戻ってみます。
雨は本降り。
屋台を出すのは難儀な夜です。
そんな中、2軒だけ出てました!そのお店をハシゴ。1件目に八起。
雨から暖簾を避難させ、店内に暖簾が入ってたので利用出来るかも分からないくらいでしたが。
設備の整う呉屋台ですが、雨の日はさすがに足元が。
根性利用となりました。
カウンター席の前におでんが湯気を上げてます。
メニューはテント内側に貼られています。
ホワイトボードのメニューも年季入ってる。

・メニュー

おでんメニューは100円から。一番高級な具は、たこ300円。
ワンタンメン、チャーシューメンが700円。ラーメンは価格が消えかかって不明。
酒400円、焼酎350円~

◆おでん

・だいこん 100円、糸こんにゃく 150円

だいこん 100円
糸こんにゃく 150円

◆豚足 600円

・豚足 600円

テッパンで焼いてカットするのが広島流でしょうか。
地元北九州では、姿のまま出るお店も多い。

◆ビール 550円

・ビール 550円

瓶のキリン一番搾り。

言葉少ない店主。
雨だし他にお客さん居ませんしね。いただいて、もう1軒へと向かいます。
後に寄って、〆でラーメンいただいたら良かったかな。
この日も、午前3時頃まで開いてたんでしょうね。お疲れさまです。

八起

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 呉駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。