line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
12.09
宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11、旨味太助
千松島ビル1階、牛たん焼・テールスープ・麦めしの店。
JR仙台駅から徒歩15分。
60席。個室無。喫煙可。駐車場無。カード不可。
営業時間11:30~22:00(L.O.21:30)。定休、月曜。

外観

盛岡駅前の盛楼閣で、盛岡冷麺に舌鼓。
そこで焼肉の良い香りを嗅ぎまして、我慢して南へ県をまたぎ、折角だから仙台の牛タンをいただきに来ました。
乗車券は持ってますから(すっかりパスポート化)、新幹線の特急券だけを買い足し。
JR盛岡駅からJR仙台駅へ。

仙台駅構内

17:30をまわったころ、仙台駅に到着。ホームに出ると涼しさを一番に感じました。
東北地方最大の都市の代表駅、JR仙台駅は賑やかで活気を感じます。
楽天イーグルスの本拠地であるとすぐに分かる広告類。
構内ではイベントが行われていました。

仙台駅構内 (2)

牛タン焼きの発祥地とされる仙台。
さて牛タン焼き発祥の店と言うと…

牛たん焼きの始まり

味太助の初代、故・佐野啓四郎氏が昭和二十三年、仙台市中心部に牛タン焼きの専門店を開いたことに端を発すると聞きます。
定食で出されるお店が多く、絵的には仙台ビギナーには同じように見えてしまいますが…
味太助 本店(佐野啓四郎氏長男店)、牛たん 太助 分店(佐野啓四郎氏直系お弟子店)、旨味太助(佐野啓四郎氏娘婿店)、一隆 本店(佐野啓四郎氏一番弟子店)。
特にこの四店は元祖系統で、駅からの距離も大差なく、どこに伺ってみようかと迷います。
迷ったときはマイレビュアー様頼り。
この中で現在一番点数の高かった、旨味太助へ。
予約が出来るか電話を入れるとNG。ホームページは予約可だったのですが変わったのですね(^^;
今の時間は待たずに座れそうであると聞きました。

平日の夕方でしたので、仕事を終えた方々がそろそろ街に増えるころ。
店前も人通りが賑やかでした。
白い暖簾は、扉の入口側が段々と短くなっており印象的。
店内はそれなりの風情があり、席はカウンターと座敷などありました。
カウンターの隅に落ち着きます。
メニューはシンプル。
定食を一人前と、牛たん焼き 一人前。
定食と牛たん焼きは、同じ価格なので定食のほうがお得ですが、午後は食べ続けているので片方は牛たん焼きだけに。
ハイボール(550円・税込)と一緒に。

ハイボール 550円

◆牛たん定食 (一人前) 1300円(税込)…テールスープ・牛たん・野菜漬・麦ご飯
◆牛たん焼き (一人前) 1300円(税込)

牛たん定食

牛たん二人前

炭火焼きの焼き場横に、円柱型の冷凍タンの大きな塊。
その上部から順に焼いていました。
今日の牛タンはカナダ産、米は国産。
一人は定食、一人は牛たん焼きを頼んだのですが、定食の牛たんが二人前の盛り。
テールスープの味は、ほぼ葱の味でしたが、塩梅にこだわる牛たんは流石に良い塩かげん。
麦飯と食べるおかずとしても、酒のアテにも良い感じ。
思ったよりもカリカリの食感。

思いのほかクリスピー

塩加減は強め

ジューシーさは無かったですが、噛みやすく切り目が入ってました。
家族は仙台の牛タンが食べられて満足そうで、良かったです。
接客がドラスティックでしたが、来店状況は上々のようです。
表には自信の垂れ幕。仙台の味 旨味太助は当店 他店の追従は許さぬ老舗の味。

何かございましたか

JR仙台駅に戻る。
次の新幹線の特急券はJR宇都宮駅まで。
本日の終点は日光なのです。

JR仙台駅前



関連ランキング:牛タン | 勾当台公園駅広瀬通駅青葉通一番町駅

スポンサーサイト

line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。