line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.31
北九州市八幡西区青山、エスカリエ。
クラシックの魅力が再生された古くて新しい味の現代フランス料理。
店名となっている階段(エスカリエ)を上がりドアをあけると、そこは12席の街の小さなレストラン。
石丸シェフ一人で料理もフロアも。たまにバイトの子。最近は一人で全てされてます。
こちらのお店で大好きなのは、自家製のプチパンとともに出される「豚肉のリエット」。

プチパン

豚肉のリエット

バターではなくリエットなのが嬉しい。大好きなんです。
リエットは毎回おかわりして食べ切ってしまいます。
料理の一品とカウントして良い豚肉のリエットです。
筑豊電鉄萩原駅から徒歩3分。駐車場2台。
営業時間11:45〜14:00(L.O.)17:30〜21:00(L.O.)。定休、月曜(祭日の場合は翌日に振替)。
ランチコース1890円、2500円。ディナーコース3900円、4800円、7000円スペシャル(要予約)。

クリスマスの外観

ディナー5000円以下のフレンチコースでは、一番の満足感を与えてくれているエスカリエ!
店主一人で、厨房にホールにと良く動かれています。
ボタンダウンのシャツにチノパンにスニーカー、黒のシェフエプロンの出で立ち。
定番のスタイルでカジュアルな雰囲気ですが、こうあるべきサービスは東京のレストランと同じ。
シェフのコミュニケーション力は相変わらずですが(笑

店内 (2)

店内

◆'14 menu de noel 6000円(税サ込)

年末のクリスマスシーズン利用、特別仕様でこの日のメニューが用意されていました。

セッティング

メニュー

・スコットランドサーモンのエクレア…キャビアつき!

スコットランドサーモンのエクレア

・福岡県産天然真鯛マリニエール a la tomate fraiche

福岡県産天然真鯛マリニエール a la tomate fraiche

蟹の身ものってます

・フランス産プーラルドと鹿児島産アンデスポテト foie de canadeソテー添え

フランス産プーラルドと鹿児島産アンデスポテト foie de canadeソテー添え

エスカリエのフォアグラソテーは旨い!!

・金時人参 cuppuccino

金時人参 cuppuccino

・メインは選択

1.北海道蝦夷鹿のパテ パイ包み
2.佐賀県産和牛もち豚ロース肉のロティ
3.鹿児島県黒毛和牛フィレステーキ(+1000円) ←これにしました。

鹿児島県黒毛和牛フィレステーキ(+1000円)

14 menu de noel 6000円

・好みで。ブリヤ・サヴァランと自家製クルミパン(+600円) いただきました。

ブリヤ・サヴァランと自家製クルミパン(+600円)

・クリスマスのレアチーズタルト sorbet a poire & コーヒー

クリスマスのレアチーズタルト sorbet a poire

コーヒー

アペリティフはグラスで700円~800円。
この日はシャンパンも揃えてありました。

◆アペリティフ 苺ロワイヤル 800円

アペリティフ 苺ロワイヤル 800円

◆シャンパン(テタンジェ) 7500円(ボトル)

シャンパン(テタンジェ) 7500円(ボトル)

◆グラスワイン(赤) 700円

グラスワイン 700円

プチパンと豚肉のリエットをこの日もたっぷりいただいて、幸せ。

プチパンと豚肉のリエット

フォアグラもちゃんとしたボリュームで美味しくいただきました。
特別料理でなくても、日常のメニューでも満足なんですが。デザートが可愛かったです。

エスカリエからのメッセージ。
ワインは厳選しておりますが、高級ワインのご用意がありませんので、お手元のワイン、予めのお持込みも承ります。
抜栓料、1本につき1500円(4名様以上は2000円)頂戴いたします。

てなことで、ドンペリ・エノテークを持参させていただいたことも♡

<食べログ過去掲載はこちら>


スポンサーサイト

line-s
01.30
北九州市八幡西区浅川1丁目、資(すけ)さんうどん 浅川店。
1976年創業、北九州発祥の饂飩チェーン資さん。
北九州を中心としたドミナント出店で展開中。
324時間365日営業で、地元の胃袋を支える。
浅川店は、最寄駅のJR折尾駅から約2kmの郊外一軒家店舗。
駐車場が広く車での客が多い。
65席(テーブル36席、カウンター9席、小上がり20席)、個室なし。禁煙。

外観

家からの生活圏で通える資さんの店舗は5店。
中でも浅川店は好きなほうの店舗ですネ。訪問回数も多めです。
入口に豊富なメニューのディスプレイ。
店内に個室はなく、テーブル・小上がり・カウンターの空間。

店内 (2)

店内 (3)

客層は、老若男女。お一人様から、小さな子供さん連れの家族まで。
メニューは、うどん・そば・丼、ご飯ものから、おでん、ぼた餅まで、このメニュー量
価格は税込み価格です。

◆肉&ゴボ天 640円

肉&ゴボ天 640円

資さんうどん最強コンビ。
肉とゴボ天のWのせ!!肉は玉葱との甘辛煮。美味しいんですよねぇ!

◆おでん

おでんは、テイクアウトする人も多い。1つ80円も安い

(だいこん80円、たまご80円、味付け椎茸80円、牛てっちゃん110円、ウインナー80円)

だいこん80円、たまご80円、味付け椎茸80円、牛てっちゃん110円、ウインナー80円

おでんは、テイクアウトする人も多いです。1つ80円と安い。
牛てっちゃんは、牛もつの大トロ。
資さんの味付け椎茸は肉厚でジューシー。
うどんのトッピングの味付け椎茸もgoodです!

◆ヱビス(瓶) 500円

ヱビス 500円

ヱビスがあるのも嬉しいし、価格も良い感じ。
アロマホップふんだん!円熟の香味!

◆カツとじ丼 ミニうどん付き 790円

カツとじ丼 ミニうどん付き 790円

資カツ660円、玉子ゆるゆるのカツとじです。

資カツ660円、ゆるゆるのカツとじです

差額130円のミニうどん。資カマがラブリー。

差額130円のミニうどん。資カマがラブリー

カツとじ丼ら味噌汁が付きますが、私的には、うどん押し。

一昨年夏の、ざるむぎ+味鶏たまセット。デザートに、ぼた餅。
という写真も出てきましたので貼ります。

夏の「ざるむぎ」420円+味鶏たまセットで、デザートに「ぼた餅」

北九州のチェーンで、ウィキで出てくるのは、資さんくらいでしょう
24時間365日営業。
今では同形態のチェーンも増えましたが、創業当時は斬新だったのです。
北九州の愛されチェーン、資さん。
絶対に「食べられる」安心感とともに、本日只今も営業中です(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
01.29
福岡県北九州市八幡西区山寺町12、天ぷらふそう 山寺店。
北九州を主にドミナント出店している天ぷらふそうの中でも別格の歴史ある店舗。
天ぷら・そばメニューが主。調味料などにこだわりあり。
天ぷらは定食メニューでも二度揚げがお約束。
筑豊電気鉄道熊西駅 徒歩9分。65席。時間帯禁煙14:00まで。
営業時間11:00~21:00(L.O.)、無休。

外観

北九州の天ぷらチェーン、天ぷらふそう。結構好きで、時々伺ってます。
特にこちらの店舗は住宅街のはずれにあり、落ち着いた環境でかつ古い。
ふそうの店舗の中でも一番古かったはずです。
それなりの趣があり、長く訪問していることもあり、愛着も他店とは違います。
お味噌汁や醤油のこだわりも、着色料、保存料、化学調味料など一切含まれていない無添加や古式製法長期熟成。
北九州らしく、ぬかだきもあり、私の好きなレトロタイプのプリンもあり。

入口付近

店内は入ってすぐに待ち合い。
テーブル席があり、カウンターも数席あり、奥に入ると小上がりもあり、ゆっくり出来ます。
テーブル席でランチしました。
おススメは何と言っても、お昼定食。

えっ?
以前の、お昼定食は850円でした!
今は840円!!安くなってる?!
過去のメニューを見比べましたら、天ぷら8品→7品になってました。でも立派。

おすすめは、お昼定食

昼定はいただかず、櫻定にしたのではありますが。

◆櫻(さくら)定食 940円(税込)

櫻定食 940円(税込)

天ぷら八品。海老二・いか一・ささみ一・野菜四、ご飯・お味噌汁・漬物付き。

一皿目

二皿目

天つゆに大根おろしの入ったものが用意されます。ご飯はおかわり可。
そして、天ぷらは二度に分けて出されます。アツアツが食べられて◎。

お味噌汁にもこだわり。

今月のお味噌汁

◆カキの天ぷら 2コ 250円

別注 カキの天ぷら 2個250円

季節ものの天ぷらを追加しました。
卓上には塩があります。レモンと塩でいただきました。うん。幸せ!

お茶

カウンター席と、奥の細いドアはトイレへの出口

満足です。店舗はここが一番好き。メニューはどのお店も同じですけどネ。
車じゃなかったら、ビールが頂きたかった。ご馳走様。
店内のスタッフさんは女性のみ。
黒の三角巾とエプロン、白いブラウスの揃いの出で立ち。
外に出て、改めて外観を眺めます。
結構傷んでいるんですけどそれも良し。
諸先輩方が、こちらのお店を使われている頃は、鰻も食べさせる料亭のような存在だったとか。
今は使われていない2階も利用していたそうです。

店の路地向かいにも駐車場

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
01.27
北九州市八幡西区熊手1、酒房魚虎。
刺身が美味しい居酒屋。
黒崎の古い市場の一角。かなりディープな外観。
それが更に美味しさを感じる要素でもあります。
店名は寅年生まれの店主の干支と、お店の看板、鮮魚が一緒になったものです。
営業時間、18:30~24:30頃まで。定休、日曜日、祝日、第3月曜。
ミシュラン2014福岡佐賀ビブグルマン獲得。

やっぱりココはパラダイス

相も変わらず、通ってます。
美味しい魚と肴で一杯。〆ご飯も兼ねて。
相も変わらず、予約要。
開店直後は、連日ほとんど満席。21時を超える頃、少し席が空いてくる感じでしょうか。
通い始めた当初と変わったことは、以前の価格帯のメニューとは別に、拘り高級素材のメニューが増えたこと。
消費税が外税になったこと。
私が生チューハイに激ハマリなこと。

この日は、つがに(モクズ蟹・上海蟹と同種)がありました。
ラッキー!大好きなんです。

フィンガーボウルが用意されました

「そのままですが良いですか?」蟹の解体朝飯前。いただきます!
面倒なものを丁寧に食べるのは好きです。
周辺から、えーっメンドクサイでしょうにと声がかかりますが(笑

<フード(税別)>

・蒸しつがに 600円

蒸しつがに 600円

・アラカブ唐揚 980円

アラカブ唐揚 980円

・手羽先唐揚 680円

手羽先唐揚 680円

・ゴマサバ(活) 1200円

ゴマサバ(活) 1200円

・あぶり明太子 450円

あぶり明太子 450円

・白ごはん(大) 350円

<ドリンク(税別)>

・チューハイ 生レモン 600円

チューハイ 生レモン 600円

・チューハイ 生かぼす 600円

チューハイ 生かぼす 600円

・八海山(新潟)清酒 600円

八海山(新潟)清酒 600円

・生ビール小(スーパードライ) 400円

生ビール小(スーパードライ) 400円

・雪漫々(新潟)大吟醸 1200円

雪漫々(新潟)大吟醸 1200円

横が常連さんでした。
メニューの好きなものトークをしつつ、気づいたら揚げ物がカブってました。
手羽先は朝〆の鶏。鮮度が良いですね。
アラカブは一匹を丸っとカラッと揚げられます。
カリカリの背ビレや胸ビレが美味しい。身はふっくら。
ゴマサバや炙り明太で日本酒を啜った後は、半分残しておいて、最後にご飯注文。
嗚呼、美味しかった。
ご馳走様!!

毎回表まで送ってくれる店主。
常に予約で満席で、二回転目でないと入れないんですが、それでも行きたいお店です(^^

この通りの灯りが魚虎

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
01.26
北九州市戸畑区銀座2、八福。
工業都市の戸畑の町で、労働者に愛されてきたラーメン・チャンポンの老舗。
戸畑駅より徒歩5分。店舗は古(いにしえ)感たっぷり。
良心的な価格で営業されてます。
営業時間11:00~16:00。定休・日、祝。

外観

晴れた平日の昼間。近くに来たので、ラーメンを一杯いただこうと立ち寄りました。
店から少し離れた駐車場。
今日は数台空いてました。
くすんだ赤い暖簾。
昼ごはんには遅い時間ですが満席です。
空いた席に着いて、早々にオーダー。

◆ラーメン 350円

ラーメン 350円

先ず、安い。ストレート細麺に豚骨スープ。
具は、チャーシュー、ネギ、キクラゲ、もやし。
この価格なら大満足。

麺

◆玉子 50円

玉子(ゆで) 50円

ゆで玉子です。
ちょっと寒い日だったので、スープにインしてラーメンの具に。
それはそれで美味しいのであります。

ゆで玉子インしてみた

店に居る間にお客さんは2回転。
そろそろ閉店時間です。
ご主人、元気そうでホッ。ご馳走様。

卓上

店内

今日も青空に赤い暖簾と赤い若戸大橋が映えます。

店の前から見える若戸大橋

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
01.24
沖縄県那覇市字鏡水、Coralway 那覇空港ゲートラウンジスナックコート。
那覇空港国内線旅客ターミナルビル南ウイング2F、27番ゲート前JTAグループ直営店。
軽食、コーヒー、生ビール、空弁、トロピカル生フルーツドリンク、お菓子、雑誌などを販売。
限定販売の沖縄風ぜんさい「富士家のぜんざい」のカップは、限定販売。
地元の食材を使った空弁が人気。
営業時間6:30~20:30。

外観 (2)

那覇空港に到着。

那覇空港

売店では、最後の買い忘れをチェック。
空港売店で一通りお土産も買えてしまうんですよね。
海ぶどうや、さとうきびなども最後の最後まで物色。

空港の売店 (2)

空港の売店 (3)

空港の売店

空港の売店 (4)

ゲート前で、出発前のひととき。
ゲートラウンジスナックコートで、富士家のぜんざいの看板が目に入ってしまいました。

外観

食べに行きたかったお店のひとつ。
何と空港のゲートで販売されているではありませんかっ!!
ここでも最後の最後まで物色。

店内

沖縄らしい、オツマミとビールの組み合わせも良いですね。
でも、ぜんざいにしよう。
嗚呼っ、ブルーシールの沖縄んアイスに、塩ちんすこうフレーバーがあるではないですか。
迷う!
いや、迷わなくて良いか。どっちも!

◆富士家ぜんざい(空港限定発売) 360円

富士家ぜんざい(空港限定発売) 360円

◆アイスクリーム シングル 310円

塩ちんすこう発見

塩ちんすこう シングル 310円

食べる順番は、塩ちんすこうフレーバーのブルーシールから。
塩が軽く効いてて、滑らかなバニラアイスと焼き菓子の互いの食感が楽しい。

富士家のぜんざい。カップに蓋がついていて、専用の手提げビニールにスプーンと入ってます。
カップの表に、こう書いてあります。

こんなカップです

「どのくらい後に召し上がりますか?」
持ち帰りの際に聞かれると思いますが、それは、お客様においしい状態で食べたい時に、ぜんざいを召し上がってもらいたいという思いから生まれました。たかがぜんざい、されどぜんざい、一個一個手づくりで、心を込めて作った富士家ぜんざいのおいしい召し上がり方をまとめました。

富士家ぜんざいのおいしい召し上がりかた三箇条。
一、夏の暑い日、一目散に食べたいのはわかりますが氷はシャリシャリの状態で召し上がってください。
一、もし氷の状態がカタければ、はやる気持ちを抑えて自然解凍でお待ちください。
一、無理にカチカチの氷の状態の時にスプーンを氷で溶かす、はやる気持ちを抑えてください。
シャリシャリした食感でひんやり幸せに。

これを読んでいただきます。
様子を見るのに蓋を空けます。
白玉とキントキ豆の下に、キントキ豆の煮汁が使われた氷の塊。
機上で食べると丁度良さそうです。
そのまま機内へ。

上から

下に氷のブロック。これをシャリシャリに崩して食べます

カタかった氷は、スプーンで崩れるシャリシャリの丁度良い状態になり、いただきました。
小ぶりの白玉は柔らかく滑らか。
沖縄産さとうきびから作られた砂糖と豊見城村与根の塩で煮込まれたキントキ豆が粒ぞろいで絶品!
小豆色の氷。
添加物を使用していないキントキ豆の煮汁を使い最後まで美味しく食べられる味氷です。
風味があり鉄分も豊富。
美味しかったですよ、コレ。
更に富士家泊本店に行きたくなる、気持ちが上がる一品でした。

帰りの機は、ジンベイジェットでした。

沖縄美ら海水族館とタイアップした特別塗装機ジンベエジェット2号機

日本トランスオーシャン航空(JTA)が、沖縄美ら海水族館とのタイアップで機体にジンベエザメを描いた特別塗装機「ジンベエジェット」。
ピンクの2号機「さくらジンベエ」(ボーイング737-400型機)です。
機内では時節柄、迎春ラベルの泡盛ミニボトルが配られました。

JALから泡盛(久米仙)のミニボトルプレゼントがありました

これでお正月休みレビューが完了。
遅筆失礼しました*_ _)ペコリ

コーラルウェイ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:弁当 | 那覇空港駅


line-s
01.24
沖縄県国頭郡恩納村山田、セイルフィッシュカフェ。
ルネッサンスリゾートオキナワの、オールデイダイニング。
ビーチサイドのテラスで楽しむワールドバイキング。
のんびりとビーチを眺めながら、世界の料理とスイーツなどがいただける。
営業時間6:30~11:00、12:00~14:30、17:30~21:30。
定休、水曜(朝食、ランチは無休)。
254席(内テラス117席)。全席禁煙。

ビーチ側からのホテル外観

ルネッサンスリゾートオキナワ館内の朝食会場は、3つのレストラン。
プログラムによっては、朝食時間内に3つのレストランを自分スタイルで楽しめます。
フォーシーズン(6:30~9:30)、彩(6:30~9:30)、そしてこちらのセイルフィッシュカフェ(6:30~10:00)。

外観

時間内だったら、3軒ハシゴもOKです。
彩で和食をいただいて、こちらで珈琲を。などと言う使い方も可能。
滞在期間中、朝食で2度立ち寄りました。
内1回は、他のレストランとハシゴで。

店内

朝食は二部構成。
一部、6:30~10:00。
◆ゴールデンバイキング ブレックファースト
店内で焼き上げるパンや、オムレツなどのシェフが作る玉子料理、セルフですが、フルーツを絞ってつくるフレッシュジュースなど。多国籍な朝食バイキングで、和食も。
大人2000円、小学生1400(税サ10%別)。宿泊客無料。

二部、10:00~11:00。
◆アメリカンブレックファースト
遅めの朝食にはアメリカンブレックファースト、または和風のお粥定食。
一人2000円(税サ10%別)。宿泊客無料。

メニュー豊富な一部のほうを二度利用。
メニューです。
子供さんに人気のプレッドや、好きなスタイルで淹れられるコーヒー。

焼きたてパン屋さん

チョコジンベイ、カメロンパン、スマイリーパン

カフェクレーム

シェフの作る玉子料理、フレッシュジュース、好きに作れるサンドイッチなどいただきました。

玉子料理は、サニーサイドアップで

手絞りグレープフルーツの山

フレッシュ搾り、セルフで何杯も

サンドイッチセレクションから

エッグペーストたっぷりサンドを作って、ゴーヤジュースとミルクと

和食はいただきませんでしたが、島豆腐だけ味見。

和洋食ビュッフェです。島豆腐もいただいてみました

天候の良い日は、ビーチを眺めて外の空気が心地良いテラス席が気持ち良いです。
リゾートらしい朝を楽しめます。

テラス席とビーチ

テラス席外観

ランチもバイキングディナーも楽しめるので、オールデイで立ち寄れて、多くの宿泊客が利用されるレストランでした。
プログラムによっては、朝食・昼食とも無料利用の出来るお店です。

卓上

これでホテル滞在時のレストランレビューが完了しました。
何と言っても私は、ロビーのコンパニオンバード、ピンキーちゃんとの別れが辛かった。

通常表情のピンキー

すっかり仲良くなっちゃって、名前を呼ぶと「撫でて」(鳥語が分かります)と側に寄ってきて、可愛いことこの上ない。
ピンキーに会うためだけでも来ちゃうかもしれません。

バイバイ、ピンキー!

リゾートですが、子供さんも活き活き遊んでいるホテルでした。

ルネッサンスビーチ

セイルフィッシュ カフェ

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:カフェ | 恩納村


line-s
01.23
沖縄県国頭郡恩納村山田、日本料理 彩(いろどり)。
ルネッサンスリゾートオキナワ2階の、日本料理と沖縄の琉球懐石の店。
朝は定食、昼は丼、夜は琉球会席や、あぐー豚の食べつくしなどがいただける。
泡盛の種類も豊富。
営業時間7:30~9:30、12:00~14:00(季節営業)、17:00~21:30。
定休、月曜(朝食は無休)。テーブル席98席、和室36席、個室4席、12席。全席禁煙。

外観

滞在中、朝食で1回、夕食で1回利用させていただきました。
朝食で、正月らしい「おせち」らしいものを。
夕食で、琉球王朝時代の宮廷料理「東道盆」を中心とした華やかな懐石料理を。

年末年始。利用者は多いです。朝食は名前を書いて並びます。この時、30分待ち。
お店の隣が、ショップアベニューなので、待ち時間はこちらをウロウロと物色。
沖縄伝統工芸作品や現代作品など、沖縄を代表する作家や職人の作品を揃えたショップです。
沖縄初の人間国宝、陶工 金城次郎さん(1912-2004)非売品から販売品までありました。

国宝 金城次郎さんの作品は硝子ケース内で展示と販売

水差し750000円、抹茶碗400000円。手頃そうな、ぐい呑みは?…1個70000円~!

国宝作、ぐい呑みでも1つ70000円ですって

沖縄の焼き物「やちむん」も並びます。
今回の沖縄旅行で、泡盛を飲むたびに出されたカラカラ(泡盛徳利)や琉球グラスに目が行きます。

同フロアで、やちむん販売

席が空き順番となり、店内へ。

店前の朝食案内

店内

明るい店内で、和の設え。家族連れも多いです。
陶器の湯呑みも、お子様用には樹脂カップ。
通常は、和定食の朝食のようですが、この日は、おせち。
濁り酒に金粉を散らした食前酒から。

食前に濁り酒

その後に、膳にのった朝食がテーブルに。和紙に書かれたメニュー。

◆おせち朝食

おせち朝食

・お重
 数の子、ほうれん草、結び紅白
 叩き牛蒡、田作り、鯟の昆布巻き、袱紗焼き、菜の花
 紅白膾、伊達巻、祝い奉書、鰆柚庵焼き、花蓮根
 紅白蒲鉾、栗、公魚甘露煮、慈姑、黒豆蜜煮
 海老、小芋、筍、蒟蒻、梅麩、芋金団
・雑煮
 鶏肉、餅、水菜、清まし仕立て
・御飯
 白御飯 又は、白粥
・香の物
 野沢菜、奈良漬け、小梅
・甘味
 パイン、キュウイフルーツ

お正月らしいメニューですが、おせちはお酒と相性良くても、白御飯のおかずには頼りないですネ。
とりあえず、飲みますか。
沖縄に入って泡盛中心でしたが、この時だけ日本酒を。

◆福寿(純米酒・兵庫) 900円(一合)(税・サ10%別)

福寿(純米酒)兵庫県 一合 900円

◆島人カクテル 750円(税・サ10%別)
泡盛カクテル。シークヮサージュースで。

島人カクテル 750円

おせちを飲みの供にしちゃいました。
御飯を雑煮と香の物で。
と思ったら、テーブルの隅に結構な量の海苔。家族揃って海苔に手が。
焼海苔が人気な朝食でした。

卓上に迎春海苔

店内 (2)

・・・

夜は席を予約して。
混んでいましたが、一食はこれでと思っていた琉球料理。

◆東道盆(とぅんだーぶん)懐石・久慶(きゅうけい)5500円(税サ10%別)
東道盆とは、琉球王朝の宮廷料理で、中国の使者を接待する料理のひとつ。
東は主人、道は客人を意味し、主人となって客人をもてなす者を東道主と称したことに由来する名前だそう。
一の膳から五の膳まで、一品ず出される懐石仕立て。

三つ折りの献立が用意されていました。

懐石メニュー

・おもてなし

 ゴーヤージュース

ゴーヤージュース

 烏賊とパパイヤ
 ニンジンの豆腐ようディップ

烏賊とパパイヤ、ニンジンの豆腐ようディップ

・一の膳

 ジーマーミー豆腐

ジーマーミー豆腐

 苦菜の白和え

苦菜の白和え

 造り三種盛り合わせ…鮪、青武鯛、琉球勘八

造り三種盛合せ

 ルーイ ソーメン(素麺の椀物)

ルーイ ソーメン

・二の膳

 ソーキ、大根、結び昆布の煮つけ

ソーキ、大根、結び昆布の煮つけ

・東道盆

東道盆


 ミーバイとクヮンソウの龍皮巻、車海老艶、床節旨煮、花いか、石垣黒鶏巻織、ポーポー、ミヌダルから三品

床節旨煮、ポーポー、石垣黒鶏巻織、花いか、ミヌダル

・三の膳

 (焼き物)
 赤マチの雲丹焼き、冬瓜のウッチン漬け

赤マチの雲丹焼き、冬瓜のウッチン漬け

 (天麩羅)
 海老イイチョウバー揚げ、長命草

海老イイチョウバー揚げ、長命草

・寿の膳

 フーチバーボロボロジューシー または アーサの吸物、白ご飯、香の物

フーチバーボロボロジューシー

香の物

・五の膳
 名護コーヒーブリュレ、季節の果物

名護コーヒーブリュレ、季節の果物

                                    料理長 新城良二

ミールクーポンでの予約で料理は決まっていましたので、お酒のみ追加です。

◆萬座10年(泡盛・43℃) 180ml 3600円(税サ10%別)

満座10年 180ml 3600円

◆ハプ酒(35℃) グラス1000円(税サ10%別)

ハブ酒 1000円

混んでいるので、料理が遅くなるのは仕方ないのですが、膳の流れ関係なしにまとめて出てきてちょっと残念な感じ。
スタッフさんも余裕がなさそうです。
メインの「東道盆」も、品切れで待ちます。
少し出来たものを盛って案内に来られました。
家族からのリクエストです。
「これを三品?全種でも良いんじゃない?」
何品かサービスして貰いました。東道盆の盆は、漆塗りで器が30万円はするとか。
デザートのブリュレが前日に、寿司バー・ロイズでズラリと並んでいて沢山いただいたものと同じ。
ここも、ちょっとだけ残念~

朝食、夕食の二度利用しましたが、和食と琉球料理の融合が楽しめるので、利用の仕方では満足度高いと思います。

日本料理 彩

夜総合点★★★☆☆ 3.4

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:懐石・会席料理 | 恩納村


line-s
01.18
沖縄県国頭郡恩納村山田、ステーキ & ロブスターグリル アンビルハウス。
ルネッサンスリゾートオキナワの、豪快に楽しめるアメリカンレストラン。
USプライムビーフ&Tボーンステーキ、アメリカンロブスターなどのアメリカンメニュー。
営業時間 10:30~14:00(季節営業)、18:00~21:30。
定休、金曜。88席(テラス40席)。 全席禁煙。

海を望むテラス席

その日の天候は暴風。ホテルで朝食を済ませた後、お昼もホテルでという話になりました。
宿泊のプログラムでランチも無料でいただけるお店が2軒。
その1つのレストランへ行くことに。
ホテルからビーチに出て、ほんの少し歩くだけなのですが、砂で目が開けられない!

ホテルからビーチサイドを通ってアンビルハウスへ

ホテル関係者の方も大変です。
そのままだと埋まってしまう、歩道を襲う砂をシャベルでかき上げておられました。
アンビルハウスは別棟の2階。
半数ほどがテラス席のレストラン。
テラス席は、水着のまま利用出来るのですが、パラソルを閉じ、流石にそこは利用されてる人なし。
店内に入ると、ロブスターなどが入っている生簀。
ピンクのテーブルクロスにエンジのソファーや座面。
ビーチへの一面はガラス貼りで、晴れた日の景観は良さそうです。

店内 (3)

店内 (2)

プランで利用できるランチは、
◆通常料金2600円(税・サ10%別)のクラブサビーブランチ。

好きなメインを1品選びます。
①サンドイッチ(ビーフまたはシーフード オーロラソース)
②ホットサンドイッチ(サラミ&トマト&チーズ または 海老&チーズ)
③エッグベネディクト(イングリッシュマフィン または ベーグル)
④オムレツ(チーズ または ハム&マッシュルーム または プルーン)

ジュース・サラダ・スープ・パン・デザート・コーヒーまたは紅茶が付きます。

私の選択は、ホットサンドの海老&チーズ。

ホットサンドイッチ

中身は海老&チーズ

ジュースはゴーヤにしました。

ゴーヤー

この日のサラダは、シーザーサラダ。

本日のサラダ

スープはクラムチャウダー。
とりたててどうのはないですが、クラムチャウダーのアサリが多めでスープの味が良かったです。

本日のスープ

隣に座った家族のオーダー分も写真を。
メインはサンドイッチのビーフで、ジュースはシークワーサースカッシュ。

サンドイッチ

シークワサースカッシュ

後は同じです。
オフの日は、お酒と仲良く。バドを1杯。

バドワイザー(レギュラー) 10$

こちらのお店、価格は$表示です。
アメリカンビール、ドラフバドワイザー。
Reguler 350ml $10、Large 500ml $13、Harf Yard 940ml $18。
レギュラー1杯。
$は持ち合わせがないので、円で(…ですよね)。
バドワイザーレギュラー 1130円(サ10%、税別)。結構しますね。

ボトルビールの人気NO.1は、ブルックリン ラガー$14。
NO.2はアンカー リバティーエール$14、NO.3はサミュエル アダムス ボストン ラガー$15だそうです。

メインがパンでも、パンのカゴがつきます。
バターはなく、ジャムのみ。

パンのサービス

パン皿

デザートは、ピーカン(ペカン)ナッツパイでした。
甘さ濃厚のパイの上に生クリームとキャラメルソース。
甘いのが苦手な方は、手を出すと危険な甘さ。私は好きなので(^^

本日のデザート

コーヒー

スタッフさんは、エンジのジャケットに蝶ネクタイ、ダーク色のスラックスとフォーマルな感じです。
店内にエルビスのギターレプリカがあり、あれは?
と伺うと、今はカリフォルニアキュイジーヌのイメージのお店ですが、最初の頃はウエスタンだったので。
とのことでした。

テラス席とホテル

ロブスターやステーキをアメリカンな雰囲気でいただいてみたかったです。
滞在中に寄れたのはランチだけでした。

アンビルハウス

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:鉄板焼き | 恩納村


line-s
01.16
沖縄県国頭郡恩納村山田、寿司バー ロイズ。
ルネッサンスリゾートオキナワ2階の、寿司レストラン。
ファミリーで楽しめるバイキングが主。お好み寿司は21:30~23:00。
曜日限定で、鮪一刀下ろしのタイムサービスあり。
営業時間  17:30~23:00(バイキングは21:30まで)。
定休、月曜。70席、禁煙。税・サ別。

入口

外で食べ歩いてホテルに戻り、本日選んだのはこのお店。
予約は出来ない店で、席の確保は開店直後の訪問が良さそうでした。
本日こちらにした理由は、曜日限定のタイムサービス・鮪一刀下ろし。
店内にて鮪の解体ショーがあるのです。
目の前で捌いた鮪を、その場でお寿司や造りで。これがバイキング価格でいただけます。

近海のキハダ30kg

ロイズの寿司バイキングは17:30~21:30。
【平日】大人3600円、中学生2520円、小学生1800円、シニア(65歳~79歳)3240円、
幼児(3~5歳)・グランドシニア(80歳以上)1080円。
【土・日・祝】
大人4000円、中学生2800円、小学生2000円、シニア(65~79歳)3600円、
幼児(3~5歳)・グランドシニア(80歳以上)1200円。
税・サービス料別。
三世代利用の多いリゾートホテルらしく価格も細かい分解がされてますネ。
私達家族は、ミールクーポンにて利用。ドリンク類だけは別料金でした。

開店時間より前でしたが、店前にはお客が集まり始めます。
年末年始、宿泊客自身も混むことを想定し動き始めます。
準備の出来た店は、時間前でしたが、お客を店内へ。

店内 (2)


寿司バイキング

寿司バイキング (2)

手巻き寿司のコーナー

和風の店内。
寿司カウンターはバイキング料理が並び、テーブル席がそこを囲むように並びます。
席に着くと、テーブルの担当さんがついて、説明があります。

店内

バイキングは並んだ料理から好きなものをいただいてきますが、手巻きと軍艦はオーダーです。

手巻きと軍艦はオーダーです、子供さんにも楽しみが

手巻き2種、軍艦2種、こんな感じで出てきます

山葵は別となっているので、調味料としてとってくるようになってます。
おろし山葵で、質はちゃんとしたものでした。

山葵、酢味噌、ガリ。バイキングは子供さんも多いため、サビセルフ!

ガリと一緒に、酢味噌が置いてあります。沖縄では刺身を酢味噌でも食べられるそうで。
変わりネタの寿司と同時に、子供さん向けキャラロールのクオリティが高くて、ついお皿にとってしまいました。
使われているお米は石川県産こしひかり。

子供ちゃんが喜ぶキャラロールと玉子焼き

レッドちらし、鴨ロース、レインボーロール

蓋をとりまして

開店時間の17:30。
調度の時間に、マグロの鮪一刀下ろしが始まりました。
この日解体されたマグロは、30kgのキハダ。近海ものです。

五枚おろしに

職人さんの手で、五枚におろされていきます。
解体が終われば、次々に刺身として出てきます。

おろし終わり、身は刺身に頭は兜焼きに

おろしたてのマグロ

職人さんが数人居るので、待ち時間はさほどないのが良いですね。
骨周りの中落ちもスプーンで削られ、出されます。
あっさりとした身を、好きなだけいただきました。
頭は兜焼きとなりました。

中落ちも

鮪を食べ慣れた子供さんが「トロはないの?」と店員さんに。
「キハダマグロに、トロはないのよ~」と返されてました(笑

お酒は、沖縄らしいものをいただいて。税、サ10%別。

◆忠孝 (一合)
2300円

忠孝 (一合)2300円

豊見城市、忠孝酒造の泡盛。30度。
カラカラ(泡盛徳利)に入れられて、氷と水がセットになってきます。

カラカラ(泡盛徳利)が高級そう

琉球ガラスのグラスが綺麗。
口当たりまろやかで、香ばしい後味。
こちらは泡盛のグラスでの提供がありました。
沖縄で泡盛の提供は、殆どが1合からで見てました。グラスで670円。

◆島トニック 750円

島トニック 750円


泡盛カクテル。
ライムとトニックウォーターで、すっきりとした味わい。

◆ザワワ 750円

ザワワ 750円

泡盛カクテル。
サトウキビの葉を風が揺らす音の表現がカクテルの名前。
クランベリージュースとグレープフルーツジュースの口当たりの良いカクテル。

一日食べ続けた家族。
本日最後のお店は、食べられる量だけで済むバイキングで正解でした。
ここで、食べる量に差が出ます。
えっ、デザート要らないの?こんなに充実してるのに。

スイーツバイキングコーナー

思いのほか充実のデザート類。
一人、楽しんでいただきました。
沖縄県産の無農薬珈琲を使い、沖縄ぜんざいのジュレを添えた、名護珈琲ブリュレが美味しかったです。

名護珈琲ブリュレ

沖縄定番となった、紅芋タルトも中はカスタードで、サイズも含めて良い感じ。

紅芋タルト

バイキングに並ばないアイスクリーム類はオーダーで。マンゴーアイスで〆。

マンゴーアイス


テーブル担当のお姉さんが温かいお茶を淹れてくれました。緑茶です。

最後にお茶を出してくれました

バイキング時間はファミリーが多いのですが、21:30以降は、お好み寿司で落ち着いた時間になるようです。
その時間は、寿司バーらしくなるのでしょうね。
それなりに丁度良くたのしませていただきました!

寿司バー・ロイズ

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:創作料理 | 恩納村


line-s
01.14
沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣、ハワイアンパンケーキハウス Paanilani(パニラニ)。
カリスマパンケーキブロガーのパチコさんが開業したお店。
彼女の食べ歩きブログは、TVで紹介されるほど有名。
http://paanilani.exblog.jp/
期間限定で東京にオープンした「1日パンケーキハウスPaanilani」は100人以上の行列が出来るほど話題に。
2012年8月。東京ではなく、沖縄恩納村に店がオープンされました。
世界中のパンケーキファンが訪れる大人気店に。ダイヤモンドビーチ徒歩1分。
営業時間7:00~17:00(16:30ラストオーダー)、無休。30席。駐車場あり。

外観

今回訪れた沖縄は、恩納村が中心。
じゃあ、行かなきゃパニラニに!
いつか行けるかしらと思っていましたが、思ってたよりは早く実現。
但し、行列覚悟。

沖縄の食堂で泡盛も飲んで上機嫌な家族は、私がパンケーキのお店へ行きたいのを知りません。
と言うより、お腹いっぱいであります。
先ずは送迎をお願いすることになったタクシードライバーさんへ軽い食後の運動を兼ねて、万座毛へと連れて行って貰いました。
夕陽の時間が美しいのですが、そんなことを言っててはパニラニが閉まってしまう。
午後3時の万座毛
観光地の駐車場。混んでます。
少し手前で降りて、歩いて観光。
土産店が並び、日本語以外の言語が多く飛び交っていました。

万座毛

の、観光客。外国の方が多いですね

ドライバーさんが駐車場に車を停められたくらいにプチ観光終了。
さぁ、パニラニに。
お店は道路沿い。すぐに分かりました。道向かいの駐車場は広いです。

駐車場は道向かい

店前には人が溢れ、席待ちをしています。
順番リストに名前を書いて、待ちます。

空が青い!

表に名前を書いて順番待ち

売り切れパンケーキが3種類もある…
メニューは店前にも出てました。
http://www.paanilani.biz/menu/
ナッツナッツパンケーキ、食べたかったな~

売り切れパンケーキ

30分待つか待たないか。席が空きました。
店内は、オールドハワイアンな雰囲気。ハワイの片田舎のダイナーをイメージされてるそうです。
ローカルハワイなパンケーキは、バターミルクをたっぷり使ったオリジナル。
注文から一枚づつ焼かれます。

店内

卓上

◆ジャパンケーキ 800円

ジャパンケーキ 800円

席に届いたプレートを見た瞬間、美味しいパンケーキだと判ります。
生地そのものが美味しい。これだけで良い。もちっとふんわり。
甘味を感じるのは餡子だけ。ホイップバターも塩味。
食事にもおやつにも合うように作られてるパンケーキ。
美味しかったぁ。食べに来て良かったです('-^*

あんことホイップバターと、もちもちの生地!

トッピングでバニラアイスクリームをオーダーされた方が多かったんですよね。
すれば良かったなと、ちょっとだけ後悔。

◆セットドリンクでホットコーヒー 300円
お店のロゴ入りのマグで。

セットドリンクでホットコーヒー 300円

◆ジュース(マンゴー) 500円
ジュースも一杯いただきました。

ジュース(マンゴー) 500円

甘いものが苦手な方も、食事パンケーキが楽しめますし、店内は男女比が同じくらいでした。
大満足でホテルへと戻ります。
家族ですか?
つられて最高に美味しい!とパンケーキ食べてました(笑
同じ味のパンケーキが作りたくて、店内で売っていたパンケーキレシピブックを買ってしまった私です。

歩道の看板

一番のポイントははバターミルクパウダーですネ。買いに行こうっと!

入口



関連ランキング:カフェ | 恩納村


line-s
01.12
沖縄県国頭郡恩納村名嘉真、なかま食堂。
大道アパート1階、沖縄一のソーキそばの店。
年季の入った雑然とした店内ですが、沖縄の庶民派本物食堂です。
国道58号線、かりゆしビーチの近く。
営業時間、11:00~23:00。無休。

外観

沖縄で食堂巡りをしたいと思っていたのですが、宿泊先のリゾートホテルでは三食入ったプランです。
家族からしたら、外へ食べに出る理由がないのですが、この日は強制連行。
本日お店が開いてるか念の為に確認をして、タクシーで向かいます。
沖縄はタクシーを迎車しても料金の上乗せはなく、安いので気軽に活用出来るらしいので、お試し。
ドライバーさんは、地元の方。食事して連絡貰ったら、またホテルに送りますよとのこと。
長居するので、良いですよと言いましたが、往復料金だけで遠慮なくどうぞとのこと。
聞いてる通りでした。

前の通り

飾らない沖縄料理が食べたくてこちらまで来ました。
お店に着くと、2~3組が店内や表で待ってるところ。
それくらい待ちます。折角来たんだもの。店の入口の硝子の引戸に食べログのステッカー。
店前には、シーサーではなく信楽焼の狸の置物がニコニコ。

店舗に

外観 (2)

店内のテーブルが一つ空き、30分もしない内に座れました。
4人掛けテーブルが7卓、小上がりの4人掛け座敷席が2卓。山ほどの漫画。雑然とした店内。
お冷、さんぴん茶はセルフ。BGMはラジオです。

店内 (3)

さんぴん茶

店内 (2)

正月飾り

沖縄はラジオ王国。
ラジオを日常的に聴いている人の割合を示す聴取習慣率の都道府県別調査が11.5%でトップ。
沖縄も車社会で、通勤や学校の送迎で朝から家族一緒にラジオを聴く機会多いそうです。
旧暦の年中行事に始まり、生活習慣、島言葉、島唄、食を含め独特の文化が存在する魅力ある沖縄。
ラジオ番組も、内容は沖縄色満載のようですよ。

入口中から

店内 (5)

卓上に置いてあるメニューを見ます。数枚で構成されてます。
沖縄そばだけでも10種類。山羊そばなんてのもあります。
その中でも一番安価な、ソーキそば。コレ狙いで来ました*。♡
定食が20種類強、一品は焼き物、揚げ物、おこのみ。
おこのみに沖縄色を感じます。
海ぶどう、ミミガーサラダ、島ラッキョウ、山羊刺、ジーマーミ豆腐、豆腐よう等々。
お昼は、沖縄そばと一品料理の昼メニューの1ページから選びます。

お昼のメニュー

さぁ、食べるぞぉ!
先ずは、オリオンビールの生を。

◆オリオン生ビール 500円
よく冷えて美味しい!
沖縄には、沖縄のドラフトですネ。

オリオン生ビール 500円

◆テビチ唐揚げ 850円
大きなテビチが3つ、ど~ん。ドレッシングのかかったサラダが添えられています。
手で持ってガブリ。
熱々。外はカリカリで中はもっちり。すんごい美味しい!
綺麗に、バラバラの骨の山だけが残りました。

テビチ唐揚げ 850円

◆山羊刺 1000円
沖縄のどこかのお店で食べたいと思っていた山羊。
ラフに盛られた刺身、生野菜のサラダとともに。

山羊刺 1000円

匂いある肉には生姜が合いますが、匂いは感じません。
鶏のモモ肉のようです。生姜醤油で、さっぱり。

臭みもなく鶏もも肉のよう

醤油と生姜でいただきます

◆海ぶどう 800円
鮮度抜群。プチプチ感と同時に感じる海藻の滑り。
酢醤油で。

海ぶどう 800円

◆泡盛一合 600円(久米仙)
沖縄で泡盛を頼むと、カラカラ(沖縄式泡盛とっくり)に入ってきます。
1合と2号入りがあるそうですよ。焼酎のように水割りで飲む方が多いんですね。
氷と水が一緒に出てきます。
泡盛は久米島の久米仙。
天然湧き清水で醸された、爽やかな飲み口の焼酎でした。

泡盛一合 600円(久米仙)

◆ソーキそば 700円
看板にも書かれている、沖縄一のソーキそば。
テーブルに届いたのは、丼のそばだけ。お出汁に麺と葱。
あっさりしたお出汁のスープ。麺は沖縄そばのイメージと違い平たくなく角がない丸い麺で柔らかめ。

ソーキは?

ソーキそばを頼むと、素うどんのようなそば…

別皿です。この特大サイズが、沖縄一!

来ました、ソーキ!!

ソーキのせます。
甘辛く煮てあるソーキの味が出汁に溶け、二度美味しい。

合体っ!

麺も独特

ソーキののっていたお皿にバラバラになった骨が残りました。
勿論完飲。
美味しかった―!
家族はお得感だけでなく、味も沖縄一と喜んでました。

◆ジーマーミ豆腐 380円
落花生を使った沖縄県の郷土料理。
ジーマーミは漢字で「地豆」、琉球語で落花生を意味するそうです。
落花生の絞り汁に、薩摩芋のデンプンを加えて作られます。
沖縄県内の大手スーパーマーケットなどで市販されてるもので、こちらのは市販品。
タレは黒糖醤油味でした。もちもち~っとした食感、好きなんですよね。

ジーマーミ豆腐 380円

添付の砂糖醤油タレをかけて

食べた、飲んだ、ご馳走様。
気付けば、お昼のお客さんがひけてしまって、私達家族だけでした。

店内

店内 (4)

接遇とは無縁な、素朴な接客。
でも、本物の沖縄料理を採算度外視で食べて貰いたいと言う魂みたいなものを感じました。
また来たいです!

先ほどのタクシーが迎えに来てくれました。
ここは、評判良いですよと言われていました。

ホテルに送ってくれるつもりのドライバーさんに、お願いを。
今から、また寄りたいところがあるんです。
家族の視線が刺さる。
さぁ、次のお店へ*。♡

なかま食堂

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:定食・食堂 | 恩納村


line-s
01.11
沖縄県国頭郡恩納村山田、フレンチ&鉄板焼 フォーシーズン。
ルネッサンスリゾートオキナワの東シナ海を一望するエレガントなレストラン。
近隣の漁港からの鮮魚、沖縄和牛などの沖縄食材を鉄板焼やコース料理がメイン。
営業時間7:00~9:30、12:00~15:00(水・土・日・祝)、18;00~22:00。
定休、火曜(ディナーのみ)。
鉄板焼のカウンター24席、テーブル78席、シガーバー・テラス12席。

外観

ルネッサンスリゾートオキナワで朝食をいただけるレストランは3つ。
セイルフィッシュカフェフォーシーズン
お部屋でのルームサービスもありますが、絶対的に食材豊かなのはビュッフェレストラン。
館内でも評判の高い、こちらでの朝食をいただきました。
狙いはブレックファーストのインフォメーションで出ていた、エッグベネディクト フォーシーズンスタイル。
それから、ふわふわパンケーキ。

利用案内

朝食の時間は、7:00~9:30。
・大人3000円、小学生2100円、税・サ別。
・宿泊客は1080円(税・サ込)。
宿泊客の中でも、11階ルネッサンスフロア、スイート及びClub Savvy(3連泊以上客)客は無料です。
今回は無料にあたるので、いそいそとホテル2階のお店へ。

店前は軽く行列。スタッフさんが前に立ち、順番予約を取られていました。
年末年始の宿泊客の数字を考えると当然なのですが。待ちます。
30分ほど散歩して待ち、席が空いたので、案内でフロアテーブルへ。

店内

海が見える環境での朝食です。
珈琲と鉄板料理のエッグベネディクトはテーブルまで運んでくださるとか。
カトラリーもテーブルにセットされます。
その他は、ビュッフェスタイルで好きなものを。

フォーシーズンのTeppanブレックファースト。
内容は以下の通り。

~シェフが目の前で作るTeppan Special Menu。

朝の鉄板コーナーは、玉子料理やパンケーキ、フレンチトーストが焼かれて

◆パンケーキ&フレンチトースト
パンケーキは2種、プレーンと抹茶。
ソースは、パイナップル・バナナ・マンゴ・黒蜜・メイプルシロップ・チョコ・ストロベリー。
トッピングは、キウイ・パイン・マンゴ・ラズベリー・ドラゴンフルーツ。

パンケーキコーナー

◆Teppanオムレツ
紅芋、ラフテーを使用した、オナナワンオムレツ。
ナイフを入れるとチーズが溢れだすチーズオムレツ。
玉葱、パプリカ、トマトのスペイン風オムレツ。
ケチャップライスを玉子で包んだ、キッズオムレツ。

◆シェフおすすめエッグベネディクト
出来立てをテーブルまで。
アーサ(海藻)のフォカッチャに柔らかく煮込んだラフテー。
とろとろ半熟卵を沖縄の油味噌を入れたオランデーズソースで。

フォーシーズンスタイルで

~オキナワンベジタブル&フルーツジュースバー
自分で絞るフレッシュジュース(オレンジ、グレープフルーツ)
ゴーヤと小松菜、人参とリンゴ酢、ドラゴンフルーツとヨーグルト。

オレンジとグレープフルーツはハンドジューサーでセルフ

~ベーカリーセレクション
ホテルメイドのパン。
発酵バターのクロワッサン、バケット、パン・ド・カンパーニュ、黒糖とミルクのデニッシュ、チョコレートデニッシュ、
チェリーデニッシュ、マフィン、ホワイトブレッド、セサミブレッド。
自家製バター(紅芋、パイナップル、マンゴ、シークワーサー、黒糖)。

~玉子・魚・肉・野菜料理
フライドエッグ、スクランブルエッグ、ボイルドエッグ、ベーコン、リヨネーズポテト、
キッシュロレーヌ、季節野菜の香草パン粉焼き

~日替わりスープ、サラダバー、シリアル&ヨーグルト、キッズコーナー

朝の店内

ざっとこんな感じです。

エッグベネディクト、パンケーキ、手絞りのジュース、コーヒーをいただきました。

エッグベネディクト

ふわふわパンケーキ

たっぷりのフルーツと生クリームを添えて

コーヒーはテーブルにサービスで

グレープフルーツジュース。ハンドジューサーにて

お正月なので、赤い有料シャンパンを持って各テーブルを回ってました。
朝シャン、1杯だけ。

朝からシャンパン

◆リュファン&フィス 1000円(グラス)

リュファン&フィス 1000円(グラス)

モーニングに赤いシャンパンスタンバイ

今日は、色々食べに行きたいのです。
このくらいで我慢しないと、予定の食が入りません。

こちらのブレックファースト。完全洋食です。
リゾートらしい雰囲気で、待たないといけないのを除けば良い内容です。
有料でも、サービスを含め十分満足できる内容。
焼きたてのパンケーキは何枚でもいただけますし(私は鉄板から直接いただきました)。
エッグベネディクトも何皿でもいただけますし。
ジュース類も生を好きなだけ。

滞在中、朝だけの利用でした。二度目は待ち時間が長すぎて断念。
ランチもディナーもそれなりに楽しめそうなレストランでした。

ホテル外観

フォーシーズン

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:シーフード | 恩納村


line-s
01.10
沖縄県国頭郡恩納村山田、ルネッサンス リゾート オキナワ。
環境省の快水浴場百選の特選に選ばれたルネッサンスビーチを一望するリゾートホテル。
沖縄でも人気の高いビーチリゾートエリアで東シナ海に面します。
マリオット・インターナショナル系列。全室オーシャンビュー。客室数392。

ホテル外観

和室や子供向けの部屋を備えており、ファミリー向けプログラムが充実。
ホテルの建物内部を吹き抜け構造で、オープンエアスタイルの建物構造。
7つのレストランとラウンジ・バーでは、琉球料理やコンチネンタル料理を提供。
ドルフィンラグーンなどを設けていて、豊富なアクティビティを満喫できます。

ホテルをビーチ側から

イルカとの触れ合える、こちらのホテルのドルフィンプログラムに惹かれまして、3連泊することになりました。
到着日と翌日の気温は20℃。念願のイルカと遊べるプログラムを予約。
ドルフィントレーナー体験プログラムというものです。

ドルフィンラグーンカウンター

ウェットスーツを着て、久しぶりに海に入り、遊びました。
【約1時間30分、料金15000円、 対象身長120cm以上、水深3m以上の海で泳げる】
スーツやシューズなどのレンタルも料金に入ってます。

ドルフィントレーナー体験プログラム

最初の30分はイルカについて学び、その後、ドルフィントレーナーと、遊びや泳ぎを体験します。
イルカの背びれにつかまって泳いで貰ったり、仰向けのイルカの両ひれにつかまって泳いで貰ったり。
茄子のような手触りのイルカちゃん達との触れ合いの時間は最高に楽しいものでした。

賢さに感激

背びれにつかまって泳いで貰ったりもしました

トレーニングされているイルカ達

こちらのリゾートは、生き物が多くて、動物好きの私には嬉しいホテル。
ホテルの入口からロビーまで、オウムとインコがお出迎え。

ハルクインコンゴウインコのチャーミー(ホテル表にて)

ベニコンゴウインコのオスカー(ロビーにて)

モモイロインコのピンキー(ロビーにて)

オカメインコのペアは籠の中(ロビー)

エイやカメやワラビーなども敷地内で飼われています。見飽きない私(^^

浅瀬でエイに餌をあげるプログラムもあります

ホテルの海上レストラン

イルカやエイはこちらに居ます

11階のルネッサンスフロア、スイート、3連泊以上宿泊(一部期間4連泊)には、専用施設として山田温泉の利用が可。
沖縄県内では数少ない温泉を併設リゾート。
ホテル開業前からこの地で自然湧出しており、地元民に利用されていた由緒ある温泉だったそうです。
3連泊したので、専用ラウンジなどの利用も出来ました。

サービスはソフトドリンクのみ

Club Suvvy Lounge内

Club Suvvy Lounge内 (3)

Club Suvvy Lounge内 (2)

大晦日は、カウントダウンパーティーがあり、花火があがっておりました。
元旦も、餅つきと、そのお餅の振る舞い、他にも振る舞い酒など。
長期滞在メリットの高いリゾートで、子供さんの居るご家族には、良い環境だと思います。

元旦のロビー。手前で餅つき。左上で振る舞い酒

スタッフさんも着物でサービス

プロ野球中日ドラゴンズが1軍(北谷町)と2軍(読谷村)に分かれて春季キャンプを行う際には、こちらをを宿泊先にしているそうです。

ハイビスカスが咲いてました

ホテルからプライベートビーチへの道

ルネッサンス リゾート オキナワ

夜総合点★★★☆☆ 3.7

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 恩納村


line-s
01.09
沖縄県国頭郡恩納村山田、琉球炭火焼 海風(うみかじ)。
ルネッサンスリゾートオキナワの海上ダイニングバー。
沖縄の郷土料理、活海鮮、沖縄全土からの泡盛と炭火焼きの店。
営業時間18:00~24:00。定休、日曜。84席。一部喫煙可。

外観

沖縄の宿泊先は、ルネッサンスリゾートオキナワ
環境省の快水浴場百選の特選に選ばれたルネッサンスビーチを一望するリゾートホテル。

ホテル外観

豊富なアクティビティに、ドルフィンプログラム。
子供さん連れの家族利用が多いリゾートホテルです。
食事つきのプランで宿泊予約してしまっていまして、ホテル内のレストラン利用です。
こちらは水槽前の席があります。
予約出来るのですが、人気席のためか制限時間90分。この日は、21:30から可能。
この時間くらいでしたら、子供さん連れのご家族と時間とも重ならないでしょう。よし。

外観 (2)

ホテルからビーチを歩いて海上レストランへ。
イルミネーションも綺麗で、良い雰囲気です。
浮き島のような建物の向かって右側が入口。
店内に入ると、靴は居酒屋さん的に木製ロッカーに入れ、階下へと。
下りきった場所に水槽前の席が。

店内

水槽前の席

料理は決まっていて、コース内容を渡されました。飲物は以下をオーダーしました。
料金は、税別、サービス料10%別。

・ドラフトビール(ニヘイデビール又はザ・プレミアムモルツ) 700円

ドラフトビール 700円(税サ10別)

・チューハイ(シークァ-サー) 680円

チューハイ(シークワサー) 680円(税サ10別)

・泡盛三種飲み比べ 2000円 (おむろ21年43度、珊瑚礁10年30度、萬座7年30度)

泡盛三種飲み比べ 2000円(税サ10別)

食事のコース内容。

海風

先ず、食前酒が。

食前酒

お店からのおもてなし小鉢。

お店のお持て成しの小鉢。牛すじ煮込み

◆スペシャル海風 3637円(ミールクーポン)

・サラダ
 ミミガーサラダ

ミミガーサラダ

・炭火焼き
 活サザエ、有頭海老、本日の沖縄近海魚、牛リブロース、山原豚肩ロース、鶏モモ肉、ちきあぎー(沖縄かまぼこ)

炭火焼の盛り皿

出汁入りで美味しかったサザエ

・焼き野菜
 茄子、玉葱、南瓜、椎茸、紅芋、苦瓜

焼き野菜も、ゴーヤや紅イモが入りますね~

・御飯、吸い物、漬物

 蛸アンダンスー

蛸アンダンスー

炭の上に移動

蛸アンダンスー仕上がり

 御飯又はジューシー、吸い物、漬物

ご飯、吸い物、漬物

・デザート
 サトウキビアイスクリーム

サトウキビアイスクリーム

掘り仕様のテーブル席。
ゆっくりと座れます。
目の前は一面の水槽。海の中を見ているようです。

水槽を見ながらの食事

床に続く水槽

濃い茶系を基調にした木質の内装。

水槽前の席

テーブルの真ん中で炭焼きが出来るようになってます。
お店の女性が、桶に盛られた海鮮を持ってこられて、追加は如何とのこと。
流石に、良いよね(昼に二食してます)という事に。
大きな巻貝は、夜光貝。始めて見ました。造りかバター焼きに出来るのですって。
写真だけ撮らせて貰いました。

追加で海鮮は如何ですか

おすすめ活海鮮のこの日の価格は以下の通り。
・活イセエビ造・焼 1尾 7160円~
・活セミエビ造・焼 1尾 17000円~
・活アワビ造・焼 1コ 5350円~
アワビ1個で、このコースはおつりが来ます(笑

焼き物も、琉球メニューが入ってますね。ぼちぼち焼きながらお酒をいただきました。
チューハイも泡盛で割ってますよ、コレ。ジョッキグラスも良い感じ。
などと楽しんでいましたら、何処から、おチビさん達がやってきて、水槽前で大はしゃぎ。
お店の方も、親御さんも、そのままなのですね~
大人だけの家族は苦笑い。
大丈夫、今回、想定の範囲内です。←家族に環境想定認知をして貰ってます。

鑑賞用です

さぁ、時間も限られてることだし、ご馳走様。
と思ったら、テーブル担当されてる方が、申し訳ありませんとやってこられました。
どうやら、ミールクーポンが数種あるようで、間違ってグレードの違うものを出しましたとのこと。
内容は細かく書かれてないので、全く分からなかったのですが、結果差額の精算を、追加のお酒でして貰いました。
お酒代、ほぼかからず。
結果的には問題なしです。
お腹もそう空いてなかったですしね。
写真と内容は、食べたものと一致する情報にしています。
間違いは正していただいたので不快ではなかったです。
でも、場所柄、サービス料はなくても良いのでは。と思いました。

店内 (2)

店の前からホテル方向にイルミが続く

ビーチの海上と言う環境で、沖縄の食材やお酒が楽しめるお店でした。

昼間の外観

海風

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:炭火焼き | 恩納村


line-s
01.05
沖縄県那覇市鏡水、 空港食堂。
那覇空港ビルディング1Fの沖縄家庭料理食堂。
沖縄そば、チャンプルー、定食など、手軽に沖縄料理が味わえる。
テイクアウトあり。11:00~14:00の時間帯禁煙。
営業時間09:00~20:00(L.O.19:45)。年中無休。

入口

空の上で眠っていると、那覇空港まではあっと言う間。
沖縄に到着。まずは空港で一食。
マイレビュアーさんも多く利用されている、空港食堂。
沖縄で食堂に入りたいと思っていましたが、最初に出会える食堂はここだと教えて貰いました。
空港ビル1Fの隅っこ。

外観

琉球銀行の奥に、のぼり旗。沖縄の空と雲をイメージさせる青地に白文字の暖簾。
表の食品サンプルディスプレイには、沖縄そばやチャンプルー。分かりやすく並んでいます。
暖簾をくぐると券売機。
券を買ったら、そばからお店のお姉さんが受け取ってオーダー入れ。
おつまみメニューもあり、飲んでいいよ。と声を掛けられている気がします。
メニューです
http://www.kukousyokudou.com/menu.html

店内は大半がテーブル席で、カウンターも数席。

店内

店内 

漫画があり、テレビがあり、空港内なのを忘れさせるような食堂です。
フライト情報のモニターがあるのは親切ですね。
プロ野球のキャンプ地らしい、7球団のフラッグも壁に貼ってありました。

店内にテレビあり

7球団のフラッグあり

ランチタイムは過ぎた時間。
利用されていたのは空港関係者さんばかり。
航空会社の整備士さん、レンタカー会社の方、旅行会社の添乗員さんなどなど。
手慣れた感じで好きなものを頼まれてます。
大きなオムライスやカツカレー。日常使いされてる方はそんな感じなんですね。
観光客は、思いっきり沖縄料理です!
券売機で、ソーキそば・タコライス・オリオンビール・泡盛を一気に購入。

◆ソーキそば 650円

ソーキそば 650円

先ず、これを食べなくちゃ。沖縄そばは、そばとは言っても小麦粉麺。
かんすいではなく、伝統的に薪を燃やして作った灰汁を加えて打たれたもので、公正競争規約上も中華麺とされます。
和風の出汁に平麺。
ソーキと紅生姜と葱。
卓上の調味料、コーレーグス(泡盛に唐辛子と塩)をかけます。
このピリ感が溜まりません!

◆タコライス 650円

タコライス 650円

タコスの具、挽肉・チーズ・レタス・トマトを米飯の上に載せた沖縄料理。これも必食!
1980年代に沖縄県金武町で誕生し、県内では1990年代から学校給食に採用。沖縄の一般的な料理。
トマトベースの赤いサルサがかかってますが、辛味を感じないくらいです。
添えられたタバスコで辛さ調整。味噌汁がセットになってました。
オリジナルのタコライスは米飯とタコミートのみらしいですね。
発祥店では今でもチーズや野菜などのトッピングは別料金だとか。

◆瓶ビール(オリオンビール) 490円

瓶ビール(オリオンヒール) 490円

沖縄県最大のビールシェア、オリオンビール。瓶の生です。
毎年年明けから春の時期に限定発売される、季節限定醸造ビール、いちばん桜。
まだ年は明けてませんでしたが出されてました。
何だかラッキー。

◆泡盛1合 540円

泡盛1合 540円

銘柄は聞いてなかったですが、水割りセットが用意されます。
1合でもこれは効く~
良い気分になってきますね。
軽い酔っ払いの出来上がり。

誰~?カツカレー頼んだの!お隣が美味しそうだったって、貴方!
ここで満腹状態になりますでしょ(笑
家庭のカレーの味がします。普通に美味しいです。
・カツカレー 650円

カツカレー 650円


お冷や、お茶はセルフサービスです。
食後の食器の返却もセルフです。返却口があります。
受取口もあるのですが、出来上がった料理は、お店のお姉さんが運んでくれます。
半セルフですネ。

温かいお茶をいただいてみました。ジャスミン茶です。

セルフのお茶はジャスミン茶

ポットに作り置きしてある、紅茶のサービスもされています。
地元では見ないサービス。文化の違いがチラリ。

客室乗務員さんが券売機でチャンプルーを買ってテイクアウトされているのを横目に店を後に。
リムジンバスに乗り、ホテルへと向かうのですが、時刻通りに出発しない。
沖縄に要ることを実感しつつ、何だか陽気になるのでした。

空港食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:沖縄料理 | 那覇空港駅


line-s
01.04
福岡市博多区大字下臼井、福岡空港 第2ターミナルビル ゲート内2F、FLAp Kitchen。
福岡空港国内線第2ターミナル2F出発ゲート内の軽食カウンターとテイクアウトの店。
うどん、カレー中心に、コーヒーやアルコール、ソフトクリーム(300円)、空弁など。
運営福岡空港商事。カウンター22席。オーダー時に先払い。
営業時間6:30~最終便出発まで。無休。禁煙。

外観

久しぶりに家族で沖縄旅行へ。
思えば今の仕事に就く前は、家族との休みも同じで沖縄も遊びに行けてたのですが…
食べログレビューを始めてからは初。
仮押さえをしていたホテルと便があり、ずるずる年末。キャンセル利かなくなり決定という惰性もありましたが。
でも沖縄で、あれもこれも食べるぞと、テンションアップ。
福岡空港では何も食べないと決意して、とっとと出発ゲートに。
出発まで1時間。
ちょっと早過ぎたかな。でも本でも読んで時間を潰そう。
と思ってましたら…
家族が軽く食べとこうよと言い出して。
「沖縄の空港に着いたらすぐに食べ始めるつもりやけど、いいと?」
そんな心配するような胃袋でも無かろうと一蹴され、そばにあったこちらのカウンターに。

外観  

まだ、胃袋を空けておきたいと思っている私。ささやかな抵抗で、軽くお酒とオツマミを。
昼酒も休みならではの贅沢。折角だから、福岡らしいものがイイナァ。

お冷出ます

◆冷酒(博多物語) 550円

冷酒 550円

創業1717年(享保2年)、福岡県宗像市武丸の蔵元、伊豆本店の酒です。
良い名前を付けられてますよね。伝統の槽搾り清酒。
他のアルコールと違って、グラスに黒内朱の塗枡ですよ。嬉しいな。

清酒 博多物語

◆博多あげ 440円

博多あげ 440円

らしい名前のもの作られてますね。どこのかしら。
葱、キャベツ、玉葱、人参、牛蒡、海老、黒ゴマの7種の材料を練り込んだものらしいです。
温めて貰ってます。醤油を用意してくれますが、私は卓上の一味で。

家族はセットもの食べてました。本気で食べてるワ。
牛丼セット 690円。ちょっと味見。牛丼は某チェーンの勝利。うどんは結構良いですよ。

牛丼セット 690円

家族の飲物。ハイボール 500円、生ビール 500円。
樹脂カップです。そっけないけど、場所が場所ですからネ。

ハイボール 500円

生ビール 500円

横で見てたら、やっぱり食べるモードが入ってしまい。
出張の時などに、ここに寄ったら食べる、いつものモノを頼んでしまってました。

◆カレーうどん 520円

カレーうどん 520円

カレーライスが、ライスにカレーをかけるものだとしたら、これはそのうどんバージョン。
かけうどんにカレーがかかってます。
食べ進めるほどに、味が混ざっていく感じ。
うどんとそばを選べ、そばを食べる率の方が多いですが、同じようにカレーがかかります。
カレーは中辛。結構悪くないんですよ。

かけうどんのカレーがけ!!

◆いきなり団子 110円

いきなり団子 110円

デザートが食べたくなりましてね~
熊本の生まれのスイーツを。薩摩芋と餡子をお団子にしたものです。
温められますが、どうしますかとのこと。温めて貰いました。
包装された、この姿で出てきます。
くまモン、しっかり熊本県の営業部長してますね。くまもとサプライズ♫

デザート!!

いきなり団子を食べる私を見て、やっぱり、と爆笑する家族。やってしまった( ゚Д゚)

カウンター上

隣の席に、インド系の品の良い老夫婦。日本語は全くのようで、ジェスチャーで、かき揚げのうどんかそばを注文。
店員さんが「うどんorそば?」と確認しますが、伝わらないようで。
日本の麺類をジャパニーズ・ヌードゥルズで済ませてしまう私は、どうするのだろうと見てました。
店員さんも「そばって何だっけ」と焦る。
そばって、sobaで通じますよね。buckwheat noodlesかな?うどんは、udon?thick white noodles?
結果、半ば強制的に、そばになってました(゚ー゚;
支払いも、諭吉紙を渡してお釣りを受け取る考えなくて良い流れで。
フォークを希望されたご夫婦。そこは、樹脂でもフォークはスッと用意され、ホッ。
かき揚げを汁に浸し切り、バラバラにされてる。
家族の意識も、いつしかそちらに集中。「それは無いね~」と首を振る。
そういうのって、伝わるから変なジェスチャーしないの!
言葉も通じず、空港のカウンターで、フォークでそばを食べられる異国のご夫婦。
食べながら、ウンウンと頷き、美味しいよとアピールしてくれてました。
何だか良かった。

メニュー

メニュー 

時間です。沖縄が待ってる。
今は中途半端な気候やけどね、と家族に言われながら向かいます。

外観 

フラップキッチン 7番ゲート店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:レストラン(その他) | 福岡空港駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。