line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
11.29
岐阜県岐阜市日光町3、胡蝶庵 仙波(こちょうあんせんば)。
石臼で自家製粉したひきぐるみの十割蕎麦がいただける名店。
入店制限あり、一組4名まで。10歳以下の子供は入店不可。
完全禁煙。27席。座敷有。
営業時間11:00~15:00頃。売り切れ次第終了。
定休、月曜(祝日は翌日休み)。店前に駐車場有。

外観

岐阜を離れる最後の食事はこちらで。
混みそうな時間を外して。
大通りから入り、静かな環境。
門から中へ。白い暖簾をくぐると待ち合い。

店舗入口

待合い空間。平均台のようなものはベンチです

店内に入ると座敷席が広がり、奥に厨房。個室っぽくなっているテーブル席も1ヵ所ありました。
座敷テーブルは4人掛け。なるほど、入場制限はこの単位なんですね。

店内

温かいそば茶と、冷たいおしぼりで迎えられます。

先ずは、おしぼりとそば茶

メニューを拝見。

メニュー

メニュー (2)

プチトリップ中です。お昼から蕎麦前で楽しんじゃいましょう。
お店の方に(繁盛店ですので)、お昼からお酒の了解を貰えたので、どっしり構えて。
大好きな楽しみ方なんですが、中々出来ないことでして。

◆恵比寿ビール 中瓶 700円
先ずは喉を潤す一杯。
ビールはヱビスの瓶のみ。中瓶と小瓶。
このあたりのセレクトにも店のスタイルを感じますね。

恵比寿ビール 中瓶 700円

◆三種肴 1000円
木箱で供された肴。
開けると3つの小皿に3種。鮎の渋うるか・豆腐よう・塩雲丹!
濃厚なアテをチビチビいただくのは大好きです。
これは日本酒をいただかねば。

三種肴 1000円

鮎の渋うるか・豆腐よう・塩雲丹

◆卵巻き 900円
大皿でたっぷり量。辛味大根が添えてあり、好みで醤油を落とします。
出来立てあつあつで、甘くなく、ふるふるな食感の出汁巻き。

卵巻き 900円

醤油刺し

◆達麿正宗 熟成古酒 ぐい呑 400円
肴が濃厚なので、古酒を合わせてみました。
ぐい呑サイズが用意されてるのが嬉しいです。
淡い琥珀色。日本晴70%精米。癖のある深い味わい。
燗にも向く熟成古酒でした。片口だと800円。

達麿正宗 熟成古酒 ぐい呑 400円

◆房島屋 純米吟醸 ぐい呑 400円
ぐい呑みで飲み比べ。こちらは飲みやすい辛口吟醸。
麹米は山田錦。掛米は五百万石50%精製。
ひやおろしのタイミングです。
こちらも片口800円で、燗でも楽しめます。

房島屋 純米吟醸 ぐい呑 400円

◆天ぷら 700円
卵巻き比でいくとお得に感じます。
量は多くないですが、カラリと揚げられた車海老と野菜。
油薫る美味しい天ぷらです。上品、上等。塩でいただきます。

天ぷら 700円
◆ざる蕎麦 950円
膳で供されます。高さのある籐のザルが上品。
石臼で自家製粉した、挽きぐるみのそば粉100%の生粉打ちそば。
噛みごたえあり。ツユは濃さだけでなく旨さあり。

ざる蕎麦 950円

ざる蕎麦

◆手碾き蕎麦 950円
二枚目に限り、こちらを選択することが可でした。
二枚目には、つゆ・薬味はつきません。
手碾き蕎麦粉は荒々しく食感が増す。
熱をあまり加えず水の微妙な調節から生まれる手挽は、ほのかな甘み。

手碾き蕎麦 950円(二枚目に限り)

手碾き蕎麦

蕎麦湯は、とろりとしてポタージュのよう。
美味しくてお替り。

蕎麦前で大満足。
蕎麦は〆の食事のようにいただきました。
そばがきも食べたかったと欲が出てきます。
後からお店に入った方は、品切れが多くなって行きました。
雰囲気も良く、通われる方の気持ちが分かる店です。
ご馳走様(^^

胡蝶庵 仙波

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 名鉄岐阜駅岐阜駅田神駅

スポンサーサイト

line-s
11.26
岐阜県養老町養老公園、養老温泉 滝元館 遊季の里(たきもとかんゆきのさと)。
養老の自然に隣接。全11室。内、露天風呂付きの部屋が5室。
都会の喧騒から遠く離れた養老の隠れ家、濃尾平野が一望出来る宿。
京風山里懐石料理と美しい自然、和の情緒と何もしない贅沢。
日本の滝100選のひとつ、養老の滝まで徒歩3分。
最寄駅、養老駅への送迎あり。
チェックイン14:00~
チェックアウト11:00
一泊二食2名利用時25400円~
日帰りプランも充実。

外観

11月26日の本日は、いい風呂の日。
風呂好き文化を持つ日本。
疲れを癒し、乾いた心まで潤いに満たされる湯を求め、今回は岐阜の山奥へ!
養老の滝へ行きたくて温泉宿を探していると、最寄り宿のこちらがヒットしました。
部屋数の少ない静かな宿のようでホームページの印象も良く、予約。
街から宿までの道は心細くなるような車の離合が出来ないような山奥。

外観 (2)

その先は養老の滝とその手前に駐車場と売店・食堂、そしてこの宿と言う場所へ着きました。

旅館玄関

宿へ着くとまずは、眺めのいい展望ロビーにて、抹茶と生和菓子。

生和菓子と抹茶で迎えられます

景観の良い場所で

こんな風に

女性は部屋の浴衣だけでなく、もう一着、好きな柄の浴衣と帯が選べます。

女性は浴衣を選べます

旅館内は、廊下もエレベーターも、全館畳敷き。

部屋名、風花。

客室

開放的なウッドデッキの温泉露天風呂が特徴の特別室です。
間取りは、和室12.5畳+洋室6畳(ツインベッド)+露天風呂。

客室・風花

客室から露天へ

客室・露天

特別室限定サービスは、若返りの水と称される名水百選、養老の水入りシャーププラズマクラスター加湿器。
お香と、 コーヒーマシン。女性にはLAURA ASHLEYのバスアメニティです。
景観を楽しむ間どりで、部屋付き露天へはベッドルームから。
冷蔵庫有、庫内有料。部屋露天は桧風呂ですが、内風呂はシンプルなユニット。

この部屋の露天風呂は自然を眺めながら。
東に面しているので、朝陽が眩しいのでしょう。露天風呂に笠が用意されていました。
笠を利用しての入浴は、傍目からはちょいシュールですね(笑

部屋露天 笠

食事は、夕食・朝食ともに、個室食事処へ。
入口に名前が貼られています。
巻物にされた献立が席に用意してありました。

献立

◆神無月のお献立
一、食前酒 梅酒

梅酒

一、先付 カマスとほうれん草のお浸し 針生姜

先付

一、前菜 鯛の昆布〆 とんぶり和え
       むかご真丈 松葉銀杏 イカの黄身焼き 松茸寿司
       サーモンと蕪の甘酢和え 絹かつぎ芥子酢味噌掛け

先付、前菜

一、向付 鮪 カンパチ 鮃(花穂) 

向付

鮪、カンパチ、鮃(花穂)

一、先吸 土瓶蒸し(松茸 若鶏 海老 もみじ扶 三つ葉 すだち)

吸物

土瓶蒸し

一、鍋物 飛騨牛のしゃぶしゃぶ

飛騨牛のしゃぶしゃぶ

鍋物

しゃぶしゃぶ、ポン酢で

一、強肴 貝柱のステーキ(ラディッシュ ズッキーニ クレソン)

強肴

一、蒸し物 里芋饅頭 もみじ扶 松茸 なめこおろしあんかけ 生姜)

蒸し物

里芋饅頭

一、焼き肴 子持ち鮎の塩焼き すだち 矢生姜

焼き肴

一、御飯 茸御飯
一、止椀 巻湯葉 三つ葉
一、香ノ物 白菜漬け 胡瓜 たくあん

御飯、留椀、香ノ物

茸御飯、赤出汁

一、デザート シャインマスカット 柿 あんみつ ミント

デザート

ほうじ茶

夜景も美しい美濃平野。

食事処からの夜景

食事処の一枚窓からの絶景。見事なものです。
気持ち早めの誕生日と褒美としての宿泊でしたが、女将から瓢箪のプレゼントが置いてありました。
有難うございます。

有難うございます

別注でアルコールを。

◆ボワゼル・ブリュット・レゼルヴ (ハーフボトル) 5800円(税サ別)

ボワゼル ブリュット レゼルヴ(ハーフボトル) 5800円(税・サ別)

フルボトルだと9800円。
辛口シャンパン。メゾン、ボワゼル。
葡萄品種は、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエ。映画監督ヒッチコックが愛したメゾン。

ボトル

◆遊季の里(ゆきのさと) 320ml 1500円(税・サ別)
720mlボトルで3000円。
旅館オリジナルの純米吟醸酒。

日本酒・遊季の里 320ml 1500円(税・サ別)

部屋に戻ると、夜食のおにぎりが用意されていました。
何もせず、ゆっくりと過ぎていく夜。

昼間の観光で得た関ケ原合戦の内容を反芻するかのごとく資料を読み直しては湯に浸り。

お部屋に戻ると…

お夜食

中身

・・・

早朝、展望風呂の利用出来る6:00と同時に展望風呂へ。

女性のパブリック温泉

一番利用で誰も居ない展望風呂。
ここから美濃の夜明けが見られます。

美濃平野の夜明け

織姫の湯・露天からの朝陽

宿のおススメは夜に電気を消して利用することのよう。

パブリックバスですが、旅館からのおススメ

温泉は、天然温泉。
女性の温泉、織姫の湯の源泉名は、養老源泉2号泉。
泉質はナトリウム・カルシウム一塩化物温泉(低張性中性高温泉)、泉温42.0C。
かすかに褐色を帯びた濁り。無臭。塩味あり。Ph値7.39。
養老温泉の泉質別適応症。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、疲労回復、健康増進 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病。
湯上りドリンクには、日本名水百選の養老の滝、源流の冷水。

湯上りに

翌朝の朝食も、夜と同じく食事処で贅沢御飯。

朝食

寄ってみて

朝から湯豆腐などもいただきまして

湯豆腐と冬瓜と鶏の煮物が美味しかった

炊き立てご飯は最高ですネ

炊き立てのご飯が、これまた美味しい。
食べ過ぎちゃうんですよね~

お櫃で供されるご飯

朝食デザートの林檎

食後は養老の滝へとお散歩。

養老の滝へ向かう道

養老の滝、離れた場所から

孝子伝説で有名な養老の滝。落差約30m、幅約4m。

養老の滝へ到着

滝壺

日本の滝百選、名水百選に選ばれてます。
落差32m、幅4mの名瀑。
マイナスイオンを全身に浴びられるパワースポットで免疫力充填。

滝壺から下って綺麗に見える場所から

水の流れが綺麗な場所から

養老公園、ペットはNGです

チェックアウト時間の11:00まで宿に滞在。

部屋露天で朝風呂

養老駅まで送って貰いました。

養老駅

駅前には土産物屋などがあります。
養老の街には、孝子伝説にまつわる瓢箪があちこちに飾られているのが特徴。
駅前には、源丞内(げんじょうない)(※)の像があります。

養老駅前

駅の名前も瓢箪を利用した金文字で飾られたり、ホームの天井から色んなカタチの瓢箪が飾られたりしています。

ホーム天井に

時間改札の駅で電車をのんびりと待つのも久しぶり。

時間改札


ホーム

岐阜市内へ移動します。

大垣へ

(※)養老孝子伝説
奈良時代、この辺りに源丞内という親孝息子がおり、年老いて病気になった父親と二人きりで暮らしていた。
ある日、源丞内が薪を採るために山中へ。
滝の水がなんと酒であり、瓢箪に汲んで持ち帰り、父に飲ませると、病気が治ってすっかり若返った。
評判は奈良の都にも伝わり、717年にこの地へ行幸された元正天皇が「養老の滝」と名付け、元号も「養老」と改めた。

遊季の里

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:旅館 | 養老駅


line-s
11.22
岐阜県養老郡養老町養老公園滝谷、滝見亭
濃尾平野を一望できる眺望抜群の展望食堂。
養老の滝の最寄り飲食店であり、売店でもある。禁煙。
店で利用される水は滝の水。ミネラル豊富な滝水を流しそうめんで堪能できる。
営業時間9:00~17:00。不定休。

外観

岐阜で初めての訪問地、養老の滝へ。
この度は、養老の滝の最寄り宿をとりました。観光タクシーのゴールは養老の滝。
養老市街から、車のの離合が難しい山道を進む。滝から徒歩5分くらいの場所まで車で行けました。
そこは、有料駐車場の入り口になっています。人はそのまま進めます。

滝駐車場の中に店があります

駐車場で足水を楽しめるようになってました

滝へと向かいました。
それにしても、本日は心せずしてよく歩いた日。またも山道です。下りですが。

養老の滝へ向かう道

養老の滝、見えてきました

パワースポット到着!

三方山・養老山頂登山のルートに近く、杖を持って下から上ってくる方々も多いようです。
養老の滝。名水百選や日本の滝百選に選定。
落差30m、幅4mの名瀑。

見惚れる

滝壺には砕け散った水しぶき。
嗚呼、森林浴&オゾン浴。深呼吸!
滝壺へは立入出来ないよう、チェーンが張ってあります。

養老の滝へ到着

戻り道の途中、流しそうめんの案内が目に入りました。

この看板を見つけて

朝食ハシゴに付き合わされて、お昼は食べられないと言ってた家族。
夕刻になり空腹を訴えております。
私も、名水での流しそうめんは願ったり。
そのまま、歩いてお店へと向かいます。帰りは登り。息絶え絶えに、店前に到着。
有料駐車場の中の販売・飲食店です。

外観 

こんなメニュー

好季節。扉解放

店内売店

この辺りは、柿も名産ですよね~

創業昭和40年位らしく、半世紀この佇まいのようです。
同時に私のレビューが初投稿で良いのかと思いましたが、良くも悪くも特徴的。歯に衣着せずに表現します(^^
昔懐かしい感じの食品サンプルのショーケース。

食品サンプル

獣の剥製が装飾品として、置いてあります。

店内。最近中々見ない店内装飾

スタッフさんはご高齢。店内禁煙で、喫煙場所が決められてます。
テレビのある広めの土間フロアーにテーブル席が主。
青い絨毯の小上がりも広く、子供さん連れの方もゆっくり出来そうです。

食券を購入しましょう

店内 (2)

寒さを感じる日でしたが、ここで食べたいのは流しそうめん!
名水百選の上流水を引いていて、贅沢なお水でいただけます。

◆滝ビール570円
◆流しそうめん680円

ネーミングにも惹かれて、おビールも。

滝ビール 570円

グラスはキリンでいただきます

そうめんは二人前。
シーズンオフで、流しそうめんのテーブルは、水を入れるところから。
バルブをひねると、水位が上がってきます。
その中心に滝ビールを置いて、清々しい雰囲気。
出来てきました、そうめん二つ!
ん?冷しソーメン?

え?( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

ビジュアル冷しソーメンの1つが、流しそうめん台にひっくり返されて、ザッブ~ン!
流れている。

ふんだんに名水

クルクル回る、ソーメン。←よく見る光景
クルクル回る、胡瓜とミカン。←見たことない光景
水抵抗と重量が違うので、胡瓜とミカンは周回遅れ!
家族と二人で大笑い。
こんなん見たことない~(笑

回る回るよ胡瓜は回る~

ツユと薬味は丁度良く、ネタ的に美味しくいただきました。

そうめんのツユと薬味

2つめのソーメンも止む無く同じ方法で。自らの手で。
最後まで残って回っている、胡瓜とミカンを拾う。
人生初の、冷しソーメンを流す、流しそうめん…
名水ですから、おススメします(笑
ちなみに、冷しソーメン650円、流しそうめん680円。
30円の違いは回すか回さないかです(^^

流しそうめん 680円

景観、最高です。
店から見える景色は、濃尾平野。名古屋駅付近の高層ビル群、ツインタワーも見えました。
観光リフト(養老の滝駅)の終点地だったようですが、現在運休。

ロープウェー

静かなはずです

復旧の目途なしと言うことで、養老の滝及びこちらのお店には、車か登山ルートで。
環境の良い場所です。
自然の好きな方、滝の好きな方はぜひ。

さて、宿へは歩いて1~2分。
移動します。

滝見亭

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 養老駅


line-s
11.21
岐阜県大垣市船町2丁目26、お休み処 芭蕉庵
奥の細道むすびの地記念館内の、物産・休憩処。
JR大垣駅から徒歩16分。
観光・交流館、無料(芭蕉庵は無料スペース)営業時間9:00~21:00。
芭蕉館、先賢館の入館料一般300円、営業時間9:00~17:00。
無休(12月29日~1月3日及び展示替えの場合は休館)。

施設外観

岐阜市内で、サービス満点のモーニングを2軒ハシゴを体験。
2軒目の和Cafe本陣からタクシーを呼んで貰い、観光タクシーだったので交渉。
3時間ほどの空き時間で案内をして貰い、ゴールを今宵の宿にして貰うことを決定。
観光先は、こちらに書きました

広い駐車場

今を遡ること三百数十年、徳川幕府が繁栄を極めた元禄時代。
俳人・松尾芭蕉は弟子の曽良とともに江戸を旅立ち東北・北陸地方を巡り、約5ヶ月をかけ全行程約2400kmを旅し、大垣市で奥の細道紀行を終えました。芭蕉46歳。距離にしておよそ2400km、150日あまりにおよぶ生涯で最大の旅。
2012年4月にオープンした大垣市の、奥の細道むすびの地記念館では松尾芭蕉の紀行文、奥の細道の解説や、大垣の歴史や文化・芸術を築き上げた幕末の先賢の偉業を紹介する先賢館、大垣市と西美濃地域の観光情報などが紹介されています。
館内の有料スペースでは、200インチの3D映像が楽しめるAVシアターで奥の細道紀行を体感。展示室では、奥の細道の本文を読み、芭蕉が歩いた旅の軌跡を辿れます。

施設そばの芭蕉像

タイトルの「蛤のふたみに別行秋ぞ」は、元禄2年秋「奥の細道」最後の句として有名。
五・七・五の十七文字からなる世界でも最も短い形式の詩、俳句。
芭蕉の俳句に習い、一句捻り出してみました。

行秋の旅情煽りし結びの地 akii

大垣市・西美濃地域コーナー

館内の見学を終え、芭蕉庵で一休み。
家族は地酒を購入していました。

休憩スペースも広め

館内

お昼はモーニングのハシゴでもう食べれないと言ってましたので、フードはないなと思ったのですが、販売の女性から、飲み比べが出来ると聞き、休憩処へ。

芭蕉庵の物産コーナー

大垣市は枡の生産量日本一

なるほど。
十分な休憩スペースと、軽食が楽しめるようになってます。

休憩処 芭蕉庵店内

休憩処 芭蕉庵店内 (2)

◆きき酒3点セット 300円

きき酒3点セット 300円

価格が嬉しいですね。
バロン鉄心(三輪酒造)、水門川(渡辺酒店)、大垣城(武内)。

上から

コップ酒1杯も、300円です。

コップ酒、300円

うどん、そば、サンド、和菓子、お茶などが提供されている、明るい空間でした。

メニュー

メニュー 

勉強になりました。
たまには良いですね、こういう体験も。

休憩スペースも広め

大醒榭

お休み処 芭蕉庵

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 西大垣駅


line-s
11.19
岐阜県岐阜市領下1457、和Cafe 本陣
小椋ビル1Fの、郊外和カフェ店。自家焙煎珈琲のコーヒーがいただける。
7:00~14:00のモーニングサービスが手厚い(現在~16:00までのサービスのようです)。
名鉄茶所駅から徒歩5分。
定休、日曜。駐車場店前に8台。30席。禁煙。

外観

岐阜と言えば、名古屋に負けないモーニング。
もう1軒、行っちゃいましょう。2軒目は、郊外のお店へ。
お店前に到着。

外観 

ローカルな感じが良いですね。
ビル1階、居酒屋さんのような雰囲気の佇まいです。
こちらに狙いを定めたのは、自家焙煎のコーヒー。
お得なだけでなく美味しそう。

店内

店内 (2)

店内は数組の女性がご利用中。
中は食堂風で、和のディスプレイがされています。
テーブル席の数がありますので、好きな席を選びました。
メニューはアルバムになってます。

自家焙煎珈琲メニュー

ソフトドリンクメニュー

珍しいものも

モーニングサービス営業時間は変更が重なってるようです。8:30→6:30→7:00~12:00→14:00。

私の訪問時

和カフェなので、女将でしょうか。モーニングは、サンドイッチ・トースト・ホットドッグから選べるとのこと。
二名利用で、サンドイッチとホットドッグにしました。
ドリンクは同じものを。

卓上

◆本陣(ブレンド) 400円

ブレンド 400円

店名のブレンドは、キリマンジャロ+グァテマラ。
嬉しいことにポットサービス。空のカップとポットに二杯弱。
セルフで注ぎ、
これでもお得なんですが…
写真で見てください。
プレートでのモーニングサービス。
玉子のサンドイッチとホットドッグをそれぞれにオーダーしました。
それに、ホットサンド(玉子かぶりましたが)、サラダ、柿、雑穀米のおにぎり。

サンドイッチ

ホットドッグ

凄いですね~
私が岐阜県在住だったら、休日は毎朝モーニングになりそうです。
と言うか、14:00までなので、ブランチ・ランチもそれで。
外観写真にもありますが、11月1日からは16:00までモーニングつきます、ですって。
夕方までモーニング( ゚Д゚)

同行の家族がギブしたホットサンドの残りを綺麗にいただいて。
もう一品。うふ*。♡

◆みたらしだんご 50円

みたらしだんご 50円

中仙道名物と表記してあって、つい注文。
沢山置いてあり、ショーケースに入ってました。
柔らかいお団子でした。

店内にはラジオがかかってます。
自家焙煎珈琲の種類が楽しめて良いですね。
信長はイメージ通りのストロング。
モーニングは、日替わりのようです。
それも通う方の楽しみでしょう。
岐阜モーニングの生活浸透を実感して表に出ました。

同行家族より、訴えが。

もう、ランチは無理?(゚∀゚;
じゃ、観光しましょうね。

前の通り

本陣自家焙煎珈琲

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:喫茶店 | 細畑駅茶所駅


line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。