line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
03.30
京都府京都市中京区木屋町通り四条上ル下樵木町、G麺(ジーメン)。
東木屋町ビル1Fの、路地裏うどん酒場。
自家製麺と特製だしのうどんと、28品の鉄板焼きメニューあり。
阪急京都線 河原町駅 徒歩5分。
営業時間19:00~31:00(L.O.30:30)。朝7時までの営業。年中無休。14席。

入口

清本町のぎおんの豚汁屋さん あだち家を出て、次なるお店へと案内いただきました。
それにしても、この時期の京都の夜は冷えます。
酔い覚ましと眠気覚ましに、歩きの移動は効果的~
選ばれたお店はこちらでした。

店内 (2)

郷愁感漂う、うどんと鉄板焼きのお店。
なぜG麺なんだろうと気になりながら、もうそれを聞く気力は(^^;
店内はカウンターとテーブル席。
四人でテーブル席を利用。
お二人はうどんを注文。
先ほど、豚汁うどんを食べたばかりなのを後悔しても、仕方ないのであります(^^;

麺類メニュー

かと言って、同行のお一人のように、カツ丼に無理かなぁ。
幕引き時間も分からないので、ここは飲物を一杯で様子見。しかし、アルコールでは睡魔が。
かくて、あったかいお茶をいただきました。
見た目は焼酎のお湯割りですね(^^;

◆ウーロン茶 200円

ウーロン茶 200円

ホットウーロンです。
寒かったのでホッとします。

カレーうどんと、ざるうどんを、お二人より勧められて少しづついただきました。優しいなぁ。
ウーロン茶だけでは絵が寂しいので、5幕のお店で一番ヘビーなカツ丼をたべてらっしゃる方の写真を撮らせていただきました。
ちなみにカツ丼750円。甘いタレでの仕上げとのこと。

カツ丼 750円

卓上にはヤカンとミニ火鉢。
内装も意識された落ち着き感。

卓上

深夜にそこそこの客入りでした。
朝まで営業は有難いお店ですね。

店内 (2)

店内

さて、いつ幕が引かれるか分からないこの会、幹事さんが帰ろう!と言われると、ここで幕引きです。
であれば、私も丼を食べておくべきだったか(笑
お疲れ様でした!
京都のお店を探してくださった地元の皆様、ありがとうございました!
またお会いする日までお元気で(^^

ビルの案内

この通路の先に

G麺

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:居酒屋 | 祇園四条駅河原町駅三条駅


スポンサーサイト

line-s
03.28
京都府京都市東山区清本町、ぎおんの豚汁屋さん あだち家
セラヴィBldg1Fの居酒屋・豚汁屋。2013年11月オープン。
漫画、深夜食堂メニューからのおすすめもメニューにあり。
京阪本線祇園四条駅7番口 徒歩4分。
営業時間18:30~27:00。定休、日曜日・祝日。

外観

食材、料理、飲食店に関する書物はどれでも好きです。
漫画も同じく。「深夜食堂」も好きですね~
新宿・花園界隈の路地裏にあると設定されたマスター1人で切り盛りする小さな飯屋で、深夜0時から朝の7時頃までの深夜にしか営業しない「めしや」を舞台にマスターと客たちとの交流を描かれたもので、メニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎しかないのに、マスターができるものなら言えば何でも作ってくれる、常連客から「深夜食堂」と呼ばれるディープ店。安倍夜郎氏の作品。
こんなお店、あったらイイナァと思う方も多いはず。
今年になって映画が上映されており、それも見に行きたいと思いつつまだ行けていない今。

こちらのお店も、連れてきていただきました。本日オフ会の第四幕は、豚汁屋さん。

入口 (2)

入口

赤い暖簾の入口を入るとカウンター席。奥にテーブル席があります。

店内カウンター席

テーブル利用でメニューを拝見。

店内テーブル席

嗚呼、もう一目で「深夜食堂」メニューと分かるものが。
皆さん色々好きにオーダー。お通しの小鉢には、4人に1つづ2×2の二種類の惣菜。
これだけでも飲めてしまう感じなのですが。

◆チューハイの生搾りすだち 700円

チューハイの生搾りすだち 700円、お向かいはトマチュー 600円

カットされたすだちも入ったチューハイ。種も多め。
生搾りは他にグレープフルーツとレモン。
自家製ジンジャーやトマト、カルピスのチューハイも。

◆豚汁うどん 800円

豚汁うどん 800円

豚汁屋さんの豚汁うどん。
単なる豚汁で良かったはずが、うどん入りの丼をオーダーしてしまいました。
普通に美味しいものでした。

同行のお方も、深夜食堂のドラマが気に入っていたそう。
赤いウインナー、豚バラトマト焼き、ポテトサラダと、狙ったメニューをドシドシ頼まれてました。

深夜食堂的なメニュー多し

お店のFaceBookでも、それらを意識した内容で書かれてました。
お酒の種類は豊富、お店は綺麗、メニューも面白い。

深夜食堂メニューにスポット当てなくても、深夜まで楽しめる小奇麗な祇園の居酒屋さんでした。
さて、この後も深夜の祇園の街を歩きます。

看板

ぎおんの豚汁屋さん あだち家

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:おでん | 祇園四条駅三条京阪駅三条駅


line-s
03.27
京都市中京区三条木屋町南西角、AGAVE KYOTO(アガヴェキョウト)。
TIMESビル3Fのテキーラとカクテル、シガーを楽しめるテキーラバー。
テキーラ・メスカルは、常時350~400種類の銘柄を揃えている。
17年前に東京六本木にオープンしたテキーラ&シガー専門店AGAVEの姉妹店。
京都地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩3分。
営業時間18:30~26:00、金・土18:30~28:00。定休、火曜。26席。

入口のドア

京都市の木屋町がテキーラ消費量日本一って本当ですか?(^^;
であれば、六本木のAGAVEが、こちらに二号店を出すのも納得というものですね。
連れて来てもらったテキーラ—バーのビルは改装中。
それでも安藤忠雄氏設計のコンクリ打ちっぱなしの建物なのは分かりました。
外階段を歩き、店舗表示を追いかけて3階のお店に到着。

店までの通路に

お店のアプローチとなる場所にアガヴェが一鉢。
屋号アガヴェはテキーラの原料、竜舌蘭の一種アガヴェからとのこと。
扉はメキシコを感じさせる木のカービングドア。
店内に入ると7Mの高い天井。

高い天井にシーリングファン

L字のカウンターとテーブル席が1卓。
照明は間接照明を使い店内はかなり落ち着いた空間。
カウンターに座りました。テキーラの瓶が高いところまで並んでます。どうやって取るのかな。
目の前には馬具のディスプレイなども。
照明が暗くてメニューが辛うじて読めました。
とにかく京都の夜は寒かった。冷えた体を温める一杯を。
ホットのテキーラカクテルをいただきます。

カウンター

◆Mexican Coffee 1200円

メキシカンコーヒー 1200円

耐熱グラスにテキーラを入れ加熱し砂糖を加えよく溶かして、コーヒーを注ぎステア。
ホイップクリームを浮かべたもの。
またデザートのようなものをいただいてしまいました。
でも体は温まりましたよ。

店内

こちらだけを目指して、色んなテキーラを試してみたいお店でした。
ハシゴの途中で皆さんと1杯だけ。
品揃えは、世界最大級のテキーラバーとしてのポジションにあるお店です。

ビルの階段からの景色

次のお店へ。

アガヴェ京都

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:バー | 三条駅京都市役所前駅三条京阪駅


line-s
03.27
京都府京都市東山区祇園町北側、祇をん ひつじカフェ
京都祇園町のど真ん中に中庭を持つかくれ家カフェ。
祇園楽宴小路内にあり、1Fがカフェ、2Fは、お酒・おばんざい。
カフェ営業時間11:00~26:00(L.O.25:30)。定休、日祝。

外観 (2)

RIGOLETTO SMOKE GRILL&BARを出て、向かった2軒目はこちら。
お酒で通さず、スイーツ休憩です。
下調べいただいてたレビュアーさんの先導で、冷える京都の夜を歩きます。
おかげさまで何も考えず到着。

表の案内

小路内になっていて、表の通りからは店の顔が見えません。
小路を入ると数軒のお店で中庭を共有し、雰囲気の良い空間になっています。
お店の中は静かで、5名で好きな席に座らせていただきました。

店内

ソファー席で、ゆっくりと寛げます。BGMはジャズ。
縫いぐるみのようなひつじのクッションと相席(^^

羊さんがソファに居ました。誰かテーブルに

おススメはプチシューなのだそうです。
思い思いにオーダー。
テーブルに届くと何故か中央に集めて記念撮影。

記念撮影

◆ハーフ&ハーフ 600円

ハーフハーフ 600円

こちらのシュークリームは「さくさく 和三盆シュー」。
シュー生地の上に和三盆を使ったクッキー生地をのせて焼いてあります。
注文後、カスタードクリームを入れるサクサクの食感にこだわったシュー。
期間限定のホワイトチョコクリームとのハーフ皿にしました。プレーンカスタードクリームと半々です。
なるほど。1口サイズのサックサクのシュー。
10個入テイクアウトが1200円也。テイクアウトは仕切りのボックスに入って、お土産などにも良さそうです。

◆アイスショコラ 820円

アイスショコラ 820円

寒い夜だったのですが、なぜかこんなメニューを頼んでおりました。
芳醇なチョコレートを楽しめるシェイク。
ちょっと冷えました(^^;
普通のコーヒーで良かったような…
ホットコーヒーはフレンチプレス式のプレミアムコーヒー。600円。

京都祇園町のど真ん中に、夜遅くまで開いているカフェ。
価格もそうですが、敷居は低めで気軽感があります。
二階は、京都の家庭料理、おばんざいのお店。
テラス席があり、冬にはこたつを出してるそうです。

外観

スイーツ休憩を堪能し、この後は行きたいお店が閉店していたりと、京都の夜を彷徨います。

祇をん ひつじカフェ

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅三条京阪駅三条駅


line-s
03.25
京都府京都市東山区祇園町南側、RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR
イタリアンに、スペインの地中海料理(メディテレニアンキュイジーヌ)を取り入れた、スパニッシュイタリアン。
多様なシチュエーションに対応できるサービスと空間のカジュアルレストラン。
HUGE'S RESTAURANTの1ブランド、リゴレット。
10店舗目は、関東から関西への初出店。スモークがコンセプト。
140席。営業時間11:30~26:00。無休。

猩々緋(しょうじょうひ)の暖簾が印象的

先ず、京都ありきのオフ会に呼ばれまして、日程調整が出来ましたので参加しました。
会場はこちら、祇園のリゴレット。関西初出店が祇園とは粋です。
高級感のあるエリアですが、タパスが充実し、釜焼きのピッツァもいただけるこちら。
カジュアルでリーズナブルな使い方が出来るとのこと。
シーンにはバッチリな選択ですね。
花見小路を南に入り4本目を左へ、茶屋作りの一軒屋の格子戸に和色の猩々緋(しょうじょうひ)の暖簾。
店内に入るとBarとダイニング。会場は2階とのことでスタッフさんが案内。
2階はオープンキッチンとラウンジの空間です。幹事さんを発見。もう一名様も着かれてました。

店内

二階フロア

二階フロア (2)

まぁ。美味しそうな日本酒を2本お持込みいただいて。
お店は抜栓料を支払って持ち込むことが可能だそうです。ありがとうございます。

メンバー様、お持ち込みの絶品日本酒!

その後、お店をセレクトされた方と、もうお一人揃い、これで全員。

テーブルセット

揃いましたのでオーダーのシーンとなりました。
そこにスタッフさんが恭しく持って来られたイタリアンスパークリング。それと一緒に、豆サラダとメッセージ。
不参加の方からの差し入れでございました。
何と素晴らしい演出とともに登場なさるのでしょう。湧きかえる会場。

泡と豆サラダの差し入れ!

シャンパンと同じ醸造方法で作られるイタリア最高峰辛口スパークリングでの乾杯となりました。ありがとうございます!
豆サラダをいただきつつ、コースではなくアラカルトでオーダー。

乾杯!

◆アヒージョ 各500円

燻製 きのこのアヒージョ
海老のアヒージョ

燻製 きのこのアヒージョ、海老のアヒージョ 各500円

燻製 牡蠣のアヒージョ

燻製 牡蠣のアヒージョ 500円

バケットのような見た目の柔らかいパンがついてます。オイル煮込みをたっぷり吸わせていただきましょう!

アヒージョにつくパン

パンカット用のナイフがラギオール。カトラリーに詳しいメンバーさんと目が合います。

パンのカットナイフにラギオール

タパスは大半が500円、数品300円と格安。ワインが進みますね。

◆ハーフ&ハーフのピッツァ、マルゲリータ730円&クアトロフォルマッジ800円

ハーフ&ハーフ(10インチ)。マルゲリータ730円とクアトロフォルマッジ800円の

10インチはハーフ&ハーフに出来るとのことです。
焼きたてはトロトロチーズが美味しいですよネ~
目の前でピッツァカッターをスタッフさんが入れてくれます。
トマトソースのマルゲリータには、オリオ ピッカンテ。チーズベースのクアトロフォルマッジにはハチミツをかけて。

皆でだと色々食べられて嬉しいですね

◆シャルキトリー・プラッター 3kinds 1300円

シャルキトリー・プラッター 1300円

自家製シャルキトリーと直輸入ハムの3種盛り合わせ。5種盛りもあります。
ここにきて前菜風ですが、持ち込んでいただいた日本酒の肴に。
イタリアンですね~オリーブオイルが結構かけられてます。
シャルキトリーはフランス語で ハム、ソーセージ、テリーヌなどの、豚肉加工食品でございます。
シャルキトリー職人をシャルキトリエと呼ぶそうです(^^

◆贅沢・魚介のパエージャ 1800円

贅沢・魚介のパエージャ 1800円

人数が多いとオーダーしやすい一皿、スペイン料理定番のパエージャ。
おこげの香りで、お酒が飲めてしまうのは私だけでしょうか(笑

この辺で、次のお店へ行きましょうかと言うことになりました。
差し入れのお酒とサラダ、持ち込みいただいたお酒2本の効果も絶大で、会計は2000円で!と幹事様より。
ちゃんとした食事のオフ会では最安値かも。
美味しかったです。ありがとうございました。

テーブルチェックです

外観

ポータル クラシック音楽、リゴレット(原語曲名:Rigoletto)が、こちらの店名の由来となってるそうです。
ジュゼッペ・ヴェルディのリゴレットは全3幕からなる傑作ですが、さて、今宵は3幕で終わるかどうか。
次のお店へ向かいます。

RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:イタリアン | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


line-s
03.24
京都府京都市東山区祇園町南側、祇園サンボア
関西を中心に展開しているハイボールが有名な本格バー、サンボア。
著名人も贔屓にする祗園の社交場。
30年以上のキャリアをもつ中川さんは三代目のマスター。
クラシカルな肘掛け付きのカウンター20席。
営業時間18:00~25:00(日祝~24:00)。20席。定休、月曜。

外観

祇園にお呼び出し。食事会までもう少し時間があります。
その会場のすぐ近くにサンボアがあることを事前にチェック。
立ち寄りさせて貰おうと時間を見たら17:45。
確か開店時間は18:00。周辺を散策しながら待つことにしました。

開店前

店の通りを角地に立つと視界に入るサンボアと佐川急便。
祇園の景観を損なわない祇園の飛脚が、私から見ると斬新。

祇園の飛脚

左端サンボア、右端佐川急便

開店時間にお店の前へ。

暖簾が印象的です。
このお店を愛した故人の作家の筆なるものとか。先代の当時からこの暖簾が店を守っているそう。
周辺の御茶屋と雰囲気を同じくする外観。
店内は奥に長く続くカウンター席。突き当りに坪庭が見えます。

店内

カウンターに座り、ハイボールを一杯お願いしました。
温かいおしぼりを手渡されます。
メニューなどは見当たらず、ハイボールのお酒は何でも良いとのことで、目に入ったボトル「響」で。
角ハイでも十分美味しいでしょうけどね…

サンボアの特徴と思っていた氷の入らないハイボール。
サンボアスタイルとも言われるものですが、入ってます氷。
カウンター上の鉢に氷が入っており、普通に氷入りが作り上げられました。
グラスはサンボアオリジナル。
親指がくる位置がフラットに加工されていて、手への馴染みが良いグラスです。
SAMBOAとロゴが入ってます。コースターもサンボアの店舗は皆同じ。

サンボアのハイボール

喉を潤します。温度、炭酸、濃度。凄く美味しいハイボールです。
一緒に出てきたのは薄皮のついた南京豆。

お通し

「あー、あったかくなってきましたよね。」とマスター。
「ええ、そうですね。」
「・・・。」二人。

「堂島サンボアさん、寄らせて貰ってですね…」と私。
「ああ、あそこはスタンドでしょう。」
「ええ。」
「・・・。」二人。

あまり噛みあわない一見とマスターの会話。
でも、時間がゆっくり流れていて悪くは無いのです。
二人きりの時間から解放されて、二組ほど店に入る頃、ハイボール一杯を飲み終わりました。
裏メニューのハムサンドも美味しいらしいのですが、これから宴会なので、ここで終わらなくては。

「マスター、ご馳走さま。」

神戸で大正7年(1918年)に生まれたバー・サンボア。
名前の由来は、文豪谷崎潤一郎がポルトガル語のザボン(ZAMBOA)のZを反転して名付けたのだとか。
明確な系譜図を持つバーで、東京・銀座へも進出。
創業店のサンボアは現存せず、現在数あるサンボアは暖簾分けされた店。

一杯のハイボール2300円の時間也。
マスターが、一杯だけの一見を表まで見送ってくれました。

前の通り

祇園サンボア

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:バー | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


line-s
03.22
京都府京都市東山区祇園町南側、マールブランシュ 加加阿365 祇園店
京都の美意識を活かした洋菓子店。
洋と和を独自の切り口で展開。京でのほんまもんを目指されている。
2014年4月開店のこちら、マールブランシュ カカオ365ギオンテン はグループの一番新しい店舗。
祇園四条駅から349m。
営業時間10:00~18:00。不定休。

外観

テレビのお店紹介で知ったこちら。
チョコレートを味わいたくて、近くに行く用事があったら立ち寄りたいと思っていました。
京都にお呼ばれをしましたら、場所が何とすぐそば。
少し早めに到着し界隈を散策。そして立ち寄り。
祇園の風情ある街並み。暖簾で店を見分けます。

外観 (2)

格子から様子が分かる店内。明るいというか眩しささえ感じました。
入店。
わぁ!
商品ディスプレイから色使いまで、とても綺麗な店内。

店内

入ってすぐに目当ての商品がありました。

カカオ365狙って来ました

365日、その日だけの特別なチョコレート。
京都の風物詩にちなんだ365日の「紋」にメッセージを添えられたもの。
当日販売分は、その日の「紋」です。
誕生日・記念日など、当日以外の「紋」は事前に予約出来るとか。

この日は3月4日。
「繊細な夢見る日」なんだそうです。

◆加加阿365 (2コ入) 972円(税込)

繊細な夢見る日

帯をといて

蓋をあけて

加加阿365 2コ入972円(税込)

京都から戻って、家で食べました。
火入れを極力されてなく、賞味期限3日。
生ケーキのような一粒。
とろける口どけのフレッシュなチョコレートです。

加加阿365の、口どけのチャート図というのがありました。
先ず表面のパリッパリッ→1stインパクト「ミルク・ビター」→2ndインパクト「塩味」→3rdインパクト「フレッシュ感」→最終インパクト「ビター」。とろりふわっとカカオ感があふれ、繊細な変化を経て、最後はすっきりビターな後口。
口どけのチャートって、すごくないですか?
その計算された口どけに、ビックリしました。
他の商品の大半にも、口どけチャートが!

店内 (2)

店内には工房も併設。
売り場の一番奥には坪庭も見え、目でも楽しめる京都らしさを感じます。

ラングドシャの盆栽

ショコラグランシェフがチームを率いて日々研鑽を重ね、上質で類のないチョコレートづくりを追求してるとか。
お店に入るとそれを感じました。
販売スタッフさんも感じよく写真の許可も「ありがとうございます。どこでも撮ってください。」とのこと。

入口暖簾

四季の歳時とともに暮らす京都。
日々是好日という、日々を丁寧に暮らす文化。
何だか京都には敵わないゾ。
京都クオリティと気概を感じ、お店を後にしました。

前の通り

マールブランシュ 加加阿365祇園店

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:チョコレート | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


line-s
03.21
北九州市小倉北区魚町3、小倉おでん屋台 はる屋。
ビッコロ三番街内に引っ越したばかりの老舗屋台。
小倉のおでんらしい丸い大鍋に仕切りなしで、おでんネタが煮込まれている。
こちらの屋台はネタ量が多く充実。
サイドメニューは名物おはぎと、おにぎり類。お酒もあり。
営業時間18:00~25:30。
定休、月曜。本来日曜も休日ですが、ある程度の認知まで日曜は開けられるそう。

外観

「ここに移られたんですね!」

小倉の旦過前で営業をしていた屋台が、行政指導で撤収することになり、はる屋は現在のトリヨンの位置に移動されてましたが、そこから近距離移動。
旦過前から立ち退きになった時、小倉の数少ない風情ある屋台に何するの!
と、利用者は怒ったものですが、新しい場所で元気に営業されてます。

店前の通り

白いビルの入口に位置し、屋台らしさは半減しましたが、でも天候に左右されることなく安心して営業出来るのは良いですね。ビル内にお手洗いもありますし。
名物の一つだった、お酒なしは変わっていて、お酒も出されていました。
お酒は前払いなんですって。はる屋初の一杯をいただきます。

メニュー

◆角ハイボール

角ハイボール 400円

久しぶりの、はる屋のおでん。
何いただこうかな。
野菜が充実してるんですよね。今は筍なんて良いですね。
オーダーしたら食べやすいようにカットしてくれます。

店内

北九州の屋台おでん

◆筍、椎茸、里芋、餃子天、鶉の玉子

筍、椎茸、里芋、餃子天、鶉の玉子

餃子天は、小倉特有の練り物っぽいですね。
おでんの出汁を吸って、餃子部分はワンタンっぽくなります。

餃子天断面

お隣に座ったオジサマのも、写真撮らせて貰いました。

◆ウインナー、玉子焼き、蕗

ウインナー、玉子焼き、蕗

蕗、良いですねぇ。
私は、おかわりいただきます。

◆大根、春菊、牛すじ

大根、春菊、牛すじ

ん~
春菊美味しい*。♡
ハイボールなんていただきつつ、新しい場所での、はる屋おでんを堪能。
裏メニューに、女将特製の茶漬けがあるらしいです。
おにぎりと、おでん出汁で作られるようですが、次はそれもいただいてみよう。

出待ちの葱、春菊

おでん以外は、おにぎり類、巻き寿司、おはぎ二種

◆おはぎ

小倉屋台名物、おはぎ

〆のお約束。
小倉屋台は、おはぎが名物。
侮れない美味しいおはぎです。

お土産に、おはぎと巻き寿司を購入。

外観 (2)

ビルに入ったことで、同じビルの店舗の皆さんと仲良くやってらっしゃるよう。
女性がお一人で、おでんの厚揚げを「美味し~」と言われながら召し上がってました。
すぐ隣の花屋さんです。
ここ、小倉魚町ビッコロ三番街は、はじめてのショップを開業したい方、小スペースでのご出店をご検討の方に良さそう。
魚町銀天街という好立地ながら、低くおさえられた賃料らしく、新しいお店が次々に出ています。

はる屋、ここです

はる屋さんも、ここで安住出来ると良いですね~
今は、女将さんと若い女性二人で営業されてました。
周辺のお店のBGM交差点となっている場所で、女の子の声が響きます。

「お持ち帰りできま~す!」
「はる屋で~す!」

頑張ってくださいね(^^

はる屋

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:おでん | 平和通駅旦過駅小倉駅


line-s
03.21
東京都港区白金台1、シェラトン都ホテル東京。
スターウッド・ホテル&リゾートの1つである高級ホテル。運営は近鉄ホテルシステムズ。
約1800坪の日本庭園に楓やイチョウの木々が生い茂る、都会のオアシスのよう。
2011年に改装を終えた客室は、和とモダンを融合させたデザイン。
ダークブラウンの落ち着いた色調でスタイリッシュ。
24時間対応のルームサービスが充実。サービス料10%。
料金、シングル28350円~
スイート294000円
客室493、スイート2、レストラン3。
チェックイン14:00、チェックアウト12:00正午。
ミシュラン2014東京横浜湘南3ブラックパビリオン獲得。

外観

夜遅くに到着するには勿体ないホテル。
ゆっくりと日本庭園が楽しめる余裕のある時に泊るべき。
すっかり遅い時間になってしまって、あと一時間で今日が終わる。
正面から入り、ロビーラウンジのバンブーを横目に過ぎ、チェックイン。

ホテル内 (2)

ホテルロビー

ラストオーダーの時間が終わっても、閉店までの時間を愉しむ人が結構多く良いムードで羨ましい。
もう十分に飲んで、ホテルまで来たんですけどね。

客室

レイトチェックインでお得なプランだった、プレミアムフロアデラックスツイン36㎡。
観葉植物やカウチソファが置かれた癒しの空間。
BOSE社のウェーブレディオ/CDも置いてあります。
サービスの水は、湧水の里。

サービスのお水は湧水の里

そして心地良い眠りを提供してくれる、シェラトンスイートスリーパーベット!
医学、人間工学の研究から最高の技術を持って作られたアメリカ・シーリー社のマットレス。
軽さが心地良い羽根布団ディヴェ。
お部屋の雰囲気も落ち着けて、深い眠りにつけます。

客室 (2)

館内レストラン宿泊で20off

アメニティ

・・・

翌朝。福岡へ戻ります。
ルームサービスで軽く食べて。

ルームサービスメニューが充実してます。
Color Your Plateというマークがついたメニューがありました。
カラフルな食材をメニューに積極的に取り入れ、ヘルシーでバランスの良い食事が摂ることのススメ。
野菜とフルーツから3食以上の食材を選んだものにマークがついてます。
ランチ・ディナータイム、11:30~14:00・17:00~21:00には、中国料理四川と日本料理大和屋三玄の寿司がルームサービスで利用出来るようになってました。
プリフィクスの洋食コース4500円もあり、部屋から出たくない場合も、ゆったりと美味しく過ごせそうです。
お部屋滞在の長い宿泊なら、バルコニーつきのお部屋を利用すると良さそうですね。

朝食セットメニューも充実!7:00~11:00。
コンチネンタルブレックファースト 2360円
都ブレックファースト 3230円
和風朝食 3230円
フルーツブレックファースト(ColorYourPlate) 3550円
フレンチトーストセット 3430円
ブレックファーストアラカルトも充実。
サンドイッチと紅茶をオーダーしました。

お料理が部屋に届きました

◆ミックスサンドウィッチ(ハム、チーズ、レタス、ツナ) 1950円
ホテルの雰囲気と一致させててせしょうか。
スタイリッシュな盛り。

ミックスサンドウィッチ 1950円

◆紅茶(アッサム、ダージリン、アールグレイ) 1000円
紅茶はダージリンにしました。

紅茶 1000円

1979年7月7日、閑静な港区白金台に都ホテル東京、開業。
建物は、世界貿易センタービルなどを手掛けたアメリカの建築家ミノル・ヤマサキの設計。
提携と解消を数度経て、2007年4月1日、シェラトン都ホテル東京に。
3つのレストランあり。カフェ カリフォルニア、中国料理 四川、日本料理 大和屋三玄。
2つのラウンジバーあり。ロビーラウンジ バンブー、メインバーM BAR。
他に、エステティックサロン、バラエティーショップ、ショッピングアーケード、日本庭園あり。

エレベーターホール

時期柄、雛人形の飾られていた館内。

ホテル内

やはり時間のあるときに、ゆっくり泊るべきホテルです。

カードキーはプリペイド

シェラトン都ホテル東京

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:その他 | 白金台駅白金高輪駅高輪台駅


line-s
03.18
東京都渋谷区鉢山町13、ル・プティ・ブドン。
1998年11月、代官山ヒルサイド・ウエストB1にオープンしたフレンチレストラン。
店内はワインが並ぶスタイリッシュな空間演出。
在日フランス人も満足するという本場の味とボリューム。
東急東横線代官山駅、正面出口徒歩8分。
営業時間11:30~16:00(L.O.14:30)、18:00~24:00(L.O.22:00)。定休、水曜(祝日営業)。
サービス料10%。50席。個室なし。

ここから地下へ

代官山に用があって出かけましたが、ランチタイムはフリーで一人。
行きたいお店で、好きなものが食べられる(^^
何処がいいかな。
と思ってるのは大体夜中なんですよね。
ネット予約が出来たので、こちらにお邪魔することにしました。
お店のオープン時から知っているのですが、気づけば17年経過。
この通りは行きたいお洒落なお店の多い、選択激戦区なのです。

食べたいメニューは決まってました。
とろける牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。
これがいただける内容のランチにしたいと思ってました。

お店は地下

当日は雨。表のトリコロールと看板も濡れています。階段を下りて地下へ。
店内は入口に近いフロアは自然光が入り、奥は落ち着いた照明が効いた空間。
席は一人で一つのテーブルを使わせていただきました。
セッティングがしてあります。
飲物を勧められて、シャンパンをグラスで。1700円(税込・サ10%別)。
合わせて、クリームチーズと鱒のカナッペが供されます。

グラスシャンパン

先ずはフィンガーフード

平日ランチはメニュー・アフェールがあります。
プティサラダ・本日のお料理・コーヒー 1900円
季節のポタージュ・本日のお料理・シェフのデザート・コーヒー 2600円
他に、ランチはあと3種。
メニュー・プティ・ブドン 3300円
メニュー・クルトワジー 4200円
メニュー・グルマン 4900円
アラカルトより選べるプリフィクススタイル。
お店のホームページにもメニュー詳細が出ています。
スープのついた献立が良かったので、クルトワジーに。

テーブルセット

◆メニュー・クルトワジー 4200円(税込・サ10%別)
・オードブルを一品選択
・スープ
・お魚又はお肉を一品選択
・デザートワゴンより選択
・コーヒー又は紅茶

カットしたてのバケット。
リベイクなどせず常温です。香辛料入りのオリーブオイルが添えられます。
どうやら座った席の真後ろでカットされてて、客入りする度にザカザカ、ザカザカと音が(^^;

パンはバケット

パンには香辛料入りのオリーブオイル

オードブルは6種ある中から。
・鮮魚のカルパッチョスパイス風味レモンドレッシング根菜のマリネと共に
魚は黒鯛。
マスタードシードがアクセントに。
マリネのビネガーが食欲を増進させてくれます。

オードブル

根菜のマリネと

スープは2種から選択でした。
・本日のポタージュ
目の前にはビーツの赤いスープが。
そこにカブの白いスープが注がれて、紅白の組み合わせ。
軽くまぜてお召し上がりくださいとのこと。

カブとビーツのスープ

メイン料理は5種から、目的の牛ホホ肉を。
・とろける牛ホホ肉の赤ワイン煮人参ソテーハチミツとクミン風味
3日煮込んだお店の名物。
フォークとナイフではなく、スプーンでいただけてしまう柔らかさ。
ソースはこの量で赤ワイン1本くらいを使うそう。かなり煮詰めるんですね。濃厚です。
人参のソテーは蜂蜜が使われてます。嫌らしくない微かな甘味。食感はグラッセ。クミンが香ります。

牛ホホ肉の赤ワイン煮

凝縮した赤ワインの色が美しい

スプーンでも食べられる柔らかさ!

別料金ですが、ここでワゴンチーズ。

チーズワゴン登場

チーズは要らないと思ったのですが、ここでした食べられないと聞いたチーズアイスを1種だけ。
・フロマージュ 500円(税込・サ10%別)
カマンベールのアイスです。ドライフルーツが添えられて。
甘さは大して感じず、チーズそのもの風味の濃厚なアイス。嗚呼、ワインが欲しくなる!

ここだけのカマンベールチーズのアイスをいただく

チーズは1種だけを

ディナーでゆっくりいただきたい美味しさ

ランチコースの〆にワゴンデザート。

デザートワゴン登場

この中から3種と言われます。
ベイクドチーズ、カシスムース、マロンムースにしました。
食後の飲物はコーヒーを。

ワゴンから3種選択と言われまして

ベイクドチーズ、カシスムース、マロンムース

コーヒー

寒い雨の平日、他には記念日ランチを楽しむカップルと仕事で集まったオジサマ4人グループだけでした。
思いのほか、ゆっくりと時間を楽しめました。

ゆっくり過ごせました

化粧室にBoseのスピーカーで音楽が流れていたり、間接照明にもなっているツインボウルがトリコロールを思わせたり。
細部までお洒落。

洗面化粧台のツインボウル

小さなお店を意味するル・プティ・ブドン。
代官山のこの通りでは、分類すればカジュアルなほうの店。
パーティーなどにも向くお店です。

雨の日でした

ル・プティ・ブドン

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:フレンチ | 代官山駅神泉駅中目黒駅


line-s
03.17
大阪市北区堂島1丁目3、カーサ・ラ・パボーニ。
前川ビル1FのPub・Cafe。
Cafe time 火曜~金曜 11:00~14:00。
Pub time 月曜~金曜 18:00~24:00(L.O.23:00)。
Saloon (B1パーティールーム)要予約、13:00~18:00、土日祝の予約可。
Gallery併設。店内は作品展などの催し開催。

外観 (2)

串かつ凡を出て、前の通りをビル3軒隣。

雨でした

静かに佇むかのようなブルーの扉。

外観

まだカフェタイムには間に合うので、そっと扉を開けてみる。
外の雰囲気と同じくパリの香りがする店内。

店内

シックなサロン空間。広くなく落ち着く。
マダムが迎えてくれ、ゆっくりとした入口のテーブル席を使わせていただいた。
足元が温かい。
ヒーターが置かれてました。外は冷たい雨が降っていたので有難い。
カフェメニューは多くなく、コーヒーを中心としたドリンクのみ。

◆コーヒー 400円

コーヒー 400円

エスプレッソマシンの名前を屋号にしたお店。
ここはエスプレッソなのでしょうが、コーヒーをいただきました。
マダムが丁寧に淹れてくれるハンドドリップ。

お冷とミルクとシュガー

モダニズムの香り漂う店内。落ちついた雰囲気のサロンです。
装飾小物にもパリを感じられるものが沢山置かれています。
壁面を利用したギャラリーにもなってます。
絵を追いかけて、地下も見せていただきました。
地下はパーティールームでした。

地下はギャラリー兼パーティールームでした

マダムの祖父が大阪の高麗橋でカフェ、Casa La PAVONIを営んでいたことに始まるお店の歴史。
イタリアLA PAVONI社のエスプレッソマシンを利用してあり、珈琲と当時としては珍しい樽生ビールを出していたとか。
その後、1934年(昭和9年)に西宮に大叔父、洋画家の大石輝一の手作りによる茶房、ROUNGE LA PAVONIが誕生。
店自体が作品だったとか。
若かりし遠藤周作、野坂昭如、小松左京も通う文化サロンとして長く愛され、後年、放浪画家山下清も度々訪れたことで有名に。
1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災により全壊。
翌年の1996年、創業者のお孫さんにあたる、お店のマダム福井ひでのさんが今のお店を開業。
脈々と続いている店の歴史は、ひっそりと静かに。
パブタイムに覗いてみたいものですね。

店内からの青いドア

メニュー

案内

店の表には、雨に濡れる堂島薬師堂
ミラーガラスと石のモダンな新御堂が輝いてました。

堂島薬師堂

カーサ・ラ・パボーニ

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:カフェ | 北新地駅西梅田駅大江橋駅


line-s
03.15
大阪府大阪市北区堂島1、串かつ 凡 北新地。
堂島メリーセンタービルB1の高級串カツ専門店。
JR大阪駅中央口徒歩6分。無休。予約可。22席。カウンター席と個室。
営業時間11:45~13:15(最終入店12:15)、18:00~23:30(最終入店21:30、L.O.23:00)。
ミシュランガイド関西2014★獲得。

外観

大阪に通ってると、串かつが食べたくなります。
この日は新地でランチ。

ビル外観

シャトーブリアン・フォアグラなど高級食材を使った串の数々…
女性に大人気の創造串揚げ料理店。
そのホームページの文言に惹かれて予約。
12:30に取りたかったのですが「最終が12:15です」と繰り返し言われ「?」。
「12:00だったら良いのですか?」で会話が噛み合わないまま予約。
後で分かりましたが最終入店12:15と、やたらと早い入店締切なのでした。
要予約のランチが3種。3000円、4050円、5100円。価格は税込みです。
色々食べたくて一番串数の多いものに。

堂島メリーセンタービルは、時々寄らせて貰っていて、キュニエット以来。
お店は地下ですので階段で降ります。

店舗は地下

暖簾発見。
店内に入ると、廊下の無機質感とは違う雰囲気の良い落ち着いた空間。
カウンター席の内側で串カツが揚がってます。奥に個室。
ちょっと席間が狭くて辛い。女性が大半でした。

席の用意

店内

◆5100円ランチ(要予約・税込)

ソース類は4種

季節の洋皿串を含む全15本。
お口直し(椀物)・〆の季節の炊き込みご飯・お味噌汁・香の物・サラダ・いろいろ選べるデザート付き。
席に用意されてるソース類は4種。左から、割り醤油・辛子ソース・ウスターソース・塩。
揚がるたびにおススメの食べ方を説明してくれます。
串の向きで分かるようにも。

・サラダ…野菜の鮮度は良いです。ドレッシングがかかりトッピングに塩昆布とアラレ。

サラダ

・赤穂の牡蠣・・・酢橘が絞ってあり、塩で。

赤穂の牡蠣

・タラの芽…苦味が旨み。辛子ソースで。

タラの芽

・魚介スペシャル…白身でした。ウスターソースで。

魚介スペシャル

・群馬の下仁田ネギ…なにもつけずにそのままで。中が熱いので気をつけてと注意。

群馬の下仁田ネギ

・子持ち昆布と水うにのキャビアのせ…そのままで。

子持ち昆布と水うにのキャビアのせ

・天使の海老…レモンが用意されました。&塩で。身はプリプリ。尾はカラリ。

天使の海老

手際よく作業が進められていきます

・黒毛和牛ヒレ肉…一口サイズにカットされて揚げられてます。辛子ソースで。

黒毛和牛ヒレ肉

・フォアグラ…そのままで。フォアグラの下は大根おろしののった筍。

フォアグラ

・お口直し…稲庭うどん。良い感じで口直し。

お口直し

・自家製蟹クリームコロッケ…そのままで。

自家製蟹クリームコロッケ

・京都の生麩…鯛味噌が塗ってあります。そのままで。

京都の生麩

・三つ葉の鱚巻き…中はぎっしり三つ葉を鱚で一巻き。塩で。

三つ葉の鱚巻き

・自家製ゴマ豆腐…割り醤油で。表面のアラレが香ばしい。

自家製ゴマ豆腐

・ヤーコン高級ハム・・・ヤーコンの高級ハムのせ。そのままで。

ヤーコン高級ハム

・季節の洋皿串…一品串。手前のトマトソース屋号の凡で食べる中トロかつ。クワイのチップ添え。

季節の洋皿串

・アスパラ…最後のアスパラは好みのソースで。

アスパラ

・季節の炊き込みご飯…ジャコ飯でした。

季節の炊き込みご飯

・お味噌汁…具はなめこ。
・香の物…昆布、シバ漬けなど3種。

お味噌汁

なめこの味噌汁

・デザート…5種から1種を。4種は揚げ物で、アイスや桜餅フォンダンショコラなど。
唯一の揚げてないデザート、キウイフルーツのシャーベットに。

デザート

◆生ビール 550円(税込)

生ビールをもう一杯

串かつには生ビールが美味しいですネ。
キリン一番絞り。
有田焼の透かし入りのグラス。 2杯いただきました。

5100円ランチは、しっかりボリュームありました。
最後はほうじ茶。

ご馳走様

創作串かつを楽しくいただき、お店の段取りの良い作業を拝見しました。
店長はソムリエ。
本日はビールをいただきましたが、夜ならワインも良いですね。
グラスワインが850円。
プティムートンがボトルで26500円。オーパスワンのボトルが40500円。

素材は、河崎水産から。油は綿実油ベースのブレンド。銅鍋にて揚げる高級串かつでした。
大阪新地の凡は4年連続のミシュラン★獲得とか。
ビルの表の看板には自らを祝う看板とお昼のコースが出ていました。
串かつ凡銀座を出店されていますが、そちらの方はどうなんでしょうね。

ビルの表

コーヒーの一杯が飲みたくなり、近くの喫茶店へ向かいます。

串かつ 凡 北新地

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:串揚げ | 北新地駅大江橋駅西梅田駅


line-s
03.14
大阪市天王寺区生玉寺町1、谷九 ふる里。
谷町筋の老舗うどん・寿司店。24時間営業年中無休。45席。

入口

深夜に〆うどんが食べられる店に向かう。
大阪のうどんが食べられるお店で24時間営業だそう。
チェーン店でなくこの形態なのは地域ユーザーにとっては有難いものでしょうね。
ホテルへ向かうタシクーに立ち寄ってもらう形だったので、そのまま待っていただくことにして。
ややディープ感漂う環境とお店。

え(゚ー゚;
寒い日でしたが、店の外に防寒スタイルでマスクの謎のオジサマが。
夜半はちょっと恐いです。
車の見張りをされてるとかで。

外観

店内は雑然とした感じで、カウンターとテーブル席。

店内

店内 (2)

壁際のカウンターに座りました。
グラスに温かい緑茶が出されました。

温かいお茶

壁には隙間なく色紙とメニュー。

店内には沢山の色紙

大きなショーケースにセルフの寿司。

寿司のショーケース、皿色で価格が違います

面白いですねぇ。
結構出てるようで、寿司の回転率は回ってないのに良さそうです。
お皿の色で価格が分かるようになってました。
ショーケースの上に価格が出てます。
黒い皿が300円、白い皿が400円、土色の皿が545円、絵柄の長皿が1050円。
白い皿を一枚いただいてみます。
卓上に醤油が置いてあり、私的には大阪らしいと思う刷毛塗り醤油スタイル。

刷毛ぬり醤油の寿司3貫 400円

うどんは一際目をひいたメニューの、はまぐりうどんを。

はまぐりうどんにしよう!

◆はまぐりうどん 800円

はまぐりうどん 800円

席に届いたうどん丼は、思ったより大きい!
うどん麺は平麺で柔らかい。
コシはなく噛まなくても切れる感じ。
出汁は鰹出汁の薄口醤油系の仕上がりです。

利用しやすい落ち着きのあるお店。
客層も時間帯で変わるのでしょうね。
うどんと寿司の年中無休24時間営業の個人店は落ち着きと安定を感じました。
タクシーを待たせているので、早々に立ち去ります。

表のオジサマ、お疲れ様です。
無言でそこに佇まれているのは、やはりドキッとします(゚ー゚;

案内

ふる里

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:うどん | 谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅大阪上本町駅


line-s
03.12
大阪市北区曽根崎新地1、びんびや。
全国から届く新鮮な魚介と吟味した日本酒の取り合わせを楽しめる店。
店主は徳島出身。屋号びんびは四国弁の魚から。
深夜遅くまで営業しているので使い勝手が良い。27席。店内禁煙。個室あり、カウンターあり。
営業時間17:00~25:00(L.O.)。定休、日曜・祝日。
ミシュランガイド 関西2014★獲得。

外観

大阪には夜遅くの到着が多く、深夜まで開いているは有難い。
美味い魚と、料理に合う日本酒で至福の一時を求めて、今宵は新地へ。
念の為に予約しました。
時間通りにお店へ。
店内のカウンターは満席。
小上がりの個室もお客さんが入っているようでした。
奥のテーブル席利用です。
お酒のメニューはテーブルに立ててあり、、隠し酒、お尋ねくださいとも書かれてます。

メニュー

メニュー (2)

今日の料理は墨で書かれた一枚。

メニュー (3)

店内にはエンジの揃いのエプロンの女性が4名、坊主頭の店主を中心に忙しく作業されてます。
好きなものを一、二品頼みながら、ビールやお酒をいただきます。

店内カウンター席

お通しは立派な三品。鯖寿司、汲み上げ湯葉、蟹の玉子焼き。
席料900円です。

お通し

◆ふぐてっさ 2000円

ふぐてっさ 2000円

お皿は小ぶりです。肉厚な河豚刺しです。
ポン酢に浅葱を散らしたものでいただきます。

◆のれそれポン酢 1000円

のれそれポン酢 1000円

のれそれは別盛り。これも浅葱の入ったポン酢につけていただきます。
ツルツルと喉を心地良く通っていきます。

◆穴子ねぎ巻揚げ 850円

穴子ねぎ巻揚げ 850円

天ツユが別に用意されました。
皿には大根おろしと塩。好みの食べ方で。

◆小いも唐揚げ 700円

小いも唐揚げ 700円

揚がり具合が抜群。シンプルに塩で。
表面のカリカリ感と中の柔らかくねっとりした食感が良い。

◆ふぐ唐揚げ 2500円

ふぐ唐揚げ 2500円

唐揚げに

結構良いお値段。小いも同様、表面は良い感じのカリッと感。
別添えで変わり塩。

◆辛味大根おろしそば 850円

辛味大根おろしそば 850円

〆でいただきました。
冷たい蕎麦です。締った蕎麦。硬さを感じるくらいに。

◆生ビール麒麟一番搾り 650円

生ビール 650円

生ビールは1種のようです。
喉の渇きで2杯いただいて。

◆福島 飛露喜 特別純米酒 850円

飛露喜 特別純米酒

並々 850円

日本酒は錫のグラスで。
各地の地酒が揃っているようです。常時30種類以上とか。
熱燗や隠し酒が気になりますね。

2時間くらいゆっくりと過ごしました。
高級料理店で賑わう北新地の高級居酒屋。
屋号びんびの名通り、、魚料理には並々ならぬ拘りを持つそう。
肩肘張らずに食事が楽しめる雰囲気ですが、個室は接待商談にも使えそうです。
旬の天然魚を中心とした、おまかせコース6000円(税抜)~

テーブルチェック

美味しかったです。ご馳走様。

向かいは千房

びんびや

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大江橋駅北新地駅東梅田駅


line-s
03.11
福岡県糸島市志摩松隈、一蘭の森
天然とんこつラーメン専門店を全国で展開する一蘭の工場および店舗を併設した施設。
敷地面積約28000坪。2014年7月18日オープン。
営業時間10:00~25:00。年中無休。
西九州道(福岡前原道路)今宿ICから車で20分。
席数(味集中カウンター)16席、(屋台)57席。
駐車場、普通車594台、大型車対応6台、バイク27台。

看板

糸島5軒目を目指しドライブ中。目に入る看板、一蘭の森。
市長も期待する、糸島市の新たな観光スポット。急遽、行こうと言うことになりました。
看板に導かれ迷わず到着。
客用駐車場の入口には迷いましたが、広い駐車場は利用しやすいもの。
平日昼間は混んでなく、すんなりと入れました。

入口

施設内への入口は対の白い「一蘭の森」の提灯。
敷地に入るのは無料です。解放されていて、建物がある場所まで案内なしに向かいます。
ラーメン博物館も開放されてます。
飲食は有料、茶庭へはワンドリンク買うことで入場することができる模様。
施設内のスタッフさんは笑顔で親切です。

中は5つのゾーンに分かれています。
音と光の茶庭、ラーメン生産工場、とんこつラーメン博物館、お食事処、おみやげ販売処。

当初の計画は、生産工場と店舗、とんこつラーメン博物館、おみやげ販売所の併設だけだったそうですが、
東京ドーム2個分の敷地のうち、現在必要なのは1個分。
将来の生産を見据えた残りの土地をそのままにしておくのは勿体ないと、ライトアップをすることにしたそうです。
この時は明るいので見られませんでしたが、広大な敷地の半分は「音と光の茶庭」。
「本日の点灯開始時間」が表示してあり、この日は18:40でした。

施設前案内

景観

先ず、とんこつラーメン博物館を見学。

とんこつラーメン博物館へ

とんこつラーメンのはじまりや、日本全国のご当地ラーメンマップ、一蘭の歴史など、写真やイラストで展示。

博物館内

印象に残ったのは、一蘭が集めた有名人のサイン。

博物館内はサインが沢山

博物館の最後には、有名人数名のラーメン注文表。

有名人のシャツへのサインとオーダーシート

中田英寿さん。

例えば、中田英寿さん

GAKUTOさん。

例えば、GAKUTOさん

自分のオーダーと比較してしまいますネ。

博物館を出て、さて、何処のお店に入ろうかと皆で相談。

一蘭の味集中カウンター店舗と土産店

昭和10年代内装の店舗

昭和20年代内装の店舗

昭和30年代内装の店舗

一蘭名物、味集中カウンター店あり、昭和10年代・20年代・30年代の内装店舗。
表の券売機で購入を済ませた後、昭和10年代の内装店舗に入りました。

券売機4台

笑顔の女子大生がお出迎え。
赤の三角巾、Tシャツ、エプロンの一蘭スタイルで。

店内

店内 (2)

セルフの水の横に


◆創業以来ラーメン 790円 (天然豚骨ラーメン)

ラーメン 790円

工場併設ならではの限定週替わり新作ラーメン「市場系とんこつラーメン」「滋味系とんこつラーメン」もありましたが、普通のメニュー券を買ってしまいました。
急に麺とスープだけの美味しさで食べたくなり、ラーメン注文表はこのように。

今日の注文は…

後で考えたら、価格は変わらないのに、ねぎ・チャーシューなしは無いだろうと思ったのですが(笑
目の前の女性レビュアー2名様は、一杯をシェア。
スタッフさんが快く、取り皿を用意してくれました。

シェアする人に快諾配慮

店内のお冷はセルフですが、樹脂のカップはロングで特大。

お冷のグラスがロング!

赤い秘伝のたれをのせた一蘭を代表するラーメン。
創業以来、愛され続けている味。

麺

それなりに旨い。高いけど。大方の意見。
福岡って、ワンコインで美味しい豚骨ラーメンが食べられるお店も多いので、そんな感想が出ますね。
空腹の人は居ないのですが、残ることもなく。
私もスープ完飲まではしませんでしたが、難なく完食。
ちなみに一人外でお待ちのレビュアーさんも。

「もう食べれん。どんな胃袋しとるん。」

確かにね~
この後、パンケーキを食べに行くつもりでいます。

広い施設です

一蘭の森の内覧会の時に、吉冨社長が「畳半畳からスタートした一蘭が、東京ドーム2個分の一蘭の森を作れるまでになった。感慨深いものがある。」と涙に声を詰まらせる場面もあったそう。
糸島市の新たな観光ポットとして一役を担う存在になるのでしょうね。

その後、最後のお店として立ち寄った雪の下は臨時の早仕舞で入店出来ず!
この日は結果的にこちらが最後のスポットとなったのでした。
同行の皆さま、胃袋お疲れ様でした!

一蘭 一蘭の森店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 波多江駅


line-s
03.09
福岡県糸島市志摩桜井、つまんでご卵直売店 にぎやかな春。
黄身がつまめる自然卵ほか、肉・野菜・調味料・穀類・粉類・加工食品など自然食品を販売。
バーベキュー、卵かけご飯、ビール・ソフトドリンクあり。期間限定でソフトクリームあり。
1999年7月オープン。安全なものが食べたいというオーナーの夢の具現。
系列店、つまんでご卵ケーキ工房の道を挟んだ斜め向かいに位置。
看板の「にぎやかな春」は、レイチェルカーソンの名著「沈黙の春」から。
「春になっても鳥のさえずりが無い、沈黙の春がきてしまう」の逆の意。
営業時間9:00~18:00。定休、年始。

外観

つまんでご卵ケーキ工房で割引券を貰い、にぎやかな春へ。
店内に並ぶ自然食品。

店内

店内 (3)

野菜生産者は小規模な農家で無理のない生産の旬のもの。カラーシールで生産者が判ります。
宮崎県宮崎市で、個人ブランドとして生産される尾崎牛や、熊本県天草市で、自ら池に入り泳ぐ、泳ぐ豚。
肉類も、低ストレス長期飼育のもの。
鶏肉はこちらで育つ、つまんでご卵の親鶏、万歩鶏(まんぽけい)。名前の由来は1日1万歩以上歩くことから。
美味しさの秘密は運動量と飼育期間の長さ。合理の逆をいく生産。
加工食品も同じく安心食品が並びます。

店内、ひきたて黄粉が買えます

店内 (2)

お店のメニューには、販売されている肉でのバーベキューメニューや、つまんでご卵の卵かけごはんなどあり。
イートインっぽいスペースでの飲食となりますが、素材は間違いなし。
5名で店内を見てます。ここで食べようとする方は居ませんが、私にとってはTKGが抜けない店!

どの卵にしようかな

◆卵かけご飯一杯 230円

卵かけご飯 一杯230円

お支払いしてセルフです。人気の食べ放題系TKGではないです。
この卵の人気を考えたら、そうでしょうね。供給が足りてないんですもん。

店内食事コーナー

TKGコーナー

TKG食べ方

おかわり有料

ジャーから自分でご飯を装い、卵ホールを作って、選んだ1個を割り入れます。
私はご飯の上に直接卵を割って軽く混ぜる派なので、写真のようになります。
生卵の盛り上がりが分かるように、醤油を垂らした写真にしました。
白身が全く沈まないTKGの絵。弾力が半端ない卵!
味も濃く、これは生産者が自慢するのも分かる!!
ご飯もやや硬めで、弾力ある卵に合わせてあります。柔らかいとこれは混ざらない。

海苔なども置いてました。

海苔置いてます

卵も3パック買いました。
日持ちもしますしね。

◆つまんでご卵(大) 648円

卵買います!!

卵コーナー

この価格で生産が足りないと言うのですから。
食べて背景を知ったら、やはり買い続けたくなる卵です。
つまめる丈夫な卵は、味の濃厚さとコクがあり、臭みの無さは他に負けないと言われてます。
良い卵は飼育環境が作るの考えのもと、生産されるのですが、その環境は悪臭・ホコリ・鳴き声騒音・ハエの発生・汚水等がまったくない本当の無公害鶏舎。坪当たり10羽収容の広さを与えているそうですよ。
日光浴と砂浴びをする親鳥の産んだ卵は健康そのもの。
卵の特徴は、無菌。夏季に3~4ヶ月室温に放置しておいても問題なく、理論的には1年たっても腐らないはずだそう。
表示が義務づけられている生食期間は産卵日より冷蔵庫保存で1ヶ月に設定されてます。
日持ちがするのは、無洗卵ゆえ卵の表面のクチクラ層が残るから。
一般的な市販の卵はほぼ100パーセント洗卵したもの。その差は大きいようです。
ご興味ある方は、お店のホームページに特徴が出てます。

店内に置かれている雑誌

今回、鶏舎に寄ってはこなかったんですが、安全で美味しい卵の生産現場にも寄ってみたかったです。
鶏が側に寄ってくる見学者のための空間も用意されてるそうなので、次回ぜひ。

外観 (2)

次のスポットへ移動します。

にぎやかな春

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バーベキュー | 糸島市その他


line-s
03.07
福岡県糸島市志摩桜井、つまんでご卵ケーキ工房。
緑の農園が生産する志摩の自然卵、つまんでご卵(らん)を使用した洋菓子工房。
2008年(平成20年)4月開業。
緑の農園直売店「にぎやかな春」の道を挟んだ斜め向かいに位置。
黄身をつまんだ看板と、緑青色の屋根の建物を目印に。
店内にはスイーツ販売・製造と、喫茶スペースあり。19席。禁煙。
営業時間11:00~17:00、土日祝10:30~17:00。定休、火曜。駐車場あり。

・外観

自他ともに認める卵好き。糸島へ来たらスルー出来ない場所があります。
指でつまめる黄身を持つ、丈夫な卵を生産されている養鶏場があるのです。
その卵を使ったケーキ工房でお茶を。
先ほどとったんで花塩プリンを食べたばかりですが、別腹が続きます*。♡
周辺は関連する施設、にぎやかな春くらいで自然豊かな場所。
看板が分かりやすく出ています。
何処に停めようかと迷う砂利敷きの広い駐車場。

・街道から見える看板

建物の中に入るとスイーツの販売スペース。喫茶のオーダーも同じレジで兼ねます。
注文して、奥の喫茶スペースへ。
喫茶スペースと向かい合わせの景観は駐車場。背中側はスイーツ工房。

・店内に入ると喫茶案内

来店客の8割が購入するという、人気の「つまんでご卵糸島ロール」。
シンプルなそれも魅力的ですが、期間限定のいちごロールに誘われてそれを。

・メニュー

◆期間限定いちごロールセット 1000円

・季節限定 いちごロール

選べるドリンクはホットコーヒーを。

・セットメニューのホットコーヒー

見るからにフカフカのスポンジのロールケーキは期待通りの食感と味。
主原料は、福岡市周船寺の農家の国産無農薬栽培石臼挽き小麦粉、つまめる卵の代表格、つまんでご卵(らん)。
膨らみにくい国産臼挽き小麦を美味しく仕上げるのは卵の力とか。
化粧の粉糖以外は、喜界島産のキビ糖「うまみ砂糖」と「種子島産キビ糖」が主体など特有のこだわり。
クリームはスポンジを邪魔せず、苺もフレッシュでケーキに負けないバランス良い甘みでした。

・店内喫茶スペース

・お冷とおしぼりが出ます

・皆で横並びでロールケーキを食べるのであります

背景が農家の、つまんでご卵ケーキ工房は、穀物の利用の一形態としてのケーキを追及。
小麦を主体としたケーキは、しっかり感あり。
華やかなケーキ界において、素朴で地に足の着いた安心感があります。
安心なだけでなく美味しい。

こちらのレジでいただいた割引券を持って、道路斜め向かいの直売所へ向かいます。
つまんでご卵が、そちらで待ってます(ノ^^)八(^^ )ノ

つまんでご卵で貰った割引券

・道路向かいから

つまんでご卵 ケーキ工房

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ケーキ | 糸島市その他


line-s
03.05
福岡県糸島市志摩芥屋、製塩所 工房とったん。
糸島半島の自然環境から作られる「まいたちの塩」の製塩販売。
海水の透明度、周辺環境ほか条件の揃う場所にてね手間のかかる立体式塩田で作られる塩。
販売所では塩を使ったスイーツほか軽食も販売されている。
海の見渡せる敷地で、自然を満喫できる屋外席が用意されている。
営業時間10:00~18:00。定休、木曜。悪天候時休み。駐車場あり、徒歩5分ほどで店舗。トイレなし。

外観

以前、こちらで、糸島半島で作られた塩の結晶が料理に添えられていて、それが工房とったんの花塩であることを知りました。
環境も素敵な場所で、行ってみたいと思ってましたので、今回糸島に来ている流れで立ち寄りです。
海岸沿いを糸島半島の突端へ向かって走ります。
天気の良い日は、良いドライブコースです。

駐車場

駐車場からの景色

駐車場から、この道を直進

駐車場に車を停め、ちょいと歩きます。先に見えている建物を目指して。

外観 (2)

敷地は広く、素朴に木材でつくられた建物や流木を使った休憩スポットなど、来店者が楽しめる環境づくりがされてます。

イートイン席

塩販売の窓口とスイーツ・軽食販売の窓口が二つあり、建物の奥に塩の工房があり、一番奥まで進むと塩田があります。

この先、車とペットは駄目です

塩田に向かってみましょう

この先、塩田です

こちらは、立体式塩田。
一日を通して太陽の光がふり注ぐ場所。

塩田

原材料「海水」のみ。

塩田 (2)

塩にとって全てである海水を、光と風だけに任せてさらし10日間。
上の方から海水が降ってます。循環させ濃度を上げている工程です。
側に立つと濃い磯の香がします。
景観は海。
自然の恵を体感出来る場所です。

立体式塩田から、壱の鉄釜へ移され薪で焚くこと2日、弐の鉄釜に移され焚くこと1日。

長閑な施設です

塩の作り方を説明して貰ってます

出来立ての塩が樽に入っていました。

出来立ての塩を味見させていただく

説明して貰い、出来立ての塩を試食。
目前の海がギュッと凝縮した味。
昔ながらの作り方は、営利だけ考えたらとても出来ないものですよね。
もう沖縄でも、この作り方はされていないと聞きました。

来る人、来る人に同じように

この後、塩を寝かせて煎り「糸島またいちの塩」になります。
商品にはバラエティがあり、ホームページも楽しいものです。

夏場しか出来ないらしい結晶状の花塩と、「ざらざら」というネーミングの粒になっている塩を購入。

またいちの塩

海を眺めながら、プリンを1個いただきます。

塩が焚かれている工房兼売店

ぷりん売店窓口

◆花塩プリン 350円

花塩ぷりん

ここで食べますと言うと、プリンのみ渡されます。スプーンは自分でとって。
添加物の入ってない、ナチュラルプリンです。
原材料は、牛乳・生クリーム・卵・砂糖・バニラビーンズ。
カラメルではなく、プリンの上にトッピングされた塩の結晶、花塩。

ぷりんのトッピングに花塩

砂糖でいうとザラメのような感じで、プリンのとろける食感と、口に残る塩が溶けて醸すミネラル。
美味しい。

平日昼間ですが、不便な場所にも関わらず、次々に人が訪れていました。
ただ居るだけでも癒されるスポット。
凄く良かったです。

塩スコーンも販売されてました

売店から海を見て

この景色見ながら、おいしいぷりんを

・海

・海2

・海3

・ブランコ

満足気分で駐車場へ戻り、次のスポットへ。

工房とったん

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:その他 | 筑前深江


line-s
03.03
福岡県糸島市志摩船越、牡蠣ハウス マルハチ。
船越漁港、船越湾沿いの牡蠣小屋8軒の内の1軒。
旧来からの3軒の店舗で、船越唯一の炭火焼が特徴な人気店。席数200。
西九州自動車道の前原ICから車で30分。
営業11月頃~5月初旬まで(HPで確認要)期間中無休。営業時間10:30~17:00。
予約可、カード可。駐車場あり。

外観

北九州コミュニティのマイレビュアーさんと牡蠣小屋に行くことになりました。
北九州にも門司や小倉南区に牡蠣小屋があり、牡蠣自体はブランド牡蠣の「豊前海一粒かき」もあるのですが、
牡蠣小屋というと福岡の糸島ほどの規模はなく、やはり本格的に楽しもうというのなら目指す場所になってしまいます。
糸島には、こんな牡蠣小屋の案内サイトもあるほど。

今回のドライバーは私。行き慣れているというのもあり船越へ。
船越に到着して店を一緒に決めることにしてましたが、何となく駐車場のマルハチ前に停めました。
習慣ってこんなもんなんですね(焦

昔からある3軒、手前がマルハチ

利用経験から、おススメ出来るお店なので、マルハチにGO。
平日お昼前。まだ混みあう前で、ゆっくり出来る席を確保。

入口にメニューがずらり

平日昼間の店内

炭を置いて貰い、牡蠣を中心にオーダー。

テーブルに炭セットされました

ヘタレがちな紙皿対策で、お皿は持って行きました。日本酒も持ち込み。私はノンアルビールで。

持参の皿・バター、お店の牡蠣ナイフとノンアルビール

調味料も好みのものを少々持っていきました。
持ち込み可能なものは限られます。

注意・お願い

弾く牡蠣に時々驚きながら、かかる熱水に注意しながら、それでも楽しく美味しく安い牡蠣小屋を堪能。
牡蠣、うちわエビ、ホタテ、サザエ。
お店の調味料の醤油+持参バターのバター醤油味で食べるのが人気でした。

牡蠣の焼き方。

牡蠣の焼き方

牡蠣一盛 1000円

ウチワエビ 一盛 1000円

ウチワエビ、卵のあるなしでジャンケン争奪戦!

お店からのサービス、味醂干し。

お店からサービスの味醂干し

汚れ防止にウィンドブレーカーやエプロンが借りられます。

汚れ防止にウィンドブレーカーが借りられます

レビュアーは焼いて写してと忙しいのです(笑

この日はこの後、糸島のお店巡りの予定なので、食べ過ぎない程度で。
牡蠣小屋初体験の方も大満足の内容だったそうです。
新鮮な牡蠣、魚介がリーズナブルにアウトドアレジャー感覚でいただけるのは良いですね。

店の裏手には、船越の海。

マルハチ裏から

牡蠣小屋裏の景色

牡蠣小屋裏の景色 (2)

全メニューです。

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

テイクアウト

船越の牡蠣小屋は、旧来のみわちゃん、豊漁丸、マルハチ3軒に加え、
正栄、ケンちゃんカキ、カキハウスもっくん、服部屋、千龍丸の5軒を加えて8軒。
人気の船越ですが、平日お昼早めの時間は、まだすんなりと入れました。

牡蠣小屋8軒となった船越

今回横を通りましたが、岐志漁港も牡蠣小屋軒数が多く、来冬はそちらにも行ってみたいですね。

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
03.02
北九州市八幡西区熊手2丁目4、ホームラン。
黒崎の老舗ラーメン店。おでん、餃子、お酒あり。テイクアウト可。
JR黒崎駅徒歩5分。席数24(カウンター席のみ)。全席喫煙可。
営業時間11:30~14:00、17:00~28:00。定休、日曜。

外観

昨年末の忘年会の〆ラーはこちらでしたが、本日も。
今日は、餃子のためにも胃袋を空けておりましたので、それも食べる気満々で。
入口は2ヵ所。
暖簾が別々で、ラーメンとギョウザ。
どちらから入ったからって、食べるものが変わる訳ではないのですが、今日の気分はギョウザ暖簾(笑

今日はギョウザ暖簾から入ります

この日の利用は、夜も浅い時間。リーマン3組だけの混まない時間でした。
餃子とラーメンいただきます。

店内

◆ギョウザ 440円

ギョウザ 440円

あっさり餃子です

餃子のタレ

オーソドックスなスタイルの餃子。ボリュームはそこそこ。
焼き色が綺麗です。皮は適度にもっちり。中の具はあっさり。ジューシー感の少ない餃子です。
タレに辛味を淹れたい場合は卓上に、唐辛子に胡麻などをブレンドしたもの。私はたっぷり入れます。

餃子タレに好みで特製調味料。唐辛子や胡麻などのブレンド

八幡ぎょうざ(北九州市八幡エリアの餃子)。
全国へ向けてアピール中ですが、認知度はいかほどなんでしょうね。
八幡ぎょうざ協議会なるものがありまして、ご当地グルメ「八幡ぎょうざ」を食べ歩けるようマップが作成されてます。

八幡ぎょうざ、ご存知ですか?

◆ラーメン 580円

ラーメン 580円

クリーミーな豚骨。麺はストレート細麺。
丼は大きなほうではないです。トッピングは叉焼、モヤシ、木耳、葱。
叉焼の味付けがしっかりしていて、豚骨と合います。
お味はブレないです。
相変わらず奥の厨房で出来上がったものが、カウンター席に運ばれます。

セルフでなく出されるお冷

ご馳走様。

メニュー

本日3軒ハシゴで帰宅です。

通り

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ラーメン | 黒崎駅前駅黒崎駅西黒崎駅



line-s
03.02
北九州市八幡西区黒崎の焼鳥とんとん。
黒崎四丁目の交差点に立つと、焼鳥を焼く香ばしい香り!!焼鳥とんとんから流れてくる香りです。
店頭販売のテイクアウトの横、店内への入口はドア幅一枚の間口。見落とされませぬよう。
黒崎の大衆焼鳥は1本50円から。
一つあけた隣のお店は、人気の鰻屋黒崎田舎庵 日日屋。
営業時間15:00~23:00。定休、水曜。28席。喫煙可。

外観

たか美を出てハシゴです。
黒崎の街で若きも今も遊び食べ歩いてると、今はどこのお店に入れるか察することが出来ます。
軽く一杯、とんとんへ行こう。いつも混んでるので、入口の焼鳥テイクアウトの所で聞きます。
「中、入れます?」
「大丈夫ですよ!」
ドア1枚幅の入口。狭い店内。入ると左にカウンター12席。右にテーブル席4人掛けが二卓。

カウンター席

カウンター後ろのテーブル席2卓。1卓空きましたよ~

奥に小上がりのカーペット座卓8名席。
カウンターの奥の方に空きがありました。
おや?入口付近のパネルポスターが新しくなってる。だけど同じくアグネス・ラムさん(若かりし日の)。
店主がファンなのでしょうね(笑
今日は先に食べてきてるし、ワンコインで済まそう!

取り皿

◆清酒(白雪)300円+(もち50円×2)+(もつ50円×2)=500円!
こちらの日本酒は白雪。

酒は白雪

清酒(白雪) 300円

もつ50円×2

今日のモチはよう焼けと~!表面がアラレに近くなっとうよ(笑

もち50円×2

もうちょっと食べたい。飲みたい。

◆酎ハイ(レモン)330円+(赤ウインナー80円×2)=490円!

酎ハイ(レモン) 330円

添加物は苦手と言いながら、赤ウインナーに愛を感じてしまいます♡

赤ウインナー80円×2

ついでにモロキュウ200円も追加オーダー。
安さに感覚がマヒして、モロキュウが高く感じてしまうお店です(笑

モロキュウ 200円

この日も賑わう狭い店。この感じが人を引き付けるんですよねぇ。
なんと、増税後も価格は同じ!!素晴らしいではありませんか。

焼き物メニュー

飲み物メニュー

右横の「うなぎ」の看板は「黒崎田舎庵」

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
03.01
北九州市八幡西区黒崎2、和食処 たか美。
2012年開業の和食料理店。店内は料理と合う明るく温かい和の雰囲気。
店主一人で料理をまかなうため、ゆっくりと時間があるときがおススメ。
鮪以外の魚介は地物が主。人気店ゆえ予約が必須。
営業時間17:00~23:30(L.O.23:00)。定休、月曜。カウンター10席、個室3、団体20名まで可。
コース4300円~、飲み放題込みコース6000円~。アラカルトの場合は席料500円。
会計はテーブルチェック。カード可能、手数料5%要。喫煙可。
ミシュラン福岡佐賀2014掲載店。

外観

店主が修行されていた地元の和食料理店関係者から「行ってみてください」と言われて久しい。
前まで行き、暖簾をくぐりドアを引いても、席が埋まっていることが多いのです。
そんな風にご縁が出来ないまま時が過ぎていると開業2年でミシュランに掲載が決定。
あらま。もうこれは予約しないと駄目ですね。
予約して、正式に訪問。白い暖簾をくぐり、やっとの入店。
向かって左にL字のカウンター、右に個室が3つ。堀りタイプの座敷席。BGMはジャズ。

L字のカウンター

予約が取れたのはカウンター。そのほうが店主と話せて楽しくて良いんですけどネ。
コース予約以外は、時間がかかる可能性がありますと、予約時に言われてました。
店主一人で調理されているようで当然ですね。
店主を中心にして、女性3名、男性3名がサポート。スタッフさんは全員若く感じが良いです。

店内

忙しくカウンター内で調理する店主。
オーダーを取りに来てくれた女性スタッフさんに、そっと聞きます。
「ブログしてるのですが、こちらのお店はお写真の許可は出ますか?ご迷惑かからないように撮りますので。」
「聞いて参ります。」ほどなくして女性スタッフさんから、そっと店主からの伝言が戻ってきました。
「宜しくお願いしますとのことです。」
お店側がNGだった場合は食事をゆっくり楽しもうと思ってましたが、では*。♡
今日のおすすめと、定番の一品から、今食べたいものをいただきます。

こんな感じのカウンター席

お通しが二品。
鰯の梅煮と、蛸と海月の酢の物。

お通し

<おすすめ、一品から>

◆お刺身 五種盛り 1800円~

お刺身 五種盛り 1800円~

やはり刺身から。角皿に雰囲気良く盛られてきます。薬味の種類も豊富。醤油とポン酢も出されて。
良い感じです!シマ鯵や関サバは定番素材とか。

鮪以外は近海産

醤油とポン酢

◆日向鶏の唐揚げ 900円

日向鶏の唐揚げ 900円

鶏大好きなのでこれも。ジューシーでなかなかな仕上がり。
そのまま食べても美味しいですが、タレが三種ついてます。

三種のタレ

◆赤ナマコ土佐酢漬け 800円

赤ナマコ土佐酢漬け 800円

ナマコ酢はよく食べますが、酢が拘りですね。
葱が散らしてあり橙に紅葉おろし。上品です。

◆合馬の竹の子木の芽味噌焼き 1000円

合馬の竹の子木の芽味噌焼き 1000円

旬ですね~
先の方だけを皮ごと焼いて、カットして味噌をのせてあります。

◆鶏白レバー燻製 1200円

鶏白レバー燻製 1200円

肝もの好きなんですが、これは良い!
コクのある肝がスモーキーで、酒を誘う。お酒を選ばない香りと味。

<飲みものから>

◆ザ・プレミアム・モルツ(樽生) 550円

ザ・プレミアム・モルツ(樽生) 550円

ビールはモルツが置いてあります。中瓶で600円。

◆山崎プレミアム ハイボール 550円

山崎プレミアム ハイボール 550円

白州のハイボールも同価格で。水割・ロックも可。角ハイ450円。

◆越乃景虎 超辛口本醸造(新潟県)グラス 750円

グラス 750円

全国名水百選にも指定される杜々の森の清水と、蔵の側から湧き出る全国でも稀な超軟水。の仕込み水。
辛口ですが口当たりが柔らかく、上品でまろやかな酒質。キレの良い後味が良いですよね。

越乃景虎 超辛口本醸造(新潟県)

◆八海山 純米吟醸 二合 2100円

八海山 純米吟醸 二合 2100円

グラスだと850円。良く飲む八海山。旨みまろやか。
日本酒の品揃えは、意識してらっしゃるよう。
店内にキープボトルの棚があります。

店内、キープボトルも並びます

地元の遠賀のお米で作った麺のメニューがありました。
遠賀米麺瓦そば風(温)950円、遠賀米麺 冷し 600円。
すごく興味ありますが、今日はこのあとハシゴ予定。ここで切り上げました。
次は必ず遠賀米麺いただきます。

今年37歳となる店主が表まで送ってくれました。
穏やかで落ち着いた雰囲気です。
お店の雰囲気と客層と店主がみな同じ感じで違和感なく、良い店に育ってらっしゃること認識。
店内には小上がりの個室は、接待や宴会にも好適でした。

前の通り

最近、食べログで黒崎のお一人様をまとめたのですが、こちらのお店もカウンター席がお一人様向き。
予約は必須ですけども。

たか美

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:割烹・小料理 | 黒崎駅前駅黒崎駅西黒崎駅


line
stamp
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。