line-s
12.30
広島県呉市中通4-2-24、立飲み 貫太郎
ビアホールのような爽快なエビスビールをリーズナブルな価格で提供。
2015年12月に開店した、呉愛を感じるオヤジの立飲み店。
屋号は、海軍の街「呉」の総理大臣まで務めた長官の名前。
営業時間定17:00~23:00(22:30)。休、日曜。

外観

雨の夜でした。
呉屋台へ行こうと思い、その周辺まで来ましたが、今日は店の出る気配が見えない。
地元の方から、大雨の日は出ないとも聞いたことがあります。
屋台の出る場所をうろうろしながら、呉の特色を感じるイルミネーションロードを鑑賞。
雨の日が良いと思えるのはこんな時。
雨の濡らした路面で反射しイルミネーションが晴れた日より綺麗です。

光のプロムナード、イルミネーションロード くれ

日招き像や、日招き大橋

戦艦大和の主錨

紫電改

ついでに周辺の飲食街へと足を。白い提灯に惹かれて足を止めます。

提灯

恵比寿麦酒と書かれた暖簾。珍しい。
店内入口に蘭の花が並んでるのが外から分かります。
立飲み店のようです。ちょっと立ち寄りたいのに丁度いい。引戸をガラリと開けてみました。
外で見た以上に多くの生花。聞くと開店5日目とか。

開店5日目とのことでした

入口から奥へとカウンターが続き、カウンターが切れたところから丸テーブル。
完全なスタンディング。
壁には上着をかけられるハンガー。
ディスプレーでしょうか、割烹着もかかってます。BGMはラジオ。

店内 (2)

店内

メニューは分かりやすく用意され、こちらが聞きたいことがパウチで殆ど用意されています。
聞かずとも分かり、ある意味親切ですね~
コンセプトもバッチリ分かります。
思わず長官と呼んでしまいそうな品格の店主、呉愛を感じる方です。
何でも酒場が好きで店まで作ってしまったのだとか。
その拘りは随所に。

店名の由来

メニュー

メニュー (2)

生ビールへの拘りは並のものではないですね~
何処よりも美味しい生ビールをリーズナブル価格で提供されてます。
まだ店が混んでないのをいいことに、樽ごと24時間以上冷やしているという冷蔵庫も見せて貰いました。
これは品質保持されますね。驚き。

業務用冷蔵庫で樽ごと冷却!

ビールホースの短さも旨く飲むための工夫から。
ビールサーバーから黄金色のエビス樽生。

特注サーバーが輝いてます

◆エビス樽生ビール 450円

エビス樽生ビール 450円

店主自ら注いで貰いました。拘りも聞きつつ。
ビアホールのようです。
いえ、有名な注ぎ手を知ってる方の注ぎ方です。これは。

店主に注いで貰う絶品ビール

広島市で有名な、ビールスタンド重富を彷彿とする注ぎ。
いえ、重富さんはアサヒの樽詰生ですが、こちらは贅沢なエビスの樽詰生。それでいて、この価格!
うわ~
誰かに言いたい!←だからレビューしているのですが。
マストで、おススメ。

きた

◆味噌煮込み 380円

店主は煮込みがまだ浅いと言われてましたが、私はこれくらいでも好きかも。
添えてくれる一味が嬉しい。

味噌煮込み 380円

◆ポテトサラダ 250円

手作り感たっぷりのポテサラ。
またこの価格が嬉しいですよね。美味しい。

ポテトサラダ 250円

酒のあてとされているフード類はシンプルで酒飲み心を刺激します。
生ビール以外も札幌ラガーや地酒。
新しくて綺麗な店内は、女性でも立ち寄りやすい雰囲気。
出勤してきたバイト女子が、割烹着を着用。
なるほど。このあたりは、店主の嗜好なのですね。

魅力的な立飲み店と出会ってしまいました。
呉に来たら、必ず寄りたいですね。
店主にエビス樽生を注いで貰いたい。
そう思いながら、店を後にしました。
まだ、呉屋台へ行こうとこの後チャレンジするのです。

貫太郎のある通り

2015年も暮。
呉の新店で〆させていただきます(最後にダジャレでスミマセン)(゚∀゚;
本年もお読みいただいた皆さまに御礼申し上げます。
来年も宜しくお願いします*_ _)ペコリ

立飲み 貫太郎

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 呉駅

スポンサーサイト

line-s
12.29
広島県呉市宝町4-21、呉 ハイカラ食堂
大和ミュージアム来館者駐車場2階、日招きの里と場所を同じくする食堂。
呉・江田島の地元産品を集めた、ふる里市場や、広島県内大小25蔵元の限定流通酒を取り揃えた地酒のアンテナショップ呉蔵本屋が同フロア。
建物の1Fには、瀬戸内特産品プラザ広島 呉マリン、3Fに大型駐車場。
呉 ハイカラ食堂は300席。団体の受入可。
大和ミュージアム前でもあり、HPでも観光窓口としてPR。乗用車220台、観光バス10台。
呉 ハイカラ食堂・営業時間11:00~17:00(L.O.)、土・日10:30~16:00(L.O.)。定休、火曜。
施設は年中無休。

この2階です

てつのくじら館の売店で、海軍カレーを最寄で食べられる場所を聞きまして。
こちらのお店を教えて貰いました。
確かにすぐそば。
てつのくじら館からは呉駅側に道なり、大和ミュージアムの道向かい。
地味な外観ではありますが、建物は大型駐車場です。
1階にも店舗が入っており、エスカレーターで2階へ上るとフロア全体に呉を感じさせるディスプレー。

呉の物産も並びます

物産やアンテナショップでもあるようです。
呉 ハイカラ食堂は、昭和の高度成長期の懐かしさを再現したハイカラな雰囲気を演出。
呉海軍伝統の海軍レシピを基本とした海軍料理を中心としたお料理メニューです。
団体席ブースでは、予約に限りですが呉の郷土料理が出されるのだとか。

外観

店前メニュー

お昼前の開店直後、先客は無く入口に近いテーブル席に座りました。
その奥には堀りタイプの席もあり、更に奥には団体席。広いです。

店内

団体可

メニューを拝見。
同行者の希望は海軍カレーですので、すぐに限定メニューに飛びつきまして。

30食のテッパンいただきました

ビールを飲みながらのブランチカレーです。

瓶ビール 600円

◆潜水艦「そうりゅう」テッパンカレー 1450円

潜水艦そうりゅう テッパンカレー 1450円

海上自衛隊呉基地、潜水艦そうりゅうのカレーだそうです。
このテッパン食器(トレー)は海上自衛隊水上艦で使用している食器と同じだとか。
萌えワンプレートです。
正面中央にライスとカレー。
半分のゆで卵にポテトサラダ、ラッキョウと赤い福神漬け。
グラスは牛乳、鯨カツとキャベツのサラダ、メークインが丸々1つ入った肉じゃが。
日本のカレーに呉らしく海自らしい副菜。
カレーはフルーティーで辛いカレーが苦手な方も大丈夫な味です。

潜水艦そうりゅう佐藤館長のお墨付きカレーは、呉ならでは。
普通のお味のカレーですが、一食の価値ありですネ。
ご馳走様!

お店を出たら、フロアはお土産を見て外に出るルートのみ。
よく出来てます(^^

日招きの里

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | 呉駅


line-s
12.28
広島県呉市宝町5-32、JMSDF CAFE(海上自衛隊・喫茶)。
JMSDF海上自衛隊呉資料館てつのくじら館内、2015年3月9日新規オープンのカフェ。
JR呉線呉駅の改札口から連絡通路を徒歩5分。
営業時間10:00~17:00(L.O.16:00)。32席。
休館日、火曜(祝日の場合は翌日休館)、12月29日から1月3日。
海上自衛隊呉史料館(JMSDF Kure Museum)は、広島県呉市にある海上自衛隊の広報を目的とした施設。
愛称は、てつのくじら館。2007年4月5日より一般公開されていて入館料は無料。

海上自衛隊 呉資料館

呉に来ておりました。
同行者が初めての呉。プチ観光で、てつのくじら館へ。
潜水艦の陸上展示は、他にはない景観。圧巻です。
海上自衛隊の歴史や、機雷の脅威と掃海艇の活躍、潜水艦の活躍などをに見学。
目玉の国内では初めてとなる実物の潜水艦の屋外展示。
実際に海上自衛隊で就役していた、あきしお(SS-579)。
2004年3月に除籍となった後、2006年9月24日から26日に建設中の呉史料館への搬入されたもの。

IMG_8725.jpg

潜水艦あきしお体験

見学が終わると、順路で最後に売店とカフェ。
同行者は売店へ。
私はカフェへ。

外観

こちらのカフェは一度閉店して、今年再開されたものです。
前回訪れた時は、丁度閉店されていた時で、ここに自衛官の制服が置いてありコスプレ写真が撮れる空間だったことを思い出しました。
白いテーブルとイス。

店内

明るくライトな感じで、券売機でチケットを購入してオーダーする形です。

券売機で購入です

コーヒーとクッキーをいただきました。
他のメニューはこの通り。ソフトドリンクとスイーツのみです。

◆【限定】特選コーヒー 深やき珈琲 そにろき450円(税込)
券売機のドリンクメニューは200円~300円がほとんど。
レギュラーコーヒーは200円です。
そんな中「約5分お時間いただきます」と書かれた450円の特選コーヒー。

深やき珈琲 そにろき 450円

地元自家焙煎店の豆を用意されているようです。
「そにろき」さんの豆。
趣のある焙煎店のようで、秘境のような店舗へと豆を買いに行ってみたくなりました。
こちらのカフェでは、スタッフさんがペーパードリップで淹れてくれてます。
無意識にでしょうが、腰に手を当て淹れる口角の上った、その姿がとても可愛~い*。♡

見て見て!ドリップしてる子の仕草がメッチャ可愛いっ❤

珈琲は、円やかな深煎りです。美味しい。
海軍キャラメルが1個ついてました。

カップに注目

◆あきしおクッキー(セットメニュー) 150円(税込)
ここならではのクッキー。
あきしおを模った、ココアクッキーにアイシング。

あきしおクッキー3枚、セットメニューで+150円

可愛らしい潜水艦の仕上がりです。
こちらに来たら、ぜひものですね。

こんな感じで供されます

ショーケース

メニュー

メニュー 

私の休憩は済みましたが、同行者はまだ売店に。
覗きに行くと、色々買ってました(笑
売店のお姉さんに、近場の自衛隊カレーのおススメ店を聞いて、この後のランチはそちらへと向かいます。

ジェイエムエスディーエフ カフェ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カフェ | 呉駅


line-s
12.27
北九州市八幡西区下上津役(しもこうじゃく)1-3、ブラッセリー アントレ(Brasserie entree)。
ビストロではなくブラッセリー。
気軽にフレンチを楽しんで貰おうという店主の志が伝わるリーズナブルフレンチ。
ワインの1杯と一皿だけでもコース料理でも、どちらも楽しめます。ワインも安い。
屋号は入口(フレンチで言う前菜)の意。
2014年7月開業。14席。禁煙。10名以上で貸切り可。
営業時間11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.22:00)。

外観

アクセスがいま一つですが、その分、リーズナブルで美味しいブラッセリーです。
認知度が上がれば、ここもまた席の確保が難しくなりそうなお得感あり。
先ずは、直近でいただいたコース料理をご紹介。

店内

コースメニュー

◆2800円のコース

・オードブル3種

オード3種

・生ハムのサラダ

生ハムのサラダ

・本日のスープ

本日のスープ

・魚料理

魚料理

・肉料理

肉料理

・自家製くるみパン

自家製くるみパン

・デザート

デザート

・コーヒー

コーヒー

この価格でフルコース。どんな素材で出るのかしら…期待と不安(笑
前菜が屋号ですから、オードブルからきっちり良い感じです。
カリフラワーのムースや鴨のローストなどからスタート。
マスターが店内で削る生ハムのサラダ。
スープはトウモロコシのスープ。美味しいですね~!
4時間かけて作る、くるみパンはフワフワで大人気。発酵バターが添えられます。
コースの時の、くるみパンはおかわり自由!
この日の魚料理は、イサキのポアレ。
肉料理は、オージービーフの熟成30日。グリーンペッパーソースで。ポテトグラタンが添えられてます。
デザートは、厨房からバーナー音が聞こえた後のクリームブリュレ。バニラビーンズの粒粒が沢山見えるバニラアイスと柿。

ここで何と、希望の方には食後酒がサービスで付くと聞きました。
マスターが趣味でと置いてある食後酒。ショットでサービスだそうです。4本のボトルを出して貰ってビックピートを選択。

食後酒

ショットで

コーヒーをいただいて、コース終了。
この価格でこの内容のフルコースなら、大満足。
ワインが安くて、コース中にもいただいてました。
1本、2000円か2500円均一。セラーからマスターに選んで貰います。グラスワインも500円から。

レジェンダカバ ボトル2500円

ロスガンソス ボトル2000円

ガブのみワイン 500円

その他に、別の日にいただいたものを列記します。

・自家製くるみパン350円…これは毎回必ず注文します

自家製くるみパン 350円

・チキンレバーペースト380円…軽くワインの日にも良いオツマミ系充実

チキンレバーペースト 380円

・ペスカトーレ880円…目前でパルメジャーノをたっぷり削って仕上げるおススメの一皿

目前でパルメジャーノをたっぷり削って仕上げ

ペスカトーレ 880円

・チキンの白ワイン煮込み二人前1200円…大好きな逸品

チキンの白ワイン煮込み二人前 1200円

お気に入りです

・ビーフシチュー1300円…お肉ゴロゴロで、温野菜添えが良いですね

ビーフシチュー 1300円

温野菜と

・オードブル盛合せ二人前1500円…この一皿でワイン2本ほど飲んじゃいましょう

オードブル盛合せ二人前 1500円

・鳩のロースト(フランス産)1600円…今からのジビエの季節、鳩だけでなく色々と楽しみです

ジビエ好きな方、今オンシーズンですヨ

メニューの扉を開けると、最初のページにお店の紹介があります。
~当店は、煮込み料理とワインと自家製パンのお店です。
ワインは低料金でクオリティーの高い物をリストアップしております。
また、お値段を均一化することでわかりやすいように工夫してます。
煮込み料理において長時間じっくり丁寧に仕上げております。
自家製パンは、オリジナルブレンドで毎朝焼き上げております。
また、無添加で作っておりますので、体に優しいパンとなっております。
上記3点は、特に力を入れておりますので、是非ご堪能下さい~ Brasserie entree

若い店主(マスター)は気さくで、お店は利用し易いです。

30歳の店主(掲載承諾)

厨房の料理長は、彼のお父様。素晴らしい腕前の方。
ブラッセリー価格で、ホテルフレンチの味が楽しめる個人店。
只今2年目にて試行錯誤されながら、メニュー改定もされている最中です。
ふらりと寄ることも出来るお店ですが、徐々に予約を入れた方が良い感じになってきました。
コース料理は予約しなくても大丈夫ですが、スムーズに召し上がられたい方は予約を。
洋風懐石は要予約です。
今からがとても楽しみなお店の1軒です。

二次会利用の日

店内 (2)

アントレ

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:ビストロ | 三ケ森駅


line-s
12.26
広島県広島市南区松原町1-5、メイフラワー
ホテルグランヴィア広島1Fのメインバー。
ホテル立地はJR広島駅直結の高アクセス。
世界の銘酒や、オリジナルカクテル、シガーの用意あり。
落ち着いた空間、45席。 無休。
営業時間17:00~24:00(L.O.23:40)、日・祝17:00~23:00(L.O.22:40)。

店舗入口

クリスマスムードのレビューをあと1件。
この日は、うどん居酒屋とバーをハシゴ。最後に一人で立ち寄ったホテルバー。

店内へ

閉店に近い時間なので1杯だけ、季節のカクテルをいただきました。

◆降り積もる雪の「ふわふわ」 1390円(税サ込)

降り積もる雪の「ふわふわ」1390円

11月1日(日)~12月31日(木)の期間限定カクテル。
アイレ(泡)状にしたグリーンの柑橘フレーバーを雪に見立てた、クリスマスカラーのカクテル。
甘酸っぱくまろやかなカクテル。
大豆レシチンを利用していると言われてました。

レシチン

桃の果肉たっぷりで果物好きの方におススメ。
大ぶりのカクテルグラスの縁は、スノースタイルでココナッツ。

時間なので店を出ます。
バーテンダーがスマートで雰囲気が良く、短い時間ですが立ち寄って良かったと思いました。
マホガニーがベースになった店内は、アメリカの歴史に登場するメイフラワー号のイメージでしょうか。
フードも軽い食事くらいは出来るメニューが揃ってます。
落ち着いた空間です。

ロビーに出ると、大きなツリー。
華やかな空間はクリスマスシーズンの楽しみですね。

ロビーのツリー

メインバー メイフラワー

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:バー | 広島駅広島駅駅猿猴橋町駅


line-s
12.24
大阪市北区梅田1-8、インプレイス
ヒルトン大阪の1階ロビーラウンジ。
店内にはソファ席があり、待ち合わせなどにも向く寛げる空間。
カフェ、ランチ、バーと用途は広い。
パンやケーキのテイクアウトあり。
営業時間10:00(土日祝9:00)~23:00(22:30L.O)、金土祝前日~24:00(23:30L.O)。
ランチ11:30~14:00、アフタヌーンティー14:30~17:30。
無休。137席。分煙。個室無し。

外観

ヒルトンの宿泊利用。ロビーはクリスマス仕様へと変化。

12月のロビー周辺

外観 (2)

インプレイスの前を通り、スタイリッシュなケーキに目が行きまして。
あれこれ買いたくなりましたが、気持ちを押さえて1点だけに絞って…
店内へ入り、テイクアウトを希望。

ショーケース

「すみません、そちらのケーキだけは、お持ち帰りをご遠慮いただいてまして」
「店内でいただくのは良いですよね。ルームサービスも可能ですか?」
「でしたら、お出しできます!」
「…ひょっとして、壊れるからとか?」
「そうなんです、お持ち帰りでの壊れる率が高くてクレームをいただいてまして…」
そのケーキは、ホワイトチョコレートをコーティングされ、色の違う花びらを纏ったかのようなビジュアル。

◆ココナッツグアバ 650円(税別)

ココナッツグアバ 650円(税別)

1個だけのケーキにしては大きな箱。

テイクアウト

1個を、そっと箱に

保冷剤と並べて入れられ、そっと扱われていたケーキの箱を開けると、無事でした。
白いボールの中は、ココナッツクリームに、グアバ、マンゴー、ライムを合わせた爽やかなケーキ。
フワッとしたムースの中には果肉がゴロゴロと。
ビジュアルに惹かれて購入した1点は、紅茶と合うケーキでした。

紅茶といただきました

ヒルトンロビーもクリスマス一色でしたが、そこから見えたヒルトンプラザイーストのトナカイ&サンタ。
一際目立つイルミネーションでした。

隣接のヒルトンプラザイースト

クリスマスディスプレイが綺麗です

今宵、よい子のところへと

そこで見つけた田辺誠一画伯展。
へたウマ画伯の作品が2階のフリースペースに。
ほのぼのする作風ですね(笑

ヒルトンプラザイースト2階オープンスペースで明日まで

無料展示の会場

仄々…

さて。
サンタさんの服の色はなぜ赤色か。
それまで、白や緑が用いられ妖精を意識した色だったそうですが、それが決定付けられたのは、1931年。
コカコーラが広告でサンタさんに赤い服を着せたからとか。

With best wishes for Merry Christmas.



関連ランキング:カフェ | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)


line-s
12.23
福岡市博多区博多駅中央街8-1、俺のフレンチ 博多
JRJP博多ビル2F、2016年4月27日オープン。博多駅から徒歩2分。
2012年に開業された「俺の」を冠する飲食店業態「俺のフレンチ」博多出店。
高級食材の料理をリーズナブルな価格にて提供することで人気。
182席。全席禁煙。俺の初の全席着席。チャージ1人500円。ワンドリンクオーダー制。
営業時間12:00~23:00(22:15L.O.)。不定休 。
当日席あり。予約受付、希望日の60日前から2名より。
電話予約受付時間11:00~18:00。web予約24時間。
予約は2時間制①12:00~②14:15~③16:30~④18:45~⑤21:00~
1日6回生演奏あり。1回20分。①13:00~②15:00~③17:00~④19:00~⑤20:25~⑥21:40~

JR博多駅前の商業施設「KITTE(キッテ)博多」が、2016年4月21日(木)オープン。
追うように「JRJP博多ビル」が、2016年4月27日(水)オープン。
二つのビルは、地上2階と地下1階の連絡通路で繋がっています。

駅前ビルのオープンが続き、賑やかだった今春の博多駅前。
駅直結か、一つビルを挟むかで人の集まり方は大きく違っているようです。
連絡通路で繋がるフロアも、現在はKITTE側の集客は、順調に見えます。
ですが、JRJP博多ビルも飲食店は人気店が多く、B1の駅から三百歩横丁も楽しい仕上がりです。
(JRJP博多ビルHP) http://www.jrhakatacity.com/jrjp_hakata/

こちらのビル2階には、俺のフレンチ博多が入りました。
オープン日のニュースの行列を目にし閉口しながらも、やっぱり一度は博多の「俺の」を体験してみたい。
少し落ち着いたと思われる6月の頭、女性3名で平日ランチ利用をしました。
ネット予約で2時間制です。
12時予約、12時開店。
予約しているので席の心配はないのですが、店舗の前から続く列。
片方が予約客の行列。ここに並んでいます。もう片方は当日席の行列。
予約してるのだから並ばなくても良いようなものですが商売上手です。
時間での限定商品をつくり、早く着席し注文するほうが良さそうという空気を作ってます。
並んでいる最中にその商品紹介の大きなコール。

この日予約が満席だったのは18:45だけ。
席数が多いので行列にはなりますが、余裕はありました。
但し、並ばない客も店に割り込んできて、スタッフさんは大変!

店内はシックなチョコレートカラーとアイボリーのテーブルソファー。
照明はシャンデリア濃い色の天井に映える。挿し色はワインセラーの扉の赤。
流れ作業のように席に着き、早く通るオーダーと限定メニューから数品を。
価格表記は、税別サなし。


俺のフレンチ博多、数量限定シェフのスペシャリテから。

◆冷前菜 ズワイガニの冷製レムラード 980円
アミューズより早い冷前菜。
早く出されるようオープン時間に合わせて作られていました。

アミューズは、ナッツやドライフルーツを混ぜたクリームチーズとグジェール。

◆裏メニュー 俺のハンバーグ 1180円
口頭で聞かされた限定メニュー。
中にフォアグラ。
手慣れたレビュアー様方は、断面写真を勧めてくれます(^^

◆オマールエビ丸ごと1尾!活けオマール海老をのせたタリアテッレ 1980円
かなりのボリュームです。
タリアテッレはシンプルにミートソースが良いかな。
殻付きオマールを食すのに時間がかかり、パスタは冷めてプチプチ切れちゃう。

ドリンクメニューより。

◆俺のシャンパン 999円
ギネス世界記録に挑戦らしいのですが、何のかしら。一杯の量?注文量?
乾杯出来ないほどのサービス量です。

◆俺の桃泡 888円
桃果汁+スパークリングワイン。
いわゆるベリーニなのですが、ジュースなどをスパークリングで割って出すのではなかったです。
作らない。ボトルでしたよ。効率だと思います。それに驚き。一般的なベリーニよりも果実感出てました。
ミモザも同様にスパークリングボトルでの提供です。

デザートメニューから。

◆ココナッツのブランマンジェ 480円
上に絞り出されているのは、マンゴーのエスプーマ。
宮崎マンゴー使用だそうです。

◆春のマカロン2LL 580円
フランボワーズとライチのアンサンブル。

食後酒も注文。

◆貴腐ワイン 800円
デザートとして。

13:00から20分の生演奏。
ボーカルとピアノが一名づづ。
店の表にちゃんとした紹介がありました。
ライブは撮影禁止とのこと。

環境より原価率という形の顧客サービスを売りにしている「俺の」。
地方展開は、都心比で環境面も良いとは思います。
14時から18時は並ばず入店出来るようです。
但し、予約来店の場合は時間帯限定料理が出ます。

「俺の」ビジネスモデルの骨子は二つと言われる坂本社長は、ブックオフの創業者。
一つは、ミシュラン星付き級の料理人が腕をふるい、高級店の3分の1の価格で提供すること。
フード原価率60%超えでも、顧客を1日3回転以上させることで繁盛店の利益を実現すること。
もう一つは、社員成長の構築。
料理人が一人前になるのに10年かかると言われる業界で、個別のプロ養成プログラムにより2年で実現。
俺のフレンチ博多で料理長に就任された川端シェフ。
直近は俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場に居られたので、たまたまそちらでもシェフの料理をいただきました。
フランスのミシュラン星付き店で腕を磨かれた料理人さんです。

第1号店は16坪の「俺のイタリアン」新橋本店。
立ち飲み業態への背景は、社会が忘れかけている人との語らいがもたらされ、自然な会話が生まれ親しくなっていくことなどを想定されて。
そんな代表の話も、地方では全席着席。ライブありの高コスパ店に…
変化のタイミングなのかもしれないですね。
高コスパは納得ですが、皿数の量を出される関係で多少なりと作り置き感が出てしまいます。
価格をとるか、ゆっくりとした環境や食器カトラリーなどまで含め評価とするか、フレンチゆえに悩ましいですね。
リーズナブルに楽しむフレンチ居酒屋としては秀逸だと思います。楽しいですしネ(^^



関連ランキング:フレンチ | 博多


line-s
12.23
東京都港区白金台1-1、ロビーラウンジ バンブー
シェラトン都ホテル東京1Fのホテルラウンジ。
ホテルに入ると正面に緑と水の寛ぎの空間が広がる。
その先の庭園を望む優雅なひとときが過ごせる。
営業時間10:00~24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)。
160席。無休。禁煙。カード可。サービス料別途10%。

店内

仕事の後に、こちらホテルに宿泊。
ホテルに戻れたのは、23:00を超えた頃。
解放された時間、自分の為に少し時間が欲しいものです。
ジャズの生演奏時間も終わり、閉店時間が間近。
チェックイン後に、こちらで一杯だけでもと。
利用者もほぼ居なくなってきた時間。
庭園そばのソファーを独り占め利用。
テーブル上には揺らめくキャンドル。

温かいおしぼり

メニューから、マッカランのロックを…と思ったのですが、ここでしかいただけないオリジナルカクテルを発見。

その名も、シロガネーゼ。
白金らしい。

◆シロガネーゼ 1580円

シロガネーゼ 1580円

大ぶりなカクテルグラスで。
ライチリキュールとホワイトキュラソーとグレープフルーツジュース。
甘く抑えた酸味の仕上がり。
高級感と上品さをイメージ出来ます。

シロガネーゼは光文社の女性誌VERYが1998年に使った造語。
ミラノっ子を意味するMilanese(ミラネーゼ)がもとになってます。
高級住宅街、白金台周辺。
訪れるだけですが、カクテルでも楽しめるんですね。

ラストオーダーで追加せず、本日は1杯だけ。
チャームで出されていたスナックは、ピリ辛あられでした。
静かでゆったりとした時間。
大きなソファーに体を預けていると睡魔に襲われる時間。
部屋へ戻ります。

ピリ辛あられ

昼と夜の顔の違いも楽しめるロビーラウンジです。
明るい時間にも楽しんでみたいです。

バンブー

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:ラウンジ | 白金台駅白金高輪駅泉岳寺駅


line-s
12.23
北九州市小倉北区魚町4-2、カクテルバー しろ
ディープな飲食街、新旦過飲食街の中の老舗バー。
1958年(昭和33年)創業。
最寄駅は、モノレール旦過駅。
営業時間18:30~24:00。定休、日曜・祝日。

外観

老夫婦が営むレトロなBar、しろ。
そう紹介され続けてきた新旦過の名物バー。
昨年ご主人が他界され、今は奥様一人で店を開けられている。
昭和のスナックを思わせる店内。

店内

カウンターの上には、中々見ないボリュームの野菜とフルーツ。
トマト、蜜柑、グレープフルーツ、メロン、柿、パイナップル、バナナ。
今の時期に西瓜丸ごと1つが、ドンとカウンターにのってました。

店内 (2)

どれくらいの握力で絞ってくれたのだろうと思う、冷たいおしぼりで迎えられるカウンター席。

席

常連さんと同じものをとオーダー。
カウンターの上に山と積まれている自家製トマトのカクテル。
フレッシュトマトをジューサーにかけ、シェーカーをゴトゴトと振られるママ。
母の年齢を越す女性にシェーカーを振って貰うのは、何だか申し訳ない気がする。

トマトのフレッシュカクテル。ブラッディーサムかな

割ったのは、ジンだったか、ウォッカだったか。
ジンと想定すると、こんなにフレッシュなブラッディサムに出会ったことはない。
酒飲みに健康配慮も何も無いのですけども、体に良さそう。
生のトマトを使っているので分離する。
なので、混ぜるためのマドラーがつく。
好みでタバスコ、塩。

焼き銀杏が出されるが、これも新しいのが香りで分かる。

銀杏

常連さんには、ママから自家製サラダ。
レタスに蕎麦のカイワレ、胡麻のドレッシング。
野菜好きな彼の野菜不足を満たす。

瓶ビールをいただく。

瓶ビールを

床漬けが出てくる。

床漬け

自家製と分かるその床漬けにお店の歴史を感じる。
BGMにクリスマスソング。
夫婦で守ってきた店を、ママ一人で支える。
この時期は特に思うところがあるでしょう。
無理をなさらず常連さんとの時を過ごしていただきたいと切に願う。
昭和時代からの時の流れを感じる店。

ご一緒した方より少し早くにお店を出ました。
想定で渡した額2000円。
ママのカクテルは財布にも優しい。

看板

しろのある薪旦過の通り

薪旦過入口

その日小倉で別々に飲んでいた家族と合流して帰宅するのに、新旦過を出て魚町銀天街の入口まで歩く。
夜の旦過市場は静かなものですが、丸和前ラーメンの前に人だかり。

夜の旦過市場

丸和前ラーメンに人だかり

もりしたフルーツの前に人だかり。

もりしたフルーツに人だかり

こんな時間に開いてる果物屋さんもそうないよね、と思いながら家で待つ愛鳥ゴッチャンにリンゴを買う。
混んでなかったらフルーツパフェを食べたでしょうね(^^

もりしたフルーツの林檎を、ゴッチャンのお土産に



関連ランキング:バー | 旦過駅平和通駅小倉駅


line-s
12.22
北九州市小倉北区鍛冶町1丁目3、DEN THE LOUNGING ROOM(デン ザ ラウンジング ルーム)。
美松コア1Fのオーセンティックバー。2011年2月オープン。
JR小倉駅南口より徒歩5分。
営業時間19:00~27:00(L.O.26:30)。不定休(日曜日は19:00~24:00)。
20席。個室あり。予約可。店内にて常時30種類ほどの葉巻(ハバナ産)を販売。
同じビルの1階、マノンと系列店。

外観

天寿しを利用後、こちらへ連れて来て貰いました。
お酒を飲んでませんので、何を飲むか楽しみ。
扉を開けた瞬間、スモーキング・ルームゆえの燻されたような薫り。

店内入口付近

店内は、無垢の一枚板カウンターの空間。大切に扱われているハードリカーが並ぶ棚。
季節のフルーツで作るフレッシュカクテルをはじめ、ハイボール、選りすぐりのモルトやワインなどがいただけるようです。
ハイボール800円~
フレッシュフルーツのシャンパンカクテル1500円
グラスワイン1000円~
スタンダードカクテル800円~シングルモルト900円~
バーボン800円~
など。

甘党には嬉しいチャーム

一杯目は、マノンと同じく、ヴーヴクリコのシャンパンカクテル。
蜜柑で、ミモザ風。

密柑とヴーヴクリコでミモザ風

二杯目は、コスモポリタンマティーニ。

コスモポリタンマティーニ

三杯目は、モルトウイスキーをバカラのグラスでロックでと注文。

バカラのグラスでモルトウイスキーのロックを

シルバーシールウイスキー、イチローズモルト秩父。

イチローズモルトのシルバーシール

イタリアのカリスマボトラー、シルバーシールと、日本が誇るマイクロディスティラー、イチローズモルトによるコラボレーションボトル。

杯の重なる店です。

チェーサーと

皆で飲んだモルト其々

どちらかと言うと店コンセプトは、男性に合う感じがします。
一人5000円ほどを支払った記憶。

一枚板のカウンター

次のお店へ行くことになりました。
続いてバーへと向かいます。

マノン(右端)の客入り上々

デン・ザ・ラウンジング・ルーム

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バー | 平和通駅旦過駅小倉駅


line-s
12.21
北九州市小倉の天寿し 京町店
先代が北九州の上質な魚の旨みを生かすために、塩と柑橘類の酸味でネタを食べさせる画期的な握りを考案。
店主 天野功さんは、その先代の志を受け継ぎ一貫だけで味が完結する小宇宙のような握りを提供。
このような繊細で緻密な創作寿司は、まずお目にかかれません。
カウンターのみの席数は5席。予約必須です。
お酒が置かれていない個性派店ですが、一握入魂の寿司と店主の人柄に惹かれ通ってしまいます。
小倉駅徒歩5分ほどの路面店。
営業時間12:30~15:30、17:00~21:00(20:00L.O)。
定休・月曜。定休日の翌日の営業は16:30~

入口暖簾

11月にお仲間と利用しました。
お店を貸切りで。と言っても5席のお店です。満席利用です。
10貫 15000円(税別)の世界。お酒はなく飲物は用意されるお茶だけ。

始まります

行かれると分かる、10貫以上の価値。
今回は初利用の方々とだったので、スタンダードな寿司の流れ。
回数利用をしていると変化をつけてくれます。
変わらぬ配慮と人柄に和んでゆく店内。
全部ではないですが、写真を貼ります。

1貫目、中トロ(大間の鮪180kg)

1貫目、中トロ(大間の鮪180kg)

2貫目、烏賊(美しい飾切り、雲丹・トビッコ・錦胡麻のトッピング)

2貫目、烏賊(美しい飾切り、雲丹・トビッコ・錦胡麻のトッピング)

4貫目、〆鯖(羅臼昆布と茗荷と浅葱のトッピング)

4貫目、〆鯖(羅臼昆布と茗荷と浅葱のトッピング)

6貫目、平目(肝と紅葉おろしをのせた大好きな定番)

6貫目、平目(肝と紅葉おろしをのせた大好きな定番)

10貫後の玉子、甘い九州の味

10貫後の玉子、甘い九州の味

最後に。
指で食べる方が大半なので、臭い消しの指拭きレモン(実際は生臭さは無いですけど)

最後に指で食べる方が大半なので、臭い消しの指拭きレモン(実際は生臭さは無いですけど)

寿司後はお茶が変わり、お煎茶

寿司後はお茶が変わり、お煎茶

枻(えい)出版社から発売されている「寿司のこころ」。
日本が誇る、寿司の求道者として10名10店の紹介がされてます。
寿司好きには面白い本です。

枻出版社から

天寿し京町店の天野さんも6Pに渡り紹介されています。
創業は昭和14年(1939年)。
地元・九州産のとびきりの食材の持ち味を存分に愉しんで貰うべく、かぼすと塩でごくシンプルに味付けをする独自のスタイルが評判を呼ぶようになる。
今では全国にその名を知られる存在へ。
そう始まり、最後に写真に添えられたコメント。
天野さんにとって理想の寿司とは?と尋ねたところ「親父が握る寿司だね。生涯かかっても超えられないよ」と教えてくれた。

ブレませんね、天野さん(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:寿司 | 小倉駅平和通駅旦過駅




line-s
12.19
北九州市小倉北区米町1-2、鮨 塚本
コレット裏手の路地にある実力派の寿司店。
おまかせ握りが人気。
JR小倉駅徒歩5分。16席。禁煙。
営業時間12:00~13:30(L.O)昼は要予約、17:30~22:00(L.O.22:00)。
昼、おまかせコース・握りのみ 5000円(税別)、おまかせコース・おつまみ付き 10000円(税別)。
夜、おまかせコース(おつまみ付き) 10000円(税別)。
定休、日曜日・祝日の月曜日。カード可。
ミシュラン2014福岡佐賀特別編に掲載あり。

店舗入口

2013年に鍛治町から米町に移転。店は8年、移転して2年。
移転後のレビューが無く、住所の変更を含めて修正しました。

利用日は小倉に居て、思い立っての直前予約です。
路地に清楚な暖簾。
店内は新しく綺麗な白と白木を基調とした寿司屋の空間。

店内

L字のカウンターが8席、奥に4人掛けの掘りタイプの個室が2室。
檜のカウンターの内側に店主が立ち、その後ろに氷冷蔵庫もあり良い雰囲気。
カウンター席を利用、おまかせをお願いしました。
ビールをいただき、おつまみから楽しみます。
手元におしぼりと、醤油と塩の小皿。

用意された塩・醤油

◆夜のおまかせ 10000円(税別)

【おつまみ】

・野菜の小鉢(写真無し)

・鮃

・〆鯖

締め鯖、鮃

・河豚(昆布〆)

・甘海老

河豚の昆布締め、甘海老

・赤貝

赤貝

・ベーコン鯨(好みで生姜醤油で)

・鯨赤身(好みで生姜醤油)

鯨のベーコンと赤身

・野菜の炊合せ

野菜炊合せ

・五島の喉黒塩焼き

喉黒の塩焼き

・子持ち昆布、蛸、胡瓜、トマト

子持ち昆布、蛸、野菜

・手作りカラスミの炙りと大根で挟んで

手作りからすみ

カラスミもう1つ

二つ目は炙りを大根で挟んで

・大間の鮪の血合い、牡蠣(写真無し)

【鮨】

・金目鯛の昆布〆

金目鯛昆布締め

・コハダ

コハダ

・鮪赤身

鮪赤身

・槍烏賊

槍烏賊

・鱚の昆布〆

鱚の昆布締め

・鯵

鯵に薬味

・鮪トロ

鮪トロ

・炙りタイラギ(写真無し)

・塩雲丹

塩雲丹

・鯖の押し寿司

鯖の押し寿司

たっぷりのおつまみ。
写真の撮り忘れがありますが、満足の内容でした。
野菜の炊合せなんて、寿司屋では珍しいですね。
喉黒の塩焼きも嬉しく、小料理のコースをいただいているようです。
拘りの日本酒も置いてあります。
店主おススメの島根の酒、王禄が美味しかった。

王禄

島根の酒です

鮨は、魚介に合わせて2種のシャリ。
米酢と橙酢をブレンドしたシャリと、3年熟成の赤酢を使ったシャリ。
鮨写真のシャリ部分の色がネタで違いますので、店主のセンスをご覧ください。
最後の押し寿司の出来も良く、美しい味でした。
氷冷蔵庫の寝かせネタも愉しめる店です。

カウンター内の中心に氷冷蔵庫と七福神

ご馳走様

こちらのお店をご利用の時は、特製手作り爪楊枝をご覧になってくださいね。
手で持つ側は削り装飾を施された「鰹の尾骨」で作られています。
同行者が、こんなに靱性と強度のある爪楊枝は他にない!と感心しきりでした。

特製爪楊枝は鰹の尾骨

店主に見送られ店を後に。
小倉の佳店です。

鮨 塚本

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:寿司 | 平和通駅小倉駅旦過駅


line-s
12.11
北九州市若松区本町1-10、Asa cafe(アサカフェ)。
お店が入るのは国登録有形文化財、1913年(大正2年)建築の上野ビル。
Asa cafeは3階1室のカフェ。食事メニューあり、お酒メニューあり。
JR若松駅徒歩11分。19席。禁煙。
営業時間11:00~19:00(L.O.18:00)、ランチタイム11:00~15:00。
定休、木曜。駐車場あり。

店舗入口

上野ビルは、旧三菱合資会社が1913年(大正2年)に建築した事務所ビル。
石炭産業の興隆とともに、筑豊炭田の鉱山経営、輸送販売に乗り出す拠点としての若松支店。
1969年(昭和44年)まで三菱事務所として使用され、現所有者の上野海運のビルに。
大きな改変もなく現在に至るビル。鉱滓レンガ造の建物。堅実で重厚なデザイン。

外観

内部は1階から屋上までの吹き抜けがあり、格子天井のステンドグラスから柔らかい光。
2~3階の回廊には鋳鉄製の柱と装飾。
門塀を含め敷地全体が建設当初の姿を留めている貴重な建物群。
現在、事務所と個人店舗が疎らに入っています。

外観 (2)

敷地の外からではテナントのことが分からず、敷地に立入り建物入口のシックで小さな看板にてそれが分かります。
一般の人が入れるとは分からず、知る人ぞの店舗。
敷地内の駐車場に車を停め、路面と90度の位置にある建物入口へ。

ビル入口

建物入口には、靴底をよく拭ってお上がり下さい。の表示。

入ってすぐの表示

中に入ると1階は事務所の入るフロア。
ビル内のレトロなポストを横目に階段を上って行く。

屋内のテナントポスト

ギシギシと足元が心配になるほどの音。
目の前に中央の吹き抜けが現れると空間美に目が奪われます。

2階

2階のお店

2階のお店 (2)

2階のお店 (3)

建設当初の、まだ古びていなかった時のことを想像しながら、2階フロアの店舗を覗きつつ、3階へ。
階段のギシギシ感は増幅。窓は自力で開いておく力がなく、板をかまして開けられています。
つぎはぎ後のある階段。塗装の剥げたままの壁。
3階は吹き抜け天井の格子状になったステンドグラスが間近に見られ華やか。

3階吹き抜け天井にはレトロなステンドグラス

階段を上りきった正面にカフェの灯り。

3階

回廊を周り、店舗前に。
営業時間ほか、メニューなどが店前に用意されてます。
建物内の全ての店舗に共通していますが、硝子のはめ込まれたドアではあるものの、透明ガラスではないため、中の様子は工夫しなければ分かりません。
表に置かれている情報ってとても大切です。

アサカフェの前

店内へ入ります。
少量の雑貨も置かれた雑然とした空間。

店内

この席で

全席ローテーブルにソファの席。沢山の雑誌が置いてあり、ゆっくり出来る雰囲気。禁煙空間。
4人の先客が1組。
女性お一人の対応で、忙しくされていました。
卓上にミニアルバム状のメニュー。BGMあり。
アルコールあり、スイーツあり、フードあり。時間帯で出されるものが違うようです。

フードメニューも結構しっかり

お酒あり

ケーキセットにします

ケーキセットをオーダーしました。

◆cake set 700円(15:00~18:00)

ケーキセット 700円

選べるスイーツ1点とdrink付。
ドリンクはtea(hot)にしました。
スイーツはこの時、ベイクドチーズだけになっていて、それに。
紅茶はカップですが、思いのほかナミナミ。
チーズケーキにはココアクッキーが添えられてました。
ケーキはしっとりとして、中々と良いお味。

今日のケーキはベイクドチーズケーキだけ

時間のある時なら、寛容に待てるので、建物や空間を楽しむつもりでの利用は良いですね。
店内に化粧室はなく、ビルの2階のお手洗いが女性用となってました。

女性専用御手洗ですが…

普通はこの手の情報まで書きませんが、驚いてしまったので、女性の皆さまの為に。
女性専用のドアを開けると、一瞬、男性用かと躊躇します。

女性専用!…ちゃんと奥にドアのついた和風トイレがあります

奥に個室があるのですが(和風)、一瞬ビックリ。
改装されず、ご時世に合わせて両用から性別専用にフロアで分けられたようです。

国登録有形文化財の雑居ビルは珍しいと思います。
改修がほぼされていない大正時代の建物が現代まで、普通に使われている様も興味深いです。
建物はテレビやロケ地としても利用されており、広く開放されていますが、ビルを撮影した写真は営利目的の使用は禁止。

前には市営バス亭「若松渡場」

建物の斜向かいは、若戸渡船の乗り場。

斜向かいは若戸渡船の乗船場

若戸大橋を見上げながら渡る片道5分のプチトリップ。
橋の無い頃は、この渡船が重要でした。
渡船情報はこちら。
乗り場運賃時刻表

橋の対岸は戸畑区

アサカフェ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カフェ | 若松駅戸畑駅


line-s
12.08
北九州市若松本町1-11、キッサネコノジ
若松南海岸通り、ねこのじterasu1Fのカフェ。
2015年6月10日にリニューアルオープンされた、ねこのじterasu。
1Fにキッサネコノジ・手しごと雑貨 ニコ屋・ねこのお菓子工房 ひょうたん。。
2FにTsumuugi+・写真と雑貨のお店 虹のいろいろ。
静かな大人の空間が楽しめる海辺のお店です。
JR若松駅より徒歩10分、若松渡場より徒歩3分(JR戸畑駅→若戸渡船)。
営業時間11:30〜17:00。定休、日曜。駐車場あり。カード不可。

外観 (2)

CAFEねこのじが、キッサネコノジに変わりました。
ランチ&食事メニューは終了。喫茶特化した寛ぎ空間に。

ねこのじテラス

店内。正面の空間は、手しごと雑貨 ニコ屋

店内はカウンターとテーブルの11席。
平日の昼間、数組のお客さんが利用中。カフェらしいBGM。
カウンター席を利用。
メニューはミニアルバムのようになっていて、ドリンクメニュー中心。
ひょうたん。のお菓子がいただけます。
軽食のトーストやサンドイッチあり。サンドとコーヒーをいただきます。

お冷で迎えられ

◆オリジナルサンドイッチ 600円

オリジナルサンドイッチ 600円

バスケットで可愛らしく供されます。
トーストパンに、オリジナルハーブバターとたっぷりの野菜サンドイッチ。
薄いベーコンが入っており、程よい塩味。

◆コーヒー 450円

コーヒー 450円

アイスも同じ価格。
深煎りでフレッシュクリームが合います。
器もオシャレです。

このような雰囲気で

店内は雑貨店が入っていることもあり、隅々までオシャレ小物が。
キッサネコノジと、手しごと雑貨 ニコ屋は隣合せのオープン空間。
ニコ屋の作品作りが空間内で行われてます。
ねこのお菓子工房 ひょうたん。のお菓子も同じ空間で販売されていました。
ひょうたんのお菓子は、旧古河鉱業若松ビルでも販売されています。

ひょうたんのお菓子たち

雨が降り始めて、こちらで雨宿りをする形になりました。
カウンター席からは、目の前を大きな船が通り過ぎてゆく風景。

カウンター席からの景色

静かに時が過ぎて行きます。
若松港は石炭の積み出しのため港湾整備がされ、幅20km、奥行き2km。
洞海湾にあり、干潮時でも9mの水深を保つので、多数の大型船が入港できます。

店内では、クリスマスとネコをテーマにした、小さな小さな写真展開催中でした。

可愛い

2Fの雑貨店も見逃せません。
雑貨店というより、1Fの手しごと雑貨 ニコ屋と同じく、1点もの手作り工房・販売と言った感じでしょうか。
Tsumuugi+、写真と雑貨のお店 虹のいろいろの2店舗。レトロな空間に作品が並んでいます。

2階の雑貨店も良いですよ

二人の女性オーナーが作品を作りながら販売。
可愛い品が並び、お友達の顔が浮かび、プチプレゼントをTsumuugi+にて購入。
ラッピングして貰いつつ、若松の南海岸の景色を見ていました。
女性オーナーが「晴れてたら、皿倉が綺麗に見えるんですけどねー。個人的には雨の若松も好きですけど」と。
そうそう。お天気も人生も晴れの日ばかりじゃない。
雨の日をいかに過ごすかで変わるよね。
そんなことを思いつつ、小さな紙袋を手に外へ。

外観

ねこのじテラスのある風景

海越しの帆柱・皿蔵山は若松ならではの風景

雨は小降りになっていました。



関連ランキング:喫茶店 | 若松駅戸畑駅


line-s
12.06
北九州市若松区本町1丁目9-6、かっぱーがー
2007年、若松のお土産コンテスト金賞受賞バーガーの店。
スタンド2階の珍しい立地での営業から、マンションの1室へ2015年10月に移転。
営業時間10:00~17:00、日・祝10:30~16:00まで。駐車場なし。
イートインあり。6席。
定休、水曜・第2、4日曜日。

マンション入口

若松かっぱ伝説を元に考案されたバーガーがあります。
キュウリや玉葱、レタス、トマトなどの若松野菜を利用、パテは自家製。
緑色のバンズはホウレン草を練り込んだ、かっぱの焼印付き特注品。
クリームチーズがたっぷり入った地消地産バーガーです。

北港のスタンド2階で営業されていたのですが、移転されたよう。
探しましたら、旧古河鉱業若松ビルを1本陸側へ入った通りのマンションへ移転とのこと。向かってみました。
これは分からない!
マンション2階の1室。
入って良いのか少し心配になる場所です。
幟や表のメニューに後押しされて、ドアを開けます。

店舗入口

「こんにちはー」
お年上の女性が出てこられ、店内食希望だと伝えると招き入れて貰いました。
かなりアットホーム。
CDから流れるBGMはジブリ音楽。
絵本など置かれており、移転前と同じく子供さんウェルカムなムード。
以前からの取材で貰われていた色紙などと一緒に越して来られたようです。

店内

店内 (2)

メニューは、デリバリー&テイクアウトメニューが充実。
BOXメニューがお得に感じます。

テイクアウトメニュー

テイクアウトメニュー (2)

店内メニューはミニアルバムスタイル。

店内メニュー

店内メニュー (2)

店内メニュー (3)

店内メニュー (4)

以前から何度か食べている、かっぱーがーのレディースとジュースを。
キッチンの調理音。
トレイで丁寧に提供。

トレイで供されます

◆レディースかっぱーがー 600円

レディースかっぱーがー 600円

こだわりはメニューにもたっぷり書かれています。
グリーンのバンズが凄く可愛いのです。
キャラクターのかっぱちゃんの可愛さは随一でしょう。
依然と同じく、オーダーメイドのバンズは、北九州市八幡西区の人気ベーカリー木輪から。
オリジナリティーと手づくりの良さが出ているバーガーです。

◆マンゴー&アップル(M) 250円

マンゴーアップル(M) 250円

アイスドリンクの中から、セットメニューには入らない1点を。
ドリンクはMが150円から。

月予定のカレンダーを見ると12月後半は、店長出産の為お休みが入ってました。
対応してくださっていたのは、店長のお母さん。
予定より早く昨日無事ご出産だとか。
「おめでとうございます!暫くお店には出られませんねー」
「いえ、1週間後には出てると思いますよ」
お母さんが赤ちゃんをみて、店長は働かれるであろうとのこと。
頑張る女性は良いですね。

デリバリーとテイクアウトが多いようです。立地的には納得。駐車場なしです。
注文は全て電話受付とか。
093-761-1346

外観

因みに、若松かっぱ伝説とは、このようなものです。(リンク)

かっぱーがー

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ハンバーガー | 若松駅戸畑駅


line-s
12.05
北九州市若松区老松1-5、寿蒲鉾店
老松市場内の、地元人気の蒲鉾店。
店頭で揚げられている、丸天の人気が高い。
JR若松駅徒歩約13分。
営業時間9:00~18:30。定休、日・祝。

市場外観

知る人ぞ知る、丸天が有名なお店です。
このお店の場所や揚げているところを見てなくても、この丸天は食べたことある!というお方は多いのでは。
拘りのある北九州の飲食店で、こちらの丸天でなければと言うお店を数店知っています。

店舗

生活圏を少し離れますので、この市場へ来ることは殆どないのですが、今日は丸天目的で、お買いものに来ました。
市場は建物となっており、テナントは半分ほど入っていません。
正しくは半分閉店なさったのでしょう。

半分は閑散としてます

今は、野菜屋さんや肉屋さんなど5店舗ほどが肩を寄せ合うように営業。
中でも寿蒲鉾店の集客力は抜群。
お店の入っていない、正面の空いた空間は、こちらのお店の待ち合いになってます。

市場内

ここで買う方は、プロの方が多いのでしょう。
30枚、40枚という数が普通に出ています。
店頭に予約と書かれた丸天がずらり。
まとめ買いをされてる、お爺ちゃまは「予約された方がいいですよ」とお店の方に言われていました。
店内で形成され次々に油へ投じられる天ぷら。
全て手作りです。まるで厚揚げを揚げているように見える。

油へ落とし揚がったものは竹ザルへ

揚がったら滑り台を降りるようにしてザルへイン。
「何枚ですか?」
「4枚お願いします」←少な過ぎる気がしてしまう(^^;
「10分くらい、座って待ってください」

メニュー

◆丸天100円(税込)

白い練り物が揚げられ薄っすらと色づきます。
普通の丸天より分厚く15mmほど。直径は80mmくらい。

予約が沢山入ってます

揚げたてを1枚。いただきます。
熱いうちが最高なんです。
ん~
美味しい!
究極のテイクアウト。柔らかくコシのあるプリプリの食感。魚の旨み。
この丸天を求めて遠方から来る方の気持ちがよく分かる。

4枚購入

出来立てを袋に入れて貰うと、紙に包んでビニール二重になってるのですが、蒸気と油でぐじゅぐしゅ。
早く外に出してあげましょうね。

丸天 100円

市場内で、若松野菜も購入。キャベツ、トマト、西瓜が有名です。
とんだかみ(トマト)が売ってたので購入。皆さん、とんだかみは凄く甘いですよ。

とんだかみ

その晩、食卓に3枚の丸天が上ったのですが「旨~い!」と家族の目が輝く。
「また買ってきて!」



関連ランキング:天ぷら | 若松駅


line-s
12.03
福岡県北九州市八幡西区折尾4-2、エベレストキッチン
折尾4丁目交差点そば、ヤナセビル2階のインド・ネパール料理店。
2015年10月10日オープン。本場の香辛料とレシピで作られるインド料理を提供。
単品カレー・サイドメニュー・ランチセットなど、持ち帰り可。電話予約可。
31席。夜はバーとしての利用も可。
営業時間11:00~24:00。ランチ11:00~15:00。無休。

入口ドア開いてました

TOBIUMEで満足ディナーの後、お隣のお店が気になり入店。
お隣のお店とは、カレー居酒屋エンフクです。
未レビューですが、利用済みです。
こちらは同行レビュアーさんがよく利用していたカレーショップのハローの後のお店。
雰囲気が変わっただけなのか、どうなのか。
ハローを利用していない私には分からず、一緒に入店していました。
メニューを見て、違うと分かった同行レビュアーさん。
スタッフさんに聞くと、料理人さんが店を自ら出したとか。
そこのチラシを貰って、行かれてはと。

え!( ゚Д゚) ←席に座ってます

エンフクで貰ったチラシ

良い関係なんでしょうね。
タクシーにて移動。
折尾駅西口に近い場所にお店が入っていました。2階へ。

開店したて

ビルの中の居抜きと分かる店舗。

テナントビル

お店は2階です

入口ドアは解放されていました。
ネパール人店主が迎えてくれます。
経緯説明。

「ソレハドウモ、アリガトウゴザイマシタ~」
「いや、それ違いますよ。今、来たばかりなので。」

ハロー出身の店主は、日本に来て13~14年とか。
屋号は、ネパールで山と言えばだそう。
音楽もネパールのものがBGMに。

店内 (2)

店内

日本語のしっかりしたメニューが用意されています。
満腹で来ているので、軽く。
単品カレー2つ、ナン2つとドリンク。
カレーの辛さは辛口にしました。

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

メニュー (4)

メニュー (5)

・ひき肉と玉子のカレー 900円
 Keema Egg Curry 挽肉カレーに玉子が入ってました。半熟トロンで。

ひき肉と玉子のカレー 900円

・マトンカレー 900円
 Mutton Curry 羊肉カレー♪同行レビュアーさんのお気に入りです。

・チーズナン 400円
 嗚呼、チーズがとろけるぅ~

マトンカレー 900円と、チーズナン 400円

・ナン 300円
 焼きたて自家製ふわっとナン。150円でお替り出来ます。

ナン 300円と

・マンゴーラッシー 480円

マンゴーラッシー 480円

・生ビール 500円

生ビール 500円

・チャイ 350円
 お連れ様オーダーでしたが、この濃さは砂糖3本入れて丁度良かったとか。

チャイ 350円

今日はもうこれでお腹いっぱいなのですが、色々食べたくなりますね。
ビリヤニも、トムヤムクンも…
年中無休で、いつでもランチがあるのも良いですね。
また来ます。
「アリガトウゴザイマシタ~」
はい、このシーンではOKです!!

エベレストキッチン

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:インド料理 | 折尾駅


line-s
12.03
北九州市八幡西区千代ケ崎3丁目14、日本料理 TOBIUME
日本料理の発展、進化に貢献出来るレストランを創るというテーマをもとに生まれたレストラン。
田代シェフが北九州にて、食べられる芸術に挑戦。
35席、個室1。禁煙。駐車場あり。カード可。JR折尾駅からタクシーで10分。
定休、月曜(祝日の場合は営業)。禁煙。ホール席は10歳以上の利用、個室(ファミリールーム・12名まで)であれば10歳未満の利用可。
昼の懐石12:00~15:00(L.O.12:30)、水~日・月曜祝日の場合営業
・ショート懐石(8皿)5000円(税サ別)、飛梅(10皿)10000円(税サ別)
夜の懐石18:00~23:00(L.O.20:30)、火~日、L.O.20:30)。
・白梅(10皿)6200円(税サ別)、紅梅(10皿)12000円(税サ別)
・お酒のペアリングコースあり全9種…ハーフ(40cc)4200円、フル(80cc)7000円
サービス料5%別途、個室使用時10%別途。消費税別途。

店内

この度は、誕生日が近い同志のマイレビュアーさんを誘って3人で利用。
白梅コースに、大のお気に入りのペアリングコースのハーフを。

◆白梅 6200円(税別、サ5%別)

晩秋 ~霜月~

先付け 濃い味の“鮟肝”淡い味の“蕪” -濃と淡のコントラスト-
     蕪の葉 蕪のすり流し 芽葱

先付

前菜  “蟹のカリフォルニアロール”お米??ちょっと違います。。。
      長崎産渡り蟹 アボガド 菊花 とんぶり 蟹出汁醤油 二十日大根

前菜

椀   “蓮蒸し”蕎麦の実の薄葛仕立て
     蓮蓮根 花蓮根 銀杏大根 紅葉人参 松葉柚子

椀

蓮蒸し

鮮   海からの恵み 日本の文化

鮮

煮   海老を含ませた 菊川の“海老芋”
     下関産菊川の海老芋 温度玉子 鰹の土

煮 

魚   “鰤”焼茄子射込み “下仁田ネギ”の葱味噌を纏って
    栗 赤玉葱 銀杏 醤油バルサミコ

魚

肉   香りを閉じ込めて!! 黒毛和牛と木の子のスープ煮
    平茸 アワビ茸 タイニーシュシュ 黒キャベツ

肉

シェフの手で香りを放つ

黒毛和牛と木の子のスープ煮

牛♪

食   “秋鮭”と“いくら”の親子飯

食

秋鮭といくらの親子飯

洋菓子 ふぞろいの林檎たち
      生姜のカスタード 塩キャラメルのソース

洋菓子

ふぞろいの林檎たち

和菓子 モンブラン大福 …この写真は↓で(^^

お茶  POPCOFFEE or マイティーリーフ or 薄茶

薄茶

本日もお酒とのペアリングが楽しい!
一杯目から順に並べます。

一杯目

二杯目

三杯目

四、五杯目

六杯目

七杯目

八杯目

九杯目

十杯目

お店には伝えてなかったのですが、二人が誕生日での食事会だと気づかれて、特別な而今を開けてくれました。

特別な而今

そして、デザートのモンブラン大福がパーティープレートに!シフォンケーキとキャンドルがついて。

え

お店からのサプライズ

それだけでも嬉しいのに、お花もいただきました。何時の間に!
シャイなシェフと女将らしい演出。ピアノ型オルゴールから流れる、Happy Birthday to You。

ピアノ型オルゴールで、Happy Birthday to You

誕生月の二人はサプライズに驚き大変喜んでましたが、コース通りだと大福1個のシーン。
一人だけ差がつき過ぎて、三人で大爆笑。
これが甘いものは特に反応しない家族なので良かった。
甘味好きの方だったら気を使ってしまうところです。
それにしても有難うございました*_ _)ペコリ
とっても嬉しかったです。
益々ハマって行く予感。
最初訪問した時からするとお客さんが増えました。
お店にとっては良いことですが、利用者としては、どうか予約が取れなくなりませんように!(-人-

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:懐石・会席料理 | 本城駅


line-s
12.02
福岡県宗像市須恵、バス停カフェ ばんび~の
西鉄バスの中央公民館前バス停に位置。JR赤間駅北口から福岡方面に徒歩10分。
車通りの多い通り一軒屋ですが、一旦店内に入ってしまうとそれを感じない。
お店の雰囲気もカフェメニューも 大井寛子オーナーの手作り。
女性オーナーの優しさがコンセプトとして伝わってくる今年で9年目の素敵カフェ。
対応はお一人で。オーダーから作られるので時間はかかります。
ゆっくり過ごすのに向く店。17席。禁煙(デッキに喫煙場所あり)。
営業時間13:00~21:00。定休、月・木曜。

外観、駐車場から

少し時間のある午後、の~んびりしたい時に時々寄ってます。
お店の横の駐車場に車を。
入口のドアは道路に面し、店内からデッキへ出られ、デッキの横は駐車場。
店内はカウンター席とテーブル席。そして椅子の単独席。
一人で利用するときは、その席を。

冬の店内

店内

ソファに掛け、一人対応で時間のかかる店主の手が空くのを待つ。
椅子に体をあずけ寛ぐ。
混んでないけれど、2組も入っていれば、オーダーまで15分もかかる日も。
それでも誰も慌てない、そんな店内。ゆるい時間。
オーダーが出来上がってくるのは、それから20分。
読書してました。

ある日の席でのお冷

◆アイスコーヒー 550円

アイスコーヒー 550円

◆サンドイッチとスープのセット 850円

サンドイッチとスープのセット 850円

まだ暖かい秋晴れの日、デッキへの木製サッシは解放。

秋の店内

椅子席のテーブルにまた別の椅子。
アイスコーヒーに1粒つくチョコレートが美味しい。
サンドイッチは、焼いたベーグルサンド。
中身は生ハムとクリームチーズとアボガド。胡椒が効いてます。

ベーグルサンドの中身は生ハムとクリームチーズとアボガド

南瓜と人参のスープは濃厚なポタージュ。これはその辺のシェフに負けない美味しさ。

スープはその辺のフレンチ店に負けないのです

写真のセットは2度の利用で同じものをオーダーしたので、器や背景が違ってます。
小さくかかるBGMが、店主の奥ゆかしさそのもの。
店を抜ける風が気持ちいい。

心地いいお店…

「ごゆっくりしていただけましたか?」高い可愛い声の店主。
「ええ、十分に」毎回のやりとりです。

お店のホームページに雰囲気がよく出てます。

前の通り

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:カフェ | 赤間駅


line-s
12.01
福岡県北九州市若松区高須西2-1、肉料理 阿蘇
北九州の端に一軒家を構える、静かな環境で上質な黒毛和牛を提供する老舗。
60席(テーブル30席、座敷30席)。個室あり10~30席。喫煙可。
営業時間11:00~14:00、17:00~22:00(L.O.21:45)。不定休。
店前に駐車場あり。

外観

肉料理店ですが、目の前のガスで焼いて食べるスタイルは焼肉店と同じ。
器や調度、雰囲気は焼肉店と一線を画します。
久しぶりに再訪レビューです。
定期的に訪問していますが、一時期スタッフさんの入れ替わりなどでサービスが不安定に。
現在は店主以外は女性スタッフになっており、肉の内容も戻ったようで安心して書けます。
シンプルなメニューは過去から一貫。
手元メニューになりましたので、メニューを写真で貼ります。

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

過去は、こちらの生レバーが楽しみの一つだったのですが、重ね重ね法規制で残念!
直近利用の写真を追加します。

店内

暖簾を潜り店内に入ると正面が受付レジと厨房。
右手に広がるのがテーブル席。左手は靴を脱いで上がる座敷。
今回はテーブル席利用。
席に座るとガスコンロの火を点火されます。
焼き野菜のサービスは、ずっと一貫して同じ。

サービスの焼き野菜

タレは1種。取り皿と並べて置かれます。
甘めのタレで好みは分かれるところですが、家族は大好きなようです。

席

前菜から2品。焼き物から3品。
お飲物、御食事、デザートをいただきました。

◆前菜

・阿蘇特製 950円…蒸したミノに塩・ごま油・一味の味付けで刻みシソがのっています。

阿蘇特製 970円

・心臓 700円…レアな感じで食感良し。タレと一味とおろし生姜でいただく。

心臓 700円

◆焼き物

・タン 1200円…厚切り。本日特に良い感じ。塩・タレ選択の塩。塩胡椒してあり焼いてそのまま。

塩と胡椒がきいている

・カルビ 970円…黒毛和牛のカルビ1種が焼肉として。

カルビ 970円(写真は二人前)

・レバー 750円…昔は生で食してたんですよね~

レバー 750円

◆お飲物

・ウイスキー(山崎) 600円…水割りで。

ウイスキー(山崎) 600円、水割りで

・日本酒(一合) 600円…久保田・千寿。

日本酒(一合) 400円(久保田・千寿)

◆御食事

・オニオンスープ 450円…玉ネギの濃いスープです。

オニオンスープ 450円

・ごはん 200円…お漬物と熱い緑茶が一緒に出ます。

ごはん 200円

◆デザート

・自家製プリン 350円…後のせカラメルで甘いプリンです。かかっているのは珈琲粉。

自家製プリン 350円

BGMはジャズ。
少しお洒落な焼肉店、いえ、肉料理のお店です。
ご馳走さま。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:焼肉 | 折尾駅本城駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top