line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.31
北九州市八幡西区東曲里町3、ホテルクラウンパレス北九州。
観光、レジャー、ビジネスなど多様なニーズに対応出来るホテル。
黒崎駅そばにはビジネスホテルが多く、こちらは少し離れてますが、黒崎では最大のホールスペースを持ち近隣の大箱はこちら以外にありません。
客室217、スイート3。スイートを除く、広い客室はコーナーツインかデラックスツイン。
チェックイン14:00、チェックアウト12:00。
レストランは和・中・ビュッフェの計3。バー1。11階のバーからは黒崎の街を一望。
ホテルに沿うように、黒崎宿と木屋瀬宿の間の長崎街道跡、歴史ある曲里(まがり)の松並木あり。
2014福岡佐賀特別版に掲載あり(旧:北九州プリンスホテル)。

ホテルロビー

7月に開催された、ホテルクラウンパレス北九州 開業7周年記念のディナーショーに行きました。
Summer Diner Show 2014。
着席ビュッフェ形式の食事とサザンオールスターズ史上最強トリビューバンドの呼び声高い実力派バンド、KAWAMURA BANDのショー。全席指定で14000円。
コピーバンドでありながらファンも多いKAWAMURA BAND
福岡県を拠点に活動するサザンオールスターズ公認のトリビュートバンドです。
東北復興支援活動を、積極的にされています。
メインボーカルの河村さんの本業は老舗家具店の代表。多才な方です。
サザンは好きですが、彼らのライブショーは初めて。楽しみにして行きました。

ショーは1階のダイヤモンドホールで

ロビーから1フロア下です。ショーの受付はこちらで

当日は1階のダイヤモンドホールが会場。
受け付けて、指定の円卓へ。私達のテーブルは8人掛け。
場所を確認したら、豪華ビュッフェを自己調達。

円卓に8~10席

席

行列なんですよネ、最初は。

着席ビュッフェです

ある程度の飲物や空いたお皿は、フロアスタッフさんが動いておられました。
いつの間にか、テーブルは料理を盛ったお皿でいっぱい!

テーブルに集まるお皿たち、お刺身や茶碗蒸しもありました

食べる方が忙しくなっておりました。
前菜からパスタ、スープ。魚介は、刺身から栄螺のつぼ焼きまで。
肉料理も鶏・豚・牛。ローストビーフが美味しかったです。

シェフも大忙し

和の前菜だけでもこの数

冷製コーンスープは1粒ポップコーンが浮いててラブリーでした

ローストビーフは行列でした

ローストビーフは、おかわりしました!

社長、何でもなさいますね~

ビュッフェを超えてますね…

切って貰った生ハム

デザート類は後半大人気

デザートしっかり!

この日のためのオリジナルカクテルもありました。

らしいオリジナルカクテルが準備されてました

オリジナルカクテル2種

お酒各種

食事タイムは18:30~19:30の1時間。
デザートまでだと、もう少し時間は欲しかったかも。美味しかっただけに。

正面がステージ

ショーは19:45開始。思った以上に凝った演出。笑いあり。
商売人の河村社長は物腰が柔らかく大人気。盛り上げもとっても上手。

前から2つ目のテーブル。写真はOKでした

ダンサーの女の子達も完全コピー

ステージの色彩が綺麗です

河村社長!

後半です

物真似ショーも途中に入って、何だかお得。

バラードも

あっと言う間に終了。アンコールもたっぷり堪能。楽しかった~!

ビュッフェスタイルでなかったとしたら、30000円は下らなかったであろうと思われる内容。
満足のディナーショーでした♫

Fin.jpg

ホテルクラウンパレス北九州

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 西黒崎駅黒崎駅前駅熊西駅

スポンサーサイト

line-s
08.30
北九州市八幡西区光貞台1丁目2番2号棟、エス小林。
2014年6月7日オープンのフレンチレストラン。
食材に拘るシェフの料理がいただけます。
ランチコースは、1800円、3800円(税別)。ディナーコースは、3800円、5300円(税別)。
3日前までの要予約で2名以上ですが、8000円、12000円(税別)のコースあり。
営業時間11:30~15:30(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)。 定休日、月曜。

外観

黒崎の豊のはなれで、店主との話題で上がったお店です。
「市場でも有名な食材馬鹿。今から、この店は混みますよ。」
ですって。そう聞いたら、行きますよね(笑

看板

予約して訪問。
電話に出られたのは店主。朴直なイメージです。
事前予約は、予算の打ち合わせも出来るとか。5300円のコースをお願いしました。
お店は分かりやすい場所です。駐車場もあり。
表の面が一面ガラス張り。

入口

ビルの内装を効率よく素敵に仕上げてありました。
まだ店内には花があり、オープンから間もないことが分かります。
カウンター席と、ゆっくりした間隔でテーブル席。壁を隔てて奥にもテーブル席。
BGMは静かなジャズ。
店主のシェフと奥様の二人で切り盛りされてました。

店内

ディナーコースを予約してありましたので、生ビールとスパークリングワインのフルボトルをメニューからチョイス。
メニュー・献立はありません。後は、おまかせを楽しみます。

ドリンクメニュー

生ビール(エーデルピルス) 580円

スパークリングワイン ボトル 3000円

スペインのスパークリング de Pro Brut

◆ディナーコース 5300円
ガーリックトーストと自家製パン(チャバタ)が出てきます。
パンは奥様が焼かれるそうです。
小麦粉は北海道産のキタノカオリを使用。お塩は天日塩のカンホアの塩を使ってるそうです。
表面はカリッとして中はもっちり。アツアツが美味しい。パンはおかわり出来ます。

ガーリックトーストと自家製パン

・一本釣りイサキ(山口産)カルパッチョ風

一本釣りイサキ(山口)カルパッチョ風

・黒毛和牛ハツの炙り

黒毛和牛ハツの炙り

・牛蒡のポタージュ

牛蒡のポタージュ 魚介のパナシェ

・イトヨリのサラダ

イトヨリのサラダ

・黒毛和牛ほほ肉の赤ワイン煮

黒毛和牛ほほ肉の赤ワイン煮

・デザート

ヨーグルトミルクのババロア 無農薬のパッションフルーツ

・コーヒー

コーヒー

一皿目のカルパッチョ風は、スパークリングワインの注文が入った時点で、シェフがメニュー変更したもの。
ワインに合う前菜に仕上がってました。
イサキに胡瓜や白桃を合わせて。爽やかな一皿。
和牛のハツは炙りですがレア感強いです。食感も味も良い。振ってあるのはパルメザンチーズ。
ポタージュは濃厚。贅沢な魚介。スプーンには最初からホタテがオン。

スプーンにはホタテ

四国徳島の一粒牡蠣が入っていて、美味しかった。
サラダもイトヨリが主役の贅沢さ。
ほほ肉は、結構大きなブロックで、トロントロンの仕上がりです。

5300円のコース

下に敷かれた夏野菜が合わせていただくと美味しい。粒マスタードも良い仕事しています。

赤ワイン煮の下にこれだけの野菜

ここで赤ワインのグラスを。

スペインのオーガニックワインをグラスで

スペインワインのオーガニック。
冷やされていて、これが丁度良い感じ。
フロア担当の奥様に、詳しく聞きこんだらシェフが説明に来てくれました。
癖があるので、冷やされることで旨くなるらしく、この温度だとか。
デザートは二人だと二種出ました。
ヨーグルトミルクのババロア、無農薬のパッションフルーツ。
コーヒーケーキに、バナナと生クリームとラムレーズン。

コーヒーケーキ ラムレーズン バナナ

食後のドリンクはコーヒーをいただきましたが、他のものにも出来るとのこと。

平日の夜でしたが、フロアのテーブル席が大半埋まってました。
なるほど、価格とのバランスでは、お得感のある食材。
混みますよ、も分かりますね。

奥のフロア

お店のブログは奥様が担当されてます。
それによると、9月6日(土)7日(日)の二日間、お昼の限定メニューで、パン・キャフェ・ミエル・カヌレの会(1800円・税込)をされるのだとか。
6日のデザートはDeborahのカヌレらしいのですよ!
行きたい!でも仕事で無理!!
またイベントしてください。

外観 

エス小林

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:ビストロ | 本城駅


line-s
08.29
福岡県中間市東中間1(Kタウン)、 Spice&Dininng KALA(カーラ)。
九州で唯一、ミールス(南インド料理)が食べられる話題の南インド料理専門店。
ディナータイムはスパイス・ハーブを多彩に使った多国籍料理も。
内装と雰囲気はバー的。実際、バータイムも良い感じです。
筑豊中間駅より徒歩2分。
ランチ・水~月、祝11:30~15:00(14:30 L.O.)。
ディナー、水~日18:00~22:00(21:00L.O.)。バータイム、金・土 ~24:00。
定休日、火曜。

外観

エリアのライフコーディネート誌Nasse(ナッセ)で、中間に南インド料理のお店が出来たことを知りました。
これは友達レビュアーさんも大好きなジャンル。
行くぞ!と切り抜いてスタンバイしていたら、同じく北九州のマイレビュアーさんが、どっぷりハマり。
何時しか、オフラインミーティングを、こちらで行う手配をしていただいてたのでした。

表の看板

一癖オーラを放つ、こちらのお店。
女性レビュアーさんと店に到着。
ほら~
もう入口で威嚇の貼紙が!
R18指定店だしヾ(゚∇゚;

入店前の親切な威嚇

しかも、普通に入れない。
骸骨の口の中に扉のスイッチがあるから~
中で待ってる皆は、その反応見てるし(笑

入口で先ず歓迎の儀式「おのれの勇気を試してみよ」

オシャレな店内です。
前面のお金のかかってるオープンサッシはカフェ的ですね。
ソファー席とテーブル席の二班に分かれて、ミールスオフ会開始。

店内カウンター席

下記の内容でセットして貰ってました。
・KALAミールス(2500円)+ワンドリンク(400円~)+デザート(カルダモンアイス)
・会費 3000円(2杯目以降の飲み物は別精算)

先ずはビールで乾杯。

ビールで乾杯、サッポロラガーで

雑談などしつつ、ミールス登場!
逢いたかった*。♡

KARAのミールス 2500円(要予約)

ターリー(大皿)にカトリ(小皿)がズラリと入った形の、皿数は多いワンプレートスタイル。
中央には、ライスとパパド(煎餅)。
周りをグルリと囲む小皿はバラエティに富み、スープカレーや辛いスープ、肉や魚介や豆や野菜のカレー、ココナッツ風味の野菜の炒め蒸しや生姜の効いたドライカレーや、癒しのヨーグルトサラダが並ぶ。
小皿に入ってないのは、南インドのお惣菜。

初めて見る色彩のものも!

近くで食べらることになるとは思わなかった。店主に感謝!
健康にも美容にも良いのですよ。
R18だけど。←シャレですからね。お子さんも食べられますよ。

ミールスの食べ方は説明が置いてあります。
①ターリー(大皿)からカトリ(小皿)をすべて取り出します。

大皿から小皿を全部出して食べ始めます

②パパドをライスの上で砕きます。直接手で食べてもかまいません。
③ドライタイプのカレーをターリーに移し出します。
④ルータイプのカレーは少しずつ移すと食べやすいです。
⑤個々にライスと混ぜ合わせたり、お好みで複数を混ぜ合わせてお召し上がりください。混ぜ合わせることで、より味が複雑になり旨味が増します。
⑥後半は、すべて混ぜて食べましょう!甘みや辛味・酸味などが複雑に絡み合います。
⑦食べ終わりましたらカトリをターリーに戻して下さい。
※ライスとサンパルは、お替りできます。
※手食を希望の方はフィンガーボールをご用意いたします。
※辛さの調整はできません。フレッシュチリ(チルド)あります。

このように流儀はあるようですが、お店に教えて貰いつつ、自分で美味しく食べられる方法を見つけると良いですよね。
本日の献立。 
・サンバル(豆と野菜のスープカレー)
・ラッサム(トマトとニンニクのスパイシースープ)
・カーラン(フルーツの酸っぱいカレー)
・クートゥ(さつま芋と豆のココナッツカレー)
・パチャディ(ヨーグルトサラダ)
・モイリー(魚のココナッツカレー)
・ジンジャーマトン(羊肉の生姜カレー)
・ポリヤル3品(香りは、フェンネル・フェネグリーク・ジンジャー)
・チャトニ2品(トマト・ココナッツ)
・ピックル(レモン)
・パパド(豆せんべい)
・レモンライス
・バスマティライス
・グラブジャムン(インドのスイーツ)

グラブジャムン(インドのスイーツ)

・カルダモンアイス(半自家製)

カルダモンアイス

・マサラチャイ(インドのミルクティー)

KALAミールスは、フレンチのフルコースのような品数と量。
かなりのボリュームでこれだけでお腹は満足です。
店主に色々教えて貰うも、覚えられる知識量ではないですが、本物のスパイスをこれだけいただけば、体もパワー充填。
良い経験にもなります。
私は好きですね。
リピ決定で、この日一緒に来られなかった友達レビュアーさんに絶対伝えなきゃ。
そう思いながら、帰宅。

早々に、友達レビュアーさんと再訪。
KALAミールスを予約して。
ビールを貰って、チーズを貰って、インドワインを抜いて、さぁミールス。

二度目の利用は、こんな感じの乾杯!でスタート

チーズを貰って

ミスト・オブ・サフヤドリ・カベルネ・ソーヴィニヨン2010(赤・フルボディ・インド) 3800円

オーダーワインを店主から注いで貰う

この日は、手食にチャレンジ。
フィンガーボールを用意してくれました。

手で食べる人にはフィンガーボール

店主は二本指で食べられますよと教えてくれましたが、結果、小指以外の四本駆使しました。
指先がカレー臭くなりますが、それも良いかも(笑
前回と同じ、サマーミールスでしたが、内容が同じではなく楽しめました。

再訪!KARAのミールス 2500円(要予約)

刺激的な南インド料理、ミールス。
北インド料理のターリーも好きですが、比較的脂っこくないミールスは健康的。
正餐的にバナナの葉でいただいてみたいものです。

店の個性と、料理の個性が良い感じで重なります。
虜となるか、二度と行かないか。
ハッキリ分かれるお店ですネ。
店主もそれら告知されてます。
南インドの軽食や単品メニューもあり(400円~800円)、フルコース的なミールスだと重い日も、飲んで楽しく過ごせそうです。
そろそろ、秋ミールス。それも気になります(^^
KALA

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:インド料理 | 筑豊中間駅東中間駅


line-s
08.23
7 Raffles Avenue, Singapore、The Ritz-Carlton Millenia Singapore(ザ・リッツ・カールトン・ホテル・ミレニア・シンガポール)。
マリーナ・センターの中心部に位置する2.8ヘクタールもの広大な敷地にそびえ建つ32階建ての高層ホテル。
ホテルはプリツカー賞受賞。建築家ケヴィン・ロシュがデザイン。
ホテルの空間装飾はフランク・ステラ、アンディー・ウォーホール、デール・チフリーを含む4200点の現代美術コレクション。
客室は明るい色調。シンガポール最大の客室を提供。客室数608。
景観はマリーナ・ベイまたは市街のスカイライン。
32階のクラブラウンジは360度のパノラマビュー。
統合リゾートへは散歩距離。日本語対応スタッフが居ます。
チェックイン15:00、チェックアウト12:00。

・客室

・客室 

・バスからの景観

シンガポールの観光時に、こちらを利用しました。
客室では、朝食のルームサービスを利用。
一般的なアメリカン、コンチネンタルなどもありましたが、興味のあるのは「シンガポールの朝食」。
粥、点心にフルーツの朝食でした。

・ルームサービスで、シンガポールの朝食メニュー(粥)

・品数の多い朝食

・シンガポールの朝食 (3)

・シンガポールの朝食 (2)

ホテルダイニングの利用は、アフタヌーンティーでチフリーラウンジを利用。
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Singapore/Dining/ChihulyLounge/Default.htm
ホテルの宿泊プランにハイティー1回分が組まれてました。
優雅なお茶時間、アフタヌーンティー。
イギリスの貴族の社交として広まったものですし、しきたりやマナーは日本の茶道のように沢山ありますよね。
でも、お店の利用は気軽に楽しめていいですネ。
サンドイッチ、スコーン、小さなお菓子が添えられたフルティー。
プラスして、サラダや肉・魚料理が添えられるハイティーの二種類がありますが、こちらで供されたのは後者。
お茶は何杯でもサーブしてくれますし、種類もティーコースのように何種類も。
サーモンのパイ包みのような料理(写真はないです、スミマセン)も出ていました。
三段重ねのケーキスタンドも豪華ならティーフーズも豪華。
Harrods(ハロッズ)のジャムが4種ほど瓶で。
小菓子も多種多様に好きなだけ。幸せな時間を過ごしました*。♡

・ハイティーコースの始まり

・豪華なハイティー

・トロピカルドリンク

・ハイティーのアイスティー。氷も紅茶

・ハイティーのコースの一品、マンゴーアイスが気に入りました!

・フルーツデザート

・ハイティーはロビー階のチフリーラウンジで


もう一ヵ所、朝食でグリーンハウスを利用。
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Singapore/Dining/Greenhouse/Default.htm
国際色豊かなビュッフェです。シンガポールの地元料理も並びます。種類が多く、綺麗です。
朝だけでなく、終日ダイニングをお楽しめるようになってました。
硝子パネルの装飾の明るい空間です。

・朝食

・朝食 (2)

・朝カレー

・朝食ビュッフェはグリーンハウスで 

・朝食ビュッフェ (6)

・朝食ビュッフェ (5)

・朝食ビュッフェ (3)

・・

クラブラウンジも利用しましたが、ここから見るシンガポールの景色は忘れられないもの。
ホテルの散策をすると広さを実感します。
お部屋も対応も満足できるものでした。

・・客室にはアイスティーと現地のお菓子(ニョニャクエ)の準備が

もう1スポットだけ、シンガポールの自己満スポットの案内にお付き合いください。

Jurong Bird Park(ジュロン鳥類公園)

・JURONG BIRDPARK

・パーク入口付近

・パーク内

・パーク内 (2)

8000羽を越える鳥を間近で見られて、触れ合えるパークです。
鳥好きの私には楽園!世界でもトップクラスの鳥類の動物園。

・ペンギン展示は日本と同じく飛ぶように泳ぐところも見られました

・フラミンゴ

・オウム

我が家の愛鳥と同じ種類のローリー(大型インコ)の放し飼いロフトがあり、餌が上げられました。

・ローリーロフト

・ローリーロフトは餌があげられます。3$

・餌を持ったらいきなり人気者になれます

・ゴシキにモテようとして餌二つ!

・ゴシキセイガイインコ

・アオスジヒインコ

ここを旅の目的にしても良いくらい好きなパークです。
日本からの観光の場合、ナイトサファリのあるシンガポール動物園の方へ行かれる方が多いと思いますが、こちらもおススメ!
料金・行き方など詳しい説明のページがありました。
http://singapore.navi.com/miru/27/
パークのホームページはこちらです。
http://www.birdpark.com.sg/

The Ritz-Carlton Millenia Singapore

夜総合点★★★★ 4.4

昼総合点★★★★ 4.4



line-s
08.18
333 Orchard Road Level35、Mandarin Court Chinese Restaurant(マンダリン・コート)。
オーチャードウィングの35階の広東料理のレストラン。
長年、パイン・コートとして親しまれていましたが、2010年にリニューアルし店名も変更。 
ベースは伝統的な広東料理。人気メニューの北京ダックも健在。 
モダンな店内。35階の店内からシンガポールの街を一望できる。
週末のDim Sumブッフェがおススメらしい。
サマセットMRT駅から徒歩5分。
(営業時間)
ランチ月~金、12:00~14:30。ディナー月~日、18:30~22:30。
土日祝・Dim Sumブッフェ、11:00~12:30、または13:00~15:00。

・卓上

フリープランのシンガポールでしたが、効率よく観光するならと、この日はバスツアーに申し込み。
ホテルに迎えに来て貰う、いわゆるオプショナルツアーものに参加。
市内観光へ。
シンガポールフライヤー乗車の料金と、植物園内蘭園入場料金、昼食、日本語ガイドの付いた観光です。
観光バス料金は確か$95くらいだったかと。
ランチは何処に連れて行かれるのかしら、と思っていたらこちらのレストランでした。

・看板

飲茶ランチ。広東料理のお店でした。
オーチャード・ロード沿いのホテル Mandarin Orchardの最上階、35階の立ち寄りやすいロケーション。
ビジネス会食の需要も多い立地らしいです。
ホテルの大改装の際にモダンな雰囲気にリニューアルされた、開放的で陽光が溢れる店内。
シンガポール市街地を一望出来ます。

・お茶のサーブ

本日いただいた飲茶のセットは$35くらいと想定します。
円卓の中央に置かれた料理は、ツアー客と同じテーブルでしたので、遠慮。
ドリンク別料金でした。

・蒸篭は一人づつ、スープと

・ビール

・シンガポール・マレーシアの焼きそばの1種、ホッケン・ミーを取り分けて

・取り分けたもの。これだけ種類があれば満足

・デザートはマンゴースープにタピオカが入ったようなものでした

広東料理の飲茶といえども、麺モノはホッケン・ミー。
お店もサーブも良かったです。種類が多くてそこそこ満足な飲茶でした。
北京ダックも食べてみたかったです。

・店内

同フロアに、同じ中華のあの四川飯店あり。
鉄人中国人シェフ陳健一を含め、3世代による四川料理。
酸(酸味)・辣(辛味)・麻(しびれ)・甜(甘味)・苦(苦味)・香(香り)・鹹(塩味)の7つの基本の味を表現した四川も良いですよね。

シンガポール市内観光写真です。

・国立洋ラン園(大人5$、学生1$、12歳以下無料)
シンガポール植物園の中にあり、1000種類以上の蘭が集められた常設蘭園では世界一の規模です。

・国立洋ラン園

・蘭の咲き乱れる園内、デンファレのアーチ

・1000種類以上の蘭が集められてます

・園内の噴水

・園内にはリスが居ました!可愛い❤

・シンガポールフライヤー(大人33$、3歳~12歳:21$、60歳以上24$)
2008年に完成したシンガポールフライヤー。
最高到達地点165mという世界最大の観覧車で、定員28名の28個のカプセルを備え付けてます。1周約30分要。
天気の良い日の日中にはシンガポール全域はもちろん、マレーシアやインドネシアまでも見渡すことができます。
結婚式や誕生日パーティといった用途での貸切利用が可能。

・165mの世界で一番大きな大観覧車、シンガポールフライヤー

・シンガポールフライヤーのカプセル内はベンチあり。観覧中も揺れはなく安定していました

・頂上!

・シンガポールフライヤー乗車時に貰った地図。景観と照らし合わせて

・サルタンモスク
1824年にサルタン・フセイン・シャーによって建築されたといわれるモスク。
アラブ・ストリートのシンボルとして有名。 

・サルタンモスク。1824年にサルタン・フセイン・シャーによって建築されたといわれるモスク。アラブ・ストリートのシンボルとして有名 

・マーライオン公園
景観が素晴らしいパークで観光客も多いです。

・昼間のマーライオン公園、昼間も派手に放水中

・派手にマーライオンの後ろに昔からあるマーライオン、人間大で陶質の表面の像、放水チョロチョロ

Mandarin Court Chinese Restaurant

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:広東料理 | オーチャード・ロード周辺


line-s
08.16
1 Beach Road,Singapore、Long Bar(ロング・バー)。
ラッフルズ・ホテル内の伝統的なバー。
世界にその名を知られることとなった有名なカクテル、シンガポール・スリングを生んだ伝説のバーでもあります。
卓上のピーナッツは無料で、剥いた殻はフロアに捨てる流儀も有名。
MRT、City Hall駅から徒歩5分。
営業時間11:00~24:30(金・土と祝前日は~25:30)。無休。

・店内

Bar & Billiard Room(バー&ビリヤードルーム)を出て、その足でLong Bar(ロング・バー)へ。
敷地内はライトアップされて良い雰囲気です。
お店の2階の入口を目指します。
中に入ると、混みあう時間ではなくカウンターに幾人かが居る状態。
テーブルにはピーナッツが山と盛られて、無料なのですがちょっと手を付けにくい(ずっと置いてある感じ)。
レトロでパブっぽい雰囲気出てます。
ベースの内装はバー&ビリヤードルームともそう変わらないのですが、少しラフな感じ。
1920年代のマレー半島の大農場をモチーフにデザインされているそうです。天井の団扇が印象的。
頼みたいのは一杯だけ。

◆Singapore Sling(シンガポールスリング) 25$

・シンガポールスリング 25$

こちらのバーで生まれたカクテル。
ジンベースのロングカクテルです。
1915年、こちらのバーテンダーであった、厳崇文(Ngiam Tong Boon)さんが作ったものだとか。
背景には、シンガポールの夕陽が世界で一番美しいとお客から言われてだとか、女性がお酒の飲めなかった時代に分からずに飲めるように作ったのだとかの説が。
ジンに甘味と酸味を加えて割ったようなもので、お酒好きの方には甘くてしょうがないかも。
お酒があまり得意でない方も口にしやすいカクテルです。
写真はこちらでのものはピンボケしてしまったので、バー&ビリヤードルームでいただいたものの写真です。
グラスもレシピも装飾も同じ。

・案内看板

・案内

フロアが2つあり、席数も300はある広いバーです。
あらゆるアルコールおよびノンアルコールドリンクを取り揃え、食事や軽食にサテーやチキンウィングスなどの伝統的なパブ料理も。
夜の時間帯によっては、コンポラからポップスまで、ヒット曲を奏でるバンドの生演奏があります。
ドレスコードはカジュアル。水着はNG。
バー好きであれば、シンガポールスリングに拘らず、立ち寄りたい1軒です。
宿泊客以外にはサービスが良くないと言われがちなんですけどね(^^;

・ホテル内の噴水、正面2階にロングバー

・ホテル敷地内

・ラッフルズホテル

Long Bar

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:バー | シティ・ホール周辺


line-s
08.16
1 Beach Road Raffles Hotel, Singapore、 Bar & Billiard Room(バー&ビリヤードルーム)。
1896年にオープンしたバー&ビリヤードルームは、名門ホテルラッフルズ・ホテルのビュッフェレストランです。
店内には、店名の由来となってい百年前に作られた2台のビリヤードテーブルがあります。
木~土曜日のランチには、ヨーロッパ風ビュッフェ。
同じ曜日のディナーには、スペシャル シーフードナイト。
日曜日には、豪華なカービングシャンパンブランチが用意されてます。
(営業時間)
ランチ木~土11:30~14:00、ディナー木~土19:00~22:00。
サンデーブランチ12:00~15:00。
マティーニバーのカクテル木~土11:00~23:00。

・店内 (2)

シンガポールのホテルの中でも一線を画す名門ホテル、ラッフルズ。
美しい白亜のコロニアル建築がライトアップされている姿も見たい。
ロング・バー (Long Bar)でシンガポールスリングを飲みたい。
と思いながら、足はラッフルズへ向いてました。
ホテルの前に到着。

・ラッフルズホテルシンガポール

嗚呼、やっぱり綺麗。凄く綺麗。
宿泊予約が、この時は取れなかったんですよね。
と言うか取れてもちょっと躊躇する価格ですが。全室がスイートです。

・美しい白亜の建築物

ホテルのエントランスには大柄なインド人ガードが立ってます。宿泊客以外は立ち入り禁止です。
宿泊客でなくても入れるホテル内を歩いて、バー アンド ビリヤードルームの前に。
予約してはないですが、食事が出来るか聞いてみると可能とのこと。
今夜の夕食はここに決まり。
利用を目的として来られる方は予約が良いようです。

・店内 (3)

・店内のビリヤード台

◆Bar & Billiard Room Dinner
$78 ++ (Adult)
$39 ++ (Child 6 to 12 yrs old)

別途、税金とサービス料17%がかかります。
ホームページにて、数多いビュッフェメニューを見ることが出来ます。予約はホームページからも可能です。

・卓上

ビュッフェというと、セルフで落ち着かないイメージがありますが、こちらは空間も並ぶ料理も豪華。
シーフードをはじめとする各国料理のビュッフェに、そんなイメージが吹き飛びます。
店内は重厚感あるインテリアで大人がくつろげる雰囲気。
新鮮で豪快なシーフード、お肉、スープ、デザート、フルーツなど、全種を食べるのは困難な品揃え。
冬でも半袖で過ごせるシンガポールで生牡蠣。どうかと一瞬躊躇しましたが、食べ始めるともう何皿も。

・幾つでも食べられます!

・幸せなビュッフェです

アルコールも充実。何せバーですから。
飲み放題ではないので、別途料金要です。
ラッフルズですから、シンガポールスリングも一杯。
特別感はありますが、このカクテルだけは高く感じます。25$。

・シンガポールスリング 25S$

日曜日の豪華なシャンパンブランチを予約して、シャンパン飲み放題してみたいです。

・パルマハムにオリーブにブルーチーズにフルーツ、さぁワイン飲も

・ローストビーフ美味しい!

・ビュッフェ

・ビュッフェ (6)

・ビュッフェ (5)

・ビュッフェ (3)

・ビュッフェ (2)

ラッフルズといえば有名なのはティフィンルームですが、実は穴場はこちら。
バー&ビリヤード ルームがThe Connoisseur's Haven(目利きたちが集う店)と呼ばれる理由は利用すると分かりますね。
ドレスコードはスマートカジュアル。

・店内

インターナショナルビュッフェで満足。
その後は、お腹一杯なんですけどシンガポール・スリングを生んだ伝説のバー、ロング・バー (Long Bar) へ。

Bar and Billiard Room

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バー | シティ・ホール周辺


line-s
08.15
8 Raffles Avenue #01-15 Singapore、Makansutra Gluttons Bay(マカンスートラ・グラットンズ・ベイ)。
シンガポール料理と綺麗な景色が堪能できると話題のホーカーズ。夜のホットスポットです。
抜群の眺望も相まって、週末にもなると、地元の人たちと観光客で席は一杯。
メニューもホーカーズには珍しく、英語表記されていて分かり易い。
MRTエスプラネード駅徒歩5分。
営業時間、月~木曜17:00~26:00、金・土曜17:00~27:00、日曜16:00~25:00(売り切れ終了の場合あり)。
無休。

・種類豊富な人気の地元料理

以前訪問したシンガポールのナイトスポットです。情報を調べなおして上げてます。
昔はシンガポールに屋台(ホーカー)があったそうですが、政府が衛生面などを考慮して1つの場所に集め、現在のホーカーズ(露天商、屋台街)を作ったそうです。
今にして思うと広島の呉屋台と同じく、行政の手でより良く観光スポット化された感じでしょうか。
シンガポールには、このようなホーカーズが数多くあります。

・入口の看板

・看板下の屋台店の紹介

こちらは、毎年最新のランキングに更新される、地元の人気B級グルメ本「マカンストラ」がプロデュースしたホーカーズ。
入っている屋台は、そのランキングで毎年上位にランクインするお店ばかり。ジャンルごとに選りすぐられたお店12店。
初めてシンガポールを訪れる人や、シンガポール旅行でもあまりローカル料理を挑戦していない方にはオススメと聞き、訪問。

・まだ明るいスタート時間
マリーナエリアに宿泊されているなら、歩いて行けます。
メニューには、写真や料金も書かれているので指差し注文でもOK。
小綺麗な場所柄で観光客も多く、安心していただけます。

屋台の前には行列。
何人かで行った場合は、手分けして並んで買っている間に、席を確保、と言うのがお勧めです。
ホーカーズは相席も当たり前。にっこり笑って 「May I sit here?」。
席が確保出来なくて、マリーナベイサンズを目の前にした堤防で食べてる方々も居ました。

・ROASTED CHICKEN SET MEAL

・卓上でグツグツ

・多分、米麺の炒め物

・缶でタイガービール

屋台料理は、チリクラブ、ロティ・カヤ・フォンデュ、ロティ・ジョン、オイスターオムレツ、チリクラブ、チキンライス(海南鶏飯)、甘めのソースにつけて食べるマレー風サテなど、食べてたいものばかり。
街中のお店だと高価な蟹や海老が、手頃な価格で食べられるので嬉しい。
ドリンクのコーナーでは、ココナッツジュースも楽しめました。ちょっと並びますけど。

・この屋台でローストチキンを

・この屋台でエビ料理を買ったような!

・この屋台で麺を買ったような!

夜遅くまで営業しているので、観光した一日の最後に寄れます。
屋根なしオープンなので雨の時は覚悟して。
予算は$20~30あれば大丈夫です(今日のシンガポールドル、1ドル=82.20円)。
お持ち帰りも可。
コンサートやミュージカルなど、様々なビッグイベントが行われるエスプラネードシアターに隣接しているので、綺麗なトイレは、そちらを借りても。
食後にシンガポールリバー沿いを散歩。
ホーカーズの隣は、ドリアン型が目を惹く複合施設、Esplanade Theatres on the Bay(エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ)。そこを抜けてマーライオン公園へ。ビジネス街のネオンも綺麗です。

・美しいマリーナベイ

・エスプラネード・シアター・ザ・ベイ。右の輪はシンガポール・フライヤー

・マリーナ ベイ サンズ シンガポールが美しい

・派手に放水中のマーライオンの後ろにミニライオン

・マーライオン公園

シンガポールの絶景ベイエリアで、地元料理の屋台街を楽しむ目的は果たされました(^^

Makansutra Gluttons Bay

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | マリーナ・エリア



line-s
08.13
台湾台北市士林区至善路二段221号、閒居賦(かんきょふ)。
国立故宮博物院、本館1F東側のカフェ。
メニューは、花茶、コーヒー、ケーキ、サンドイッチなど。
館内禁煙(禁止抽菸 No Smoking)、お静かに(保持肅靜 Keep Silence)の表記あり。
MRT士林駅出口2前から車で15分ほど。タクシーなら100元くらい。
営業時間9:00~18:30。
金曜、土曜は観覧時間の延長に合わせ営業時間は21:00まで。無休。

・店舗入口

台北を訪れる観光客の多くが訪れる国立故宮博物院。
この博物館は、中華民国の国立博物館のうちの1つ。
台湾と中華民国の関係を考えると複雑さはあるように思いますが、中国の古代の皇帝によって集められた収集物は、中国歴代にわたる優れた文化財。
この日も国内外の多くの人が芸術鑑賞に訪れていました。
年中無休の第一展覧エリアは観覧券が一般NT$250。
ガイドサービスは中国語と英語だけですが、音声ガイドは日本語があり、1個100元でレンタル可。
鑑賞作品の撮影不可。

院内には3つのレストランを有してます。
カジュアルなカフェや点心と中華料理店ですが、観覧後の休憩にと、こちらに立ち寄りました。
広々としたフロアで、シンプルながら台湾を感じられる色調でまとめられています。
南側一面に張られた窓ガラスからは明るい光。
床まである大きな窓からは、故宮博物院を囲む緑濃い山々の美しい景観。

・店内

メニューはドリンクとデザートが中心です。
日本語表記はなく、英語併記です。スタッフさんに日本語の出来る人はいるようでした。
ドリンクはコーヒーや中国茶、ジュース、タピオカミルクティーなど。
デザートは、ケーキ、クッキー、アイス、豆花(台湾スイーツ)もありました。
豆花は台湾旅行中に食べたかったスイーツ。いただきます!

◆傅統豆花 Tofu Pudding NT$ 60 
花生 Peanut/花豆 Mix Beans/雪蓮 Chickpea/薏仁 Adlay 任選2種

・豆花 NT$60

トッピングを4つの内から2つ選ぶようになってました。
落花生、花豆、ヒヨコマメ、ハトムギから、花豆とハトムギをチョイス。
小さめの丼状の器で供されました。
豆花(トウホァ)は新鮮な大豆が原料。
冷たいプルンとした豆腐に、甘く煮た花豆、穀類とシロップ、氷が入ってました。
甘すぎず、美味しかったです。

台湾スイーツ、豆花。
台湾の小さなお店でも扱いの多いスイーツで、温かいものと冷たいものがあるようです。
トッピングバリエーションも多いようですし、冬にも訪れて温かいものもいただいてみたいです。

◆特調冰珈琲 Iced Coffee NT$ 80

・特調冰珈琲 NT$80

アイスコーヒーもいただきました。
可もなく不可もなく。
価格はお安く感じますね。

利用当時より、施設観覧券の価格が上がっていました。
ホームページで確認して記載しましたが、カフェメニューは不明ですのでやや料金が上がっている可能性あります。
文化施設内のカフェではありますが、価格はお手頃。気軽に利用できるのが良いですね。

・らしい土産物売ってます

院内にはギフトショップもあり、故宮博物院出版の書籍、文物の複製品、文物をモチーフにしたグッズや記念品などを販売されています。
代表的な所蔵品、翠玉白菜や肉形石のモチーフも。
他の物価比だと高く感じました。

・院広告

閒居賦

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カフェ | 士林 シーリン


line-s
08.11
台湾台北市中山北路二段41号、晶華軒(ジンホアシュアン)。
台北晶華酒店(ザ・リージェント・タイペイ)3階の中華料理メインダイニング。
広東料理、四川料理、香港式飲茶などの豊富なメニューが楽しめます。
店内には130人収容出来るホールと、中国伝統的な趣のある個室が10室。
メニューは日本語・英語の併記。MRT中山駅から徒歩5分。
営業時間11:30~14:30(LO14:00)、17:30~21:30(LO21:00)。無休。

・ホテル外観

台湾を代表する一流ホテル、台北晶華酒店(リージェント)の3階にある晶華軒。
英語表記の屋号、SILK HOUSE(シルクハウス)の響きが綺麗です。
高級ホテルに相応しいインテリアと装飾の空間。
芸術品のような美しい盛り付けが素晴らしいと聞いてました。

店内は広く300坪あるとか。
書のスタイルを用いて表現された空間です。ゴージャスチャイナ。
商売がうまく流れるようにと、台湾で広い空間をもつレストランでは必ず水が取り入れられています。
こちらでは、水盆から溢れるように流れています。
2011年に、日本中華料理の鉄人、陳建一さんを台湾に招き交流。
沢山のメニューを作り出したそうです。

・店内

ホールの円卓に通されました。
メニューからアラカルトをいただきました。
日本語表記しか記録してません。
価格はNT$表記(NT$=台湾元、台湾元は日本円の大体1/3)。

・テーブルセッティング

◆焼きカラスミ NT$680

・焼きカラスミ NT$680

表現の力に感激。想定外の美しさ。
焼きカラスミは、葱と大根・胡瓜にサンドされて。
たっぷりの野菜でいただく濃厚なカラスミ。

◆たまご豆腐のスープ NT$300

・たまご豆腐のスープ NT$300

注文から30分かかります。
芙蓉菊花湯。老鶏をベースにした鶏ガラスープ。健康的なあっさり感。トッピングにクコの実。
スープに浮かぶ菊の花のような花は、実は卵豆腐を細く切って花開かせています。
巧みな包丁さばき。美しいですね~
どうやってカットされているのでしょう?

◆広東式ローストダック NT$420

・広東式ローストダック NT$420

味付けされしっかりローストされてました。
皮はパリパリ、身の量も多め。

・明滷焼鴨!

◆伊勢海老 NT$130

・伊勢海老 NT$130

醤油蒸し、ニンニク蒸し、バター風味、油いため。好みの調理が出来ます。醤油蒸しで。
サイズは大きくないですが、安い!

◆フカひれとカニみそのとろみスープ NT$1380

・フカひれとカニみそのとろみスープ NT$1380

土鍋スープでグツグツの状態で出されます。
モヤシが添えられていて自分で入れます。シャキシャキの状態のモヤシとトロリとしたフカヒレ。
こちらも健康的なあっさり感。

◆酢豚 NT$380

・酢豚 NT$380

衣をつけて揚げた豚とピーマンとパプリカを甘酢餡でからめて。
野菜が緑・黄・赤と彩が綺麗。

◆アワビ入りシューマイ NT$150

・アワビ入りシューマイ NT$150

ちょっと贅沢な焼売。
味付け鮑がのってます。蒸篭で。

◆広東風焼きそば NT$360

・広東風焼きそば NT$360

餡かけ焼きそばでした。
麺は細めんで青梗菜などの野菜や魚介・肉も入ったもの。

飲物は、台湾ビールと紹興酒をいただきましたが、価格失念。

・台湾麦酒と紹興酒をいただきました

・紹興酒にはこれ

この良い雰囲気の空間でいただくのであれば安いと感じる、高級中華料理店。
10%のサービス料が別途となりますが、それでも。
この日、お酒もいただいて一人3000円かかっていません。
味覚も視覚も満足のいく時間でした。

・ホテルロビー

晶華軒

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:広東料理 | 中山駅周辺


line-s
08.09
台湾台北市中山北路二段39巷3号、台北晶華酒店(ザ・リージェント・タイペイ)。
アメリカの旅行雑誌Conde Nast Travelerにて、2002年の世界一のホテルとして金賞に輝く、5つ星ホテル。
広々とした客室やスタッフの応対が非常に丁寧など評価が高い。
台北市内トップクラスのホテルであり、 館内には8つの中・洋のレストランあり。
台北のビジネス&ショッピングエリアの中心に位置し、交通の便も抜群。
台北松山空港車で約15分、ホテルの前には、空港リムジンバスや各路線バスのバス停。
台北駅及びMRT淡水線中山駅4号出口からすぐ。
チェックイン15:00(最終チェックイン:24:00)、チェックアウト12:00。客室数538。
言語対応、日本語・英語。

・ホテルロビー

真夏の台北旅行。
暑いです。
地表から湧きあがるかのような熱。
ホテルがオアシスに感じます。
以前利用したザ・リージェント・タイペイが素敵なホテルだったので書き残します。

・ロビー生花

ホテルロビーは真っ白な天井と壁、高級感ある大理石の床。
ロビーの奥に3階までの高い吹き抜けがあるカフェがあります。

・ホテル内

台北晶華酒店には数多くのレストランやショップがあり、ホテルライフを楽しむことができます。
客室はホテル全体の雰囲気に合わせ、暗めの暖色系。
高級で落ち着いた空間で、美しい色の装飾品がエレガント。
一般的なホテルと比べ、客室が広いのも嬉しいですね。
全客室にシャワートイレが完備され、サイドテーブルやベッドサイド、バスルームに生け花。
細やかな心配りは、さすがアジア地区で一、二を争うホテルと言われるもの。
台湾屈指のSPA「沐蘭SPA」も入ってます。

この日は、大班(TAIPAN)レジデンス&クラブという2004年5月1日にリージェント・タイペイの18階と19階にオープンフロアを利用。台北で初めて唯一のCEOクラスを対象とした宿泊施設です。
タイパンクラブ専用フロア19Fにてチェックイン。
70室の客室と、24時間使える120坪の専用ラウンジがあります。

・クラブラウンジ

・タイパンクラブ専用フロア19Fからの景色

専属バトラー(執事)サービスあり、ビジネス関連のサービスあり。
パソコンルーム無料で使用OK(インターネット可・日本語OK)。
専用ラウンジは常時、ビール、ソフトドリンク、ミネラルウォーターなどのサービスがあり、部屋への持ち帰りもでき、滞在中の飲料は別途不要でした。
ラウンジはアフタヌーンティー・カクテルアワーで用意される、スイーツやオードブル等が充実。

・クラブラウンジにて

・クラブラウンジにて 

朝食サービスも種類が多く、朝食のオムレツ全部入り(EVERY THING)が美味しかった。
カレーも、粥もいただきました。

・クラブラウンジで朝食

・クラブラウンジでティータイム

・クラブラウンジ朝食時

・クラブラウンジ朝食時、粥が充実

・クラブラウンジ朝食時 

タイパンクラブ料金は一般のお部屋より上がりますが、ラウンジを存分に活用すると割安感ありです。

客室は、8種類の枕を用意されていて、好みでチョイス可。
台湾らしい茶葉枕や、海綿枕や、羽毛枕、鵝毛枕(がちょうの羽から作った枕)、形状記憶枕、羊毛枕、空気枕、アレルギー防止枕。色々試したくなります♫
別途は、ウェルスプリングベッドマットでの快適睡眠。
窓からの景観は台北市街。
宿泊部屋には大型液晶TV。お風呂にもTVあり。洗面化粧台にはHERMESのアメニティー。

・客室

・客室 

こちらは朝食のルームサービス。素晴らしかったですよ。台湾式朝食です。

・朝食は台湾式で粥にしました

・ルームサービスの朝食

夜のホテル外観。

・ホテル外観

(余談)ホテルを拠点にし、台湾B級グルメの宝庫「夜市(ナイトマーケット)」へ行き、ホテル近場の百貨店も散策して、ついでにドリアンも買っちゃって。

・スーパーで買っちゃいました、ドリアン

ホテルの部屋にフルーツサービスがあるから要らないと言う家族の反対空しく、嬉々としていただく私。
家族の誰も一緒に食べてはくれませんでした(泣
カスタードクリームのように溶けていく舌触りとか味は最高です。この匂いさえなければ…

・果物の王様!美味しいと思うんですけど、家族もれなくドン引きヾ(゚∇゚;

台北晶華酒店

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.5



line-s
08.07
台湾台北市大安區信義路二段194號、鼎泰豐(ディンタイフォン)信義店。
小籠包が看板料理の上海料理レストランチェーンの本店。
台湾の飲食業界をリードする、小籠包を世界に知らしめた老舗。
日本、アメリカ、中国、オーストラリア、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、韓国に店舗あり。
位置はMRT東門駅5番出口から徒歩すぐ。
営業時間10:00~21:00、土・日・祝日 9:00~21:00。定休日、旧暦大晦日から1月2日まで。
日本語併記メニュー。日本語を話せるスタッフがいます。席数280。

・外観 (3)

台北を訪れたなら立ち寄りたいお店ですが、何せ大人気店。
こちらはピーク時間を外せず、行列参加。
10時から営業しているので開店時間直後に行くと待たなくて良いらしいんですけどネ。
地元台湾の方も多く並んでいます。
予約不可なお店です。
こちらの店舗は、平日平均1500人、休日は2000人~3000人のお客さんが入っているとか。
うち日本人は40~50%と聞きます。一時間待ちました。

・とにかく行列

店内は満席。
メニューを見て、先ずは小龍包。
それからビール、炒飯と麺もいただきました。
過去訪問なので、価格が上がっているようです。訪問時の価格で書いてます。

・満席の店内

◆小籠包 10個、190元 (現在、200元)

・皮に包まれた、たぷんたぷんのスープ!

折り目が多ければ多いほど美味しいと言われる小籠包。
上海料理の小龍包が出始めたころ、美味しさの決め手の折り目を15としたそうです。
ですが鼎泰豐では、小籠包は美味しさを追求して、さらに3つ多い18折としています。
シェフの熟練技術が居るそうです。
目の前に蒸しあがった小龍包が。つい折り目を数えてしまう(笑
皮が薄い上に、アツアツの肉汁もたっぷり。
食べ方は各テーブルに置いてあります。

・食べ方

針生姜の入った小皿に卓上の醤油と酢をお好みに合わせて注ぎタレを作ります。

・卓上の調味料を自分で入れます。酢と醤油は3対1。辛いの大好きなので唐辛子漬けの辣油もたっぷり

小龍包を上の方から摘まみ、タレにチョイとつけて、レンゲの上で割り、生姜を添え火傷に気を付けて一口で。
んん~っ!!やっぱり、コレ!!
肉汁スープの旨みが何とも言えません。至福の瞬間です。

・熱いうちにとパクパク…

・小龍包 190元(現在 200元)

◆排骨麺 170元

・排骨麺 170元

骨付き豚肉(排骨)をトッピングした中国の代表的な麺料理、パイクー麺。
豚肉の香り揚げ(パイクー)と、麺の組み合わせ。
麺は角もなく柔らかめ。主役のパイクーは良い香りで、思いのほかアッサリ。
骨付肉は旨いですね。

◆蝦仁蛋炒飯 180元 (現在、200元)

・蝦仁蛋炒飯 180元

メニューで見て美味しそうでオーダーした海老チャーハン。
海老の鮮度も良く、ややしっとり感ありで、ツヤツヤ。
葱と玉子の分量も良いと思います。しっかりと海老が主役で。

◆金牌(生)啤酒 150元

・金牌(生)啤酒 150元

台北のビールです。すっきりキレのある飲み口です。

オーダーのシートを見ますと、排骨麺には(時間:+5)、蝦仁蛋炒飯には(時間:+10)と打ってあります。
時間差で出すサービスがシステムで組まれているのが見て取れました。
出来た順に全て出すのではないのです。
混雑している店なのに配慮に感心しました。
服務費(サービス料)10%が別途かかります。

店舗の見える場所では点心を作る職人さんが30名ほど見え、その奥には50人ほどの職人が居られるそうです。
小龍包にしても、定期的にテストを受けるそうです。
1分間にいくつ包めるか。重さ、折り目数、折り目部分がもっちりしてないか、見た目はどうか。
全てに合格しなければなりません。

過去と比べてここ10年でかなり向上されたという店のサービス。
スタッフさんは、難関の面接を経て、美男美女が選ばれてるそうで、笑顔も常時絶えません。
給与は一般の新卒の倍ということです。
休憩時間もままならないほどの店舗で大変さに日々直面しているのですが、社内ではサービス、態度、礼儀のテスト以外に英語や日本語、韓国語の研修も行っていて、テストに不合格、或いはお客様に失礼があった場合は、即刻クビだそうですよ。

社内の厳しい環境。
鼎泰豊の強みは味だけでなくサービス面で他を引き離しているシステムのようです。

・表のメニュー

・店前の通り

鼎泰豊 信義店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:飲茶・点心 | 永康街


line-s
08.06
台湾台北市大安区永康街15号、思慕昔(スムージー)。
台湾のスイーツで外せない、かき氷。思慕昔は雪花氷(ミルクカキ氷)のお店です。
RO純水で作られた氷に旬のフレッシュな台湾フルーツを組み合わせた新食感のスイーツ。
位置はMRT東門駅から徒歩3分。出口5を出て永康街で右折。まっすぐ歩いて2つめの角。
店名の思慕昔(スームージー)はsmoothieに漢字を当てたもの。
営業時間10:00~23:00。無休。

・店内

夏の台湾観光。
忠烈祠の衛兵交代式を見て体温も上がったところで、クールダウンに冷菓を。
地元のガイドさんに案内して貰いました。
思慕昔本館は常に混むのでと期間限定の店舗へ。永康街9号です。
食べログ登録は本館でしました。
暑い中を歩いて到着。
こちらの店は混んでなく、すぐに注文出来ました。
フレッシュフルーツがたっぷりの雪花氷。どれにしようか迷いながら、コレ!
店内でいただきます。

◆新鮮芒果雪花冰 160元

・新鮮芒果雪花冰 160元

雪花冰(シュエホワビン)は、雪のような氷。
氷自体が雪のようにふわふわのミルクかき氷になってます。
マンゴーミルクの雪片はフリルのような重なり。
新鮮なマンゴーとマンゴーアイスと練乳がトッピングされてます。程よい酸味。
量は多めなので、2人でシェアしても十分な量だと思います。
一人で食べちゃいましたけど*。♡
台湾元は、ざっくり3倍が日本円。
この内容だったらお得感のあるスイーツです。

台湾スイーツ人気ランキングというのがありました。思慕昔は8位。

台北ナビで12%OFFのクーポンもあります。本店のみ利用可。来店時に提示。
有効期限2014年10月31日。

因みに(^^
忠烈祠は戦没した英霊を祀る祠で、革命・建国の為に亡くなった志士約33万人が祀られてます。

・忠烈祠は、衛兵交代のセレモニーで有名

日本からのツアー客が「故宮」とともに立ち寄る「忠烈祠」。
衛兵交代のセレモニーで有名です。セレモニーの所要時間は約20分間。
陸・海・空軍より選抜された兵士が、1時間交代で大門と大殿を各2人ずつで守ってます。
任務に就くと1時間微動だにせず、瞬きも控えてます。
選抜された兵士は外見の条件もあり、身長175cm~195cm、体重65kg±1kgだそうです。

・衛兵交代は1時間毎

・忠烈祠 衛兵交代式は厳粛

・衛兵交代は1時間毎 (2)

思慕昔

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:かき氷 | 永康街


line-s
08.05
台湾新北瑞芳鎮崇文里市下巷20号、阿妹茶酒館(アーメイ・ツァージョウグァン)。
眺望の良い情緒あふれる九份の街中にある、ゆったりくつろげる手作り点心が美味しい茶芸館。
九份は台北市から30km、特急とバスで1時間ほど。台北市からの日帰りが可能で、ツアーもよく見ます。
昼間は日本語ができるオーナーがいるお店です。
営業時間8:30~26:30。無休。

・外観

日本人観光客に人気「九份(キュウフン)」。
2001年に公開された「千と千尋の神隠し」モデルとも噂されて、日本人観光客が急増。
昔は炭鉱で栄えていたこの町ですが、今ではお土産や茶芸館が立ち並びます。
中でも日本人に大人気の茶芸館が、こちら阿妹茶酒館。

・入口

宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」のモデルになったという赤ちょうちんのある外観の階段。
カオナシの顔は、こちらのお店のお面?
映画のシーンで、車が山に迷って入っていくところは、九份のお墓がある山だそうです。
宮崎駿さんは、インスピレーションを求めて台湾の南部から北部への旅をされ、台湾の旅も終りに近づいたころ、この店に入り、2時間ほど店内が見える方向に向いて座り、その時間をスケッチをしておられたとか。

・店内  

・看板

ノスタルジックな街並に、レトロなインテリアの店。
昔ここ一帯は、炭坑に携わる人たちのための花街だったそう。
店内の階段を上っていきますと、左側が茶芸館、少し上がって右側がレストランとなっています。
右側のレストランは洋風の建物で、料理の他に簡単な飲み物、お酒なども用意されています。
左手の茶芸館は竹のテーブルやイスを用いたインテリアで、日本統治時代に使われていた生活用具の骨董品が置かれています。
オーナーの阿妹さんが、窓が多かった工場をうまく利用してこのような造りにしたそうです。

食事もしてみたかったですが、何せ屋台のような飲食店が並ぶ九份。
食べ歩いてますので、こちらではお茶を楽しみました。
お茶メニューには、台湾各地で採れた様々なお茶がそろっています。
種類は豊富ですが、店のおすすめは梨山烏龍茶と凍頂烏龍茶とか。購入出来ます。

・店内

・烏龍茶とお茶菓子

お店の方が最初の一杯目を台湾茶の作法で淹れてくれます。
お茶の台は青斗石といって、台湾では廟の建材としても用いられている重たい台。
お湯を足して貰い、ゆったりと長居して居られます。
お茶菓子も種類が多く、どれも手造り。
写真の菓子は、緑豆糕(80元)。
色も形の美しい菓子。
うぐいす豆をすりつぶして作ったものらしいですが、上品な甘みです。
1人300元。日本円で1000円もあれば、本格的な台湾茶を楽しめます。

・カオナシのモデルと言われるお面たち

・店までの小道

山手の坂道に広がる九份の街。
観光客が楽しめるお店が並びます。
人の多さに閉口しますが、もう一度行きたいスポットの一つです。


芋圓(小)50元。九分の名物です。

・芋圓(小)50元。これも九分屋台の名物です

周辺のお店も風情あり。

・周辺のお店も風情あり

九份の高台。

・九份の高台

東シナ海を見渡せる展望所。

・高台からの景色

九份の店舗街。

・九份の屋台街

九份阿妹茶酒館

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:中国茶専門店 | 九分 キュウフン / ジォウフェン


line-s
08.03
105 Gun Beach Road, Tumon, Guam、 THE WESTIN RESORT GUAM。
グアム島の中心タモンエリアに位置。目の前はビーチ、ショッピング街は徒歩数分と旅行の拠点に好立地。
グアムインターナショナル空港より車で約10分。駐車場あり、無料。
客室432。
チェックイン15:00 チェックアウト12:00。

・ウェスティンホテル

航空券とホテルの予約だけで向かったグアム。
プランを立てていないので、何をするにも便利な場所のホテルに。
ホテルに欲しかった条件はオーシャンフロントとバスタブ。
ウェスティン リゾート グアムは、全室シモンズのへブンリーベッドが完備されているとのことでもあり決定。

・ホテル客室

連れて行ってませんが、愛犬との宿泊が可能。
色々とホテル規定はあるようですが、40ポンド(約18kg)以下の小型犬の宿泊が出来ます。
犬ものへブンリーベッドだそうですよ!犬以外のペットはNGです。詳しくはHPで。
プール・ビーチあり。
ビーチのすぐ側にある大・小の2つのプールの利用時間は7:00~19:00。

・ホテルプール

・夜のウェスティンホテルプール

免税店、売店、コンビニエンスショップあり。
オーシャン・パレス・チャペルあり。
ランドリーあり。洗濯機、乾燥機とも1回$2、24時間利用可。

・ずっと見ていた景色

景観はタモン湾。客室から空と海を見ているだけでも心の充電が出来ます。
家から一番近いアメリカ。グアムの空気が好きで何度も来ているので、観光地巡りをするでなくゆっくり。
家族はゴルフの予約をして遊んでいましたが、私は島内に点在するABCマートでシュノーケルを買って海で遊ぶか、部屋で本を読むかのどちらかでした。
ホワイトティーの香り漂うバスアメニティで心身をリフレッシュしながらストレスを発散!
ルームダイニングサービスの朝食は一人$24との記憶です。

・ルームサービスでのモーニング

宿泊は人数にもよるでしょうが普通のお部屋で1泊1人$200~$300見てたら良いのではないでしょうか。

・バルコニーからの景色

移動は便利な場所なので徒歩中心でしたが、ウェスティン リゾート グアムの入り口にトローリーバスの停車場があり、お手ごろな料金で利用できます。

・ホテル前

ホテルロビーには、ツアーデスクラウンジにHertz(ハーツ)レンタカーのデスクも。
ホテル館内に灰皿が設置されている場所を除き、全面禁煙。
グアムでは、2006年6月9日よりナターシャ保護法(禁煙法)が施行され、全ての公共の場での喫煙は禁止。
客室内、バルコニー、プールサイド(灰皿が設置の場所を除く)も禁煙、携帯灰皿などによる喫煙も不可。
違反者には罰金が課せられます。

・ホテル敷地内 

典型的な海洋性亜熱帯気候。
年平均気温は約26℃。
時差1時間。
3日休みが取れたら行ける近場のリゾート、グアム。
グアムの電圧は120V、60Hz。変圧器を忘れずに。
こちらのホテルは、ベルデスクにて無料で変圧器の貸し出しを行ってます。

・ホテルビーチ

マリンアクティビティー、ゴルフ、スカイダイビング、トレッキング。
三世代でグアムに遊びに来られているご家族も多く見ます。
日本の方の利用が多い、観光地でありホテルです。

THE WESTIN RESORT GUAM

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:オーベルジュ | マンギラオ


line-s
08.02
1273 Pale San Vitores Road, Tumon, Guam、Hard Rock Cafe Guam。
Outrigger Guam Resort Lobby Floor。
世界58カ国177都市に展開するロックをテーマにしたエンターテイメントレストラン。
グアムのHard Rock Cafeは世界最大級の1300㎡の広さで400席。 テラス席は喫煙可能。
営業時間、レストラン10:00~24:00、バー10:00~24:00(金・土は26:00まで)。無休。

●外観

世界各国の各年齢層の客が集まるグアムのランドマーク、ハードロックカフェ・グアム。
DFSギャラリア正面、アウトリガー・グアム・リゾートのロビー階に店舗があります。
レストラン中央はオールディーズを感じさせるキャデラックのインテリアが素敵なバーコーナー。
ドリンクだけでも、気軽に利用出来ます。
メニューは、ハンバーガーをはじめ、バーベキュー、シーフード、スターター(前莱)、サラダ、デザートまで。
味、ボリューム共に本場アメリカ料埋。
Hard Rock Cafe Guamは、グランドメニューは勿論のこと、グアムオリジナル料理、そして日本人向けスペシャル料理も。
メニューは日本語、英語の併記。日本語対応スタッフが居ます。

●店内 

夜は盛り上がりエキサイティングですが、今回は遅めのランチ利用。
子供さん連れのご家族も利用しやすい時間です。
観光旅行中。
昼からカクテル&バーガーです。

◆EXOTIC MARGARITA $7.95

●EXOTIC MARGARITA

エキゾティックマルガリータ。
サウザブランコテキーラ、コアントロー、ポモグラネイトリキュール(ザクロ)とマルガリータミックスを合わせて。
持ち帰りグラス付きで$19.95。

◆MOJITO RITA $12.95

●MOJITO RITA

サウザゴールドテキーラ、コアントロー、ミント、ライムとマルガリータミックスを合わせて。
こちらも、持ち帰りグラス付きあり。

◆LEGENDARY 10 OZ.BURGER $17.95

●LEGENDARY 10 OZ BURGER

世界中のハードロックカフェで人気のボリューム満点のバーガー。
10オンスのアンガスビーフパティーにベーコン。2枚のチーズ、フライドオニオンリング。

●全体

●このケチャップとマスタードですよね!

ボリューム満点なアメリカ料理。
メモラビリアと呼ばれる貴重なコレクションとインテリア。
中央にキャデラックが天上から吊るされ、1950年代からのロックミュージックが流れる店内。
世界全店どの店舗でも、中に入るとアメリカを楽しむことが出来ます。
実は私は、ハードロックカフェのグラスコレクター。
ロスでの店舗利用をきっかけに、世界の各店ごとのグラスを集めてます。
なもので、持ち帰りグラス付きのカクテルにも目が行きます(^^

●店内

そうそう。
グアムでは、アルコール飲料の販売及び、提供は21歳からとなります。
2010年に18歳から21歳に引き上げられることになりました。
若者の飲酒運転による死亡事故の率が高いのですって。
二十歳になったばかりの日本の方、お気をつけくださいね。
アルコールを買ったり注文したりするときには、パスポートなどの身分証明書の提示を求められることもあるので、若く見られがちの方はIDを持ち歩くように気をつけましょう♫

Hard Rock Cafe Guam

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ステーキ | タモン


line-s
08.01
105 Gun Beach Road, Tumon, Guam、和食 一心。
THE WESTIN RESORT GUAM内4F。
グアムで創業28年の高級和食店。
日本の味と空間が用意されている。
鉄板焼き、和食テーブル、寿司カウンター、畳の座敷完備30名まで可。
営業時間11:30~14:00(ランチ日曜休み)、18:00~22:00。無休。

洋食が続くと和食が食べたくなり、海外の日本食のお店は日常との比較もあり興味を持つものです。
ウェスティン内の和食料理店。
和食が恋しくなった訳ではなかったのですが、入口の貼り紙を見て、食べたことのない椰子ガニが食べれるの?と狂喜。
入店してしまいました。
店内は、しっっとりした和食店そのもの。BGMに琴の音。
テーブル席に座りました。
スタッフさんは現地の方ばかりに見えました。
メニューは日本語と英語の併記。日本語OKですが、出来ないスタッフさんも居ます。

・お店の表に

入口に書いてあった椰子ガニ。調理方法と価格を聞いてみました。
調理方法は好みで、価格は確か日本円で15000円だったと記憶。
え~ジャングルで生け撮りしてきたものって書いてたのに、そんなにするの~?!
とやや躊躇してると、活きている実物を見せにテーブルまで持参されまして。
そのグロい見た目に家族はドン引き(写真なくてスミマセン)。
嗚呼、ベトナムでカブトガニを食べたいと言った時も制止されたんですよねぇ。
家族に食の冒険はありません。
だったら、ロブスターにしようと言われて妥協。

・卓上

◆LIVE LOBSTER SASHIMI $75.00 …Enjoy Claw Head for Miso Soup
ロブスター刺身(活造り)。爪と頭は味噌汁で。

・LIVE LOBSTER SASHIMI

・Miso Soup

あまり見ないロブスターの活き造り。
上半身が大きくて迫力あり過ぎますが。ロブスターが睨んでいる気がする(゚ー゚;
伊勢海老と比較すると、やや水っぽいSASHIMIです。
味噌汁はまぁ美味しいですが、伊勢海老の出汁を楽しむのに対し、爪の身を楽しむ感じです。
味噌汁でなくてもと言った感じでしょうか。

◆SUKIYAKI DINNER $55.00
すきやき御膳です。小鉢、ごはん、みそ汁、香の物が付きます。
卓上でカセットコンロで作られます。

・SUKIYAKI

着物姿の現地の女の子が作ってくれようとするのですが、嫌な予感。ちょっと恐る恐るな空気が。
鉄なべに牛脂をひいて、そのまま鍋に残したまま肉を並べて野菜も並べて、大量の割りした。
煮立つ割りした。割りした鍋…嗚呼、自分でやると言えば良かった(^^;
家族は野菜に玉葱が入っていたのが不満そう(笑

お酒は一通りあり、ビールやサワー類を飲みました。
お通しで、魚肉のつみれと言うか団子のような小鉢。

日本人向け店舗で、伝統の日本の味を謳ってありますが、この日はミスチョイスからか、なんちゃってっぽくありました。
外国の方から見る日本のイメージに感じてしまった、価格は高級な和食店。
グアムで和食の恋しくなった日には良いかもしれませんね。
日本からのご予約も受けており、日本語で問い合わせが出来ます。

椰子ガニ食べてみたかったな~

・夜のホテル周辺

・夜のウェスティン

一心

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:寿司 | プレジャーアイランド周辺


line-s
08.01
1411PaleSanVitores,Tumon,Guam、Outback Steak House(アウトバックステーキハウス)。
アメリカ生まれのカジュアルダイニング。
オーストラリアをコンセプトにしたアメリカ発のステーキ&シーフード・レストラン。
全米No.1のレストランガイド「ザガットサーベイ」の「ベストステーキ部門」において1位を獲得歴あり。
現在、全世界で1000店舗以上展開。
タモン北部ホテルロードの北西端、タモンのウェスティンリゾート向かい、パシフィックプレイス2階。
屋号のアウトバックスとは荒地、未開拓地の意。
営業時間17:00~22:00、金土~23:00。定休日、感謝祭、クリスマス。7人以上は予約要。 

・パシフィックプレイス2階

昨年訪れたグアム。
宿泊がタモンのウェスティンでしたので、すぐそばのアウトバックステーキでガッツリお肉。
滞在中二度利用しました。
タモンの中心街から歩いて数分という絶好のロケーションにあるこちら。
観光客だけでなく地元の人たちにも人気のレストランです。

・ウェスティンリゾート向かい

・店舗入口

午後7時過ぎは行列ができていることもあり、予約がおススメ。
入口には待ち合いスペースがあり、店内はバーカウンターあり、テーブル席あり、ソファー席あり。
カップルでも、家族連れでも使いやすくなってます。
レビューを書くのに調べて知りましたが、日本語メニュー有り、日本語可です。
海外レビューを書く想定が無かったので、写真を撮っていたものと価格が分かるものだけを。

・メニュー表紙

<フードメニューから>

◆Bloomin'Onion$8.99

・Bloomin Onion

サイドメニューの、花が咲いたようなオリジナルフライドオニオン、ブルーミンオニオン。
ジャンボサイズのオニオンを丸ごとフライしたアウトバック名物。
西洋わさびの自家製マヨソースとの相性も良いです。

◆SirloinandLobsterTailCombo$46.99

・Sirloin and Lobster Tail Combo

・Sirloin断面

ステーキもシーフードも、な欲張りメニュー。
ロブスター2尾と贅沢。シェアして良い量でした。

◆PrimeNewYorkSteakandCrabDinner$49.99

・Prime New York Steak and Crab Dinner

こちらはステーキと蟹。
縮尺分かりづらいですが、プレートサイズは結構な大きさ。

◆Seasoned&SearedPrimeRib16-ouncecut$29.99

・Seasoned Seared Prime Rib 16 ounce cut

・Prime Rib断面

サイズが選べるステーキメニュー。
16-ouncecut(453.59237g)、結構なボリュームでいただきました。
ちなみに、8-ounce$23.99、12-ounce$26.99。

◆WalkaboutSoupCup$4.99

・Walkabout Soup Cup

その日のフレッシュメイドスープです。
クリームスープで胡椒が効いてます。チーズ入りでした。
カップでなくボウルだと$5.99。

料理にはパンがついてます。
パンナイフが添えられた、温かくフカフカのパン。
ココアパウダーとか入ってるようで褐色です。パンの表面全体にコーンミールが塗してあります。
ホイップバター添えで、思いのほかイケます。

・パンがハマる美味しさ

<ドリンクメニューから>

◆HouseSparkling$6.95

・House Sparkling

ハウスワインは良く見ますが、ハウススパークリングに出会うと嬉しい。
手頃価格で、数杯いただきました。

◆Margarita$11.50

・Margarita

カクテルも一杯。
量もありますので、お安いかも。

ビールは飲みませんでしたが、勿論合いますよね。
フォスターズなどオージービールは、ステーキにもシーフードにも好相性。

世界共通のレシピで作り上げているので、日本でも同じように楽しめるのでしょうが、国内のアウトバックは関東・東海・関西のみ。
九州には無いのですよね~
世界共通の秘伝のスパイスで丁寧に焼き上げた肉厚ステーキ、豪快に焼き上げたリブなどのダイナミックな肉料理。
このカテゴリーも魅力的ですよね。
お店のカジュアル感が、ラフなスタイルでも利用し易い。
家族のお気に入りなので、また利用する機会がありそうな店舗です。

・店内

Outback Steak House

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ステーキ | プレジャーアイランド周辺


line-s
08.01
北九州市小倉北区京町3、佐藤。
淡いことに旨さがあると言う店主の妙味を味わえる割烹。
料理はおまかせのみ。昼は5000円から、夜は10000円・12000円・15000円のコース(税別)。
JR小倉駅から徒歩3分。2013年に駅近くへと移転。アクセスが良くなりました。
カウンター席のみで奥に個室空間あり。個室は4名以上で貸切り可。靴を脱ぐ造りです。
営業時間18:00~22:00(昼は予約のみ、夜も予約が望ましい)。 定休日・日曜。 ミシュラン福岡・佐賀2014に★掲載。

直近は夜に予約。ゲストと利用しました。

店内

◆おまかせ 12000円

・萩の生雲丹、汲み上げ湯葉…涼やかにジュンサイで仕上げられて。

萩の生雲丹、汲み上げ湯葉

・車海老、蒸し鮑、肝団子…海老の頭は後で焼いて供されます。柑橘ジュレとWブドウも合います(デラウェア・海葡萄)。

蒸鮑、肝団子

海老の頭は焼かれて

・夏河豚の葛たたき

椀

夏河豚の葛たたき

・造りオコゼ…佐藤らしい造り。塩昆布と浅葱たっぷりのポン酢で。

造り、オコゼ

塩昆布、ポン酢

・石焼、烏賊・総角(アゲマキ)・万願寺唐辛子…味がついていて焼いたらそのまま食べます。

石焼、烏賊・アゲマキ・万願寺唐辛子

ジュウジュウ

ジュー

・五島牛、洞爺湖の生雲丹…雲丹の肉巻。美味しいです♫

五島牛、洞爺湖の生雲丹

ニンニク醤油で

・玉蜀黍の掻き揚げ

玉蜀黍の掻き揚げ

・河豚寿司とモズク

河豚寿司とモズク

中身

・オコゼの赤出汁

椀 

オコゼの赤出汁

・島ラッキョウご飯…土鍋で炊かれる本日の炊き込み。カラスミジャコをたっぷりかけて。お漬物も。

島ラッキョウご飯

漬物

ご飯にカラスミじゃこ

・冷菓マンゴー…ジュレのせで。

マンゴージュレ

・わらび餅…黒蜜をかけて。

わらび餅

黒蜜をかけて

・抹茶…最後の一口に。

プチ抹茶

バカラや京焼の器類も、こちらのお店を利用する楽しみの一つ。
ホスピタリィ重視の方には、気になる点もあるやもしれませんが、職人の妙味を堪能されたい方にお勧め。
お弟子さんが育ってきていて、店主が全て作られるのではないところが、昔のお店を知ってると少し寂しい。
美味しかったです。

・冷酒(寒北斗)

冷酒 竹酒(寒北斗)

<食べログ過去掲載はこちら>



line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。