line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
12.27
大分県由布市湯布院町、鞠智(ククチ)。
JR由布院駅より徒歩12分の湯の坪街道沿いにあるカフェ・菓子販売店。
拘りのオリジナル和洋菓子やジャムは、お洒落でお土産にも喜ばれそうな品。
由布岳を望むテラスがあり、カフェと食事が楽しめる。

外観

「大分県は温泉の源泉数、湧出量ともに日本一。おんせん県って言っちゃいましたけん!」
とCMしている、おんせん県おおいた。
有名温泉地を抱える他県から批判を受け、おんせん県では商標登録が認められず、末尾に「おおいた」を付けて再度申請し、特許庁から登録を認められたそうであります。何にせよ隣県に温泉が沢山沸いてるのは嬉しいことでして、湯なら別府八湯を好んでますが、この夏~晩秋まで何度か立ち寄りした由布。観光地としての街ぐるみの取り組みは他にないものと感じます。溜まっている訪問先を年越しレビューです。
最初のお店は、こちら鞠智(ククチ)。
湯布院観光をされたことのある方なら、目にされる通り湯の坪街道沿いにあります。

外観  

晩秋の紅葉狩りに湯布院へ行ったときのこと。
童心に返ってトリックアートミュージアム、トリックアート迷宮館を満喫。
館内写真撮影可能なのが良いですね。
面白写真がいっぱい撮れました(人物抜きのそのもの写真を少し貼っておきます)。

テラス席から見える「トリックアート 迷宮館」写真可です

フレームを飛び出して泳いでる熱帯魚や海亀が居たり・・・

巨大オマール海老が出現したり・・・


迷宮館は、目と鼻の先が、鞠智(ククチ)のテラス席。
休憩に立ち寄りました。
湯の坪街道の雰囲気を壊さない建物は古民家調でシック。

テラス席はこの日気候も良く紅葉も綺麗でした。
休憩と言いながら、休日のお昼間なので、カレーやビールまでいただいちゃって。
まだまだ行きたいお店があるのに、ここで結構満たしてしまいました。

◆スイートポテトセット 800円
鞠智の手作りスイートポテトのセット。付け合わせ付きです。
セットのドリンクはアイスティーにしました。
安納芋のスイートポテトは、球形でコロンとした形が可愛らしいです。
素朴な食感。

スイートポテトセット 800円

◆鞠智特製カレー 980円
鞠智特製スパイスと由布院のおいしい水で作られているビーフカレー。
粘度少なめの食べやすいカレーです。

由布院 鞠智カレー 980円

◆ビール(アサヒ) 700円

ビール(アサヒ) 700円

お腹を満たして、別のスペースとなっている菓子販売の方へ。
試食を色々してみます。
商品のワードは、由布の地産地消と手作り。
コンフィチュール、スイートポテト、かりんとう、ラスク、最中、饅頭、胡桃キャラメル、黒豆抹茶、瓶詰めシャーベット、調味料・・・
これ可愛い。これ美味しいと迷います。
ハイテンションでお土産選び。
胡桃キャラメルを中心に買っちゃいました。

・これ美味しかった、お土産にしよう!

表ではコロッケ販売があったり、外にもベンチ休憩が出来るようにしてあったり。
一店で多様な使い方が出来るお店です。
鞠智

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カフェ | 由布院駅

スポンサーサイト

line-s
12.26
福岡県遠賀郡岡垣町(おんがぐんおかがきまち)海辺の料理旅館、はつしろ。
落ち着きがある鄙びた雰囲気の料亭旅館です。
波津海水浴場の海岸沿いにあり、玄界灘のパノラマと新鮮な魚介を味わえます。
4~200名までの宴会が可能。
記念に残る箸袋やビールのラベルの配慮をされますので、親戚内の記念日に使われる方も多いです。
食事の利用時間は、11:00~20:00。個室利用は別途料金要。宿のチェックイン 16:00、チェックアウト 10:00。
夏は活き烏賊料理、冬は河豚料理がおススメ。

この度、北九州コミュニティーのマイレビュアーさん方との忘年会をこちらで。
名物のふく尽くし会席をいただきました。

◆ふく尽くし会席 (鉢・前菜・とらふく刺し・ふく唐揚げ・茶碗蒸し・ふくちり・雑炊・香物・果物)

一人前の「ふく刺し」

ふく尽くし忘年会、最初の小鉢

ビール瓶のラベルを印刷してくださいます

箸袋を印刷してくださいます

バス送迎をつけてもらい、宴会時間は3時間。
長めの時間をいただいたものの、それでもあっという間のひと時でした。
食べログ本部の方が言われるように、盛り上がりが特異なエリアのようですね。
仲が良過ぎるようです。
ご一緒くださった皆様、ありがとうございました。
ママ、料理長、仲居さん、お世話になりました。

今年9月にも利用しておりました。
こちらも写真はコースの一部です。

◆活きイカ会席 (小鉢・いか活造り・茶碗蒸し・焼き物・煮物・イカシュウマイ・イカ丼・止め椀・香の物・フルーツ)

2013年9月に遠方からお立ち寄りのマイレビュアーさんと烏賊会席を

烏賊会席。一人一尾。器も嬉しい

烏賊会席。後造りの天麩羅は野菜などと一緒に大盛りで

烏賊会席。〆のお食事はミニ烏賊丼とアラのお味噌汁

烏賊会席。最後に果物

遠方から大好きな女性レビュアーさんが北九州に立ち寄ってくださったときに、烏賊の活き造りをということになり、烏賊の少ない時期でも入る可能性を、こちらのお店に賭けて、見事頂いたときのものです。
秋の烏賊。量は少なくなりますが、甘くて美味しいと聞きます。
この時の烏賊、確かに旨甘でした

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ふぐ | 岡垣町その他




line-s
12.26
.北九州市八幡西区熊手、旬鮮彩鮨 豊のはなれ。
黒崎でオープンして5年になる鮨店。
オーナーの石井さんが殆ど一人で切り盛りしているため、予約が望ましいです。
早い時間はコースで、落ち着いてきた時間だとアラカルトでも大丈夫だそう。
小料理の後に鮨を出すコースは、5500円、6500円、7500円、その日の仕入れによる、お任せ10000円前後。

外観

この日は小宴で、美味しいモノが大好きな方と7500円のコースをお願いしました。
写真は全部ではないです。
最初のお通し的小鉢と生ビールが抜けてます。写真を撮り忘れて手をつけてしまって

店内

◆7500円コース
[小料理]
・自家製カラスミ大根と
・鮪の酒盗
・鰹の刺身(一週間氷の中で寝かせたもの)

鰹(一週間氷の中で寝かせたもの)

・キンキの一夜干し

キンキの一夜干し

・かきえもんの出汁煮

厚岸産かきえもん

・タラバガニのボイル、サラダ添え

タラバガニ

熟成された鰹が絶品。
北海道から寄せたキンキの一夜干しは、皮がパリパリで身は脂が乗りジューシー。
同じく北海道厚岸のプランド牡蠣、かきえもんは良い仕事をされて、お出汁の中で最大に旨味が。
タラバガニのシンプルなボイルは言うことなく美味しい!

[鮨]
・昆布森の雲丹ちらし

昆布森雲丹散らし

・水烏賊

水烏賊

・生穴子

生穴子

・鰆

鰆

・天然長崎鮪中トロ

天然長崎鮪中トロ

・コハダ

コハダ

・車海老

車海老

・茶碗蒸し

茶碗蒸し

出汁多めで、スルンとした喉越し

・穴子

穴子

・玉

玉子

・かっぱ巻き

卸直、市場からなどの店もあるが、ここは仲買を旨く利用している、福岡のともながと友達どちらも評価高し、ペッパーさんはその流れで来たか

鮨は北海道のブランド雲丹、昆布森の一口ちらしから。
生の穴子が良い触感でした。
シャリは小ぶりで室温。九州らしく甘め。ガリも甘い。私には合う地元の味です。
コハダの〆は軽め。
茶碗蒸しはあえて多めの出汁を使われていて、喉越しがとても良いです。
穴子はホクホク、玉は今回最後で甘い。
〆に手渡しで、カッパ巻きのおかか味。

◆お酒
・生ビール(エビス) 600円
・日本酒 鍋島 900円(一合)

鍋島 900円

・越乃かぎろひ 900円(一合)

越乃かぎろひ 900円

前回レビュー時よりメニュー価格が心持ち上がっています。
初回レビューはコースの一番リーズナブルなものを選んで、コスパに感激しましたが、今回はコースのランクを上げても同じ感激がありました。食材が良くなり、とっても美味しかった!!
都会では、この1.5倍くらいの価格になるでしょう。
大満足でした。
黒崎で、鮨が食べたいと思ったら、真っ先に頭に浮かぶ「豊のはなれ」です。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:割烹・小料理 | 黒崎駅前駅黒崎駅西黒崎駅


line-s
12.21
福岡県北九州市小倉北区浅野、ナチュカフェプラス。
小倉駅新幹線口から見える場所にある駅近カフェ。
10年ほど前から、この場所でナチュカフェとして営業されていた親しんでカフェバー。
2013年により良いサービスを目指して店名をナチュカフェプラスへとリニューアルオープン。

外観。正面左隣はコインパーキング

仲良しレビュアーさんと小倉駅そばでカフェタイム。
どこ行きましょう?

> 駅裏で最近復活したようです!

調べて貰ったお店の中に新しくなったナチュカフェが。
駅に近くて有難い♪
早く着いたほうが先にお店に入ってましょう。
そんな約束の当日。少しだけ先に着いちゃいました。
お隣もカフェ。Base Cafeと並びになります。

外観 

店の表のメニューでパンケーキと遭遇。
ケーキが美味しいと聞いてたのですが、心はパンケーキ。

表のメニュー。嗚呼、パンケーキ美味しそう!

店内へ入る。
内装全体がホワイトブレンドされていて、シャンデリアがアクセント。
笑顔でレディが到着。
久しぶり!
凝縮した時間とお喋りの始まりです。
本日彼女はバースデー。そして今年のボジョレ解禁日。

店内

◆期間限定!抹茶と栗の和風パンケーキ 790円(税別)
大人気natu cafeのパンケーキに和風テイストが仲間入り。
抹茶アイス・栗・あんこ・きな粉・ホイップの五重奏。
パンケーキの中でも限定モノがありまして、そんな説明を見て決定。

期間限定 抹茶と栗の和風パンケーキ 790円(税別)

◆Drink Set+315円
コーヒー・紅茶・コーラ・ジンジャーエール・オレンジジュース・グレープフルーツジュースから。
ホットコーヒーにしました。

ドリンクセット+315円。ホットコーヒーにしました

砂糖&ミルク

プレート大きく盛られたパンケーキ到着。
ん?他のパンケーキ写真は三枚だったよ!←心の声
お味・食感は、ホットケーキのようなパンケーキです。
目の前の彼女がセレクトしたケーキが美味しそ~!言われたこと聞けばよかった。←となりの芝生

お連れ様のケーキが可愛くて美味しそう!

スタッフさんにもうちょっと心配りが欲しいシーンはありましたが、メニューは魅力あるものが揃ってました。
ボジョレも用意されていましたし、バータイムは白い壁に映像が映され良い雰囲気。
何より駅から近くてこの雰囲気は嬉しいですね。
手軽なバー利用も出来そうです。

素敵になったナチュカフェプラス。
教えて貰ったホームページは充実してました。
コース料理が2580円で、フリードリンク90分で1000円。試してみたい価格設定です。
地名にちなんだ浅野バーガーなんてのもあるそうです。

寒くなり始めた11月下旬。
この夕刻は店内も混まず、ゆっくり出来ました。
同じ趣味を持つ同世代の彼女と過ごす時間は特別なものです。
彼女の凛とした可愛い空気は心地良い。
今後も共に愉しんでいきましょうネ。

JR小倉駅新幹線口から出て左側、すぐに見える位置です

ナチュカフェプラス

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:カフェ | 小倉駅平和通駅西小倉駅


line-s
12.20
福岡県北九州市八幡西区堀川町、ホルモン屋 眞。
JR折尾駅そばの韓国居酒屋・ホルモン店。
フード・飲み物ともにメニューの中心は税込300円となる「285円」。
店長はソウル出身のイケメンです。

外観

オフ三次会。
お目当ての餃子兄弟がギリギリの本日閉店で残念な思いをしながら、堀川沿いを折尾駅方面に歩く。
あまり量を食べれていない途中参加の人が居るのが気になっていたので、ここ眞なら良さそう。
1階はカウンター4、5席と4、5人がけテーブルが二つ。
二手に分かれてテーブルに座ります。
あれ?その食べれてないはずの人が居ない。まぁ心配してもそんなもんですかね(笑
お通しは、枝豆。

◆百歳酒 ボトルで900円(税別)
飲んだことのある韓国酒。呑むと百歳まで生きる?と触れてあるお酒です。
友の無病息災を祈り、このボトルでショット的に乾杯。

百歳酒 ボトルで900円。

◆285円商品で、自らオーダーしたものは韓国海苔2パック、韓国ラーメン、生ビールやチューハイなど。
写真は韓国は生ビール。

韓国ラーメン 300円

生ビール 300円

◆サンギョプサル 900円(税別)
同じテーブルの方がオーダー。
一枚のお肉と玉葱と葉物野菜が登場。
肉は焼きながらハサミでカット。生野菜で肉とコチュジャンを包みパクリ。
思いのほかボリュームありでした。

サンギョプサル 900円

ハサミでカットして焼き上げて

オフ会模様

葉物に包んでいただきます。紫蘇がアクセント

消えていた方も後から店に合流。
電車の時間まで、このお店で飲み食いしておりました。お一人2000円の会計。
結局この日は、韓国料理(ソウルのお母さん)→老舗角打ち→韓国料理(ソウルのお兄さん)。
ご一緒いただいた皆様、本日はバタバタした感じでしたので、別の機会でゆっくりと掘川沿いのお店を利用してくださいませ。
スケジュール調整が難しい広島のマイレビュアーさんを囲めて嬉しい夜でした。
お元気で。
またお会いしましょう(^^

さてさて。オープン2年。285円(税込300円)が看板のこちらのお店。
2014年4月に消費税8%になると、普通に考えたら税込308円になります。
分かりやすさや価格インパクトは弱りますネ。
どこも、この問題とぶつかります。
消費税10%は控えてるし、看板やメニュー変更のコストも自腹。どこも大変・・・
微力ながら消費者として応援しようと思うのでした。

追記。オープン当初は無かったトイレ。
今は1つですが外に後付けでつきました。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ホルモン | 折尾駅


line-s
12.20
北九州市八幡西区堀川町、餃子兄弟。
中国人夫婦が営むカウンターだけのお店。
ニンニクなしの、もちもちジューシーな餃子がいただける。
店内にはお客が勝手に貼って行った無数の名刺。
店内禁煙。トイレはありません。折尾駅の公衆トイレを利用。お店から折尾駅まで178M!

外観

オフの三次会。狙ったお店はこちら餃子兄弟。
珍洞(韓国のオモニが作る家庭料理)→②高橋酒店(老舗角打ち店)→③餃子兄弟(中国人夫婦の作る家庭料理・餃子)
21:00閉店の高橋酒店→23:00閉店の餃子兄弟。但し売切次第閉店。
高橋酒店から即行向かうも見事に閉店。
行きに前を通ったときはお店が開いていただけに残念!
別の落ち着き場所を探して移動を余儀なくされまして・・・
ご同行の皆様、次の機会にとっておいてください

この度は入店出来ませんでしたが、近いし美味しいし、結構通っております。
相変わらず肉汁たっぷりの餃子です。
直近いただいた時も、餃子を噛んだら肉汁が飛びました
写真でご紹介。

◆焼き餃子(8コ) 450円

焼き餃子(8コ) 450円

◆水餃子(8コ) 450円

水餃子(8コ) 450円

◆焼きめし 550円

焼きめし 550円

◆麻婆豆腐 600円

麻婆豆腐 600円

以前と比べてメニュー数が減ってます。
ラーメンや炒め物類が無くなっています。中国酒も。
オーダーの品数が多いと対応が難しいようです。
狭い店内。奥さんの腕に火傷痕を見つけて、妙に納得。
レビュアーの皆様のかつての料理写真には残っていますが、もう見られないですね。
かつての折尾駅舎のように。


夕暮れの堀川沿い。餃子兄弟もこの中に。

夕暮れの堀川沿い。餃子兄弟はこの中に

折尾駅東口から連なるこの景色が好き。

折尾駅東口から連なるこの景色が好き

変わって欲しくない街並みが変貌していくさまに、深まるノスタルジー。
せめてこの通りだけは、そのまま残ってくれますように。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:餃子 | 折尾駅


line-s
12.14
北九州市八幡西区堀川町、高橋酒店。
大正7年創業の酒販店ですが、店頭でお酒が飲めます。
いわゆる「角打ち(かくうち)」の出来る老舗店です。
JR折尾駅東口から堀川沿いを歩いて300Mとちょっと。
営業時間は朝9:00から夜9:00まで。12時間営業年中無休の家族経営。

外観

オフの二次会。
皆さんの帰りの足とディープ感を味わっていただきたいのと相俟ってJR折尾駅界隈に。
堀川沿いの情緒あるネオン沿いに歩いて向かった先は老舗酒販店、高橋酒店。
角打ちが出来ます。

角打ちは北九州市発祥と言われる、立ち飲み文化です。
工場労働者が多い北九州市では三交代で働く人が多かった為、朝や昼に徹夜明けの仕事が終わり、その時間でも営業している酒屋で一杯ひっかけて帰宅する文化が広がりました。
市内で100軒以上の酒屋が角打をやっていて、つまみは簡単なものが多いです。
毎日でも通えるように非常に安いお値段!
飲み物は、酒店売価で飲めるので嬉しいですね。
こちらのお店もそうです。
今は、三代目~四代目が家族で切り盛り中。
閉店から20分前くらいに到着したでしょうか。
大正時代から残る風情がとても良いです。
急いでオーダー。
濃いお酒をショットっぽく飲みたくて、気づけばデルカップを手にしてました。
それから、カウンターに置いてあるツマミの肝を一本。
皆でカウンター前にたむろして立ち飲み。

◆鶏肝 120円
◆デルカップ 190円(辛口・29%)

不老長寿 銭形印のデルカップ 190円(辛口・29)

四代目が肝の焼きなおしをしてくれて嬉しい。
マイレビュアーさん方も忙しなく短時間でお楽しみ。
酒販店にしては遅くまで営業されています。
店主は、この後に、お酒の配達だとか。お疲れ様です。
一人300円そこそこのお支払いで、閉店時間にてお店を出ます。

角打ちについては、詳しいサイトがあります。
ご興味のあられる方は、北九州角打ち文化研究会をご覧ください。

子供の頃は、角打ち出来る酒販店の前を通るのが嫌いでした。
お酒臭いし酔っ払いが居るし。
親からは、堀川沿いは反対側の方を通るように言われたものです。
現在に置いては、どの口が言ってるのかって感じですが(笑

何時から文化として愛おしく思えるようになったのでしょう。
大正生まれの今は亡き祖父が、こちらのお店に時折寄っていたことを思い出しました。
冷(ひや)の日本酒をコップに注いで、美味しそうにキューッと呷る祖父でした。
祖父とは一度も外で一緒に飲むことは無かったなぁ・・・
今健在ならこちらで一緒に飲んでみたい。そう思いながらオフ会後に二度ほど立ち寄りました。
一杯だけの濁り酒だったり、車の日には一本だけノンアルビール。なんて。
(ノンアル派の方は、ここでソフトドリンクとスナック菓子なんてのも粋ですよ)

◆にごり酒 国菊 100cc 160円

にごり酒 国菊 100cc 160円

◆キリンフリー(小瓶) 170円

キリンフリー 170円。今日は車やけんね~

その時いただいたツマミは、ゆで卵だったり、芋天だったり。
芋天はレンジで温めて、ソースを添えてくれました。
缶詰も売価で、温めて一品のように出してくれます。結構美味しいんですよね。

ゆで卵を貰う。供し方がコロンブスの卵。好き

缶詰 200円

さんまみぞれ煮 200円。レンジで温めて。一味を好みで

昼間は三代目夫人がお相手してくれました。
昔の折尾の話で盛り上がります。
路面電車の始発駅が折尾だった頃の時代、夫人が折尾にお嫁に来られた頃の話。
語り継がれ、受け継がれる折尾。
ずっとずっと続いて欲しい、社交場文化。

最後に立ち寄った日は、初雪が舞いました。
オープンな店内は寒くて。
でも心は温かくて。

寒くなりましたね~。店内から外を見て

お店の前は堀川

高橋酒店

夜総合点★★★☆☆ 3.8

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 折尾駅


line-s
12.14
福岡県遠賀郡水巻町(おんがぐんみずまきまち)、珍洞(チンドー)。
本物の韓国家庭料理が食べられる個人店。
場所は遠賀川の堤防から一本水巻町側の下の通り。
お店は、看板がなかったら分からない一般的な民家です。
韓国のオモニが、なまりのある日本語で応対してくれます。

店舗入口。民家です

広島のマイレビュアーさんの来福に合わせて、こちらでオフ会。
カプサイシンがお似合いな方なもので、思い出したのはこちらのお店。
こんなことでもなければ、集合はないと思われる静かな場所の一軒家。
7名が集まり、1名が遅刻参加。
ビールで乾杯して宴会開始。
こちらのコースはボリュームがあるので、コース×2で良いと踏みました。
事前予約必須なケジャンを二人前予約してました。
・・・し、しまったΣ(゚Д゚;
こちらのお店は盛りがよいのです。ケジャン大盛りが二皿。

事前予約で食べられるケジャン。これで一人前です

◆珍洞コース 2000円
内容は以下の通りで、前回いただいたものと重なります。
・チヂミ、チャブチェ、ポッサム、韓国風サラダと季節物

オフ宴会中

◆マッコリ(大)1500円
皆でマッコリを飲もう!!とオーダーすると・・・
やかんにて供されました。何だか楽しい!!おかわり!!
因みにマッコリ(小)1000円は、やかんが一回り小さくなります。

マッコリ(大)1500円。やかんにて!

ちょっと変わった乾杯!マッコリとチャミスルボトル!

今日は広島レビュアーさんが来られている事だし、ディープな本物ハシゴをしたい。
参加者さんと相談して次のお店を決定。折尾駅周辺へ移動。
ここでは一人2000円。遅刻参加の方は1000円でOK!さぁ、次の店へ!

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:韓国料理 | 水巻駅遠賀川駅


line-s
12.07
大阪府大阪市北区梅田、ラ・ベ。
ミシュラン一つ星に輝くザ・リッツ・カールトン大阪のメインダイニング。
快適さやサービスを評価するフォークとスプーンのマークを5クヴェール獲得。
ワイン・スペクテイター誌にてベスト・オブ・アワード・オブ・エクセレンスを獲得。
対照的な食材やテイストのアイデア溢れる一皿一皿は、独創的で記憶に残るもの。
クラシカルな内装調度。フランス語の湾の意味を持つ店名。
全席禁煙(個室喫煙可)。ディナータイムは男性にジャケット着用のドレスコードあり。

正面がラ・べ受付

大阪の夜、少し遅めの時間に行きたいお店が予約出来ないかな・・・
マークしていたお店からラ・ベが可能なのが分かりました。
21:00を過ぎて予約が入れられるのは私的には助かります。ラストオーダーが21:30でも問題なし♪
ネット予約でお得なプランも見つけました。
フランス料理ラ・ベの人気コース「クラシックアンドエレガント」チョイスコースにソムリエお勧めのグラスワインが2杯付いて25000円(税・サ込)で一名から可。
こちらのお店のサービス料は13%。
ワインも頂きたいしサービス料込みということで即決。ネット予約して当日ギリギリ到着です。

ラ・ベ ウェイティングスペース

店内

ザ・リッツ・カールトン大阪5階、貴族の邸宅のような調度の店内へ。
平日の夜、数組が食事をされている最中でした。
料理にワインが付いていますが、白と赤でしたので、シャンパンを一杯。
流石ですね。ドンペリがグラスで置いてあります。
メニューとビンテージは違っているようですが、別にそこは拘りがないので一杯いただきました。

◆ドン・ペリニヨン グラス 3900円
シャンパンのクリエーター、ドン・ピエール・ペリニヨン僧。
カリスマ性と類まれな魅力を兼ね備えたラグジュアリーブランド。
グラスも負けてないブランドで、バカラでした。

ドンペリをグラスで。ビンテージ2004

ドン・ペリニヨン グラス 3800円

◆クラシックアンドエレガント 魚介料理チョイスコース 25000円(税・サ込)

・食前のお愉しみ

食前のお愉しみ

・前菜
オマールブルー 柚子の香る三種盛り フレッシュタルタル
アンディーブのクラッカン オマールのベニエ フヌイユのブランマンジェとコンソメ

オマールブルー 柚子の香る三種盛り フレッシュタルタル アンティーブのクラッカン オマールのベニエ フヌイユのブランマンジェとコンソメ

・スープ
 百合根のヴルーテ 秋トリュフのムース
サザエのポッシェとその肝のペースト ほんのり香るシェリーヴィネガー

百合根のヴルーテ 秋トリュフのムース

・甲殻類料理もしくは魚料理
 マツタケの備長炭焼き フォアグラとテット・ド・コション オニオンクリスピー

マツタケの備長炭焼き フォアグラとテット・ド・コション オニオンクリスピー

・肉料理
和牛フィレ肉のロティ エシャロットエピス 秋茄子とセップコンフィ モワルブラン ソースボルドレーズ
又は
フランス産ペルドロー 藁の香る胸肉と葡萄の葉で巻いた腿肉
サトイモのエクラゼ トリュフ風味 シャトーシャロンのソースクレムーズ

フランス産ペルドロー(山ウズラ) 藁の香る胸肉と葡萄の葉で巻いた腿肉

・アヴァンデセール
巨峰のサングリアジュレ 弓削牧場のフレッシュチーズ 葡萄とヴェルヴェーヌのソルベ

巨峰のサングリアジュレ 弓削牧場のフレッシュチーズ 葡萄とヴェルヴェーヌのソルベ

・デセール
好みの一品を選択

デザートメニューから好みの一品

・ラ・ベ特選コーヒー又は紅茶

ラ・ベ特選コーヒー

・プティ・フール

プティ・フール

・ザ・リッツ・カールトンオリジナルワイン2杯(赤・白)

コースにセットされたオリジナルの赤ワイン

赤のボトル

コースにセットされたオリジナルの白ワイン

白のボトル

温かさを感じる木製のパネルとアンティークな絵画が交互に並ぶ壁。
床は入口の大理石からカーペットへ。
テーブル配置はお隣が気にならない感覚。
ウェルカムプレートは店名が入っているナルミの皿。
火の灯されたキャンドル。

最初にシェフからと言う事で、三枚のチップス。

最初に出されたチップス。三種ありました

パリパリと齧りながら環境に慣れていきます。
食前のお愉しみは、透明の器にムース状の白茄子など。
フランス無塩バターの塊をワゴンでサーブ。

目の前で、スプーンで取り分け

バター二種、岩塩二種

温かいパンが籠で供されます。
ライ麦のバケットが外は適度な硬さで、中はムッチリとしてバランス良く、このタイプのパンをお店でいただいた中では本当に美味しいもの。おかわりしました。

温かいパンはカゴで

ライ麦のバケットとミルクパン 

スープの百合根のヴルーテは、秋トリュフのムースが入った器に目の前で注がれます。
中がグリーンの模様がある器かと思ったら、これは料理として描かれたもの。
目の前で出来上がったのは美しいスープでした。
マツタケの備長炭焼きフォアグラとテット・ド・コションもスープ仕立てのもの。
肉料理はペルドロー(山ウズラ)を選択。フィンガーボールがセットされます。
骨が掴めるようにされている山ウズラの腿は手で。
添えられているサトイモのエクラゼ トリュフ風味が絶品!ねっとりとしてクリーミーで香りが良い。
印象的だったのは、デセールでなくプティ・フールのワゴン。

プティ・フールのワゴン

特製コーヒーをいただきました。
ゆっくりと食事を愉しめる環境です。

シェフは高い頻度でフロア全体を見渡しておられ、サーブスタッフには恐い存在であるようです。
シェフだけが抜きん出た存在に感じ、スタッフさん方がもう少し高まるともっと良いお店になる気がしました。
料理長、クリストフ・ジベールさん。
2006年にラ・ベ副料理長から昇任。
最先端のフランス料理や南フランスの独特の技術をお持ちとのことで、次回機会があれば、お得意の新鮮な魚介を使った料理を中心にいただきたいと思います。
お店を出るころには日付が変わる寸前。ご馳走様でした。
ディナーはかなりの価格になるイメージでしたが、常時お得なプランが用意されているようです。
それでも良い価格帯ですが。

さすが、ザ・リッツ・カールトンと思ったメニューを2つ見つけました。

[プロポーズプラン] 二名で100000円(税・サ込)
チャペルでのプロポーズの演出を含んだディナープラン。
一日一組限定のプラン。ザ・リッツ・カールトン大阪のお好きなレストランでスペシャルディナー。
その後、キャンドルライトが幻想的なチャペルへ。
そこでプロポーズ。成功時には女性へ花束をプレゼントし記念写真撮影。ホテルからの記念としてお二人の新生活にお使いいただけるペアパジャマをプレゼント。再びその思い出に浸っていただけるようペアランチご招待券を後日記念写真と共に郵送。

[究極の朝食$1000のオムレツ] 二名で115000円(税・サ13%別)
一日限定一組完全予約制。72時間前までに予約。毎日7:00~10:30。
ラ・ベを2名だけのために用意。
目の前でシェフが3種類のオムレツを作る。生演奏で始まるこの贅を尽した朝食。
ドン ペリニョン(フルボトル)、フレッシュ・フルーツ・ジュース、鳥骨鶏の卵を使用した3種類のオムレツ。
一品目、オマール海老のオムレツ甲殻類のソースカプチーノ仕立て。
二品目、最高級キャビアを添えたオムレツコンディメントチャイブ入りサワークリーム。
三品目、トリュフ入りオムレツ、スライストリュフと季節の野菜添え。
デニッシュペストリーとブレックファーストバスケット。
挽きたてコーヒー又はティーセレクション。

卵は大好きなので究極のオムレツに触手が動きますが、朝からこの価格にその価値が私に見出せるかが問題
ラ・ベ

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:フレンチ | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)


line-s
12.07
大阪市北区堂島、堂島メリーセンタービル4F、ビストロ キュニエット
自然派ワイン専門のビストロです。

店内

オーナーソムリエ今城さんが、フランスブルゴーニュで出会ったビオワインの素晴らしさを感じて貰いたい一心でオープンされたお店。
出されるワインは全てヴァン・ナチュール。
シェフの今井さんも志を同じく、生産者から仕入れる野菜、小麦、卵、牛乳などを使用。既製品は使わないそうです。
グラスワイン700円~
ボトルワイン5400円~
フードはアラカルトから選べるプリフィクスコース。
Aコース3200円(本日のお突き出し+前菜とメインから各一品選択)
Bコース4200円(本日のお突き出し+前菜二品とメインから一品選択)
おまかせコース6500円
明朗会計で、チョイスの楽しみがあります。
お気に入りの一店です(^^

この日は他で食事をして、飲み〆に寄らせて貰ったときのもの。
系列店のグロリエットに行かれていることの多い今城オーナーもこちらに顔を出してくださって、ワインの話を聞けた一時。
一杯目にグラスのシャンパーニュをいただきました。

シャンパーニュ

今日のシャンパーニュはこちら

そのタイミングでシェフの出してくれたのが、野菜のムース。野菜の香る優しい口どけ。
素材は、門外不出の京野菜、鷹峯(たかがみね)とうがらし。やりますね~

野菜の甘さ・・・甘くなて美味しい!

チーズを少し出して貰っていただいたのはグラスの赤。
今城オーナーのセレクトは、フルーリー ヴィエイユヴィーニュ。
葡萄品種はガメイ。ボジョレー地方で生産されたもの。

チーズを少し

赤ワインを一杯

滑らかで繊細。生産者の芸術的センスを感じられる赤ワインです。
シェフに「少しスイーツ下さい」と言ったら、プディングとヌガーアイスに焼きたてのクッキーを添えて出してくれました。

デザート作ってくれました

左から、焼きたてクッキー・プディング・ヌガー。プディング最高!

ん~!!幸せ
コーヒーを頂いて今日はこれで帰ります。
午前3時まで営業されているので、行きたい夜には必ず入れるのが嬉しいです。

コーヒー

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ビストロ | 北新地駅大江橋駅西梅田駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。