line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
11.30
大阪市北区梅田2丁目、ザ・リッツ・カールトン大阪。
揺ぎない理念とサービスを追求する確固たる姿勢で、ホスピタリティ業界においてリーダーシップを発揮し続けるザ・リッツ・カールトン・ホテル。ミシュランガイド関西2014ホテルとしての格付けでもホテルの快適度で、最高レベルのパビリオンマーク5つと評価されています。
JR大阪駅から徒歩7分ほどのアクセスも魅力です。

ホテル正面外観・千原ジュニアとチェックアウトが同時

世界のリッツ・カールトン。
大阪のインテリアコンセプトは、18世紀英国の伝統的なジョージアンスタイル。
ロビーに入るとイタリアから取り寄せた大理石が敷き詰められ、シャンデリアはチェコ産のクリスタル。
レセプションエリアでは陶磁器を並べた本棚に囲まれたイタリア産大理石の暖炉。豪華なペルシャ絨毯。
18世紀の貴族の邸宅を彷彿とさせる絵画や美術品の数々。
18~19世紀ヨーロッパ作家の作品を中心に集めた絵画を含め、パブリックスペースに飾られている美術品は総数約450点ほどだとか。

ホテル正面入口、中から

18~19世紀のアートにこだわるのは時を越えても永続的に息づく人生の豊かさや質の高さを感じるからで、その質の高さというのは、リッツ・カールトンが提供するサービス哲学。
ホテル従業員だけではなくアートひとつをとっても、お客を豊かな気持ちにさせ心に残る体験をお届けできるものでなくてはならないとの理念から。

嗚呼、それなのにそれなのに。
利用数日後、表示偽装問題でニュースになっていたのでした。

拘りは、ルームキーにまで及びます。
カードではないのです。レトロな鍵。

カードではなく鍵なんです

お部屋は予約よりアップグレードされてあり、33階の角部屋でした。
エレベーターに乗るとエグゼクティブフロアだったらしく、ここではカードでなく鍵を挿しませんとフロアに止まれません。カードではなく鍵なのは、私は初めてかも。
部屋もコンセプトに沿ったヨーロピアンアンティークな雰囲気。
コーナー窓になっていて、そこは書斎スペース。
書類が捗りそうです。
洗面のアメニティはSK-Ⅱ。ここだけ日本式。でも高そうです。有難う。
朝も書類やってましたので、ルームサービスにしました。

部屋

窓から夜景が見えます

洗面に置いてあるアメニティはSK-Ⅱでした!!

朝食は、大きく4種類。
アメリカン ブレックファースト3900円、ザ・リッツ・カールトン ブレックファースト5000円、コンチネンタル ブレックファースト2800円、和朝食3900円。
ホテル名のついた朝食が気になってそれにしました。

◆ザ・リッツ・カールトン ブレックファースト 5000円(税・サ13%別)
・フレッシュオレンジ 又は フレッシュグレープフルーツジュース
・エッグベネディクト(ポーチドエッグ、スモークサーモン イングリッシュマフィントースト) 又は テンダーロインステーキ マッシュルームソース フライドポテトと季節野菜のフリカッセ添え
・デニッシュペストリー・クロワッサン・全粒穀類クロワッサン・チョコレートクロワッサン・ホワイトトースト・ライ麦入りトースト・マフィン・ブリオッシュ・バターロール 以上から3種類、ジャム、蜂蜜、バター又はマーガリン添え
・挽きたてコーヒー・カフェインレスコーヒー・紅茶・エスプレッソ・カフェオレ・ミルク・チョコレートミルク 以上から1つ

こんな感じにセットされます

選択したのは、フレッシュオレンジ、テンダーロインステーキ、クロワッサン・チョコレートクロワッサン・ホワイトトースト・ライ麦入りトースト・バターロール、挽きたてコーヒー。
それにしても、エッグベネディクトとテンダーロインステーキの原価差は大きくないのだろうか。
いやいや勘ぐりは止めておきましょう。

マッシュルームソースをソースボードから自分でかけます

ルームサービスから20分、お部屋で準備をしてくれた女性スタッフさんは明るくてとても感じ良い方。
驚いたのは、トースターのお部屋へのセット。
やっぱり焼きたてが美味しいですものね。

お部屋にトースターがやってきました・・・

ホワイトトースト・ライ麦入りトースト

モーニングビュッフェでは当たり前のことも、お部屋でとなると大きなサービス格差です。
やはり焼きたてのトーストは美味しい。
ステーキの皿はホテルのイメージカラーにロゴ。お肉は冷めていることも無くソースも温かい。
お肉は柔らかく朝食にも良い量でした。
ポットサービスのコーヒー。ポットの使いやすさは好感。
満足出来るルームサービスでした。
こちらのメニューは朝でなくても出していただけるとか。

挽きたてコーヒー

お冷のブルーゴブレットも印象的ですね。
リッツ・カールトンの長く親しまれているアイテム、ブルー・ゴブレット。

フレッシュオレンジ。手前はお冷

ブルーのゴブレットは、ザ・リッツ・カールトン・ボストンから。
ブルーのガラスは1920年代のボストンではステータスの象徴。
ヨーロッパから輸入された窓ガラスがボストンの空気に触れブルーに変色。ブルーのガラスはその家の持ち主が輸入品を買うほどの財産があることを意味するラグジュアリーなアイテムだったそうです。
現在、世界中のリッツ・カールトン・ホテル&リゾートのすべてのダイニングルームとカフェが美しいブルーが彩られるように。

ゆっくり書類仕事もさせていただいて、チェックアウト。
鍵を握り締めてフロントへ。
鍵のキーホルダーには、ザ・リッツ・カールトンのロゴ。
このロゴは、パリのホテル・リッツとロンドンのカールトン・ホテルの名前を取ってザ・リッツ・カールトン・マネジメント・カンパニーが北米に設立された際、出資会社のロゴマークであるライオンとイギリス皇室のシンボルである王冠の組み合わせが考案されたそうです。

同タイミングでキーをフロントに出したのは、大阪の有名芸人さん。
「どうも~」とキーをフロントに置き、足早に去って行きました。
彼も数日後、ニュースを見て同じ複雑な気持ちになったんでしょうね~

快適に過ごせました。
流石のクラスのホテルだと思います。
お部屋のサービスも、ラグジュアリーなものが用意されてました。
バスメニューの中に、リッツ・カールトン・ロマンティックバス 20000円というのがありました。
バブルバス(バラの花びら付き)・シャンパーニュ(フルボトル)・季節のフルーツ盛り合わせ。
そんなシーンが必要な方は、ぜひ、こちらで。
ザ・リッツ・カールトン大阪

夜総合点★★★★ 4.2

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 西梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

スポンサーサイト

line-s
11.28
大阪府大阪市北区天満橋、嘉門(かもん)。
帝国ホテル大阪の最上階、24Fの鉄板焼店。
アールを描くガラス張りの店内から見下ろす景観が美しい。
全席鉄板を囲むよう配置されたカウンター席。個室もあり。

お店の入口

帝国ホテルに宿泊して、チェックアウト後にランチ利用。
ホテルから外に出ての散策は、この日お休みです。
エレベーターで24階へ。
帝国ホテルのエレベーターには薔薇の生花が一輪挿し。
目に焼きついている帝国のイメージとなっています。

エレベーター内の薔薇

23階~24階はレストランフロアになっています。
23階にフランス料理・レ セゾン、カクテルラウンジ・レインボーラウンジ、中国料理・ジャスミンガーデン。
24階に鉄板焼・嘉門、日本料理・大阪 なだ万、鮨・久兵衛。

24階エレベーターホール

曇天でしたが、景観の良い鉄板焼の嘉門へ。
ホテルの店舗っぽい入口からお店の奥へと進むと開放的な空間が広がります。
鉄板を中心に円状に広がるカウンター席。
外側に当たる壁はガラス張り。大阪市内を一望出来ます。
足元近くまである窓。窓そばに立つと自分の足と真下の景色も見えます。

店内 

ホテル最上階の24階からの景色。店内のカウンターと川の曲線が酷似!

ランチタイムは11:30~14:30。
駐車場は3000円以上の利用で2時間無料。
ランチメニューは、平日限定ヘルシーランチ 3675円、カモンランチ 4200円、レディースランチ 5250円、シェフランチ 8400円、嘉門スペシャルランチ 10500円など。料金は税込・サービス料10%別途。
シェフランチをお願いしました。

鉄板焼で焼いて貰うステーキは箸で食べられて、至れり尽くせり感がありますね。
目の前で調理されて行く様を楽しむことが出来ますし。
嘉門のエプロンは高級金物が印象的。スタッフさんがつけてくれます。

席にはエプロンが用意されてます。金物がお洒落

◆シェフランチ 8400円(税込・サ10%別)

・彩の前菜盛り合わせ

シェフランチ 8400円。彩の前菜盛り合わせ

・おすすめ旬魚のソテー

帆立貝のソテー

レアな帆立が美味。甲殻類のソースが美味しい!

・新鮮帆立貝の醤油風味

おすすめ旬魚のソテー

甘鯛と小松菜、生クリームと醤油のソースで

・季節野菜のサラダ

季節野菜のサラダ

・和牛 フィレ(100g)またはサーロイン(120g)
・こだわりの焼野菜

和牛 フィレ(100g)

ステーキソースは、ポン酢、塩、味噌ダレ

ステーキ断面

牛脂と葉物をソテー。シェフはここまで

・ご飯 味噌椀 香の物

ご飯、味噌椀

味噌椀は、なめこの赤出汁

香の物。いぶりがっこ、茄子、葉物

ほうじ茶。ご馳走様。デザートをいただきに移動

・特製デザート
・コーヒー または 紅茶

こちらでデザートをいただきます

特製デザート。チョコレートケーキ、フルーツ、ヨーグルトアイス。美味し♪

珈琲

綺麗な前菜4種から始まりました。
目の前にはシェフ。
手際よく準備され目の前で焼かれて行きます。
2~3品目はメニューとやや違い、新鮮帆立貝のソテーとおすすめ旬魚のソテー。
新鮮な帆立貝はレア状態で美味。甲殻類のソースが奥深い味で合います。
旬魚は甘鯛。小松菜のソテーと。生クリームと醤油の相性が抜群なソースがかかってました。
和牛はフィレに。焼き具合はミディアムで依頼。
季節野菜のサラダが、ここで供されます。
タレはポン酢・塩・味噌ダレ。
一緒に焼かれたのは、万願寺唐辛子・茸2種・ズッキーニ。
多めのニンニクチップと。
お肉は良質です。
ご飯をガーリックライスに変更すると鉄板が続くので、もう少しシェフとの時間が延びますが、白ご飯にしました。ガーリックライスへの追加変更は1365円。
シェフはここまで。
静かな感じの女性シェフでした。
九州の大分出身で、大阪の帝国に来られて11年。嘉門で鉄板焼を担当されて5年になられるそうです。
この先は、オーダー受付をしたフロアスタッフさんに交代。

白ご飯と味噌椀、香の物とほうじ茶が用意されました。
味噌椀は赤出汁で具はなめこ。香の物もいぶりがっこなどと凝ってます。
食事が終ると、場所を変えてデザートです。
コーヒーまたは紅茶。コーヒーにしました。
デザートはチョコレートケーキとフルーツにジュレ。ヨーグルトアイス。
贅沢満足ランチでした。

大阪帝国の嘉門は、ロケーションが最高です。
東京帝国の嘉門もランチ利用させていただきましたが、店とシェフとスタッフさんに懐の広さがあり、いただいたメニューがとてもお得だったので思い出してしまって・・・もう一度東京の嘉門を利用したいと思ってしまうのでした。
上質な素材を目の前で調理。目と耳でも味わう鉄板焼の醍醐味。深い味わいの特撰和牛。
美味しかったです。
ご馳走様♪

外観。右手奥、キュウベエ。

嘉門

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:鉄板焼き | 桜ノ宮駅大阪天満宮駅天満駅


line-s
11.24
大阪市北区曾根崎新地、チーズケーキ レオン 北新地店。
チーズケーキレオンの2号店として、2013年9月11日に北新地にオープン。
高品質クリームチーズ、パテュラージュとフランスエシレ村で作られる発酵バターで作られるロイヤルなチーズケーキ、レオンの販売店です。

スルー出来ずに・・・

夜の新地を歩いてますと、通りにチーズケーキの看板を発見。
看板を目で追うとオープン祝の花が並んでます。
開店し立ての高級チーズケーキの販売店のようです。
通り沿いではなく一歩入ったところに通り販売店がありました。

店舗は通りの看板から入ります

ショーケースにはホールのチーズケーキ。
一緒にエシレバターも販売されてます。
ショーケースと店員さんと私。
つられて入ってしまったのですが、先に店無し。
数日大阪に居るというのに、素材の説明見ていたら、ついホールで買っちゃいました。

ショーケースだけの店舗

ミディアムサイズを購入

エシレバターも販売されていました

◆ミディアム 2300円(径約10cm)

翌朝、ホテルで目覚めて勢いで買ったケーキの箱と改めて対面。
チーズケーキは好きです。
珈琲ともワインとも相性が良くて。
さて、購入したチーズケーキ。
付いていたショップの案内を拝見すると、高級素材を利用されているようです。
低温で長時間じっくり熱を入れながら焼き上げられているようです。

ブラックのパッケージは高級感あり

箱を開けた状態

ミディアム 2300円(径約10cm)

レオンのチーズケーキ

うん!クリーミー!
ねっとりとしたコクがあります。
でも後味がしつこく無い。
クリームチーズと発酵バターの風味が良いです。
お値段通りの贅沢な味わい。

サイズは3つありました。
・スモール 1400円(径約10cmのハーフ)
・ミディアム 2300円(径約10cm)
・ラージ 2800円(径約12cm)

素材からしてラグジュアリーなチーズケーキ。
間違いなく美味しいです。
プレゼントにも良いかもしれませんネ。
パッケージもお洒落です。

オープンしたばかりで様子を見られているのか、営業時間は表記なしでした。

オープン直後のようです

チーズケーキ レオン 北新地店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ケーキ | 北新地駅西梅田駅東梅田駅


line-s
11.22
大阪市北区曽根崎新地、十年(とおねん)。
梅ばちビル1Fに位置するバーボンウイスキー専門店。
1967年(昭和42年)創業。
日本のウイスキーと言えばスコッチだった時代に、バーボンで勝負をかけてきた熱い思いが伝わってくるお店。
ケンタッキー州・テネシー州の名誉市民の称号を持つオーナーのバーボン愛を、ぜひこちらのお店で。

表

入口

こちらのお店も、新地を歩いていれば気づきます。
お店の前には腰掛けることの出来ない大きな椅子。
何人の酔客が座ろうと試みたのかな、なんて思いつつ入店。
実はすでに寄らせて貰っていて、今回はレビューのために写真を撮らせて貰いました。

お店のドアにはボトルの形の小窓。
中に入るとカウンター席。奥にボックス席。
カウンター正面には、ずらりと並ぶ900種のバーボン。
照明は程良く落としめ。
カウンターの隅の席に座りました。

店内

「香りが良くてコクのあるバーボン選んでいただけますか?ストレートで飲みます。」

出されたボトルはイエローローズ・オブ・テキサス。
ヘヴン・ヒル蒸留所のバーボンウイスキー。
テキサス美人の意味を持つ銘酒。12年ものを出されているよう。

テキサス州の華、イエローローズ・オブ・テキサスをストレートで

ボトルはこれ

こちらではワンショットがダブルで出ます。
そしてチェーサーはミルク。胃の為には良いですよね。感謝。
この日のお通しは枝豆でした。
ダブルのバーボンが入ったグラスから、冷えた空のショットグラスに自分で移します。

◆イエローローズオブテキサス12Y 1400円(1Shot Double)。
50.5度。バーボン特有のコクと豊かで洗練された香り。
長期熟成による、まろやかでスムーズな喉ごし。
華やかで豊かな香味が楽しめ、余韻もしばらく残る逸品。
ミディアム・ヘヴィタイプのバーボンです。
数種あるイエローローズオブテキサスの中でも12年が一番バランスが良いと言われてます。流石。

こんな風に供されます。ストレートには冷やされたショットグラスとチェーサーに牛乳。ダブルがデフォで小さなソーサーにて

胃を傷めないようにの配慮が嬉しい


◆一期一会(本日一押しの一品) 900円
メニューからフードを。
チーズを頼もうと思ったら、こちらをおススメされて。

一期一会 900円(本日一押しの一品)

バーボンのカクテルの中から、もう一杯。
バーボン・ア・ラ・クレーム。
あれ?このカクテルってショートだったような気が。
ま、いいか
こちらだとカクテルのバーボンが選り取りで選べるのが良いですね。

使用したバーボンはこれ

バーボン・ア・ラ・クレーム

オーナーとスタッフさん2名で切り盛りされてました。
お客さんの入りは席の半分くらい。
良い感じにゆっくり出来ますが、シンデレラタイムでお店を出ます。
明日も仕事!

ジャックダニエルの時計。そろそろホテルに帰ろう・・・

入口ドアの窓がボトルの形

日本のバーボン普及に、我武者羅に尽力された工藤オーナー。
その熱い想いは、普及の協力を求めて歴代のアメリカ大統領に直談判という背景も。
ご高齢の現在、少しは店のことをスタッフさんに任されているところもあるようですが、オーナーのバーボン道は熱いです。
バーボンの琥珀の一杯に、ロマンを感じます。
地元北九州の人気バー、ウォータークラブのマスターが訪れたいと言われていたお店。
バーボンのパイオニアに話を聞けるこの空間は格別です。
十年

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:バー | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)


line-s
11.21
大阪府大阪市北区曽根崎新地、どおぞの。
新地VIPビル1Fの鯨料理や小料理・おでんなどをいただける割烹。
登録商品の鯨はりしゃぶ鍋をはじめ、鯨の刺身・竜田揚げ・ステーキなどがいただけます。
一品料理からコース料理まで。コース料理は5000円~8500円まで。

外観

北新地を歩いている時、鯨料理の看板が目に入り気になっていました。

表の看板

鯨好きの父親の影響で鯨は今でも結構食べています。
IWC科学委員会が「全ての鯨の種が絶滅に瀕しているわけではない」と見識を示したにも関わらず、商業捕鯨のモラトリアムが多数決で可決(IWC[国際捕鯨委員会]加盟国81ヶ国/2008現在)、1982年の商業捕鯨のモラトリアム(一時停止)によって大型捕鯨は全面禁止。
この後、鯨肉は安価な食材から希少な食材に。
日本は捕鯨推進国として将来の食資源の重要な手がかりを得るために、国際捕鯨取締条約に従って南極海と北西太平洋でミンク鯨を対象とした調査捕鯨を続け、現在、ミンク鯨、ニタリ鯨、マッコウ鯨を調査の対象として総数で約100頭前後捕獲。他にはIWCの管理の対象とされない沿岸小型捕鯨とイルカ漁業のみが、国の管理下で行われています。これらが現在、私たちの口に入る現在の鯨肉の背景ですよね。

こちらのお店の鯨料理には、調査捕鯨による大型ヒゲ鯨を使用。
世代別に、懐かしくまたは未体験の味を堪能出来ます。
食べログで検索すると人気店で、予約して訪問しました。
表の通りから少し離れた新地VIPビル1階奥。
そのお店と良く分かる入口。
暖簾を潜り店内に入るとカウンターとテーブル席。奥に座敷。

店内カウンター席

テーブル席を勧められました。
カウンター内に板さん2名、フロアには2名の給仕の女性が居られました。
色々な鯨の部位と料理がいただきたくてフルコースに。

席

◆鯨フルコース 8500円(税込)

お通しに、平目の昆布締めが出されてコースのスタート。

平目の昆布締め

・鯨珍味三種盛り・・・尾羽毛、ベーコン、軟骨。

鯨珍味三種盛り

・鯨刺し四種盛り・・・鹿の子、さえずり、本皮、赤身の盛合わせ。生姜醤油で。

鯨刺し四種盛り

・鯨ステーキ・・・火が通り過ぎると硬くなるのでレア状態で。ポン酢でいただきます。

鯨ステーキ

・鯨有馬煮

鯨有馬煮

・鯨竜田揚げ

鯨竜田揚げ

・鯨はりしゃぶ鍋
お店の方に作って貰えます。鹿の子、本皮、赤身の三種を出汁でしゃぶしゃぶ。
先ずは出汁に本皮を入れて鯨脂の旨味を出します。
椀に京水菜を敷き、軽くしゃぶしゃぶした鹿の子を食べ、同じく赤身を食べ。
京水菜は煮立てず、取り皿に敷き出汁を張っていただきました。
後半は自分でしゃぶしゃぶして。

鯨はりしゃぶ鍋

しゃぶ鍋は、鯨の皮で出汁を

鹿の子のしゃぶしゃぶ

しゃぶ鍋は作って貰えます

・三輪細うどん
鍋の閉めに、うどんか雑炊が選べます。
細うどんにしました。お腹いっぱいでも食べられてしまう♪
青葱を散らして。

しゃぶ鍋の〆は麺で

三輪細うどん

・デザート・・・抹茶のアイスにクコの実。

デザート

生ビールと赤ワインをいただきながらの食事でした。

生ビール 600円

グラスの赤はこのボトル。ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・カベルネソーヴィニヨン

グラス赤 800円から。この日は、カリフォルニアワインでした

他に銘酒もあり、日本酒も楽しめそうです。
個人的にはコースではなく、鯨料理の一品をお酒とゆっくり楽しみたいと思いました。
鯨刺、鯨ステーキ、鯨はりしゃぶ鍋が美味しかったです。

お店は11年目。
店主で自らも厨房に立つオーナー堂薗さん46歳。
同じく親御さんが鯨好きだと伺いました。
空いた時間であれば鯨の話を沢山伺ってみたかったところです。
ご馳走様でした。

お店の入口は奥まった所

マイレビュアーさんとお会いしたときにも話題に出る鯨。
給食に出たか出なかったか。1982年の商業大型捕鯨の全面禁止がキーですね。
変化した日本の捕鯨。
数が少なく保護しないといけない鯨の種類と、世界の海に多く生息し増え続けている鯨の種類があるようで。
日本の近海に居る鯨を捕らないことで、海の生物の数バランスが壊れるとの心配も。
捕鯨の町の歴史と伝統を守っていく為にも、日本の小型捕鯨の漁場に生息する25000頭とも言われるミンク鯨の捕獲が出来るようになるといいですね。

尾の身や、さえずり(舌)、百ひろ(腸)、豆わた(肝臓)などが好きです。ここまで扱われているお店があれば、ぜひ伺いたいと思うのですが。日本の小型捕鯨の基地とされている、和歌山県太地町、千葉県和田町、宮城県牡鹿町(鮎川)、北海道網走市の4つの捕鯨の町であれば可能でしょうか。調べてみたくなりました。
どおぞの

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅


line-s
11.17
大阪市中央区道頓堀、純喫茶アメリカン。
創業は昭和21年(1946年)。店内は創業時から変わらないネオクラシック空間。
5Mもある巨大シャンデリアや特注絨毯、当時の豪華な内装が目を惹く。
コーヒー530円をはじめ、ビフカツサンド1250円などメニューは100種以上が揃う。
プリン1個250円などのテイクアウトの販売あり。

外観

セルフサービススタイルのシアトル系カフェチェーン店が日本中に浸透し、コーヒーショップの流れが変わった今だからこそ、昔ながらの喫茶店への愛が深くなる気がします。
道頓堀の純喫茶。ここもまた多くの敬愛するマイレビュアーさんのレビューがあり、立ち寄りたかったお店。
最後の一押しは、芸人さんがここのホットケーキが好きだと言った放送の翌日に大阪へ来ていたこと。
今井本店の後に立ち寄りました。

通りに鮮やかなディスプレー

大阪ミナミの繁華街中心部、道頓堀筋から近くアーケード内に位置します。
店構えや広い店内の内装は昭和レトロな雰囲気。エレガントなネオクラシック調。
ハイカラだったんでしょうね~
当時は敗戦国ということもあってアメリカンという屋号を使用できず、花月という店名で営業していたそうです。
そして、店名に冠せられている、純喫茶。かつての日本では今で言うキャバクラのような特殊喫茶という業態があり、区別の為に生まれた言葉が純喫茶だそうで、昭和50年代前半頃までは街中で目にしていた言葉。長い営業歴史が屋号だけでも分かります。

創業時からの巨大シャンデリアとオブジェ

店内に入ると吹き抜けで、5Mもあるシャンデリアと不思議なオブジェ。
大階段を上がった2階は大人数対応も可能。
1階のテーブル席につきました。
おしぼりとお冷が出されます。
深紅のメニューには充実した喫茶メニュー。
決めてきたホットケーキをいただきます♪

店内

テーブルには生花

お冷とおしぼりが出ます

◆アメリカン特製 ホットケーキセット 950円

セットのドリンクはコーヒーにしました。単品では530円。
自家焙煎でブルーマウンテンやハイマウンテンなど8種の豆を使用したブレンドコーヒーは濃厚。

特製ホットケーキは、数種の小麦粉をミックスして特製銅板で焼き上げたこだわりの逸品。
カットされてバターが乗せられた状態で供され白蜜が添えられる。
たっぷりかけていただく。
しっとりしていて、ふわっふわです。玉子とバターの香りが口の中いっぱいに。
甘みの最後に塩みを感じられて、なるほど同店一番の名物メニューですね!
今もファンが増えているホットケーキ。量も丁度良く、温かいうちに食べきりました。

ホットケーキセットにすると950円、珈琲にしました

アメリカン特製 ホットケーキ 550円

白蜜をたっぷりかけて

ふわふわの軽い食感

軽食が充実しています。
モモ肉のみを使用したビフカツサンドなども人気だそうです。
モーニングサービス 軽食+ドリンク 600円~750円 9:00~11:00(日・祝除く)
ランチタイムサービス ランチメニュー+ドリンク 1100円 11:00~14:00(日・祝除く)

アメリカンな表紙、メニューは100種以上揃っている

東京よりも大規模な都市だった、大正~昭和初期の大大阪。
その大阪の街で60年以上営業し続けてきた老舗喫茶の名店、こちら純喫茶アメリカン、大阪名物・元祖ミックスジュース発祥の店千成屋珈琲店(1948年(昭和23年)創業)、国内コーヒー店のパイオニア的存在の店、丸福珈琲店 千日前本店丸福珈琲店(昭和9年(1934)創業)。
3軒を巡らせていただいて、少しだけ昭和な大阪を知った気持ちになっております。
純喫茶 アメリカン

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:喫茶店 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


line-s
11.16
大阪府大阪市中央区道頓堀、道頓堀 今井本店。
昭和21年創業、大阪ミナミのド真ん中で愛され続けてきた大阪うどんがいただける。
出汁は鮮度が命という拘りから、作り置きはされていないとか。

外観

道頓堀。いつ来ても人の多さとド派手看板に圧倒されキョロキョロしてしまう。
グリコのネオン、だるま大臣、カールおじさん、昭和大衆のホルモンの牛、かに道楽の蟹、づぼらやのフグ、くくるの大蛸、くいだおれ太郎!!

道頓堀の看板も賑やか

インパクトとキャラ立ちの通りの中、違和感さえ感じてしまう情緒ある柳の木。
微風にも応え、そよそよと揺れる枝。
ここが、何度も前を通りながら入店していない今井本店。
今日は何が何でもこちらで、きつねうどんをいただくと決意の訪問。
去年、新大阪駅で今井のうどんを食べて違和感を感じてしまい、本店で食べてからレビューしようと思いました。

入口

大阪うどんは出汁が命。
創意工夫を重ねた出汁があるから、出汁・麺・具と三位一体となった味わいが生まれると聞いているものですから、出汁の今井と言われるこちらの大阪うどんに期待は大なのです。
お昼の時間を少し外した平日。
お店に入るとレジ。1階のテーブル席で良いか聞かれました。待たずに席に。
待合を兼ねた廊下の奥。テーブル席のフロアでした。その奥が厨房。

客席から入口まで。待合いのベンチがあります

席は広くないですが、禁煙なので助かります。
メニューは豊富。お酒も日本酒からワインまで揃ってます。

でも、大阪うどんの代表「おすすめ きつねうどん」と決めていますので、シンプルにそれを。
・・・と見つけてしまった甘味、わらび餅。
席につくと、温かい緑茶とおしぼりが出されます。

熱い緑茶と、おしぼりが出されました

◆きつねうどん 735円
少し待ちました。丼は上品な器で思っていたより小ぶり。
その表面を覆いつくすかのように、大きな揚げが二枚。添えられているのは葱。
レンゲなし。先ずはお出汁を丼ごと持ちゴクリ。
うん。薄味ですがコクと旨み。北海道産の天然昆布と九州産の鰹を使用されてるそうです。琥珀色の出汁は上品に澄んでます。
麺は柔らかめで中太。上品なお出汁に合う。
一枚づつ手揚げされ、しっかり油抜きして二時間炊いた揚げ。伝統の旨味出汁がじゅわ~っと溢れます!
卓上の竹筒に入った今井の七味を投入します。
七味は、唐辛子・胡麻・山椒・柚子・青海苔・けしの実・紫蘇。
独特の配合です。七味を入れると旨味出汁を引き立てます。
嗚呼、美味しかった!お出汁完飲です。
これが、大阪うどんですね。納得!

きつねうどん 735円

柔らかい麺

◆わらび餅(3個入) 525円
奈良東大寺スタイルです。
甘さひかえめで、きな粉と白蜜をかけていただきます。
量が凄いんです。3つ入ってますが、1つで満足出来るくらいの大きさがあり、シェアサイズです。

わらび餅(3個入) 525円

それにしても、お出汁が良かった。
このお出汁だったら、親子丼や玉子丼が美味しいでしょうね。
次回食べてみたいと思います。
面白く感じたのは、うどんメニューと同じくらい蕎麦メニューがあります。
きつねは、うどんも蕎麦も同じ価格。
これは地元北九州も同形態なので親近感。

うどん店らしい入口ですが、よくよく見ると建物はビル。
席数138席、宴会最大45名、外国語メニューあり、掘りごたつ席あり、個室あり、鍋ありと、何でも持ってるお店でした。

浪花の味を極めた一杯。ご馳走様でした。

太郎さん!東京オリンピック、楽しみね♪

道頓堀 今井 本店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:うどん | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


line-s
11.12
大阪府大阪市浪速区恵美須東、奴ずし。
通天閣の膝元、新世界界隈で営業されている寿司店。
1950年(昭和25年)創業。現在三代目が営まれている60年を超える老舗。
カウンターで提供される寿司に、客が自ら醤油を刷毛で塗る文化が面白い。
手作りバッテラが1本350円でいただけるのが私の押しです♪

外観

日常使いが出来るお店で、脈々と受け継がれている食文化が残っているお店に惹かれます。
合わせて小料理や寿司好きでもあるので、大阪でも毎日通えるような寿司店へ行ってみたいなぁと思ってました。
マイレビュアーリチャード1958さん初投稿の奴ずし。こちらが雰囲気ストライクのお店!マークしてました。

時間が空いた初夏の平日午後、ふらりと立ち寄り。
開店時間は午後2時半。その時間に店前に立つも開店準備中。
アバウトな感じがいいですねぇ(笑
一時間後。年季の入った暖簾がかかってます。入店OK!
入口は4枚の引戸。適度に中の様子が分かる透明硝子の入り率。
店内はカウンターのみ。立ち飲みカウンターの雰囲気ですが、丸椅子が並びます。

店内

テレビあり、公衆電話あり。
店の接する道路向かいは関西本線。

タタン、タタンタタン、タタン・・・

店の前、道路を挟んで電車が走る

店内に居ても聞こえてくる電車の音。
店の雰囲気と合っていて、音も含めて一つの光景に見えてきます。
握り寿司は一皿二貫のスタイル。一皿200円~400円。細巻1本は100円~300円。握り一人前700円。
焼物・250円~800円。造り・600円~700円、一品250円~500円。
飲み物は、ビール(大)550円(小)350円、酎ハイ300円、角ハイ350円、沢の鶴1合250円、焼酎300円など。

そこにあるのは特別感ではなく日常感。店のアピールもなければ、干渉も無い。この距離で良いです。
店主と話しながら、好みのオーダーを。

◆湯豆腐 350円
初夏ですが、名物湯豆腐をいただきました。土瓶蒸し風です。
思いのほか量があり品が良い出汁。豆腐、鱧、蒲鉾、シメジ、三つ葉も入ってこの価格は嬉しい。

湯豆腐 350円

土瓶蒸し風。鱧・蒲鉾・しめじ・三つ葉とともに

◆樽酒(1合) 350円
吉野杉の樽酒を、ぬる燗でいただきました。
杉の香りがほんのり香ります。

樽酒(1合) 350円

◆かんぱち 200円
寿司に自分で醤油を塗ります。無駄が無くて良いと思ったのですが、店主曰く
「衛星的に嫌う方もおらはるんで、醤油皿も用意しとりますわ」
なるほど。ジャンジャン通りの寿司店数店を通りから覗いてみましたが、醤油はカウンターに刷毛つきで置いてありました。この辺の文化なんですね。

かんぱち 200円

いただきます♪

◆生うに 350円
軍艦で胡瓜添え。一皿毎にガリがついてます。

生うに 350円

◆バッテラ1本 350円
これこれ。大理石模様のようじゃないですか。
酢飯に酢締めにした鯖。白板昆布を重ねた押し寿司。昆布が旨みと食感を加えてます。
山葵や醤油をつけない大阪寿司。昆布ダシでしっかりと味付けされた上で、酢、砂糖、塩、味醂。
店ごとに違う配合で味が決まると言います。
この価格提供は立派。

バッテラ1本 350円

◆どて焼き 350円
日本酒に合いそうでいただきました。白味噌で甘い味付け。

どて焼き 350円

毎日通える良いお店でした。
身近にこの雰囲気のお店は意外とないのです。

江戸で発展を遂げた握り寿司に対し、上方は箱寿司や押し寿司と呼ばれる大阪寿司が伝統的。
様々な食材が織りなす繊細な風味は二寸六分の懐石と称賛されますよね。
こちらは大阪寿司店ではないですが、バッテラなんか見てますと手がかかってるのにこの価格で出されるのは、さすが大阪です。

湯豆腐いただこうと思った看板

美味しかったです。ご馳走様。
奴ずし

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:居酒屋 | 動物園前駅南霞町駅新今宮駅


line-s
11.12
大阪市浪速区恵美須東、千成屋珈琲店。
通天閣の膝元、新世界界隈で1948年(昭和23年)から営業を続ける、大阪名物 元祖ミックスジュース発祥の店。
元々は果物店だった初代が熟しすぎた果物をジュースにして売り出したのが始まりだとか。
創業以来変わらない味のマイルドなホットコーヒーもお勧め。

外観

目的のお店前まで行きましたが、まだ開いておらずジャンジャン横丁を散策。
レトロな喫茶店前で足を止めました。
表に魔法のレストラン放映で森久美子さんが来られていたとか、歌手のaikoさんが来店されてミックスジュースを飲まれましたと写真が貼られています。他にも貼られている記事など読むと・・・

ミックスジュース発祥店、ここ?!

調べてから行きたいタイプのお店が偶然にも目の前に。
徐に入る店内。平日昼間、他にお客さんは一組だけ。
木のテーブルに赤いシートの椅子。
50年以上使用している骨董級の豆挽き機などもあり、レトロ感漂います。
テレビあり、雑誌あり。
壁には「冷コーあります」。

店内

季節は夏、場所は大阪。
オーダーは、勿論これ。

◆ミックスジュース 400円

ミックスジュース 400円

重厚なグラスにて登場。
リンゴやバナナなど数種の果物に少し牛乳を加えてミキサーにかけたミックスジュース。
濃厚で、爽やかな果物の甘さ。美味しい♪
やはり人気らしいです。

ストローが自立するくらい濃厚

ストローが自立するくらい濃厚。

観光客と気づいてくれたのか、ママさんがビリケンのカードをくれました。
初めてのひとり客にも居心地が良いです。
独特の趣が感じられる老舗喫茶店。
果物店が出したミックスジュースに人気が出て、喫茶店に転業したお店で創業当時から受け継がれるミックスジュースをいただく。昭和の時代に思いを馳せる時間を過ごせました。

お店を出て、ジャンジャン横丁を引き続き散策。
ジャンジャン横丁は通称で、正式名称は南陽通商店街。
昔は通りの向こうに遊郭があって、呼込の三味線がジャンジャンと聞こえたことが通称の由来とか。
平日は混んでいませんでした。
ガラス張りの将棋道場前で対局を覗き見。
ジャンジャン横丁には、喫茶店や串かつ店、立ち飲み店、ゲーセンなどが並びますが、碁会所・将棋道場などもあります。雀荘ではないのが新鮮です。通天閣下には、阪田三吉名人「王将」碑。土地柄ですね。
幾人も店内を覗き込んでいました。人気は将棋の席。囲碁の席は殆ど空いてます。
人気少女漫画「ガラスの仮面」の主人公、北島マヤのモデルは一芸に秀でる王将阪田三吉だそうですね。
(吉の正確な表記は土の下に口、つちよし)

ジャンジャン横丁入口。

お店は、じゃんじゃん横丁の中ほど

通天閣。

通天閣

もう開店したでしょう。目的のお店へ向かいます。
千成屋珈琲店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:喫茶店 | 今宮戎駅新今宮駅南霞町駅


line-s
11.11
大阪府大阪市浪速区、やっこ 。
新世界と言えば串カツが有名ですが、数多い串カツ店の中でも行列の長さは短く、断然美味しい穴場店と聞きます。
店内はカウンター席のみ。
100円から30種類ほどの串かつが楽しめるお店です。
多店舗展開せず、昔ながらの味を低価格で守られている創業57年の老舗串カツ店。

外観

二度目の訪問です。
ランチタイムを超えた時間。平日だと外に行列せずに入れました。
今回は、お店の雰囲気も内容も分っていて、さっさと好きな物をオーダー出来ます。

メニュー

◆串かつ
・かぼちゃ120円
・こんにゃく120円
・ウインナー120円
・ふぐ180円
・砂ずり120円

かぼちゃ120円、こんにゃく120円、ウインナー120円、ふぐ180円、砂ずり120円

・アスパラ180円
・なす120円
・えび280円
・しいたけ120円

アスパラ180円、なす120円、えび280円、しいたけ120円

ハイボールもいただいて。360円。

ハイボール 400円

ソースは二度漬け禁止。
揚げたてをソースに浸し、ハフハフしながら食べるのは一つの幸せ。
ハイボールを1本頼んで、黙々と9本食べました。
ウインナーのビジュアルゲット♪
切込の偶然の産物なのでしょうが、この衣スパイラルは面白い。
またも、ウンと楽しむことが出来ました。
牛脂揚げの串かつ、後口が嫌らしくないんです。
ご馳走様でした。

この後、行きたいお店がありまして・・・
店内貼り紙通り、長居は無用。
向かいました。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:串揚げ | 南霞町駅動物園前駅新今宮駅


line-s
11.08
大阪府大阪市北区梅田、カフェグランシェ大丸梅田店。
大丸梅田店14階に位置します。
喫茶専門チェーン、英國屋の系列店。
落ち着いた雰囲気の店内で、ケーキやワッフルやパフェなどがいただけます。

外観

中国菜オイルでシビれた後、お茶の時間を過ごす場所を求めて徒歩移動。
こちらのお店も、ご夫婦の後について連れてきていただきました。
この後、福岡に戻ることをご存知なので、アクセスの良いお店をご選択いただいて。

大丸梅田店。結構な入りです。
14階の飲食フロアもお昼のピーク時間を超えても空いた感はありません。
オープンな店舗の入口。ケーキのショーケースがあります。
店内は、ブルーのカーペットにダークなブルーグレーのチェア。シックな色調です。
席は全席テーブル。チェアとソファーの混合です。
ワッフルがおススメと聞いて、いただくことにしました。

◆プレーンワッフル SET 850円
単品で450円のワッフル。特定原材料:小麦・乳・卵の表記があります。
セットのドリンクは、アイスコーヒーにしました。
オーダー後に焼き始めるワッフル。少し時間がかかります。
席に届いたワッフルには、粉砂糖とバター。自分でメープルシロップをたっぷりとかけます。
外はパリッ。中はふんわり。
ワッフル自体は甘さを感じず、食感を楽しめます。
甘いものも好きな私は、メープルシロップたっぷり。
セットのドリンクは、アイスコーヒーでもおかわり自由とか。嬉しいですね。

温かいプレーンワッフル。メープルシロップとバターたっぷりで

プレーンワッフル 450円

セットで850円、アイスコーヒーにしました。おかわり自由だそうです

お連れいただいたマダムはシフォンケーキとホットコーヒー。
ふわふわシフォンも美味しそうです。
珈琲カップがウェッジウッドの人気柄、ワイルドストロベリー。
お店側からの時間を楽しませるコンセプトが伝わってきます。
甘いものが大好きでいらっしゃる紳士は、アイスコーヒーだけで申し訳なく思いながらワッフル完食。

三名でのティータイムです

暖かい秋の一日。短い時間でしたが、麻婆豆腐と焼きたてワッフルをいただいて福岡に戻りました。
ご一緒いただいたご夫妻に敬意を表し大阪レビューをスタートさせていただきます。

ぼちぼち出入りさせていただいている大阪。
流れで時間を見つけては気になるお店に飛び込んでます。
この後のレビューは、暫く大阪のお店にお付き合いください。
カフェ グランシェ 大丸梅田店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:カフェ | 梅田駅(阪神)大阪駅梅田駅(大阪市営)


line-s
11.06
大阪市福島区福島、中国菜オイル。
本場テイストの中華の美味しさをリーズナブルに楽しめる人気店。
お店自慢の自家製ラー油は販売もされてます。
古越龍山 甕出し紹興酒なども置いてらっしゃるよう。
ランチ850円。
おまかせコース2800円~

午後1時をまわって、この行列

辛い刺激が欲しくなるのですが、身内が辛いものをあまり好みませんので辛いモノは単独訪問になりがち。
出張帰りに敬愛する大阪のご夫妻が、こちらのお店にお連れくださいました。
大阪駅から歩いてお店まで。
お店に到着、予想通りの行列です。
想定内でしたので、お喋りしながら席の空くのを待ちます。
ランチメニューがお店の外に出してあり、待ち時間に何にするのか決められます。

ランチメニュー。入店前の待ち時間で決められます

看板

ドアを開けておいて良い気候。
店の入口に近づくほどに香りの刺激。

カウンター席が空き通されましたが、複数人でしたので、テーブルが空くと配慮して貰いそちらへ。
仕事がないのを良いことに、お昼から生ビールを一杯。
何せ、辛いもの食べたいので♪
メニューは決めていた麻婆豆腐。全員同じものをオーダーです。

◆四川麻婆豆腐ランチ 850円
木製の膳で出されます。
メインの四川麻婆豆腐に、小皿・スープ・ご飯。ご飯はおかわり自由だそうです。
大皿の麻婆豆腐。
良い香りがする。香りに目に脳に届く辛さの情報がのってます。
自家製ラー油は、朝天辣椒粉・一味・八角・陳皮・花椒・桂皮・生姜の7種が入るそう。
豆腐は蓮華に一つ二つ乗るくらいの大きさ。
挽肉は存在がしっかり分かります。火の通りが浅めの葱は、食感が残っていて良い。
中華では油が大事と言われる店主。油が旨くて、ご飯に麻婆豆腐をかけて食べたい。
口の中はピリピリ痺れて心地良い!
気がついたら一気に食べ終わってました。
スープは玉子が具の優しい味。小皿は春雨のマヨネーズ和えで、こちらも辛さを癒す味。
嗚呼、美味しかった!!

四川麻婆豆腐ランチ 850円

四川麻婆豆腐

春雨のマヨネーズ和え、玉子スープ

ご飯はお代わり自由、たきたてで美味しい

生ビールを一杯頂戴しました

ブルース・ウィルス似の森本シェフ。
シェフの料理を色々いただいてみたいですね。
コースもびっくりするくらいのお得感。
古越龍山 甕出し紹興酒も飲んでみたいですね~
家の近くにあったら幸せなお店。
人気の理由も頷けました。

お時間を合わせてくださって、お連れいただいたご夫婦に感謝です。
中国菜 オイル

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:四川料理 | 福島駅西梅田駅大阪駅



line-s
11.04
北九州市八幡東区中央、中央軒。
商品は、ラーメン、ちゃんぽん、餃子、焼めしなど。
国道3号線から1つ折れ入る中央三丁目交差点そば。
通りに二面が接するお店で、その二面の全てがサッシの出入口。
10席に満たないカウンターのみの狭い店。
ローカルサイトでは八幡東区のラーメンランキング1位になってる支持者の多い店でもあります。

只今、起業祭の最中。初日に出かけてきました。
北九州市の秋のお祭り、起業祭。明治34年11月18日に新日本製鉄八幡製鉄所が作業開始式を挙行したのが始まりで、昭和60年以降は企業の祭りから市民祭りになりました。今年は11月2日~4日。本日までです。

起業祭。小倉牛丸焼きの屋台

小倉牛の丸焼き。豪快です。一皿500円。最近毎年食べてます。

起業祭。地方アイドル、山口の10COLORSのステージ

地方アイドル、山口の10COLORSのステージ。

起業祭。フルーツ飴の屋台

フルーツ飴の屋台。昔はリンゴ飴だけでしたよね。イチゴにキウイにマンゴーに。綺麗♪

午後9時、起業祭り終了時間です

ステージを観て、21時で祭りは終了。
その足で、祭りの〆に起業祭露店から歩いてすぐの中央軒に。

外観

いつ見ても思うのですが良く出来た看板。屋号・連絡先・営業時間・休みが掲げてあります。有難い。

看板に情報全てが書いてある

そして、お店の席の空き具合が外から分かり視線が合わないようになっている上から半分のすり硝子。
丁度席が空いたことが認識出来て入店。
空いた席のそばのサッシから入ります。席の後ろは全面サッシです。
赤いカウンター。赤い丸椅子。
お世辞にも綺麗と言えない店内ですが、この雰囲気が悪くない。
紙で書かれたメニューが壁に貼られています。チャンポンと餃子が人気です。
特に餃子はテイクアウトされる方が多い。メニューの大半は、持ち帰り可です。

絶対食べたいと思って入った餃子とビール。
それから、焼めしにラーメン!
がっつりオーダー。良いの、良いの、今日はお祭りだから♪

◆餃子(一皿15ケ) 450円
小ぶりサイズの餃子は、豚・牛の合い挽き肉にキャベツ・玉葱・韮・多めのニンニク。具も味付けもシンプル。
出された小皿の酢醤油に、卓上に置いてあるラー油漬けの唐辛子をたっぷり入れていただく。
ビールのつまみに最高!

餃子(一皿15ケ) 450円

小ぶりで食べやすい。韮が透けててセクシー

小ぶりで食べやすい。韮が透けててセクシー。
ラー油漬けの唐辛子を入れた酢醤油でいただきます♪

餃子のタレには、ラー油漬けの唐辛子をたっぷりと

◆ビール(中) 500円
ビールは瓶のみ。アサヒでした。アルコールは他に、焼酎の麦・芋と酒。

ビール(中) 500円

◆焼めし 520円
ご飯はしっとりしたタイプ。玉葱が肉厚で甘い。
卵が最初に油と出会う作り方。カリッとしている玉子が香ばしい。

焼めし 520円

◆ラーメン 480円
優しい味の豚骨ラーメン。コッテリが苦手な私には食べやすい。
胡椒で好みの味にする。
トロッとした叉焼が一枚。メンマは硬い。モヤシと葱が入ってます。
麺の硬さは聞かれないです。普通の柔らかさ。私はこれで良いです。
麺は八幡西区穴生の横尾製麺所のようです。

ラーメン 480円

麺

紅生姜の丼。オーダーではございません。
カウンター上に、自由にとれるように盛ってあります。

紅生姜は、丼でドーン!

50代と思しき店主。
柔らかく優しく細い。頭の低い優しい方です。
本日は祭りでお客も特に多かったようで、声を発するのも辛いくらいお疲れ。
「有難いので、時間一杯頑張ります」と言われてました。
料理全般に味が優しい。

店内はラジオがかかってます。
この日、楽天のエース田中投手の連勝記録が30で終わったことを耳に入れ、店を後にしました。ご馳走様。

一昨日、日本シリーズをこちらのお店で聞き、昨日は芦屋の大丸のカウンターで、テレビを観ながら、店内のお客さんと一緒にその瞬間を迎えました。その後は、ビールで乾杯!
おめでとう、楽天!
おめでとう、東北!
中央軒

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | スペースワールド駅


line-s
11.02
福岡県中間市中央1丁目、江戸蕎麦 平家(ひらのや)。
今年8月に5周年を迎えた、昼間の営業の江戸蕎麦のお店です。
板塀に囲われた敷地の中に、同経営の相撲キュイジーヌ武尊(たける)と2店が並んでます。
夜は予約制です。

外観 


今年の夏、数度利用しました。
板塀の敷地内に簡単に組まれた木の門を車で入ると10台ほどの駐車場。
昔は母屋と隣接した馬小屋だったものを改装された今は、梁見える古民家をリノベーションしたような店内です。

外観


テーブル椅子ともに木製。
スタッフさんは袴姿で給仕され、キリッとした雰囲気。
夏でしたので冷たい蕎麦茶と冷えたおしぼりが先ずは出されます。

最初に、お茶とおしぼり

単品の蕎麦は、冷たい蕎麦が、ざる800円から。
温かい蕎麦は、かけ蕎麦・釜揚げ800円から。
サイドメニューが、出し巻き玉子600円、そばがき600円。
ご飯物、深川飯350円。
甘味が、ぜんざい500円、そば茶プリン300円。
セットメニューが1500円~2200円。
お昼の天麩羅コース 2700円~3700円。
ドリンクは、生ビール500円、焼酎500円から、日本酒800円から。
ノンアルビール500円。ワイン4700円から。ソフトドリンクは、ジュース300円、珈琲300円など。

いただいたメニューは以下。
セッティングされたら、山葵は自分で下ろします。蕎麦は二八だそう。
蕎麦猪口のつく、ざるなどには蕎麦湯が出ます。蕎麦湯はサラリとしたタイプ。

◆付けとろろ天 1500円
卵黄を落としたとろろにツユを注いで混ぜ、蕎麦をつけていただきます。

付けとろろ天 1500円

付けとろろ天 蕎麦

◆天麩羅御重蕎麦付き(かけ又はざる) 2200円
蕎麦はざるにしました。
さらし葱と大根おろしをツユに入れたものとピンク塩が用意されます。
揚げたての天麩羅は、添えられた海苔塩で。
アサリの炊き込みご飯、深川飯がつくのが江戸蕎麦を意識されてるよう。

天麩羅御重蕎麦付き(かけ又はざる) 2200円

付けとろろ天・白雪天の 天麩羅、各1

付けとろ天 山葵とつゆ

天麩羅御重蕎麦付き(かけ又はざる) ざるのセット

天麩羅御重蕎麦付き(かけ又はざる) 深川飯

◆白雪天 1800円
蕎麦の実の中心だけを使ったこのお蕎麦は真っ白。白雪の名が付くだけあります。
天麩羅のついたセットメニュー。天麩羅は海老・野菜など。

白雪天 1800円

◆そば茶プリン 300円
蕎麦は強くなく、程よい甘さのフルーツソースがかかってます。

そば茶プリン 300円

蕎麦湯

夜は完全予約制です。
天麩羅コース4700円、5700円。

日本料理で歴史の古い、寿司・天麩羅・蕎麦。
お気に入りのお店が幾つかあると幸せですね。
割と身近に雰囲気の良いお店があると、友人知人との豊かな時間を過ごせるので嬉しいです。
3度お昼に伺ったので、次は夜に予約して来たいと思います。
同敷地内の相撲キュイジーヌ武尊は、生パスタ・鍋・ステーキなどを出されているので、どちらのお店を予約するか迷います。

表の通りから

江戸蕎麦平家

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 筑豊中間駅東中間駅


line-s
11.01
北九州市小倉北区魚町、おんどる小倉魚町店。
北九州とその郊外では珍しい神戸牛を扱う店おんどるの、三店舗目です。
ワンランク上の焼肉を楽しむ上質な空間として魚町にオープン。
匂いを気にしなくて良い無煙ロースター使用店。
店内はカウンターと個室。
個室は隠れ家感が強いです。

珍しく独りコクランチでございます。
(コクランチ・・・友人レビュアー楽しい毎日さん命名の小倉でランチすること)
魚町のおんどるは利用したことが無かったので、ふらりと入店。
ビルの1階。
外観からして隠れ家のようです。

入口ドア

中の見えない重厚なドアは、会員制のお店のような佇まい。
店内に入ると牛の置物がお出迎え。
正面左にカウンター席。
右に少人数のテーブル個室。
奥に座敷個室。

テーブル個室を利用させて貰うことにしました。
個室に入って思うのですが、カップルの密会場所に最適。
窓は無く、入口ドアは閉められるので密室っぽい。
ここは、独りじゃ寂しい。カウンター席にすれば良かったかななどと思いつつテーブルの電子ベルを押します。

個室内

◆特選ランプステーキ定食(わさび醤油・特製ブレンド塩) 2750円
「モモ肉の中の最高級部位。程よくサシの入った赤身は大変稀少で他では滅多に口にすることができません。おんどるが自信を持っておすすめする究極の赤身です。」
このコピーにヤられて、これにしました。
現在のメニュー表記は上記の内容と金額ですが、私の訪問は今年6月で、当時の表記は同メニューが2205円、おろしポン酢だれ、わさび醤油だれでいただくようになってました。
お肉は同じだと思います。
炊きたての美味しい白ご飯とお味噌汁。
サラダにキムチにフルーツがついてました。
ステーキは焼いて皿に盛られ、ナムルやプチサラダで彩り。
お肉は流石。蕩ける口当たり。炊きたてご飯も絶品。

特選ランプステーキ定食 2205円

特選ランプステーキ

お店が混んではなかったのでゆっくりしてしまって・・・
カフェ兼利用をさせて貰いました。

◆スパークリングアップル 600円
青森県産りんご100%、モンドセレクション2011最高金賞。
スペシャルソフトドリンクをいただきました。
運転があったので、お酒自粛の代わりに。

スパークリングアップル 600円

◆黒ごま三景プリン 480円

黒ごま三景プリン 480円

◆おんどるホットコーヒー 500円

おんどるホットコーヒー 500円

触手の動くデザートがメニューにチラリと載ってます。
お得感はないものの拘りを感じます。

ゆっくりお茶して、持ってた本を読み上げてしまいました。

おんどると言えば、すきしゃぶ。
独りランチで手は出しませんでしたが、やはり、おんどるではいただきたい逸品。
他店過去レビューで上げてますので、すきしゃぶの絵は宜しければそちらで。

・遠賀郡水巻町古賀、おんどる本店(無煙ロースター)。
食べログレビューしています

・北九州市八幡西区八枝、元祖おんどる(炭火焼)。
食べログレビューしています

お店ごとにメニューが違っているので楽しく使い分けしてます。

小倉魚町店を訪れて、おんどる三店舗コンプリート!
・・・と思ったのですが、訪問時にオープン準備が進んでいた門司店が今年7月3日にオープン。
・北九州市門司区社ノ木、ONDORU
門司店HPです
門司でも、すきしゃぶがいただけますね。

おんどる 小倉魚町店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:焼肉 | 平和通駅旦過駅小倉駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。