line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
05.31
北九州市小倉北区室町2丁目2、Vin・Fromage ZAKI (ヴァン・フロマージュ ザキ)。
お酒各種とナチュラルチーズの専門店。
2013年11月、門司区より小倉北区へ店舗を移転オープン。
ワインアドバイザーの主人とチーズプロフェッショナルの奥様の店。
営業時間11:00~21:00。スタンドバー16:00~21:00(L.O.20:50)。
定休、火曜日。店内禁煙。

外観

その日、家族と小倉に居ました。
「確か、お店がこの辺にあったはず!」
数日前からラクレットが食べたいと言っていた家族が、記憶を頼りに辿り着いたのがこちら。

看板

食べられるのか、ラクレット。
外から観察。
お酒とチーズのお店であると認識。
パーティーや家飲み用にチーズプレートを、のチラシ。
ワンプレート2000円(税別)で、予算と好みに応じて作って貰えるそうです。前日までに予約とのこと。
店前に無農薬野菜や朝採り卵各100円で販売。
取りあえず、主婦的にコレを買いたい。合馬の筍と韮と卵と金柑を握って店内へ。

店前で販売

店内へ入ると、右手に日本酒のコーナー、左手にチーズのコーナー。進むとワインコーナー。
一番奥にカウンターとテーブルのスタンドコーナー。只今他にお客さんなし。
ラクレットに使う本場のオーブンも発見。
よし。
手に掴んでいる主婦の買物をレジに預けて、スタンドにて飲食開始。

店内

店内 (2)

スタンドのテーブル上にしっかり説明のあるメニュー。
グラスワインなどは黒板より。

壁のメニュー (2)

壁のメニュー

ワイン・清酒4合瓶、300ml、瓶ビールは購入の形態。残ったら持ち帰り可。
白ワイン、シャンパーニュ、スパークリングなどは、冷えているものから選ぶ。
生ビールはレーベンブロイ、360円。
ノンアルカクテルは300円、他のノンアルはエルダーフラワー炭酸割りorホットで400円、コーヒー100円など。
メニューの野菜や卵は自家製。
平日17時より隣のお店、吉作からキャッシュオンにて和食おつまみを出前出来るそう。
吉作メニューも置いてありました。
一杯目は、ハイクオリティーデイリーワインを。

ボトルはこれです

店主にアルゼンチンのスパークリング、ノートンのピッコロを勧められました。
ノートンは、クリスタルで有名な スワロフスキー社が所有・運営するワイナリー。
フードは手を出したくなる品揃え。そして安い。

・生ハム ハモン・セラーノ(スペイン) 600円

ハモン・セラーノ 600円

・チーズ3種プレート 500円

チーズ3種プレート 500円

・いろいろ美味しいバケット盛 300円

いろいろ美味しいバケット盛 300円

・北海道ラクレット 700円

北海道ラクレット 700円

・フォアグラぷち丼 600円

フォアグラぷち丼 600円

・福岡県産ポークフランク(1本) 300円

福岡県産ポークフランク(1本) 300円


・ミニ・エクストラ・ブリュット 500円

一杯目はピッコロ

・ブルゴーニュ・ルージュ 850円(グラス)
・シャトー・ラフィット・テストン 850円(グラス)

ブルゴーニュ・ルージュ 850円、シャトー・ラフィット・テストン 850円

・レーベンブロイ 360円

レーベンブロイ 360円

・東洋美人 600円(一杯)

東洋美人 600円

・〆張鶴 600円(一杯)

〆張鶴 600円

北海道ラクレットは、じゃがいもにのせるスタイルで。
ラクレットは痩せているタイミングだったので、チーズの蕩けるボリュームは少な目でしたが、熱々で。
チーズが流れる様は見ていて楽しいですね。

ラクレット準備中

ラクレットとろ~ん!

そばで写真撮らせて貰いました。
角打ちとは呼ばれたくない奥様。飲める時間帯は16:00から。
食べたいフードが多くて、つい長居。
お酒の品揃えといただける価格も嬉しいですが、国産チーズが豊富で、入店時に買った野菜類に足してチーズも購入。
ついでに、冷蔵庫に種類の揃っていた日本酒の東洋美人の一升瓶も。
店主ご夫婦と色々話せて楽しい時間でした。
スタンドなのに、結構長居。

立ち飲みしながらの店内風景

両手に荷物の状態でお店を出て、店内にメニューを出していた吉作の暖簾が目に入ります。
一つ隣のお店。中は見えません。
満席だったら帰ろうと言いながら、お店を開けると小さなスペースの座敷1室の店内で宴会があってました。

続く(^^

ヴァン フロマージュ ザキ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ワインバー | 西小倉駅小倉駅平和通駅

スポンサーサイト

line-s
05.28
北九州市八幡西区黒崎1、居酒屋 ゆうき
エルザ20の1階、知る人ぞ通う老舗居酒屋。
旬の魚介を中心にした居酒屋料理を店主が一人で丁寧に作る。
JR黒崎駅徒歩3分。30席。
営業時間18:00~24:00。平日客入りがなければ早仕舞。
定休日、日曜・祝日。

外観

元祖鉄なべと三角公園(正式名称、黒崎中央公園)の間、ちょっと如何わしい雰囲気も漂う通り。
目立たないのですが「居酒屋 ゆうき」の菖蒲色の暖簾が出いてたら、営業中の合図。
結構な老舗で、飾らず食と酒を楽しめる居酒屋です。
思いのほか料理の質が良いので、ここのところ4~5回利用させて貰って、店主に写真の許可貰いました。
いつも料理をテキパキ作っておられて、黙っておられるとちょい恐い雰囲気の店主。
実は御茶目なんです。
バイトの若い女の子と上手くお店を回してます。
BGMはJPOP。店主の好みの懐メロ。40~50代が沁みる曲が掛かってます。

店内

卓上

店内は入ってすぐにカウンター席。その内側が厨房。
奥にオープンな掘りタイプの座敷。座敷席は22席くらいになります。
客層は店主と同世代の中年男性が多いかな?小宴会で盛り上がってあることが多いです。
刺身が豪華でおススメ。他の料理も丁寧です。
お気に入りのエビフライは、注文が入って小麦粉・溶き卵・パン粉をつけ揚げます。美味しくない訳がない。
豚足のから揚げもハマってますが、骨はあり若干食べ辛いですが食感も味が良いです。
お通しで出る小鉢が一品と言っていいくらいで嬉しい。
写真のお通しは、白身魚の揚げ浸しと、ローストポークのようなものでした。美味しかったです。

お通し (2)

お通し

席

写真許可を貰った日のメニューを並べます。

・刺身 一人前 1575円~

刺身 一人前 1575円~

・豚足唐揚げ 630円

豚足唐揚げ 630円

好みでポン酢で。

好みでポン酢で

・アスパラバター 525円

アスパラバター 525円

・エビフライ 840円

エビフライ 840円

・出し巻玉子 525円

出し巻玉子 525円

・エビス(生) 525円

エビス(生) 525円

・焼酎キープ 黒霧島 2100円

焼酎キープ 黒霧島 2100円

・酎ハイ(カルピス) 420円

酎ハイ(カルピス) 420円

・酎ハイ(ザクロ) 420円

酎ハイ(ザクロ) 420円

写真にはないですが、今の時期、あげ巻貝が美味しいです。
おにぎりも、ほかほかの海苔巻きで良いですよ(^^

壁のメニュー

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

ドリンクメニュー

黒崎駅に近いこともあり、家族がそれぞれこちらで小宴会をさせて貰ってます。
使い勝手の良い居酒屋さんです。

エルザ20の1階です

外観 (2)

居酒屋 ゆうき

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:居酒屋 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅


line-s
05.27
北九州市八幡西区鷹の巣、穴生(あのう)ドーム西交差点そば、馳走なかむら
奈良の料亭で修行された店主が帰郷後開店されたお店。
茶の湯の心で、器と季節を愉しめる懐石料理。
全室個室、部屋の広さ最大8名、全席テーブル席。全席禁煙。
営業時間11:30~14:30(二日前までの完全予約制・12:30までの入店)、17:30~22:00(L.O.20:00)。
子供さんの利用はお昼の営業のみ。
懐石料理・雪(昼のみ)4000円、月5800円、花(予約のみ)8000円~17000円。
冬季(二日前までの予約のみ)・本あら鍋会席25000円、本ふぐ鍋会席10500円。消費税別途。
ミシュラン福岡佐賀2014★獲得。

外観

次は上のコースをと思いつつ、今回も月5800円のコース予約をして訪問。税別になってます。
夜の利用です。日本酒をいただきながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。
全席個室のテーブルなので、プライバシー環境はバッチリです。
席に着くと、あたたかいおしぼりと一杯。今日は八女新茶でした。

膳

八女新茶で迎えられ

◆懐石料理 「月」5800円

・突き出し おぼろ豆腐、雲丹

おぼろ豆腐

・椀 うすい豆豆腐 冬瓜 葛でトロリ

椀

うすい豆豆腐

・造り キアラ 漬鮪 オカヒジキ 好みで昆布醤油

お造り

・粽寿司 コハダ

ちまき寿司

コハダでした

・八寸 桜鱒 じゅんさい 鯛の子など

八寸

・揚物 稚鮎 伏見唐辛子 食べ終わりに器に蛙の楽しみ

稚鮎の揚物

食べると現れる井の中の蛙

・炊合せ 賀茂茄子 新玉葱

炊き合わせ

新玉葱 賀茂茄子

・別注 からすみ

別注 からすみ

からすみと十四代の良い時間

・食事 玉蜀黍と生姜のご飯、湯葉と若芽の味噌汁、漬物、おかわりにはちりめん山椒

食事

玉蜀黍と生姜のご飯

湯葉と若芽の味噌汁

・菓子 トマトとヨーグルトの冷菓 苺のコンポート マンゴー 西瓜 抹茶羊羹

トマトとヨーグルトのシャーベット

抹茶羊羹

◆お酒

・生ビール(アサヒプレミアム) 600円

生ビール 600円

・田酒 特別純米 700円

田酒 特別純米 700円

・男山 特別純米 700円

男山 特別純米 700円

・十四代 1000円

十四代 1000円

お酒がすすむので、途中、からすみなどいただいたりして。
嗚呼、幸せな時間でした。

ほうじ茶

可愛い急須

またもこの価格の懐石で満足してしまいまして。
いつも、上のコースをと思いつつ(^^

店内 帳場

店内 玄関

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:懐石・会席料理 | 穴生駅萩原駅森下駅


line-s
05.25
福岡県遠賀郡芦屋町(おんがぐんあしやまち)、味処 大丸
創業60年を超える老舗和食店。
地元漁港や漁師から直接仕入れる魚介料理がいただけます。
おススメは新鮮魚介と小料理。名物は、地元で揚がる「あしやんいか」。
一品、定食、寿司と幅広いメニューがあります。
営業時間11:30~14:00、17:00~23:00、水曜17:00~23:00。定休火曜。喫煙可。

暖簾も変わりました!

2015年4月4日、新装オープン!
2ヶ月の改装期間を待っていた常連さんで賑わっています。
料亭のように綺麗になりました('-^*
新装オープン後の写真です。

カウンター席

店内テーブル席

1階に広い宴会場が出来ました!

1階の仕切りも雰囲気良いです

今日のおすすめ

・芦屋産アワビ 1600円/100g

芦屋産アワビ 1600円(100g)

・焼そら豆 550円

焼そら豆 550円

・トコブシバター焼 1100円

トコブシバター焼 1100円

・本マグロ 赤身刺 750円

本マグロ 赤身刺 750円

・アスパラの天ぷら 550円

アスパラの天ぷら 550円

・赤ナマコ 550円

赤ナマコ 550円

・手作りコロッケ 580円

手作りコロッケ 580円

・親子丼 650円

ツユだくの親子丼です

アサリの吸い物付き

ドリンクメニュー

女将おススメの地酒に目が行きます

・前 純米吟醸 680円

前 純米吟醸 680円

・万齢 純米吟醸 無濾過生原酒 680円

万齢 純米吟醸 無濾過生原酒 680円

・能古見 純米吟醸あらばしり 780円

能古見 純米吟醸あらばしり 780円

・鍋島 あらばしり生酒 780円

鍋島 ボトル

鍋島 あらばしり生酒 780円

またまた通っちゃいます。

2015年4月4日、新装オープン!

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 芦屋町その他


line-s
05.23
北九州市小倉北区京町3、HUMMING BIRD by VERRY FANCY 小倉駅前。
ホテルリーフ小倉駅前店の1F併設のカフェは、関西で人気のパンケーキ専門店VERY FANCYプロデュース。
パンケーキの出来立てが食べられます。
他にも自家製グラノーラを使用したアサイーボウルやフレンチトースト、ホットサンドなど。
JR小倉駅徒歩2分。営業時間7:00~19:00。不定休。25席。

入口

下関マダムと二人で河内の山奥から小倉の街へ降りてきました。
折角だし、もう一店お茶の出来るお店をと、思案。こちらのお店を思い出して貰い、向かいました。
立地は小倉駅そば。ビジネスホテルの1階です。

お店は正面左

このホテルはフロント24時間対応、コンパクトで清潔でお洒落。
女性のお一人様も利用しやすそうなホテルです。
ホテル1F併設のカフェへ。

表のメニュー版

受付のカウンターで注文します。シンプルなプレーン800円~
スイーツ系と食事系のパンケーキがあります。

オーダーと精算を済ませ、ワイヤレス携帯受信器を渡されて、ホテルカウンター前を横切りカフェスペースへ。
小綺麗なスペースで、時間帯が良かったのでしょう、貸切り状態。

イートインスペース

窓から光りの入る空間ではないですが、ブランケットやレモン水なども用意されていて感じ良いです。

ブランケットやレモン水

パンケーキの焼き上がりは少々時間がかかります。
お急ぎの方、パンケーキは外したほうが良いかもしれませんね。

ブルブルしたらカウンターへ。そう書かれている受信機の振動!

ブルブルしたらカウンターへ

カウンターへ受け取りに。
トレイを持って歩く距離があるので、ロング系のドリンクは注意ですね。

◆ミックスベリー 1150円(税別)

ミックスベリー 1150円

焼きたてのパンケーキにフレッシュなベリー類。
あ。ストロベリーはハートの形💖
ベリーソース、フレッシュクリーム、バニラアイスが添えられてます。
パクリ。んん~💘
これは幸せ。きめが細かくチーズが練り込まれた、フワッフワなパンケーキ。

◆セットドリンク 200円(税別)

セットドリンク+200円

パンケーキを注文すると、CAFE MENU のドリンクの中から+200円でセットにできます。
ダージリンにしました。単品での注文は600円(税別)。セットは嬉しいですね。
紅茶のシャンパンと言われるダージリン。フルーティーな香りと爽やかな渋味のある味わい。

パンケーキはbillsのフワフワのリコッタパンケーキのようでした。
自家製チーズを使用されてるようです。
軽い食感で、美味しゅうございました。

女子二人のパンケーキタイム

イートインスペース (2)

ハミングバードでの終盤の会話は、バードトーク。
ご一緒したマダムは新しい家族のアイスくんのこと、私は自由奔放なゴッチャンのこと。
コースターには、店のキャラクター飛べない鳥のキーウイ。
鳥の話に盛り上がったのでした。

小倉駅

小倉駅。

ハミングバード 小倉

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カフェ | 小倉駅平和通駅旦過駅


line-s
05.22
北九州市八幡東区河内2、河内天然温泉 あじさいの湯
帆柱自然公園の山々に抱かれた、水と緑の里山温泉施設。
泉質はアルカリ性単純温泉。地下1100mから汲み上げた療養泉。
JR八幡駅・到津の森から無料送迎バス運行。
営業時間10:30~22:00。入館受付は21:00まで。
入館料大人840円(中学生以上)、小人420円(3歳~小学生)、シニア(65歳以上)530円。家族風呂、休憩個室あり。
食事処 あじさいにて、湯上がりのお料理がいただける。
食事だけの立ち寄りは入館料なしで利用可能。食事処の営業時間11:30~20:00(L.O.19:30)。
大中小の宴会場あり。団体予約可。
定休日、不定休。

北九州河内藤園へ行ってきました。
2015年は、アメリカのCNNが選んだ「日本の最も美しい場所31選」にもエントリーされたとか。
入園料は300円~1000円。開花状況によって変化します。1000円が最高の見頃。
昭和52年4月に開園。4月下旬~5月中旬は藤の花、11月中旬~12月初旬は紅葉が楽しめます。
藤の種類は、野田長藤・口紅藤・赤紫・青紫・紅・白・八重・長・中・短など22種類。
ピークは過ぎた日でした。入園料700円。

河内藤園入口

盛りを過ぎて700円の日

河内藤園

河内藤園 (11)

ずっと昔に来ましたが、こんなに大きな藤園だったと改めて感じました。
園内は高低差があり、土の部分も多いので、歩きやすい靴が楽そうです。
それにしても平日の午後なのですが、凄い人出。山の中とは思えません。SNSの力、恐るべし。

河内藤園 (10)

河内藤園 (3)

河内藤園 (4)

河内藤園 (2)

河内藤園 (5)

藤棚をゆっくり堪能して、さてどこへ行きましょう。
すぐ近くの食事処へ。
河内藤園から徒歩5分の位置に、河内天然温泉の施設「あじさいの湯」があります。
こちらには食事処があり、立ち寄ってみることにしました。

外観 (2)

施設入口

・食事だけでも利用出来ます

基本、温泉施設ですが、食事の立ち寄りも可能です。
その場合は入館料は不要。フロントに一声かけて、コイン返却式のロッカーに靴を預け、2階へ。

館内

店舗入口

店内

湯上りにゆったりと寛いで食事が愉しめるようになってます。個室もあります。
食事処はテーブル席。
券売機で好きなものを選んで席へ。空いてました。

券売機

料理は定食、セットメニュー、一品、おでん、讃岐うどんなど。ソフトドリンクもビールもあります。
二人で悩んで私は丼に。ご一緒のマダムは、うどんのぶっかけに。景色の良い席に座りました。

・おすすめパネル

店内 (2)

◆生しらす丼850円

生しらす丼 850円

味噌汁と漬物と膳で

山の中ですが、おススメメニューとなってまして。
恐る恐る券を購入。
暫くして膳にて供されました。味噌汁とお漬物がついてました。
醤油を回しかけていただきます。
思いのほか鮮度よくて、美味しい。しらすもたっぷりでした。

しらす丼と、ぶっかけ。取り皿を貰ってシェア。

お連れ様の注文

あら!麺はシッカリもっちり。
施設の食事処で期待してなかったのですが(失礼!)思いのほか美味しい。
駅から無料送迎バスが出ていますし、温泉と食事をゆっくり楽しむのも良い感じだと思います。
良い時間でした。

お冷と河内藤園パンフと靴のロッカーキー

さて、これからまたお茶をしに、麓に降りて行きます(^^

外観

食事処 あじさい

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:うどん | 平和通


line-s
05.19
北九州市小倉北区井堀5、カフェこんぴら
目の前に広がる金比羅池。
チャーリーおじさんの新鮮な自家焙煎珈琲のお店。
家でもこの珈琲の味を楽しめるようにと、持ち帰り用もその場で焙煎(10~15分)。
メニューは、珈琲とソフトドリンクと少々のスイーツ。アルコールはビールのモルツのみ。
軽食持込OK、お菓子スイーツはNG。駐車場あり。店内禁煙。
営業時間10:00~18:00。定休・月曜、第3火曜(祝日の場合は翌日)。

外観

看板

この日は、小倉の天ぷら天青菴にてランチして、こちらで食後の珈琲を。
中央公園に接した店舗の景観は自然豊か。
店内は広くゆったりとした間隔のテーブル席を3名で利用。

女子レビュアー3名の時間

◆チャーリーブレンド 400円

チャーリーブレンド 400円

チャーリーおじさんの自信作。カップに多めの量での提供されます。
煎りたての豆で淹れられる珈琲の豊かな香り。
鮮度の高さがよく分かります。

チャーリーおじさんが、コーヒーゼリーのお菓子を配りにテーブルに立ち寄ってくれました。

チャーリーおじさんからコーヒー菓子

自宅で手焙煎をするようになって改めて、こちらの珈琲の鮮度や美味しさを認識します。
珈琲豆の販売をされていますが、注文からの焙煎。
予約してましたら時間通りに用意して貰えますし、珈琲を飲みながら焙煎して貰うも良しです。
珈琲豆を買うなら、チャーリーおじさんの焙煎がいいなと再認識した時間でした。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:コーヒー専門店 | 南小倉駅九州工大前駅枝光駅


line-s
05.18
北九州市八幡西区折尾3丁目、居酒屋 美の吉
知る人ぞ知るリピーター繁盛店です。
安くて質の良い居酒屋料理と、明るいオーナー白石さん(以下・マスター)の人柄に癒される店。
JR折尾駅西口から徒歩2分。詰めて座って20席ほど。
営業時間18:00~22:00。定休日、日曜・祝日。予約可。カード不可。
10名以上の予約は定休日でも対応可。

外観

今回、北九州のコミュニティーレビュアーさんとこちらのお店をオフ会利用。
お料理おまかせで、予約。当日はお店集合となっていました。

キープ入れました

白霧島

誕生月のレビュアーさんのお祝いにと入れた白霧島で乾杯!
美味しい居酒屋料理に舌鼓。久しぶりにレビューします。

店内

・木の芽和え

木の芽和え

・刺身盛合せ

刺身盛合せ

・鳥天ぷら

鳥天ぷら

・里芋煮付け

里芋煮付け

・ローストビーフのサラダ

ローストビーフのサラダ

・手作りさつま揚

手作りさつま揚

・有明けのアサリ蒸し

有明けのアサリ蒸し

・地鶏鍋(漬物、麺付き)

地鶏鍋

漬物

鍋の〆に麺

木の芽和えは一人づつ小鉢で。それ以外は鉢盛りです。
今回もハズレなしに美味しかった。
刺身は鮮度高いし、鳥天ぷらも手作りタルタルソースと合わせて美味しい!
里芋は味付け良くトロトロの食感。肉もちゃんとあり、アサリ蒸しには湯剥きされたミニトマトが入り、空豆も入ってて満足度高し。
地鶏鍋はメカブたっぷりで滋養あり。具の鶏肉だけでなく自慢の鶏の団子も美味。
〆麺も嬉しい。お腹いっぱい!
手作りの味の良さに、主婦の皆さんにも好評。
今までで一番美味しい居酒屋じゃないの。との話もいただきました。
この内容で飲み代入れて3500円ほど。参加者さんに満足いただけたようです。
通常はおまかせのコースで3000円、飲物別が多いようです。
単品でもメニュー通りのお得感。

メニュー

メニュー (2)

それにしてもこの内容では安い!
メニューは今回貼りなおしましたが、その必要もない増税後も同じ価格です。

生チューハイも飲んだので、写真あります(^^

生チューハイ(グレープフルーツ)550円

生チューハイ(オレンジ) 550円

生チューハイ(レモン) 550円

マスターの明るい人柄で、プライベートトークに花が咲く。
宴会の終わりには雨が降り始めましたが、湿っぽくないお開きでした。
ご馳走様でした!

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:居酒屋 | 折尾駅


line-s
05.17
北九州市門司区港町9、門司港ホテル
門司港レトロ地区の観光の拠点として1998年に開業されたデザイナーズホテル。
イタリアの建築家アルド・ロッシの遺作。設計のテーマは門と鮫。9階134室。
レストランはメインダイニングのポルトーネ(フレンチ)とダイニングバーのテンポ。
JR 門司港駅から徒歩1分。ウエディング可。
チェックイン15:00、チェックアウト11:00。
宿泊8640円~

門司港駅方面から、正面門司港ホテル

北九州屈指の観光地、門司港レトロ地区。
JR門司港駅からのアクセスも良く、観光スポットが狭いエリアに点在する「歩ける」観光地です。
門司港駅舎が駅舎として初の国の重要文化財に指定されたのが1988年(昭和63年)。
ネオ・ルネッサンス調の木造建築。ドイツ人技師ヘルマン・ルムシュッテルの監修。
http://www.adnet.jp/nikkei/kindai/08/
築100年となる前から、現在保存修理工事です。東京駅のように100年を祝われることもなく今も継続して工事中。
工事期間、平成24年9月~平成30年3月(予定)。

レトロ地区の観光拠点、門司港ホテル。高いデザイン性で一際目立ちます。
関門海峡サイドの客室からの景観は関門海峡。本州と九州を繋ぐ関門橋も望めます。

門司港ホテル海側から

門司港ホテル

客室の設備は簡素で、ルームサービス・バーなどはありませんが、差し引いても良い景観と価格です。
全てのベッドルームには、部屋内にアンティークなイメージの鎧戸。

客室

客室からの景色、関門海峡

スイートのリビングの天井高は高く、丸い窓からの景観は他にはない港情緒を楽しめます。

スイートの空間

朝食は、メインダイニングポルトーネで。営業時間7:00~10:30(ラストイン10:00)。
ふぐの一夜干し、ふぐのから揚げ、明太子、とり天、いかの一夜干し、さつま揚げなど。
和洋食、ホテルブレッドなど60種をビュッフェスタイルで。

朝のポルトーネ。この奥が客席とビュッフェ

朝カレーです

朝うどんも

朝うどんのトッピングに

和洋全60品

スパークリングワインもあり、観光拠点としてのゆるやかな朝が始まります。
ご来店頂きました皆様が素敵な一日を迎えられますように。とメッセージ。

朝からスパークリングワイン

バルディビエソ ブリュットロゼ

日常と非日常の境。
海峡を渡る潮風を浴びる客船のような門司港の門です。
門司港の「まとめ」上げてます(^^
今は補修工事中で見られない門司港駅舎も写真に上げます。

2009年5月撮影

改修工事に入る前の門司港駅

門司港ホテル

夜総合点★★★☆☆ 3.9

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:その他 | 九州鉄道記念館駅出光美術館駅門司港駅


line-s
05.16
北九州市門司区栄町5、La・tam(ら・たむ)。
鮮魚店歴45年を超えるオーナーと、大阪で修業を積んだ店長のお好み焼き店。
組み合わせが面白い、有楽街の店舗。
営業時間11:30~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)、日・祝~21:30(L.O.21:00)。30席。
定休日、月曜。

外観

細い路地の有楽街。灯りを追って、前のお店からすぐそばのこちらへ。
門司港の夜は早い。夜遅くまでやっていそうな有楽街でさえ、21:30のラストオーダーだったりします。
家族がお好み焼きが食べたいとのことで入店。

表の案内

店内

店内は綺麗です。
カウンター席とテーブル席、小上がりの席が掘りタイプになっており、個室利用が出来ます。
見て取れるご家族での運営。
お父さんがオーナー。息子さんが店長。お母さんが給仕。
お父さんは、鮮魚。息子さんは、お好み焼き。そんな役割別にお仕事されていました。

壁に貼り紙が沢山

小上がりの席を利用させて貰いました。他にはもう1組。
カウンター席の内側が厨房になっており、造りが鮮魚を扱うと分かります。
メニューも鉄板メニューと、鮮魚の混合。

本日の刺身

本日の続き

一番豪華なお好み焼きをオーダー。

席

お好み焼きオーダー後

◆デラックスミックス 1300円

デラックスミックス 1300円

これを読み、いつものソースにしました(笑

イカ・大エビ・小エビ・ブタ・チーズのボリュームサイズ。
店焼きで、温められた目の前の鉄板に出されます。
上手に焼かれていて美味しかったですが、メニューの写真と見た目が違うな~
(メニューの写真は有頭海老が上にのってて、実物は剥いた大エビが中に)

◆のせのせクラッカー 390円

のせのせクラッカー 390円

チーズ・サラミ・トマトがクラッカーにのってます。
オツマミで取りました。

焼酎を。霧島の種類が豊富。変わり種を。

◆茜霧島 550円(グラス)

茜霧島 550円(グラス)

◆金霧島 800円(グラス)

金霧島 800円(グラス)

お腹もいっぱいですし、そろそろ店じまいの時間。
帰ります。ご馳走様。アットホームでラフなお店でした。
並びにスナックもありますが、中が見えず、入る勇気は本日食運が無さそうで止めときます。

有楽街の出入口

有楽街の看板

後にレシートを見てましたら。
Σ(゚Д゚; 焼酎の価格が割り増しで、クラッカーのレジ打ちが2回になってる~
ひょっとしたらサービス料かな( ゚Д゚)
良い勉強になりましたぁ。レシートはその場で見ましょう!



関連ランキング:お好み焼き | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅門司港駅


line-s
05.14
北九州市門司区栄町5、はなのつゆ
栄町商店街から脇道に入る、有楽街の老舗大衆割烹。
JR門司港駅より徒歩10分。
営業時間17:00~22:00。定休日、日曜。90席。

外観

この日は、門司港で食事。
門司港の夜。平日と言うこともあり、街は閑散としています。
海の見えるお洒落なお店ではなく、大衆割烹へ。
栄町商店街の店は多くがこの時間、本日閉店。
飲食店の灯りが何店か点いている程度。
脇道へ入り、有楽街の大衆割烹へ。

有楽街の中にある店舗です

表のメニュー

お店に入ると他にお客さんはなく、静か。
カウンター席に座り、数多いメニューに目移りしながら生簀の槍烏賊をいただくことに。
他一品とお酒を。

メニュー

メニュー (2)

ドリンクメニュー

席

◆イカの活き作り2500円~

生簀の烏賊

生簀から出されて。

イカの活き作り 2500円~

派手に動いてます

ミソも。

烏賊のミソ

活き造りでいただいた後の、後造りは天ぷらに。天つゆで。

後造りは天ぷらに

天つゆ

◆ターザン850円

ターザン 850円

鶏のから揚げの一種。カリカリに揚がって甘辛味に仕上がってます。
ちょっと好みではなかった。


◆鯛茶漬1300円

鯛茶漬 1300円

蓋をとって

丁寧に作られて、蓋がされて出ました。
軽くタレに使った鯛は鮮度高く、美味しかったです。
漬物、緑茶と。

◆生ビール(中)500円

生ビール(中) 500円

◆ウイスキーロック400円

ウイスキー ロック 400円

◆梅酒ロック400円

梅酒ロック 400円

店内は、カウンター12席、小上がり8席、お座敷の個室がありました。

カウンター席

他にお客さんが居なくて、女将さんとその同世代の女性スタッフさん、板さん、とスタッフさんの数の方が多いタイミング。
注文が上がると手が空いておられるので、店内テレビを皆さんで楽しまれている時間。
何となく長居は辛い雰囲気。
これにて失礼することにしました。

小上がり席

女将さんを中心としたローカルな大衆割烹。
関門の活魚を堪能出来るお店です。個人的には、個室が利用に良いのかなと感じました。
ご馳走様です!

はなのつゆ

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:割烹・小料理 | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅門司港駅


line-s
05.13
北九州市門司区東新町1、京寿司 門司店
タカフジビル2Fの、人気回転寿司。
只今、食べログ回転寿司総合ランキング1位(1/3772店)。口コミ77件、点数3.74。
営業時間11:00~15:00(L.O.14:45)、17:00~22:00(L.O.21:45)。
土・日11:00~22:00(L.O.21:45)。
70席、個室なし。禁煙。無休。駐車場あり。予約不可。カード可。

店舗入口

国道3号線沿い、JR門司駅から1.3kmに位置する京寿司 門司店。
(JR門司駅は、JR小倉駅から上り1駅、JR門司港駅から下り2駅です。)
多くのマイレビュアーさんが行かれている店です。
立ち寄ろうと思いつつ、そのままで今日に。
気がつけば食べログのジャンル、回転寿司の部門で1位になられてました。本日も再確認。1位です。

誉れでいらっしゃるよう

それにしても寿司ジャンルに、回転寿司と立ち食い寿司のカテゴリーがあるんですね。
確かにジャンルだけだと高級店が上位に来やすいですものね。
因みに、立ち食い寿司の部門で現在1位なのは小樽の「すし屋高大」。
写真拝見してきましたが、見るからに質が良さそう!

さて。3号線沿いのお店で、道路側からの入口もありますが、脇道に入るとすぐに駐車場があります。
2階の店舗に直接続く広い駐車場です。駐車場側からの入店も出来ます。

広い駐車場

外観

混む時間帯が想像出来る、入口ドアまでのアプローチに待ち合いベンチ。

外部入口から店舗入口までのアプローチは待合いベンチが続く

混まない時間を狙って行きましたので、待たずに席へ案内して貰いました。
職人さんが目の前で握るカウンター席とテーブル席があります。
折角(?)の回転寿司ですから、らしい方を選択。テーブル席へ。
ボックスになっていて、適度に目線を遮った一面の硝子から3号線の光景が見られる席でした。

卓上にはメニューが置いてあり、粉抹茶と湯の出る蛇口。
紙おしぼりに、プラスプーン、小皿。寿司醤油と、あっさり醤油。
寿司レーンがあり、タッチパネルが目線上。
景色が反射して見づらいですが、パネルは外せて手元操作が可能。パネルのタッチ音は結構大きいです。
パネルが苦手な方は、手書きの注文伝票も用意されてました。
手書きの本日のメニューもあって良い感じに迷えます。
気の向くままに食べたいものをオーダー。
皿色で4種の価格になってます。白120円、赤240円、黒360円、金480円。外税です。

卓上メニュー

本日のおすすめ

本日の一品

おすすめ

・のどぐろあぶり600円

のどぐろあぶり 600円

・(活)しまあじ360円

しまあじ 360円

・真鯛の炙り240円

真鯛の炙り 240円

・はまぐり360円

はまぐり 360円

・鯛の子の一味唐辛子焼き360円

鯛の子の一味唐辛子焼き 360円

・冷酒(300ml)720円

冷酒(300ml) 720円

・本かにみそ240円

本かにみそ 240円

・あぶりトロ480円

あぶりトロ 480円

・ズワイガニ480円

ズワイガニ 480円

・牛ももロースト120円

牛ももロースト 120円

・地ダコのにぎり240円

地ダコのにぎり 240円

・甘酒(ノンアルコール)冷又温120円

甘酒(温) 120円

・厚焼きたまご120円

厚焼きたまご 120円

タッチパネルで山葵入り・抜きの表記と、選択が出来るようになっていました。
脂ののったネタの炙りが良かったです。
シャリが常温でふんわりと空気を含み、ただの回転寿司ではないぞと主張。
価格なりのネタだとは思いますが、それでも鯛の子などの一品もあり、焼きたてが出るので嬉しい。
玉子好きの私は、ふわふわで温かい厚焼きたまごは二枚いただきました。中にシャリが入ってます。

実は、回転寿司は仕組みが苦手でして(^^;
特に初めて入るお店は勝手が分からずにヤラかしてしまうことも屡。
タッチパネルで冷酒をオーダー。
即座に店員さんが「135mlですか?300mlですか?」と席に来られました。
パネルを見直す。

レーンとタッチパネル

必要な数だけタッチしてください。と書いてある「冷酒グラス」を押していたのでした。
グラスの冷酒があるのと勘違い。嗚呼。
全てパネルでオーダーしましたので、回転レーンと立体になっている直線レーンに、新幹線をモチーフにした台にて寿司皿が席に届きます。「商品をお取りになった後に、赤いボタンを押してください。」と書かれていて、レールを走ってきた新幹線は厨房に戻ります。
届く・取る・ボタンを押す。
これを繰り返しながら食べてると順番が麻痺して、一品は届いた商品を取らずにボタンを押してしまってΣ(゚Д゚;
商品が乗ったまま、厨房に台を戻してしまったんですよね~
しかも私はレーンのゴール位置の席。途中のお客さん方は失笑だったでしょうね~
商品が席にもう一回送り返されてきました。
お約束のように、ヤラかしてご馳走様_ _)

ビル入口の屋号

回転寿司を超える努力を感じるお店でした。
京寿司は地元チェーンとして店舗も増えており、家の近くにも出来ましたがこちらの店舗が人気です。
毎朝の中央魚市場で直接仕入れ。鯵、鰯などの青物は活きネタ。
生簀には豊富な魚介類。シャリは大分豊後産のひのひかりを使用。特A米だそうです。
店舗入口までのアプローチに貼り紙。
「香水の強いお客様は入店をお断りする場合があります。予めご了承ください」
完全禁煙とバランスが取れてて良いですね。
スタッフさんの接遇も良く、美味しかったです(^^

京寿司 門司店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:回転寿司 | 門司駅


line-s
05.11
北九州市門司区清滝4、魚住酒店
JR門司港駅より徒歩7分の角打ち(立ち飲み)店。
季節により変わるアテが数多く用意されている。
営業時間11:00~21:00。不定休。

外観

北九州に深く根付いた角打ち文化。
立ち飲みとの違いは、酒屋の一角で酒販価格で飲めること。
門司港にも、住宅街にひっそりと愛される角打ちの店があります。
今日は一杯だけでも、ここで飲んで行きたい。

お店のすぐ近くにも間違えそうな場所に酒販店がありますが、そこよりやや山手。
電柱の案内を頼りに脇道を入り数件目。

この電柱が目印

この坂を更に登って道なり左側

・外観

大きな看板。開店から間もない店へ入ります。
入ってすぐに喫煙場所。入口から垂直方向にカウンター。
客が立つと通り抜けられなくなりそうな幅での立ち飲みスペースです。
その奥には茶の間。

店内 (2)

家の台所と茶の間が、店に続いている環境です。
ビールなら冷蔵庫からセルフで。グラスも一緒に冷やされています。因みにソフトドリンクあり。

ビールは冷蔵庫から自分で

料理上手なお母さんと無口な息子さん。
日本酒を冷やで一杯。

天心

すぐに枝豆が出てきました。

枝豆

飲んでいると「まだ何にも出来とらんのよ~」と、言いながら筍と蒟蒻の煮物。温かいです。
こちらのお店は、黙ってアテが出てくるんです。

筍の煮物

本日は一杯だけ。
ワンコインでお釣りの角打ち。

店内

この坂を登り

表に出ると港町の風景。
潮風が髪を撫でて行きます。

魚住酒店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 九州鉄道記念館駅門司港駅出光美術館駅


line-s
05.10
北九州市門司区東港町2、二代目清美食堂
門司港周辺発祥の麺料理、ちゃんらーをメイン料理として出す食堂。
ちゃんらーは、和風出汁のスープに、ちゃんぽんの麺を使用して作られた料理。
二代目清美食堂は、元々は芋洗坂係長の母、清美さんが以前開いていた「清美食堂」を再開。
清美さんの長女・長男(芋洗い坂係長)が復活させたお店です。
清美食堂のちゃんらーは昔から大人気。二代目清美食堂のちゃんらーも認知度上がってます。
営業時間11:00~15:00、17:00~21:00。日曜日11:00~19:00。禁煙。
定休日、火曜(祝日の場合は翌日休み)。

外観

北九州には、焼うどん(小倉北区発祥)、どきどきうどん(小倉南区発祥)など独自文化の麺モノがあります。
そして、ちゃんらー(門司区発祥)。
ちゃんぽんでもなく、ラーメンでもなく、うどんとも違う麺料理。
和風出汁のスープにちゃんぽんの麺を使用して作られた安価な麺料理。
具材は葱、もやし、かまぼこといった簡素さが一般的、肉を入れる店もあり。
港町、門司港において、早い・安い・美味いの手近な麺類として港湾労働者や鉄道関係者らに自然発生的に受け入れられた時代背景があり、門司港地区において多くの食堂で供されていたそうです。かつて多くの食堂は調理スペースがとても狭かった為、ちゃんらーはフライパンで作られ、簡便だったのでメニューに取り入れやすかったのでしょうね。
知ってる方は、フライパンひとつで作る料理と認識されてるとか。

門司港まで来ると、ちゃんらーをどこかで一杯。
今は芸人の芋洗い坂係長が復活させた清美食堂の名前が出てきますね。
芸能人の係長。現在、北九州市観光大使を務めています。踊るメタボリーマンの印象が強いです(^^

芋洗坂係長のパネル

特技はタップダンス、上京した時の最初の仕事はベストテンに出演してTATTOOを歌っている中森明菜のバックダンサーだったそうで。
お店には時々ご出勤。基本、お姉さんが頑張っておられるようです。

満席時、アウトドアでも良い方はこの席で

門司港駅からは徒歩8分ほど。出光美術館のそばです。
2014年1月12日オープン。その前は結構人気のパン屋さんでした。
閉店されたなぁと残念に思ってましたら、二代目 清美食堂に。
老舗感はないですが、店内は清潔感があって小奇麗です。女性も利用し易い雰囲気。
店内はカウンター6席、テーブルが3卓11席。ラジオがかかってます。

カウンター席

絵付きのメニュー

メニュー

◆ちゃんら~ 450円

ちゃんら~ 450円

清美食堂特製和風出汁は手作りいりこ出汁。澄んで優しい味。

澄んだスープ

その出汁で炊かれた、国産小麦100%のちゃんぽん麺はツルツルとして食べやすい。

麺

具は葱、もやし、キャベツ、少量の味付け豚肉。
ちゃんぽんより軽く、うどんより華やかで量が多い。

◆芋ちゃんアイス 250円

めちゃイモ( ゚Д゚)

アイス発見。芋洗い坂係長に因んでか、芋ちゃんアイス。
ウエハースが添えられたビジュアル。
ん~*。♡
芋が濃いっ!この上なく濃い芋アイスでした(^^

芋ちゃんアイス 250円

スイーツは、他に無添加の芋ちゃん饅頭や、かき氷など。

ちゃんらー。こちらのお店では、ちゃんら~と表記。「-」ではなく「~」です(^^
大盛りあり、セットあり、冷やしありとメニューはバラエティあり。
ちゃんらーの食べられる食堂の中では、一番澄んだお味のような気がします。
おでんやカレーもあり。

おでんもあります

門司港の人気食堂だった清美食堂のちゃんら~。復活して良かったですね。
優しいお母さんの味です。

入口はサイド

二代目清美食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅ノーフォーク広場駅


line-s
05.09
北九州市門司区門司、 海賊船 ファンキータイガーカリビアン
第一船だまりの停泊船、ワーペンサンホールンが店舗。
メニューはシンプルで、ハンバーグとカレー。
店主は芸人のロバート秋山の父。JR門司港徒歩3分。
営業時間は10:00か11:00頃のスタートで、21:00か22:00頃のクローズ。
日によって違うようなので、お店のフェイスブックにて確認を。
定休日、水曜。

外観

門司港ホテルの横の、ワーペンサンホールン。
ここの停泊船でレストランを始めたのは、当時は北九州内にも店舗展開をしていたステーキ・ハンバーグのセンターリバー
撤退後、別のお店が入っていたような気がしますが、2013年7月からはファンキータイガーに。
オープン時からロバート秋山さんの名前で芸人さんも多く訪れられたようです。
店主の秋山さんのお父さん。
取材も沢山受けておられますが、屋号に違わずファンキーな方のよう。
海賊船の船長にはぴったりなイメージです。
メニュー数は少なくカレーとハンバーグが主で、特徴が印象的です。

メニュー

ドリンクメニュー (2)

ドリンクメニュー

晴れた日のお昼、ランチに立ち寄りました。
センターリバーの時は綺麗な客船のイメージでしたが、只今は海賊船のようになっております!
それはオーバーかな。雑然と賑やかな感じでしょうか。
テーブル席を中心の店内。

ファンキーなBGMの店内

店員さんに席を案内されて着座。
たまたま入口そばの不遇な席となってしまい、狭かったのですが特に支障はなし。
早速オーダー。セットのハンバーグをいただきます。
席には瓶に入ったお水とグラスが供されます。

お冷

◆ハンバーグ 1100円

自家製ハンバーグは国産牛使用。ライスorパン+白いトマトちゃん。
ライス大盛りは+120円。
+200円で好きなソフトドリンク追加が出来ます。
ライス選択で大盛りにせず、ドリンク追加。

白いトマトちゃん

先ずは、サラダの白いトマトちゃんがきました。
丸ごと1つの白いトマト。湯剥きトマトにドレッシングがかかったものです。
フォークとナイフで自ら切って楽しむようになってます。
底の軸にツナと玉葱の和え物が詰めてあって良い味のアクセント。

白いトマト断面

続いてライスとハンバーグ。うーん。お皿がテーブルからはみ出る~
後から入った人の広いテーブルが羨ましい!

ライス

ハンバーグ

ハンバーグは熱々の鉄板にのったホイルドームの中に。
メニューにも食べ方は書かれていますが、渡されるナイフで上に十字の切れ目を入れて開きます。
子供さんを中心に、スタッフさんが上手にホイルを開けていきます。
ホイルの底に穴をあけないよう注意です。ソースが鉄板に流れてしまうと勿体ないことに。
中はパテのような円形のハンバーグと野菜が、デミグラソースで蒸し焼きになってます。
ハンバーグは底がちょっと焦げてしまう感じかな。火は完全に通っていて、マイルドな味わいです。

ホイルドームをオープン

ドリンクは、オヤジのスペシャルコーヒーのホットにしました。

オヤジのスペシャルコーヒー

中々の人気で、お客さんは切れずに入ってきます。
店主不在でしたが、芸能人顔負けの本人パネルが迎えてくれます。
イケてるオヤジさんなんでしょうね。
マイレビュアーさんが、本人登場にテンション上がったとのことでしたので(^^

主不在でした

外観 (3)

停泊船とはいえ、少々揺れる店内です。
船酔いの心配のある方は、近くの栄町銀天街に、船ではないファンキータイガーがあります。

晴天の春日でした。
外の景観も一際輝く門司港レトロ。

横の海峡プラザのデッキで

海峡プラザのデッキでは名物の猿回し。
お猿さんはベテランのハナちゃん18歳。芸名は「ハナコ」ですが、プライベートでは男子でございます。
3年かかって覚えたという安来節を披露してくれていました。

はなちゃん。3年かかって覚えた安来節

輪を抜ける姿は華麗。

門司港レトロ猿まわし

観覧無料、ご祝儀歓迎となってます。
観覧後はザルに投げ銭が集まってましたよ。私も入れました。ハナちゃん、お疲れ様。

ファンキータイガーカリビアン

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ハンバーグ | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅門司港駅


line-s
05.07
福岡県遠賀郡遠賀町(おんがぐんおんがちょう)鬼津、Gallery Caffe 真稟(マリン)。
2012年9月に開業の多国籍料理店。
片田舎の住宅街の中、雰囲気のある古民家をアジアンテイストに改装。
店内は店主の書や絵でギャラリーになっている。販売可。
店主の鷲崎孝二マスターは、元演歌歌手の香田晋さん。自ら料理に腕を振るう。
営業時間11:30~14:00、17:00~20:30。完全予約制。不定休。駐車場あり。
ランチコース3500円~
ディナーコース6500円~

入口看板

「元演歌歌手の香田晋さんが芸能界を引退して出したお店が近くにあるそうですよ。」
関西のマイレビュアーさんからの情報。
聞くと古民家での多国籍料理とのことではないですか。
良いですね~
大好きなジャンル。
という事で、行って参りました。
結構予約が入っておられるようで、空いた日のディナーを予約。
遠賀平野の奥まった山手の住宅街。
場所は分かり辛いです。地図のポイントが正確なので当てに出来ます。
敷地内に4台ほどは車を停められますが、店の前あたりの道路が離合の出来ない道幅になります。ご注意を。
公共交通機関は難しい場所で、JR遠賀川駅からさほど遠くはない為、タクシー利用をおススメします。
敷地内に入り、車を停めると目の前に古民家の母屋。
店舗はアプローチを抜けた奥。

入口への案内

象の顔のカービングドアが迎えてくれます。

外観

中に入ると1階は二人掛けテーブルが3卓。天井高は低く隠れ家のような雰囲気。
二名での訪問でしたので、その1テーブル利用です。

1階席

料理は予約済み、黒板に書かれているお酒メニューから飲みながらのディナー。

この日のメニュー

◆ディナーコース 6500円

・中華風冷やっこ

中華風冷やっこ

・生春巻アボガド入り

生春巻アボガド入り

生春巻きソース

・しいたけピザ

しいたけピザ

・魚のジュノベーゼ

魚のジュノベーゼ

・トムヤンクン

トムヤンクン

・和牛ステーキ

和牛ステーキ

・パッタイ

パッタイ

・デザート

デザート


中華風冷やっこは、なぜかアツアツのやっこ。刻んだピータンがのってます。この豆腐がメチャうま!
生春巻にはアボガドだけでなく生ハムやツナが入ってました。添えられたワカモレでも飲めます。
しいたけピザの椎茸は三重県産とか。横には白子の酢の物。
イタリアジェノバ生まれのジェノベーゼ。魚は鯖。一口サイズのムニエル状でした。

魚は鯖

トムヤムクン。一般向けに辛さ控え目。予約時に伝えていたら本場味になるそうです。
和牛ステーキにはバターがオン。この辺で結構お腹いっぱいです。
〆にパッタイ。台湾の平麺がリボンのようなビジュアル。モチッとした麺です。

台湾麺がリボンみたい!

最後は手作りヨーグルトアイス。

お酒も多国籍。
色々いただいてみました。

・ビンタン 900円(インドネシアビール)

ビンタン 900円

・黒霧島 ロック 500円(日本焼酎)

黒霧島 ロック 500円

・シンハー 850円(タイビール)

シンハー 850円

・奥丹波 1000円(日本酒兵庫県)

日本酒 奥丹波 1000円

・サンタリタメダヤレアルソーヴィニヨンブラン 900円(チリワイン)

サンタリタメダヤレアルソーヴィニヨンブラン 900円

コース料理はたっぷりの量がありました。
全国各地から食材を仕入れているそう。
和食も含め各国のコラボ料理を楽しめます。
予約時にリクエストするとある程度は応えて貰えるバラエティがあるようです。
ゆっくり過ごして貰うための完全予約制。
食後、最後の一組だったので、厨房から店主が出てきてくれてお話する時間がありました。
やはりオーラがありますね~
小龍包が美味しいらしく、次の訪問の時には入れて貰おうと思います(^^

とっても気遣いをされる奥様と二人で、隠れ家のようなギャラリー・多国籍料理店を切り盛り。
2階のスペースも見せて貰いました。隠れ家っぽさが増す、面白い空間です。
店主の書く絵や書が飾ってあります。素敵な作品。

2階席

店内

多才な店主が、今後どちらの方面に伸びて行かれるのか楽しみでもあります。

看板娘のマロンちゃん。置物です。

看板娘のマロンちゃん

おすすめランチ(予約制)がお得です。
手捏ねハンバーグ(サラダ・スープ・ライス付き) 1500円(数量限定)
自家製手作り 焼豚丼(サラダ・スープ付き) 1500円(数量限定)

駐車場からお店までのアプローチ (2)

真稟

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 遠賀川駅水巻駅


line-s
05.06
北九州市八幡西区黒崎駅そばの、本店 鉄なべ
丸い鉄なべで餃子を焼いてアツアツの鉄なべで供される、北九州八幡で誕生した「鉄なべ餃子」の発祥店。
店主の女将さんが昭和33年に考案し、戦後に八幡東区の製鉄通りで創業したとのこと。後に黒崎へ。
当時まだ少なかった「餃子を出すお店」を独自のスタイルで開業。
女将さんの日本人の口に合うように作った「やまとぎょうざ」。
ラードは利用せず、さっぱり食べて貰うのも、店主女将さんの拘り。ニンニクは不使用です。
店内の見える場所で、毎日餃子が作り続けられています。
JR黒崎駅から徒歩3分。営業時間11:00~21:30。 定休日、木曜。25席。

外観

GWはどこもお客さんが多く、こちらも例外ではありません。
カウンター席はほぼ満席でしたが、待たずに座ることが出来ました。
スタッフさんの平均年齢は高く、オバサマ方はお疲れのよう。
先ずは、水冷式冷蔵庫から気持ちよく冷えたビールを。

メニュー

◆焼きぎょうざ(10個) 540円

焼きぎょうざ(10個) 540円

オーダーが入ると鉄なべで焼き始められます。
二人で30個注文。1.5づつ(15個)づつ焼き上げてくれました。
ラードは使わず結構あっさり系。肉汁溢れるタイプではなくドライ系の餡。

特徴としては厚みが薄い仕上がり

断面

皮が特徴でもっちりとしていて、餃子自体は小ぶり。幾つでも食べられちゃう。
タレは卓上の酢醤油で。好みで鷹の爪を漬けこんだラー油を。
鉄なべ効果で最後までアツアツで食べられるのは、やはり良いです。

鉄なべの焼きぎょうざ

◆ビール 中ビン 540円

ビール 中ビン 540円

水の中から引き上げられた冷えた便が拭かれる様がいい。
アサヒとキリンの2種。

◆酒 486円

酒 486円

冷蔵庫で冷やされていました。
コップ酒でいただきます。銘柄は松竹梅。

よく冷えた松竹梅

◆焼きそば 595円

焼きそば 595円

細蒸し麺使用です。
野菜たっぷりです。薄めのソース味。
雑な錦糸玉子と海苔がのります。

◆焼きめし 650円

焼きめし 650円

中華料理店のようなパラッとしたタイプではなく家庭的。
薄めのソース味。雑な錦糸玉子と海苔がのります。漬物添え。
焼そばとだとカブる感じですね(笑

接遇は期待しないでください。
北九州の老舗ぎょうざ店。
冷え冷えのビールとともにどうぞ!

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:餃子 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅


line-s
05.05
北九州市八幡西区黒崎3、いづみ
皮も餡も手作りの地元で人気の餃子店。
鉄鍋で供される、見た目は雑な味のある餃子がいただける。
おでん、漬物、やきめしなどもあり。
JR黒崎駅から徒歩約3分。17席。カウンターのみ。
営業時間16:00~23:00。定休日、日曜・第1第3第5月曜。

外観

20年以上通っている餃子店です。
北九州市の八幡は結構餃子の有名なエリア。
こちらのお店の特徴は鉄鍋。

いづみの焼ぎょうざ

鉄鍋餃子は、食べ終わるまでアツアツなのが嬉しいですね。
形状の特徴は、焼き餃子の皮が中央の1点しか止まってなくて両端から餡が見えるところでしょうか。

雑旨餃子の横顔

焼き上がりも並ばずバラバラ。
でも美味しいから並ぶ人も多いです(笑

メニュー

・焼ぎょうざ 一人前(10個) 480円×2

焼ぎょうざ 一人前(10個) 480円×2

・ビール(大) 600円

ビール大 600円

・漬物 350円

漬物 350円

・ごはん(大) 300円

ごはん(大) 300円と

餃子のタレは酢醤油で、好みでラー油に鷹の爪を漬けたものを辛味として利用します。
酢醤油ですが、橙の絞り汁など柑橘を置かれていることも。

卓上

私は焼き餃子派ですが、水餃子も良いですよ。こちらはちゃんと全部フチが止めてあります。
素人っぽい炒め方の、やきめしも人気。
二代目が運営中のいづみ。
消費増税後も価格が同じ良心店です。

いづみのある風景

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:餃子 | 黒崎駅前駅西黒崎駅黒崎駅


line-s
05.03
福岡県宗像市武丸、そばの丘
熊本産・北海道産の蕎麦粉を使用した、手打ち蕎麦の店。
山葵にも長野県農家直送の安曇野本山葵を使う拘り。
古い住宅街の中の奥での営業。20席。禁煙。JR教育大前駅徒歩25分。駐車場あり。
営業時間11:30~19:30(L.O.)。定休日、月曜。

外観 (2)

早春の休日。
かねてより食べるつもりでそのままになっていた蕎麦メニューを食べに家族と。
今回の運転は家族。最後の最後、お店に上る道幅が1台ギリギリ。絶句しておりました。
駐車場はちゃんと広さがあるので問題なし。

店内座敷席

店内テーブル席

前回から何度か来ておりますが、ざるばかり。
そのままになっていたのは、温かい蕎麦メニュー。
豪快さゆえ、男性向きとされているチャーシュー蕎麦。
本日はこれをいただきます!!

◆チャーシュー蕎麦 950円

チャシュー蕎麦 950円

きたきた~!!チャーシューが大きい!蕎麦が見えない。
盛り付けは花びらのように。1枚が厚みもサイズもポークステーキ並み。それが3枚。

抜群のボリューム

肉好きにはタマランですね。葱と黒胡椒もトッピング。一味は合わないとのこと。
肉質は良いです。硬すぎず柔らかくもなく噛み切れますが何せ大きい。
でもこれがこのメニューの醍醐味でしょう。肉食獣になったつもりで齧り付きましょう。

重ッ!!

味付けも丁度良いです。1枚食べたら蕎麦も見えてきて、熱い出汁とともに。
二八蕎麦。美味しい。ざるより好きかも。変わりダネの温蕎麦。ハマリそうです。

チャーシューの下に旨い蕎麦

◆あんかけ蕎麦 850円

あんかけ蕎麦 850円

蕎麦の具に、揚げた豆腐と餡かけ

とろみのある出汁です。揚げた豆腐の中に柚子胡椒が入ったものが蕎麦の上に。
食べすすめるとピリリとした刺激と柚子の香りが良い。
寒い日にはとってもおススメな一杯。

◆おにぎり一皿(2ケ) 180円

おにぎり一皿(2ケ) 180円

湯気が上がりながら出てきました。ほっかほか!
米粒が潰れてなくて美味しいです。

◆そばプリン 200円

そばプリン 200円

そばプリン蓋をあけて

プリン自体はそう甘くなく、卵プリンのようなコクはなくツルリとした食感。
上にかけてある、ゆるいカラメルの甘みでいただく。

お腹いっぱい!
接遇は田舎風。でも大満足。やはり美味しいのです。
結構な頻度で寄りたいのですが、家族は前面の道路幅で退いてました。
単独で来ようっと(笑

外観

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:そば(蕎麦) | 教育大前駅




line-s
05.01
大阪府池田市菅原町1、酒肴商店 アジト
鮮魚をはじめ旬菜から一品までメニューが揃う居酒屋。地酒が充実。
阪急宝塚本線池田駅東口徒歩2分。
営業時間11:30~14:00、17:00~24:00頃。無休。 30席。

外観

この日、最後にご案内いただいたのはこちらのお店。
本日お世話になったご夫婦の行きつけの居酒屋です。
外の壁には忍者の絵が描かれていて、電飾看板も手裏剣模様。ちょっと怪しい雰囲気を放ってます。
店内は入ったら左手にカウンター席が並び、その内側は厨房。右手には二人がけテーブルが並ぶ。
壁には大量旗らしきもの。2階は宴席が出来るスペースがあるようです。
予約いただいており、すんなりとカウンター席へ。

店内

よくぞ池田に来てくれたと、下にも置かない歓待ぶりで色んなお店へ連れて行って下さったご夫妻。
ご主人様は半日ドライバーをして下さって、やっとここで運転から解放され、お酒が飲めます。
感謝の意として店長にお願いをし内緒で、お酒を1本預かって貰ってました。
ご主人様へは色んな意味での、お疲れ様でしたの乾杯を。

本日のお礼に持ち込みさせていただいた1本

持ち込みシャンパンで乾杯を

最初に種類豊富な旬の造り盛りを頼んでいただいてました。
淡路の天然桜鯛、淡路の蛸、沖縄の本鮪、富山の蛍烏賊、愛媛のシマアジなどなど。

鮮魚盛合せ

メニューは手書きで一品がずらりと。鮮魚、旬菜、〆の一品まで。
旬の造り盛り後は、それぞれ好きなものを注文。

表に出ていたメニュー

・自家製いぶりがっことクリームチーズ 400円

自家製いぶりがっことクリームチーズ 400円

・淡路タコ(天ぷら) 700円

淡路タコ(天ぷら) 700円

・熊本 若竹煮 650円

熊本 若竹煮 650円

・新物 焼そら豆 500円

新物 焼そら豆 500円

・アジト串カツ 1本100円(キャベツ無料、2度づけOK!)

アジト串カツ 1本100円、キャベツ無料、2度づけOK!(笑

・鯖の棒寿司 1本 1200円

鯖の棒寿司 1本 1200円

全国から旬のものが集まっている印象のメニュー群ですが、やはり大阪。
淡路の鯛や蛸は良いですね。
串カツや棒寿司も、品の良い美味しさに仕上がってました。

【マル秘】御酒の書、なるものがありまして、それを捲ると各地の地酒が揃ってます。
飲物は他に、ビール、酎ハイ、ハイボール、ワイン、カクテル。
私は御酒の書に見入っておりました(^^
三種類ほどを冷やでいただきました。

・大阪の秋鹿。秋鹿酒造の純米吟醸。無濾過生原酒。

秋鹿ボトル

・宮城の裏霞。蔵の華を使用した純米吟醸。

浦霞ボトル

浦霞 700円

・新潟の洗心。たかね錦100%使用の純米大吟醸。

洗心ボトル

洗心

どれも良いお酒ですね。
何より、この宴会は長い間待ち望んだもの。お酒の美味しさも一入です。
賑やかに過ごすに向く、新鮮な旬の食材が揃う居酒屋。
ハズレなしでどれも美味しかったです。
途中から、ご子息も参加され、楽しく過ごしました。

池田駅から戻ります

こんな時間はあっと言う間。
福岡のマイレビュアーさんと、帰る時間となりました。
一緒にお店を出て、徒歩2分の池田駅へ。
本日もお世話になりました。
またお会いできる日を楽しみに、北九州へと戻ります(^^

アジト

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:居酒屋 | 池田駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。