line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.29
大阪府豊中市長興寺北1、のんびり
自家焙煎珈琲が、飲めて体験出来る珈琲店。生豆、焙煎豆の販売も。
珈琲は鮮度であることを説いており、煎りたて挽きたて淹れたて。
古民家改装の店舗も趣あり。敷地内禁煙。
営業時間 、コーヒー教室9:00~(約2時間)。喫茶・豆販売12:00頃~18:00頃。      
定休日、金曜・第3土曜日。

外観 (2)

車で案内していただくと、日頃立ち寄っている大阪と違う表情を見られて嬉しいものです。
日本でのローソン1号店前を通り、目的のお店へ。

住宅街の中、広い敷地に古民家。
駐車場は、家屋の奥に数台分ありますが、通り抜けが結構な難所です。

案内 (3)

お店の入口には、営業中の札と「のんびり」暖簾。

外観

店内はベンチのテーブル席。

店内 (2)

店内

丁度他にお客さんはなく、好きなテーブルに座り、メニューを拝見。

メニュー (4)

メニュー (3)

メニュー (2)

メニュー

珈琲に拘りのあるお店と伺っていたお店。煎りの深さを比べる飲み比べをと思いましたら…
4名だと押しのメニューに。

お勧めメニュー!
~ご自分で生豆から焙煎してみませんか~
<セルフ焙煎コース>1200円(何名様でも!コーヒー約4杯分です)

全く意識していなかったのですが、自家焙煎が簡単に出来ることをこちらのお店で知ることになりました。
ガスコンロとセラミックの家庭用焙煎機。

この生豆で4杯分

セルフ焙煎コースのスタートです

生豆の香りは初めて嗅ぎました。青臭い豆の香り。
焙煎機の上の口から生豆を入れ、火の上で煎ります。
立ち上る煙が良い香り。焙煎機を横にカシャカシャと振り様子を見ると色づいていく生豆。
煎る時間で、浅煎りから深煎りまで、自分で好みに仕上げられるのは魅力です。

焙煎サンプル

煎り上がると、この特許焙煎機は握り手のところに出口があり、そこから豆を出します。

生豆は焙煎すると膨らんで量が増えます

アツアツの焙煎豆。
生豆と比べると量が増え、豆からの油でツヤツヤです。香りが素晴らしい。
冷まして次はミルで手挽きします。ガリガリと何とも言えない手に伝わる感触。

挽きます

挽けました

最初は蒸らしながら、ゆっくりと淹れます

数分前に生豆だったものが5分ほどで煎れて、数分後には珈琲粉になり、日頃は称賛しているハンドドリップ。
えっ、こんなに簡単に出来ちゃうの?
素人焙煎でも簡単に出来てしまうと知った瞬間。
マスターの話を聞きながら、自分の中で別の価値観のスイッチが入った瞬間でもありました。

家庭焙煎を教えてくれる本

ご飯は炊きたて、パンは焼きたて、珈琲は煎りたてが美味しく、自分でも簡単に出来る。
酸化しやすい珈琲豆は、煎った瞬間から酸化がすすむ。
だから煎った時間から飲む時間までが短い方が良い。

いただきましょう!

当り前のことを当たり前に教えて貰って、開眼。
香り高い、鮮度の高い珈琲を飲みながら、心は自家焙煎を始める準備をしてました。
短時間で知識と技術を惜しみなく教えているマスター。
同業者から煙たがられるだろうにと思いつつ、使命を持つかのように営業されている姿に感銘。
初めて煎った珈琲豆をそのまま齧ってみました。
硬くも苦くもなく美味しいんです、これが。驚きました。

セルフ焙煎の珈琲

珈琲に黒砂糖。

珈琲に黒砂糖

淹れた珈琲は、全く酸化していないと思うからかとてもクリアに感じます。
自家製のチーズケーキを勧められていただきました。
これも焼いて時間が経ってないと縁のサクッとした食感で判ります。美味しい!

チーズケーキ

そしてアッフォガードもいただきました。

アッフォガード

affogatoと言えば、イタリア語で溺れた(アイスクリーム)の意で、エスプレッソがかかったアイスがポピュラーですよね。
ここでは挽いた珈琲がかかってます。
見たことない、これは!
嗚呼、吃驚する美味しさ。珈琲が美味しくないと成り立ちません。
驚いてばかりで興奮し、屋号の「のんびり」とはかけ離れた時間を過ごしました。

手焙煎のススメ!

卓上

生豆を販売されてます

知ったからには、もう戻れない。
自家焙煎はコストも安い。
こちらを訪れて自家焙煎にハマってしまい、現在は煎りたてが良いなら、豆は剥きたてを煎りたくなり、殻のついた生豆、パーチメントコーヒーを探し求めてしまうようになりました(^^;
連れてきていただいて感謝です。
数少ない価値観の変わったお店の1軒となりました。

敷地内

敷地内から外を見て

案内 (2)

のんびり

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:コーヒー専門店 | 曽根駅岡町駅

スポンサーサイト

line-s
04.28
兵庫県川西市多田桜木2、Fruit Cafe carat
果物専門店、フルーツファーム果楽土(カラット)の併設カフェ。
主役はフルーツというコンセプトのもと、専門店ならではのメニューが揃う。
能勢電鉄多田駅徒歩2分。
営業時間10:00~19:00ラストオーダー18:30)。定休日、日曜。

外観

ドライブしながら車窓の桜に見惚れて、気が付けば県境を超え兵庫県。
川西の人気フルーツ専門カフェに到着です。
お店の前には人だかり。
満席かとエスコートしていただいたご主人は順番を取りにお店の中へ。
テイクアウトのフルーツジュースも人気で、そちらの列でした。
中は席が空いていたようで、準備が出来たら呼んでいただきました。

店内

シンプルなデザインの店内。
緑がポイントカラーになってます。
ディスプレイされているフルーツの色が映え、美味しそうです。
メニューもフルーツが前面に出て、果物好きには嬉しい。

メニュー (2)

このメニューも魅力的ですね!

メニュー

隣席の方々も色んなものを召し上がられていて、目移りします。
でも、お店に着いた時点で「今日は、これでしょう!」なメニューがございまして。
メロン半分にフルーツやアイスクリームが盛られた、めろんぼーる。想像するにワクワク。
何と、この日は特価。誰かが「持って」ます(^^

卓上

◆めろんぼーる 1200円(税別) この日は本日限り 800円(税別)

めろんぼーる 1200円(税別) → 本日限り800円

同じテーブルで3つも並ぶと迫力すら感じます。
ご欄の通りのボリューム。

めろんぼーるの並ぶテーブル

気合い入れて、いただきます!
上のカットフルーツを食べ、ソフトクリームを食べ、メロン半分独り占め。
これがまた完熟で甘~い!!

完熟の美味しいメロンでした

底に溜まったメロンジュースは、スプーンで間に合わなくて、はしたなくもストロー所望(笑
ご馳走様でした。

フルーツ専門店のフルーツ専門カフェ。
その時期に一番美味しいフルーツを提供されていて、旬果の香り漂う幸せな空間でした。
四季折々のオリジナルパフェやフルーツサンド、生果実を練りこんだソフトクリーム、注文から作るフレッシュジュース。
どれも魅力的です。

この後も、次のスポットへと案内いただきました。

青果店

カラットフルーツカフェ

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:喫茶店 | 多田駅鼓滝駅平野駅


line-s
04.28
大阪府池田市菅原町、Lucci(ルッチ)。
ガーデン叶1Fの若いシェフが経営する、イタリアン・フレンチダイニングレストラン。
コースあり、セットメニューあり、アラカルトメニューあり。グラスワインも豊富。
一人でも気軽に利用できる雰囲気。
池田駅より徒歩5分。
営業時間11:00~14:00(L.O)、18:00~22:00(L.O)。定休日、火曜。

外観

早春の快晴日。
池田市に、とあるご夫婦を訪ねて行きました。
人生二度目の池田。今回は福岡のマイレビュアーさんと一緒です。
駅まで迎えに来ていただいて、ランチはルッチを予約いただいてました。
前回の訪問は移転前。今回は新しい店舗へとご案内いただきました。
池田駅前公園を抜けて行きます。桜が満開で綺麗!

そばの池田駅前公園。桜が満開でした

新しいお店は真っ赤なドアが印象的。人気のお店で店内は混んでます。

入口

表のランチメニュー

カウンター席だけでなく、テーブル席もありそちらへ。無声でテレビ、BGMあり。
ワインを勧めていただいて一杯だけ。
何せ、この後ドライブの予定を組んでいただいてて、ご主人様はハンドルキーパー。
申し訳ないです。

◆ランチB 1500円

前菜盛り合わせ

前菜盛り合わせ

パン

パン

本日のパスタ

本日のパスタ

ベーコンのトマトパスタ

ドリンク

ドリンクはエスプレッソを

ドルチェ

ドルチェ

◆ランチドリンク

グラスワイン(赤) 500円~

昼からグラスワイン

前菜は、生ハムのサラダ、ツナのブルスケッタ、鴨肉のオレンジ煮。
パスタは選択、キノコのクリームパスタとベーコンのトマトパスタ。トマトパスタにしました。
パンも、パスタの茹で具合も前回の時と同じ。ブレないイケメンシェフ。
デザートはレアチーズケーキ。エスプレッソをいただいて。

お手頃ランチの2種、A・Bは2年前と価格が同じ。大したものです。
近くにあると嬉しいお店ですネ。

楽しい時間の始まりは、ルッチのランチから。
この後、次のスポットへとご案内いただきました。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:イタリアン | 池田駅


line-s
04.26
大阪府大阪市北区曽根崎新地1、まる作
永楽リンデンビル2Fの割烹。常時60種類以上の小料理が用意されている。
深夜の新地で真っ当な料理が食べられるのは嬉しい。2005年(平成17年)11月開業。
JR東西線 北新地駅 徒歩3分。14席。禁煙。定休、日曜・祝日。
営業時間17:30~26:00(L.O.25:00)、土曜17:30~23:00(L.O.22:00)。
ミシュラン関西2015★獲得。予約手段は電話。

エレベーターを降りるとお店の入口が横に

グロリエットを出て向かったのは、こちら。

ビル外観

同行願った北新地育ちのマイレビュアーさんが手際よく電話で席の確保をして下さる。
有難うございます!
過去1度訪問したことがありますが、その際は単に利用させていただいたので、再訪してレビュー下地をと思ってました。
が、同行のお二人にそれを話すタイミングを逸して入店。
ビルの2階、こじんまりとした良い具合の店です。
カウンター6席、奥に暖簾で仕切られたテーブル席4人掛け2卓。

店内。奥は半個室です

カウンター席に3人で座り、お腹は一杯であり、少しだけいただきたいと申し上げ利用させて貰いました。
飲物のメニューは価格が出てますが、日々手書きされている日本各地より揃えた旬食材の料理メニューに価格は出ていません。このあたりが接待、デート向きですね。

ドリンクメニュー

手書きメニューの本日のおすすめ

ホスト側の方、お店のホームページで価格が掴めるので、ぜひ見られてから訪問ください。
また、コースを組んで貰えますので、ご相談を。
コースだと10000円くらいを想定されると宜しいかと。

お腹一杯でも食べたい一品があり、注文しました。
鼈(すっぽん)は専門店だと一匹を潰す人数でと言うお店も多いですが、こちらでは一人前でもいただける小鍋あり。
日の〆にその小鍋を。
それと生ビール。

席

最初にお通しが出ます。
若ごぼうのきんぴら。季節を感じますね。良い香りと食感。
これをアテにゆっくり飲むのも良いですよね。

お通しの若ごぼう

◆生ビール400円

生ビール 400円

スーパードライです。
お酒は日本酒、焼酎、ワインは白とシャンパンも。
北新地では良心的な価格だと思います。

◆すっぽんの小鍋2700円

すっぽんの小なべ

小鍋の中はたっぷりの具。椎茸や白葱などと煮られています。おろし生姜が添えられて。
ん~!良いお出汁。スッポンのパーツが色々入ってます。卵発見。雌でした。

すっぽんは雌でした

ご同行の方が、竹の子木の芽和えや、初カツオのたたきをオーダーされてました。
オツオの盛り付けが綺麗だったので写真を。
蝶々人参のクオリティが高い!(^^

初カツオのたたき

福岡の同行淑女は、もうお休みの時間。夜の北新地で食を愉しみ満足なさったと思われます。
北新地をエスコートいただいたマイレビュアー様、有難うございました。
二人にお店に来たことがある話を出来る間が無かった(笑

前に訪れたときに、急な雨となり、店主が傘を差しだしてくれました。
「戻しに来ますね。」「良いですよ、100円ですから(笑」
傘って、縁がない時はすぐなくなっちゃうものですが、店主から貰った100均傘は長く利用しました。

そのお礼も言おうと思いながら、違う方と来ているので、前回の事を匂わせもせず何もおっしゃらない店主。
北新地で営業されてるだけのことはあります。だから接待にって思うんですよね。
明るい店主の出す旨い料理。深夜利用が可。5名を超せば、奥のテーブル2卓が貸し切れるそう。
長かった一日の最後に、自分だけの時間を過ごすのにも良いお店ですよ。

前の通り

北九州のマイレビュアーさんが、大阪転勤となり「北新地で接待出来る店教えて」と言われてました。
こちらのお店を含め食べログに「まとめ」ました。
独特の雰囲気を醸す、日本を代表するの繁華街の1つ北新地。
利用しているだけでは中々見えない深さがありますね。

まる作

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅


line-s
04.25
大阪市北区堂島センター1階、グロリエット
シニアソムリエの今城オーナーが選び抜いたオーガニックワインをカジュアルに楽しめる。
ワインのアテは、有機野菜を使用するヘルシー料理が中心。美味しくて体に優しいひとときを。
JR東西線北新地駅から徒歩5分。
25席(1階カウンター9席、残りは2階テーブル席)。喫煙可。
営業時間18:00~27:00。定休、日曜・祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
グラスワイン800円~
ボトル5800円~
おつまみ600円
前菜各種1000円
日替わりメイン1800円
税別表記。

外観

pointを後にして、福岡のマイレビュアーさんと二人で北新地へ。
一緒に口にしたいワインがあるのです。
北新地育ちのマイレビュアーさんに合流していただいて、完全無添加ヴァン・ナチュールを。

看板

この日、シニアソムリエの今城オーナーが用意していてくれたのは、ワイン添加物のグループ分け。
パウチされた表は分かりやすく、流行りのビオの位置からマニアックな完全無添加ワイン生産者の作るワインまで。

ビオワインと言えどこれだけ分けられます

一番厳しいS.A.I.N.S.の生産者はフランスに8軒・イタリアに2軒しか存在しないそうです。
こちらグロリエットで扱われているワインは、ヴァンナチュールとS.A.I.N.S.のみ。
ストイックな店主ですが、益々ですね。

グロリエットのワインは上から2種のみ

こちらでワインを頂くときは、ヴァンナチュールですか?S.A.I.N.S.ですか?と聞かなければ(^^
そんなお店は他では出会えてなく、背景を聞いてから飲みたいワインが揃ってます。

ワイン名 カルニクス 2012
葡萄品種 カベルネフラン
地方 ロワール/トゥーレーヌ
特徴 素朴で豊かで上品。11度。

カルニクス2012

素朴で豊かで上品

ワイン名 カイロル2012
葡萄品種 メルロー、カベルネソーヴィニヨン、シラー
地方 南フランス・ピレネー山脈の北東
特徴 1年の樽熟成。コクのあるしっかりとした赤。13度。

カイロル2012

コクのある素朴な赤

・紀州岩酢水豚 今日のスタイルで 1800円

紀州岩酢水豚 今日のスタイルで 1800円

日替わりメインの一品。
紀州の山奥、空気も水も綺麗な場所で時間をかけて育てられる豚。
七輪を使って備長炭で焼かれています。
肉が良いので、シンプルに焼かれたものの旨みが良いですね。

七輪を使って備長炭で焼かれています

・ジャガイモとトリュフのガレット 1000円

ジャガイモとトリュフのガレット 1000円

前菜各種からの一品。
良い日に来たって感じです。メニューを見て即決オーダー。
塩の効いたカリッとしたジャガイモ!シンプルで贅沢です。

塩味のジャガイモ!シンプルで贅沢です

・鳴門金時炙り焼き 600円

鳴門金時炙り焼き 600円

おつまみからの一品。
備長炭で焼かれて、ほっくり甘い仕上がり。
オリーブオイルがかかっています。

・横山さん家のデザート レモンとバニラのタルト 600円

横山さん家のデザート レモンとバニラのタルト 600円

毎回、密かに楽しみにしている横山さん家のデザート。
手作りの素朴感が、こちらのワインに合います。
表面を銀箔で化粧した甘酸っぱいタルト。

席

今城さん。ワインだけでなくフードも益々自然派になって来てますね~
料理方法はシンプルに素材はより安全安心なものに。
オーナーのストイックさにも酔えます。
完全無添加ワイン分野の特化では、他に抜きん出たワインバーです。

1階のカウンター席

今日の席

2階のフロア

2階フロア 

2階フロア

2階にもメニュー

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ワインバー | 北新地駅大江橋駅西梅田駅


line-s
04.21
大阪府大阪市福島区福島3、point(ポワン)。
ツインコート1Fのフレンチレストラン。
JR東西線「新福島駅」徒歩2分。
18席(テーブル席のみ個室なし)。禁煙 。定休、月曜。
Lunch 6000円(税別、サ10%別)。水曜~日曜。12:00~13:00(L.O)。
Dinner 12000円(税別、サ10%別)。。火曜~日曜。18:00~20:00(L.O)。
ミシュラン関西2015★★獲得。

外観

中多シェフが前のお店、アキュイールで腕を振るわれていた頃、スペシャリテのフォアグラのミルフィーユに魅了された私。
その後アキュイールを閉め、2013年4月にオープンされたポワンも大人気。
予約困難な店となられていますが、この度マイレビュアーさんから予約を取って頂いて食事会。
嬉しいですね~
ありがとうございます。
当日は、大阪に来ている福岡のマイレビュアーさんと一緒にお店まで。
迷う可能性も含めタクシー利用にしたのですが、ドライバーさんが迷ってしまって。
お店へ電話してナビゲートしていただくも着かない。
最終的にはタクシーを降りて、お店のスタッフさんに道路まで出てきていただいてお店に到着。
このお店でのディナーの為だけに、香川から来ていただいたマイレビュアーご夫婦様、遅刻してしまってスミマセン!
アキュイールの時と違って、店内に入るとフルオープンキッチン。

オープンな厨房

横を抜けて奥にテーブルが並ぶフロア。
白い壁、木の無垢フローリング。
テーブルセットは北欧家具ですね。椅子はウェグナーのYチェアではないですか!
カジュアルでハイセンス。使い心地の良いチェアです。
fujiya1935もでしたが、最近はテーブルクロスなしのお店も多いようですネ。

スタート時のテーブル

北欧や英国の最先端ファインダイニングでは、これが新たなスタイルのようです。
こちらはカトラリーの扱いに手袋をされていて、所作はフォーマルなイメージです。

コースはおまかせで1種類のみ。
お酒を料理に合わせて貰う形で食事会のスタートです。
その日の献立がメニューとして席にセッティングされていました。

席

◆Menu Dinner 12000円(税別、サ10%別)

グリーンオリーブとベーコンのケークサクレ
ウニのムース
サクラマスのタルタルとポム・ド・フィーヌ
フォアグラのクレームブリュレ
レバームースとヘーゼルナッツのメレンゲ

アミューズ4人分

白魚のロワイヤル

白魚のロワイヤル

エスイエンドウ豆と貝

ウスイエンドウ豆と貝

桜エビとホワイトアスパラガスのヴルーテ

桜エビとホワイトアスパラガスのヴルーテ

目の前で仕上げ

サワラのポアレ アンチョビソース

サワラのポアレ アンチョビソース

フルーツハーブティ

フルーツハーブティ

カラン産 ビジョン(小鳩)のロティ

カラン産 ピジョンのロティ

絶妙な焼き具合

サントモールとフリュイルージュ

サントモールとフリュイルージュ

タルトシトロン

タルトシトロン

チョコレートのミルフィーユ

チョコレートのミルフィーユ

ミニャルディーズ

ミニャルディーズ

先ずは、喉を潤す食前の一杯のシャンパン。アンリオ ロゼ ブリュット。

バイザグラスで楽しみます

1杯目のボトル

AmuseとEntreeが5種類人数分盛られたスタンド。
中にはフォアグラのクリームブリュレがあり、それに合わせて2杯目はデザートワイン。

2杯目はアミューズのフォアグラに合わせてデザートワイン

2杯目のボトル

白魚のロワイヤルの上には、淡路の新玉葱のスープ。
パンはハードタイプ。円形のバターは林檎チップの燻製バター。フランスの塩とともに。

パン

2つ目のパン

バターと塩

バターは目の前でスモークからオープン

3杯目はサンセールブラン。フルーティーで華やか。

3杯目

3杯目のボトル

カクテルグラスのようなガラス器の豆と貝。貝は5種類。旨みが凄い。ジュレに海苔が入ってます。
4杯目はバンドール ロゼ。

4杯目のボトル

ヴルーテは目の前で注いで仕上げ。桜海老味噌が器の縁に塗られていています。
5杯目はモンラッシェ。目の前で開いてくれました。

5杯目

5杯目のボトル

鰆のポアレは花畑のよう。
肉料理の前に水出しハーブティー。三日漬け込むらしいです。

6杯目は料理に合わせたサン・ジョセフ。

6杯目は小鳩に合わせて赤

6杯目のボトル

目の前でソースをかけて仕上げられた小鳩のロティ。スパイスが香ります。合馬の筍やモリーユなど添えられて。
カトラリーは新しいデザインのラギオールでした。
フィンガーボウルのかわりに水で膨らむおしぼり。

水で膨らむタイプです

フロマージュがコースに入ってます。7杯目は山羊乳チーズに合う甘いカーブ・イヴ・キュイルロン。

7杯目は、山羊乳チーズに合わせて甘い赤

7杯目のボトル

Dessertが2つ続きます。
食後酒に珍しいブランデーを一杯。

8杯目はお店おススメのブランデー

8杯目のボトル

カフェにはエスプレッソをいただきました。

エスプレッソ

Mignardisesにマカロンとチョコと苺飴(^^
苺は、さちのかでした。

「美味しいね~」
と、嬉しそうに食を愉しまれるご夫妻と食事をすると幸福感が増します。
食の楽しみを共有するための時間。
この一食だけの為に四国から出てきていただいて、そのままお帰りに。
良い時間でした。ありがとうございました!
お見送りして、私達も店を後にします。
バイザグラスで、この量をいただいて、コース料理のだいたい倍の料金。

フランス語で点を意味するPoint。
シェフご自身の理想を、点と点をつないで実現する意図がおありのようです。
現代的に洗練され続けているように感じたPointでした。

point

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:フレンチ | 新福島駅中之島駅福島駅


line-s
04.19
大阪府大阪市北区角田町8、ブルガリイル・カフェ
阪急うめだ本店5Fの、ブルガリホテルズ&リゾーツのイタリア料理とチョコレートショップ。
ブルガリの美学を体験出来るインストアカフェ。
営業時間10:00~21:00(阪急うめだ本店の営業時間に準ずる)。40席。禁煙。
席はネット予約可。但し食事が対象で2時間まで。

外観

福岡のお友達と大阪で待ち合わせ。
行きたいお店と伺っていたこちらで、ランチすることになりました。
阪急うめだ本店なら、互いに迷わず来られます。
5階は、インターナショナルブティックス。カラーフォーマル婦人服のフロアです。

5Fインターナショナルブティックス

カルティエ、ティファニー、ヴィトン、シャネル、ディオールなど認知度の高いブランドショップがずらり。
ブルガリショップの横に、ブルガリ・イル・カフェ。
百貨店の婦人服フロアのカフェスペースと言えない、ラグジュアリーな空間。

外観 (2)

ブルガリホテルズ&リゾーツ・ミラノを手がけた、イタリア人建築家アントニオ・チッテリオ&パートナーズのインテリアデザイン。ブルガリのライフスタイルコンセプト「DolceVita(甘い生活)」に合わせてあるのでしょうか。シンプルでエレガント。
ブルガリショップに併設された世界初のインストアカフェらしいですね。
明るい色調に、黒いレザー。ブロンズ色のファブリックやチーク材。
店内に入ってすぐのチョコレートショップには、ブルガリチョコレート・ジェムズが並びます。

チョコレートのショーケース

待ち人は京都で桜を観て、その後に梅田で合流の予定。
見物客が多く、バス1本遅れるとのメッセージが入りました。
席は予約してあったので確保出来てますから、チョコレートでもウットリと眺めて待ちます。
その間、食べたいチョコレートが決まりました(^^

硝子張りの外観で店内は殆ど外から見えるのですが、その時は一番奥の予約席が、外からの目隠しでカーテンが引かれてました。
それで見つからなかったようでもありまして、お相手到着。

席

京都の桜の話を聞きつつ、各々オーダー。
価格は内税、サービス料なし。

◆トマトのスパゲッティ山羊のチーズとレモンピール 1600円

トマトのスパゲッティ 1600円

パスタから一品。
セットにしたいのですが、この日の後の予定を考えて抑え目に。
器が洗練されていて、盛り付けが綺麗。

器も盛りも洗練感

アルデンテではないのですが、パスタ麺は硬めの食感。
パン2種がトーストされて付いてました。

パン

◆ブルガリカクテル 1500円

ブランド名のついたカクテルをいただいてみました。
ジン、アペロール、オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュース。
イタリアを中心にヨーロッパで人気を集めているハーブリキュール、アペロールの味が前に出ます。
甘くて後味はサッパリ。

ブルガリカクテル 1500円

◆コーヒー 900円

カフェインレスも用意されていました。
室温の調整が難しい春浅い日で、私は店内が暑い。アイスコーヒーを貰いました。
厳選したアラビカ豆のみをブレンドし、深く焙煎したオリジナルコーヒー。
爽やかな酸味とまろやかなテイスト。
ホットコーヒーは、お替りが出来るそうです。

コーヒー 900円

コーヒーに焼き菓子

◆ブルガリ・チョコレート・ジェムズ(宝石)

ブルガリのハンドメイドのチョコレートをイートイン

・ストロベリー マスカルポーネ 1500円

ストロベリー マスカルポーネ 1500円

・桜 抹茶 1500円

桜 抹茶 1500円

・日本酒(京都産) 栗 1500円

日本酒 栗 1500円

・ゴルゴンゾーラオレンジピール 600円

ゴルゴンゾーラ オレンジピール 600円

ランチは軽くしても、チョコレート・ジェムズは食べたくて。
高品質と類まれなる卓越性を追求するブルガリ。
クリエーションを常に一流へと進化させる姿勢はチョコレートでも同じようです。
1粒の価格でランチ出来てしまう高級ブランド作。

ギフト向きの限定チョコも

シェア出来るようにと、お店のスタッフさんが気を効かせて半分にカットしてくれました。

お店の方の配慮でハーフカットに

断面を見ると、それぞれがベースのチョコにコーティングチョコの層になってるのが分かります。
ハンドメイドのチョコレートは、繊細で巧妙な組み合わせ。
予想外のコンポラな味わいもあり、想定内の舌がとろける味わいもあり。

店内

優美なランチタイムでした。
この後は一度別行動をして、彼女とはまたディナーで合流でございます。
では、後ほど(^^



関連ランキング:カフェ | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)東梅田駅


line-s
04.18
京都府京都市東山区小松町、小多福(おたふく)。
店主が亡き父親を想って作りはじめたおはぎが評判を呼び、お店を開くまでに。
温かい持て成しと、色あざやかで素朴な味わいのおはぎは人気。
京阪本線 祇園四条駅から徒歩10分。
営業時間10:00頃~18:00頃。
定休、木曜・第4水曜。7席。

入口暖簾

祇園の、おはぎ専門店おたふく。興味津々だった8種類の手作りおはぎ。
最初はいただきものでした。
とても綺麗で手間に感激して、お土産にと購入に行きました。
東山の路地裏は静かですネ。

目の前を通り過ぎていく人力車。店の前がルートなんですね

前の小路

小さなお店の入口にメニュー。

メニュー

中では色とりどりの手作りおはぎ。
カウンターが7席あってイートインも可。
店内でいただきたいところですが、そんなに時間もなく購入のみ。

包装も良い雰囲気

ちゃんと種類の説明がありました

祇園のオハギ

おはぎの種類は、あずき、きなこ、青のり、黒ごま、古代米、青梅、梅、白あずき。
各150円で、白あずきだけが180円。
おはぎに合う材料を探し求めて、このバリエーション。
手がかかった、おばあちゃまの愛情おはぎ。
ここにしかない特別感があり、鮮やかな色合いに心を奪われます。
家族にも好評でした。
「また買ってきて!」
簡単には買いに行けないんですけどネ(^^;

外観

小多福

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:和菓子 | 祇園四条駅河原町駅清水五条駅


line-s
04.16
京都府京都市左京区下鴨森本町、京懐石 吉泉
四季折々の季節感溢れる京懐石・京料理を提供。
世界遺産、下鴨神社に続く糺の森に隣接。
京料理の伝統と独自の発想を取り入れられた洗練感ある料理をいただける。
ミシュラン関西2015★★★獲得。
お昼の懐石、8000円(4月11月を除く平日のみ2名から、前日までに予約要)、10000円、12000円。
夜の本懐石、14000円(4月11月を除く平日のみ2名から、前日までに予約要)、17000円、20000円、22000円。
おまかせ懐石、25000円、27000円、30000円。
全懐石、消費税別、サービス料15%別、席料一人様1000円別途。
カウンター5席、個室6畳、10畳、27畳、茶室。禁煙。駐車場なし(近くにコインパーキング)。

外観

大阪の料亭を経験させていただいたことをきっかけに、間を空けずに京都の有名料亭へ。
ネット予約が可能でしたので、そちらで。
5席ですがカウンター席があるので、一人でも気兼ねなく利用出来るのが良いですね。
当日は良い天気でした。
下鴨神社もゆっくり散策したいところですが、そこまでの時間は取れず早速お店へ。
こちらは給仕は男子がなさるようで、坊主で袴姿の子が案内してくれました。
カウンター席でランチをされるのは、今日は3名のようで。

店内カウンター

何と皆さん単独。同じことを考えられる方って意外にいらっしゃるようですね。
お一人は大事な客人を招くのに、下見に来られたとのことでした。
予約した金額は、15904円。
お昼の懐石12000円を頼むと、サービス料、席料、消費税を含むとその額になるのですね。
靴を脱ぎ、カウンター席を利用するのですが、足元には床暖房。
大判の麻のナフキンは珍しいですね。

麻のナフキン

綺麗に磨かれたカウンターの正面には、ミシュランから獲得した★★★とFOODIEのTOP100と食べログのベストレストラン2014が額に入れて飾ってありました。
店主が最初にご挨拶してくださいました。
威厳のある方です。

◆お昼の懐石 12000円(税別、サ15%別、席料1000円別)

吉泉 ランチ 15904円(税サ込)

・先付
・汁
・向付
・中皿
・煮物
・御飯
・果物
・お菓子
・薄茶

こんな感じでネット表記されていましたが、実際の献立は仕入状況で変更となるようです。
先ずは、桜湯の一杯から。

桜湯

そして濁り酒を。

濁り酒

先付は貝の器で。

先付

メニューにあったグラスシャンパンを頼もうと思いましたが、切れてるとのことでビールにしました。
店主、速攻でオーダー手配なさってました。

・キリン ハートランド(中) 900円
修行中の若い板さん数人が給仕まで。ビールも注いでくれました。

キリン ハートランド(中) 900円

蕗の薹の器に蟹味噌の羽二重蒸し。オクラ餡が被せられて見た目は鮮やかな緑。

カウンター席に3名のランチ客

蕗の薹の器

蟹味噌の羽二重蒸し

鮮やかなガラスの器で現れたのは和歌山の翡翠えんどう。
若い板さんが説明してくれながら出してくれます。

翡翠えんどう

綺麗!

茶筅で露を打ちされた椀。蟹のしんじょと、どんこ。

神聖なる椀

蟹のしんじょ、どんこ椎茸

次に奄美の鮪のカマを見せられまして、これは生か炙りを好みでと。生で頼みました。

奄美の鮪のカマ

・立山 180ml 1250円
日本酒を燗にして少々。
酒器も上品です。

立山 180ml 1250円

猪口に受けが

お造里が出されます。品数が多くて嬉しいですね。醤油か、ちり酢で。
好みだったのは、寝かせたアオリイカのネットリとした食感と旨み。

お造里

鮪のカマは脂が多く、炙りにすれば良かったと後悔。でも後口をサッパリさせるよう大根が添えてありました。

刺身だと口直しに大根と

次は蒸し寿司でした。柔らかめの仕上がり。

蒸し寿司

柔らかめの酢飯

変わった形での焼物が出ました。

焼物

虹鱒の石焼き

虹鱒の石焼きです。パイナップルで香りづけ。これは無くても良いかな。
同タイミングでサラダ。アボガドのペーストのようなものが敷いてあり、フルーティーなサラダでした。

サラダ

・梅酒 1500円
日本酒より高額な梅酒は、自家製で平成三年に漬けたものとか。

梅酒 1500円

ここで熱いほうじ茶。

熱い焙じ茶

煮物に甘太。甘味料を加えず十分甘い薩摩芋。その下にムツのようなフランス産の魚メロ。
蕾菜に木の芽も。

煮物

甘太

漬物は、千枚漬ほか京らしく。

漬物

椀の御飯は、すっぽんの雑炊。蓋の上の葱を入れます。具に入っているのは焼餅と温玉。
良いお出汁。生姜の香り。

ご飯

鼈の雑炊

果物に八朔のゼリー。器が八朔で見た目も良いですね。
一口食べることを勧められ、食べるとそこにオレンジのリキュール。最後に蓋の果汁を絞って入れることを勧められます。
三行程となる仕掛けが面白い(^^

果物

八朔のゼリー

果物は続きます。
カウンター席の三人分が盛ってありますが、一粒づつ取ります。
苺は、さがほのか。もう一つ、食用ほおずき。

さがほのかと食用ほおずき3人分

最後にお菓子と薄茶。
お菓子は一口おはぎ黄粉で仕上げてあります。豆菓子と。お薄をいただいて満足です。お腹いっぱい!

お菓子

薄茶

番茶も出されました。

番茶

担当してくれている板さんは料理が出る前に都度、盆を拭いてくれます。
気遣いも含め、厳しい修行が垣間見えます。
おしぼりは通しで4本も出ました。

おしぼりには屋号

食後は店内で店主が送ってくれ、女将が表まで送ってくれました。
女将も威厳があります。
お客の駐車場は無いのですが、店主の駐車場が店にあるのはちょっと気になるタイプです私(^^;
威厳のあるお店でした。

アプローチ

吉泉

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:懐石・会席料理 | 出町柳駅元田中駅


line-s
04.15
大阪府吹田市千里山西2、千里山 日本料理 柏屋
閑静な住宅街にひっそりと佇む料亭。建物は数寄屋造り、全個室で隠れ家的。
日本料理の伝統に現代的趣向を取り入れた四季折々の味覚と風情を愉しめる会席料理。
店主の松尾さんは、料理長でもある。
先代の経営していた日本料理店を引き継ぎ、数寄屋建築の名匠・中村利則氏に設計を依頼し、実家の料理屋を立て替え、座敷、茶室を有する料亭へ。
2011年、世界中から厳選されたホテルとレストランが集まる会員組織「ルレ・エ・シャトー」に加盟。
2013年、農林水産省料理人顕彰制度「第4回料理マスターズ」ブロンズ賞を受賞。
営業時間11:30~13:30、17:00~20:00(最終入店時間)。定休、日曜。
ミシュラン関西2015★★★獲得。
懐石料理は、14000円~30000円(サ込、税別)の4コース。
ランチは10000円(サ込、税別)、平日ランチに7500円のコースあり。
予約は電話にて。予約時間9:00~11:30、15:00~17:00。

外観

会食にて3月利用。小雨の日にタクシーでお店へ向かいました。
千里山の住宅街の道路沿いに、趣深く佇む料亭。
敷地は道路より高くなっており、門から上りの階段で入口まで。

門を入って入口までのアプローチ

中に入ると、待ち合いの腰掛け。
仲居さんの案内で、個室に案内されます。

店内玄関付近

通されたお部屋の名前は、沙羅。
大阪赤壁という古色を再現した、1階の掘りごたつ式のお部屋でした。12名まで利用出来る部屋です。
手入れの行き届いた庭が望め、室内には時期柄、豆雛が飾られておりました。

お部屋は「沙羅」

◆昼会席花(10品) 10000円(サ込、税別)

着物姿の若い仲居さんが部屋についてくれてました。挨拶が綺麗で流石。
女将さんも部屋に通ってくれて、上品な大阪言葉で話をしてくれます。
お茶とおしぼりに始まり、三月の雛料理が用意されていました。

おしぼりと一杯のお茶から

菱二段と白酒から。
酒で伸ばした白酒はサラリと。女将に注して貰い二杯。
水を通した木の蓋を取り、菱二段をいただきます。

菱二段と白酒に始まりました

三月ひな料理のタイミングでした

・生ビール(小) 600円
喉の渇きを癒しながら。

生ビール(小) 600円

次のアブラメの椀は、出汁の底味の道南産真昆布が優しい旨み。

椀

あぶらめ(アイナメ)

お造里は、鯛、ヨコワ、剣先烏賊。昆布醤油と梅肉で。立派な蕨なども添えられ季節感あります。

お造里

桜鱒の揚物。桜鱒を桜の葉で巻いた白線揚げ。梅酢で。

揚物

揚物は梅酢で

翡翠えんどう。

翡翠えんどう

・直七のカクテル 1000円
直七果汁のカクテルをいただきました。ソーダ割りです。

直七のカクテル 1000円

直七(なおしち)は、高知県宿毛の自然に育まれた、希少な果実とか。
その昔、魚屋の直七さんが広めたことから名付けられたといわれる伝説の柑橘らしいです。
飲みやすくて何杯でもイケてしまいそう。

茶碗蒸し大の椀の中身は、稚鮎、吉野葛、揚げなどの一品。

稚鮎の椀

吉野葛や揚げなどと

その後は食事で、蒸し寿司と浅利と鶉の黄身、おぼろ昆布の吸い物。

食事

蒸し寿司

浅利と鶉の黄身、おぼろ昆布の吸い物

デザートは、苺とキウイと文旦の蜂蜜ゼリー寄せ。

苺とキウイと文旦の蜂蜜ゼリー寄せ

その後に、ひと口サイズの小さな羊羹「かさね」。お店で作られている宝石のような手の込んだ羊羹です。

菓子は「かさね」

抹茶

お薄で、会席の終了。

最後にもお茶

庭には、隣の敷地から金柑を千切ってきた鵯(ヒヨドリ)がランチタイム。

部屋から和庭

お隣の庭から金柑を持ち込み食べるヒヨドリ

長閑なお昼時間を過ごしました。

店内

女将は頭の低い方で話していて好感を持ちますし、会計明細が明瞭なのも気持ちが良いですね。
タクシーを呼んで貰い店を後にしました。
タクシーはUターンして店前を通ったのですが、見送ってくださったはずの女将と仲居さんが、まだ深々と頭を下げて送ってくださっていたのに恐縮。
茶道も嗜まれている店主の、細部まで配られた心を感じ取れる料亭でした。

前の通り

柏屋 嘉翆庵

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:割烹・小料理 | 関大前駅緑地公園駅豊津駅


line-s
04.12
大阪府大阪市北区梅田1、 B bar Umeda
ヒルトンプラザEAST2FのBaccaratの時間と空間を体験出来るbar。
ラグジュアリークリスタルを使う喜びなら、ここで。
厳選したお酒やシガーとライトフードの用意あり。
大阪駅から道路向かいに店の入口がある立地。40席(個室1室6~10名)。
営業時間16:00~28:00(L.O.27:30)、日・祝16:00~24:00(L.O.23:30)。無休。

このドアから二階へ

フランスのバカラ村で誕生して250年。信頼のラグジュアリー・クリスタルブランド、バカラ(Baccarat)。
30%の酸化鉛を含むクリスタルガラス製品を製造するメーカーとして、世界的に有名。
製品は日本・アメリカをはじめ世界中で販売。世界を魅了する深く純粋な透明感と輝き。
バカラ・クリスタルの信頼は、品質基準。
M.O.F.(フランス最優秀職人)を50人以上輩出しているバカラ。
製造された商品の3~4割は品質基準の高さゆえ破棄されるそう。
フランス王室は勿論、イギリス王室・ロシア皇室などのヨーロッパの王室、モロッコ王室・タイ王室、さらに日本の皇室までも、バカラを注文。1921年、皇太子当時の昭和天皇は、旅行でパリのバカラショップを訪問。
商品は、グラス・デキャンタなどのテーブルウェアをはじめ、アクセサリー、花瓶、香水瓶、置物、シャンデリアなど。

前書きが長くなってしまいましたが、Baccaratが単に好きなんです(^^
バカラについては、私が語るまでもなく公式ホームページで堪能出来ます。

外観

日本には数多くのバカラストアがありますが、実際の利用体験を出来るのは、B bar(ビーバー)のみ。
ここ大阪梅田と、東京六本木・丸の内と日本に3店舗のみ。
梅田のビーバーには想いを寄せる商品がありまして。
お店は大阪駅を出て向かい。赤いドアバーを開くと階段。その空間からバカラ商品が。

階段ホールもバカラ色

階段ホールのバカラシャンデリア

踊り場のシャンデリアに見とれながら2階へ。
無機質なステンのドア。中に入るとバーらしいカウンターの空間。
混んではいなかったので、好きな席をとのこと。
日頃バーは絶対にカウンターに座るべきだと思っているのですが、ここだけは別。

店内カウンター席

ありました。

目の前にブラックゼニス*。♡

ブラックゼニス シャンデリア24灯(Baccarat) 税込価格:11,370,240円。二頭のクリスタル犬に守られて

市場価格1000万円を軽く超えるシャンデリアを、インテリアとして低い位置で展示。
このシャンデリアを囲んだボックス席の1つのソファを今宵の席として使わせて貰います。

高級シャンデリア前の席に

フィリップ・スタルクがデザインを手がけ、バカラシャンデリアのアイコンとして知られるブラックゼニス。
バカラの伝統的なシャンデリア「ゼニス」を黒いクリスタルで変身させた高級シャンデリアです。
バカラクリスタルという素材の最大の価値である透明に対して、逆説(パラドックス)を投げかけています。
バカラが持つ透明感や輝きという本質を何よりも強く感じさせる商品と言うか、作品。

周りのブラケット照明もバカラなんですが、ブラックゼニスの存在感が凄すぎる。
スタッフさんにどれくらい好きか、力説してしまいました。
グラスもプレートも全てバカラ。なんて贅沢。
多くの飲食店でグラスやスタンドなど見かけますが、流石にバカラに囲まれることはありませんよね。
シガーを吸うでもないのに、マッチを貰っちゃったりして。←何気にマッチコレクターです。
気持ちも落ち着いたところで、シンプルな構成のメニューから、数品いただきました。

◆BRANDY Dupont30y(デュポン) 3800円
バカラのロックグラスに氷の姿が見たくて、ロックを。
グラスも綺麗ですが、丸い氷はトップにbのロゴ。氷は小さ目で量は多く入ってます。
カルヴァドス30年の長期熟成品。
世界中の高級レストランやホテルで取り扱われているものです。

ブランデー デュポン30 3800円

チェーサーです。

チェイサー

◆SEASONAL COCKTAILS Fresh Fruits 苺 3300円
◆SEASONAL COCKTAILS Fresh Fruits デコポン 3300円
フレッシュフルーツカクテルも2杯。
レシピは特に決めてないので、リクエストで良いそうです。
どちらもシャンパンカクテルにして貰いました。

フレッシュフルーツカクテル 苺 3300円

フレッシュフルーツカクテル デコポン 3300円

◆季節のフルーツ 徳島県産 さくらもも苺 3000円
生産地と大阪中央青果のみで販売されていると言う希少価値の高い最高級いちご。
価格も最高級クラス(^^;

徳島県産 さくらもも苺 3000円

◆豚フィレ肉のカツサンド 2000円
主役のグラスやお酒を引き立てる、最高の一皿を味わっていただきたいというバカラのリクエスト。
応えたのは、軽井沢「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」の田村シェフ。
厳選素材を使ったフレンチをライトフードとして。
パンの中に豚フィレ肉が閉じ込められた独特の形です。

豚フィレ肉のカツサンド 2000円

◆トリュフチョコレートオリーブ入り 1400円
軽井沢「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」より。
バカラのプレートが美しい。下に敷かれる和紙もよく見えますね。
通常2粒の提供が、1粒しか残ってなくサービスでいただきました。

トリュフチョコレートオリーブ入り 1400円の半分

ゆっくりと時間を過ごした後、最後に口直しのビターチョコレートが一枚出されました。

口直しのビターチョコレート

展示されている商品は手に取って見せてくれます。
クマモンも、最近は商品としてあるんですね。

バカラクリスタル・クマモン

贅沢な時。

金額の表示は税込で、サービス料などはかかりません。テーブルチャージが1人1000円。
それぞれ良い価格ですが、本日支払った価格より、1つのバカラグラスの方がお高いです。
こちらのお店でのグラスを当てる乾杯行為は控えましょう(^^;

1764年フランス東部ロレーヌ地方のバカラ村に、ルイ十五世の認可のもと創設されたバカラ。
王侯貴族に愛用されることとなり、フランスでは大統領府であるエリゼ宮での晩餐には必ずバカラのグラスが使用されてるそうです。
世界中に多くのファンをもつバカラの魅力は、常にモダニティを感じさせながらも時代を超えた美しさ。
その美しさが、時間や空間を特別なものにするという魅力。
質の高いクリスタルが生み出す華麗な輝きは、手にする人の心を歓びで満たます。
2014年記念すべき創設250周年を迎えたバカラ。
250年に渡る世界中の方々を魅了してきた作品の数々や比類なきクラフツマンシップ。
バカラの壮大な歴史を想います。

ビー バー ウメダ 梅田店

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:バー | 西梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅


line-s
04.11
大阪府大阪市中央区鑓屋町2、Fujiya 1935
独特の発想と最新の調理法で少量ずつ提供する多彩な料理、自然や季節を形にする現代スペイン料理。
素材の力を最大限に引き出し、思考や感覚を表現した独創的なスタイルのコース。
食の記憶を呼び起こす、情景を投影した料理だと言う。
地下鉄中央線・堺筋線、堺筋本町駅徒歩7分。
19席。テーブル個室あり。全席禁煙(ウェイティングルームを含む)。
営業時間12:00~13:00(L.O.)、18:00~20:00(L.O.)。昼コース7500円、夜15750円。
サービス料、昼6%、夜8%。定休日、日曜・第1月曜、年末年始。ミシュラン関西2014★★★獲得。
予約はお電話にて。ドレスコード、スマートエレガンス。

外観

予約なくして訪問出来ない店です。電話は混雑し、繋がりやすい時間表記があるものの話中ばかり。
やっと繋がり話せても、行きたい日は空いてません。
電話対応が良くて、行ってみたいと思わせてくれ、行ける日と空いてる日を何度かチャレンジ。
本来ランチ休みの日に、まだ空きがあり、即予約。訪問は、今年2月のことでした。

落ち着いた雰囲気の石を貼った壁に、ほぼ目立たないロゴでFujiyaと書かれた外観。
入口は表より一つ奥、中に入ると暗い空間。
キャンドルの映えるその空間はウェイティングルームでした。

こちらで先ず一杯

目の前に、ブルーの円台に水滴が転がるように円を描くオブジェ。綺麗で見入ってましたが、英語の注意書き。

空間づくりが素敵です

想像はつきますが、隣国のゲストが触っちゃうのでしょうね(^^;
ここでコートを預け、一杯の柚子湯をいただきました。
香料など使用されていないと分かるそのままの香りと、甘さより苦さが前に出るリセット的な一杯。

ウェイティングで、熱い柚子湯

席の準備が出来たようで、案内されます。
ウェイティングルームの奥の扉が開くと、そこは厨房。
多くのスタッフさんがその空間で調理中。そこにはシェフも居られたのでしょうね。男性の姿も。
やや狭く感じる階段を上ると2階はナチュラルなイメージ。テーブル、椅子、床。ウッドの空間です。
目の前の空間

全てテーブル席。テーブルクロスはありません。思いのほかカジュアルで、上質なカフェのようです。
ウェルカムプレートも自然材の木を使われたもの。リラックス出来ます。
ランチはコース1種のみ。
ワインもおススメのようですので、お店の4杯のペアリングコース3000円をつけて貰いました。

◆ランチコース 7200円(サ6%別、税別)

セッティング

・ラディッシュ 益田市匹見のワサビクリーム

ラディッシュ

益田市匹見のワサビクリーム

・白エビ エビのビスコッチョ

白エビ エビのビスコッチョ

・気泡を含ませた黒豆のパン

気泡を含ませた黒豆のパン

・太刀魚 せり トマト 下仁田ネギ

太刀魚、せり、トマト、下仁田ネギ

・たらの白子 ジャガイモのコンソメ

たらの白子、ジャガイモのコンソメ

・ブラウンマッシュルームのスパゲティ

ブラウンマッシュルームのスパゲッティ

・鴨 数種類の葱

鴨 数種類の葱

・雪と苺

雪と苺

・タルトタタンのアイスクリーム

タルトタタンのアイスクリーム


ペアリングワインの1杯目から始まりました。
ノルマンディワインのシードル。甘味と苦味と少しの酸味。

ペアリング1杯目

一杯目はこのボトル

音楽のはなく、薄いスクリーンカーテンの向こうから陽光が差し、なんとなく風まで感じてしまう静かな空間。
目の前のプレートに、1個のラディッシュ。これをマイルドな山葵ディップでいただきます。
続いて気泡のたっぷり入った1口サイズの黒豆のパン。フワッフワで美味しい。もう1つ欲しい(^^
白エビと海老のビスコッチョ。鮑のお皿が使われてました。
このお皿を除くと寂しいので一緒に写真を撮りました。

ここでペアリング2杯目。ジョセフ・ロッシュ。シャルドネ種からなる柔らかなトーストの香りと落ち着いた味わい。

ペアリング2杯目

二杯目はこのボトル

蓋のある一品は、素材を詰めた一皿。
愛媛の太刀魚、せり、トマト、下仁田ネギ。

蓋を開ける瞬間が楽しみですね

素材からの水分

どれも相手を殺さず、それぞれが活きてます。水は使われず素材からの水分がジュースのように出てました。
優しい味わいです。

パンの用意がされます。バターは2種。丸いのが飛騨のバター。もう一つはマイルドな豆乳クリーム。

バター2種

パンは木箱に入ってます。底には保温用の石

木箱に入ったパンは、下に石のアツアツプレートが敷かれており、ずっと温かく食べられる配慮。
パン皿へはちぎって、箱に残しておいてくださいと言われます。熱いですが(笑
パンのおかわりも、同じものを木箱にアツアツで入れてくれます。

パンは千切ってパン皿に。出来るだけ箱の中で保温

美味しいので、こちらで焼かれいるのか伺うと、吹田市のル・シュクレ・クールのものだとか。

次の料理は目の前でジャガイモのコンソメスープが注がれました。
北海道函館直送の鱈の白子と黒トリュフ。美味なり!

目の前でコンソメ

ここでペアリング3杯目。次の料理のチーズパスタと合うもの。

ペアリング3杯目

三杯目はこのボトル

お皿からはパスタは見えません。上にたっぷりの生ブラウンマッシュルーム。
食感と香りがとても良いマッシュルームのスライス。

チーズクリームのパスタです

パスタは、アルデンテより少し火が通ってるでしょうか。チーズがマッシュルームで濃さを感じません。
お水をお願いしたら、滋賀石山寺付近の湧水を使われていました。

水は、滋賀県石山寺付近の湧水とか

ペアリング4杯目は、スペインの赤。今日のワインはたまたまらしいですが、全てビオでした。

ペアリング4杯目

四杯目はこのボトル

鴨胸肉は7種類の葱に囲まれています。ソースは目の前で。
鴨は香ばしく美味しい。味付けは柔らか。

Lunch 7200円(サ6別、税別)

カトラリー

最初に熱々のおしぼりで迎えられましたが、ここでデザート前に冷たいおしぼり。
食後はエスプレッソ、紅茶、ハーブティーから。エスプレッソにしました。

目の前に並べられた3本のボトル。

3種から1種を
シェフのお母さんが作られている手作りリキュールで、ペアリングワインオーダーの方に出しているとか。
中から1つ、金柑のリキュールをいただきました。

手作りリキュール

デザートの雪と苺。雪だるまが可愛い。

儚いね

ここでメニューを貰いました。
個人的には最初に欲しいな。演出かもしれないですが。
最後にタルトタタンをアイスクリームにしたものとエスプレッソ。

エスプレッソ

テーブルチェックです。化粧室は3階で、縦の動きを感じるお店でした。
階下へ降り、コートを受け取ると温めてありました。寒い日でしたので、気持ちも温まります。

ウェイティングルーム

シェフのお顔を拝見は出来ませんでしたが、伝わってくるものは沢山。
総じてナチュラルを感じたお店でした。
京料理のような淡く綺麗なスパニッシュ。いえ、カテゴリーはないのかもしれませんね。藤原シェフ流。
親子四代に渡る生粋の料理人一家に生まれたシェフの作り出したものに背景を感じました。
4世代前の1935年。祖々父が、米穀商を営む傍ら、食堂を開店したのが、ふじ家のスタートとのこと。
今、先代の味は、大阪市中央区に洋食屋フジヤとして存在してるこうで、そちらにも寄ってみたいと思いました(^^

前の通り

Fujiya 1935

昼総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:スペイン料理 | 谷町四丁目駅堺筋本町駅松屋町駅


line-s
04.10
大阪府大阪市 北区梅田1丁目8番8号、ヒルトン大阪
35階建てのインターナショナルホテル。
JR大阪駅より徒歩2分と、近畿圏の観光に便利。関西・伊丹の両空港へのバスの便も良い。
ホテルの位置するエリアは、ヒルトンプラザウエスト、ハービスENT、大阪四季劇場、ビルボードライブ大阪など、世界の一流ブランドショップやエンターテイメント施設が集まる注目スポット。
大阪駅北側に登場した大型商業施設「グランフロント大阪」へは徒歩5分以内。
客室グレードは3タイプ。和を取り入れたインテリア。
客室500、スイート25。レストラン5。チェックイン15:00から。チェックアウトは正午。
宿泊17850円~
ミシュラン2014関西3ブラックパビリオン獲得。

ホテルロビー

ホテル着時間が22:00を過ぎ朝も早いので、ミッドナイトでお部屋おまかせのプランを予約。
当日ホテルにチェックインしたら、アップグレードでジャパニーズスイートになってました。
嗚呼、疲れた。

廊下

ホテルのドアを開けると…
和風の下駄箱。
「ええっ?」
正面の襖の奥は畳の間で、布団が敷いてある!

客室 

二間続きで、もう一つの部屋には床の間。座卓を備えたリビングルーム。
エスプレッソマシンなどが備えられています。

客室

浴室はプリントですが木調の壁、ジェットバスに入りながらテレビが見られる快適さ。

浴室

チェックインが早ければ、敷かれていなかったはずの布団に大ウケ!
ヒルトンの部屋に入ったら布団!誰かに言いたい!のでレビューしました(^^
温泉旅館でゆっくりしたいと思っていましたが、予定外の疑似体験。
まるで旅館でした。窓の外は大阪駅のギャップが面白い。
独りで泊まるのは勿体なかったです。
朝食はノリで和定食に。今回、写真だけだと温泉旅館に見えます(笑

◆和定食 3900円(サ込、税別)
・厚焼き卵、焼き魚、小鉢、のり、味噌汁、ご飯、野菜の煮物、香の物、日本茶。

和朝食 3900円

蓋をとり、ご飯を装い

コーヒーはルームサービスで頼もうと思ってましたが、スイートはマシンで何杯でも淹れられました。
和室スイート全3室のうち1室はベッドを設えたタイプだそうです。客室の広さ60m²、定員1名~4名。
他の客室も和室でなくても、窓にはカーテンでなく障子が利用されているヒルトン大阪ですが、本当の和室がありました。
布団でお休みになりたい方へおススメします(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:旅館 | 西梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅


line-s
04.09
大阪府大阪市中央区道頓堀1、俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能角座広場
2012年に開業した「俺のフレンチ」をはじめとした「俺の」を冠する飲食店業態の一店。
高級食材をリーズナブルな価格で料理を提供することで人気。
立席をメインとすることで、客の収容数を高めると同時に回転を速めて低価格を実現。
営業時間13:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
立席130、座席34。全席禁煙。不定休。
予約受付時間9:00~11:00、13:00~23:00、電話及び店頭で。
営業時間中は、電話を取れない時があるほど混む。
来店希望時間は5つの選択制(13:00・15:00・17:00・19:00・21:00)全席2時間制。
予約は座席テーブルのみ、2~8名様。座席テーブルをご利用の場合、テーブルチャージ1人300円。
全席ワンドリンク制、アミューズ代1人300円。

入口側

人気の「俺の」
まだ利用したことがなかったので、こちらの関西一号店に立ち寄ってみました。
利用ルールの多い店ですが、立席のテーブルへは来店順に案内されるとのことです。
数テーブル開いており、案内はすぐでした。
小径のテーブルは数人利用を想定され、バックが置けたり、掛けられたリするもの。
卓上メニューも邪魔になってきますので、サイドに置けます。考えられてます。

スタンドテーブル

店内は立席でも、こんなに混むのかと思う光景。一人では長居はし辛いかな。どのみち2時間の制限ですが。
早速、メニューから数品オーダー。アミューズでチーズが出ます。

アミューズのチーズ

店内

ドリンクメニュー

フードメニュー

フードメニュー (2)

◆今月の俺のシャンパン999円
この月の俺の泡は、ジョゼ・ミシェル。
グラスのフチまでギリギリに入ります。ここは立ち飲み屋っぽいですね~

今月の俺のシャンパン 999円

今月のメニュー

◆スモークサーモンと生ハムをのせたそば粉のクレープ780円
蕎麦粉のガレットの上に、サラダ仕立てのサーモンと生ハム。
その上にポーチドエッグとキャビア。
ガレットはサラダの影響で少し水を吸ったような感じですが、なかなか美味しかったです。

スモークサーモンと生ハムをのせた そば粉のクレープ 780円

ポーチドエッグの黄身トロリ、キャビアの飾りのっけてます

◆フォアグラのポアレサフラン香る林檎のエクラゼとカシス980円
甘いソースで仕上げられたフォアグラのポアレ。
この価格なら納得。

フォアグラのポアレ サフラン香る林檎のエクラゼとカシス 980円

◆仔牛のフィレ肉のグリエ~モリーユ茸のフリカッセ~1280円
シンプルにグリルされた牛フィレ、噛み応えあり。
トリュフが散らしてありました。

仔牛のフィレ肉のグリエ ~モリーユ茸のフリカッセ~ 1280円

フィレ断面。トリュフの飾りのっけてます

薄利多売を可能にして特にお酒を安く仕入れられているようですが、シャンパンのグラスのフチまでサービスは嬉しいですね。
俺のイタリアンでは原価率40%以上、俺のフレンチでは飲食業界としては異例の原価率60%以上、中には100%を超える商品もあるそうじゃないですか。
それで利益を生み出すビジネスモデルを確立した、坂本孝さんは凄い。
さすが、ブックオフコーポレーションの創業者です。
2007年にブックオフコーポレーションを退社した後、2012年に開業した「俺のフレンチ」をはじめとした一流のレストランで腕をふるっていた料理人を招聘し、「俺の」を冠する飲食店業態が好評を博し、ご存知の業態発展。
薄利多売ベースなので、人気の推移があってこそのビジネスモデル。
利用者の飽きこそ危機なのでしょうが、次の手を考えておられるような気がして何が出てくるのか期待します。
面白い体験しました(^^

出口側

外観

出口でシェフ紹介



関連ランキング:ビストロ | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


line-s
04.06
北九州市小倉北区鍛治町1丁目3、マノン
美松コア1Fのカジュアルバー。
眼鏡がキュートな女性バーテンダーが店主の店。
明るい店内は女性でも利用し易い。9席。無休(年末年始のみ休業)。
スタンダードカクテル800円~
フレッシュフルーツカクテル1000円~
ウイスキー各種800円~
営業時間、日~木17:00~26:00。金・土~28:00。

外観

たんが食堂 空で、新鮮魚介を堪能し満足して表に出て、街中へ歩き出す。
開店1年半の人気店で、明るくデキる女性店長が一人で切り盛りしてるマノンへ4名で入店。
外観からサイバーなデザインな店舗。

OVO行ったけど、この眼鏡無かったよ~

店内は明るくヴーヴのボトルがずらりと並び、シャンパンサーベルも。
おっと。アブサンファウンテン(アブサン専用の給水器)もあるじゃないですか(^^

店内

このシャンパンのボトル数にテンション上がります。
カウンターのみで横並びに座る店内。
このシャンパンボトルを前に、ヴーヴがグラスで出されていることを確認してシャンパンカクテルを。
ピーチネクターでもあれば、ベリーニをと思って店長に聞くと、フレッシュフルーツがあるとのこと。
「苺があるのでペーストにしましょう!」
かくて一杯目は、ロッシーニとなりました。苺の季節はこれですよね、嬉しいな*。♡

ロッシーニと店長の眼鏡

スナックのプチ盛りが出ます。

お通し

明るい眼鏡女子の店長。
伊達ですがイメージとしてついちゃってるようです。店内に数種類置いていて、お召替え。
明るい店主のお店は、空気が明るいですね。良い感じです。
いつしか店内は女子率がグンと上がっておりました。
女性グループが店長の唇がアンジェリーナ・ジョリーに似てセクシーだと盛り上がり、ノリの良い店長なので沸く。

アンジェリーナな夜

二杯目は、林檎と白ワインのカクテルを作って貰いましたが、林檎のアンジェリーナ風と命名。

林檎のアンジェリーナ風

カウンターの前に、27インチi Mac。
女性グループの子が、吉本新喜劇を観たいと所望。
私達に気遣い、良いですか?と確認。良い子です(^^
一緒になって、ず~っと一緒に観いていた私達。茶の間にいるような、まったり時間(笑
焼き芋のカクテルがあると聞いて頼んでみました。
甘いのでと前置きがありましたが、甘党ですからね、私(^^

安納芋のカクテル

安納芋のカクテル。グラスにチョコレートソースでラインを入れてトロトロのカクテルをイン。
芋のペーストに、ブランデーとアマレットと卵黄のリキュール。
飲むスイートポテトです。

ジンソニック

最後にすっきりと一杯。ジンソニックを。
ソーダが加わった分だけジントニックよりも口当たりがすっきりしたドライな味。

一人で心地よく店をまわす店長

チェイサーです。

チェイサー。グラスにmanonの文字

マッチがありました

思いのほか、こちらでゆっくりと過ごさせて貰いました。各自精算で5000円。
とても清潔にされていて好感の持てるお店です。
店長の動きもとても良い。
ヴーヴのボトル1本8000円は魅力なので、次の機会はこれを。

店前の看板メニュー

店舗は美松コア1階、写真階段の裏

この後は、JR小倉駅からソニックで帰宅しました(^^

manon

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:バー | 平和通駅旦過駅小倉駅


line-s
04.04
北九州市門司区西海岸1丁目4、陽のあたる場所
日産船舶ビル7Fのパブレストラン。
門司港レトロ、関門海峡、対岸の下関まで、270度の景観を愉しめる。
野菜ソムリエでもあるオーナーシェフの洋食コースとアラカルト。
10年以上煮込んだソースでつくる焼きカレードリアは、門司港名物第2回焼きカレーフェアでグランプリ。
JR門司港駅より徒歩1分。45席。
営業時間11:00~23:00(L.O.22:00)。

ビルの入口は左下、店は7階

門司港地ビール工房のビアレストランを出て、これで帰るのは寂しいと思われた方々と近場で二次会に。
「門司港はこの時間お店がないんよね。」
今回のオフ会が歩ける距離にお住いの地元の方のひとこと。
そうなんです。
門司港のネオンは早めに落ちます。
帰り道で感じの良い開いてるお店ならここ!と情報絞ってました。
日産船舶ビルの1階に、オレンジのテントでの案内。
エレベーターにいっぱいに乗り込み7階へ。
ドアが開いたら、目の前がお店です。

店舗入口

この時間は良いムードの店内です。色温度の低いオレンジ色の照明はリラックス出来ますね。
煌めく夜景のパノラマ。デートにぴったりな環境です。
カウンターが5席と、あとはテーブル席。

店内

店内 (2)

中央のテーブルを6名で利用。
それぞれ、何なりとアラカルトをオーダーです。
私はケーキとカクテルを。名物焼きカレーは要りますねということでシェアを。
写真を撮らせて貰ったものを並べます。

◆鉄板焼きカレー 1080円

鉄板焼きカレー 1080円

門司港と言えば焼きカレー。
こちらの特徴は10年継ぎ足しのフォンドボー。玉子の入らないシンプルタイプ。
大盛りは200円プラス。

◆ジントニック 670円

ジントニック 670円

カクテルはステアだけのようです。
アルコールはワインと焼酎の種類が多いよう。

◆パルミジャーノリゾット 1400円

パルミジャーノリゾット 1400円

イタリア米、カルナローリをアルデンテで。
ホールマネージャーがテーブル1つ使ってパフォーマンス。
イタリアを代表するチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノの上で仕上げ。

リゾットのスタンバイ

パルミジャーノ!

リゾットの仕上げ

◆和野菜のキッシュ 650円

和野菜のキッシュ 650円

一口サイズのキッシュ3個がサラダ仕立てで。
なかなかお得。

◆チーズケーキ 550円

チーズケーキ 550円

◆栗のロールケーキ 550円

栗のロールケーキ 550円

私はチーズケーキをオーダー。
この日は、あと1種、抹茶のガトーショコラがありました。
ケーキは、ドリンクとセットにすると850円。

パーティープランが3450円で3名から。
サプライズ演出のサポートも可とか。
窓からの門司港ホテル。

店内からの景観

さて、皆さんより一足先に終電の1本前で帰ります。
駅は店を挟んだ道路の先。
1914年(大正3年)に完成した門司港駅舎。
木造駅舎で、ネオ・ルネッサンス様式と呼ばれる左右対称の外観デザイン。
1988年に駅舎としては全国で初めて国の重要文化財に指定。
2012年9月から本格的な保存修理工事を開始。工事完了は2018年3月の予定とか。
ホームの間に、日本の鉄道開業100周年を記念して建立された九州の鉄道起点を示す0哩(マイル)標があります。

門司港駅内、幸福の泉…の奥→

門司港駅構内の九州の鉄道の起点です

門司港駅ホーム

展望レストラン 陽のあたる場所

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:欧風料理 | 門司港駅九州鉄道記念館駅出光美術館駅


line-s
04.01
北九州市門司区東港町6、門司港地ビール工房
北九州地区で唯一のビール醸造所を併設するレストラン。
ヨーロピアンスタイルのビールから経験を凝縮させ、感動できるビール作りに方針転換。
ビール職人のクラフトビールとともに、窓から眺める関門の景観と、ビールが選んだ料理が並ぶ。
人気のメニューは、釜焼ピッツァ、焼きカレー、ジンギスカン。
三階建ての建物で、1階ジンギスカンフロア、2階ビールの醸造所、3階レストランフロア。
JR門司港駅下車徒歩5分。
5月~12月、無休。1月~4月、第2・第4月曜日(祝日の場合はその翌日)、冬季に機器メンテの為休業期間あり。
営業時間11:00~22:00(L.O.21:15)。喫煙可、124席。駐車場なし。

外観 (2)

地元の食べログコミュニティの話であります。
北九州のベスト丼versus山口のベスト丼。昨年末決着の結果は北九州のベスト丼に軍配。
北九州のベスト丼は、留さんうどんの肉めし
山口レビュアーさんに評価いただいたのは、丼より北九州のうどんだったような気も致しますが。
かくて勝者のトロフィーが北九州へ渡ることとなり、奪還式なるオフ会が開催されました。
場所は下関か門司にしようということで、今回の会場となりました。
オフ会の会場選びの際、気になるのは足と価格と環境。
地元レビュアーさんも食事利用が無かったこともあり、北九州の観光地にある唯一の地ビール工房での飲放プランに惹かれました。
ノンアルさんスミマセン!

夕暮れの門司港レトロ地区

当日、会場に着いた時間は関門海峡の美しい夕暮れ…
明治から昭和初期にかけ栄華を誇った街、門司。近代日本を支えた港町です。
現在は門司港レトロエリアが年間200万人以上の人を呼ぶ観光地となっています。

店前に広がる風景

そのエリア内の地ビール工房。
本日のメニューはパーティープランです。

入口

◆欲張りプラン 4000円(税サ込、飲み放題90分)

・フグとタコの唐揚げ~サラダ仕立て~

フグとタコの唐揚げ~サラダ仕立て~

・特選生ラムジンギスカン(ねぎダレ付き)

特選生ラムジンギスカン(ねぎダレ付き)

ジンギスカンの焼き方

テーブルの中央にセットされます

・ラムロールジンギスカン

ラムロールジンギスカン

・石窯ピッツァ マルゲリータ

マルゲリータ

・シェフおまかせペペロンチーノ

ペペロンチーノ

ジンギスカン用のテーブルがあるのは1階なので、会場はおのずと1階に。
十数年前まで、船舶用品の倉庫として使われていた空間で、天井が高く明るく開放的。

店内&会場

店内

ここから、2階醸所が見えます。設備はカナダから取り寄せたものとか。
因みに、3階レストランフロアは、窯焼きのピッツァやオリジナル料理を地ビールといただける空間。
テーブル・椅子は全て100年前のイギリス製アンティーク。

ねぎダレ入れてスタンバイですね

複数のビアコンテストでメダルを受賞している地ビール。
4種類あります。ヴァイツェン、ペールエール、ピルスナー。
そして門司港驛ビール。九州鉄道の起点0哩の地より昭和初期テイストのラガアビールとして誕生したものです。

飲み放題プラン

乾杯は地ビールをピッチャーで(ヴァイチェン)。

乾杯は地ビールをピッチャーで(ヴァイチェン)

地ビールを並べて色の違いを見てみたりして。

地ビールを並べて色の違いを見てみたりして

門司港駅驛(えき)ビール。

門司港駅驛(えき)ビール

サンジョヴェーゼ。

サンジョヴェーゼ

宴の最後に。山口から北九州へトロフィーを。

トロフィー奪還!

トロフィーは山口から北九州へ

代表して受け取った北九州のレビュアーさんは、この春、大阪へ転勤が決まり現在転居されました。
北九州の地において、1000を超えるラーメンレビューという数字を持って大阪へ。
北九州とは比にならない店舗数が格段に多い大阪にて、ご活躍なさることでしょう。

外観 (3)

宴終わりて店前の夜景。対岸の下関

門司港の夜。表に出ると対岸下関の灯りが綺麗に見えます。
これで帰るのは寂しいと思われた方々と近場で二次会に向かいます。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ビアガーデン | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅門司港駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。