line-s
02.27
滋賀県大津市葛川坊村町、山の辺料理 比良山荘(ひらさんそう)。
京と若狭を結ぶ鯖街道沿いの自然豊かな、滋賀県の坊村の山荘。
長閑な里山の趣きある日本家屋で、近辺の川や山で採れた地の食材を用いた山の辺料理がいただける。
春は山菜、夏は鮎、秋は松茸やきのこ、冬は熊鍋や猪。
京都の市街地から、車を走らせ小一時間かかるも足を運ぶ価値ある一軒。
宿(防音・施錠・テレビなし)であり、食事処でもある。上質な一席が叶えられる。
40席。個室あり2名~。店内禁煙、喫煙席あり。サービス料15%。カード可。子供不可。駐車場あり。
営業時間月11:30~14:00(L.O)、17:00~19:00(L.O)。定休、火曜(祝日の場合は営業)。

店主ご夫婦で表まで送ってくださって

訪れてみたいお店でした。タイミングと思い切り!今じゃないと食べられない月鍋。
二の足を踏んでいたのがアクセス。
滋賀大津へ行くのに一番良さそうなのが、京都駅からタクシーだと言うのですから。
お店に伺うとMKタクシーが良さそう。
念の為にスタッドレスタイヤのタクシー予約が良いですとのこと。なるほど。
京都駅からタクシーに乗り込み、ほぼ1時間でした。
京都と滋賀の県境を超え、山手に雪景色。
今冬、このくらいの積雪を見たのは初めて。雪景色だけでもテンションアップ。

外観。夏はお庭も愉しるのでしょうか

お店の前に到着。MKタクシーの長距離割引で片道6200円でした。
女将さんが出迎えてくれました。
建物に入ると土間に薪ストーブ。雪の日には炎のある暖が嬉しい。
しかも自宅の薪ストーブと同じ!親近感!

入口土間に我が家の薪ストーブと同じバーモンドキャスティング

靴を脱ぎ、急な階段の二階の間へ通されます。趣ある和室。
これまた私の志向を刺激する日本船灯のストーブ。嗚呼、心地よい暖。

客室

座の席で、どくだみ茶の一服。

どくだみ茶

温かいおしぼりと、飲物のメニューがー冊。
ビールはキリンのラガー、アサヒのスーパードライ、サントリーのモルツ。焼酎、ウイスキー、ソフトドリンク。
日本酒は地酒を含む冷酒と燗酒、ワインはシャンパーニュ、ボルドー、ブルゴーニュほか。
ワインには熊や魚のマークが付けられており料理との相性も分かるようになってます。
ビールと日本酒でもいただこう。
料理は予約しておりましたので、準備がされ始めました。
お座敷での月鍋(冬季)です。
料金は15000円と20000円。
価格差は品数はそう違わず、質とのことでした。

これからお料理が始まります

◆冬のお料理、月鍋(冬季) 20000円(税サ15%別)
・先付 
・向付 
・焼肴 
・月鍋

早々に女将さんが座敷に挨拶に来てくださいました。
店は創業50年、三代目に嫁がれた女将。凛として柔和な空気、寛がせていただきますね。
先ずはビールを少々。

◆サントリー(プレミアムモルツ)小瓶 600円(税サ15%別)

プレミアムモルツ(小瓶) 600円

先付の四角い器は宝箱のような珍味。
鮎なれ寿司などいただくと、ここが滋賀であることを実感。

先付

一つ一つ丁寧に愉しめます、岩魚の押し寿司は見た目も綺麗

向付は、鹿、鯉、岩魚の刺身と山菜。どの刺身も美味しいこと!鯉は今までで一番。
庭の池で半年泥を吐かせた鯉だとか。

向付

酢味噌と醤油で

この辺で、次の飲物を。迷って熱燗に。

◆燗酒 不老泉 特別純米 上原酒造 1000円(200ml・税サ15%別)
口当たりがまろやかで、こくのある近江の地酒。

(燗酒)不老泉 特別純米 上原酒造

200ml 1000円

焼肴は、鰻の筒焼きを二杯酢で。
骨は抜いてまた筒状の形に戻し焼いてあります。
この形状だと厚みの分、旨みがジュワッと。美味しい!

鰻の筒焼き

二杯酢で

鍋の準備が始まりました。
七輪に炭。パチパチという音。嗚呼、環境や香りや音もご馳走です。

鍋用の炭、パチパチと音

鍋始まります

限られた時期に僅かしか獲れないという、冬眠前の月の輪熊。
評判を呼び、冬場のお品書きに加わったそうです。
猟師も分野が色々ですが、熊を仕留められる方は本当に限られ、猟犬も熊に強い交配になるのだそうです。
山奥の木の実をたっぷり摂り、脂肪を蓄えた熊肉。腕が良くなければ獲れないとか。

比良山荘の熊肉

店主自ら説明し、装ってくれました。鍋の薬味に、柚子と山椒粉。

鍋の薬味、柚子と山椒粉

そこにほぼ脂の白色が大半な肉の皿。これが月の輪熊の肉です。

出来ました

これくらい脂がのらなければ美味しくないのだとか。
出汁を潜らせる、すき焼き仕立て。
旨味のあるロース部分を、軽くしゃぶしゃぶ。葱や芹と一緒にシンプルに。

熊、いただきます

「美味しい!」

店主の顔を見ます。笑み。
臭みはなく、一番近い肉は鯨の上質な脂かなと思いました。
でも、鯨よりずっと食べやすい。
甘く柔らかい深みのある味。初めて食べる食感と味。灰汁も出ません。

これくらい白いのが良い熊肉

究極のジビエです。
お出汁も美味しくて、どんどんいただいてたのですが、ちゃんと刺し湯ならぬ注し出汁が常に用意されてました。
天然の芹や、茸類も鍋で一緒にたっぷりいただきました。

鍋の注し出汁

店主自ら

次は猪。
「40年に一度のいいものが入ってます。」と店主。
130kgの雌だそうです。
100kg越えは大物、しかも雄ばかりで雌は稀とか。

猪肉

「その猪をもってしても、熊と戦えるかなんですけどね。」と店主。

猪です

なるほど。
肉はやはり脂が旨いのです。
食べ比べると断然、熊の勝利。

熊の手もいただきました。

熊の前足の焼きもの

なかなか入手できない高級珍味、熊の手。
塩焼きのような感じで出されました。珍しいし美味しいし、幸せ。
岩魚の骨煎餅、蕗の薹の天ぷらも。

岩魚の骨煎餅、蕗の薹の天ぷら

熊や猪の脂が出汁に溶け、それらを抱いたスープは最高の状態。

熊の最後は山椒でいただいて…

そこに栃餅。
雑煮のような感じでいただいて。

栃餅

その後は三輪うどん。

熊・猪の旨みを抱えた出汁で饂飩を

三輪うどん

月鍋、大満喫でした。
コラーゲンもたっぷり。嗚呼、お腹の中が幸せ。

鍋つかみは草鞋でした

食事は、切り漬け、ごはん、鯉こく。
お腹一杯なんですが、美味しくて食べてしまいました。

切り漬け

ご飯

鯉こく

デザートに別腹の梅干しのアイスクリームで、さっぱり。
添えられてる葉のついた野苺が嬉しい。野の幸での〆となりました。

梅干しのアイスクリーム

ゆっくり食事で2時間半。

最後のお茶で、今日の余韻を愉しむ

帰りはお店にMKタクシーを手配して貰って、京都駅へと戻ります。
店主ご夫婦と給仕の仲居さんで見送りに。
毎冬、遠路はるばる通って来るお客様がいるのも納得。
自然の物なので、当たり外れはあるのかもしれないですが、この日は最高でした。
食後は心身ともに温まり、癒されました。

庭には池

厳しい環境の鯉の味は清らかで

趣き深い日本家屋。玄関脇の小川には水車。庭園の鯉。長閑な情景。
主人や女将の行き届いた、もてなし。
大切な人と来たいと思う山荘です。
大好きなんですよね、田舎の環境。
次はテレビも鍵もない部屋に泊まって、自然に溶け込む体感をしてみたいと思いました。

戻りの途中、三千院へ立ち寄り。
県をまたいでのお店訪問。
プチ観光でした。

京都駅へと戻る途中

参道

三千院

比良山荘

昼総合点★★★★ 4.8



関連ランキング:懐石・会席料理 | 大津市その他

スポンサーサイト

line-s
02.25
北九州市八幡西区引野2、丸亀製麺 八幡店。
トリドールが運営する直営多店舗展開の讃岐うどん専門店。
ショッピングモールのフードコートや郊外型のロードサイド店舗などの店内で製造・調理・商品提供。
こちらの店舗は、2012年8月24日オープンの郊外ロードサイト店。位置は都市高速黒崎入口交差点横。
3軒隣は、ラーメン一蘭黒崎インター引野口店。
営業時間10:00~22:00(21:30L.O)、土日祝7:30~22:00(21:30L.O)。禁煙。

外観

丸亀製麺の国内店舗は現在780店。北九州にも5店舗。
地元北九州のうどんチェーンと言えば、資さんであり、地元企業愛の強い私は丸亀製麺の進出に気を揉んでいたのでありますが、利用してない訳でもなく、やはり釜揚げうどんの価格には一目置いてしまうのです。

とある夕刻、家族と八幡店に立ち寄り。
こちらの店舗は駐車場も広く、客入りも上々。
時間帯によっては行列必至のようです。
この時は、特に混んではおらず、すぐに利用出来そうな様子。
入口専用の扉から入り、メニューのパネルを見ながら流れで、釜のそばを通り、うどんを注文。

店内 (5)

そのまま流れで、おむすび・いなり、揚げたて天ぷらの前を通り、レジで精算。
トレイにのった商品を持って空いた席へ。
広めの郊外店。家族連れには嬉しい小上がりの座敷席も数があります。

店内 (6)

店内 (3)

私には、前回利用の反省点がありまして。
流れ作業で、さっさと選ばないと閊えるのに、オーダーの要領を得ず、適当オーダーに。
今回は、丸亀製麺の願いがこもった釜揚げと決めて、うどんコーナーを通過!
揚げたての天ぷらを一品取ってレジ!
変な緊張!

天ぷらはテイクアウトの流れも出来ていて、箱が用意されてます。
揚げたてを提供出来るよう、少量づつ揚げ、無い商品はすぐ揚げるようにしてあるのは好感持てますね。
おむすび・いなりも、希望のモノがなければすぐ作って貰えるのも。

天ぷらテイクアウトの箱

◆釜揚げうどん(温) 並・1玉 280円(内税)

釜揚げうどん(並) 280円、かしわ天 120円

麺

直前うちたての新鮮生麺が、茹でたて。
つけダシに、おろし生姜をたっぷり入れて、葱とすりゴマを添えて。
この日の仕上がりは、ちょっと茹で過ぎかな。
でも、この価格。文句のは無いです。
大・1.5玉 380円
特・2玉 480円
家族うどん・1桶6玉入 1230円

店内 (4)

◆かしわ天 120円(内税)
まだ温かい揚げたて。美味しいですよね。
天ぷら用だしソースでいただきます。
ウスターソースに砂糖や鰹出汁などがブレンドされたもの。

天ぷらには、だしソース

家族は、只今5時から限定の牛すき鍋うどん580円(内税)を食べてました。
基本セルフサービスの中、この商品は席まで運ばれてきて、食後はそのまま置いていて良いようです。
だから選んだのね?

牛すき鍋は席に届けられます

牛すき鍋うどん 580円

お茶・お冷はセルフ、食器は返却口までがルール。
お店を出る頃には、席の大半が埋まっていました。

セルフで

卓上のセット

店内

丸亀製麺の北九州進出により、地元チェーンの資さんも対策にエンジンがかかったような気がします。
うどんに限らず、外食産業の厳しさを消費者としても感じる昨今です。

広い駐車場の郊外店です



line-s
02.23
北九州市小倉北区足立1、二鶴。
二代目店主が腕を振るう江戸前鮨の店。
小倉の山手、足立の路面店だが閑静な環境で、和モダンの店内は、ゆったりした席間のカウンター7席。
東京の老舗で10年以上修行し継承した店主のシャリは、硬めでほどける食感。
ネタの仕事は江戸前。魚介はほとんどが玄界灘、響灘、周防灘の近海産。
(昼)おまかせにぎり・風3500円、月5500円、おまかせコース10000円、税別。
(夜)おまかせ・にぎり5500円、コース10000円、税別。禁煙。
営業時間12:00~14:00、17:30~22:00(L.O.20:45)。カード可。定休、水曜(祝日除く)、第1火曜。
ミシュラン福岡佐賀2014★★獲得店。

外観

平日にしか休めない私。水曜が主で木曜が取れるかどうか。
水曜休みのお店には、なかなか行けないのであります。
そんな私の木曜休み。しかも予定が入っておりません。どこへ行こう?日頃行けないお店が良い。
お店を選んで電話。お昼にこちらのお店の予約が取れました。いそいそとお出かけ。
家から車で出て、都市高速の足立を降りて数分。足原一丁目交差点のすぐそば。
お店の駐車場はそばに1台、砕石の駐車場の1スペース。幌がかかっていて大きな車は無理です。
お店に確認致しましょう。

店舗入口

外観は住宅街の1軒屋。店舗は1階。白い暖簾をくぐると扉。
少しアプローチがとってあり、障子から外の陽光が間接照明となっている店内。
L字のカウンターに7席。

店内

L字カウンター7席

ゆっくりとした間隔があり、落ち着きます。
同世代の店主がカウンター内で迎えてくれました。
水曜休日だと頻繁には来れないので、贅沢致します。
おまかせでたっぷりいただきました。
最初に生ビールがいただきたいと思いましたら、こちらには八海山泉ビールALTが。それにします。

八海山泉ビール

瓶ですが、八海山泉ビールは加熱殺菌を施していない生ビールです。
全国でも扱われているところは限られているビール。
濃色麦芽が醸し出す香ばしい香りとコク。

◆おまかせコース 10000円(税別)
季節の肴+にぎりのコース。
肴を前にして、お酒スルーは休日の楽しみ半減。
代行タクシーの手配をお店にお願いして至福なお昼のスタートです。

<季節の肴>

・真子二種(鮃・鰤)

真子二種(鮃・鰤)

・白つぶ貝

白つぶ貝

・本ミル貝

本ミル貝

・鰹

鰹

・うるい

うるい

・太刀魚

太刀魚

<にぎり>

・鮪

鮪

・鮃

鮃

・鰆

鰆

・鳥貝

鳥貝

・鰹

鰹 (2)

・烏賊

写真忘れて食べちゃってます(^^;

・鰤

鰤

・車海老

車海老

・雲丹

雲丹

・イクラ

イクラ

・赤貝

赤貝

・蝦蛄

蝦蛄

・煮蛤

煮蛤

・穴子

穴子

・干瓢巻き

干瓢

・玉

玉

・椀

椀

赤出汁です。

赤出汁

<季節の和菓子>

・抹茶外郎、羊羹2種

抹茶外郎、羊羹2種

和菓子は専任スタッフさんの手作り。

和菓子は手作り

<いただいたお酒>

・日高見 弥助 500円(グラス・税別)

日高見 弥助 500円(グラス)

・シャンパーニュ、ハーフボトル、アンリオ ブラン・ド・ブラン 6000円(税別)

シャンパーニュ、ハーフボトル

アンリオ ブラン・ド・ブラン 6000円

熟成と清楚感

酒飲みには嬉しい肴の分量も良く、お酒は飲まれない店主ですが、酒屋さんのセレクトがなかなかです。
「鮨にあうお酒」のリストから、日高見 弥助のグラスをいただきましたが、
宮城県石巻市 平孝酒造
その名のとおり「鮨」にあうお酒。
「鮨王子」と言われる蔵元の平井孝浩が3年かけて作り上げた辛口純米吟醸。
(花柳界や歌舞伎の世界では鮨のことを「弥助」という。)
くらいの説明がメニューについてます。1000円(片口だと1000円)
ワインリストからのシャンパーニュのハーフ、アンリオ ブラン・ド・ブランも、
オランダ王室、オーストリア・ハンガリー帝国皇室御用達の歴史を誇り、多くの三ツ星レストランのオンリスト。
熟成させたシャルドネが感じさせる清楚な気品を持ったシャンパーニュと説明。

ワインリスト

この量で、この価格は正直嬉しいです。
シャリに重きを置く店主の、赤酢と塩のシンプルでバランスの良いシャリと且つ山葵の量と辛さも好み。
一仕事されており、手元に醤油皿などは置かれません。
そのまま手でいただきます。
仕事が丁寧で綺麗、無駄がない。
おまかせの食後は専任のスタッフさんが作る和菓子とお茶で一服。
これは鮨店には見ないスタイルですね。これも私的には嬉しい。店の余韻が残ります。

持ち帰りの吹き寄せちらし、作って貰ってます

すっかり良い気分になり、家族にテイクアウトが出来ると聞き、ちらしを。
これがまぁなんと綺麗で豪華。

◆吹き寄せチラシ 3000円(税別)

テイクアウトのちらし 3000円

綺麗

単独贅沢ランチ帳消しで、家族も喜んでくれました。
こちらのお店、お土産が充実してます。
手づくり羊羹も購入しました。美味しかったので。

IMG_6405.jpg

良い休日を過ごさせて貰いました。
店主とも結構お話出来ましたし。
いつも思うんですが、北九州の職人さん方はストイックで真面目。
こちらの店主、船橋節男さんもそうです。よく勉強会をされてるそう。
大好きなお店の、馳走なかむら店主とも懇意とか。
なかむらさんも年末年始と予約とれなかったんですよね~
話をしていて、また訪問したく思いました。

ご馳走様でした。休みが合ったらまた伺います。

カウンター席

指拭き

前の通り

江戸前鮨 二鶴

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:寿司 | 城野駅(JR)香春口三萩野駅片野駅


line-s
02.21
北九州市小倉北区魚町3、Cucina di toriyon(クッチーナ・ディ・トリヨン)。
魚町サンロード商店街内のイタリアンバー。2014年10月3日オープン。
全長約6mのコンテナを据え置き、そこが厨房。約25㎡のウッドデッキ上に30席の客席。
イタリアのレストランで約2年修業した、大藤貴充シェフが腕を振るう。
店名のトリヨンは、この辺りの旧地名の鳥町四丁目から。
営業時間11:30~24:00。定休、月曜。駐車場なし、近隣にコインパーキングあり。

外観

この日、戸畑の「はらぐち酒店」のイベントでお店に伺いました。
この場所は、2012年12月に火災で焼失し更地となっていた場所。
経営は、遊休不動産のリノベーション事業を柱とする北九州家守舎で、サンロード商店街のアーケード撤去費用や撤去後の整備費用を事業を通じて一部賄っているそうです。
詳しくはこちら
ついこの間までは、旦過の丸和前で場所を追われた屋台「はる屋」が、ここでお店を再開してました。
再会を果たし喜んだものですが、またも移転。
こちらへと引っ越されていました。

はる屋のこと

はる屋さん、こちらに

ご無事で良かった、また寄りますね

雨の夜でした。
オープンデッキのお店。悪天候の場合は中止だったので、心配しつつ店前まで。
少々の雨だけならオーニングがあるので大丈夫のよう。決行です。
冬場はビニールシートで囲われ、中にはストーブが焚かれていました。
膝にはお店からブランケットの用意も。
本日の主催は、はらぐち酒店さん。
日本酒を持参されてのイベントです。

本日貸切

「キャンプ気分でイタリアンを日本酒で味わう会」
キャンプ気分で大藤シェフのイタリアンを日本酒のしぼりたて生酒や、あったかい燗酒で味わうイベントです。
屋外イベントですので防寒対策をとのことでした。
日時 : 2015年1月29日(木)18:00~20:30
場所 : cucina di TORIYON(クッチーナ・ディ・トリヨン)
会費: 3500円、定員20名
メニュー : 大藤シェフが特別に作る日本酒に合うイタリアン。

原口さんに会費を支払い、席に通され人が揃うのを待ちます。
メニューを拝見。これは楽しみです。

今日のメニュー

◆本日のメニュー (おすすめの酒)

・自家製ピクルス (鍋島 純米吟醸あらしばり)
・生ハムとビーツのサラダ (繁桝 純米しぼりたて生)

自家製ピクルス・生ハムとビーツのサラダ

・パッパポモ ドーロ (八海山しぼりたて、寒北斗純米しぼりたて)

パッパポモ ドーロ

・トリヨン唐揚げ (豊潤しぼりたて純米、長陽福娘純米ひやおろし(燗))
・クレマディヴェルドゥーレ (出羽桜 山廃純米(燗)、大地純米(燗))

トリヨン唐揚げ・クレマディヴェルドゥーレ

・イタリアンポトフ (ちえびじん純米生、ひめぜん(燗)、その他)

イタリアンポトフ

・ティラミス (ちえびじん Love pink、ひめぜん)

ティラミス

◆日本酒 しぼりたて生酒

・寒北斗 しぼりたて純米(福岡) 山田錦55%精米

寒北斗 しぼりたて純米(福岡)

・鍋島 純米吟醸あらしばり(佐賀) 山田錦50%精米

鍋島 純米吟醸あらしばり(佐賀)、ワイングラスでいただきます

・豊潤 純米しぼりたて(大分) 五百万石60%精米

豊潤 純米しぼりたて(大分)

・繁桝 純米しぼりたて生(福岡) 国産米60%精米

繁枡 純米しぼりたて生(福岡)

・八海山 しぼりたて原酒(新潟) 麹: 山田錦60%、掛: 五百万石、こしいぶき

八海山 しぼりたて原酒(福岡)

・ちえびじん ひとめぼれ純米生(大分) 麹: 山田錦65%、掛: ひとめぼれ70%

ちえびじん ひとめぼれ純米生(大分)

・ちえびじん Love pink(大分) 独特の製法で作り出される独特の酒

ちえびじん LOVE PINK(大分)

LOVE PINKで、何度目かの乾杯!

◆日本酒 燗酒

・大地 純米(福岡) 糸島産無農薬栽培山田錦60%精米

・出羽桜 山廃純米(山形) 国産米55%精米

出羽桜 山廃純米(山形)

・長陽福娘 純米ひやおろし(山口) 山田錦60%精米

・ひめぜん(宮城)

燗酒もどんどん出てきます

燗酒 ひめぜん、いただいております

本日のアルコールは日本酒オンリー。
どうです、この豪華な日本酒メニュー。
乾杯が、鍋島 純米吟醸あらしばり。大好きなのでテンションアップ。
お料理もシェフのサービスで二品増えていました。

シェフのサービス・白レバーのパテ

シェフのサービス・海老とブロッコリーのパスタ

お腹一杯になる内容で、サービス満点でした。
料理の横に、書き出されていたおすすめの日本酒の種類は参考までにと、好きな組み合わせを自分で作りつついただくイタリアン。
アウトドアな雰囲気も加わって、オープン感が加速。
少々寒いので、体もお酒を欲するわけです。
後半は一升瓶がテーブル上に何本も存在する感じ。酒瓶全部は撮れてなくて残念。
客観的に1杯づつ飲んでも11杯はいただく計算。好きなものは数杯いただきました。
主にお店のフェイスブックを利用して集まられた方々でイベントの常連さんも。
酒店の利用者さんはそう多くはなかったかな?
日本酒は質量ともに大満足。
初めて飲んだ「ひめぜん」の燗。
酸味が癖強くて、これが思いのほか美味しく印象的でした。
それから、色では「ちえびじん Love pink」。
魅惑的な色をした、桃色にごり酒。着色料などは一切使用されてなく、艶やかなピンクの秘密は酵母とか。
発酵する過程で発色し、酒を薄いピンクに染める「赤色清酒酵母」。
通常の酵母よりも繁殖力が弱く、発酵が進みにくいため、もろみの温度を入念に管理しなければならず商品化が難しい。
アルコールの苦手な方でも楽しめそうな、甘口の逸品でした。

イタリアンも驚愕のコスパですね。
勿論ワインとの相性も良さそうですが、良い日本酒は料理を選びませんでした。
これで本日の価格は、一人3500円!!
はらぐち酒店の、お酒の入荷とイベントを知らせる「酒だより」とホームページは必読だと思いました。

このテントはお店の6人個室

クッチーナ・ディ・トリヨン。
本日貸切りで利用させていただきましたが、天気の良いランチタイムなど楽しそうですね。
外のテント席は、座で6名利用くらい出来そうです。

外観 

(通常メニュー)
680円
和牛すね肉の白ワイン煮込み
自家製厚切りベーコンのグリル
エビと活きアサリのアヒージョ
若松トマトと糸島ルッコラのサラダ
380円~
具だくさんイタリアンオムレツ
780円
鶏白レバーのムース
ドリンクは、ハートランド生600円、バスペールエール750円
他、ワイン、カクテル、日本酒、ウイスキー、ソフトドリンクなど。

大満足なイベントでした。
ご馳走様でした!

クッチーナ・ディ・トリヨン

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:イタリアン | 平和通駅旦過駅小倉駅


line-s
02.18
北九州市戸畑区中本町4、はらぐち酒店。
「農」から考える酒屋。銘酒と焼酎とワインセラーのある店。
イベントあり、角打ちあり。
JR戸畑駅のイオン側、浅生通りの目立つ路面店。
酒店営業時間9:30~19:30、祝日10:00~18:00。定休、日曜。
角打ち営業時間15:00~19:00。定休、日曜・祝日・月曜日。

店舗全景

家飲み用の日本酒を購入しに行っている酒店の1つです。
良いお酒が入ってくるんです。
二代目の店主曰く、
「いい酒を飲むということは、それを育むいい環境を守るということでもあると思います」
酒屋さんもそう思われるのでしょうが、消費者としても出来ることはそういうことですよね。
そしてこちらのお店、先代の奥さん即ち店主のお母さんが「かくうち」をされています。

かくうち入口。見落としそうです!

角打ちとは酒屋でお酒を飲むスタイルのことで、立ち飲み屋とは似て非なるもの。
湾岸工業地帯の交代勤務がある地域で出来たスタイルで、北九州のほかに、横浜、川崎、神戸でも。
酒屋なので、飲み屋のようなサービスもありませんし、期待してはいけません。
アテはスナック菓子や缶詰、簡単なものが多く、立ち飲みであり、安価で飲めるのが魅力。

なんですが、美味しいアテがあるお店と遭遇出来ると楽しみ倍増。
こちらは、角うち歴は十数年の酒店ですが、飲食店の免許を得ておられます。
遭遇してしまった…のお店です。

店舗とは別の、見落としてしまいそうなドアの奥が「かくうち」スペース。
12人くらいは入れるでしょうか?
コの字カウンターの中に客が納まる空間です。

店内から入口を見て

壁中に貼られている値札。お酒もアテも明朗会計。
人気の高級酒が一杯から安く飲めるのが嬉しい。

日本酒メニュー

日本酒メニュー (2)

焼酎メニュー

ショーケースに入っているアテは一皿300円のものが多いです。

店内 (2)

フードメニュー

閉店間近に入ってしまい、サッと飲んで出るつもりが、女将さんに温かく迎えられて結構な量をいただきました。
女将さん最近体を壊されて、息子さん夫婦が心配され営業時間も短くされてるらしい。
常連さんからも「ここが無くなったら何処に行けばいいと?」と大事にされている女将さんです。

好きな日本酒が並んでる。
家庭的なアテに誘われる。
スイッチが入りますネ。
日本酒と手作りのアテからいただきます。

◆鍋島(佐賀)中汲み無濾過生 400円

鍋島(佐賀)中汲み無濾過生 400円

純米吟醸オレンジ ラベル!家でもいただく銘柄。
華やかな香りと、強い酸味の中の甘み。
まろやかで味わい深く、かなり秀逸!

◆雪漫々(山県)大吟醸 900円

雪漫々(山県)大吟醸 900円

お店のメニューで一番高いのをいただきます。
吟醸酒の先駆け出羽桜酒造の代表作の一つ雪漫々。
通常でも貴重なお酒ですが、味わう機会が少ない出来たて生。
フルーティで甘い香り!贅沢な味です。

◆おでん、大根100円・丸天150円・牛すじ200円

おでん、大根100円・丸天150円・牛すじ200円

「ウチのおでんは、出汁も飲めるように作ってあるけんね」
確かに。
どれも悪くないですが、丸天が秀逸。
高い練り物をわざわざ若松区の専門店に購入に行かれているようです。
お店の予測がつきます。そこのなら美味しいでしょう!

◆鰯フライ 300円

鰯フライ 300円

野菜が付いてて嬉しい二尾。
熱くはなかったですが、手作り感があって美味しい。

◆マカロニサラダ 300円

マカロニサラダ 300円

これも手作り感があって好きですね。
ちょっとだけ醤油を垂らしたくなる私です。

◆刺身盛合わせ 800円

刺身盛合わせ 800円

流石に生ものなので、近くの鮮魚店からと言われてました。
天然鯛ですが、これは秀逸。
この日の昼間に某所で食べた定食の刺身の倍美味しい。

近くの鮮魚店からの天然鯛、激ウマ!

◆八海山(新潟)清酒 300円

八海山(新潟)清酒 300円

南魚沼の豊かな自然の中で造り出されるスッキリとした辛口のお酒。
普通酒なのに吟醸酒と名乗れるほどの精米歩合ですよね~
すっきりキレの良い淡麗辛口。

◆グラスワイン(赤) 300円

グラスワイン(赤) 300円

ワイングラスで出ます。
BOXワインの中ではかなり高レベルのスタンレー・カベルネ・シラーズ。 
人気品種カベルネ・ソーヴィニヨンと豊かなコクのシラーズをブレンドした、人気オーストラリアBOXワインです。
プラムやチェリー、豊かな果実味に奥行きのある味わい。
余韻あり、しっかりとしたタンニン。

◆にらまんじゅう 300円

にらまんじゅう 300円

温められて出ます。
酢醤油がかかってます。
ん~お腹いっぱい。

味見でも南蛮やお漬物いただいたりして。

おまけして貰った鯵南蛮

これも食べり、と出して貰った漬物

お客さんも引けてしまっていたので、お話も沢山。ファンが多いのも納得です。
女将さんの原口佳子さん。
お客さんが良い人ばかりで楽しくやってるとおっしゃってました。
無理をなさらずに、長くお店を開けていただきたいです。

トクトクトク…

ドリンクメニュー (2)

店内

限定メニュー

この後は、日本酒大人買い。
翌日は、店主主催のイベントへと参加です!
次にレビューします。

酒店入口

道路向かいから

はらぐち酒店

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 戸畑駅


line-s
02.17
北九州市戸畑区元宮町4、藤高酒店。
創業大正初期の酒屋。北九州の角打ち(かくうち)が出来る店の一つ。
戸畑駅から徒歩6分。角打ちは、カウンター12人、テーブル2卓のスペース。
営業時間15:00~
定休と閉店時間は自身では確認出来ていません*_ _)ペコリ

外観 

北九州では、酒屋で立ち飲みすることを角打ち(かくうち)と呼びます。
地元には北九州角打ち文化研究会があり、この文化を愛する人が居ます。
http://kakubunken.jp/index.html
1901年の八幡製鐵所の開業以降、多くの角打ち店が存在し現在でも180店ほどが角打ちをしているそうです。
「角打ち」という言葉の広がりを、遠く離れたところで聞くと嬉しくなるのは、地元だからでしょうね。

この日は戸畑の角打ち店に立ち寄りに来ました。
有名な田中酒店は閉店。残念です。
店前を通ると以前と変わらないまま残る看板。写真を何となく撮りました。

近くの有名店。惜しまれつつ閉店。看板はそのまま

そして、藤高酒店へ。
午後6時半。
中のカウンターは外から見て分かる満席。

この日も満席

中を覗きこむとテーブルと言うか、座れる場所が1つ空いていてそちらへと。

特等席の椅子

テレビもありますの

良い感じに賑わってます。
明るく元気な女将の声。
「お疲れ様でーす!」
アテを充実させるために、飲食店の免許を取られたとか。
メニューは見当たりません。何があるか教えてくれます。

店内

「湯豆腐と茶碗蒸しがワタシ的には、おススメ!今日は。シュウマイも!」
女将さんが勧めるのに、好きなものしか頼まない常連さんとの掛け合いが面白い(笑
カウンターを覗くと、残り少なくなった、おでんの大鍋。
おでん貰うことにしました。
軽くしておこうと思っているのに、お腹が空いてたのでつい個数が増えます。

◆おでん(厚揚げ、スジ、玉子2)
濃くなく薄くなく、お酒と相性の良い味付けの出汁でした。

おでん

ここで常連さんの通オーダーを聞いちゃった。
「辛口40秒!」
「40秒ね」
主人が向かうは電子レンジ。角打ちですから燗つけしません。
いや~
これは通いっぷりから生まれる秒数。
どれくらいの温度になるのかしら。真似してみました。
「こっちにも、辛口40秒頂戴ね~」
出来上がったコップ酒が目の前に。
上数㎝は空いてて、目前で酒瓶からナミナミに注がれグラスの空間が無くなります。
ご主人、ありがとう。
40秒は人肌です(*^^)v

◆花の露(辛口)

辛口40秒 花の露

使われていたのは、福岡県久留米市の九州の酒処、城島の酒。
筑後川沿いに多くの酒蔵が並ぶ、九州を代表する酒造りの産地の、花の露。
江戸中期にあたる延享2年(1745年)を酒造業の創業年とする13代続く酒蔵の日本酒です。
クラシックなスタイルの燗に負けない、昔ながらの酒の味。

女将さんのおススメをスルーして揚物系は何があるか聞きました。
二種お願い。

◆白身フライ、メンチカツ

メンチと白身フライ

温めてあります。
女将さんから「何で食べる~?」
「あ、じゃあウスターで」
受け取ったウスターのボトルがベタベタで笑えてしまう。らしいですね。

◆生ビール(サッポロ)
生ビールは2種、あとアサヒがあるそうで。
2杯いただいてしまいました。

生ビール(サッポロ)

お勘定お願いすると、女将さんが大きなソロバンを弾きます。
この姿も良いですね~

嗚呼、楽しかった。
全部で1600円也。

ワンコインでサラッと済ませて出ていく方多し。
店内は角打ちで賑わい、表の自販機で近隣の方がお酒を買われている姿が印象的でした。
次のお店へと向かいます。

外観

看板


藤高酒店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 戸畑駅


line-s
02.16
九州市八幡西区黒崎1、天や。
太白胡麻油100%で揚げられるカウンター天ぷらが楽しめるお店。
天だねは地物の魚介中心に、野菜は全国各地から。
JR黒崎駅から徒歩5分。通称三角公園(正式名称、黒崎中央公園)そば。
カウンター8席、小上がりの座敷席2卓。支払は現金のみ。
営業時間18:00~22:00(L.O.)。定休、日曜・年末年始。
ミシュラン福岡佐賀2014に掲載されました。

看板

北九州コミュニティーのマイレビュアーさん方と、新年会でこちらを利用。
私も久しぶりに更新させていただきます。
土曜日の夕方にカウンター席を全席予約させていただいたのですが、快諾いただいての実現。
予約してあったのは、4000円のコース。飲物は自由にいただいて清算ということにしてありました。
それにしても、増税後もコース価格の変更なし。素晴らしく頑張られてます。

◆4000円(税込) コース(お造り、天ぷら10品、天茶)

スタート時と途中で小鉢が入り、天茶には香の物が付きます。
この日の小鉢は、酢なまこ。

お通しのナマコ

お造りは、河豚刺し。思わず「やった~*。」と言ってしまう私(^^

お造りの河豚刺し

天ぷらは、半紙で油切り出来るようにされながら、一品づつ。天つゆと藻塩・レモンが用意されます。

天つゆ

藻塩、レモン

目前に説明しながら揚げたてを置かれる幸せ♡

車海老2尾

車海老

車海老の頭

海老頭

タラの芽

タラの芽

茗荷

茗荷

白魚

白魚



蓮

槍烏賊ゲソ

槍烏賊ゲソ

茄子

茄子

穴子

穴子

薩摩芋

宮崎薩摩芋

途中の小鉢は生海月でした(写真撮り忘れ)。

生ビールを2杯いただいた頃、皆さんも日本酒や焼酎をお楽しみ。

生ビール

何だかヒソヒソ話されているボトルに注目。
何ですか、その鼻つまみ!!
店主に伺うも、お酒を飲まれない方なので、私達自身で確かめるしかないですね(笑

鼻つまみ焼酎

◆鼻つまみ焼酎 600円(グラス)

鼻つまみ 600円

ロックが良いようですが、ストレートでイッてみましょう。
皆で回し飲み。鼻はつままずに飲んでみます。
・・・臭い?!いえ、思ったほどは。芋焼酎好きな方は喜ばれる香りかも(笑
ボトルの裏をご覧くださいませ。

鼻つまみの説明

追加の天ぷらが欲しい人はここで追加をいただいて、頃よく〆の天茶。
はい、皆さんカメラ構えて~

ジュッと音が立つ瞬間

音は撮れませんがジュッの瞬間です。何方か動画つけてくださるかしら(^^
本日、赤足海老の掻き揚げです。

天茶

注がれるお茶は、ほうじ茶を出汁で淹れたもの。美味しいですよ('-^*
香の物の酸味でさっぱり。緑茶をいただいて終了です。

香の物

頭の低い店主。良いお店です。

ここで一旦散会。
黒崎の夜を楽しみたい皆さんとクラスターへ。
夜が更けるまで、そこでまたお酒をいただいていたのであります。
今年も美味しいお店に沢山行けると良いですね~
楽しい夜でした。

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
02.15
北九州市八幡西区黒崎2、旬菜焼場 喰らっと。
2014年7月30日オープン。
2階はダイニング、3階はバー&テラスの居酒屋的なダイニングバー。
宴会コースからアラカルトまで幅広い利用が可。
JR黒崎駅から徒歩7分。
105席。団体2階45名まで、3階60名まで。
営業時間17時~LAST。不定休。

店舗は2階です

黒崎は一番近い繁華街。
出歩いておりますと新しいお店も目に入ります。
路面店なのですが、入口は2階。

お店から道路側を見て

そんなお店がオープンしてました。
家族が利用して、空間が良いと聞いていたのでお邪魔しました。
焼き場と煙草が煙いとの情報もありましたので、入口の離れたテーブル席を希望。
テーブルには灰皿と呼び出しボタン。
アラカルトから好きなものをオーダー。
お通しにポテトサラダ。人数で色々出るみたいです。

店内

<フード>

・アボガドスライス温泉卵添え 480円

アボガドスライス温泉卵添え 480円

・本日特選!!お刺身の盛り合わせ 1580円

本日特選!!お刺身の盛り合わせ 1580円

・串物(フォアグラ 450円、鳥肝のレア焼き 180円、笹身のレア焼き 180円)

フォアグラ 450円、鳥肝のレア焼き 180円、笹身のレア焼き 180円

・フライドポテト 380円

フライドポテト 380円

・昔ながらのナポリタン 680円

昔ながらのナポリタン 680円

・秘伝のタレで食す卵がけご飯 380円

秘伝のタレで食す卵がけご飯 380円

普通の醤油が好きかな~

<ドリンク>

・ハイボール 380円

ハイボール 380円

・生ビール(エビス) 480円

生ビール(エビス) 480円

・獺祭 680円

獺祭 680円

・コロナ 580円

コロナ 580円

・白ワイン 480円

白ワイン 480円

色々と喰らってみました(^^;
メニューは工夫されたものも見受けますが、黒崎に多い居酒屋チェーンと同じ雰囲気です。
飲み放題のコース宴会や、パーティー対応は快く対応して下さるそう。
店内の空間やお得なプランはホットペッパーで紹介されていましたので、貼っておきます

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

メニュー (4)

看板

外観

喰らっと

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:焼き鳥 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅


line-s
02.14
福岡市中央区西中洲2、名代おでん 安兵衛。
1961年開業の老舗。先代が開いた店を、ご夫婦と息子さんで切り盛り。
変わらぬ味で常連客が通う、落ち着きある店。席料400円。
営業時間18:00~23:00。定休、日曜・年末年始。
ミシュランガイド福岡佐賀2014にて、ビブグルマン獲得。

入口

STAGE1西中洲のRaisin d'Or(レザンドール)を出て小路の角を一つ折れる。
本日ご一緒のマイレビュアーさんが、もう一軒だけ行きましょうよと誘ってくれたのがこちら。

店前の通り

なるほど、ほんのすぐそばに老舗で人気のおでん屋!この距離でしたか。
大人の街、西中洲の奥深さを感じます。

外観

外観からしてその年季が分かります。中は見えません。
そっと引き戸を開けると、二人くらいは入れそうです。
カウンター席はほぼ満席。テーブル席に相席の形で二人向い合せ。

店内カウンター

お店のペースで、ゆっくりと給仕されているようです。
まぁ慌てずに。
そういった感じのオーラを放たれています。
壁の手書きメニューも年季が入ってます。漢数字の価格表記。何だか懐かしいですね。
二人して生ビールを貰い、おでんを2つづつ頼みました。

◆生ビール 550円

生ビール 550円

◆おでん

・大根 200円
・里芋 200円
・春菊 200円
・手作りつみれ 400円

大根・里芋・春菊 其々200円、手作りつみれ 400円

お通しが二品。
一品は、うるめ。良いアテですね。

お通し、うるめいわし

もう一品は、鯛味噌の田楽。熱いうちに食べてと勧められます。

こちらも通し、鯛味噌田楽。早く食べてとすすめられて

おでんは、二人で食べやすいよう切り分けて供してくださってます。
取り皿におでん出汁を張るこだわり。

おでん用の出汁がはられた取り皿

鰹節と昆布に濃口醤油の出汁。
濃い褐色ですが、味わいはまろやか。北九州のどきどきうどんの出汁と近い感じです。
葉野菜は出汁に軽くくぐらせ瑞々しさと食感が残るように仕上げられてました。
大根はご覧のとおり出汁がしみ、里芋はホッコリねっとり。

残念ながら相席の方の喫煙に酔ってしまって、量が食べられなくなってしまいまして。
殻が付いた生卵のまま4日煮詰めるという玉子をいただいてみたかった。
それから、変わり種の地鶏と玉葱のキャベツ巻きも。

店前の御品書

今宵の楽しい食事会はこれにて終了。
大通りに出て其々の帰途へ。
ジャンルは全く異なるお店を3軒。
充実した夜でした。

看板

安兵衛

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:おでん | 天神南駅中洲川端駅西鉄福岡駅(天神)


line-s
02.13
福岡市中央区西中洲2、Raisind'Or(レザンドール)。
STAGE1西中洲1F奥の、小さなグランメゾン&バー。
店名はフランス語の金の葡萄。店内はテーマカラーのゴールドが効いた上質空間。
ディナーコースは3種、10000円・12000円・15000円(税・サ10%別)。
営業時間レストラン17:30~23:00(L.O.)。ワインバー17:30~25:00。定休、日曜。
27席。カウンター、テーブル、個室あり。
ミシュランガイド福岡佐賀2014★獲得。福岡市のフレンチで唯一の星。

シンプルな入口のサイン

大人の街、西中洲。
雨天でしたが着くころには止み、小路のモダンな外観の建物から奥へと延びるファサード。

こちらから入ります

お店のドア前も最小の灯り。会員制クラブのような入口です。
喧騒から隔絶された大人の空間。
中に入ると先ずバーカウンター。
その奥のフロアのテーブル席を二名で利用。
ヨーロピアンブランドの家具、絵画。
大きめのフラワーベースに生花、ミラーが壁にあり空間に広がりを感じます。
シェフのインスピレーションで生まれる料理の数々は、どれも素材を活かした繊細なものばかり。
料理は予約時にしていましたので、お店にワインを選んでもらいつつ食事が始まります。

店内

◆スペシャリテ・ド・シェフ 12000円(税サ10%別)

セッティング

・アミューズ…ビーツの赤い色が鮮やかなジュレ。雲丹などと。

アミューズ

・前菜一皿目…長崎産鰤の軽い炙り、柑橘のソース。

前菜一皿目

長崎産鰤の軽い炙り

・前菜二皿目…フォアグラのソテー、カリカリの牛蒡、小笠原レモンなど。

前菜二皿目

フォアグラソテー

・スープ…蕪のスープ。蕪を1時間オーブンで調理。少量の牛乳で仕上げ。そのものの甘み。

スープ

・魚料理…長崎壱岐の真鯛。表面がパリッと仕上がり美味。ソースは南瓜、菊芋。添え物に黒大根など。

魚料理

長崎壱岐の真鯛

・肉料理…鴨胸肉のロースト。赤ワインソース。トリュフが散らしてあり、種類多く添えられた野菜にはインカのめざめも。

肉料理

小鴨

・デザート…あまおうとチョコレートの取り合わせ。

デザート用のプレート

デザート

ワインは好みを伝えてグラスで用意して貰いました。

一杯目はグラスシャンパーニュ 1600円

二杯目はグラス白 1200円

肉料理に赤を

グラス赤 1500円

印象的なボトルを

エルキュイの銀食器やリモージュの皿など食器も良いですね。
グラスもハンドメイドのものとか。
パンはセミハードで、軽くちぎれる程度の硬さ。食感が良いです。
バターが用意されてました。

パン

バター

お水が有料でなくても嬉しい銘柄。

お店の水はこれ

料理皿の提供の所作が高いところからで美しい。
テーブルの客数とスタッフさんの数を合わせて全くの同時に提供。
クロッシュオープンも綺麗に同時。

食後は好みの飲物を。
エスプレッソをいただきました。

エスプレッソ

シュガー&ミルク

小菓子に木苺風味のチョコレート。

小菓子

オーナーソムリエの石井さん。
ホテル日航福岡で勤務、シニアソムリエの資格も取得、赤坂プロヴァンスなどの名店を経てこちらのお店を開店。
設えからカトラリーの一つに至るまで、こだわりの逸品。
手塚シェフは、渡仏と星付きレストランで経験を積んだ料理人。
旬の食材で季節感溢れる料理で、野菜使いが素晴らしいです。
バターや生クリームを使用されてなく、食後も爽快な満腹感です。

引き続き店内のバー利用も素敵ですが、次に行くお店が決まっておりました。
と言っても、バーも人気のようで、平日の夜にバーカウンターはほぼ満席。

オーナーとシェフとスタッフさんが見送りに出てくださり、小路の角を曲がるまで送ってくださってました。
申し訳なくて急ぎ足。
ご馳走様でした。

レザン ドール

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:フレンチ | 天神南駅中洲川端駅西鉄福岡駅(天神)


line-s
02.11
福岡市博多区博多駅中央街、住吉酒販(すみよししゅはん)博多駅店。
JR博多駅博多デイトス1階、筑紫口側みやげもん市場内。
美味しい九州の酒と食」に特化した店舗で、店内全てが九州産。
角打ち(立ち飲み)コーナーで提供の酒・食・器は、全て販売されているもの。
土産や贈答の購入もおススメなアイテムが揃う。
営業時間8:00~21:00(L.O.20:00)。

外観

仲良しレビュアーさんと二人で食事の約束。
待ち合わせは博多駅の住吉酒販。
以前二人して狙ったものの満席やL.O.で入れなかった博多駅店での角打ちからのスタート。
夕方の通勤ラッシュには少し早い時間。それでも博多駅の構内の人の流れにうねりを感じながら、みやげもん市場内へ。

みやげもん市場入口

店前で奥を覗きます。
先に到着したものの店前で待っていたら、また満席で利用出来ないかも。
空いていたので先に場所をキープすることにします。

外観 

店頭では本日の試飲。柑橘系のお酒を飲ませて貰いました。
店内、向かって左の棚は、九州の酒売場。日本酒、焼酎、ワイン、ビール、梅酒など、全てが九州産。
右側は、生産者から直接仕入れた九州各地の食品。角打ちコーナーでいただけます。
奥は、お店自慢の角打ちコーナー。使っている器は唐津焼、隆太窯のものとか。

地元の北九州では酒屋の店頭で酒を飲む、立ち飲みのことを角打ち(かくうち)と言います。
飲食店での立ち飲みとは別カテゴリーとの認識での酒販店文化。
最近は酒販店がこの形態を「角打ち」と表記されていることが増え、何だか嬉しい。
ディープ系が多いのですが、こちらは抜群にお洒落。
カウンターテーブルを囲み、立てる人数は6~7人。
角打ち意思を伝え場所に立つと初利用の方には、お店から説明があります。

ミニサイズの花札十枚が渡されます。お好みの品を注文、品と札と引き換えます。
花札1枚分は300円。最後に札の枚数にて清算。

メニュー

パウチされた1枚のメニューには、価格でなく「札」の枚数が表記されているので知らないと戸惑います(^^;
花札は「松に鶴」「菊に杯」が揃った人には一杯サービスがあるそうです。
私はこの手の運がなく、当たった試しなし(笑

メニューを拝見。
やはり、こちらでしかいただけないイロハニ枡での飲み比べが良いです。
それからアテを少々。

◆名物イロハニ枡(札3枚)

角打住吉酒販の角打風景

九州の地酒から日替わりでセレクトされた日本酒4種飲み比べ。
枡の各面にイ、ロ、ハ、ニと書かれた住吉酒販オリジナル枡。
注がれる酒はモダン2種・クラシック2種の組み合わせです。

名物イロハニ枡 札3枚

日本酒4種の違いを回し飲みながら楽しみます。
イはモダンのライト、ロはモダンのフル、ハはクラシックのライト、ニはクラシックのフル。
注がれた日本酒は目の前にボトルを並べてくれ、瓶の上にどの酒か分かるようイロハニのしるしを置いてくれます。

日本酒4種飲み比べ

九州の酒と出会いを楽しめる親切なサービスですね~
気に入りました!

◆さば燻製×有機トマトピューレ(札2枚)

さば燻製×トマトピューレ 札2枚

◆玉名牧場チーズ四種盛り(札3枚)

玉名牧場チーズ四種盛り 札3枚

店内でも売られている、ちょっと素敵な九州食品。
九州の地酒と合いますね~
幸せな気分になってきました。

待ち人来たりて

待ち人も来たりて、二人して満喫。ここで結構満足しちゃっている私。
目の前に立たれていたお一人の男性は、大阪からの出張で博多へ来られたとか。
雑誌のdancyuを見てこちらに来られたそうです。
私も読んでいる雑誌なので、それを機に福岡の店へのお立ち寄りはこれまた嬉しいもんです。
その彼はイロハニ枡にて、ワイン4種の飲み比べ(札3枚)されてました。
それもいただきたいですが、ここは角打ち。長居は無用。
次のメインのお店へと向かいます。

角打ちにしては、ついつい使いすぎて良い値段となってしまいますが、この立地と内容と充実感。
それからすると高くないですし、また立寄りたい魅力があります。
九州の酒文化と酒屋ならではの楽しみ方が満喫出来ました。
住吉酒販の本店発ホームページはこちらです

店内

住吉酒販

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 博多駅祇園駅東比恵駅


line-s
02.09
群馬県高崎市八島町、ガトーフェスタハラダ イーサイト高崎店。
JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内。
営業時間9:00~21:00、日祝9:00~20:00。無休。販売のみ。

外観

JR高崎駅へ着き乗り換え。
帰途につくので、最後に群馬のお土産をと構内直結のE’site(イーサイト)に寄りました。
2階のフロア1/3を占める、群馬いろは。
Made in GUNMAの名店が並びます。

群馬いろは外観

ぐんマルシェ、ガトーフェスタ・ハラダ、伝人(つたえびと)、峠の釜めし本舗おぎのや群馬の台所など。
ど真ん中に位置するガトーフェスタハラダ イーサイト高崎店。

群馬の有名ブランドとなりましたネ

地元では、九州で唯一の博多阪急店がありますし、こちらの店舗でなくても、高崎市内には新本館シャトー・デュ・ボヌールがあるのですが、人が並ばず、選んですぐに買えるのは魅力。
高級感溢れるショーケースを見ていると、まだ食べたことのないグーテ・デ・ロワ ソレイユを発見。
ブロンド色のチョコレートを身にまとった太陽王(ロワ ソレイユ)の名にふさわしいガトーラスク。購入決定です。

店内

ショーケース

ショーケース (2)

こちらは未食でした!

◆グーテ・デ・ロワ ソレイユ 1080円(簡易箱入り、税込)
5枚入り。賞味期間 60日。
フランスの王ルイ14 世を讃える呼び名、Roi Soleil( ロワソレイユ)。
ブロンド色のクーベルチュールチョコレートが両面コーティングされたラスクです。
表面には金箔と太陽の絵のチョコが貼り付けられ豪華。
口どけの良いミルクチョコレートの中はシンプルなサクサクラスク。後味に塩味・甘味・芳ばしさ。
ゴージャスなチョコレートラスクです。

グーテ・デ・ロワ(ソレイユ)

裏

◆プレミアム・セレクション 4860円(税込)
グーテ・デ・ロワ(2枚入×12袋)24枚、ホワイトチョコレート16枚、プレミアム16枚。
賞味期間 50日。
食べ比べも兼ねて、3種入ったセレクションを。

グーテ・デ・ロワは、シンプルに楽しめるラスク。
ハラダオリジナルブレンドの小麦粉を使用したフランスパンで作られてます。
芳醇なバターの香りとグラニュー糖の甘み、サクサクとした食感。
ラスクのもととなるフランスパンには、卵を使用されてないそうです。

グーテ・デ・ロワ

裏 (4)

ホワイトチョコレートは、ガトーラスクの片面にホワイトチョコレートをコーティング。
クーベルチュールホワイトチョコレートが美しくコーティングされてます。
ホワイトチョコレートの口どけとラスクの芳醇なバターの香り。
ハーモニーと食感の妙ですネ。

グーテ・デ・ロワ(ホワイトチョコレート)

裏 (2)

プレミアムは、ガトーラスクの両面を濃厚なミルクチョコレートが贅沢にコーティング。
濃厚なミルクチョコレートは、チョコ好きにもたまらない商品。
ガトーラスクとミルクチョコレートの贅なる響宴。表面には金粉が降り掛けられていて華やか。
さすがプレミアム。
チョコレートの口どけは他と同じく良いです。
品質がブレないのも良いですね。

グーテ・デ・ロワ(プレミアム)

裏 (3)

コーティングも、片面・両面と商品によって違うので、裏面の写真も撮ってみました。

ガトーフェスタ・ハラダ(GATEAU FESTA HARADA)は、群馬県高崎市で創業し今でこそ全国区のラスク商品を育てましたが、太平洋戦争終戦後の食糧統制下にあった1946年にパン製造を開始し、洋菓子製造にも参入したものの、学校給食向けパン需要をメインとした地場メーカーとしての雌伏期が長かったそうです。
自社製品であるパンをさらに菓子として加工したラスクを以前から販売、好評であったことからこれを「グーテ・デ・ロワ」のブランドで2000年から発売。
この製品のヒットで洋菓子メーカーとして急成長。全国展開。
ラスクの為のフランスパンは、現在毎日30000本以上の生産されているとか。

喜んでくださる方が多く、お土産としても良いですね。
全国の売場で行列が出来ると聞きますので、並ばず買えた群馬土産でございました。

沢山の商品と出会えます

高崎駅



関連ランキング:洋菓子(その他) | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)


line-s
02.08
群馬県富岡市富岡51、CAFE DROME(カフェ ドローム)。
富岡製糸場正面から垂直に50mの位置にある古民家カフェ。
2008年7月20日オープン。
富岡製糸場操業から3年後の明治8年に建築された古民家を改装。
建物は、かつて製糸場の建設に関わった職人の7間長屋。
2階部分は当時を偲ばせる土壁や小屋組を見ることが出来ます。
店名は富岡製糸場のフランス人技術指導者ポール・ブリュナの出身地ドローム県から。
営業時間9:30~17:00(L.O.)。定休、年末年始。

入口

JR高崎駅の構内には、富岡製糸場への案内が各所にあります。
調べてなくても行けますね。
高崎駅から上州電鉄で約35分。富岡製糸場までは上州富岡駅から徒歩15分。
駅内から上州電鉄の乗り口までのアクセス案内も親切。

高崎駅での案内

最新のコインロッカーもあり、身軽に向かいました。
上州鉄道の改札前には、富岡製糸場見学往復割引乗車券が発売されてます。
通常2080円→1640円。

このチケットを買いました

車窓に真っ白な浅間山を見ながら到着。
世界遺産リストに登録された富岡製糸場の最寄り駅、上州富岡駅。
ホームには何もないのですが、駅舎は受賞歴のあるデザイン性の高いもの。

最寄駅の上州富岡駅

2014年3月17日に供用開始した3代目駅舎。煉瓦壁で作られた富岡製糸場への玄関口という点を考慮し、等間隔に配された鉄骨柱に煉瓦壁が巻きつくデザイン。
富岡製糸場の煉瓦を引き立たせる為、製糸場の煉瓦とは異なる薄い色の煉瓦を使用しているとか。
駅舎全体は高さ約6.5mの屋根で覆われた半外部空間の開放的なデザインです。
2014年度グッドデザイン賞、第12回ブルネル賞(鉄道関連では唯一となる国際デザインコンペティション)受賞。

上州富岡駅

駅から徒歩15分。
寒いのですが、良い天気。
また歩きます。
世界遺産までのルートは、これまた調べなくても街中のあちらこちらに表示。

表示は町中に。迷いません

地図不要で富岡製糸場に到着。
静かに感じた街中も、世界遺産前になると人通りが多くなります。

静かな街でしたが製糸場前から混み始めます

俄かに出来たであろう繭やシルクを思わせる商品を扱う新しい店舗と、旧来からの店舗が混在しています。

製糸場前の通りはお店が増えたのでしょうね、観光客でにぎわいます

寒かった。
一服したくて、周辺を見渡すと素敵なカフェを発見。

店舗外観

2010年、富岡市 景観賞受賞のカフェ、CAFE DROME(カフェ ドローム)。
表には、シルクスカーフがディスプレイされており、店内奥の空間で販売されてることを告知。

店頭にシルクスカーフのディスプレイ。店内にも

分かりやすいカフェメニューが提示してありれましたし、何より建物が魅力的!

店前のメニュー

本日は、すぐに入れるようでしたのでしたが、予約のリストが置いてあり、週末の混雑が想定出来ました。
店内に入るとフランスのドローム地方を彷彿とさせるインテリアやアンティーク小物。
1階はカフェ、奥は中庭でシルクスカーフを販売するお店がその奥に。
2階の見学をお願いしたら、どうぞとのことで上がります。

二階を見せてもらいました。カフェスペースです

カフェ空間でした。
1階はお洒落な改装をされていますが、2階は古民家ならではの土壁や梁が当時のまま。
富岡製糸場の昔の写真、富岡の古い町並みの写真が展示されています。
壁は触るとパラパラと土が落ちそうなくらいの老朽。130年を越える時がそこにありました。
1階に戻って好きな席に座って良いようでしたので、繭玉を思わせる可愛らしいテーブルの二人掛けの席に。
席数は1、2階を合わせて60席ほどありそうでした。
スタッフさんは若い女性ばかり。クールな雰囲気で颯爽としてます。
シフォンケーキやプリンが人気のようです。
コーヒーはエスプレッソマシンで淹れるのだそうです。

こんな素敵なお席

◆プリンそこがみそセット 900円(税込・数量限定)
セット内容は・プリンそこがみそ・好きなドリンク1品

プリンそこがみそセット 900円(税込)

プリンそこがみそは、とろ~りプリンの底に、お店特製の味噌カラメルソースを敷いた「底が味噌」。
ブレンドコーヒーを選びました。深入り豆使用。
出されたセットには、お店の手作りココナッツのメレンゲ。

店内で販売もされているココナッツのメレンゲ

湿気やすいので、すぐ食べてくださいと言われました。
先ず、これを。
エアな感じのフワシュワ食感。メレンゲの焼き菓子なので、軽く口の中で溶けて行きます。
プリンは味噌甕を思わせる器が可愛い。

プリンそこがみそ

蓋をあけると、生クリームとナッツのトッピング。
プリンはゆるめで蕩ける食感。
味噌カラメルは、みたらしのような風味。
組み合わせは新しくて、風味は懐かしいです。

蓋をとって…なるほどね!底が味噌!

コーヒーを堪能して、店を後に。

外観。隣はコインパーキング

看板

50m先の、目的の世界遺産へ。

ここから敷地内

見学料

群馬県では古くから養蚕、製糸、織物といった絹に関する営みが盛ん。
絹産業に関する文化遺産が数多く残っています。
これらのうち富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡、荒船風穴を構成遺産とする「富岡製糸場と絹産業遺産群」。
2014年(平成26年)のユネスコ世界遺産委員会で、世界遺産一覧表に記載されました。

記念碑

価値は、高品質な生糸の大量生産に貢献した、19世紀後半から20世紀の日本の養蚕・製糸分野における世界との技術交流と技術革命を示した絹産業に関する遺産。日本が開発した生糸の大量生産技術は、かつて一部の特権階級のものであった絹を世界中の人々に広め、その生活や文化をさらに豊かなものにしました。
場内の敷地面積16255坪。
重要文化財として6つの建物。
東繭倉庫、検査人館、女工館、繰糸場、ブリュナ館、西繭倉庫。
場内を見学しながら、日本近代文化の幕開けを想います。

東繭倉庫(重要文化財)

東繭倉庫(重要文化財)

女工館(重要文化財)

女工館(重要文化財)

繰糸場(重要文化財)

繰糸場(重要文化財)

ブリュナ館(重要文化財)

ブリュナ館(重要文化財)と広場

寄宿舎

寄宿舎

当時、技術伝習工女として15歳~25歳の若い女性が募集されたそうですが、人が集まらなかったそうです。
指導者として雇われたフランス人のポール・ブリュナの飲物に理由があったとかないとか。
人々がフランス人の飲むワインを血と思い込み、製糸場へ入ると生血をとられるというデマが流れたそうで。
今となっては笑い話なのですが、当時は真剣な話だったのでしょうね。
政府がそれを打消し、初代製糸場長の14歳の娘が工女第一号となります。
若い技術伝習工女たちは技術習得の後、それぞれの地元で指導者として活躍したそうです。
工女の活躍が、絹産業ひいては日本の近代化に大きく貢献してます。

場内

上州名物、かかあ天下と空っ風。
空っ風は地形と気象のことですが、かかあ天下とは、女が働き者だという話ですネ。
養蚕の仕事は女性が行うため、一家の経済の主導権が女性にあることが多かったとか。
蚕の飼育には、女性の持つ繊細な感覚と骨身を惜しまぬ勤勉さが合うようです。
上州の女性は、春から夏にかけては養蚕に精を出し、秋の収穫を終えると今度は、糸挽きと織物に専念。
品質の優れた繭と生糸と織物を生産する能力を持つ女性は高く評価され、彼女らの収入は男性よりもはるかに高額になったとか。
発言権も大きくなりますね(笑

さて、高崎へ戻ります。
案内には全く困らなかったのですが、電車本数は少ないです。
待ち時間が長くならないよう、出発時間を見て時間調整を致しましょう( ゚Д゚)

CAFE DROME

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カフェ | 上州富岡駅西富岡駅


line-s
02.07
群馬県高崎市問屋町西1、凡味 そばきり。
国道17号線から少し入ったところにある、閑静な佇まいの手打ち蕎麦屋。
趣ある日本家屋に、庭木が茂り、竹垣が敷地を囲んでいます。
営業時間11:30~14:30 17:30~19:30。定休、火曜。禁煙。

外観

群馬に入った翌日の昼。
フリーになったので、食べログで評価の高かったこちらへ。
只今95件の口コミがあり、3.75の評価で群馬のレストラン口コミ9397件の1位です。
蕎麦通の方々がお立ち寄り、レビューなさってます。
最寄り駅から1kmほど。徒歩10分くらいのようだったので、歩くことにしました。

最寄駅の高崎問屋町駅

駅から望む赤城山

JR高崎問屋町駅。構内から赤城山が望めます。
青空に純白の浅間山が映えます。
嗚呼、空っ風が冷たい。

駅前の通り

群馬パース大学前を通ると1本の桑の木を発見。

パース大学前、桑の木

その前に「桑」と書かれた説明書き。
・・・
この高崎周辺でも一面の桑畑が広がっていましたが、昭和の中頃から減少を続け、今ではほとんど見ることがなくなりました。富岡製糸場は、群馬の養蚕・製糸業の記念遺産として世界遺産への登録を目指しています。
「桑」は、ほとんどその存在も忘れ去られようとしています。
少し前までは、子供のころ学校の行き帰りに目にするというより、桑畑の中を学校へ通ったという記憶があります。
そんな「桑」がどこかに残っていたら。
・・・
富岡製糸場と絹産業遺産群は平成26年6月25日に世界遺産に登録されましたので、その以前に設置されたのですね。

途中にぽつりぽつりと気になるお店を見ながら、想殯館と駐車場を同じくする店へと到着。

駐車場はこちらにも

竹垣と庭木に包まれた和風住宅。良い雰囲気です。

入口

混まない時間を狙いましたので、待たずに座れました。
座敷が4~5部屋ありそうです。入口そばにテーブル席が一卓。
炉が切ってある部屋もありました。お茶を点てることもあるのでしょうか。

店内

広くは無いのですが趣ある和庭も。

庭

こういうのに惹かれます

入口そばの6名座れる座敷に一人で。
暖はファンヒーター。
外が寒かったのでホッとします。
厨房からは天ぷらの揚がる音。
手書きのメニューと温かいおしぼり、お冷が出されました。

席に座り

メニュー (4)

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

◆天せいろそば 1910円

先ず、蕎麦ツユと薬味。葱、辛味大根、山葵。

最初に蕎麦猪口と蕎麦ツユと薬味

次に、天ツユと、揚げたての天ぷら。
きつね色の天ぷらは、大きな車海老と茄子、南瓜、薩摩芋。

大海老1、野菜3

温かい天ツユは、おろし大根と生姜で良い風味。

天ツユは、おろし入り

海老が大きく食べごたえあり。
星の入った蕎麦は挽きぐるみ系。歯ごたえシッカリ。

天せいろそば 1910円

蕎麦粉は粗挽きときめ細かなものを混ぜて手打ちされているのだとか。
噛み応えと喉越しを楽しめる蕎麦。
濃いめのツユを少しつけ、啜り、あっという間に食べ上げた、せいろ。

そば

蕎麦湯が出されました。

蕎麦湯

手が加えられていない本当の茹で湯。サラサラです。

サラッサラです

最後に、小ぶりの湯飲みに熱々のお茶。

最後に熱々のお茶

このお茶が美味しかった。ご馳走様。
スリムな店主と女性がお二人でお店は運営されていました。

小さな会計窓口で支払って、お店を後に。
帰りも歩きで駅まで。
風が冷たい。
後は帰るだけだし、高崎まで戻ったら富岡製糸場まで行ってみようかな。

所変われば。
駅で電車が入ってきたときのこと。車両のドアが開かない。
他の方が開けてくれました。
電車のドアに開閉ボタンがあるんですね!
寒いし合理的ですが、初めて見ました。
高崎での下車も、他の方がスッとボタンを押されてました。
それが普通の車両。
私だけがキョロキョロしてました(笑

処変われば。電車のドアは乗客がボタン開閉!

凡味 そばきり

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 高崎問屋町駅


line-s
02.02
群馬県高崎市八島町、峠の釜めし本舗 おぎのや 群馬の台所。
JR高崎駅東口2階 E'site、群馬のいろは内。群馬県産の食材と地酒の店。
限定メニュー「峠の釜めし」あり。
18:00以降は、居酒屋として利用可。
宴会コースは2500円から。飲み放題メニュー2000円。
営業時間11:00~23:00(L.O.22:30)。カウンター7席、テーブル38席。

入口

急に高崎へ行くことになりました。
不自由ながら、少し自分の時間も取れそうな一泊二日。
一人の時間は好きなもの食べたい。
何にしよう。
お昼に着いた高崎。

高崎駅新幹線ホーム

高崎駅

この後、そう時間もないのだけど、群馬でしか食べられないものがイイナァ。

縁起だるまと女性被害相談所に迎えられた高崎駅

思い出したのが、峠の釜めし。
駅だから売ってるだろうと思ったら、売ってました売店で。
そのお姉さんに聞くと、高崎駅内で、おぎのやの釜めしが食べられるお店があるとのこと。
それがこちら、 群馬の台所。
E'siteの、群馬のいろはの一角に、居酒屋の体で出店されてます。

群馬のいろは内の工芸コーナー。だるまと群馬ちゃんによく遭遇しました

外観

抑えた照明が、落ち着いた店内を作り出しています。

店内

殆どがテーブル席。一人ですが、四人掛けを使わせて貰いました。
お昼のメニューから、釜めしをいただきます!

メニュー (4)

メニュー (3)

◆峠の釜めし定食 1000円(税別)
・群馬の台所限定釜めし
・お味噌汁
・サラダ
・漬物

峠の釜めし定食 1080円

釜めしの釜サイズは小ぶり。ホカホカです。
具は、鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏。
味付けは大人しめ。薄い醤油出汁で炊かれてます。

峠の釜めし

お漬物は、駅弁と同じくプラスチック容器入り。キュウリ漬け・ごぼう漬け・小ナス漬け・小梅漬け・わさび漬け。

漬物、5種類も入ってる!

店の米は群馬産らしいです。
目的の釜めしがいただけました。

メニュー

メニュー (2)

デザートで、群馬名物「焼きまんじゅう」をいただこうと思っていましたが、品切れとか。
メニューを見ていると、釜デザートがあるようで、それにしてみました。

◆本日のミニ釜デザート 352円(税別)
ミニ釜のデザート。ビジュアルが嬉しい。
濃厚みるくソフトクリームの下は、ほうじ茶プリンに粒餡。
思いのほか、クオリティ高いデザートに満悦。

本日のミニ釜デザート 352円

お冷に始まり、食事とデザートでそれぞれ温かいほうじ茶。

ほうじ茶

サービスもちゃんとされていて、好感持てるお店でした。
ここだけで飽きたらず、翌日に高崎駅から帰るとき、駅弁の釜めしをお土産に買いました。

高崎駅にて購入

峠の釜めし 1000円

群馬県安中市松井田町にある荻野屋の販売する駅弁、峠の釜めし1000円(税込)。
益子焼の土釜のビジュアル。直径140mm、高さ85mm、重量725g
栃木県芳賀郡益子町の窯元つかもとで製造。
釜の上半分の上薬が塗ってある茶色の部分に横川駅・おぎのやという文字が刻まれてます。
釜の上には素焼きの蓋。その上に包装紙が被せられ、紐で箸袋とともにくくられてます。
箸袋には割り箸でなくちゃんとした箸と爪楊枝が入ってました。お手拭と、樹脂入り漬物も付いてます。
食べた後は米1合が炊ける釜に早変わり。

底。益子焼です。容器は1合炊きに利用できます

レンジで温めて食べました。売り子のお姉さんと話した時に、極意を聞きました。
付属のものは外して、紐はそのまま、上向き2分・底を上にして2分。
ホカホカの美味しい釜めしになりました。
食べ終わった容器は、不要な場合、おぎのやの各店舗に持ち込めば回収してくれるそうです。
捨てずにとってある釜。店舗は遠いし、一合炊きはしないし、用途はどうしようかな。
そう思いつつ検索してたら、ヤフオクで空釜がオークションに出てました(笑

外観 (2)

群馬の台所

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:釜飯 | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)


line-s
02.01
北九州市八幡西区幸神3丁目11、もり珈琲店 幸神店。
自家焙煎スペシャルティ珈琲の店。
営業時間10:00~22:00。定休、火曜。禁煙。
駐車場あり。乳幼児入店不可。

外観

国道200号線沿いの交通量が多い通りにある珈琲店。
反対車線からの利用はちょっとし辛いですが、駐車場はあります。
古くは黒崎の商店街、後に中間にも店舗がありました。
中間のお店は、菖蒲園「清風荘」の敷地内にありましたので花の時期が楽しみでした。
今は幸神店のみ。
もり珈琲店の中間の店舗が好きだったレビュアーさんとも訪問しましたし、一人でも行ってます。

店内 (3)

スイーツや軽食もありますが、食後に寄ることが多く、珈琲ばかりいただいてます。
焙煎豆やパン・スイーツの販売もされています。
外観は和風ですが、店内はヨーロピアンな雰囲気のクラシックモダン。
ゆったりと落ち着ける空間です。

店内 (4)

店内 (2)

◆本日のスペシャルティコーヒー 600円
世界のスペシャルティーを日替わり提供。
こんな内容です。
月) ブラジル
火) 定休
水) コロンビア
木) ペルー・ティアラ
金) グァテマラ
土) キリマンジャロ
日) 本日のスペシャルティー(スタッフにお尋ね)

水曜・木曜に訪れてます。
水曜、コロンビア(中煎り)。目の前でポットから注がれるコーヒー。ドライでスイートでフルーティー。

コロンビア 600円

木曜、ペルー・ティアラ(中煎り)。100%オーガニック、甘味が強く刺激のない柔らかい味。

・ペルー・ティアラ 600円

おかわりコーヒーは、本日のコーヒーに限り300円サービス。

◆アーモンドチョコ 100円

アーモンドチョコ 100円

コーヒーのお供にと、ミックスナッツとアーモンドチョコが各100円で用意されています。

◆チョコレート 1粒 200円

チョコレート 1粒 200円

ショーケースに並んでいたものを、店内でいただいて良いか伺うとOK。
赤いのがルージュモカ。もう一つがトリュフ。

珈琲店ですので、コーヒーメニューが充実。
スイーツもあり、軽食も限られたメニューですがあります。
メニューはこちら
ページを送ると全メニューが見られます。

拘りのコーヒー店ではありますが、私のお気に入りは水。
逆浸透膜浄水器で濾された水。
NASAや国際オリンピック協会も採用しているコスミック・ウォーター(1000万分の1mm逆浸透膜)。
真水に近い粒子の細かい水は、良くも悪くもコーヒーの味がクリアに出ます。
自宅の浄水器は、たまたまこれを使っているので水が合うと言いますか、馴染みます。

お店は広く、スタッフさんとの距離はありますが、かえってゆっくり出来る感じ。
窓からの自然は、表の通りからは想像出来ない豊かな緑。
この景色は、調整区域なので変わることもないですね。
知ってる人には憩いの場所の珈琲店です。
店内から、テラス席へと出られます。

店内からテラス席へのドア

中間のお店のテラス席ほどの快適性はありませんが、季節の良い日は、テラスも良しですね。

テラス席側外観

テラス席

もり珈琲店 幸神店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:コーヒー専門店 | 萩原駅穴生駅西黒崎駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top