line-s
10.30
福岡市博多区博多駅南1、Steak house Medium Rare(ステーキハウス ミディアムレア)。
コンセプトホテルWITH THE STYLE FUKUOKA内の食材を目の前で焼き上げるステーキハウス。
九州産の黒毛和牛、玄界灘の魚介や九州の野菜をはじめ、お好み焼きや丸腸などまで鉄板焼きを楽しめる。
席は開放的なカウンター席が43。
JR博多駅筑紫口から徒歩7分。
営業時間11:30~14:30、18:00~22:00。土日18:00~22:00。 無休。

待ち合わせはカフェ&バーで

この日はマイレビュアーさんと二人でディナー。
お店で待ち合わせ。
先について、ホテル内に入りました。
お店は18:00から。待ち合わせも18:00。
ホテル内で受け付けてくれたスタッフさんに「こちらでお待ちください」と言われたのはプールサイド。
カフェ&バーの店内です。水辺は気持ち良いですね。ここでの食事も良いでしょうね。
ホテル、ウィズザスタイルは、駅から徒歩7分の立地のアーバンリゾート。
敷地内に入ると、緑が多くウォーターテラスもあり、一瞬にして別世界へとスイッチ。
非日常感、解放感があります。
待ち人来たりてお店へ移動します。

カフェ&バー店内

カフェ&バーの雰囲気も良いですね。

カフェ&バー店内 (2)

店内はカウンター席が鉄板を囲んで数ブロックあるようです。
一番広いカウンター席に二人で腰を下ろします。

店内

店内 (2)

カウンター席のチェアは、オーストリッチ調。
手荷物は籠を用意してくれ、配慮はホテル的。
コース料理と、好みのアルコールをそれぞれ。
彼女は本日ワインな気分。私は泡から。

◆シェフズコース 12000円 (税込・サ10%別)

・先付け

先付け

・前菜盛り合わせ

前菜盛り合わせ

・秋刀魚とイチジク 秋茄子のミルフィーユ仕立て

秋刀魚とイチジク 秋茄子のミルフィーユ仕立て
 
・活きアワビの肝醤油バターソテー 又は オマール海老(+1000) 活き鮑にしました。

活きアワビの肝醤油バターソテー

・本日の焼き野菜

本日の焼き野菜 、仕上がり

・齋藤牛サーロイン80g 又は 齋藤牛フィレ80g フィレにしました。

齋藤牛フィレ

・大葉のガーリックライス

大葉のガーリックライス

・デザート

デザート

<いただいたお酒>

・モエ エ シャンドン (グラス泡) 1300円

モエ エ シャンドン(グラス) 1300円

・ペッパー・ウッド・グローヴ・ジンファンデル(グラス赤) 1000円

グラス赤、ペッパー・ウッド・グローヴ・ジンファンデル 1000円

ボトル

本日の食材、こんな感じでした。

本日の食材

本日の焼き野菜

活アワビ❤

先付けは、黒毛和牛しゃぶしゃぶ。鉄板上、銅の小鍋で、和牛をしゃぶしゃぶして。

黒毛和牛しゃぶしゃぶ

前菜は長いプレートに二人分。牛タンや粒貝、フォアグラ、サトイモのフライなど、7品。取り分けていただきます。

二人分盛ってあるものを取り分けて

季節の一皿は、ミルフィーユ仕立ての秋刀魚、無花果、秋茄子。酢橘が掛けられてます。秋刀魚の肝ソースを好みで。

手前に引かれてるのは秋刀魚の肝ソース。旬の組み合わせの一皿、美味なり

アワビは目の前で蒸し焼きに。カットされ殻を皿に若芽を敷いて。肝をトッピング。バター醤油の風味が良いです。

若芽を敷き殻に盛り付け

焼き野菜は、椎茸、蓮根、玉葱、蕪、黄金じゃが芋、インカのめざめ。藻塩でいただきます。

本日の焼き野菜 、仕上がり

お肉はフィレ。お店のおススメの焼き加減は、ミディアムレア。私もミディアムレアが好き。
好い加減の柔らかお肉に上がりました。
静岡の下したて山葵を、たっぷりつけて。

お肉は、ニンニクチップと下ろしたての山葵と藻塩で

お店のおススメ、ミディアムレアで

お肉の後は、ガーリックライス。最後に大葉を入れて仕上げ。ちょっと和になります。

大葉を混ぜ込んで仕上がり

ご飯は半分食べて、好みで出汁茶漬けに。

中には、お出汁

半分は出汁茶漬けに

美味しかったです。ご馳走様。

デザートは、中庭の席に移動も可。
気候良いし、緑が沢山で良い気持ち。

場所を変えて中庭でデザートタイム

中庭の席。正面がお店

食後の飲物を数種から。
コーヒーにしました。

コーヒー

デザートは、葡萄のコンポートとシャーベット。
お連れ様は、誕生日が近く、お祝いプレートにして貰い、記念撮影。

この日はマイレビュアーさんの誕生会でもありました!デザートプレートをスペシャルに!

15:00 の時点で日本気象協会ホームページを参照に福岡県が雨マークだったら、ワインリストの全てのワインを半額提供されるそうです。残念ながら、本日晴れ。

お店の方に案内されて外へ

お店の表に牛の下半身。右上あたり、見えます?

こちらのお店では、お酒を少しセーブ。
この後、二人で駅で呑むことにしました。

ミディアムレア

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:鉄板焼き | 博多駅東比恵駅

スポンサーサイト

line-s
10.28
北九州市小倉北区馬借3、 BLOOM(ブルーム)。
小川レジデンス1Fの、イタリアン・スペイン料理等をベースにした創作料理店。
ワインセラーに常時100種類ほどのワインを用意。
ワインのボトルを利用した内装の装飾と照明が幻想的な店内。
1996年10月10日オープン。JR小倉駅徒歩15分、モノレール旦過駅徒歩2分。30席。
チャージ200円。営業時間18:00~24:00(L.O.23:00)。不定休。

外観

旦過市場で長居をした夕刻、もう日暮れる時間。
そうだ。
今日は一人で食事だし、マイレビュアーさんが多く利用されている近くの創作料理店で軽く食事をして帰ろう。
前の通りから中の見えるガラス張りの店内から、ワインボトルを使った照明の雰囲気が良い。
店は開店したばかりの時間。
店の方と目が合い、自然に入店。

店内

カウンターが6席、後はテーブル席で、壁面はベンチ。
好きな席にとのことで、壁面ベンチに座りました。
メニューは税込表示。
好みの単品を数品と、お酒をオーダー。
座った席の前に並ぶワインの空瓶の照明が良い雰囲気。

ワインの空瓶をライティングに使ってるのがお洒落

元来日光を避けるためにつけられたボトルのグリーンが光を抑え、柔らかく空間に灯りを放つ。
スポット照明にも使われていて、多分手作りと思われるその照明に感心。
並べられるワインの空き瓶の中で瓶照明は、ポイントになってます。
ワインセラーを所有するお店らしくて良いですね。

上向きのスポットも上手に作ってあります

お通しにハーブ入りのアツアツの真ん丸プチパン。オリーブオイルとともに。
美味しかったです。写真なくてスミマセン。

<フード>
前菜っぽい2品と、パスタ1品をオーダーしました。

◆海老と帆立のムース 990円

海老と帆立のムース 990円

ムースは、サラダ仕立てでプレートが花畑のように鮮やか。
屋号bloomのように花盛りのよう。ムースは半解凍の食感。

花畑のよう

◆チキンとレバーのパテ 890円

チキンとレバーのパテ 890円

カットされたバケットとともに。2~3人でシェアして良いくらいの量でした。

結構たっぷり

◆南イタリア田舎風とひき肉のスパゲッティ 990円

パルメザンチーズを目の前で仕上げに摩り下ろして

テーブルでパルメザンチーズを、たっぶりと摩り下ろしてくれました。
ひき肉を使われていて、トマトが入ってないパスタは久しぶり。
野菜類も刻み入れられていて、食感含めバランス良いです。クリーミー。

南イタリア田舎風とひき肉のスパゲッティ 990円

<お酒>
ワインカクテルと赤ワインを1杯づつ。

◆ミモザ 900円

ミモザ 900円

スパークリングワイン+オレンジ。
量たっぷりでした。

◆グラスワイン(日替) 600円~

グラスワイン(日替) 700円

グラスワインは、日替りで赤・白・ロゼ。 嬉しい価格設定ですね。
この日は、アルゼンチンワインのマルベック。

居心地の良い楽しい空間を大事されているのが分かります。
仲のいい人とリーズナブルにワインと創作料理を楽しみたいですね。
ちょっとしたパーティーにも良さそうです。
パーティーコースが3000円からあります。
前菜2品、ピザ・バスタ・魚、肉料理、デザートの構成なので、お得そうです。

席

ブルーム

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ワインバー | 旦過駅平和通駅香春口三萩野駅


line-s
10.27
北九州市八幡西区黒崎1丁目11、JUKEBOX(ジュークボックス)。
2013年8月9日にオープンしたオールディーズライブバー。
JR黒崎駅から徒歩5分。三角公園近く、中央会館2階。
50's~60'sのアメリカンヒットポップスを中心に、ベンチャーズやジャパンポップス、GSナンバー等の生演奏を踊って楽しめる。
システムはシンプル。
時間に関係なく、男性3000円、女性2500円、中高生1500円、小学生1000円。
バイキング形式の軽食付、飲み放題(生ビール・焼酎・ウィスキー・ブランデー チューハイ・ソフトドリンク)。
飲み放題以外のドリンクは有料。飲食持込可。 出前可。 貸切可。
営業時間18:00~24:00。定休・水曜。分煙。

外観

黒崎で寿司店に入って、さぁ帰ろうと言う時。二次会に誘われまして。
出張帰りなので、今日はもう家に帰りたい。
「1時間くらい、行ってみよ~!」
と、ノリの良い家族であります。
1年ほど前に出来たライブバー。

道を挟んで三角公園

以前、この建物に入ったのは映画館の時。かつて、黒崎は映画館の多い街でした。今はもう1軒もないのですが…
お店の中に入ると、映画館の時の構造は大きく変わらず、なんとなく懐かしい。

お店へはこの階段を上がって

チケット売場で、チケットを買い、劇場に入るかのように中へ。

チケット売場

入口。昔の映画館のまま…

店内

丁度、ライヴの最中。
ステージで生演奏。その前で客が躍る。
若い方も居ますが、中高年も多い。お爺ちゃんが、楽しそ~に踊ってる。

会場に入る通路。正面はステージ、手前に踊る客

最初に目に飛び込んできたのは、ライブと踊る客

フリードリンク、フリーフードであります。
一杯目はチューハイをオーダー。黒服さんが運んできてくれました。

チューハイ(レモン)

その後のドリンクもフードも、コーナーがあり、セルフです。
長居すると飲物だけでも、モト取れちゃいますね。
持込も大丈夫だとか。

ブランデー(VO)

ポップコーン

枝豆

カルピス

黒崎に、こんなスポットが誕生して1年が過ぎるんですね。
食べログの登録がないので、情報を収集していると家族は、してやったりな顔をしておりました。
食べロガーの習性を読まれてますねぇ(^^;
ドリンクは価格なりで一通りあります。飲み放題なので心配せず飲めますね。
フードは、揚物やポップコーンや枝豆、冷やしうどんなどがありました。こちらも価格なりで。

FOODDRINKコーナー

FOODDRINKコーナー (2)

FOODDRINKコーナー (3)

FOOD&DRINKコーナー

ライヴが主ですものね。
リクエストが可能なようです。

この日はELVIS Night

バンド、ヴォーカルの紹介はお店のホームページで。
この日、可愛いなぁと思った、Reinaちゃん。

ヴォーカルの一人、Reinaちゃん❤

客席からのステージの写真はOKだそうですよ。
黒崎の夜の新スポットとして、定着しつつあるようです。

卓上

出演者

タイムスケジュール

JUKEBOX

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅


line-s
10.26
北九州市小倉南区日の出町1、留さんうどん。
どきどきうどんが食べられる店。麺は白と蓬(よもぎ)。
モノレール競馬場前駅より徒歩8分。322号線沿いのゲームセンターメッセ向かい。
営業時間10:00~14:00。現在はお昼のみ営業。定休・月曜、火曜。24席。店内禁煙、テレビ2台。
駐車スペース店の両サイドに合わせて5台。

外観

この日、肉めしをメインに食べに来ました。
留さんうどんのサイドメニューです。
どきどきうどん(※注)に使うトッピングの肉をのせたミニ丼。
甘辛く煮られた肉ののったこの丼は、留さんうどんのうどん類との相性が抜群。
かつ、他店にはないメニューです。
どきどきうどんの深化と言える一杯。
夏だと、よもぎのざるうどんと一緒にいただくのが最高ですが、季節は秋。
よもぎのかけをいただきました。

◆肉めし 300円

肉めし 300円

◆かけうどん(よもぎ・並盛) 450円

かけうどん(よもぎ・並盛) 450円

カウンター席で、しばし待ちます。
目の前で、粉をたっぷりはたかれた、よもぎの生麺が沸き立つ湯に入れられていく。
まだお昼にならない時間ですが、お客の入りは上々。
肉めしのご飯と肉のバランスは良く、この甘辛味はたまりません。
よもぎ麺も、もちもち。
今日も美味しかった。

こちらのお肉は、ほほ肉100%。脂・硬いスジを取り除いて低カロリー仕上げ。
ドキドギは、その取り除いた切り落としをじっくりと煮て、上記に2~3割ほど混ぜたもの。
前者はヘルシーでコラーゲンたっぷり。よもぎと相乗効果が期待でき、健康志向の方へ。
後者はドキドギオーダーで。出汁にも脂が浮きコクが出ます。

食後、お店の方に声をかけて、店長に賞状を渡させていただきました。お忙しいので、少しの時間だけ。
勝手ながら、北九州の食べログコミュニティーで、北九州らしい丼として選抜されたことをお伝えしました。
祈念撮影にも応じていただいて。

店長と賞状(掲載承諾)

うちの丼は大したことないので…と言われてましたが、そのサイドメニューが選ばれましたとお伝えして。
賞状は食べログ本部に、商標使用等にひっかからないかどうかも確認しています。

【食べログ北九州レビュアーズミーティング◇選抜「丼」決定戦】完結。
選ばれた丼はノミネートNO.⑭「留さんうどん・肉めし」でした。
ここ2か月ほど地元丼をよく食べました。
同志の皆さま、お疲れ様でした!
留めさんうどんさん、勝手ながらコミュニティの顔として丼を使わせていただきます(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
10.25
北九州市小倉北区魚町2、資さんうどん 魚町店。
モノレール平和通り駅近く。小倉商工会館1Fの店舗。
1976年創業、北九州発祥の饂飩チェーン、資さんうどん。
365日24時間営業。
北九州・福岡を中心に只今37店舗。
来月には38店舗目の西小倉店がオープン予定。
郊外に広い駐車場を持つ1軒家の多い資さんですが、こちらは小倉駅近い商店街内でアクセス良し。
駐車場無し。

夜外観

北九州の資さん。
みんなの資さん。
魚町店は駅からのアクセスが良く、資さんの店舗でも一番レビュー数の多い店舗です。
年中無休24時間営業で、いつだってそこにある資さん。
うどん、おでん、丼。
生活に溶け込み、空腹を癒す、北九州を代表する飲食チェーン。
私の行くお店は北九州の八幡西区を中心にした5店舗なのですが、今回はまた目的ありでして。

【食べログ北九州レビュアーズミーティング◇選抜「丼」決定戦】のノミネート丼を目的に。
ノミネートno.⑫資さんうどん・かつ丼。
もう、他店で食べているのですが、チェーンのノミネートなので、この期間、資さんではカツ丼食べてました。

誰が言ったか、通称スケカツ…
割りと空いた早めの夕刻に丼を食べるためだけに立ち寄りました。
店内はテーブル席とカウンター席。
奥まったカウンターに座りました。

女子率の高い時間でした

カウンター席

卓上。トロロ昆布、漬物、鍋蓋の下は天かす

◆カツとじ丼 660円(みそ汁付)

カツとじ丼 660円(みそ汁付)

ミニうどん付だと790円、大盛り+100円。因みにみそ汁は要らないと言っても660円です。
資さんフリークの私としては、どうせ付くなら、130円プラスのミニうどんを、お勧めしたい。
この日のみそ汁は褒められませんでした。他店でも、うどんの方が満足度高いと思います。

玉子、ゆるゆる

丼人気NO.1のカツとじ丼。
蓋なしの大椀。トレイに乗せられ席まで運ばれます。
資さんと書かれた湯呑みも一緒に運ばれるのは、魚町店特有かな?
郊外店だと、お茶は先に別に持ってくるところが多いです。

玉子の具合はトロトロ仕上げ。ご飯のツユの掛かり具合は多め。
カツは、どのお店もほぼ同じ形状。この価格であれば上等だと毎回思います。

メニューが豊富で、メニュー量、そこそこ感、24時間そこにある、が通える理由でしょうか。
北九州らしく、ぼた餅も評判。

漢字を当てて、資産と呼びたい資さん。
北九州の所有する財産のようなチェーンです。

昼外観

資さんうどん 魚町店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:うどん | 平和通駅旦過駅小倉駅


line-s
10.24
北九州市小倉北区熊本一丁目2、小倉うどん竜屋。
フェイス107の1階にある2007年オープンの、只今ブランチ専門のうどん・丼店。
麺は自家製、揚物は揚げたて。
営業時間は、11:00~麺が売り切れるまで。
場所は小倉メディアドームすぐそば。駐車場3台。席数20。
不定休。店頭には直近の休み日の表記あり。

外観

9月平日のお昼。
この度も、【食べログ北九州レビュアーズミーティング◇選抜「丼」決定戦】ノミネート丼の実食で訪問。
ノミネートno.④小倉うどん竜屋・肉ごぼう天丼。を求めて。

今にも泣き出しそうな空。持つかな。
お店の駐車場は、路面の店舗顔側とは反対のビルの駐車場。
店裏に3台のスペースを確保されています。
こちらの駐車場を利用すると、裏側から店の名前が書かれたドア、裏口利用が近道です。

店の入るビル。駐車場側から

店内には入口2ヶ所。裏口は駐車場に続く

店内は、カウンターと小上がりのテーブル席。
キッズコーナーもあり、子供さん連れのご家族も利用し易そう。

店内

ランチには遅めの時間。席の埋まり具合は半分くらい。
好きな席で良いそうで、一人ですが、小上がりのテーブルを快く利用させて貰いました。
若い店主。給仕をされている女性は奥様かな?お二人で営業されてました。雰囲気の良い接客です。

メニューにて、確認。
肉ごぼう天丼。
ノミネート丼のお店の数店は、うどん店。
うどんも一緒に食べたいですよね~
ミニうどんを一緒にいただこう。

メニュー

メニュー (2)

丼にミニうどんを付けたつもりでいましたら、あら。
目の前に現れたのは、可愛らしいセットでした。
も一回、メニューを見直す。
丼は一律750円。丼物とミニうどんで900円。
ミニセットと言うのがあり、丼小とミニうどんで500円。これだ。

◆ミニセット 500円(丼小+ミニうどん)

ミニセット 500円(丼小+ミニうどん)

小食な私ではございません。おやつだ~(笑
一般のOL様には、嬉しいサイズではないでしょうか。
サイズは小さいのですが、丼は盛り盛り。
ごぼう天は気持ち程度、スライスが刺さってます。

肉ごぼう天丼(小)、単品で350円

牛丼としては、白出汁のような煮方をされているのでしょうか。
掛けられているツユだくのツユは、醤油色ではなく塩牛丼という感じです。
卓上のサービス漬物と一緒にいただきました。
お肉らしい風味。普通サイズで食べてみたい。
かけミニうどんは、若芽と葱が入ってます。
自家製麺は、温かい麺だからか柔らかめ。ぶっかけ食べてみたい。
そんなことを思いつつ、さらりと完食。

卓上

支払い時に確認出来ました。
500円。
間違いなく、ミニセット。
ワンコイン。お得感あります。手作りで美味しいですから。

うどん激戦区、北九州において個人店で善戦。
自家製麺と揚げたての天麩羅類は好感持てます。
次の訪問時は、ミニサイズでなくいただきたいです。

表に喫煙場


小倉うどん竜屋

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:うどん | 香春口三萩野駅


line-s
10.21
福岡県京都郡苅田町尾倉、うどん屋麺之介。
北九州市小倉南区の津田屋官兵衛を核とする津田屋流豊前裏打ち会の加盟店。
裏打ち会特有の、モチモチとした透明感のある細麺のうどんが特徴。
こちらは、加盟店の中では古い、趣味が高じて麺屋になったと言われる店主の店。
営業時間、11:00~16:00、定休日・水曜(祝日営業)。
カウンター16席のみ。 禁煙。駐車場有。

外観

うどん屋麺之介と言えば、創作ぶっかけ。
おススメは、うどんの上に穴子天ぷら1本が豪快に乗る、アナゴぶっかけです。

さて、小雨降る7月の昼、お店を訪れました。
今回の訪問も、北九州コミュニティの顔となる丼を選ぶ為であります。
【食べログ北九州レビュアーズミーティング◇選抜「丼」決定戦】ノミネート丼の実食です。
ノミネートno.⑥うどん屋 麺之介・田舎の大名丼。

折角来たんだから、創作ぶっかけが食べた~い。
元祖アナゴぶっかけに、鶏天ぶっかけ、合鴨あぶりぶっかけ!
でも、丼を食べるのが目的なので、ミッションの丼を探します。

店内

L字のカウンター席だけの店内。ランチタイムで、ほぼ満席。
一人なので、空いてる席に座れました。
民芸店のような雑然とした雰囲気を醸す店内で、かかるBGMはジャズ。
お冷はセルフサービス。卓上には裏打ち共通の調味料。
メニューにて発見。

メニュー

これが大名丼ね!
写真で見るとスケールが分からず、かなり大きな丼を想像しましたが、出てきた丼は普通のサイズ。

◆田舎の大名丼 1130円

田舎の大名丼 1130円

一本横たわる穴子天が目立たない、豪華天麩羅丼。
穴子、海老は揚げてタレに浸されている感じ。野菜は、インゲン、オクラ、椎茸、ピーマン、ナス。
炊き具合の良い白ご飯には、控えめにタレがかかってます。
穴子の風味が特に良いです。鰻のよう。
添えられた漬物は、糠漬けで酸味が良い箸休め。
吸い物と言って出された碗には、うどんが入っており、ミニうどんです。
若芽と葱とカマボコが入ってました。

丼についている「吸い物」と出される、ミニうどん

丼にタレがついていて、手が汚れますが、店内にティッシュボックスなく、おしぼりなく、やや焦り。
でも美味しかった。
次はやはり、創作ぶっかけが食べたい。
多くの方が、アナゴぶっかけ(740円)を注文されてました。
裏打ち会の加盟店の中では、年齢が上の方に入るベテラン感を放つ店長と、揃いの店のポロシャツに黒のエプロンの女性が慣れた雰囲気で給仕するお店です。

只今、奮戦中

前の通り

うどん屋麺之介

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:うどん | 小波瀬西工大前駅


line-s
10.19
北九州市小倉北区魚町4丁目、旦過市場内、大學堂。
北九州大学と旦過市場がタッグを組んだ、プロジェクト大學堂。名物は大學丼。
大學堂で白ごはんを購入したら、丼を片手に市場内の店舗で具材選び。
財布と相談しながら、好みの味に仕上げるのが大學丼の醍醐味。
店舗は学生たちが中心となって2008年から運営。
日替わりの店長がさまざまな企画を展開、小倉の新名所。
営業時間10:00~17:00。定休、水・日・祝。

外観

市街地の中に迷路のように入組む、旦過市場。
アーケードを設けた全長180メートルの通りを中心に、横道、路地、枝道。
建物は昭和30年代築のものばかり。生活に密着した市場はレトロな雰囲気。
鮮魚店、青果店、惣菜店など、およそ120の店舗が並びます。

大學堂は、旦過市場のほぼ中央。
北九州市立大学の人類学ゼミをコアに、学生や市民が集まる九州フィールドワーク研究会で運営。
ご飯と汁物と、食べる場所を提供。おかずは市場で好きなものを選ぶ。
手軽に美味しい旬の地の食材が楽しめるので、小倉の新名所としてガイドブックに取り上げられる機会も増えました。

表の看板

さて今回、大學丼を食べに参りましたのは、北九州コミュニティの顔となる丼を選ぶ為であります。
食べログ北九州レビュアーズミーティング◇選抜「丼」決定戦】ノミネート丼の実食です。
ノミネートno.⑩大學堂・大學丼。

旦過市場の並ぶ店々に並ぶ商品を見ながら、どんな大學丼を仕上げようかと思案。
お店に到着。昭和30年代の雰囲気を醸す店舗は市場の雰囲気と合わせたレトロ感。
只今、お客さんなし。
今日の店長は女子大生。
商店の愛想はありませんが、淡々とお世話してくれます。
ここで用意されるのは、丼の白ご飯のみ。
この丼を手に、市場を歩き、対面コミュニケーションを楽しみ「おかず」を盛り上げていくのが面白みです。
が。
自分の性格が判っているだけに、訳の分からないテンコ盛り丼となりそう。
しかもウロウロし過ぎて、ご飯が冷めるな。
計画的に買ってきたものを、お店で盛り付けよう。
もう一度、市場へ。
色々迷って、大好きな鮮魚店「かじはら」の店頭の鮮度良さそうな刺身を2パック。

セルフ海鮮丼の刺身はこちらで調達

旦過市場の鮮魚

500円のパック×2。
嗚呼、ここが私たる所以。1パックで良いじゃないの。

お店へ戻り、ご飯を注文。

◆大學丼 200円

大學丼 200円

お米は、福岡県産。宮若農民組合、産直米使用。
丼めしは、上にのる「おかず」を想定して、上部が空いてる感じです。
あったかいご飯。お家で食べるご飯のようです。
お茶は、冷茶を出してくれました。

お店が出してくれる冷たい麦茶

箸や醤油は店内で提供されています。

箸・醤油あり

買ってきた刺身を、どしどしと器に盛り、豪華海鮮丼の完成。

お刺身買ってきました

刺身2パック1000円、ごはん200円で1200円の贅沢丼になっちゃいました

ん~
刺身が美味しい。

セルフ仕上げで海鮮丼!

横から

そりゃそうですよね。たんが食堂 空(くう)を直営する「かじはら」の刺身ですもの。
奇しくも、空(くう)の海鮮丼と同じ価格の1200円になってしまいました。
人によって全く違うものになり、感じ方が変わるのも面白い企画です。
評価は「おかず」によるものが大きいです。

こんな空間で、いただいております

一人でココで食べるのは、通りの人から見られて、ちょっと恥ずかしいかな。
数人でワイワイ言いながら、旦過市場の食材をシェアしたら楽しそうです。
買ってきたもののゴミはお店で引き取ってくれました。
知り合いの家に来て、娘さんが相手してくれてる感じです。
今日の店長の女子大生が、お昼調達でお出掛けするのに、市場のお爺ちゃんが当たり前のように
「お、いいよ。」
と手を挙げて、店先で将棋をしながら店番してくれてると言う環境です。
市場との相互関係にて、成り立つコミュニケーションスペース。
不思議な空間です。流行ることを目的としていない。
他にはない感じですね。

メニュー

店内。映画セットのようです

店内。囲碁・将棋は無料で出来ます

店内。レトロな調度

旦過市場、好きです。
今までに書いた、旦過市場、新旦過内の店舗にリンク貼ります。
入れ替わりも多いですので、現存する店だけ引っぱってます。
旦過市場の雰囲気が伝わりましたら幸いです。
小倉かまぼこ 本店
旦過うどん
旦過食堂 空
赤壁酒店
もりしたフルーツ
はしご屋
ダイスキヤ旦過店
えしぇ蔵
旦過市場前に、1軒だけ残る屋台。
丸和前ラーメン

大學堂 大學丼食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:丼もの(その他) | 旦過駅平和通駅小倉駅


line-s
10.18
福岡県宗像市赤間6、かつ亭。
JR教育大前駅の真横にある、創業30年を越える老舗洋食店。定食が充実。
学生さんに美味しいご飯を、お腹いっぱい食べて欲しいという店主の心意気が伝わってくるお店。
メニューと量の選択幅が広く楽しい。学生さんが使い易い雰囲気も良い。
営業時間 11:00~22:00。祭日11:30~22:00。日曜11:30~15:00。不定休。
駐車場、店前に3~4台。持ち帰り電話注文可。

外観 (2)

家に帰宅した瞬間に、家族から「ココ行かん?」と声がかかりまして。
何のことやらと見ると、TNCテレビ西日本「華丸・大吉のなんしようと?」の放送中。
画面にはビッグなステーキが。かなりデカい。
550gですってΣ(゚Д゚;
巷でよくある1ポンド(453.59g)ステーキを、軽々超えてるじゃないですか。
闘志が燃えるサイズですね~
後日、食べに行こうと約束。

前の通り

北九州方面から車で向かうと、県道69号線の教育大駅前の信号から左に折れるとすぐなんですが、ここは一方通行。
一つ先の信号でグルリと周り込んで、お店へ到着。
店前に駐車出来ますが、大きな車だと車道にはみ出ます。斜めに駐車。
前の道路は、江戸時代に参勤交代で使われていた旧唐津街道、赤間宿です。歴史を感じます。
店の正面はファミマ。横はJRの駅。便利な場所です。

お隣はJR教育大前駅

学生さん達に言わせると、この辺りの飲食店は少なく、こちらは貴重なお店だとか。
夜の訪問でしたが、半分は学生や大学関係者のようでした。

外観

好きなテーブルで良いようです。
ワンフロアにテーブルが並びます。4人掛けテーブル7卓、6人掛けテーブル2卓、カウンター5席。

店内

店内 (2)

珍しい表記発見。冷房中禁煙。気候が良いと入口扉は解放。
本棚に漫画が並んでます。

漫画たっぷり

壁には紙のメニューがずらり。
ステーキ、ハンバーグ、ロースカツ、チキンカツ、しょうが焼き、若どりの照り焼き。
量を選べるようになってます。

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

メニュー (4)

メニュー (5)

メニュー (6)

お酒は種類は多くないですが置いてあります。
取りあえずビール。
瓶のみでした。

ビールは瓶のみ

お目当てのモノをオーダーします。

◆ステーキ定食5L(550g)2780円

ステーキ5L(550g)ボリューム満点!!

ジャポネソースorてりやきソースが選べます。ジャポネで。
ゆずごしょうもあるようなので、それもいただきます。
ミニサラダ180円が、今だけついてるようでして、それは自動的に。

今だけサラダ付き

サラダを食べ終わったころ、膳で定食として運ばれてきたステーキ。
定食はいたってシンプルな構成。
メイン、ご飯、味噌汁。

ステーキ定食 5L(550g) 2780円

ステーキは鉄板の上に熱々で鎮座。カットされていて、二枚重なってます。
1枚が275gってことですよね。お箸でいただきます。
塩胡椒してあり、別添えのソースをつけます。ジュウジュウ音が食欲を上げますね~
断面から焼き具合。ミディアムレア。

お肉はミディアムレア

お米は地元JAむなかたの、わがまち育ち(ひのひかり)らしいです。
ご飯は麦入り。お肉は半分食べると結構満足(そりゃそうだ(゚∀゚;)。

半分食べました

でも完食です。満足。
家族の意見。「焼肉行くより腹いっぱいで安い!」

◆ケーキセット520円

ケーキセット 520円

コーヒーが飲みたくなって。
これだけ食べたらセットじゃなくて良いのではないかという声が聞こえる気がしますが、甘味必須気分。
ケーキセットは4種の内から2種選ぶようになってました。
ミルクレープっぽいのと、ティラミスっぽいのをチョイス。
こちらも膳で。
見るからに既製ですが、料理のメニュー量を店主一人で作られてるのですから十分。

レジに、先日観たテレビ取材の記念写真。
続けてもう一番組来られていたようです。

レジ前 (2)

レジ前

以上が1日目。
あまり間を空けずに、もう一回行こうよと言うことになり訪問。
前回一番量の多いステーキを食べたので、一番大きなハンバーグにしてみました。
赤ワインのボトルも入れて。チリワインのネプリナ(カベルネ・ソーヴィニヨン)1300円。
グラスワインの提供はされてないです。

ワインはボトルのみ、赤・常温でした

◆ハンバーグ4L(350g)1250円+目玉焼付120円

デミソースorジャポネソースorてりやきソースからソースは選べます。ジャポネに。

ハンバーグ4L(350g) 1250円+目玉焼付 120円

手作りハンバーグはたっぷりソースが掛かっていて、ソースは鉄板の上でプクプクと音を立ててます。
ハンバーグは柔らかく、噛まなくて良いくらい。お箸でいただきます。
ジューシータイプではなく、ホロホロふんわりタイプ。ソースはあっさり系。
追加した目玉は半熟。
その下に少量のスパゲッティと人参・コンニャク・ピーマン。

ハンバーグ4L(350g) 目玉焼付き!

ステーキと比べると食べやすくて、あっと言う間にいただきました。
ご飯は、前回と同じく麦入り。

ご飯は麦入り

盛りの良いご飯の茶碗は樹脂で軽いです。
嗚呼、美味しかった。

更に、お昼にも寄りました。

お昼の顔

◆スパゲティミートソース650円

スパゲティ ミートソース 650円

ミートソース用のパルメザンチーズとタバスコ

麺は炒めて仕上げてありました。
比較的量は多め。
パルメザンチーズとタバスコとフォークスプーンが用意されました。
お昼は数多い定食メニューも、日替わり定食も良さそうです。

昼の店内

卓上

学生から社会人まで、こちらが好きで通っておられるのを感じられます。
種類が多く飽きませんので、また伺うと思います。
駅から徒歩1分以内。
中々ないサイズのステーキとハンバーグの最大サイズ、おススメです('-^*

かつ亭

夜総合点★★★☆☆ 3.8

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ステーキ | 教育大前駅


line-s
10.16
北九州市八幡西区堀川町4、東筑軒 本社うどん店。
本社うどん店はJR折尾駅西口正面の、東筑軒(とうちくけん)本社横に位置。
立ち食いうどんのカウンター直営店。
かしわうどん・そば・名物 東筑軒のかしわめしがいただける。
営業時間7:00~19:00、無休。

外観

東筑軒は1921年(大正10年)に折尾駅で始まった筑紫軒という弁当屋が起源。
戦時中の1942年(昭和17年)に、国策により企業統合、東筑軒に。
名物は「かしわめし」。福岡は昔から鶏肉を好んで食べる土地柄。
鶏のスープの炊き込みご飯に鶏肉と卵をあしらった「かしわめし」が考案された。
名物駅弁として長い間地元に愛されてきた「かしわめし」。
特製出汁で炊いた飯の上に、かしわ肉・錦糸卵・刻み海苔が敷き詰められた彩りよい三色弁当。
ご飯が旨いと定評がある炊き込みご飯の味付けは、秘伝として代々受け継がれるスープが決め手。

以前、うどん店は折尾駅3番ホームにはありましたが、折尾駅改修工事の為に2012年(平成24年)9月30日に閉店。
ガッカリしてましたが、駅の外すぐの本社横で再開。
構内でないのと店の年季がなくなったのは残念ですが。でも象徴的な折尾に店があるのは嬉しいです。
出来てすぐから何度となく立ち寄ってみましたが、最初の頃はパートのオバサマ方の雰囲気が良くなくてレビュー出来ずにおりました。
最近は人が変わり雰囲気も普通になりましたので、安心して上げます。

店内。正面←に見えるのが券売機

店内

店内でいただける弁当のかしわめし。
私は、ここではうどんだけ食べて、かしわめしは買って帰ります。
お隣の東筑軒本社でも購入出来ます。

シンプルに「かけ」と、月見を食べることが多いです。

◆かけうどん(かしわうどん) 360円(税込)

別の日の、かけうどん(かしわうどん) 360円

◆月見うどん 410円(税込)

月見うどん 400円(昨年利用増税前)

私は、うどん派ですが、メニューは全て、うどん・そばのどちらでも出来ます。
東筑軒のうどん・そばは全てベースが「かしわうどん・そば」です。
丸天、月見、他すべてのうどん・そばメニューにかしわ肉が入ってます。
ホームページでもメニューが紹介されてます。
2014年の消費税増税後、税込価格で、うどんは10円増、かしわめしは20円増。
プラス150円で麺が1玉多い「ダブル」が注文できます。券売機で選択するようになってます。
麺は讃岐よりは柔らかいですが、比較的モチッとした冷凍麺を茹でて出されます。
出汁は白出汁系であっさり。
フツーのうどんで、飽きが来ず、フツーに美味しいです。
東筑軒の「かしわめし」弁当も、うどんも、地元のソウルフード。
長く長く地元に根付いたものです。
北九州市の折尾を中心とした狭域の販売。

折尾駅改修の現在、構内には臨時弁当店が出ています。
駅舎完成後、どこに売店が出来るのかな~などと思いつつ、必要はあったのかと思う、あと10年以上かかる予定の駅周辺再開発を見守っています。

表のメニュー

右がうどん店。自販機を挟んで本社入口。

外観 (2)

お店の正面。道路向かいはJR折尾駅西口。

お店の正面、道路向かいはJR折尾駅西口

東筑軒 本社うどん店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 折尾駅


line-s
10.15
北九州市戸畑区西鞘ケ谷町21、カフェ・ミュゼ。
丘の上にある北九州市立美術館、本館アネックス内の景観の良いカフェレストラン。
美術館の入館自体は無料、カフェレストラン利用に入館料金は不要。コレクション展示、企画展は有料。
営業時間10:30~17:30(L.O17:00)。ランチ11:30から(それまではドリンクのみ)。17:30~20:00まで予約制で利用可。
JR戸畑駅より車で約15分。駐車場180台。無料。大型バス可。
便利が良いとは言えないが、近場の西鉄バスのバス停、七条から20分間隔で無料シャトルバス運行。
定休・休館日にあたる月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)。禁煙。

店内

北九州市立美術館。戸畑区西鞘ヶ谷の小高い丘に、1974年(昭和49年)完成。
子供の頃に連れて行ってもらった美術館と言えばここで、アートと触れ合える特別な場所でした。
建築家、磯崎新氏が聖堂をイメージして設計。印象的なシンメトリーな外観。
主に印象派から現代アートを収蔵。
九州大学の国文学者、田村専一さんの約1300点にも及ぶ浮世絵コレクションが、没後一括寄贈されてます。
1998年(平成10年)公共建築百選に選ばれてます。
2006年(平成18年)公開の実写映画「デスノート」の美術館のシーンで、内部が撮影に使われました。
2012年(平成24年)翌年公開の映画「図書館戦争」のロケが行われてました。

北九州市美術館

今年は3回訪れました。
直近では、魯山人展があってましたので、そちらに。
駐車場が広いので、ストレスがありません。
入口はエスカレーターを上がって2階へ。
小高い場所にあり、美術館からは市内が見渡せます。
背後には森を湛えて緑が美しい。
広い敷地内は、美術の森公園になっており、野外彫刻探索散歩道には、屋外の美術品展示も見応えある量です。
館内に入ると、エントランスホールは広々とした三層吹抜。
周辺も建物自体もアートです。

美術館入口

館内 (4)

館内

館内 (2)

館内 (3)

静かで落ち着いた空間。美術鑑賞を楽しんだ後は、館内のカフェレストランへ。
入口までの最後のアプローチは長い廊下。ここの雰囲気も面白いです。

カフェに続く。正面がカフェのドア

意外と知られては無いですが、ここは八幡東区にある千草ホテルの系列のレストラン。
洋食を中心としたメニューはビーフシチューやハンバーグステーキ、ビーフカレーなど。
そしてケーキも本格的なもの。

席のマットがメニューになってます

お冷

席に座ると、目の前にはペーパーマットが敷かれていて、それがメニューになってます。
中央に描かれている建物のイラストは、北九州市若松区の景色。
若戸大橋と若松区の登録有形文化財、1919年(大正8年)建築の旧古河鉱業若松ビル。

◆ケーキセット700円(税込)

コーヒー

ケーキ

ドリンクは、コーヒー・紅茶・アイスコーヒー・カフェオレ・オレンジ・コーラから。ケーキのみは360円。
席までケーキを持ってきて貰えるので、そこでセレクト。

ケーキは席で選びます

コーヒーとプラリネと栗のムースにしました。
ケーキは小ぶりですが、濃厚なタイプなのでこのサイズが良いかも。

プラリネと栗のムース

店内は入口が中央にあり、両サイドはガラス張りのピクチャー。
片側は、市内を見渡せる席、反対側は森と寄り添える席。
美術鑑賞の余韻に浸る時間は、ここに限りますね。

用意されてる本

ドライブやデートスポットとしておススメな美術館です。

外観

カフェ・ミュゼ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:欧風料理 | 枝光駅スペースワールド駅


line-s
10.13
広島県広島市中区鉄砲町4、Barフーケ(FOUQUE)。
シティコープ幟町1Fの、開業25年を超えるオーセンティックバー。
シングルモルトが充実しているらしい。広電胡町駅より徒歩3分。
営業時間、平日18:00~26:00、日祝18:00~24:00。28席。定休なし(12月31日~1月3日は休業)。
チャージ500円。

・外観

八丁堀のそらやから、鉄砲町のフーケまで、歩いて移動。
本日5軒目。今までの距離と比べると、かなり楽な距離であります。
そらや・フーケとも、広電の駅、八丁堀と女学院の間に位置します。
路電の通りを横切り向かいます。
地元の北九州もかつて街中には路電が通っていたことを懐かしく思い出します。

広島市。言わずと知れた広島県の政令指定都市であり、中国四国地方一の人口。
3Bの街とも、4B・5Bの街とも言われるそうですね。
バス(Bus)路線、支店経済都市(Branch)、デルタ地帯ゆえ橋が(Bridge)が2600もあるとか。
それから、銀行(Bank)支店の多さ、中四国最大の歓楽街があり、バー(Bar)、スナック、キャバレー数が多い。
1つのB、Barに連れてきていただきました。

通りを入り、静かな周辺。店の優しい灯り。
入店可とのことで入ります。本日は全て店に着く都度交渉いただいて感謝です。
店内の灯りも、かなり抑え目でムードあり。
入口にテーブル席、次にカウンター席、奥にボックスがあります。
「カウンターが良いんだけどね~」と連れてきていただいたマイレビュアーさん。
お髯のマスターは雰囲気ありましたし、私もバーはカウンターが好き。でも贅沢なボックスが待ってました。

・暗いのです

コの字のボックス、中央に大きなテーブル。10人は座れるところを4人で利用。
3人掛けのソファに1人でゆっくり。極楽。
照明がかなり落としてあります。照明はテーブル中央に落ちるピンスポットとスタンドのみ。
メニューが読めない(笑
光源を求めてメニューの文字を読みます。

・メニュー一部

シングルモルトに惹かれつつもフルーツカクテルは、そのお店の独自性が楽しめるので、そちらに目が向きます。
ベリーニと書かれず、桃とシャンパンとされていたメニューが気になってそれに。
皆さんカクテルにされてました。4人分揃って撮影会。

・4種のカクテルが揃いました

◆桃とシャンパン

・桃とシャンパン

フルート型シャンパン・グラスで供される、桃と発砲ワインのカクテルのベリーニ。
桃好きの私はオーダー頻度が高いのですが、あえて桃とシャンパンと書かれてるのに興味を持ちました。
なるほど。
仕上げは目の前で。
大きめのカクテルグラスに桃のピューレが入っていて、そこにシャンパンを注ぎます。1度、2度。

・テーブルでシャンパンを注いで仕上げ

・ギリギリまで注いで

・一度止めて、また注いで

感じ良く仕上がりますね~
テイストは、爽やかな中甘辛口。

チャームがありました。このちょっとが嬉しいですね。
梨の豊水、山査子、ドライマンゴー。

・チャーム

◆広島産トマトのブラッディメアリー

・広島産トマトのブラッディメアリー

2杯目は、綺麗で美味しそうだったブラッディメアリーを。
氷を入れたタンブラーにウォッカを注ぎ、トマト・ジュースで満たされたシンプルなカクテル。
何かと体に良いと言われるトマト。お酒を飲んだ日の摂取は更に良いですね。

雰囲気の良いバーです。カウンターも楽しいでしょうね。丸い氷の浸かるモルトをカウンターでいただきたい。
そう言えば、今回喫煙者さんが居なくて、そちらの気遣いが不要でした。
2軒目以降、喫煙可能店ばかりでしたが周辺の空気はクリーン。

・店内

ここで、そろそろ終電時間近し。
一人2900円を支払ってお店を後に。散会です。
流石に、最後は歩かずタクシーで駅まで。
5軒ハシゴして、何と8900円也。途中の交通費ありませんし(笑
リーズナブルに楽しませていただきました。

フーケ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バー | 女学院前駅胡町駅八丁堀駅


line-s
10.12
広島県広島市中区八丁堀4、そらや。
日東ビル1F。2012年8月1日開業の立飲み店。
島根県出身の店主、空池敦史さん。地元の地酒や魚介を多く使う。新鮮な海の幸がリーズナブル!
営業時間14:00~24:00。定休・火曜。

外観 (5)

東平塚の初ちゃんから、歩いて八丁堀のそらやへ向かうことになりました。
すでに3軒で飲んでますが、スタートが早かったので只今20:00。
地元レビュアーさんが、折角タクシーでと言われてるのに土地勘が全くない訪問組は平気で歩くとか言っちゃうんですね。
かくて、また歩く歩く。大阪からの御仁、大丈夫かなぁ。上体が揺れてるけど。
道中、見たことあるお店の前を説明付きでの食べログ観光。
ありがとうございます。お店の位置と距離感覚えました。

提灯

お店に到着。
また、入店交渉してくださってます。
独りのスペースに4人入るようになっちゃうけどとのことですが、入店します。
中に入ると満員で動けないくらい。

満員の店内。入口付近に立っております

広島では珍しい海鮮がメインの立ち飲み屋さんとのこと。
店内は入口近くにテーブルが2卓、奥に厨房と入口と垂直にカウンター。
17、8人入れば一杯のようですが、只今店員オーバー。一人分のテーブルスペースを4人で使う感じです。
フードは任せて頼んでもらい、何故か独りで需要の少なそうなお酒を。
こちらはメニューに価格が出てます。

フードメニュー

ドリンクメニュー

◆ポテトサラダ 150円
◆浅漬け 150円

ポテトサラダ 150円、浅漬け 150円

一品安いですね。
マイレビュアーさんが絶賛のポテトサラダ。
誰よりもポテサラをオーダーされてるのではと思う地元レビュアーさんがコスパ含め一押しなんですから間違いなし。

◆うちわかわはぎ 450円
◆いもかつお 450円

うちわかわはぎ 450円、いもかつお 450円

鮮魚は流石な感じです。
願わくば、ゆっくり味わいたい。店内混み過ぎにて手が出ない(笑
魚は、店主のフェイスブックでの紹介が楽しいですよ。

◆ヨーグルト酒 380円

ヨーグルト酒 380円

◆シェリー酒 380円

シェリー酒 380円


刺身が折角良いのに、何を間違ったか洋モノ頼んでしまいました。
フードと合わ~ん(^^;
素直に日本酒が良かったです。

大阪で和食を中心に飲食店一筋で続けてきた、30代後半の店主。
実家から近い広島市内で独立。
提供する鮮魚の約半数以上は、故郷の島根県から仕入れ。
メニューは魚料理と一品料理。一品400円前後と低価格を意識。
リピーターが多いはずですね。
純米酒が380円から。
生ビールはハートランドで380円。これ良いですね。
14:00から空いてるお店ですし、次はぜひ空いた時間に刺身と日本酒を。

一人1000円の支払いでした。安い!
さぁ、次も歩きます。

そらや

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 女学院前駅縮景園前駅八丁堀駅


line-s
10.11
広島県広島市中区東平塚町9、初ちゃん。
創業半世紀を超える中華そば、居酒屋の店。カウンター15席ほどの店舗。
営業時間17:00~2:00。定休、日・月。

・入店交渉中

直ちゃん本店を出て、入れるかどうか分からない前提で、初ちゃんを目指します。
駅前通りを渡り、歩く歩く。
周辺に飲食店が並ぶ場所ではなく、ダルマの形のキュートな電気看板が目印。
鮮やかな赤い暖簾に、分かりやすくメニュー。
中心に屋号。次に目立つのが中華そば。そして、鳥串・豚足、焼肉、むすび、おでん。
お連れ頂いたレビュアーさんが、店に入って長めの交渉。
カウンターの人気店は人数が多いと結構難しいものですが、何と、入れることになりました。
感謝*_ _)ペコリ

店内の照明は蛍光灯とダウンライトで明るめ。
昭和なお店の雰囲気を放ちます。

・店内

・店内 (3)

カウンター上にガスコンロを置いて、おでん。手づくりらっきょの瓶もあります。
ショーケースにお肉類など。
メニューはありますが、価格表記はありません。

・メニュー

生ビールで乾杯。

・生ビール

お薦めのステーキなどを、やはり常連様にチョイスオーダーいただきました。
興味のあったらっきょもいただいて。

◆ステーキ

・ステーキ

注文からカットして焼く大断面の国産牛サーロイン。400gくらいありそうです。
ミディアムの焼き上がり。塩胡椒でシンプルな味付けで肉の旨みがジュワッときます。
野菜が結構多めに添えられます。キャベツの千切り、カイワレ、サニーレタスなど。
同行レビュアーさんが価格を聞かれてましたが、2000円と言われてました。

◆ニラレバ

・ニラレバ

甘辛系の味付け。
アテにも良いですが、ご飯が欲しい!

◆焼豚

・焼豚

焼豚にたっぷりのモヤシが添えられて美味しい。
同行レビュアーさんが価格を聞かれてましたが、800円と言われてました。
でも、先ほどの直ちゃんの巻かれた焼豚が心から離れない…

◆豚足

・豚足

食べやすいサイズにされて、キャベツも添えられて美味しい。
でも、先ほどの直ちゃんの豚耳のマヨネーズが忘れられない…

◆らっきょ

・らっきょ

手作りで、酢の加減も良くバリバリいただきました。
らっきょ嫌いな方がご一緒ではありましたが(^^

2軒を巡って類似点が多いと思いました。
赤い暖簾。カウンター席のみの店舗。
肉系メニューの意外な充実。中華そばがある。おでんがある。むすびがメニューに書いてある。
メニューに価格を表記していない。
女将さんがお店のムードを作っている。
これって、広島らしさでしょうか。同行レビュアーさんの店の好みで類似したのでしょうか。
どちらも良いお店です。気取らず、旨いもので胃袋掴む系で。
またも心残りは、昔ながらの広島流豚骨醤油ラーメンと聞く、中華そば(笑
一人2000円を支払い店を出ました。

・外観

さぁ、次の移動も歩きです。

初ちゃん

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ラーメン | 比治山下駅段原一丁目駅稲荷町駅


line-s
10.10
広島県広島市中区西平塚町3、直ちゃん 本店。
駅前通りから1本入った裏通りの、カウンター10席ほどの居酒屋。
イニシエ感たっぷりの店に、店内はヌードポスターなどが貼られていますが女性でも大丈夫。
広島電鉄銀山町徒歩5分。
営業時間17:30~26:00。日曜17:30~23:00。定休日、月・火。

外観 (2)

ビールスタンド重富を出て、店まで案内して貰って、労せずして到着。
場所まで連れていって貰えるって、方向音痴の私には有難いことです。
話題の人気店。
お店は聞きしに勝るディープさ。
色あせた赤いテント。道路との境界状に合わせてギリギリまで建てられてる建物。
隅切りの部分をそのままの形で建てられている建物なので、角は直角に折れていません。
お店はまだ混む前。すんなり入れました。
フルオープンな出入口はサッシ引違いで8枚。店内に入って2歩で席に座れます。
建物がくの字なので1階の店内は、くの字に折れたカウンター。
背もたれのあるパイプ椅子。
これがこのお店のインテリア。そう言わんばかりのヌードポスターや絵。
女将さん調達だとか?嫌らしさを感じないのが良いところ。

店内 (3)

店内 (6)

先ず飲物オーダー。
先ほど生ビール2杯飲んでますので、ここではチューハイ。

・チューハイ(ライム)

メニューは冷蔵庫の前に吊るしてありましたが、価格表記はなし。
皆さん食べてレビューされているラーメン。メニューには書かれてないですね。
実は裏メニューとか?(^^

・メニュー

オーダーは、連れてきていただいたレビュアーさんお薦めのものを。
料理が出てくるたびにお皿の記念撮影。カウンターなので料理を回す。
レビュアー同士って、ここが「あ・うん」の呼吸です(^^;

◆焼豚

・焼豚

カウンターに置いてある手作りの大きな焼豚をスライスして出されます。
たっぷりのモヤシと胡瓜が、焼豚を飽きさせません。
とても美味しいです。柔らかくてジューシーで肉々しい。是非モノの一品!

◆センマイ

・センマイ

手をかけて洗ってあるのが一目瞭然の白センマイ。
オニオンスライスとピーマンも良い仕事してます。

◆豚耳

豚耳

焼き立てでカリ・コリ・プルの食感。キャベツの千切りが一緒に。
たーっぷりのマヨネーズがマヨラー心に火をつけます。

◆ボテトサラダ

・ポテトサラダ

手作り感が良いですね。
シンプルで素朴で、思わず頼んでしまう人気の品ですね。

メニューに価格が出てなかったので全ては分かりませんが、焼豚やセンマイは一皿800円と言われてました。
どれも最高のアテ。
この1軒で通したいくらいですが、ハシゴ予定でオーダーはここまで。
途中で駆けつけてくださったレビュアーさんが合流。
ヌードポスターを借景に乾杯です。
明るい女将さんが、会計を10000倍で言うのはお約束のよう。笑いを誘う。
一人2000円を払って、店を後にしました。

店内に、今年の5月のコブクロのサインがありました。
追っかけるようにその後9月、来店したばかりのスキマスイッチのサインが。

・え~っ!どちらもファンなんですけど!

2つのデュオは仲良しだとして、先に来店した黒田さん。
広島ツアー時というのは分かるんですが、なぜ直ちゃんに?
ここから推理。
プロフィールにも書かれているラーメン好きの黒田さんが、広島市内でラーメン店を検索。
食べログで現在、ラーメンランキング1位の直ちゃんへではないかと。
開店前に待たれていたそうですよ(^^
食べログは、利用者がジャンルを複数登録できますが、評価はトータルで1つになりますよね。
メインがラーメンでなくても、お店はラーメンジャンルでトップに。
よくあることです(笑
スキマスイッチの色紙には「ここは、ラーメン屋?」と小っちゃく書かれてました(^^;
ここんとこ、ちょっと掘り下げてみました。

・店内 (3)

店内 (5)

魅力的なお店です。
今回連れて行ってもらったお店で、一番リピしたいお店です。
ご馳走様でした。

次のディープ店が待ってます(^^
さぁ、オフの行軍にしっかりついて行かなくちゃ。

直ちゃん本店

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:ラーメン | 銀山町駅稲荷町駅比治山下駅


line-s
10.09
広島県広島市中区銀山町、ビールスタンド重富(重富酒店)。
スタンドコンセプトは、原点回帰から得られる旨さの秘訣と現代の最新設備を融合。
「広島を元気にする生ビールを提供し、そのノウハウを地域の飲食店に広める」とされてます。
ビールの美味しさと店主・重富さんの器量に惹かれて連日行列の出来るビールスタンド。
立ち飲み・一杯杯500円・二杯まで・オツマミなしです。
営業時間はなんと1日2時間だけ。17:00~19:00。毎月営業日が変わるので休日はHPで確認。 
広島電鉄銀山町下車徒歩5分。

・入口

広島で途中下車。
同じく途中下車される方と一緒に地元の方にアテンドいただくことになりました。
お揃いになられるのはディープ飲みに、光を当てられている皆さま。
1軒目は再訪となるこちら。
裏メニューが気になって、訪問したかったので嬉しいです。ほぼ1年ぶりの訪問。
開店時間17:00を目指しお店へ。
いつもよりは並んでないとおっしゃる地元の方に、お待ちいただいてました。
そのおかげで1回転目で入れました。
入れ替わりに出てきた若い男子が「メッチャ旨かったっす!!」
とフレンドリーに、良い年代の大人たちに話しかけてきます。
そんな共感が生まれるお店なんですよね。

・看板

店内に呼ばれるときって嬉しいですね。
樽のテーブルを囲んで、ビールオーダー。
二杯に限定されるので、絞るのに悩みます。
他の方を待たせてしまったのですが、先ずは時間のかかる贅沢な三度次ぎを。
贅沢に泡をこぼして三度目が注がれると、このビジュアル。
高さのある泡がクリーミーで美味しい。前回と同じ感想を持ちます。

・参度注ぎ 500円

二杯目は裏メニューを*。♡

◆灘コロンビア注ぎ 500円(裏メニュー)

・(裏メニュー)灘コロンビア注ぎ 500円

昔、八重洲にあった伝説のビールスタンド、灘コロンビアの注ぎ方で。
今は亡きビール注ぎの名人・新井さんの灘コロ。
もう飲んだ方の記憶の中にしか無く、私は飲んだことのない灘コロです。
ビールは鮮度。美味しいうちにグイグイ飲むものだと再確認させてくれる注ぎです。
店主・重富さんの思いもいっぱい詰まったメニューでした。

・店内

サックリいただいた二杯のビール。
やっぱり他とは違います。
重富さんに優しく扱われて、ストレスの無いビールは飲み手にそのまま優しいビールとして伝わってくる。
本日もご馳走様でした。

前回からの変化。
・注ぎ手が重富さんでない日もあると言うこと。HPで確認出来ます。店前の看板にも本日の注ぎ手が出ています。
・回数券が発売されていました。11枚入りで5000円。1杯お得なんですね。近くに住んでるんだったら買いたい(笑
・7月11日は角打ちの日のポスター。
直近で見たのは、角打ち発祥の地と言われる地元北九州の高橋酒店。
高橋酒店にも視察に来ていたという方々で神戸角打ち学会が発足し、7月11日を「角打ちの日」に決めたとか。
http://koubekaku.exblog.jp/18003777/
なぜ7月11日なのか。
角打ちという文字がこの数字にすべて含まれるからとか、言ったもん勝ちとかなんとか(笑
重富さんも酒店。確かに角打ちジャンルに入りますよね。

・店内 (2)

さぁ、とっても素敵なアペリティフをいただいて気持ちは高揚!
後に、同行の方が行軍とおっしゃった広島市内を歩くハシゴのスタートです(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ビアバー | 銀山町駅胡町駅八丁堀駅


line-s
10.08
東京都文京区根津2、はん亭 根津本店。
国指定の重要文化財、明治時代建築木造三階建ての店舗。旬の食材を使った串揚げ処。
串揚げは独特な提供のお任せ。6本の串揚げ・お通し2品・生野菜の1の膳(2900円)が最初のベース。
次に2~6膳まで、違う種類の6本づつの串揚げが、計36種まで準備されている。
生野菜はおかわり自由で、好みの膳でストップ。1の膳以降はアラカルト可。
営業時間ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)。
120席。個室あり。禁煙。定休・月曜。
東京メトロ根津駅2番出口から徒歩1分。

入口

マイレビュアーさんのレビューで知り、長く温めていたお店です。
ランチですが、訪問の機会がありました。
建物は道路拡張の施行にて前面が削られてます。
その削られた面を、鉄の矢来で被って、隙間を作る技法が施されてます。

拡張工事を行った道路側の壁に、鉄の矢来の傷跡

建物を作ったのが人なら、壊すのもまた人。
大きな震災にも耐えた建物なのに、勿体ないことです。
それにしても、総けやき造り木造三階建ては現在そう見られるものではなく暫く外観を見ていました。
建物の周りを2回往復して。
この風情が残り続けると良いですね。

外観

ランチメニュー

店内に入ります。
2階の座敷へ通されました。急な階段が昔の造りで楽しくなります。
お昼のメニューは1つだけ。早速いただきます。

1~2階を繋ぐ階段

2階店内

◆はん亭 串揚げ昼膳 3000円(税別) 11:30~15:00(L.O.14:00)
・串揚げとりどり8種
・お洒落な前菜2品
・生野菜のスティックなど
・ごはん(赤だし味噌汁おつけもの)又はお茶漬け(岩海苔・昆布・おつけもの)
・デザート
(串揚げのご追加は可能)

テーブルが並ぶ座敷。午後2時。同じフロアには女性客が1組。
1階の個室はご年配のグループが賑やかに宴会をされてました。
生野菜と、味噌・塩・ソースが出されます。

席のセット

基本的には、肉系の串揚げはソースで、魚介・野菜系の串揚げは塩でがお薦めだそう。
生野菜は手づかみで、自家製肉入り味噌でとのこと。
シャッキリと鮮度の良い生野菜です。肉味噌がツマミになりますね。

生野菜

串揚げですから、ビールですよね。
生は無く瓶のみ。

・中瓶のキリン 600円

ビール 中瓶(キリン) 600円

・小瓶のッポロ 400円

ビール 小瓶(サッポロ) 400円

ビールはこの2種。
コース中に、この2種をいただきました。
アルコールは、日本酒からワイン、ウイスキー、焼酎、梅酒が種類は多くないですが揃ってます。

前菜1品目。
自家製ハムのミルフィーユ。
確かにお洒落な前菜。無花果が嬉しい。バルサミコソースがかかってます。

自家製ハムのミルフィーユ

揚げ物は籠に半紙を敷いて置かれていきます。

・海老シソ巻き
・ミョウガ肉巻き

海老紫蘇巻、茗荷肉巻

・稚鮎
・トウモロコシ

稚鮎、玉蜀黍

前菜2品目。
アスパラガスのヴィシソワーズ。
揚げワンタンのトッピング。ベーコン風味の野菜が活きる冷製スープです。

アスパラガスのヴィシソアーズ

・ゴボウと牛肉
・生麩に蓬の味噌

牛蒡と牛肉、生麩に蓬味噌

・蓮の肉詰め(ピリ辛カレー味)
・ホタテ

蓮の肉詰、帆立

お茶漬けにしました。
たっぷりの岩海苔。
目の前でお茶が注がれて、海苔が躍ります。
嗚呼、良い香り。
海苔の食感が良い。
漬物はぬか漬けと昆布。

岩のりたっぷりのお茶漬け

デザートは白桃ゼリー。

白桃ゼリー

食後も急かされることなく、ゆっくりと店を後にしました。

店内の版画

禁煙表記も粋です

1階店内

ランチ評価にはなりますが、この料理内容と環境でこの価格は大満足。
失礼ながら、想像してたよりずっと質が良くて美味しかったです◎
植物油であっさり揚げられた江戸前の串揚げ。趣向に富む旬の取り入れ方で魅了されました。

入口の朝顔

旧町名案内

オーナーの高須さんが、お店のことを語ったページがありましたので貼ります。
一つの店に一つの物語。
http://www.gakugei-pub.jp/kanren/rekisi/semi05/02-3.htm
「今までの「くし一」から半歩前に進みたいと、「はん亭」という屋号をつけました。」
屋号から透けて見えるお店の背景が好きで、名は体を表しますし、結構屋号は気になります。
ここにも一つ、背景に店造りの情熱を感じます。

はん亭 根津本店

昼総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:串揚げ | 根津駅東大前駅京成上野駅


line-s
10.07
東京都渋谷区猿楽町リストランテASO。
阿曽達治氏の斬新で自由な発想の独自の驚きのある演出に溢れたイタリア料理。
1997年オープン。昭和初期の洋館を改装したクラシックな佇まい。
店の顔となる入口は併設となるカフェ・ミケランジェロ。
敷地内の樹齢300年を超えるケヤキの樹が、店舗の雰囲気を後押し。
ランチコース、平日4600円~、土日祝5800円~
ディナーコース、平日7350円~、土日祝9450円~
サービス料13%。
営業時間12:00~13:30(L.O)、18:00~20:30(L.O)。定休・元旦。
ミシュランガイド東京横浜湘南2014★評価。

中庭

東京で一番長く通っているレストランです。
知人のお気に入りと言うのもありますが、トスカーナを思わせる雰囲気は何度来ても素敵です。
カフェ・ミケランジェロを抜け続くエントランスも、独特の入店ルート。隠れ家的です。
サプライズ、遊び心、プレゼンテーション。
こちらのお店には、美味しい料理だけでなく色んなものをいただいてます。

フォアグラのソテー スパイス香るマンゴーのコンポートと共に

仔羊のグリリア 大葉のソースとカポナータ

ASOと言えば、この小菓子

<食べログ過去掲載はこちら>



line-s
10.05
東京都新宿区西新宿2、キュイジーヌ [s] ミッシェル・トロワグロ。
ハイアット リージェンシー東京1Fのフレンチレストラン。
フランスで45年以上にわたりミシュランガイドの最高評価三つ星を受けているメゾン・トロワグロ。
その現オーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロ氏が、海外で唯一プロデュースする店。
東京のこちらのお店でも2008年版から連続で、ミシュランガイド★★評価。
営業時間12:00~13:30(L.O)18:00~20:30(L.O)。定休、火・水曜日(祝日を除く)。
ランチコース6000円、9000円、12000円(税サ10%別)。ディナーコース18000円、21000円(税サ10%別)。
70席(ホール58席、個室12席・個室利用は3時間、別途室料あり)、禁煙。
ドレスコード、スマートカジュアル。

外観

以前、ハイアットリージェンシー東京に宿泊した際、こちらのレストランを利用したかったのですが、予約が取れなかったり、定休日と重なったりで、見送りになっていました。
ランチタイミングにはなりましたが、訪問することが出来ました。
ネット予約で、おススメのお得なプランがありましたので、それを。二名で利用しました。
ワンドリンク付き(コース・料理7128円+ドリンク1069円)8197円→7000円(税サ込)。ドリンクは、グラスワインまたはソフトドリンク。

店内

店内 

お店に入りホールへ案内されました。
中央にガラス越しのオープンキッチンからは、広い厨房の動きが見えるようになってます。
古民家から取り寄せたという梁、天然木のテーブル。土壁、ガラス窓から広がる緑。綺麗な調和です。
丸テーブルのスペースを抜け、少し落ち着いた角テーブル席に。
硝子テーブルウェアが素敵なので、スタッフさんに聞くと、青山の工房、スガハラショップのものだそう。

テーブルウェアの硝子の小物

コースに付いているワインはグラスの赤にすることにして、別に一杯はシャンパンをいただくことにしました。
・シャルトーニュ タイエ キュヴェ サンタンヌ 2000円(税サ10%別)

シャンパンのボトル

グラスシャンパン

◆SUR LE CHEMIN...(道に沿って...) 7000円

・アペリティフ…フィンガーフード3種。野菜がアートに。特にミートボールに見えるプチトマトの飴がけに感激。

アペリティフ

・アミューズ ブーシュ…パッションフルーツのゼリーと蛤。酸味の妙を味わいました。

アミューズ ブース

・的鯛 ムール貝とジロール茸 または 和牛フィレ肉のグリエ アーティチョークのニョケッティ…後者に。

和牛フィレ肉のグリエ アーティチョークのニョケッティ

・プレ・デセール…お米のパンナコッタにトマトのゼリー。中に粒々感のあるお米がデザートとして。甘さと塩味の妙。

プレ・デセール

・アーモンドとクルミ アプリコットのコンポート

アーモンドとクルミ アプリコットのコンポート

・コーヒー、小菓子…コーヒーは別のものにも。ハーブティーのローズヒップを。菓子は4種。ギモーブなど。

ハーブティー

小菓子

エレガントなタイトルのランチコース。
パンは2種用意されました。
デニッシュと100%オーガニックのカンパーニュ。北海道バターの上に岩塩がアクセント。

1つ目のパン

2つ目のパン

コースに付く1杯のワインは、イタリアの赤をソムリエがセレクト。赤は16℃くらいの保存だとか。

赤のボトル

グラス赤

肉料理のナイフはラギオール。メゾン・トロワグロと同じもので本店の刻印あり。

景色を写す美しいカトラリー

和牛フィレ肉のグリエは見た目の美しさだけでなく、お肉の焼き加減と塩梅が抜群。
とても柔らかな仕上がりです。グリルに、じっくりと時間をかけるのだとか。
添えられたグリーンのソースがこれまた良くて。
アンチョビ・オリーブ・イタリアンパセリ・ビネガー・ニンニクの色が綺麗なソースです。

牛フィレ、いただきます

火の通り具合が素晴らしい

テーブルチェックでした。
満たされた時間でした。もっと早く訪れたら良かった。
調理テクニックと絶妙な火入れ。シンプルでエモーショナルな哲学がスパイスのフレンチでした。

外観 

お祝いや感謝のメッセージをデザートプレートに居れるサービスをしているそうです。
何と、フランス語・英語・日本語での対応可能。
日本語で伝えて、フランス語訳で書いてくれるそうです(30文字程度)。
他には、有料サービスでお花のブーケを、3240円で用意してくれるとか(予約日2日前まで)。

ホテルロビー

ホテル入口



関連ランキング:フレンチ | 都庁前駅西新宿駅西新宿五丁目駅


line-s
10.04
東京都千代田区丸の内1、東京ステーションホテル。
東京駅の開設翌年の1915年に開業。当時は三階建て。第二次世界大戦の空襲で建物の一部が焼失。
二階建てに改修され、2003年に丸の内駅舎が国の重要文化財に指定。
2006年からの駅舎復原工事に伴い一時営業休止、2012年にリニューアルオープン。
客室はエレガントにまとめられたヨーロピアン・クラシック。唯一無二の個性的な部屋もあり人気。
チェックイン15:00、チェックアウト12:00。1室1名様23610円(税サ込、東京都宿泊税別途)~
アクセス東京駅丸の内南口直結。
ミシュランガイド2014東京横浜湘南にて、新しく3パビリオン評価。

・ホテル入口

東京の表玄関、東京駅。
プラットホームの数は日本一多く、在来線が地上5面10線と地下4面8線の合計9面18線、新幹線が地上5面10線、地下鉄は地下1面2線を有し、面積は東京ドーム約3.6個分相当。
赤レンガ造りの丸の内口駅舎は1914年の竣工開設、東京ステーションホテルと同一の駅舎は2003年、国の重要文化財に指定。関東の駅百選認定駅。

・東京駅

1896年(明治29年)、中央停車場(東京駅)の建設が帝国議会で承認され、1914年(大正3年)に開業した東京駅。
6年半述べ74万人の手により完成した首都東京のシンボルは、今年2014年駅舎誕生100周年。
2006年からの駅舎復原工事には、新築時より多い述べ78万人の職人の手により完成したとか。
「ふくげん」には、復元と復原がありますが、文化財に関する用語では区別して使われるそうです。
オリジナルが全く残ってないものを元に戻すのを、復元。
オリジナルの一部が残っているものを復原。
丸の内駅舎は「復原」なのだそうです。
本物の価値の継承に取り組んだ保存・復原工事は、文化財としてのオーセンティシティ(本物の価値)を守りながら、利用者の安全確保もあり、難しい挑戦だったそうです。
駅舎の1~2階は保存、4~5階は復原、地下1~2階は新設。
駅・ホテル・ギャラリーという多様な用途を有する最先端建築としてリニューアル。
通過利用するだけの駅から少し身近に感じたくて、ステーションホテルに宿泊することにしました。

・外観

2012年(平成24年)10月3日、華やかな開業イベントとともに多くの方が宿泊されてこられたと思いますが、少し落ち着いた今なら予約もスムーズ。
ホテルに到着したのは24:00を過ぎた頃。
昼間の喧騒が嘘のような静寂。
チェックインを済ませると、部屋までの案内。
遅い時間なので早く部屋へ入りたいのですが、館内の説明と東京駅の歴史話でツアーガイドのよう。

・長い廊下

美しく甦ったホテル。
日本のクラシックホテルの中でも、東京駅丸の内駅舎の赤煉瓦造りは格別な美。
手の込んだ彫刻も、駅の改札口を飾るドーム型の天井も、復原とはいえ非常にエレガント。

・客室

客室はアースカラー。品格漂う色遣いですが、寒色がポイントなのと天井が高く綺麗でクールな雰囲気。
オリジナル執務デスクが印象的です。工夫の多いデスクには、原稿用紙のマス目デザインのメモパッド。

・オリジナル執務デスク

浴室のレインシャワーはハンドシャワーとの切り替えがちょっと分かり辛く、あ!と思うと冷たい水が頭上から降り注ぐ。
聞いてたんですけどね、注意も受けましたし。

・浴室

アメニティもまずまず。
ホテルの第一印象はクールビューティーです。
とにかく移動疲れで眠ります。大型加湿機もあり快適。

翌朝。
高さのある窓から自然光で目覚め、朝食にアトリウムへ。
アトリウムは、中央屋根裏を利用した宿泊客用のゲストラウンジ。

・宿泊者専用のゲストラウンジ、アトリウムでの朝食

食後は、館内を少し散策。
長い廊下です。全長330mを超える長い客室廊下には100点を超えるアートワーク。

・ホテル内 (3)

統一された廊下のブラケットがずらりと長く続きます。
中でひとつだけ色の違う灯り。これは、エレベーターホール位置を示す配慮。
客室があるのは2階から4階までの150室。
特にドームサイドの全28室は、復原された南北ドームに沿って設置されていて人気も高いそうです。
部屋の窓から、復原されたドーム内の装飾が身近に迫り、駅利用で行き交う人々の姿が眼下に見える造り。
今回宿泊したのは、残念ながらドームサイドではなかったのですが、特別な場所へと向かいました。

・アーカイブバルコニー

廊下の端につくられた「アーカイブバルコニー」。
南北ドームに全部で3ヵ所。ソファーもありゆっくり見学出来る配慮があります。
カーテンが引かれていました。静かにそのレースカーテンを開きます。

・宿泊客だけが見られる最も近い位置で見られるドームレリーフ

窓越しに観るドーム内。
レリーフは当時のまま忠実に復元するため写真や文研を基に精巧な技術が注がれたそう。

・白黒写真などの史料を検証し忠実に復原されたドーム天井

駅の利用で下から見上げて防鳥ネットがあるんですよね。
綺麗に見られるのは宿泊者の特権。ドーム内を飾る8方位の干支が間近に感じられます。

・ドーム天井の中心飾りの周囲にクレマチス、角に両翼約2点1mの大鷲

・8ヶ所の角に干支のレリーフ

目を落とすと駅構内の活気。通勤で足早に駅を抜けていく人々。
私も出かけなきゃ。

・ドームの床は復原前のドームの天井の意匠が残された形

一日仕事をして戻り、ロビーラウンジを利用。チェックインの際に貰ったチケットでのドリンクサービスを堪能。
館内に揃うレストラン・バーは全10店舗。内ホテル直営は4店舗。
1階の高い窓から陽射しの入る、ロビーラウンジ
2階に、伝説のフレンチレストラン、ブラン ルージュ。バー&カフェ、カメリア。1959年から在籍する伝説的マスターバーテンダー杉本さんの居る、バー オーク
厳選テナントは6店舗。
日本料理、しち十二候。寿司、青柳。中国料理、。イタリアン、エノテカノリーオ。鳥料理、瀬尾。カフェ、トラヤ トウキョウ
ショップは、松屋
ホテル滞在者に限らず、駅の利用者、外部からの人も気軽に楽しめて良いですね。

ステーションホテルならではの、旅情緒。
東京駅は特に列車に纏わる小説が数知れず描かれ、その舞台になることが多かったことも歴史が物語ります。
松本清張氏が宿泊していた、かつての客室(現在の2033号室)。
廊下に小説「点と線」の連載ページ第一回の複製と舞台となった特急あさかぜ号の時刻表が飾られていました。

ホテルには客人の数だけ思い入れや物語。
来年2015年、東京ステーションホテルが100年を迎え、再度祝福に包まれるのでしょう。
その時は、観光でもう一度ゆっくりと利用してみたいと思うのでした。

・ホテル内 (2)

・ホテル内

・外観 

東京ステーションホテル

夜総合点★★★★ 4.1

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 東京駅二重橋前駅大手町駅


line-s
10.03
東京都千代田区丸の内1、アトリウム。
東京駅、東京ステーションホテルの4階にある宿泊客専用のゲストラウンジです。
東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事によって新たに生まれた400m²を超える広大なプライベート空間。
ホテルの改修オープンと同時に2012年10月3日にリニューアルオープン。
営業時間6:30~10:30。94席、無休、禁煙。

・店内  

東京ステーションホテルを宿泊した際に、朝食付のプランで利用。
宿泊客だけの空間。
朝食付プランでなくても、宿泊客は利用可能ですが、部屋番号は必要です。
エレベーターで直接フロアに着くことも、階段を上って到着することも出来ます。

・店内 

・アトリウムに繋がる階段

先ずは自然光の明るさと天井高に解放感を感じます。天窓を備えた最大天井高9m。
イギリスのデザイン会社が手がけた内装らしいです。ヨーロピアンクラシックの雰囲気で上質な空間。
中央に大正3年駅舎創建当時の赤煉瓦の一部。

・席

◆アトリウムブレックファストブッフェ 3700円(税込、サ別)
朝食券が無い場合の料金です。
朝食は、選び抜いた食材で約70種類の和洋食ビュッフェスタイル。
席を決めるとコーヒーは席でスタッフさんが注いでくれます。紅茶はセルフ。

・席で注いで貰ったコーヒー

・紅茶のコーナー

料理・飲みものは、無農薬・有機栽培の言葉が目立ちます。
彩り豊かな料理が並び、何にしようかと悩みます。

・オーガニックの多種ジュース

・デニッシュだけでもこれだけあります

・チーズのコーナー

御粥が気に入りました。
魚沼産コシヒカリを使い、粥の付け合せに漬物・珍味・薬味が数多く用意されてます。
烏賊の雲丹和え、縮緬、なめこの昆布和え、胡麻、大葉などのせていただきました。美味。

・魚沼産コシヒカリ 御粥

・大変気に入りました。御粥

シェフが目の前で仕上げるホテルオリジナル3種のオムレツ。
ツナとトマトソースのバジル風味、ホテル伝統の黒毛和牛のビーフシチューソース、マッシュルーム・ベーコン・オニオン入りクリームの3種です。

・オムレツ作って貰ってます

ビーフシチューソースをいただいてみました。
オムレツを作るときに、ソースは中に巻かれます。主張の少ないビーフシチューソースでした。
シェフが二人、常にオムレツを作られていて、混む感じはありませんでした。

・オムレツ(ホテル伝統の黒毛和牛のシチューソース)

・店内    

建物の躯体を最大限に生かして生まれた空間は、それまで使われていなかった中央屋根裏。
ライブラリースペースには、建築・日本文化・駅舎などの歴史的書籍や、ホテルゆかりの文豪の本などが置いてあります。
朝食をいただくだけでなく、それらを楽しむ時間も欲しくなりますね。

・店内   

アトリウム

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:その他 | 東京駅大手町駅日本橋駅


line-s
10.01
東京都千代田区丸の内1、ロビーラウンジ。
東京駅、東京ステーションホテルの1階にあるロビーラウンジです。
ホテルの改修オープンと同時に2012年10月3日にリニューアルオープン。
宿泊客だけでなく、一般の方もカフェ・バーとして利用出来ます。
営業時間、月~金8:00~22:00 (L.O.21:30) 、土・祝前10:00~22:00 (L.O.21:30)、日・祝10:00~20:00 (L.O.19:30)。
76席、無休、禁煙。

ロビーラウンジ・外観

東京ステーションホテルを宿泊利用した際に、ドリンク券付のプランだったので、こちらを利用。
ディナータイムに、お好きなお飲み物1杯とショコラ&ドライフルーツを、とのことでした。
利用時間は制限があって、平日・土曜日17:00~21:30。

ロビーラウンジ・入口

時間予約は出来ないラウンジ。
客入りを見計らっての利用です。と言っても混んでいませんでしたが。
入口はホテルの一角と言う感じですが、中に入ると優雅でかつ落ち着いたヨーロピアン・クラシックの雰囲気。
大きな縦長窓と高い天井。全席ソファーなので一際高さを感じさせます。
東京駅の中ですが、ホテル内とあって静か。
ビジネスマンが商談スペースとして利用されていました。

ロビーラウンジ・店内

拘りのコーヒーからシャンパーニュまで、メニューの中よりお好きな飲み物を1杯。
サンドウィッチやキッシュを追加オーダー(別料金)して、ご夕食としてご利用いただくのもおススメらしいです。
オリジナルカクテルをいただきました。価格はメニューを写しました。

◆Summmer Punch Sprizer 1400円

ロビーラウンジ・サマーパンチ スプリッツァー 1400円

サマーパンチ スプリッツァー。
白ワインをベースにキウイ、パイナップル、シトラスと果実が入ってます。
炭酸と新鮮なフルーツの香り広がるさっぱりとした味わいの一杯。
フルーツを食べる用に、スプーンと小皿が別途用意されました。

ロビーラウンジ・ショコラ&ドライフルーツ

ショコラ&ドライフルーツは2種づつ適量。
お洒落な感じで、良いのではないでしょうか。

丁度、ハープのライブ演奏があってました。
演奏時間は決まっており、月曜日~土曜日、日・祝は休演(ただし祝前日は上演)。
18:00、19:00、20:00、21:00から各30分生演奏が行われているとのこと。
ハープの優雅な音色に、過ごす時間も優雅になりますね。
スタッフさんの大半が若く、店内の雰囲気にホスピタリィが不足しているのは環境が良いだけに残念に思ってしまったのですが、とてもゆったりとした時間を過ごせました。



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 東京駅二重橋前駅大手町駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top